ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

韓国の偏向報道3つ…ある意味では日本より健全

マスコミの偏向報道というのは、日本だけでなく韓国でも行われています。
最近のニュースから3つご紹介します。

■韓国偏向報道① 時空を遡って真央ちゃんがヨナの振付を真似たらしい


韓国で「真央がヨナの振り付けをマネている!」と話題に
livedoorニュース(韓フルタイム) 2011年04月29日19時30分

韓国のインターネット上で「キム・ヨナが踊るフリープログラムの一部を、浅田真央がマネているようだ」という主張が飛び出し、波紋が広がっている。

きじ

このとんでもない主張を伝えているのは、韓国メディア「マネートゥデイ」。記事によると、インターネットのあるコミュニティーサイトでは、「浅田真央が2月に修正した振り付けが、最近公開されたキム・ヨナのプログラムと類似している。マネたのではないか」という指摘が相次いでいるのだという。

キム・ヨナは今回の試合で、韓国民謡の「アリラン」をベースにした新しいフリープログラム「オマージュ・トゥ・コリア」を披露する。演技の中には韓国民族舞踊から取り入れた動きがいくつも登場し、中でも「両手を前後に大きく振り、片足を前に投げ出す」という動作は、その代表的な動きだとされる。

同記事は、浅田真央の振り付けの中に「韓国民族舞踊の動き」が登場していると指摘する。「浅田は2010年10月ごろに初公開したプログラムを、今年2月の四大陸選手権(台北)から大きく修正した。だが、最近公開されたキム・ヨナのプログラムと似せて変えていた」と、ネットユーザーたちの発言を引用しながら伝える。

だが、この主張は矛盾していないだろうか? キム・ヨナは今回初めて「オマージュ・トゥ・コリア」を披露するのであって、浅田がキム・ヨナの演技を真似ることは不可能なはずだ。

記事によると、韓国のネットユーザーたちは日本テレビが昨年末にキム・ヨナの練習風景を無許可で撮影した出来事とを関連付け指摘している。「あの時、日テレによって流出した振り付けを浅田真央が見て振り付けを似せた」と…。何とも呆れてしまう話だ。

このネットユーザーたちの主張は、「キム・ヨナを真似る浅田真央」「浅田真央のオマージュ・トゥ・キムヨナ」としてツイッターやブログ、コミュニティーサイトなどで急速に広がり、同記事のように一部のメディアも報じている。

また、同記事は最後に、「一方、浅田真央はキム・ヨナの伝記が米国で執筆されることが分かると、日本で出版することを決め『キム・ヨナをマネた』と評された」と記している。だが、これはとっくに誤報であることが分かっている。韓国の女子フィギュアに関する記事は、ことさら悪意に満ちているものが多い。

参照:浅田真央、キム・ヨナの振りつけマネる? - マネートゥデイ
参照:キム・ヨナ―浅田真央、今度は出版戦争? 真央も伝記出版 - アジア経済

(文:林由美)


これは読んだ瞬間に事実じゃないとわかるのに、
それでも時空を捻じ曲げてまでキムヨナに浅田真央を絡めたいのだろうかと逆に笑ってしまいます。

■韓国偏向報道② キムヨナの失敗を見なかったことにするSBS解説


SBS解説、ヨナのミス指摘せず視聴者混乱
朝鮮日報 2011/05/02 09:36:48

140905539669111946.jpg

「フィギュアの女王」にとってはあまり経験したことがない逆転負けだった。

 キム・ヨナ(20)=高麗大=は30日に終了したフィギュアスケートの2011年世界選手権(ロシア・モスクワ)で2位に終わった。この日行われたフリーは128.59点(技術点61.72点+プログラム構成点 66.87点)で、ショートプログラム(SP、65.91点)との合計は194.50点だった。

 優勝したのは2007年に続き通算2回目となる安藤美姫(日本)。SPで2位(65.58点)だった安藤美姫はフリーで130.21点(技術点65.75点+構成点64.46点)を出し、合計195.79点とし、キム・ヨナを上回った。

