ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

浅田真央衰えぬ人気の秘密 チンクワンタ氏の非常識な行動の数々

■日本経済新聞、浅田真央のコラムご紹介

まずは浅田選手に関する日本経済新聞のコラムです。


浅田真央にまた新スポンサー 衰えぬ人気の秘密
日本経済新聞 2011/7/5 7:00

 不況などでスポンサーを見つけるのに苦労する選手が少なくないが、フィギュアスケート女子の浅田真央(20、中京大)は相変わらず、引く手あまただ。6月21日、ウィーヴァジャパン(愛知県大府市)のマットレス「エアウィーヴ」のブランドアンバサダーに就任。スポンサー企業は計7社になった。4月にモスクワで開かれた世界選手権では6位に終わったが、衰えぬ人気の秘密は……。

Snap6777808.jpg
エアウィーヴのブランドアンバサダー就任記者会見に出席した浅田真央

■黒ペンで手の甲に書いているのを見て

 「真央さんの力、さすがです」。約250席が満席になった記者会見場を見て、ウィーヴァジャパンの高岡本州社長の顔は緩みっぱなしだった。

 2月の四大陸選手権の前、台湾に出発する姿がテレビに流れた。手に黒ペンで何か書いているのに気づいた記者が「何を書いているんですか?」と尋ねると、「マットレスを忘れないように書いたんです」と浅田。そして「エアウィーヴ」と書かれた浅田の手の甲が映った。

 「コレだ!って思い、すぐにアンバサダー就任を要請しました」と高岡社長。3月早々、OKを取り付けた。

■前年度比3倍の売り上げ目指す

 2007年に販売を開始したエアウィーヴは、陸上・競泳の北京五輪代表やサッカー・ワールドカップ南アフリカ大会日本代表が現地にわざわざ持参。全日空ファーストクラスのシートにも採用され、知名度も徐々に上がっていた。

 11年度は浅田の起用で、前年度比3倍の10億円超の売り上げを目指す。

これだけではない。浅田がホスト役を務め、今年で5回目となるアイスショー「THE ICE」。今回、オリンパスが冠スポンサーを降りたが、すぐにかねてより浅田のスポンサーだったロッテがアイスショーの冠スポンサーにもなった。

Snap6777809.jpg
フィギュアスケートの慈善演技会で滑る浅田真央(5月7日、愛知県豊橋市)=共同

■アイスショーもすぐに新しい冠スポンサー

 しかも規模は拡大。例年、7月に愛知県で行うだけだったが、今年は大阪でも公演、そして東北で被災者を招いてのチャリティーショーも行う。

 ウィーヴァジャパン、ロッテのほか、06年からの伊藤ハム、王子ネピア、07年からのオムロンヘルスケア、08年からの森永製菓「ウイダー」、10年からの佐藤製薬。加えて、09年度からは日本オリンピック委員会(JOC)のシンボルアスリートにもなっている。

 競泳の北島康介(日本コカ・コーラ)など、高額スポンサーが集まるトップ選手には使い勝手が悪く、断ることも多い制度だが、浅田は懇願されてシンボルアスリートになった経緯がある。

■企業側からアプローチ

 何社か入れ替わりはあるものの、基本的に一度つくと長い。「15歳の浅田の笑顔に(当時の)社長がKOされた」(伊藤ハム)、「健康的なイメージで、幅広い年代に好感が持たれる」(オムロンヘルスケア)……。このように企業側からのアプローチが圧倒的に多い。

 そして企業側の期待にたがわず、CMに登場した製品の売り上げアップに貢献している。

 五輪で好成績を残した直後はスポンサーがつくものの、一般的には1年も経過すると数が徐々に減っていくケースが多い。そもそも、ゴルフやテニス、野球、サッカーなどのプロスポーツとは違い、企業ロゴをウエアに自由につけられず、試合数も露出機会も少ない五輪競技はスポンサーを探すのが難しい。

競技生活に支障をきたす選手も少なくなく、このためJOCが選手に企業を紹介する事業「アスナビ」を昨年からスタートさせている。

Snap6777811.jpg
「THE ICE」の記者発表会に出席した浅田(右)と小塚崇彦=共同

■浅田真央は別格

 現在はフィギュアブームだからいいものの、フィギュアは一般のプレーヤーが広く購入するようなラケットやボールのような用具もなく、ユニホームも基本的に自前のため、スポンサーにとってメリットが少なく、条件はあまり良くない。

