ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

韓流スターお出迎えは食事付2,000円のサクラと判明&爽やか真央ちゃん

■韓流スターお出迎えファン800人はサクラだった

2日前に「チャン・グンソク会見“ガガ超え”報道陣400人」と書いたばかりですが、
早速その人気ぶりが捏造であることが証明されました。

その記事の前日、
空港で出迎えたファン800人はサクラだったことが判明。

それを伝えるニュースです。


「ファン800人が羽田で歓迎」のチャン・グンソク 実際は「謝礼2,000円」の応募者が100人......
livedoor news 2011年06月30日08時30分 (提供:日刊サイゾー) 

2d8df_105_changunsokuchirashi.jpg
実際に集まった女性が手にしていたチラシ。
「謝礼2,000円(軽食つき)」と書かれている。


 27日、韓国ドラマで人気の"韓流スター"チャン・グンソクが来日。早朝6時ごろから100名ほどの女性ファンが羽田空港に集まっていた。一見して、熱狂的なファンが来日に合わせて駆けつけたというテレビでよく見る光景。しかし、現地で実際に見てみるとどこか不自然だ。

 はたから見て気付くのは集まったファンが、ガイドのような人間の指示によって集団で誘導されていること。一部は確かに熱狂的ファンに見えるが、他は楽しそうにはしているものの、熱狂的な雰囲気はない。一様にスターのグッズを手にしているのだが、各々がそれを眺めていたりして、自主的に持ってきたというより、誰かに手渡されたかのような印象を受ける。

 集まった報道陣は、現れたチャンに熱狂するファンを背景に撮影をしていたが、前に乗り出すほどでもない女性ファンもいる。そのひとりに話を聞くと、なんと「アルバイトも兼ねて遊びに来た」というのだ。

 都内在住の40代主婦、彼女は一枚の紙を見せてくれたのだが、そこには「韓流スター来日イベント参加者募集!」とあった。東京駅に集合し、バスで羽田空港へ移動。イベント後、軽食をとった後に再び東京駅で解散というようなことが書いてあり、「参加資格 高校生~49歳女性のみ 複数参加歓迎 謝礼2,000円」とある。差出人はイベント企画会社のようだ。

「前に他の韓流スターの出るテレビ番組の観覧をしたんだけど、その時に住所と名前を書いてから、こういうのが定期的に封筒で届くようになったの。参加したのはこれが初めてだけど......」と主婦。

 チャン・グンソクのファンではないが「韓国の有名人が見られて軽食付きで2,000円もらえるなら楽しいでしょ」と、友人を誘って2名で参加。彼女が持っていた紙の募集人数は「先着40名」だが、バス2台で「1台40人ぐらい乗れたから計80人ぐらいかしら」と主婦。バスの中でタレントについての説明を受け、持っていたグッズもここで"お土産"として受け取ったという。

「『韓国の人気スターがせっかく日本に来るから声を出して応援してあげてください!』と言われた」(主婦)

 これは、動員力に自信がないための演出なのだろうか。すぐ先では民放テレビ局と思われる若い女性アナウンサーが「800人のファンが集まり......」とリポートしていた。

 群がった女性ファンはどう数えても100人ほどで、首を傾げていると、報道陣に「主催者発表800人です」と言い回っている男性スタッフを発見。何とも妙な光景だったのだ。


(文=鈴木雅久)


■軽食つき2,000円で韓流スターを歓迎しようとの勧誘チラシ
■韓流スターに対し声を出して応援するよう指示がある
■どうみても100人程度が、なぜか800人と報道されている


以前にもこういう「韓流スターお迎えバイト」があると記事にしましたが、
ここでそのときのチラシを再掲しておきますね。
K-POPブームは存在しなかった.。キムヨナも然り。

●「韓流スターお迎えバイト」チラシその1


短期アルバイト大量募集
1日2~3時間位の簡単なお仕事です。

勤務地:羽田空港他
仕事内容:韓流スターの名前の連呼(実働10分)
資格:芸能ニュースで顔が映ってもOKな方
給与:1万円
送迎:送迎バス有り
他:K-POPコンサートでのサクラも同時募集


●「韓流スターお迎えバイト」チラシその2


韓流スター・イベント参加者大募集

 1) 9:15-14:00【東京駅】
 2) 17:30-19:00【お台場】

 共に1500円!通しも可

 ■韓流スター!ソン・イルグクが日本へ来日します!!

