ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

2日間の3A成功率は80%!各選手情報・衣装遍歴

2/19~2/20付のニュースで、真央ちゃんはじめ選手たちのコネタがたくさんありました。
全文入れると多すぎるので、興味深い部分のみ抜き出しました。
参考にしたニュースはリンクのみご紹介します。

真央2位ピタリ世界連覇弾み/フィギュア nikkansports
真央、SP2位も「悔しい」/フィギュア サンスポ
真央、拍手に笑顔なく「やっぱり悔しい」SP2位 スポニチ
真央、今季ベストでも悔しいSP2位…フィギュア 四大陸選手権 スポーツ報知
セクシー安藤VSピュア浅田/フィギュア 記事を印刷する nikkansports
16歳・羽生結弦、初出場2位/フィギュア サンスポ
[フィギュア]羽生が「銀」4回転決めた!…四大陸選手権 スポーツ報知
大輔2度目優勝も「40点の出来」…フィギュア 四大陸選手権 スポーツ報知

各ニュースを参考に、テーマごとに記事の切り抜きでまとめてみました。

■真央ちゃん、本番では3A失敗。でも調子は上々。
 ニュースを総合すると2日間で15回跳んで、失敗は3回だけということがわかります。
 2日間の3A成功率は80%!(計算しました・笑)


●この日(18日)の2度の練習で、浅田はトリプルアクセル(3回転半)に計8度挑み7度成功。
●この日(19日)朝の公式練習では4本跳んですべて成功。好調をキープしていたが、演技直前の6分間練習で1度転倒したことで、歯車に微妙な狂いが生じた。本番では両足着氷し、回転不足の判定。「大きな試合で、最初の一発目で決めるというのは難しい」。基礎点8・5点の大技が、3・71点まで減点された。成功していれば、ミキティを抑えて首位発進も可能だった。
●直前の6分間練習(19日)では2度挑戦し、1回目は「たくさん回転してしまって」転倒していた。


■セクシー安藤VSピュア浅田

●地元紙では「清純浅田」と紹介されたが、成人式も済ませ、もうすっかり大人だ。今大会はマネジャーが同行せず、1人で台湾入り。前日の昼食はホテル近くで小籠包(ショウロンポウ)、大根餅も堪能したが、夜は油の多い中華料理を避けるなど食生活も自己管理している。今季から師事する佐藤信夫コーチ(69)の1月3日の誕生日には同門の小塚と一緒にカバンをプレゼント。心遣いも大人の女性だ。
●2人の女王が、フィギュア不毛の地を熱くさせた。「性感(セクシー)安藤VS清純(ピュア)浅田」。台湾のスポーツ紙にあたる大衆紙「アップル・デーリー」は、女子SPを翌日に控えた18日付の新聞でこう見出しをつけた。「背中が大きく開いた衣装で練習する安藤に対して、浅田は首まで隠している」と練習着姿にまで注目。競技が行われたペアSPより大きく掲載し、対決をあおった。


■真央ちゃんと小塚くん、佐藤コーチの誕生日にバッグをプレゼント

●今季から師事する佐藤信夫コーチ(69)の1月3日の誕生日には同門の小塚と一緒にカバンをプレゼント。心遣いも大人の女性だ。
●1月3日に69歳の誕生日を迎えた佐藤コーチに、小塚と共同でプレゼントを贈った。2人で名古屋の百貨店で選んだのは人気ブランド「トゥミ」のバッグ。佐藤コーチは初めて2人にもらった宝物に感激し、今大会も愛用している。
●全日本を終えた直後の1月3日。佐藤信夫コーチの69歳の誕生日に、ともに教わる小塚と相談して肩から提げる高級バッグを贈った。「今まで、あまりにみすぼらしいカバンを提げていたからでしょうね」と同コーチは照れ笑いを浮かべたが、浅田からはもちろん、長年教える小塚からも初めてのプレゼントだったという。浅田が促して実現した、支えてくれる周囲への恩返し。心にゆとりができた証拠だった。


