ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

NHK杯ニュース10連発(笑) 浅田・高橋選手の共通点発見

今日はいよいよ真央ちゃんの新プログラムが見られるんですね(人´∀`*).☆.。.:*・゜

今朝はNHK杯のニュースがてんこ盛りだったので、
厳選(厳選できなかったのですが・笑)して10のニュースを集めました。

気になるところからどうぞ。

また、ニュースを読みながら、
浅田選手と高橋選手の共通点があるような気がしたので、
最後にまとめてみました。

■NHK杯直前ニュース①

真央、新SPはエキゾチック!今季初戦に「自分らしく」…フィギュア
スポーツ報知 2011年11月11日06時03分

 フィギュアスケートのGPシリーズ第4戦・NHK杯は11日、札幌市の真駒内セキスイハイムアイスアリーナで開幕する。10日は会場で公式練習が行われ、今季初戦の浅田真央(21)=中京大=は、新ショートプログラム(SP)とフリーを初披露。3回転ルッツで転倒するなどジャンプに不安を残したが、アラビアンナイトのお姫様を演じるSP「シェヘラザード」で好発進を目指す。

 復活にかける真央のシーズンが幕を開けた。この日は2回の練習で氷の感触を確かめ、大技のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)は前半の練習で3回着氷。後半は両足着氷や回転が抜けるなど大乱調で、3回転半を1度も成功できなかった。

 それでも真央は「3回転半はまあまあ手応えを感じている。回転不足になるかもしれないけど、ほかの部分で取りこぼしをなくしたい」とマイペースを強調。踏み切り違反が続く課題の3回転ルッツでは転倒して壁に激突したが、直後に佐藤信夫コーチ(69)と談笑する余裕も見せた。

 注目の新プログラムもベールを脱いだ。SPはアラビアンナイトの王妃をテーマにした「シェヘラザード」を使用。98年長野五輪銀、02年ソルトレーク五輪銅メダルのミシェル・クワン(米国)ら数多くの選手が使ったエキゾチックな名曲で、ベリーダンス風の動きで物語の世界を表現。「自分らしく伸びやかに滑りたい」と目を輝かせた。

 フリーは昨季と同じ「愛の夢」を使い、ステップなどを一部変更した。昨季はGP初戦のNHK杯で自己最低の8位。震災の影響で4月に延期された世界選手権では6位に終わった。失敗続きだった「愛の夢」を完璧に演じるため、初めて2季連続で同じプログラムを滑ることを決めた。

 「オフはスケーティング、スピン、ステップ…すべてを練習した。少しずつ仕上がっているので、全体的にまとまった滑りをしたい」と真央。3季ぶりのGPファイナル出場を目指し、初戦でV発進を狙う。

Snap6778766.jpg


■NHK杯直前ニュース②

真央3回転半脱皮 NHK杯は総合力勝負
日刊スポーツ 2011年11月11日9時25分

 今季の真央はトリプルアクセルだけじゃない。グランプリ(GP)シリーズ第4戦NHK杯が今日11日、札幌市内で開幕する。バンクーバー五輪女子フィギュア銀メダルの浅田真央(21=中京大)にとって、昨季の不調からの復活をかけた今季の初戦。たとえ武器のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)が失敗しても、総合力で補うことを誓った。

 3回転半について聞かれた時だ。浅田から意外な言葉が飛び出した。「トリプルアクセルだけではないので、他の部分で取りこぼしがないようにしたい」。3回転半こそ、浅田の調子を占うバロメーター。そして象徴だった。しかし、今季は少しだけ、その強い気持ちを軽くしてみた。

 10日の公式練習では、3回転半を15回以上跳んで、完璧だったのはわずか1回。しかし、氷上では笑顔を見せた。本番でも「回転不足かもしれないが、着氷すれば、他のところで補える」と、必ずしも3回転半の成功にこだわらない意識を見せた。

 昨季は最悪のシーズンだった。ジャンプやスケーティングを基礎から見直そうと、技術の大改良に取り組んだため、まったく結果を残せずに無冠に終わった。今季と同じGP初戦となったNHK杯では、自己ワーストの8位も記録した。

