ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

韓国あきれるニュース3連発。そして今日のすぽると凸(▼▼メ)


ご訪問ありがとうございます<(_ _*)>”

世界選手権が終わるまで、3/1に書いた記事のリンクをここに貼りたいと思います。
3/1の記事はこちらです→イ・ジヒに続く疑惑審判コ・ソンフィの発言に怒り心頭

ひとりでも多くの方にこの発言を知っていただければと思いますので、
読まれたことのない方、お時間の許す方は、ご覧いただければ幸いです。

※韓国語がわからないため、某掲示板で訳されていたものを使わせていただいてます。
 もし誤訳があれば、お手数ですが拍手のところでコメントでお知らせくださいm(_ _;)m




ピギョクインの扱いが小さいと朝鮮日報が怒ってます。

■世選ガイドブックでキムヨナの扱いが小さいのは日本のお金の力


キム・ヨナ、モスクワで日本勢に押されて冷遇?
朝鮮日報 2011.04.25 17:16

2011042501594_0.jpg
▲2011年にロシアのモスクワの世界フィギュア選手権大会ガイドブックの表紙。
モスクワ(ロシア)=この件記者bbadagun@sportschosun.com


世界フィギュアスケート界では、日本の影響力は相当なものだ。もちろん、お金の力である。今回の大会でも14個の出現書士のうち11社が日本企業である。キムヨナのファンが常に大会ごとに審判の判定で不利益を受けないんじゃないかと心配するのもこのためだ。

2011042501594_1.jpg
▲世界フィギュア選手権大会ガイドブックには、浅田真央、安藤美姫など、
日本のスケーターたちの話ばかり並ぶ。
モスクワ(ロシア)=この件記者bbadagun@sportschosun.com


2011年にロシアのモスクワの世界フィギュア選手権大会でも日本の影響力を如実に感じることができる。ささいが、確かに知ることができるのは公式ガイドブックである。 66ページから成るガイドブックには、今回の大会の概要説明が出てくる。もちろん、主要選手の紹介も抜けない。しかし、今回の大会ガイドブック選手紹介は、一面日本版である。大地震で大会の開催がキャンセルされたという理由で日本のスケーターたちを集中照明した。この本は、『流(日流:Japanese wave)』というタイトルで、荒川静香、安藤美姫、浅田真央、高橋大輔などを特集に掲載した。

一方、キムヨナは見つけることができない。 2010年のバンクーバー冬季五輪女子シングルの金メダリストであり、今大会の強力な優勝候補の名前は、出場選手との世界最高記録保持者と浅田真央の表示に記載されているだけだ。キムヨナより競技力が落ちるカロリーナコストナー(イタリア)とクセニアマカロバ、アルレナレオノヴァ(以上ロシア)の記事にもあることを勘案すれば、残念な状況だ。結局、日本の選手たちを集中照明しながら、キムヨナを意図的に除外したと見るしかない。

問題はこのような状況が判定にも接続される時だ。すでに女子シングルテクニカルパネル(技術評価審判)にミリアムロリオルオボビルロ(スイス)が含まれている。ミリアム審判は、キムヨナのジャンプに問題があると言いながら減点したことが一、二度ではない。

モスクワ(ロシア)=この件記者bbadagun@sportschosun.com


ピギョクインの扱いが小さいのは知ったことではありませんが(笑)

こういうニュースを見るたび思うのは、たとえば逆の立場になった場合、
日本のマスコミは「ガイドブックの日本選手の扱いが小さい」などと記事にしたりするでしょうか…

自国選手を大事に扱うという意味では、韓国のほうが健全(ある意味)かも知れません。
ただ、韓国の場合は、自国選手を大事にするだけならいいものを、
他国選手をおとしめる余計な一言を挟むのはどうかと思いますが…。

下の写真は、ロシアワールドの現地のポスターなんだそうです。

数名ずつ選手をピックアップして何パターンか作ってるのかな?
真央ちゃんとキムヨナが組み合わされなくてよかった。

もしかしたら、衣装の色合いで分けてるのかもしれませんね。
真央ちゃんの入ってるポスターはパープル衣装系、
安藤選手とキムヨナのポスターは白黒、とか。

おそロシアワールド現地ポスター①
すなっぷ17

おそロシアワールド現地ポスター②
すなっぷ16

また、次のニュースですが、3日後に始まる大会で優勝するのは当然キムヨナなのだそうです。

■匹敵する選手なし。キムヨナの優勝が無難


キムヨナ '女王の帰還準備は終わった' コンディション最高 … 大部分優勝占って
newscj.com 2011年 04月 25日 (月) 14:28:36 キム・ヒョンジン記者 yykim@newscj.com

