ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

四大陸男子FS・女子SP感想。真央ちゃん伸び伸び演技。

女子SPと男子FSの感想です。
日本選手と、個人的に気になった選手を。

公式レザルトはこちら→ISU Four continents figure skating chanpipnships 2011

■男子最終結果

1位 高橋大輔(日本) 244.00
2位 羽生結弦(日本) 228.01
3位 ジェレミー・アボット(米国) 225.71
4位 小塚崇彦(日本) 223.52
5位 アダム・リッポン(米国) 210.01
6位 関金林(中国) 201.98
7位 アーミン・マーバヌーザデー(米国) 200.67
8位 呉家亮(中国) 199.78
9位 宋楠(中国) 195.13
10位 ショーン・ソーヤー(カナダ) 192.94
11位 ケビン・レイノルズ(カナダ) 191.55
12位 ミーシャ・ゲー(ウズベキスタン) 182.06
13位 アブザル・ラクムハリエフ(カザフスタン) 180.75
14位 ジョーイ・ラッセル(カナダ) 171.18
15位 キム・ミンソク(韓国) 168.59
16位 マーク・ウェブスター(オーストラリア) 143.54
17位 ジョーダン・ジュ(台湾) 134.33
18位 ブレンダン・ケリー(オーストラリア) 125.64
19位 施文倡(台湾) 120.96
20位 郭立中(台湾) 117.96


spm1102200015001p6.jpg2011四大陸5spm1102200015001p2.jpg
spm1102192254010p3.jpgspm1102192254010p1.jpg

攻めの表情もいいですね
spm1102192254010p2.jpg

この”足なで”がアクセントになってますね
2011四大陸7

この振付も好き!
view0477651.jpg

■浅田真央
練習では好調に見えた3Aが、本番ではちょっと惜しかった。
でもそれについて本人が「悔しいです(`・ω・´)キリッ 」
と笑顔で答えてるので、今の好調ぶりが伺えて、安心しました。
でも惜しかったのはそこ1点だけで、あとのジャンプは加点もついてバッチリ。
今まで音楽についていくのが大変そうで、忙しそうに見えていたステップも、
音楽とビシッと合って、見せ所の足なでポーズもいいアクセントになってました。
スピン速くなったし、スイスイ滑るし、真央ちゃんの演技は、見てるだけで気持ちいいな~。

■安藤美姫
このところ安定感を保っている安藤選手。
SPの7つの要素の大半(5つ)で1点以上加点がついてるので、加点だけで7.26。
マイナスがひとつもない、きれいなスコアです。
きれいなスコアを眺めながら思ったのは、
「やっぱり堅い構成で臨んで、確実に加点を貰うのが賢いのかなぁ」と思いました。

ちょっと話はそれますが、加点って±3の7段階ですよね…
3Lz(6点)1本以上の得点幅を、ジャッジの主観で±できるんですよね。
7段階×7要素だから、49点もジャッジの裁量にかかってるのか。
実際に、同じジャンプを見て▲1つけるジャッジと+3をつけるジャッジが混在してますしね。
本当にこれでいいのだろうか?と思った次第です。


■鈴木明子
点数が思っていたより低かった。私は62か63点くらいかな?と予想したのですが、
57点台だったので、んん~?とは思いました。私の採点が甘すぎたのかな?
でも、演技力・振付・音楽の解釈の3つは、もっと評価されてしかるべきと思うのですが。
タンゴの雰囲気を動きや表情でよく表現できてると思うのになぁ。
5つの要素を全て6点台で出してるジャッジも2人いますが、私の見る目がないのか…?
もっとPCSが高く出てもいい選手ではないのかな?と思ってます。

■長洲未来
長洲選手も、点数が低いと感じました。
あ…ルッツがアンダーローテーションで、フリップがe、かぁ。
どちらもきれいに見えたので、やっぱそのあたりが私はまだまだだな(苦笑)
途中の笑顔も、最後のドヤ顔も、ほんと可愛いな~。
ところで、場内アナウンスで「日本代表の長洲未来さん」と紹介されたらしいですね。
ノー、アメリカ代表!…間違いアナウンスに長洲YOMIURI ONLINE 2011.02.19
フィギュアスケートの四大陸選手権女子SPで4位の長洲は、演技前の場内アナウンスで「日本代表」と紹介されるハプニングに「ノー、未来はアメリカ代表!」と苦笑い。
 1月の全米選手権で両親が生まれた日本で開催される世界選手権の代表を逃し、ショックだったという。初出場のバンクーバー冬季五輪で4位と活躍した17歳は「世界選手権で未来を見たかったなと、みんなが思うくらいに滑りたい」とフリーでの好演技を約束した。(共同)

■高橋大輔
SPに続き、FSも魅せてくれました。
惜しかったのは最初の4回転の転倒のみ。あとは最後まで気迫が伝わりました。
高橋選手のステップが始まると、ワクワクするんですよね。
こんなステップなら、加点2でも3でも、私だってあげたい(笑)

■小塚崇彦
昨日は全体的に元気がなかったですが、今日はそれを引きずってなくてよかった。
高橋選手のステップがワクワク情熱的としたら、
小塚選手のステップは、端正で美しい印象。
緩急のメリハリも今日はグレードアップしていたように思う。
スケーティングとスピンとイーグル(笑)が好きな選手です。

■羽生結弦
4T、きれいに決まりましたね!加点も+2ついて、12.30
ちなみに3Aも加点+2ついて、10.50
後半の3A+3Tも加点+1.86ついて、15.72
成功すれば、加点を多くもらえるジャンプを跳んでるんですね!凄い。
今大会で4回転を入れた選手は6人。
成功したのは羽生くんだけ。これはでかした!(笑)

ただ後半は本人も言ってたように「バテ気味」でしたね。
でも終わった後の「バテた~!でも頑張った!」という笑顔でファンを増やしたのでは?

■ショーン・ソーヤ
最初から最後まで気迫溢れるいい演技だったのに、案外点が伸びないんですね。
この選手のスピンとスパイラルの恐ろしく美しいこと!
アリッサ・シズニーに匹敵するくらいではないでしょうか。

(クリックで別窓で大きくなります)
ショーン・ソーヤー1ショーン・ソーヤー2ショーン・ソーヤー3

■ケヴィン・レイノルズ
SP・FSとも2つずつ、合計4つの4回転を入れる凄い選手。
今回は成功はSPの4S+3Tのみでしたが、その心意気を応援します!

ケヴィン・レイノルズ2ケヴィン・レイノルズ1


浅田真央 SP ♪タンゴ 2011 4CC


安藤美姫 SP ♪ミッション 2011 4CC


鈴木明子 SP ♪ジェラシー 2011 4CC


高橋大輔 FS ♪ブエノスアイレスの冬 2011 4CC


小塚崇彦 FS ♪ピアノ協奏曲第1番 2011 4CC


羽生結弦 FS ♪チゴイネルワイゼン 2011 4CC


<つぶやき>

フジの「すぽると」で、四大陸のニュースがあったのですが、
短いニュースの中に「キムヨナ」の名前が3回も出てきました。
四大陸とその方は関係ないってば凸(▼▼メ)


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ
関連記事


  1. 2011/02/20(日) 02:35:41|
  2. 試合の感想など|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。