 比較的女性の方がスポンサーがつきやすいとされるが、浅田は別次元の存在だ。彗星(すいせい)のごとく現れてから6年目。話す内容や雰囲気は大人になってきたものの、親しみやすく、みんなが「真央ちゃん」と呼びかけて応援したくなる個性は色あせない。

■SPのテーマは「お姫様」

 「たくさんのスポンサーのサポートを受けられて、とても感謝しています。ますます頑張らないといけないという思いが強いです」。エアウィーヴの会見で、浅田はこう話した。

 そして今季のショートプログラム(SP)について次のように明かした。曲は「まだヒミツ」というものの、「華やかな曲調も、衣装も、振り付けも、すべて楽しめると思います」。テーマは「お姫様」という。

(原真子)


衰えぬ人気…まさしく。

浅田選手については、強いから好き、というよりも、
スケートに対する真摯な姿勢に好感を感じる人が多いのではないでしょうか。

勝っても負けても応援したくなるのです。

負けても腐らず、問題点を見つけさらに上を目指す。
満足な演技が出来たときの天真爛漫な笑顔も魅力。

さらに、
人のことを悪く言わないこと。
発言が一貫してること。

それらはアスリートとして素晴らしい。

リンクの外では、
結構おっとりしてるところ。
意外と天然なところ。
おいしそうに食べるところ。

アスリートとしての凛凛(りり)しさと、
女性としての可愛らしさを持ち合わせているところ。

そこが魅力だと感じます。

私は、浅田選手を見ていてよく思うのが「邪気がない」ということです。
「無邪気」でもなく、「邪気」が「ない」感じ(笑)

嫌みがないのです。
ナチュラル、という感じかもしれません。

なので、好感度がいつまでたっても衰えないのは至極理解できます。



■ISU会長チンクワンタ氏の非常識な行動の数々

ところで、いよいよ明日(もう今日になりましたが)五輪開催地が決定しますね。

これまで韓国で行われた国際大会を見ていてもわかるように、
常識では韓国は選ばれないと思います。

しかし、平昌五輪招致の「顔」を作り出すために、
韓国選手に肩入れしてきた人物がいるといいます。

ISU会長のチンクワンタ氏です。

ちんく6

ときどき黒猫さんの記事によると、
チンクワンタ氏は明日の五輪開催を決める投票には参加しないそうですが、
これまでに、キムヨナとの癒着を匂わす行動がありました。

チンクワンタ氏は、表彰式でメダルを授与するときに登場しますが、
優勝選手のメダルを手にしながら、優勝した選手ではなく、キムヨナとアイコンタクトを取ります。

2ケ月前の世界選手権の表彰式でキムヨナが号泣したことは記憶に新しいですが、
その時も、メダルを渡す時チンクワンタ氏が声をかけた直後に泣き始めました。

また、下の記事によるとチンクワンタ氏はキムヨナのファンだと公言しているとか。

昨日「お前が言うな」という記事を書いたところですが、
チンクワンタ氏にもその言葉を贈りたいくらいです。

誰よりも中立であるべきISU会長が、特定選手のファンだと宣言する。
特定選手にだけ声をかけ、特定選手にだけ目配せをする。

こんな生ぬるい風潮のままでいいのでしょうか。


さらに、チンクワンタ氏は、それ以外にもこの世界選手権で話題を作りました。
高橋選手のスケート靴のビスが緩んで演技が中断したとき。
ビスの修理で緊迫した空気の中、その様子を愉快そうにジェスチャーで真似し、茶化します。
自分のその行動がカメラに映っていることに気づいた途端、真顔に戻るのです。

チンクワンタ氏の一連の不謹慎な行動を集めました。

①中立の立場をわきまえずキムヨナのファンだと公言


[冬季オリンピック開催地選定D-2]一部IOC委員ら"キム・ヨナ ファン"自任
韓国ニュース 2011-07-03 21:12

キム・ヨナ-ビット最後の決戦

'キム・ヨナ(21)の新鮮味か、カタリナビット(46)の重厚さか。'

2018冬季オリンピック開催地選定を2日前にして新旧フィギュア女王の水面下対決も言論の注目をあびている。

キム・ヨナはフィギュア世界選手権(2009年)と4大陸選手権(2009年)はもちろんバンクーバー冬季オリンピックまで席巻(2010年)ある'言葉が必要ない'フィギュア女王だ。 これに反し捻るフィギュアの伝説に通じる。 1984年サラエボと88年カルガリー冬季オリンピックを2連敗したし1984~1988年世界選手権を一気に収めたためだ。 ビットが'過去のフィギュア権力'ならばキム・ヨナは'現在と未来の権力’であるわけだ。