 キム・ヨナにとっては、08年12月のグランプリ(GP)ファイナル(京畿道高陽市)で、SPで1位に立ったもののフリーで浅田真央(日本)に破れて以来の逆転負けを喫した。

 悔やまれるのは2回あったジャンプのミスだ。キム・ヨナはフリーの2番目の課題である「トリプルサルコー+ダブルトーループ」のうち、最初のサルコーで着地した時、重心が少し後ろにそれた。そのため、それに続くトーループをダブル(1.4点)ではなくシングル(0.4点)にした。次のジャンプのトリプルフリップ(5.3点)もシングル(0.5点)になってしまった。

 キム・ヨナは「ミスをした後だったので脚が震えた」と話す。ジャンプで2回ミスしたため、技術点のうちの基礎点が5.8点マイナスとなった上、加算点も0点にとどまり、全体的に8点前後を失った。

 現地で生中継していたSBSの解説者やキャスターは、ほかの選手たちが間違えた時はすぐに指摘、何点減点されるか伝えたが、キム・ヨナのミスには言及そのものをしなかったり、言葉を濁したりした。試合が終わってからも当然1位になるかのように称賛の言葉ばかりを伝えたが、点数が発表されると「加算点が少なすぎる」といった反応を示し、視聴者を混乱させた。

成鎮赫(ソン・ジンヒョク)記者
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版


たぶんこれがそのSBS解説だと思うのですが…
翻訳がついていないのであまり参考にはなりませんが、上げておきます。

Yuna Kim - World Champs 2011 SP Giselle Yu-Na Kim 김연아


Yuna Kim - WC 2011 FS Homage to Korea Yu-Na Kim 김연아


SBSの解説=パン・サンア解説委員(韓国の元女子シングル) が渦中の人物のようです。

SBSでは、安藤選手のエキシビジョンに及んでもまだ
「安藤選手はダウングレードされるべきだった」と解説していたという話もあります。許せません。

『キム・ヨナのミスには言及そのものをしなかったり、言葉を濁したりした。試合が終わってからも当然1位になるかのように称賛の言葉ばかりを伝えたが、点数が発表されると「加算点が少なすぎる」といった反応を示し、視聴者を混乱させた。』
ということですが、掲示板にでその混乱の様子がわかります。
「キムヨナの失敗ジャンプは全く指摘しなくてあきれた」という意見に共感の数が圧倒的です。


題目いやあれが解説なの観衆だよーー
問い合わせ 1899 共感 103 鼻孔感 4 作成日時 2011.04.30. 22:29

ギムヨンよの競技見るのに終わる時まで悪い話は一つもしないというので
パーフェクト一行分かったーー
明らかに途中で1,2回ジャンプしようとしてやめたようなのがあったが全く指摘してくれないね..
こりゃまあ..

アイディーsork****
共感共感. 分かります見ながらずっとかんしゃくが起こった
作成日時04.30. 22:32

アイディーplay****
パン・サンアは本当に詐欺師のようだ..
分からない人はギムヨンよ失敗しないで完ぺきな演技したものと思う..
私もギムヨンアが加算点より少なめに受けたようだと思っている.
ところでパン・サンア解説は何ギムヨンよ失敗は話もしなくて
他人が失敗したことは正確で細密にすらすらと言うと
これはよく分からない人々には詐欺を働くことに違わないだろう..
解説ちょっと取り替えなさいキャスターも一緒に!!
君たちのためにギムヨンよアンチもっと増えるのね
作成日時04.30. 22:32