 しかし、スケート以外では、昨季から、少しずつ少女から大人への脱皮を図った。1人で新幹線に乗り、自宅のある名古屋から新しいコーチの佐藤信夫氏が拠点とする新横浜まで通った。すし屋にも1人でふらっと入ってみたこともある。今季は、7月に自動車免許を取得。練習リンクの中京大まで安全運転だという。

 つらいシーズンを乗り越え、公私ともに一回り成長した。その答えが3回転半だけからの脱皮だ。ショートプログラムは、安藤美姫や金妍児が世界女王になった時に使用した名曲「シェヘラザード」。伝説のイランのお姫さまを伸びやかに初めて演じる。フリーの「愛の夢」は昨季からのナンバーだ。大人の真央が、いよいよ幕を開ける時が来た。【吉松忠弘】

 [紙面から]

Snap6778769.jpg


■NHK杯直前ニュース③

真央、不安いっぱい今季初戦/フィギュア
サンスポ 2011.11.11 05:02

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦、NHK杯は11日、札幌・真駒内セキスイハイムアイスアリーナで開幕する。10日は公開練習が行われ、11日の女子ショートプログラム(SP)に登場する浅田真央(21)=中京大=は、昨季不調だったトリプルアセクル(3回転半ジャンプ)で安定感を欠くなど不安を露呈した。

 失敗を恐れず何度も跳んだ。本番前日の公式練習。浅田真央は宝刀、トリプルアクセル(3A)に挑み続けた。「手応えはあるけれど、もし失敗しても他の部分で取りこぼさないようにしたい」

 午前練習で新しいSP曲「シェヘラザード」、午後は昨季と同じフリー楽曲「愛の夢」に乗って氷上を舞った。だが、3Aは午前こそ5回中3回着氷したが、午後は5回連続を含む9回で成功ゼロ。3Aの悪循環のためか、ルッツでは転倒して壁に激突する失態まで演じてしまった。

 昨季は2005-06年のシニア参戦後初めてGPシリーズで表彰台を逃した。2連覇を狙った世界選手権も6位。練習を苦痛に感じたときもあった。オフに自動車免許を取得するなどリフレッシュして臨む今季の課題は『スピード』。若葉マークの車とは違い、本業ではスピードにジャンプの打開策を見いだす。

 「ジャンプだけでなく総合的に考えることも大事。大人になったということでしょう」とは日本連盟の伊東秀仁フィギュア部長。9月に21歳になった浅田に大人の滑りに注目だ。 (山田貴史)

(紙面から)

Snap6778762.jpg


■NHK杯直前ニュース④

真央、トリプルアクセル失敗も笑顔/フィギュア
サンスポ 2011.11.10 21:11

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦、NHK杯は11日、札幌市の真駒内セキスイハイムアイスアリーナで開幕する。10日は公式練習があり、前世界女王の浅田真央(中京大)らが会場のリンクの状態を確認した。

 夕方の練習。浅田真央(中京大)は10回近く、武器のトリプルアクセルに挑み続けたが、1度も成功しなかった。そででも悲壮感はなかった。「(スケートは)アクセルだけではないので。ほかのところで取りこぼさないように」。笑顔で振り返った。

 これまではジャンプにこだわり、ミスが続くと涙を流した。このオフは「ステップ、スピンも毎日やってきた。全体でまとまった滑りがしたい」と力強い。細やかな神経が演技全体に行き届き、今季は一味違った舞いになる可能性を秘める。

 昨年9月から佐藤信夫コーチに師事。本拠の名古屋から、佐藤コーチがいる新横浜まで、1人で新幹線に乗って往復するようになった。今年7月に自動車免許を取得、中京大のリンクには自分の運転で通う。リンクの外でも変化が訪れている。

 昨季はGP初戦のNHK杯で8位、続くフランス杯で5位と低迷。世界選手権でも6位と表彰台を逃した。フリーは昨季と同じプログラムを滑るため「気持ちの余裕がある」と明るい。納得の滑りで2014年ソチ五輪への第一歩を踏み出す。(産経新聞)