■食欲旺盛で元気な真央ちゃん

●台湾入り後は小籠包にも舌鼓を打った。十数種類もある名物料理に「全種類制覇したい」と言って、ともに食した小塚らを驚かせたほど。昨年はなかなか見せられなかった「天真らんまんな真央」は戻っている。
●前日の昼食はホテル近くで小籠包(ショウロンポウ)、大根餅も堪能したが、夜は油の多い中華料理を避けるなど食生活も自己管理している。


■タンゴの新しい衣装には、真央ちゃんのこだわりが

●この日は黒の新衣装で登場。赤と黄色を差し色に用い、大人の雰囲気を漂わせた。デザインには自らの意見も取り入れ、当初は装飾に使用していたスパンコールを石に変えるなどこだわりをみせた。来月に迫った母国開催となる東京での世界選手権で着用するかは未定だが、「(着心地は)よかった」と視線は大舞台へ向いている。


■ローリーさんが来日、3日間かけて「愛の夢」を大幅に変更していた

●フリーを振り付けるローリー・ニコル氏(カナダ)が、2月上旬に来日。3日間、真央に付きっきりで、大幅に内容を変更した。詳細はベールに包まれているが、ステップやつなぎの部分を改良したとみられる。「(昨年12月の)全日本選手権のときとは全然違うので、楽しみにしていてください」。


■羽生くん流体力強化方法&ジョニー・ウィアーとの心温まるエピソード

●昨年の世界ジュニア選手権を制した逸材は、体力強化が課題だった。昨年末、4位に入った全日本選手権後、自宅マンションで両手にそれぞれ4キロの鉄アレーを持ち、週2度1階から10階まで1時間上り下りして鍛えてきた。
●尊敬するジョニー・ウィアー(米国)がツイッターで「ユヅル頑張れ」とつぶやいているのを試合前に見て勇気が出たという。来季に向けて「体力を強化したい」と細い体のパワーアップを誓った。


■大ちゃん、あの出来でも40点と冷静。世界選手権へ闘志。来期は…?

●SP、フリー、合計点すべて今季自己最高を更新。それでも「40点の出来であと60点足りない」と満足はしなかった。
●世界選手権では後輩の織田やGPファイナル王者のパトリック・チャン(カナダ)ら強敵が増える。チャンは1月のカナダ選手権で参考記録ながら世界最高に匹敵する285・85点を出した。「今日の演技では世界選手権で勝てない。自信が付くまで練習したい」。悲願の世界王者へ、24歳のすべてを出し切る
●日本男子初の五輪銅メダル獲得から18日でちょうど1年。五輪で引退も考えたが、東京で開催される世界選手権を新目標に現役を続行。来季以降は白紙で、次戦がスケート人生の集大成となる可能性もある。


■台湾のフィギュアスケート事情

●台湾でフィギュアスケートの国際大会開催は、今大会が初めて。競技の認知度は低く、台湾の関係者によると、浅田を知っている人は「10人に1人」。そこで多くの人に来場してもらおうと、今大会は入場料がなんと無料に設定された。2人の女王対決の“あおり”と相まって、女子SPと男子フリー、女子フリーを行う19、20日のチケットは、すでになくなったという。



ところで、今期の衣装の遍歴を並べてみましたが、どれも素敵ですね。
白バラが一番好きです。清楚な雰囲気がぴったり。

■真央ちゃん今期の衣装コレクション

SP「タンゴ」
ふらんす22010全日本9view0477651.jpg

FS「愛の夢」
mao001-BG8F0168.jpglib306507.jpg

EX「バラード1番」
じじ6Snap79.jpg

今14:30というと、最終グループのウォーミングアップ中かな?
日本選手3人が、いよいよ登場しますね!ドキドキ。
あえて結果を見ずに、夜7時からのフジの放送を楽しみにしてますo(*^^*)oわくわく


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ
関連記事


  1. 2011/02/20(日) 14:37:49|
  2. 浅田真央ニュース|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。