アイディーantk****
解説がとても不公正である--
作成日時04.30. 22:59

アイディーhimc****
ある程度は客観性あるように解説しなくちゃ..
作成日時04.30. 23:20


「こりあうぉっちんぐ」様のブログでは、この偏った解説について、
フィギュアに限ったことではなく、自分の非を認めたくない国民性からと分析されてます。


こりあうぉっちんぐ 様より一部抜粋

 これはねえ・・・別にフィギュアだけのことじゃないしね。東海独島強制連行従軍慰安婦南無阿弥陀仏すべてに共通することですから。”キム・ヨナのミスには言及そのものをしなかったり、言葉を濁したりした”・・・こういうことですよ。強制連行とか従軍慰安婦なんぞには証拠が出て来た試しがないんだから。

 要するに事実も何も無視してウリの願望を優先させているというだけのことで・・・・・

”点数が発表されると「加算点が少なすぎる」といった反応を示し、視聴者を混乱させた”
・・・これは確かショートプログラムの演技だけど

1380677.jpg


■韓国偏向報道③ 安藤選手がクイーンです!


安藤美姫、影響力のない『ワールドチャンピオン』に残る理由
エックスポツニュス 2011-05-06 16:12

1304665787919.jpg

[エックスポツニュ=ジョヨウンジュン記者]
2011 ISU(国際スケート連盟(ISU)世界フィギュアスケート選手権大会』女子シングルで優勝した安藤美姫(24、日本)の優勝の余波が大きな方向を起こすことができずにいる

安藤は、米国のスポーツ専門サイトユニバーサルスポーツが実施した2011モスクワ世界選手権優勝者のうち、最も印象的な選手は?』のアンケート調査で19%の支持で3位に留まっている。この部分の1位はアイスダンス優勝の結合メリルデービス - チャーリーホワイト(以上米国)が45%の支持で1位を走っている。 2位は28%を記録した男子シングル金メダリストのパトリックチャン(カナダ)である。

今月1日に幕を閉じた今回の世界選手権大会の最大の関心事は『女王'キムヨナ(21、高麗大)の復帰だった。 13ヶ月ぶりに現役の舞台に戻ってきたキムヨナはショートプログラムでは65.91点で1位に上がった。しかし、フリーでトリプルフリップをノトチミョ1.29ポイント差で優勝を逃した。

13ヶ月の間のスペースとフリースケートの前にできた足首のけがを考えるとき、キムヨナは、明らかに宣伝した。多くの人が今回もキムヨナと浅田真央(21、日本)の競争を予想した。しかし、安藤は2010-2011シーズンからの個人的な最高のシーズンを送っていた。

安藤は今季の6つの大会に出場し、グランプリファイナルだけ除く5つの大会でトップに立った。安藤の指導者のニコライモロゾフコーチは'冒険'よりは'安定'を選択した。 3 +3のコンビネーションジャンプではなく、3 +2のコンビネーションジャンプを導入した。また、ジャンプも飛距離と高さよりも『コンシ』に焦点を合わせた。

このような試みは聞いて受けられたし5つの大会で優勝につながった。 2007年の世界選手権大会の優勝以来、ケガをしられていた安藤は、粘り強い努力で回復に成功した。浅田真央よりも早く新採点制に適応するために、ジャンプの校正をしようとした『高難度ジャンプ』に執着せずに、『プログラムのコンシ』に焦点を絞った戦略はそれなりに成功を収めた。

しかし、過度に『安定性』を追求した安藤のプログラムは、'面白み'と'感動'が欠如していた。 『絶対強者』のキムヨナを抜いて1位に登板したが、安藤の勝利は、世界中で大きな話題を呼び起こすことができなかった。

アイスダンスチームのデービス - 白組はオリンピックチャンピオンのテッサボチュ - スコットモイオ(以上、カナダ)組を追い抜いて頂上に上がった。安藤と同じようにオリンピックチャンピオンを獲得したという共通点を持つが、観客の記憶に超える演技はデービス - 白組がはるかに緊張していた。

1304665853156.jpg

去る2005年の世界選手権大会で、イリーナスルツカヤ(ロシア)は、サーシャコーエン(米国)と熾烈な競争の末に優勝を占めた。その後で最も印象的なワールドチャンピオンは2009年度優勝者のキム・ヨナであった。