※1)の時間帯につきましては東京駅に集合して頂き、そこからバスで
   成田空港まで移動(往復)します。


 ※東京駅→成田空港→東京駅解散

 ■参加資格 高校生-49歳女性のみ

 参加希望の方は名前/連絡先/年齢/人数を明記してメールください


今回のニュースで3つ目のチラシ発見!ですが、
今回は、チラシの文字だけでなく、実際の写真があるので信憑性があります。

もうこれは疑う余地がないですね。

今後も、ワイドショーで「韓流スターのお出迎えに○○○人!」と報道されても、
「あぁ、また嘘ね」と思うだけです。



■経済記事で「浅田真央VSキムヨナ」が引き合いに…

そしてまた経済記事で、浅田真央とキム・ヨナを例えに出しています。


「金妍児式」韓国企業が席巻 ブラジルで勢い
yahooニュース 6月28日(火)7時56分配信 (産経新聞)

Snap6777792.jpg
グアルリョス国際空港へ降り立つと、
サムスン電子の巨大モニターに出迎えられる
=ブラジル・サンパウロ(早坂洋祐撮影)
(写真:産経新聞)


 ページをいくらめくっても「ヒュンダイ(現代自動車)」が顔を出す。ジェトロ(日本貿易振興機構)サンパウロセンターの原宏次長(48)はブラジルの一流紙誌に連日掲載される韓国最大の自動車メーカー、現代自動車の広告に目を通すのが日課となった。 「最も多い日で1面から連続11ページ。毎日少しずつ改良が加えられ、読者は次第に現代自動車が一番格好いいと思うようになる」

 ブラジルの玄関口、サンパウロの国際空港では世界最大の電機メーカー、サムスン電子の巨大モニターが出迎え、高速道路沿いは、サムスンとLG電子の看板が目立つ。両社は国内の薄型テレビ市場の5割を握る。

 現代自動車はイタリア人デザイナーを起用、中高級車に5年の長期保証をつけ、ブラジルへ進出した2005年に1523台だった販売台数を10年、10万6017台へ伸ばした。シェアは1958年に進出したトヨタを抜き7位に躍り出た。東北部の都市サルバドルにある現代自動車のディーラーで、販売員のファビオ・オリビエリさん(32)は「『5anos(5年)保証』という広告が支持を得ている」と話した。

 ◆後発ゆえ命がけ

 日本のお家芸であるはずの車と家電分野で、韓国企業がブラジルを席巻している。背景には自国市場が人口4977万人と狭く「輸出立国」を目指さざるを得ない事情がある。貿易依存度は10年、GDP(国内総生産)の87%に達し、日本の2割を大きく上回る。

 韓国のジェトロに相当する「コトラ(大韓貿易投資振興公社)」サンパウロ局の金斗寧局長(51)は「韓国企業は00年前後、日本が先進国市場に固執している間に、新興国へ優秀な社員を次々に送り込んだ。日本と比べ後発だったがゆえに命がけでリスクを取ってきた」と説明する。ブラジルの輸入相手国で韓国は10年に5位となり初めて日本を抜き去った。

 マーケティング戦略も徹底している。多摩大学の金美徳教授(48)=韓国経済=は「日本が『いいものを作れば売れる』と技術にこだわる一方、韓国は各国の好みに合わせた製品を開発した。バンクーバー五輪で3回転半ジャンプという技術にこだわった浅田真央選手に、カナダへ移住してまで現地化を貫いた金妍児(キムヨナ)選手が勝利したことと構図は同じだ」と指摘する。

 ◆背後に迫る中国

 現代自動車の本社があるソウルへ飛んだ。

 米国人広報部長に案内された役員室で、米州担当の韓昌煥常務(50)は「ブラジルはグローバル戦略で最も重要な市場の一つだ。広告費は年間約2億ドル(約160億円)。後発組だからこそ、車を知ってもらい、愛してもらうため広告を徹底した」と話した。