女王の帰還の準備はすべて終え、モスクワで華麗に飛び立つだけだ。世界フィギュア選手権大会が開幕した中での試合出場四日に控えているキムヨナ(20、高麗大)が公式練習でも最高のコンディションを示して金色の展望を明るくしている。

キムヨナは22日、モスクワに到着した後、23日一氷上競技場を借りて試合感覚を整えたのに続き、24日の大会が開かれるメガスポーツアリーナ競技場でのショートプログラム(SP)を中心に氷質適応に乗り出した。

1年以上の空白文字が色あせるほどトリプルルッツ - トリプルトウループのコンビネーションジャンプなど、高難度のジャンプを完璧に消化し、表情や手振りで表現演技もバンクーバー冬季五輪で金メダルを取ったが、当時のままの練習を繰り広げるなど、コンディションがピークに達しているという評価だ。

キムヨナの訓練を見守った外国のマスコミもキムヨナの金メダルをほぼ確実とする雰囲気で、日本のマスコミさえキムヨナを絶賛し、浅田真央の優勝展望を暗くみている。

キムヨナが1年間の大会に出場していなくても、これまで今回の大会のために集中してきただけに優勝への渇望が高い。また、国内に来ても訓練を怠っておらず、ピーターのオフィスガードコーチの言葉によると、コーチが満足のいくレベルに到達していても、それ以上の準備をしただけに今回の大会に臨む覚悟が格別だ。

一方、最も強力なライバルに選ばれた浅田真央は、東京開催がキャンセルされ、日程と場所が皆変更されてコンディション調節に大変なことが分かった。真央は、昨年の世界選手権大会で優勝した後は、深刻なスランプに陥っているのがテレビで復活を狙っていた跡に霧散されると、これを容易に克服できずにいるように見える。

現在、キムヨナが大きな異変がない限り、優勝がほぼ確実視されている中で最も大きい変数は、キムヨナと、非常に悪縁が深いミリアム審判である。

ミリアム審判は、『定石ジャンプ』に認定を受けているキムヨナのジャンプ技術に特に複数回の減点をくれた悪縁ができる審判である。バンクーバー冬季五輪の時もフィギュア女子シングルのテクニカルスペシャリストの審判として選定され、懸念されたが、キムヨナがあんまり完璧な演技を広げて影響を受けなかった

したがって、金妍兒は、より完璧な演技をして減点の口実を提供しない場合は無難に優勝するものと見られる。

さらに、現在としてもキムヨナと匹敵する対等な競争相手がなくて、キムヨナが鮮やかに『女王の帰還』を発表するだけだ。

一方、キムヨナが出場した女子ショートプログラム(SP)決勝は29日午後6時30分、女子フリースケート競技は30日午後6時30分にそれぞれ開かれる。

にゅーす1
▲ モスクワに到着したキムヨナの公式練習ではコンディションの良い姿を見せて、
さらに優勝が非常に占われている。写真は先月22日、キムヨナがピーターのオフィ
スガードコーチと出国する前に、急にインタビューを持っている様子だ。



日本のマスコミも「キムヨナの仕上がりを絶賛、浅田選手については悲観的」とのこと。
そして未だ調子の上がらない(らしい。韓国記事によると)浅田選手はもはや敵ではなく、
新たな敵はキムヨナに厳しい審判ということですね。

はぁ、そうですか(ノ_-;)ハア…

審判といえば、天野真が今回の女子SP・FSのテクニカル・スペシャリスト。

天野真(なぜアイドルのようなポーズ?)
あまの1

私はまだこの方については書いたことがありませんが(まだ勉強不足です)、
日本選手に対して厳しくダウングレードを取ることで有名ですね。
自身が現役のころには、3Aが跳べなかった腹いせか、
浅田選手の3Aにしつこくダウングレードを取るという噂を聞きます。

韓国でも「キムヨナに厳しい審判」がいて、日本にも「日本人に厳しい審判」がいる。
他の国でも苦手と感じる審判の存在はあるのかも知れませんね。

ただ、日本の場合、その審判が同じ日本人であるのが悲しいところかもしれません。

■浅田真央はI字スピンが下手…?