だが、これらは2018冬季オリンピック開催地を平昌とミュンヘンから持っていくために運命のように会った。

AP通信をはじめとする外信はこれらの対決を新旧フィギュア女王の戦争まで描写している。 それもそのはずキム・ヨナが3数に出た平昌の守護天使に出たとすれば捻る80年余ぶりにドイツで冬季オリンピックを再誘致するのに雇われマダムに出たためだ。 ドイツは先立って1936年冬季オリンピックを開催したことがある。 ビットは特にミュンヘン冬季オリンピック誘致委員長を受け持っている。 もしミュンヘンが開催権を取り出せば史上初めて同・夏季オリンピックを全部席巻する都市で歴史に残ることになる。

現在ではキム・ヨナの活動がさらに目立っていて見せる。 だが、ビットが水底政治力をフル稼働、ミュンヘンに対する位置づけを積み上げるということによって状況が揺れ動いているという分析だ。 しかしキム・ヨナに対するIOC委員らの好感度がビットを凌駕して平昌の微細な優位を占う雰囲気も厳格に存在する。 国際氷上競技連盟(ISU)会長でありイタリアIOC会員のオオタ・ビオ チンクァンタはあからさまにキム・ヨナ ファンであることを自任している。 また、トーゴで開かれたアフリカ国家オリンピック委員会総会でも一部のIOC委員たちがキムヨナの出席するかどうかを気にしたという話も聞こえる。

キム・ヨナは2日南アフリカ共和国ダーバンで開かれた記者会見で"決戦の時間が近づいたことを感じる。 望む結果が出ることを祈っている"として所感を打ち明けた。

キム・ヨナが果たしてビットのミュンヘンを折って平昌で開催チケットを持ってこれるか世界スポーツ界の視線がダーバンに集まっている。

ダーバン(南アフリカ共和国)=チェ・ヒョンチョル記者hcchoi@hk.co.kr


②2010世界選手権表彰式でキムヨナに目配せ

ちんく目配せ

            ズームアップすると ↓

Snap678000146.jpg

③2011世界選手権表彰式でもキムヨナに語りかけキムヨナが号泣

キムヨナに語りかけるチンクワンタ氏
photo_3.jpg

その直後キムヨナがせきを切ったように号泣 何を話したのでしょうか
o0500062411198166030.jpg

④2011世界選手権で高橋選手のアクシデントを茶化し、カメラに抜かれる

Cinquanta(Head of ISU) showed his real nature.


スタッフが懸命にビスの修理を。会場は見守ってます。
ちんく1

その様子を愉快そうに真似て茶化すチンクワンタ氏。
ちんく2

カメラに写ってることに気づき…
ちんく5

一瞬で真顔に戻りました。
ちんく4

上の記事では、
ISU会長チンクワンタ氏もIOC委員の一部もキムヨナファンであるため、まだ可能性はある。
としていますが、好きな選手がいるからその国に投票する、などという短絡的な考えでよいのでしょうか。

7/5会見を行うキムヨナとカタリナ・ビット
05073017598_60400030.jpg

本日の営業スマイルその1
NISI20110705_0004782610_web.jpg

本日の営業スマイルその2
PYH2011070511640001300_P2.jpg

キムヨナさん、営業スマイル、お疲れ様です。
アフリカのフィギュアスケートをする子供たちを激励したそうですね。

でも韓国では後輩を威嚇してましたよね。

(本気で威嚇してるのかおどけてるのかは不明ですが、
 この写真、威嚇してるように見えませんか?・笑)
ああん?

ビット氏のこの存在感で、ミュンヘンに勝ってもらいたいです!
PYH2011070500280001300_P2.jpg


■FPU(フィギュアスケート保護連合)からのお知らせ

FPU(フィギュアスケート保護連合)からのお願いです。
FPUは、フィギュアスケートを愛する一般の有志が立ち上げた組織です。
FPU(フィギュアスケート保護連合)では今、会員を広く募集しています。

会員になるのに特別な資格は必要ありません。
ブログを持ってる方も、ブログを持たない方もOK。
フィギュアスケートが好きで、今の現状に疑問を持っている、というだけで充分です。
もちろん会費などは必要ありません。

私は浅田選手が現役で活躍できる間に、
浅田選手がきちんと報われて欲しい思いから入会しました。

FPU(フィギュアスケート保護連合)のHPはこちらです。
→ FPU(Figure skating Protection Union)



にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ


関連記事


  1. 2011/07/06(水) 02:40:22|
  2. 疑惑|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。