ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

「真央ちゃんをいじめないで」 2500人のデモをマスコミが報じないわけ

「真央ちゃんをいじめないで」
というTシャツを着てデモに参加された方もいらっしゃったのですね(゚∀´*)b

Snap6778121.jpg

ほかにはこんなTシャツも。

Snap6778122.jpg
Snap6778123.jpg

フジテレビ抗議「真央ちゃんをいじめないで!さよなら僕達のテレビ局」


まずはこの動画をご覧ください。
人数を数えるためにデモの先頭から最後尾までを映したものです。

【2011.08.07】フジテレビ抗議デモ【人数カウント用ムービー】


これで印象的なのは、日本人らしく整然と列をつくって行進していることや、
フジテレビに車が入るときは、きちんと止まって道を譲る(1:06~)シーン。

大人しいと言われる日本人が、日本人らしく秩序を保って抗議する姿に感動しました。

また、デモに参加した人の数が、本当に多かった事実も確認できます。

この動画で聞き取れた叫び声です。

0:14 韓流ドラマはやめろ!
0:25 no more 韓流!no more 韓流!のコール
2:35 韓流ブームなんかあるわけねぇだろ!
3:07 韓国嫌いだ!
3:24 韓国ブームなんかあるわけねぇだろ!フジテレビ!
3:47 韓流フェアからいくら貰ってんだ!
3:55 楽しくないからフジテレビ!
4:26 (拡声器にて)みなさん、テレビの報道には充分ご注意ください。
     マスコミの正体(聞き取れず)
4:43 悔しかったら報道してみろよ!
7:06 韓流ドラマごり押しはやめろ!


You Tubeにあるほかの動画では、これ以外にもたくさんの声が拾われてました。

日本のドラマを流せ!
流行ってないものを流行ってるっていうな!
ごり押し寒流やめてください!
このままで済むと思うなよフジテレビ!
電波を返せ!
洗脳反対!
流行ってると思わせて子供を騙すな!
フジテレビは韓国人の味方をしてます!
もう怒ってんだからな、韓流の異常なプッシュに!
潰れろフジテレビ!
ノー・モア・フジテレビ!ノー・モア・韓流!
フジテレビいらない!
捏造報道はやめろ!
韓流なんて流行ってないぞー!
北朝鮮の政党に献金した管直人を全く叩かないのはおかしいだろと。
フジテレビは日本から出て行けー!(出て行けー!)
電通の言いなりになってんじゃねーよ、コノヤロー!
パチンコの言いなりになってんじゃねーぞ、コラー!
日本に韓国のテレビ局はいらない!
フジテレビは韓流ブームを捏造しているー!
フジテレビはソフトバンクに支配されてます。
 みなさんネットで調べてみてください。孫正義はとっても危険な男です!
テレビを返せ!


そしてこれは、実際にデモに参加した方の投稿です。
デモで歩いている人の目線で臨場感があり、抗議の言葉もはっきりとわかります。

8月7日フジテレビ抗議デモに参加してきた


ときどき黒猫さんのところで詳しく書かれてましたが、
この8/7のデモは、正式にはデモではなく、"お散歩"ということで集まった形になったそうですね。
警察の許可が出ていないと、いろいろな制限があるのですね。

「デモ」ではなくなったことについて、主催者が土下座をして謝罪されてるシーンが、
次の動画に収められていました。

土下座をされる必要はないのに…
結果としてこんなにたくさんの人が集まり、フジテレビに向かってきちんと声をあげ、
周りの事情を知らない人たちにも、何かを伝えられたと思います。

【フジテレビ】 抗議デモ in お台場 8/7 まとめ


最後にこの動画ですが、
デモを終え、公園に次々と戻ってくる人たちと、それを迎える人たちを撮影したものです。

「お疲れ様!」
「お帰りなさい!」
「また集まろうぜ!」


と健闘を讃えあう声と拍手と笑顔が、なぜかとても感動的でした。
普段はネットで顔も知らない同士なのに、心は繋がってるんだな~と、心強く感じました。

また、ここでも日本人の美しい秩序は保たれてました。

「自転車が通れるように、動線を確保してください!」
「自転車の邪魔をしないでください、迷惑がかかります!」
「通行の邪魔にならないように公園に入ってください!」
「右側の通路だけは開けておいてください!」

