ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

平昌勝利のニュースあれこれ。キムヨナに対して思うこと。

■2018冬季五輪開催地が韓国・平昌に決定した瞬間

ロゲ委員長が封筒から取り出したのは…
Snap6777822.jpg

握手するイ・ミョンパク大統領とキム・ヨナ
Snap6777820.jpg

涙を見せたカタリナ・ビット
Snap6777821.jpg

■キムヨナ、ツイッターで報告


キム・ヨナ、ツイッターに"私たちがやり遂げました! 平昌(ピョンチャン)で会います"
2011-07-07 10:37

20110707000147_0.jpg
▲キム・ヨナ[写真=ユ・スングァン記者(上)・キム・ヨナ ツイッター](アジア洲経済総括ニュース部)

2018平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック誘致主役'フィギュア女王'キム・ヨナ(21・高麗(コリョ)大)が冬季オリンピック誘致成功に対するうれしい心を表わした。

7日午前5時13分キム・ヨナは自身のツイッターに

"We made it. Thank you for your support. See you in PyeongChang
(私たちがやり遂げました。 皆さんの支持に感謝申し上げます。 平昌(ピョンチャン)で会います)"

という短い文で今回の平昌(ピョンチャン)冬季オリンピックに誘致に対する喜びと感謝の気持ちを伝えた。

キム・ヨナは去る6日南アフリカ共和国ダーバン国際コンベンションセンターで開かれた第123次国際オリンピック委員会(IOC)総会に広報大使資格で参加して英語プレゼンテーションを発表してIOC委員らの票(表)を訴えた。

彼はプレゼンテーションで自身の幼い時期からフィギュアスケーティング選手に成長するまで過程を説明して"や同じ人が夢をかなえられるようにして、他の人らに希望を与えることができる機会を提供したことに対して心より感謝する"という挨拶の言葉まで付け加えて深い印象を残した。

特にこの日キム・ヨナはIOC総会終了後行ったインタビューで流れる涙をぬぐい取って"オリンピック競技にでるのは個人的なことだと大きい負担にならなかったけれどこれは国家的なことなのでややもすると私のミスで誤るかと思って負担になった"と伝えた。

shortrim@


■ずば抜けた美貌がIOC委員を揺さぶった…らしい


[平昌2018冬季五輪招致】"ヨナの魅力"にビットも両方の手
2011-07-07 02:55

新旧フィギュア女王の勝者は?

20110707000301_0.jpg

[世界日報]キムヨナ(21)が新旧の"フィギュアの女王'の自尊心対決で笑った。
2018年冬季オリンピック開催地投票で熾烈な競合を繰り広げた江原道平昌とドイツのミュンヘン。

二つの都市の熾烈な誘致戦と同じように、両都市の顔に出た新旧'フィギュア女王'キムヨナとカタリナビット(46)の場外対決は、世界の注目を集めた。

キムヨナとのビットは、選手として活躍した時期が20年ほど差があるが氷板の上、全世界を熱狂させたという共通点がある。
キムヨナは2010年のバンクーバー冬季五輪女子フィギュアシングルで228.56点で歴代最高点を更新し、オリンピックチャンピオンに上がったし、ビットは、世界選手権4連覇をはじめ、1984年サラエボ、1988年のカルガリー冬季五輪で2連覇を成し遂げた。

当代最高のフィギュアスター金妍兒との20年の世界のフィギュア界を号令していたビットの銀盤外の乾坤一擲の戦いにあふれる関心は、当然のことであった。

平昌誘致委が期待した"キムヨナ効果"は想像以上だった。ずば抜けた美貌と長い間のカナダでの生活で英語を上手に駆使する金妍兒は、誰よりも深い印象を残すことができた。キムヨナは行く所ごとに新鮮な旋風を起こし、AP通信などの世界の有力報道機関も、ビットよりもキムヨナの歩みを注目し始めた。

最終プレゼンテーションでは、キムヨナの魅力が遺憾なく発揮された舞台だった。最終プレゼンテーションではキムヨナの無邪気な笑顔と真正性の子供の訴えは、多くのIOC委員たちの投票者の心を揺さぶったとなり、開催地決定投票で平昌がミュンヘンを押すようになった大きな理由になった。


