ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

中国杯EX動画 村主章枝選手、全日本出場ならず…

GPS中国杯のエキシビション動画です。

私ずっと「エキシビョン」だと思ってたんですが、「エキシビョン」が正解なのですね(笑)
教えてくださった方、ありがとうございました(^^)

そしてもうひとつ勘違いが。
2日前の記事でナン・ソン選手のことを、
「ダイナミックで幾分「俺様」ムードのある(笑)気になる選手の一人です。」
と書いたのですが、「俺様」ムードのある選手はナン・ソンではなく、ハン・ヤンでした。
しかもその記事ではン・ソンをン・ソンと書いてました。(即効で直しました・汗)
ナン・ソン選手、度重なる失礼にお詫び申し上げます。。

中国選手の名前、「○ン・○ン」というのが続いたので、混乱してしまいました(^-^;

ハン・ヤン選手はまだジュニアなので、
今回はホスト国ということでEXだけ出場していたようです。
このEXはちょっと不調だったようですが、
ジュニアグランプリでは2戦とも優勝して、
グランプリファイナル出場が決まってます。

こちらがナン・ソン(シニア)             こちらがハン・ヤン(ジュニア)
ナン・ソン2ハン・ヤン

これからは間違いませんよ(笑)

また、この中国杯は、2010世界選手権ジュニアの再戦でもあったようです。
ぴあの様のブログで知りました。
ぴあのさん、ありがとうございます<(_ _*)>”)

皆よきライバルなんですね。
これからも切磋琢磨して、先輩達を脅かしてほしいですね。

左からナン・ソン(銀)、羽生結弦(金)、ガチンスキー(銅)
2010年3月世界ジュニア


織田信成 EX


羽生結弦 EX


ジェレミー・アボット EX


アルトゥール・ガチンスキー EX


ナン・ソン EX


ハン・ヤン EX


カロリーナ・コストナー EX


アデリーナ・ソトニコワ EX


長洲未来 EX


ケシン・ジャン EX




10/6に行われた東日本選手権と西日本選手権のニュースが共に上がってましたのでご紹介です。

村主章枝選手は12位となり、全日本選手権の出場権を逃してしまったということです(残念)。
SP・FSとも点数がかなり低かったようですが、どこか故障していたのでしょうか…。

東日本選手権の優勝は今井遥選手、
西日本選手権の優勝は国分紫苑選手だったということですね。

■東日本選手権のニュース

村主、全日本出場権逃す=フィギュア
時事ドットコム 2011/11/06-23:06

   フィギュアスケートの全日本選手権(12月、大阪・なみはやドーム)予選を兼ねた東日本選手権最終日は6日、甲府市の小瀬スポーツ公園アイスアリーナで行われ、女子で村主章枝(陽進堂)が12位に終わって上位10人の予選通過(免除者除く)を逃し、全日本の出場権を得られなかった。10月のグランプリ(GP)シリーズ開幕戦、スケートアメリカで4位に入った今井遥(東京・日本橋女学館高)が優勝した。
   五輪に2度出場し、年末に31歳となる村主は過去に全日本選手権で3連覇を含む5度の優勝経験を持つ。今季は右足首の故障で出遅れていた。



(以下の赤文字と写真は村主章枝オフィシャルサイトよりお借りしました)

2011.11.07東日本選手権大会の結果報告

本日、第37回日本フィギュアスケート選手権大会が終了いたしました。
村主彰枝のリザルトは以下の通りです。
SP 33.70 pt 11位
FS 61.36 pt 16位
大会順位/トータルスコア 12位/95.06 pt …


pic_sugurifumie.jpg


■西日本選手権のニュース

[フィギュア]関大・国分がシニア女子で初V…西日本選手権
おおさか報知  2011年11月7日11時51分

 西日本選手権最終日(6日・京都アクアリーナ)シニア女子のフリーでは、1月の冬季ユニバーシアード銅メダリストの関大・国分紫苑(2年)が96・66点をマーク。5日のSPと合計150・10で初優勝を飾った。168センチと女子屈指の長身スケーターは、12月の全日本選手権(大阪)で上位躍進を狙う。

 国分のダイナミックな演技に、観衆が目を奪われた。3回転のループとフリップがともに2回転になるミスはあったが、それを補う表現力があった。2位に8・89点差をつける断トツV。「今回は演技が崩れることがなかった。結果が出て良かったです」。女子強化選手で最長身の168センチが、表彰台の真ん中でそびえ立った。

 今季は9月にドイツの大会で4位に入った後、10月には近畿選手権、西日本学生選手権と着実に優勝を重ねた。ちょうど1年前は右足外側の骨を骨折し、1か月間、練習をできなかった。故障に苦しんだ昨季の悔しさを吹き飛ばす安定感だ。

 昨春、札幌一高から関大に進学。長光歌子(60)、本田武史(30)両コーチの指導を受けている。いわば、男子エースの高橋大輔(関大大学院)の“妹弟子”。今夏は、高橋と同じリンクで練習する機会が多かった。「ステップとかすごくうまくて、見とれてしまう。壁に張り付いて見てますよ」。バンクーバー五輪銅メダリストの技術を間近で吸収。さらに栄養面など自己管理を徹底することで、急成長につなげた。

 この日、リンク横で見守った本田コーチは「ここ1、2年で勝負をかけさせたいと思ってます。特に今年。すごく伸びてますから」と目を細めた。イタリアでの大会を挟んで、12月の全日本に挑む。故障明けで19位に終わった昨年とは違う。フリーの曲は「レッド・バイオリン」。真っ赤なコスチュームに身を包んだ情熱の滑りで、存在をアピールする。

 ◆国分紫苑(こくぶん・しおん)1991年12月24日、北海道・札幌市生まれ。19歳。4歳でスケートを始め、2008年の全日本ジュニアで11位、09年には全日本に初出場して14位。昨年1月の全国高校選手権では優勝。168センチ、51キロ。

 ▽シニア女子 〈1〉国分紫苑(関大)150・10点〈2〉村元哉中(神戸PFSC)141・21点〈3〉村元小月(関大)140・30点

 ▽ジュニア女子 〈1〉宮原知子(関大中・高スケート部)165・47点〈2〉友滝佳子(岡山理大付高)151・61点〈3〉磯辺ひな乃(立命館宇治中)147・26点

20111107-243386-1-L.jpg



今日の記事はいかがでしたか?
更新の励みとなってますので、お手間でなければクリックを(*^▽^*)ノ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ
関連記事


  1. 2011/11/07(月) 21:05:32|
  2. グランプリシリーズ|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。