などの声が飛び交い、大人数が整然と公園に戻るのです。
自然と、動画の中の人たちに愛を感じてる(照)自分がいました。

みんなが揃ったところで、「日本人として」君が代を斉唱するシーンもあります。

フジテレビ抗議「韓流やめろ」デモ終わってみたらこんなに沢山だった


今日初めて会った人たちばかりのはずなのに、気持ちよい一体感が伝わります。
離れていても、みんな思うことは一緒だったというのがわかりますね。

そしてこれは、みんなが手にしたプラカードです。
ひとつひとつ手作りですが、訴えていることは共通してますね。

Snap6778113.jpg
Snap6778114.jpg
Snap6778115.jpg
Snap6778116.jpg
Snap6778117.jpg
Snap6778118.jpg
Snap6778119.jpg
Snap6778120.jpg

これらの動画・写真を見ても分かるとおり、かなりの人が集まり大成功でした。
それにもかかわらず、昨日の時点(8/7付)でこの出来事を伝えるニュースは、次の2つだけでした。

■8/7当日付のニュースその①


お台場騒然、「韓流やめろ」コール フジ批判デモに子供含め500人
J-CASTニュース 2011/8/ 7 19:42

  「少女時代……KARA?フジテレビがどうしたの?」
  「これ何……デモ?」

 2011年8月7日の昼すぎ。日曜日とあって子ども連れやカップルでにぎわう東京・お台場のフジテレビ周辺に突然、プラカードや日の丸を掲げた集団が現われ、騒然となった。彼らは、2ちゃんねるやツイッターなどの呼びかけを通じて集まった人々で、フジテレビの韓流偏重に抗議するのが目的だ。主催者発表は2500人だが、少なく見ても500人以上はいただろうか。フジテレビの周囲で響く「韓流やめろ」の叫びは約1時間に渡って続いた。

中学生、子ども連れ、カップルの参加者も

news103785_pho01.jpg
若い女性や子ども連れの姿も

  「韓国の手から、フジテレビを取り戻すために我々は集まったのです!」

 呼びかけ人の男性が、集合場所のお台場・潮風公園で叫ぶと、参加者から一斉に拍手が上がった。

 今回のデモは、高岡蒼甫さんのフジテレビ・韓流批判をめぐる騒動のさなか、7月末に2ちゃんねるで呼びかけられた。しかしデモの許可が警察から下りなかったこともあり、呼びかけ内容は二転三転。一時は完全中止、という情報も流れ、ネット上では、

  「結局毎度毎度の口だけか」

といった揶揄(やゆ)する声も少なくなかった。

 ところが、集合時間の午後2時には、「反韓流」「反フジ」のプラカードや日の丸を携えた参加者たちが続々と集まってきて、あたりは異様な雰囲気に包まれる。参加者の中には中学生くらいの少年や幼い子どもを連れた母親、カップルの姿もあった。

 主催者は、この日はあくまで今月21日のデモに向けたミーティングだとし、解散を宣言したが、一部参加者の呼びかけで、「散歩」と称した事実上の無許可デモが発生。「ノーモア韓流」などと叫びながら、フジテレビ周囲をおよそ1時間あまりにわたって練り歩いた。

ニコ生・ユーストでは10万人以上が試聴

 行列に加わっていた女性は、フジの韓流偏重に「不快感」を感じていたと話し、

  「SNSを通じて巻き起こった、エジプトの革命のようなことが日本でも起これば面白いなって」

と参加に踏み切ったきっかけを語った。

 また日の丸を掲げた男性は、

  「こうしたマスコミを直接攻撃するデモは画期的。政治家や外国を批難するデモよりも反響は大きいのでは」

と主張した。

 突然始まったデモ行進に、その場に居合わせた女性はネット上での「フジ・韓流批判」について「全く知らなかった」と困惑を隠せない。また、デモ参加者の中には「韓流フジ潰れろ」「朝鮮人は半島に帰れ」などと過激な叫びを上げる人もいたが、それを見た子どもの「あれなあに」という質問に困った顔を浮かべる親の姿も見られた。

 デモ行進は3時過ぎ、再び潮風公園に集まり、「君が代」を合唱して解散した。デモの様子は「ニコニコ生放送」や「ユーストリーム」といった動画サイトでも生中継され、合わせて10万人を超える視聴者があった。


■8/7当日付のニュースその②


フジテレビの抗議デモ参加者2000人もメディアは冷静
秒刊SUNDAY 2011年08月07日22:14

d8c56e10-s.jpg

本日お台場フジテレビ本社前で大規模な抗議デモが行われた。抗議内容は以前からネットで問題となっている、フジテレビの過剰な韓国寄りの姿勢だ。高岡蒼甫から端を発したフジテレビ批判は、スポンサーの不買運動にとどまらず、株価の下落そして本日の抗議デモへと発展、今後どのような動きを見せるのかは分からないが、本件を取り扱ったのは一部のメディアのみだった。