ダーバン=ジョンセヨウンスポーツワールド記者


■負けた相手を落とす必要はないかと


カタリナビットの放送マイクの前で大成号泣
2011-07-07 14:34

自信満々だったカタリナビットは、ミュンヘンの敗北に衝撃に包まれた。

2011070801000694300052671.jpg
ミュンヘンのプレゼンテーションに出たビット。写真撮影= IOCのホームページ

発表の場を駆け抜ける、ドイツのカタリナビット(46)は、ドイツ公営放送ZDFの前で崩れた。号泣をしている。ドイツの"フィギュアの伝説"であり、1980年代最高のスターだった派手な姿はどこにも見当たらなかった。敗者のあざにだけ垂れ下げていた。

2018年冬季オリンピック開催地選定を控えて、南アフリカのダーバンで会った彼女は、"オリンピックの誘致戦は競技とは違う。金メダルだけが存在するだけだ"とした。自信があふれた。

ミュンヘンの冬季五輪誘致は、彼女の人生だった。誘致委員会の議長としてミュンヘンの顔だった。プレゼンテーション(PT)で二回登場し、国際オリンピック委員会(IOC)委員らを説得した。しかし、"旧館"の糸を解くことができなかった。新鮮さが低下した。

新たな"フィギュアの女帝"として登板したキムヨナ(21)の罠にかかった。ミュンヘンは、ビットを前面に出して注目を集めるのに成功した。上昇の勢いに乗った。

しかし、キムヨナが5月21日、スイスのローザンヌで開かれた候補都市"テクニカルブリーフィング"に登場し、水の流れが変わった。ビットは、IOC委員たちの間での冷遇になった。キムヨナは押し寄せるIOC委員たちの関心に幸せな悲鳴を上げた。

二人は似ている点が多い。ビットは、1984年のサラエボと1988年カルガリー冬季五輪で2回大会連続ピキョスケイチン女子シングルで金メダルを獲得した。キムヨナは昨年のバンクーバー冬季五輪で金メダル始動をかけた。


一挙手一投足が関心事だ。漂う香りは違うが、美貌にも目を引く。PTに出たスタイルも同色だった。黒のワンピースを着て頭を上げた。ビットは、悪夢で迷っている。"理解するのが難しい、本当に残念だ。我々は、派手なPTをしたが、開催地は、以前にもう決定が出たようだ。平昌の第三の課題であることが重要だった。" 現実を否定しているようだった。

ダーバン(南アフリカ)=ギムソンウォン記者


■キムヨナ、将来はIOC委員…?


四番目の涙を流したキムヨナ、これからの歩みは?
2011-07-07 14:57

フィギュアの女王のスポーツ外交の尖兵のタイトルまで獲得し、ますますの役割より大きくなるようにキムヨナ(21 ・高麗大)は昨年2月のバンクーバー冬季五輪を終え、しばらく"彷徨"している。

初めてスケート靴を履いた時から夢見た五輪金メダルを突然首にかけると虚脱感が押し寄せた。オリンピックの直後、トリノ世界選手権大会でショートプログラム7位(総合銀メダル)と呼ばれる"キムヨナにふさわしくない"の成績を出したことも手におえにくい後遺症のせいだった。しかしキムヨナの彷徨は長くなかった。

選手としてこれ以上上がるところがない状況で、引退説が流れ出ることもあったが、キムヨナは所定の位置に戻ってきた。選手としてだけではなく、"平昌の顔'で再び立ち上がった。

平昌冬季オリンピック誘致委員会の立場からも、"退職したフィギュアの女王"を前に出すよりは、"現役フィギュアの女王"を先に立たせるのがずっと大きい力になりそうだった。重荷られたキムヨナはあまりにも軽々と平昌の"偉大な勝利"にしっかりと一役をした。

今年3月、米ロサンゼルスから帰国した後、5月、モスクワの世界選手権で銀メダルを獲得してしばらくイトヒョトドン自分の名前を全世界に再びイルケウォトゴ、イギリスのロンドン、スイスのローザンヌ、トーゴのロメを行き来して、平昌を発表した。

