ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

ユニバーサルスポーツ(タラ)とユーロスポーツ解説で見る「愛の夢」

世界選手権FS「愛の夢」。

ユニバーサルスポーツのタラ・リピンスキーと、ユーロスポーツによる解説です。

ユーロスポーツと言えば 「Yuna,Who?」 という名ゼリフを放ってくれたところ。
タラ・リピンスキーと言えば真央ちゃんに対して愛のある解説をしてくださる方。

1年前、2010世界選手権とGPSで印象的だった解説を再掲します。


(ユーロスポーツ・2010世界選手権より)

本当に良かった!
ヨナって誰だっけ?(Yuna,Who?)
ハッハッハ!

彼女はここ数年キムヨナと競い負けている結果が続いていたが…
そんな状況にうんざりしているに違いない。
本来ならもっと多くのメダルにふさわしい実力者。
しかし、それ以降は本領を発揮できず。
二の足を踏んでいましたが、それも今日まででしょう。
本当に素晴らしい出来です。
その場しのぎの結果ではない、驚嘆の演技です。

この採点システムは不可解なものです。
この後もショートプログラムは続きますが、
今夜はもう3Aは見られません(浅田選手しか飛べないという意味ですね)
それほど3Aは難しいジャンプでありますが、
3A→2Tのコンビネーションの基礎点はわずか9.5点。
これは(誰かさんの)3Lz→3Tよりも低い基礎点です。
何かの間違いとしか言いようがない配点だよ。
これははっきり言っておかなくちゃ。
真央がリスクをかえりみずに、3Aを飛んだということ。
それはとても素晴らしいことなんです。




(タラ・リピンスキー・2010GPSエリック杯より)

真央は新しいジャンプ技術を習得しようとしているの。
オリンピックで銀メダル、世界選手権で優勝までしてる彼女がよ。
普通ならそんなことする人はいないわ。
でも真央は一からやり直してるの。
「全部」よ。
真のスケーターになるには必要だと真央は思ってるの。
他の誰にもできないわ。
それが真央よ。


報われるといいわ。
あと4年あるわ。


(タラ・リピンスキー・2010世界選手権より)

真央の愛すべき点ね。
彼女には戦う本能みたいなものがあるわ。
彼女は挑戦者ね。
タフな競技者だわ。


たら5


(上の解説の詳細記事)
世界選手権をフジではなく世界の放送で正しく知る1/2
エリック杯・タラ・リピンスキーの言葉をお伝えします。そして…

そして今年も、それぞれ良い解説をしてくださいました。

もちろん今の真央ちゃんは、ジャンプを再構築している過程なので、
昨年ほどの完成された姿ではありませんでした。

問題点を指摘しつつも、どちらの解説者も真央ちゃんを温かく見守っているのが伝わります。



■Universal Sportsによる解説 2011世界選手権 FS 愛の夢

【Universal Sports】浅田真央 2011 世界選手権 FS



浅田真央、SPで7位、トップのキムヨナとは約7点の差があります。
前大会の優勝者です。

彼女の代名詞とも言えるジャンプ、3A

昨日よりも良かったですね(笑)
でもまだ三回転半を完璧に回りきるのに問題があるようです。

おぉ(笑)
キャメルスピンで少し乱れました。

アンドレア、これを見てると私は去年の世界選手権での彼女を思い出さずにはいられません。
フリーの暗い音楽で滑ったというこはそうなんですが、
それ以上に彼女が力強く攻める勢いで滑る様子がです。

彼女はバンクーバーで2位になりとても怒ってました。
覚えてる?彼女がバンクーバーで表彰台に乗ったときのあの表情…

私は彼女のそういうところが大好きなんです(笑)
でも、そういうところが今は欠けていると思います。
ここでは弱々しく元気がないように見えます。
本来真央はそういうスケーターではありませんから…。

でも同時に私は、一体どれだけのスケーターが、
彼女が今年体験しているような変化、問題に対処できるのか、
そして今の彼女のように、この場でこれだけの演技をできるのか気になります。

(3Fが1Fに) (3Sが1Sに)

まぁ…(笑)

アンドレア、私は浅田真央が落ちていくのを見ているような感じですが、
私の考えでは、これが彼女の未来を反映しているとは思えません。
彼女の才能から考えて、彼女がずっとこのままでいるとは到底思えません。

(演技終了)

乗り切りました(笑)