そして最後の記事は、最後の結論にあまりにも無理があって笑える。
キムヨナの I 字スピンが汚いと分析されているのに対抗して、こう言います。

「しかしこれはあくまでも日本ネチズンらの主張で
 浅田真央(21)は実際 Iスピンをよく駆使することができないと知られている。」


はいはい。
そうおっしゃるなら早速2人のスピンを比べましょう。

まずは記事で取り上げられた I 字スピン
lodajp24.jpeg

ビールマンスピン
sSnap24

パンケーキスピン
sSnap26

シットスピン
maokim04.jpg

サーシャ・コーエンと同じ曲で同じ I 字スピンをした比較画像は有名ですね
d0052679_21372125.jpg

荒川さんとの比較画像も発見
荒川・キムヨナ

記事にも登場する安藤選手の I 字スピンも美しい…
I字スピン

(もっとたくさん見たい方は→美しくも力強いスピンについて研究

これらの写真を見たあとにこの記事を読めば、
こうやってありもしない噂まで作って自国の選手を擁護する姿がいじらしく見えてくる…?


日本氷上関係者、キム・ヨナ演技見てなにげなく拍手
エクスポスポツニュス 2011-04-26 17:17

[エクスポツニュス=ペク・ジョンモ記者]
日本報道機関とネチズンらが'フィギュア女王'キム・ヨナ(21,高麗(コリョ)大)に対して警戒心を現わすと同時に
弱点検索に集中している。

26日日本スポーツ専門紙スポーツ ニッポンは2011フィギュアスケート世界選手権大会で1年ぶりに復帰するキム・ヨナ(20・韓国)の24日公式練習を比較的詳細に報道した。

記事はキム・ヨナが公式訓練でショート プログラム ジゼルを完全に演技して健在さをアピールしたと伝えた。引き続き練習を見守った日本氷上競技連盟(JSF)関係者たちもキム・ヨナの演技の後なにげなく拍手したと付け加えた。

この中ある関係者は"曲と動きが合わない部分があって全体的になめらかでない印象がある。 だが、公式練習ですら完ぺきなジャンプをやり遂げたので高得点が出てくるようだ"と警戒した。

一方キム・ヨナのジゼル練習映像に接した日本ネチズンらはキム・ヨナのIスピン動作を指摘して目を引いた。

これらは"足が曲がった。 アサダや安堵のきれいに広がった脚と比較される","軸が太い緩いスピン","スピンが劣化した"などの意見を出しておいた。

しかしこれはあくまでも日本ネチズンらの主張で浅田真央(21)は実際 Iスピンをよく駆使することができないと知られている。

にゅーす2


■今日のすぽるとを見て思ったこと

そして最後に、今日のすぽると(フジ)を見ていて、怒りがこみ上げてきたので…。

浅田選手について、ジャンプ改革に臨んだこの1年の頑張りを特集してくれました。
「なかなか良い番組だったな~」
と思った瞬間、「そして韓国のキムヨナ…」

と、ここまでは毎度のことで(笑)
「また絡めてきた~」という程度でした。

問題はこのあと。

バンクーバーで3Aを跳んだのにキムヨナに勝てなかったことについて、
「浅田選手はルッツ、フリップなど跳べないジャンプがあった」
と説明しました。

そしてキムヨナについては、そういった説明はありませんでした。

これを見たら、大勢の人はこう思うでしょう。
「キムヨナはなんでも跳べるけど、真央ちゃんは苦手なジャンプがあるのか!
 それじゃあ、負けても仕方ないね」

とてもさりげない印象操作だなと感じました。

キムヨナは、3Aは1度も跳べてないし、ループは苦手です。

日本選手の弱点だけアピールして、
韓国選手の弱点は見せないのですか。


そもそも浅田選手はそれらのジャンプが跳べないのではなく、
狙い撃ちされたように減点を取られるようにルールが変えられたからではないのでしょうか?

同じ日本人なら、
「浅田選手にだけどうして厳しくダウングレードを取るのか!?」
「現役選手のビデオを使って審判の勉強会をするのはおかしいのではないのか?」
と、そういう問題点をメディアで糾弾してくれたらいいのに、と思います。

そういう意味では、韓国のテレビ局やオーサー監督などを少し見習ってほしい気もします。
やりすぎはいけませんが、少しくらい自国の選手を守ってほしいです。


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ
関連記事


  1. 2011/04/27(水) 02:07:40|
  2. 韓国あきれるニュース|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。