最終目的地である南アフリカ共和国ダーバンから7日未明、キムヨナは熱い涙を流した。国際大会シーズンの日程を先送りすれば立ってまでメダルリョトドン平昌が2018年冬季オリンピック開催地に堂々と呼名されると、自然に涙が流れた。

2009年の世界選手権で初の金メダルを取ったときに、2010年のバンクーバーオリンピックでの喜びの涙、2011年のモスクワ世界選手権では、これまでの精神的彷徨を見て回って流した涙に続くキムヨナの四回目の涙だった。同時に、フィギュアの衣装ではなく、スーツを着て私のための銀盤ではなく、国家の命運がかかった舞台で流した初めての涙でもあった。

これまでの涙と違うように読まれるキムヨナの涙は、これから彼の歩みを推測している。キムヨナは平昌誘致が確定した後のインタビューで、"オリンピックのような試合に出るのは個人的なことだと大きな負担にはならなかった。しかし、平昌誘致は国家的な日のため、"私一人のせいでうまくいかない場合どうしよう"という負担があった"と話した。

一度の完璧なジャンプのために1,000回を練習するなど、フィギュアだけを見つめて熾烈に生きてきたキムヨナとしては、
過去100イルヨの誘致活動とダーバンでの詰めのコラボレーションが新鮮な刺激であり、知らなかった感動的に感じられただろう。

当面は来月中旬、韓国でアイスショーに出て、来年に開かれる世界選手権を準備するなど、表に変わるわけではないが、国際舞台でのキムヨナに対する見方は、すでに"五輪フィギュアの女王'を越えて韓国のスポーツ外交の核心に格上げされた。

更に見ると、スポーツ行政家として変身する可能性も高い。キムヨナはモスクワの世界選手権大会を終えて"周辺で"後になってIOC委員になれ"という話をよくするために選手としてのキャリアを積み、後にそのような道へ出て行くことに対して肯定的に考えている"と話している。

とにかく、来る2014年にロシアのソチ冬季オリンピック出場を置いて、そろそろ心配を始めるキムヨナ。彼が28歳になっている2018年の平昌では、また、どのような役割をするのか気になる。もちろん、"フィギュアクイーン"として、また、平昌の勝利をプレゼントしたの主役としての幸せな悩みに違いない。

ヤンジュンホギジャ

ldh1412201107071604460.jpg


■韓国で五輪があると懸念されること


148 :氷上の名無しさん@実況厳禁 :2011/07/07(木) 14:30:17.70 ID:********
しお避さんから頂き物。

<ソウル五輪を振り返る>

・開会前のごたごた……犬鍋屋強制移転についてデモが発生。火炎瓶が飛び交う

・賄賂誘致の元祖……IOC自身の発表。委員に対する賄賂によって決定した開催地は88年のソウル
 (西ドイツで行われたIOC総会で圧勝した本命名古屋が締め切り3日前に立候補したソウルに逆転負け)、
  96年のアトランタ、98年の長野、そしてソルトレークも。

・テコンドーの歴史を詐称して、また競技人口も全然居ないのに無理矢理五輪種目に。

・韓国選手が不利になると会場の電源が落ちた

・ボクシングでの判定を不服としてコーチが審判に殴りかかる。観客はリングに椅子を投げ入れる。
 審判の所属する国の大使館には脅迫の電話がじゃんじゃん掛かってくる。
 で、結局その審判は身の危険を感じて途中帰国。大使館の抗議についてのソースはこれ。
 http://www.yomiuri.co.jp/yomidas/konojune/88/88s103.htm

・松野明美が倒れてゴールしたのに韓国人役員は、邪魔だからどっか行けというような扱い。
 なお、一位でゴールした英国選手が松野の側に駆け寄って抱き起こした。
 韓国人委員はその英国人に向かっても余計なことをするなと排除しようとしたが、
 英国選手はその役員を睨んで松野を運んでいった。
 これを見て中継のアナウンサーはひどすぎると激怒。

・開会式において、聖火台にいた平和の象徴ハトを焼殺

・一九八八年、ソウルでパラリンピックが開かれた。
 テレビでいくつかの競技が中継されたが、途中で終わってしまったことがあった。
 手足の無い障害者がスポーツをするのが気持ち悪いと視聴者が抗議をしたためである。
 このような状況のなか、韓国のパラリンピックは寂しい雰囲気で行なわれた。  
 趙 成寛 『なぜ韓国はダメなのか』より