キムヨナは、当時、北米はもちろん、全世界のマスコミから熱い喝采を浴びた。女子シングル史上初めて200点を突破し、2位に上がったのジョアニーロシェット(カナダ)よりも圧倒的な得点差で優勝したからだ。また、フィギュアの伝説たちであるミシェルクァンとクリスティヤマグチ(以上米国)は、キムヨナの演技に対して大幅に好評でした。

これと比較して安藤美姫は優勝は占めていたが強烈な印象を残すことができなかった。安藤は2010年バンクーバー冬季五輪以降、女子シングルの選手のうち、最も良い成績を上げている。しかし、安藤の名前の前に'Queen'という称号はつかずにいる。


この最後の記事は酷いですね。
ほとんど大きなミスもなく丁寧にプログラムを滑りきり、
実力で優勝した安藤選手に対して、尊敬のかけらもありません。

ひたすら
「過去のキムヨナはこんなに優れていた。キムヨナのほうが素晴らしい。」
と終始一貫。

安藤の名前の前に「クイーン」という称号はつかない、
と締めくくってますが、それは記者1人の妄想に過ぎません。

優勝した瞬間から、来年の世界選手権までの「クイーン」は、安藤選手ただ1人です。
「フィギュアクイーン」と名乗っていいのは安藤選手だけなのです。

なのに韓国では、「ピギョクイーン・キムヨナ」と。
未だに新しく投稿される動画には「Figure Queen YUNA KIM」と冠のようについています。

2010年優勝は浅田真央、2011年優勝は安藤美姫。
2年連続で、フィギュアクイーンは日本人です。
さらに付け加えると、過去5年間で韓国優勝は1回のみ、日本優勝は4回です。

過去5年間の世界選手権優勝者

2007年 安藤美姫にほん・はた
2008年 浅田真央にほん・はた
2009年 キム・ヨナかんこく・はた
2010年 浅田真央にほん・はた
2011年 安藤美姫にほん・はた

間にキムヨナが一度飛び込んできただけで、
あとは安藤選手と浅田選手が仲良く分け合っています。

安藤の名前の前に「クイーン」という称号はつかない………呆れてものも言えません。

「クイーンって呼んで。気分がいいから。」

これはキム・ヨナの言葉ですが、
ただ一度優勝しただけでそこまでふんぞり返れるキムヨナの態度も、
優勝した相手に敬意を払うことが出来ない記者の態度も、
前述の「こりあうぉっちんぐ」様の記事を思い出せばうなずけます。

要するに事実も何も無視してウリの願望を優先させているというだけのことで・・・・・
(「こりあうぉっちんぐ」様のブログより)

ということですねわかります。

■最後に思うこと

韓国の記事は、読んでいていつも気分が悪いです。

どうしてここまで感じの悪い言葉を選んで日本のことを悪く言うんだろう、
どうしてこんな粗の目立つ言動や演技をする自国選手を不気味なほどに賞賛するんだろう、

ということが気になってしょうがありません。

それは素直に気持ち悪いのですが、
今回の記事のように、同じ「偏向報道」「捏造報道」をするにしても、
自分の国の選手のことを一切悪く言わないことは、ある意味正しいのかも…。

日本の「偏向報道」「捏造報道」は、
日本の選手を「悪い」と印象付けるためのものだからです。

悔しいですが、ここが日本と韓国のマスコミの似て非なるところだと思いました。

自国の選手を守り、欠点を見ようともせず応援する韓国のほうが、
自国の選手の努力も知らず、「全然だめ」と切り捨てる日本のマスコミよりも健全かも知れません。

せめてファンだけでも、選手達の苦労と努力を知って、守ってあげなければ…と思いました。



真央ちゃんを通してチャリティに参加しませんか?
5/10~5/31期間限定・受注生産

       たかみぼん

販売特設サイトです → 浅田真央 Book for Charity




にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ
関連記事


  1. 2011/05/14(土) 20:30:56|
  2. 韓国あきれるニュース|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。