Snap6778763.jpg


■NHK杯直前ニュース⑤

もうスロースターターとは言わせない 真央 初使用曲で乗り切る
スポニチ 2011年11月11日 07:49

フィギュアスケートのGPシリーズ第4戦・NHK杯は11日、札幌市の真駒内セキスイハイムアイスアリーナで開幕する。昨季の世界選手権で6位に終わり、今大会が今季初戦となる浅田真央(21=中京大)は、11日の女子ショートプログラム(SP)に向けて公式練習で調整した。

 もうスロースターターとは言わせない。

 過去、浅田のシーズン初戦はベストパフォーマンスからは程遠かった。昨年の初戦・NHK杯は8位。2シーズン前の初戦・フランス杯は、ライバルのキム・ヨナと激突して完敗した。

 シーズンイン直後の優勝は、07年11月のスケートカナダまでさかのぼる。フリー「愛の夢」は昨年と同じプログラムで、滑り慣れているため不安なし。今回初使用となる「(交響組曲)シェヘラザード」で臨むSPを乗り切ることが重要だ。

 「(シェヘラザードは)凄く気に入っているし、自分らしく伸びやかに滑りたい」。完璧に舞って、ロケットスタートを決めてみせる。

Snap6778767.jpg


■NHK杯直前ニュース⑥

真央3回転半14回!今季初戦へ「まあまあの手応え」
スポニチ 2011年11月11日 06:00

 フィギュアスケートのGPシリーズ第4戦・NHK杯は11日、札幌市の真駒内セキスイハイムアイスアリーナで開幕する。昨季の世界選手権で6位に終わり、今大会が今季初戦となる浅田真央(21=中京大)は、11日の女子ショートプログラム(SP)に向けて公式練習で調整。トリプルアクセル(3回転半)の成功率は低かったが、ジャンプを含めた全ての面で自信を見せた。

 何度失敗しても、愚直に跳び続けた。今季初戦を前に、午前と午後の2回行われた公式練習。浅田の代名詞・トリプルアクセルが、なかなか決まらない。午前は5回中3回着氷したものの、午後はことごとく乱れた。午後は9回挑んで1回も成功しなかった。それでも「練習でのトリプルアクセルは、まあまあの手応えを感じている」と前向きに気合を入れた。


■NHK杯直前ニュース⑦

大輔、4回転フリップに「感触いい」…フィギュア
スポーツ報知 2011年11月11日06時03分

 フィギュアスケート20+ 件のGPシリーズ第4戦・NHK杯は11日、札幌市の真駒内セキスイハイムアイスアリーナで開幕する。10日は会場で公式練習が行われた。

 2季連続4回目の優勝を狙う男子の高橋大輔(25)=関大大学院=は、この日の練習でトーループとフリップの2種類の4回転を確認した。トーループは失敗を連発したが、試合で成功すれば世界初となる4回転フリップは1回着氷。「4回転フリップは感触がいいので、今季中に1回成功させたい。トーループとどちらを跳ぶか、(演技直前の)6分間練習まで考えて決めたい」と大技挑戦に意欲を見せた。

 10月のGP第2戦・スケートカナダではフリーで4回転フリップを失敗して3位に終わったが「カナダより体の調子は良くなっている」と復調に自信。今大会で優勝できなければ3季連続のファイナル出場は厳しくなる。「(初戦が)小塚君と同じ成績なので、頑張らないといけない」とライバル意識を燃やした。

Snap6778770.jpg


■NHK杯直前ニュース⑧

高橋、GPファイナル進出を意欲/フィギュア
サンスポ 2011.11.10 21:08

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦、NHK杯に出場する日本選手が10日、札幌市内で記者会見した。