こんな国でオリンピック・・・・・・…(((;゚Д゚)))


■これからますますゴリ押しされそうな韓流ブーム

①7/7のめざましTVお天気コーナーで…

めざましTVお天気コーナー。短冊に注目(クリックで拡大できます)
pa1309989292445.jpg

早速ニュースになってます。


めざましテレビの短冊に違和感「KARAのライブに行けますように」「少女時代のような綺麗な足になれますように」など
Rocket news 24 2011.7.7

karaiwakan2.jpg

フジテレビで放送している朝の人気番組『めざましテレビ』のなかで映されていた七夕の短冊に違和感があると、一部のネットユーザーが指摘している。

テレビで放送されていた短冊に書かれている願い事の内容を見てみると、生野陽子アナウンサーの「富士山の頂上に立てますように」や、「生涯現役」、「ホークス日本一!」などが書かれており、一見全く違和感が無いようにも思えた。

しかし、その後確認できた2つのお願いの内容に、確かに違和感を感じる内容が含まれていたのである。その内容とは、気象キャスターの高見侑里さんが書いた「少女時代のような綺麗な脚になれますように」や、「KARAのライブに行けますように」などである。

確かに美脚で知られる少女時代のような脚になりたいと思うことはあるのかもしれないが、願い事に書くぐらいであればどのメンバーの脚が綺麗なのか普通書くのではないだろうか。例えば「SMAPみたいなイケメンになりたい!」とは書かずに「SMAPの木村拓哉さんみたいなイケメンになりたい!」と書くのが一般的だろう。

また、高給のテレビ局関係者が「KARAのライブに行きたい」と書くのも若干違和感を覚えた。日本でも良くテレビに出演しており、KARAは実際に人気なのかもしれないが、チケットが売り切れて手に入らないという程でもないはずだ。チケット代を払えば普通に行けるライブをわざわざお願いに書くというのも、不自然である。

一部のネットユーザーたちは韓流スターをテレビでゴリ押ししているとも発言しているが、実際のところはどうなのだろうか。本当にテレビ関係者の間で流行っているのかもしれないし、色々な大人の理由でプッシュしているのかもしれない。現在のところ、真実は明らかになっていない。

karaiwakan1.jpg


②7/7よりセブンイレブンで韓流フェア開始


セブン-イレブンから東方神起&少女時代、初公認商品50品!
Sankei Biz 2011.7.7 19:57

セブン-イレブン・ジャパンは、韓国の人気グループ、東方神起と少女時代の初の公認商品を7日から全国で発売する。韓国風にアレンジしたおにぎりやパンなど計50品で、両グループがオフィシャルグッズ以外の公認商品を発売するのは初めて。同日から新CMがオンエアされ、9日からは限定写真入りフォトフレームなどお宝グッズが当たるフェアもスタートする。(サンケイスポーツ)

「東方神起印」と「少女時代印」がついた商品が、夏のセブン-イレブンにあふれる。

セブン-イレブンは7日から全国1万3306店舗(2011年5月末現在)でコラボ商品50品を順次販売。具がキムチナムルのおにぎり、サムギョプサル(豚バラ焼肉)をメーンにした弁当と韓国料理をアレンジした食品などで、2グループとセブン-とが共同で開発した。

関係者によると、メンバーが何度も試食を繰り返し、その意見を参考にして作られたといい、商品パッケージには「東方神起公認」「少女時代公認」のマークが表示される。また同日放送スタートのCMはグループごとに登場。映像のバックには、東方神起版が20日発売の新曲「Superstar」、少女時代版は、アルバム「GIRLS,GENERATION」の収録曲「HOOT」が流れる。ともにノリのいいダンスナンバーで商品の大ヒットに一役買いそうだ。

また、撮り下ろしの携帯待ち受け画像(各5種類)や動画(各3種類)がもれなくもらえるキャンペーン、9日からは700円購入ごとに限定グッズなどが当たるフェアが開催される。