 2月には6億ドル(約480億円)を投じサンパウロ州に初の自社工場を着工した。BRICSでインド、中国、ロシアに続き4カ国目となる。韓氏は「今後は中間所得層『C層』へ小型車を売り込む。相手はトヨタやホンダでなく上位3社の欧米勢だ。2年後に現在のシェア3%を10%へ伸ばすのが目標だ」と語った。

 韓国からブラジルへの進出企業は現代自動車とサムスン、LGを含め17社にとどまり、日本からの350社と比べても圧倒的に少ない。3月には中国の自動車メーカー「江淮汽車(JAC)」が参入し、「6anos(6年)保証」をうたう新聞広告を打ってきた。

 コトラの金氏は「背後に中国が迫っている。中国が本格的に上陸する前にビジネス手法が似ている韓日が組みブラジル市場へ向かうべきだ」と提案するが、そうした動きはほとんどない。(ブラジル取材班)


日本 = 『いいものを作れば売れる』と技術にこだわる = 3Aにこだわる浅田真央
韓国 = 各国の好みに合わせた製品を開発       = カナダへ移住してまで現地化を貫いたキムヨナ

いいもの=技術=浅田真央という図式は正しいと思いますが、
キムヨナの図式は美化されてはいませんか?

各国の好みに合わせた = 審判の好みに合わせた、もしくは、キムヨナに合わせた採点に合わせた

というところではないでしょうか。

そして韓国も美化されてます。
各国の好みに合わせた、というより、日本のコピーをした、と言うほうが近いかも。

それにしても雑誌をめくって11ページ連続でヒュンダイの広告が出てくる…それって効果的なのでしょうか?
私はそういうやり方は生理的に嫌いなので、逆に反感を持ってしまいます。

韓流スターでもキムヨナでも自動車でも、ゴリ押しすればOKと思ってるのがそもそもの間違い。

それが当たり前というのが国民性なら、私は韓国人にはなれそうもありません。
(誰もなれとは言ってませんが・笑)
奥ゆかしい日本人の気質がやはり好きです。



■真央ちゃん、爽やかな浴衣姿

気持ち悪いニュースが続いたので、お清めに真央ちゃんをどうぞ(笑)

MaoMaoブランドの豊匠(ほうしょう)ホームページより

Snap6777795.jpg

まぁ、なんてかわいらしい
Snap6777796.jpg

黒の浴衣って粋ですね~
Snap6777794.jpg

こちらは伝統的な感じ。涼しげです。
Snap6777793.jpg

袴のときは、白と黒の2種類でしたが、
この浴衣は24種類と、一気に種類が増えました。

最初MaoMaoブランドで着物と聞いたときは、ピンと来なかったんですが、
こうやって袴や浴衣の姿を見るようになって、妙に納得です。

真央ちゃんって、大和撫子の雰囲気にぴったり。
本当に着物がよく似合う女性です。

着物も真央ちゃんも、お互いを生かしてるって感じがします。

シーズン中、素敵な衣装姿を見るのも楽しみですが、
リンクを離れたところでこうやって見せてくれる姿もいちいち(笑)素敵ですね~(人´∀`*).☆.。.:*・゜




■FPU(フィギュアスケート保護連合)からのお知らせ

FPU(フィギュアスケート保護連合)からのお願いです。
FPUは、フィギュアスケートを愛する一般の有志が立ち上げた組織です。
FPU(フィギュアスケート保護連合)では今、会員を広く募集しています。

会員になるのに特別な資格は必要ありません。
ブログを持ってる方も、ブログを持たない方もOK。
フィギュアスケートが好きで、今の現状に疑問を持っている、というだけで充分です。
もちろん会費などは必要ありません。

私は浅田選手が現役で活躍できる間に、
浅田選手がきちんと報われて欲しい思いから入会しました。

FPU(フィギュアスケート保護連合)のHPはこちらです。
→ FPU(Figure skating Protection Union)



にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ
関連記事


  1. 2011/06/30(木) 22:50:54|
  2. 捏造報道|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。