彼女はコーチの佐藤信夫に「長期的な目標は2014年に優勝すること」だと言いました。
彼はそのために基礎から浅田真央を再構築していくと言いました。

ワオ…114.13点
四大陸の点数よりも20点も低いです。
彼女が大会ごとに良くなってきていますが、
でもヨナが帰ってきて、他の選手はベストな状態ですからね…。




■EURO Sportsによる解説 2011世界選手権 FS 愛の夢

【EURO SPORT】浅田真央 2011 世界選手権 FS



彼女は優勝候補でしたが、その期待に応えることができませんでした。
3Aがダウングレードされ7位に留まっています。
メダルの可能性はあります…金メダルでさえ…いや、それは多分ないでしょう。
それにはここで完璧な演技をする必要があります…この4分間で。

世界女王、五輪銀メダリスト、浅田真央。

フランツ・リストの音楽。

2回の世界女王。
現世界女王であり、2008年のイエテボリでも世界女王。

優勝するために…優勝はないと思いますが、3Aを跳ぶ必要があります。
彼女を昨日がっかりさせたジャンプ。

やりました。
ツーフットでしたが、きれいに着氷しましたが、回りきっていたでしょうか。

重要なコンビネーション、3F-2Lo…
問題ありません。

次はルッツ…
YA。今日はしっかり決めてます。

(スピンの入りでふらつく)

おぉう。
止まらないように、上手くやりました。

素晴らしいスピナー。

コンビネーション2A-3T
回転が終わるのが間に合いませんでした。
ツーフットでした。

よし!
3F-2Lo-2Lo

おぉう!
3Fを失敗、自信がなかったように見えました。

(演技終了)

美しいスケーターです。

そんなに悪くなかったですね。
彼女の望んだものではないでしょうが、表彰台にとても近いと思います。

でも金メダルはないでしょう。
2つ、3つくらいミスがありましたから。

でも銅メダルまで3点差しかありません。
他選手がミスをすればいけるかも知れません。
他選手が残念な結果からメダルを手にすることができると思います。

3Aと3Tが鍵になると思います。

3Aは8.5点、アンダーローテーションなら6点になります。
ダウングレードはされないでしょう。

とても微妙ですが、見てみましょう。

はい、これはアンダーローテーションだと思います。
ダウングレードはされませんが、アンダーローテーションで2.5点失います。


でも後半くらいからちょっと自信に欠けているように見えました。
力を使い果たしたような感じでしたね。

去年の彼女とは違いますね。

ですね…プログラムを通した鋭さや流れがありませんでした。
ここは素晴らしいフットワークです。
素晴らしい振付です。

彼女は回転が終わる前にジャンプを降りることがよくあり、
それがしばしば問題になることがあります。
ツーフットや僅かな回転不足など。

(ここまでの選手で)トップに立つのは確実ですが、問題はどれくらい引き離せるか。
SPで村上を4点上回っています。

佐藤信夫と話しています。
元世界女王の佐藤有香の父親です。

でもそんなに落ち込んでいるようには見えませんね。
去年の彼女の自信のある状態には遠く及ばないと思います。

まぁ、日本の選手はいろいろな問題に直面し、
4週間の練習の延長など、全てが大変だったことでしょう。

114.13、シーズンベストより20点低いです。
シーズンの途中に比べて、彼女がどういう状態いるかがわかると思います。



この、赤字の部分が重要ですね!

審判の下した判定はダウングレード。基礎点 8.5 - 5.2 = 3.3
ユーロスポーツ解説ではアンダーローテ。基礎点 8.5 - 2.55 = 5.95

真央ちゃんは、審判(天野)の下した不当なダウングレードにより、
この解説者たちが期待したよりずっと少ない点数しか与えられませんでした。

確かフジの解説でも八木沼さんは「回ってますね」と言っていたはずです。

判定がおかしいことに、八木沼さんとか日本スケ連は何の疑問も呈さないのでしょうか…

今大会の審判の面々です。ステップアウトと抜けたジャンプに加点1をつけたのは…?
2011世選ロシア審判

話は変わって、真央ちゃんたち、帰ってきましたね~。

すなっぷ38

すなっぷ37

この大会で印象に残った写真です。

男子もみんな頑張った!いろんなことが起こった大会でもありました
530832_M23.jpg

なんかふたりとも可愛い
すなっぷ24

小塚選手と安藤選手はこの旗を広げてウィニング・ランを
PEP20110428105501034_P2.jpg

これが加点を貰えるステップアウトらしい
182730.jpg

安藤選手の優しい表情が印象的
201105011938382277_1.jpg

なんとなく対照的な表情が気になりました(ちなみに真央ちゃんの視線の先は別のところ)
dy3c2250.jpg

どこかシュールな空気が
610x111.jpg

癒し系の親子のようですね(笑)
すなっぷ30



<追記>

1回転になったサルコーについて、フリップと誤って書いていたので訂正しました。
教えてくださった方…ありがとうございました<(_ _*)>”



にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ
関連記事


  1. 2011/05/03(火) 19:46:57|
  2. 動画・世界の解説動画|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。