8ba31d67-s.jpg

抗議デモは、Ustreamやニコニコ動画といったメディアでストリーミング配信され、同時にTwitter等への写真の投稿等が行われた。

それら統計によるとデモは2000人を超え(正確な数値は不明)、ストリーミング配信の視聴者数は20万人にも及ぶという。参加者の全てがあらかじめネットで情報を仕入れた者かどうかは分からないが、この騒動に夏休みのお台場は多くの人々が騒然となった。

しかし本件に関して大手メディアは非常に冷静。取り扱っている企業はJ-CASTなどごく一部にとどまり、他のメディアは様子を伺っているようにも思える。

だが一つ懸念事項がある。デモ自体は実施されたが、Twitter等の書き込みによるとデモの許可が下りていないなどの情報も発覚しており、今後更に発展していくのかそれとも終息していくのかが見えない状況だ。いずれにせよネットでは本件の話題に持ちきりになっており2ちゃんねるなどの大手掲示板の書き込みも衰えを知らない。

これら情報に詳しい人物によると、『彼らは単にフジテレビが嫌いなだけ。批判材料さえ揃えばいつでもデモは行われる』ということだ。大手メディアからすれば、毎度いつものことなのかもしれないし、『触らぬ神に祟りなし』という言葉があるように、怒りの矛先が自分たちに向かってくるのではないかという不安もあるのかもしれない。


(ライター:たまちゃん)


どちらのニュースも少々奥歯に物が詰まったような書き方の部分がありますが、
比較的きちんとデモの内容を伝えてくれているほうだと思います。
主催者発表2500人ということまで記事にしていながら見出しが「500人」はちょっと??ですが。

日付が変わって8/8付けのロケットニュースでも伝えられましたが、
こちらは参加者の声を「暴言」と表現したり、「水を差された」観光客などと、
デモの印象を悪くする内容が書かれており、
普段よく記事にさせていただくロケットニュースさんなのに、あれ?と感じてしまいました。
記事はこちら → フジテレビに集結した抗議集団 / 無関係の観光客に「お前ら遊んでる場合じゃねえ!」と暴言

ところで、ここからが問題なのですが、
何でもすぐに伝えてくれる毎日新聞、読売新聞、朝日新聞、スポーツ新聞各社が、
このデモを当日は一切報道しなかったという事実があります。

上の2つの記事は、ネット主体にニュースを扱ってるニュースサイトのものです。
ネット主体のニュースサイトは、まだしがらみが少ないのだろうと思われます。

ここで思い出すのが、デモの叫び声にもあった「電通」の存在です。
電通は、マスコミについて、テレビだけでなく、新聞社、出版社まで牛耳っています。
電通に逆らうと業界では生きていけないので、デモの存在を知りながら、報道できないのです。

どう考えても不自然ですよね…?
フジテレビの周りを数千人がぐるぐる回り、「捏造するな!」と直接声を上げているのに、
フジテレビがその行為を知らないはずがない。

それなのに報道できない。

実は、このことは、今回に限ったことではありません。
昨年、尖閣デモで2100人が集まったときにも同じことが起こりました。

尖閣デモは、海外ではきちんとニュースとして報道されました。
しかし、当事国の日本では、テレビでは全くと言っていいほど報道されませんでした。

そしてさらに奇妙な現象もありました。

日本から中国に向けての尖閣デモは、日本で放送されなかったのに、
中国から日本に向けての尖閣デモは、日本で放送されたのです。


下の動画に、「これは酷い、尖閣デモのニュース」というのがありますが、
中国のデモについては2分40秒も流し、日本のデモは50秒の扱いです。
ニュースの2/3以上の時間を割いて中国をメインに紹介しているのです。
それもNHKが、です。

これでは、尖閣は中国の領土なので、中国人が怒っている、という印象になってしまいます。

日本で起こったデモは、日本国民に伝えられません。
日本で起こったデモは、海外では報道されます。

日本人が日本の出来事を知らないなんて、そんな世の中、おかしくないですか…?

私はYou Tubeでたまたまこの動画を知ったとき、
こんなにたくさん日の丸がはためくことへの感動と、
参加者がいかにも一般人である驚きと、その規模の大きさに釘付けになりました。

しかしこの事実も、一切マスコミでは取り上げられなかったことを知り、愕然としました。
その時、テレビで事実は伝えられていないことを悟り、
事実はインターネットの中にしかないことを実感したのです。

そんな経緯があるので、
昨日のフジテレビへのデモも、テレビでは報道されないのはわかってました。

でも、そんなのやはり、おかしいですよね…?