 「(GP)ファイナルには絶対に出場したいので、切符が取れるように頑張りたい」。男子シングルに出場する昨年覇者の高橋大輔(関大大学院)は会見で、大会に臨む意気込みをこう語った。今季初戦のスケートカナダでは3位に終わっており、連覇でGPファイナル進出を確実にしたい一戦。初戦で跳べなかった4回転ジャンプの成否が注目されるが、前日練習では決められずに不安を残した。それでも、日本のエースは「回転してこけるところまできている。今シーズン中にできるんじゃないかと望みが見えている」と手応えを口にした。(産経新聞)


■NHK杯直前ニュース⑨

小塚、ファイナル目指し高橋と直接対決
日刊スポーツ 2011年11月11日9時24分

グランプリ(GP)シリーズ第4戦NHK杯が今日11日、札幌市内で開幕する。

 小塚崇彦(22=トヨタ自動車)は高橋との直接対決を歓迎した。今季初戦のGPスケートアメリカで3位と、ライバルの初戦とまったく同じ。GPファイナル出場に向けて譲れない一戦となる。「高橋さんとも話したんですが、ファイナルに行けるかどうかがかかっている。頑張ります」と気持ちを高ぶらせた。公式練習では、ジャンプで精彩を欠いたが「2日間あるので希望を持ってやりたい」と気持ちを切り替えていた。

 [紙面から]

Snap6778768.jpg


■NHK杯直前ニュース⑩

鈴木、ファイナル進出に自信/フィギュア
サンスポ 2011.11.10 22:05

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦、NHK杯に出場する日本選手が10日、札幌市内で記者会見した。

 3季連続のGPファイナル進出を目指す鈴木明子(邦和スポーツランド)は「自分の持っているものが出せれば、ファイナルにつながると信じている」と自信に満ちた表情で話した。

 2週間前のスケートカナダで2位に入ったが、「ジャンプのミスだったり、SPのスピンで点を取れなかったり、まだ直せる部分があった」と修正に励んできた。26歳のベテランは公式練習でも上々の仕上がりを見せた。(共同)

Snap6778771.jpg


浅田選手の言葉を拾ってみました(3Aについて)


「3回転半はまあまあ手応えを感じている。回転不足になるかもしれないけど、ほかの部分で取りこぼしをなくしたい」
「トリプルアクセルだけではないので、他の部分で取りこぼしがないようにしたい」
「回転不足かもしれないが、着氷すれば、他のところで補える」
「オフはスケーティング、スピン、ステップ…すべてを練習した。全体的にまとまった滑りをしたい」
「手応えはあるけれど、もし失敗しても他の部分で取りこぼさないようにしたい」



高橋選手の言葉も拾ってみました(4回転について)


「4回転フリップは感触がいいので、今季中に1回成功させたい。」
「回転してこけるところまできている。今シーズン中にできるんじゃないかと望みが見えている」



浅田選手は、これまで冒頭の3Aが失敗すると、
その後の演技にも影響して元気がなくなっていたような気がするのですが、
今回のインタビューでは、3Aがたとえ失敗しても、他でカバーする!と言ってますね。

ひとつの失敗を引きずらないで、最後まで諦めないという心意気に、
またひとつ成長したなぁ、と嬉しくなってしまいました。

高橋選手も同じです。

失敗しても、それは想定内。
長い目で4回転の完成を目指している、ということですね。

浅田選手の3Aも、高橋選手の4回転も、
たとえ今日の試合で失敗しても、どちらも想定内。

失敗に動揺して演技がボロボロに…などという心配は無用ということですね(笑)


常に前しか見ていない二人の姿勢に、ますます応援したくなりました。

小塚選手と鈴木選手のニュースが少ないのですが、
みんな大好きなので、みんな自分で満足のできる演技ができるよう、祈ってますo(*^^*)o

石川翔子選手も、先輩たちに負けないで頑張って!

石川選手。荒川さんが振付を担当されたそうで、これも楽しみ。
Snap6778772.jpg



今日の記事はいかがでしたか?
更新の励みとなってますので、お手間でなければクリックを(*^▽^*)ノ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ
関連記事


  1. 2011/11/11(金) 11:27:48|
  2. ニュース|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。