ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

腹立つ~~~!!とりあえず怒りを残しておきます。


ご訪問ありがとうございます<(_ _*)>”

世界選手権が終わるまで、3/1に書いた記事のリンクをここに貼りたいと思います。
3/1の記事はこちらです→イ・ジヒに続く疑惑審判コ・ソンフィの発言に怒り心頭

ひとりでも多くの方にこの発言を知っていただければと思いますので、
読まれたことのない方、お時間の許す方は、ご覧いただければ幸いです。

※韓国語がわからないため、某掲示板で訳されていたものを使わせていただいてます。
 もし誤訳があれば、お手数ですが拍手のところでコメントでお知らせくださいm(_ _;)m




あとで選手ごとの感想を書きますが、
このなんともいえない憤りを新鮮なまま書いておきます。

キムヨナの1位は茶番

練習と試合を重ね、努力をしてきた選手全員に対する冒涜です。

もちろん私1人の個人的主観でしかないことは申し上げておきますが。

安藤選手もキムヨナも3-2を成功。
しかし基礎点は安藤選手のほうが1.1高い組み合わせです。

単独3回点はキムヨナが高い基礎点とはいえ0.7くらいな差

2Aは同じ

キムヨナ冒頭のステップアウトは、3Lz認定。

浅田選手の3Aは70%のアンダーローテーションももらえず、
一気にダウングレード。一気に基礎点8.5→3.3に急降下しています。

これが70%のアンダーローテーションであれば、5.95になってたはずです。
一気にダウングレードということは、一気に5.2も失うということです。

安藤選手は全てノーミス、スピンもステップも磨きぬかれた極上のものでした。

キムヨナのステップ・スピン・2A・3F…
これらは、他の選手と何がどう優れているのかまったく理解できません。
皆と次元が違うとはまったく思えません。

いま、チラッと審判の採点表を見ましたが、
GOEは、安藤選手も浅田選手も、マイナスか0点台です。
(正確には安藤選手の冒頭コンビネーションのみ1.10です)

キムヨナのGOEは1点に近い0点台と、1点台が3つです。

例えば2Aひとつにしても、どの選手も入りも流れも美しいのに、
キムヨナ以外は0.2~0.5のGOEしかもらえてません。誰一人。

キムヨナだけが1.00という他の全ての選手の倍のGOEを貰います。

違いがわかりません。

PCSもです。

9点台があるのはキムヨナ1人。

浅田選手はほとんど7点台です。

滑りやパフォーマンスが何がどうキムヨナは凄いんですか?
安藤選手より凄いんですか?
浅田選手より凄いんですか?

わかりません。

あのキムヨナの演技、60点台に乗ったらいいほうかな?と予想しました。

そしたらノーミス演技の安藤選手をも抜いて65.91、ごぼう抜きで1位とは…。

ありえません。

それまでは、だいたい予想したとおりの点数が出て喜んでました。

日本というひいき目で、村上佳菜子選手と浅田真央選手は、思ったより低い点数でした。

思ったより高い点が出たのは、キムヨナ1人でした。

しかもあれで1位は…ありえません。


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ
関連記事


  1. 2011/04/30(土) 00:17:32|
  2. 試合の感想など|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。