それでは、昨年テレビでほとんど報道されなかった尖閣デモを、
(テレビが紹介しないので)ここで紹介したいと思います。

■2011.10.2 尖閣デモを伝える動画

10.2 中国の尖閣諸島侵略糾弾 2100人デモ行進1 "日の丸"は何て美しい!


(動画主さんの説明文より)

10.2中国の尖閣諸島糾弾 全国国民統一行動 東京渋谷中央集会
デモ行進前半部 代々木けやき通り公園~表参道まで
日時:平成22年(2010年)10月2日 14:00~
主催:頑張れ日本!全国行動委員会 会長・田母神俊雄
   草莽全国地方議員の会 会長・松浦芳子杉並区議会議員
デモコース:
代々木公園けやき並木(NHKスタジオパーク入口横)出発~渋谷駅前~青山通り~国際連合大学前~表参道~原宿駅~明治神宮前~けやき並木

日の丸!日の丸!日の丸!~日の丸! 見事な美しさをお楽しみ下さい!
何処が「血の色」ですか?日教組の先生方!
貴方の血液はこんなに美しくありません!

集会参加者:主催者側発表 2,670人 デモ参加者:2100人(300人x7梯団)
取材報道陣:
日本文化チャンネル桜 
その他ネット配信活動者
The Wall Street Journal, AFP

ウォールストリートジャーナルの記事
http://online.wsj.com/article/SB10001424052748704419504575527664218726440.htm...

CNNの記事
http://edition.cnn.com/2010/WORLD/asiapcf/10/02/japan.anti.china.protest/inde...

この日は全国31都道府県、48市町村で統一集会が同時開催されたが『日本のマスメディアは頑としてこの活動を報道しようとしない』まるで世の中に存在していないが如扱いである。
NHKは目の前で起こっている事をただの人混みと考えているのであろうか?


『阿修羅記事』2010年10月4日
海外マスコミは、渋谷の尖閣列島抗議デモを報道したのに、日本のマスコミが一切報道しない不自然さは、裏で報道協定がある為だ  ↓
http://www.asyura2.com/10/senkyo96/msg/726.html

■尖閣デモ、NHKの偏向報道

これは酷い、尖閣デモのニュース


■尖閣デモを報道しないことに関するマスコミの言い訳

そして日本で報道されなかったことに対するマスコミの言い訳をお聞きください。
怒りを通り越してあきれてしまいました。

中国尖閣侵略糾弾デモ 完全黙殺した日本マスゴミの言い訳


「事前に予定がわかっていれば取材に行ったのに、予定を知らなかった」
「デスクも予定通りに動いてるから」
「土日はちょうど人員が少なくて、対応ができなかった」
「え?CNNからは取材に来てるの?」
「次回からは事前に連絡してください」

という内容です。

ふざけているとしか思えないような、へらへらした対応も鼻につきます。

それじゃあ、もう一度貼らせていただきますが、

8ba31d67-s.jpg

これだけの人たちがフジテレビの周りを"お散歩"したのに、
フジテレビがその事実を知らないわけがないでしょうに。

いじめで一番辛いのが、殴られることよりも「無視される」ことだとも言われます。
今、日本のマスコミが私たちにしていることは、私たちの怒りを、行動を「黙殺」すること。

これは一番残酷な対応なのではないでしょうか。

ありもしないブームを捏造して放送することは許されて、
現実に起きている事件(国民の純粋な怒りから生じたデモ)を放送することは許されないのでしょうか。

マスコミの中に、高岡蒼甫さんのように、勇気を持って正しい行動を取る人は、ひとりもいないのでしょうか。




■FPU(フィギュアスケート保護連合)からのお知らせ

FPU(フィギュアスケート保護連合)からのお願いです。
FPUは、フィギュアスケートを愛する一般の有志が立ち上げた組織です。
FPU(フィギュアスケート保護連合)では今、会員を広く募集しています。

会員になるのに特別な資格は必要ありません。
ブログを持ってる方も、ブログを持たない方もOK。
フィギュアスケートが好きで、今の現状に疑問を持っている、というだけで充分です。
もちろん会費などは必要ありません。

私は浅田選手が現役で活躍できる間に、
浅田選手がきちんと報われて欲しい思いから入会しました。

浅田選手に限らず、フィギュアスケートの現状に疑問をお持ちの方は、
一度FPUのホームページをご覧になっていただければ幸いです。

FPU(フィギュアスケート保護連合)のHPはこちらです。
→ FPU(Figure skating Protection Union)


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ
関連記事


  1. 2011/08/09(火) 01:51:21|
  2. 偏向報道|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。