ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

欠場した試合で5連覇できるのはキムヨナだけ

韓国のキム・ヘジン選手がJGPルーマニア大会で銅メダルを獲得しました。
それを伝える韓国ニュースですが、私は記事の一部が気になりました。
太字部分が気になった部分です。


新星キムヘジン"2018平昌では、私はフィギュアの女王"
2011-09-25 21:42

ISUジュニアグランプリ4次大会で銅メダル... 1年ぶりに6.6ポイント引き上げ急上昇

国内のフィギュアスケートの代表選手はキムヨナ(21 ・高麗大)とクァクミンジョン(17?スリ高)ほどだ。その他には浅田真央、安藤美姫(以上日本)のジョアニーロシェット(カナダ)など、みな外国人選手だけ。底辺が広くなったが、まだ国内でフィギュアスケートが根付いていない。

次世代の"フィギュアの女王"に飢えていたスケート界に顕著な"新星"が登場した。一気に国内舞台を平定したキムヘジン(14?果川中)である。 彼の疾走はよどみない。

キムヘジンは24日(韓国時間)、ルーマニアのブラショフで開かれた2011‐12国際氷上競技連盟(ISU)ジュニアグランプリ4次大会女子シングルフリーで技術点(TES)55.54点と芸術点(PCS)の44.29点を合わせて99.83点を受けた。前日のショートプログラムの点数(44.78点)を加え、総合144.61点で、西野由紀(日本?125.85)を抜いて銅メダルを獲得した。ジュニアグランプリシリーズで、韓国人のメダリストが出たのは2008年に銅メダルを獲得したクァクミンジョン以来3年ぶりだ。

キムヘジンは、昨年のキムヨナ以来7年ぶりに総合選手権大会で、小学生の身分でチャンピオンに上がって周囲を驚かせた。以来、何度も国内大会で、シニア代表のクァクミンジョンを抜いてトップに上がるなど、韓国フィギュアの未来を担う有望株として挙げられてきた。

キムヘジンは今月初旬、オーストラリアブリスベンで開かれたジュニアグランプリ第2戦初日のショートプログラムで52.26点を得て、コートニーヒックス(米国50.19点)を抜いて完全首位にのぼることもした。ISU主催大会で韓国選手が先頭に立ったのは、キムヨナ以来初めてだった。専門家たちは、金海進の恐怖のない成長は、2018平昌冬季五輪まで続くだろうと口をそろえている。キムヘジンは、実際、昨年1月の総合選手権大会で148.78優勝したが、今年1月種別選手権大会で155.39ポイントまでの記録を引き上げた。

2018年には、フィギュア選手としての最盛期にさしかかるキムヘジンは、"平昌五輪で金メダルを取ってヨナのお姉さん以外にも韓国のフィギュアスターがあるということを全世界に知らせたい"と気丈に話した。

キムジョンソク記者


記事でさらっと「キム・ヘジンは国内大会で何度も優勝した」と書かれてます。

ところが、ISUプロフィールでは、キムヨナが国内大会7連覇と紹介されています。

ISUキムヨナのプロフィール (クリックで大きくなります)
Snap6778124.jpg

実際に試合でキムヨナが7連勝したのならいいのですが…問題は、

最近の5年間、
キムヨナは国内大会に出場すらしていない


ということです。

5年間出場していないことの証拠に、Wikipediaから引用します。
まずはキムヨナ。

Wikipedia キム・ヨナ主な戦績   2006,2007,2008,2009,2010年と5年連続欠場
Snap6778445.jpg

この通り、ここ最近の5年間は、出場をしていません。
では、キムヨナ不在の国内大会で優勝したのは誰なのでしょうか。
キム・チェファ、キム・ナヨン、キム・ヘジン。
本当の優勝者3人の戦績をご紹介します。

Wikipediaキム・チェファ主な戦績  2006年優勝者
Snap6778447.jpg

Wikipedia キム・ナヨン主な戦績  2007年、2008年の優勝者
Snap6778448.jpg

Wikipedia キム・ヘジン主な戦績  2009年、2010年の優勝者
Snap6778449.jpg

本物の優勝者に敬意を込めて、3人の顔写真もご紹介します。

キム・チェファ              キム・ナヨン             キム・ヘジン
キム・チェファキムナヨンキムヘジン

「戦うまでもなくキムヨナの実力は飛び抜けている」という理屈でしょうか…?

もし実際に出場していたら、
思いがけず不調で転倒ばかりかも知れない。
体調が悪くて棄権していたかも知れない。

試合では何が起こるかわからないのです。
そこで努力と実力と運が勝っているものが優勝するのです。

それを戦わないで優勝するって、どういうことでしょうか。

キムヨナが1位と表記される裏側では、
ちゃんと試合に出て精一杯戦って、正々堂々と優勝した選手が涙を飲んでいるのです。
しかも3人も犠牲になっています。

Wikipediaを見ただけでもわかるような嘘、偽造を、
韓国という国、ISUという組織が堂々と行っているのは何故でしょうか。

また、1位なのにキムヨナに1位の称号を盗まれた3人の選手はどんな心境なのでしょうか。
また、この偽造に気づかないはずはないキムヨナのファンは、何故黙っているのでしょうか。
また、何かにつけてファビョりやすい韓国の国民性だというのに、
この3人のファンは、黙ってこの偽造を認めているのでしょうか。

実は、実際キム・ナヨン選手は「どうしてキムヨナが1位なのか」と口にしたことがあるそうです。
その「禁句」を口にしたがために、そのあとの風当たりが強くなってしまったといいます。
(ソースは調べていませんが、そういう話を聞きます。ソースがわかり次第ご報告します)

明らかに、何らかの力が働いているのが分かります。

そもそもキムヨナ本人は、こんな嘘のプロフィールで嬉しいのでしょうか。
それより偽造と気づいているならなぜ本人が疑問を呈さないのでしょうか。

普通に、気持ち悪いんですけど。

そして最後にこの画像をご紹介します。
この疑惑の5連覇を訴えるコラージュです。
矢印の先に、本当の優勝者の名前が記されています。
海外に向けて、英語バージョンもあります。

キムヨナ疑惑の5連覇 日本語バージョン
Snap6778440.jpg

キムヨナ疑惑の5連覇 英語バージョン
Snap6778441.jpg

とてもわかりやすく、インパクトのある作品ですね。
これを世界に広めたいです。

今回のことについては、以前にも書いたことがありますので、
よろしければご覧になってください。
キス&クライ12回目は9.3% キムヨナ、ナショナル7連覇の怪





■FPU(フィギュアスケート保護連合)からのお知らせ

FPU(フィギュアスケート保護連合)からのお願いです。
FPUは、フィギュアスケートを愛する一般の有志が立ち上げました。
FPU(フィギュアスケート保護連合)では今、会員を広く募集しています。

ブログを持ってる方も、ブログを持たない方もOK。

私は、浅田選手が現役で活躍できる間に、
きちんと報われて欲しい思いから入会しました。

浅田選手に限らず、フィギュアスケートの現状に疑問をお持ちの方は、
一度FPUのホームページをご覧になっていただければ幸いです。

FPU(フィギュアスケート保護連合)のHPはこちらです。
→ FPU(Figure skating Protection Union)


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ
関連記事


  1. 2011/09/28(水) 01:55:28|
  2. 疑惑|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。