東方神起は30日開幕の野外フェス「a-nation」(5都市7公演)の全公演に出演。少女時代は日本ツアー(6都市14公演)のまっただ中で、8月14日には千葉・幕張メッセで開催される野外フェス「サマーソニック」に出演するなど、ひんぱんに来日予定で、プライベートで来店の可能性も。東方神起は「フェアにも参加してオリジナルグッズを手に入れてください」、少女時代は「コラボレーション商品を開発したので、チェックしてみてください」とコメントを寄せた。

bsd1107072008012-p1.jpg


昨日は、たくさんの拍手ありがとうございました。

溢れかえる平昌勝利のニュースから、フィギュアスケートとK-POPのものを拾いました。
何を書いていいのかわかりませんが、とにかく複雑な心境です。

最後にカタリナ・ビットさんとキムヨナのスピーチの動画をご紹介します。
ビットさんは本番前日の記者会見の様子、キムヨナは本番のプレゼンテーションなので、
状況は違いますが、雰囲気は伝わるかと。

Katarina Witt - Munich 2018 Comments from Evaluation Visit


Yuna KIM : The final Pyeongchang presentation


キムヨナさん、発音・表情・目線まで先生をつけて練習したということでしたが、
確かに素晴らしいスピーチだったと思います。

ここまで仕上げるための努力は敵ながら天晴れと思うし、偉いと思いました。
その部分では、彼女も頑張ったな、と思います。

ただ結果として五輪が韓国になった。
2018年冬季五輪はどんなことが起こるかわからない。怖い。
2018年までの長い期間、フィギュアに限らず多くのスポーツでため息をつくことが多くなりそうです。

7年後の心配ができてしまいましたが、
ちょっと待て、と思う。

そもそも韓国が勝ったこと自体、やはり喜べない。

本当に凄い選手がいて、
本当に国家を挙げて誠心誠意の努力をしてきたのなら、いいと思います。

本当に凄い選手のように仕立て上げられた選手はいました。
政府の努力は真心ではなくお金であることは想像がつきます。

その「本当に凄い選手のように仕立て上げられた選手」は、
今頃きっと自分に対する万能感に酔いしれてると思います。

自分が望めば何でも手に入る、と。

これまでも、調子が悪いと言い訳をいい、調子がいいと傲慢な発言をしてきました。
他選手に敬意を払わないだけならまだしも、実際に攻撃してくる。
その選手を勝たせるために不可解なルールや不公平な審判がでてくる。
それがこれからもますますヒートアップするかと思うと、ため息が出そうです。

ここまで韓国とキムヨナの思い通りに簡単に事が運ぶ様子を見ていて、
不思議なことに、キムヨナが可哀相に思えるときもあります。

自分の本当の価値を知らず、知らず知らず人間性までも変わってしまったのではないかと…。
シニアにあがったころは、素朴で物寂しそうな雰囲気が逆に魅力でした。
おどおどしてるように見えるくらいなのに、結構うまいじゃない!と思わせる選手でした。

今の彼女が幸せなのか、心配です。

ただ、それでも残念なのは、
こんなに点数が出るはずはないのに、申し訳ない、居心地が悪い、というようには見えないところです。
こんなに点数が出たから、自分はほんとに凄いんだ!私にかなう選手なんかいない!
と真剣に思っていそうなところが、痛いというか、そういうふうにしか見えないのです。

結局何を言いたいのかまとまらなくなりましたが、漠然とそんなことを思ってます。





■FPU(フィギュアスケート保護連合)からのお知らせ

FPU(フィギュアスケート保護連合)からのお願いです。
FPUは、フィギュアスケートを愛する一般の有志が立ち上げた組織です。
FPU(フィギュアスケート保護連合)では今、会員を広く募集しています。

会員になるのに特別な資格は必要ありません。
ブログを持ってる方も、ブログを持たない方もOK。
フィギュアスケートが好きで、今の現状に疑問を持っている、というだけで充分です。
もちろん会費などは必要ありません。

私は浅田選手が現役で活躍できる間に、
浅田選手がきちんと報われて欲しい思いから入会しました。

FPU(フィギュアスケート保護連合)のHPはこちらです。
→ FPU(Figure skating Protection Union)



にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ
関連記事


  1. 2011/07/08(金) 03:19:55|
  2. 韓国あきれるニュース|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。