ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

So Deep Is The Nightの鬼構成と浅田選手の表現力を再発見。

先日の世界選手権でのキムヨナのエキシビジョンです。
ここで披露されたジャンプこの3つ。

2A
2A
2A

確認のための動画です。

Yuna Kim GALA WC 2011 キムヨナ エキシビション  김연아 GALA


そしてこれは、2008年ジャパンオープンでの浅田選手のエキシビジョン。
このジャンプ構成が凄いと噂で聞きました。

3Lz
3F-3Lo
2A×3回
3A

そのときの動画です。

MAO ASADA 2008 JSC


エキシビジョンでのこの構成について、鬼構成であることはもちろん、変態構成とも(笑)

キムヨナは3回転を跳んでません。
2Aを単発で3回だけ。

浅田選手は、その2Aをステップでつないで3回連続。
その上に3回転ジャンプを4つも!
3-3もあるし、3Aもある。

キムヨナ自慢の3Lz-3Tが 10.1
浅田選手のこの3F-3Loは 10.4

難易度も浅田選手のほうが高い。

さらに言うと、

キムヨナのエキシの基礎点は 9.9
浅田選手のエキシの基礎点は 34.8

です。
もちろん試合ではないので、基礎点を比べるのは邪道ですが、それにしても…。

キムヨナは、韓国に戻ってのアイスショーでも、2Aしか跳んでません。

1日目 2A 2A 1A
2日目 2A 2A 2A
3日目 2A 2A 2A

観客は、アイスショーに高いお金を払っています。
キムヨナショーは高い席は33,000円もするそうです。
教科書ジャンプ・男子並みのジャンプと謳ってるくらいなので、ジャンプも楽しみのひとつでしょう。
これではやる気がないと言われても仕方ありません。

すみません…ついキムヨナに対して攻撃的な書き方になってしまいますね。

それにしても、浅田選手について。

エキシビジョンは勝負がかかっていないので、ある意味気楽に出来ると思うのに、
この見ごたえたっぷりのジャンプ構成は凄い。
しかも3Aが冒頭ではなく、疲れてるはずのプログラムの最後ときています。

そして、ジャンプ構成が凄いと聞いて見たこの動画ですが、
浅田選手の表現力に目を奪われてしまいました。

誰かを探して心細そうに走るマイム、
軽やかな音楽に合わせた小刻みなステップと、愛嬌たっぷりの笑顔、
音楽の盛り上がりに合わせて絶妙に始まる美しいイーグルとスパイラルはキター!って感じ(笑)

その美しいポジションを音楽に乗せるだけでため息。
難しい技をこなしながら、それを感じさせない自然で愛らしい表情。

これらは、確かな技術と優れた柔軟性があってこそ生まれる感動だと思います。

つくづく、エキシビジョンで終わらせてしまうにはもったいないようなハマりプロだと思いました。
青い衣装もとても似合っています。

浅田選手のエキシビジョンは、そう思わせるものが多いですね。
私のお気に入りは、「ポル・ウナ・カベサ」「カプリース」「バラード1番」だったのですが、
今回改めて見て、この「ソー・ディープ・イズ・ザ・ナイト」もお気に入りに加わりました(笑)

「ポル・ウナ・カベサ(タンゴ)」は、その中でも一番のお気に入りなのですが、
この中で見せる小悪魔的かつキュートな笑顔がほんとに魅力的ですよね。
情熱的な音楽に、気持ちいいほど伸びた背筋と、しなやかでキレのある動きがとてもよく映えます。
終わったときは、「あっぱれ!」と思える魅力満載のプロですね。

また、この衣装が斬新かつ小粋で、素敵でしたね。

Mao Asada 2009 World Figure Skating Championships




真央ちゃんを通してチャリティに参加しませんか?
5/10~5/31期間限定・受注生産

       たかみぼん

販売特設サイトです → 浅田真央 Book for Charity



にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ
関連記事


  1. 2011/05/21(土) 19:59:39|
  2. 軌跡2007-2008|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。