ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

K-POPブームは存在しなかった.。キムヨナも然り。


短期アルバイト大量募集
1日2~3時間位の簡単なお仕事です。

勤務地:羽田空港他
仕事内容:韓流スターの名前の連呼(実働10分)
資格:芸能ニュースで顔が映ってもOKな方
給与:1万円
送迎:送迎バス有り
他:K-POPコンサートでのサクラも同時募集


某所でこんな書き込みを見ました。
韓流スターをお出迎えするためのバイトが存在するというのです。

当然私は驚きました。
でも、愉快犯が面白おかしく書いてるかも知れないし…と半信半疑でした。

ところが気になって(影響されやすいですね・笑)調べてみると、
信頼できそうなサイトに、同じようなことが報告されてました。

筆者が、実際にそのようなバイト募集のメールを受け取ったことがあると。

このブログは、サンケイスポーツ文化報道部次長・宇佐美彰彦氏が実名で書いてます。
一時期私も韓流ファンでしたが、その頃に読んでいたブログです。
この記事は2007年に書かれているので、当時から韓流お迎えバイトがあったということですね。
私の韓流記事は2008-2009に書かれてるので、まんまと乗せられてたようです(苦笑)

メールの部分だけお借りしました。
よろしければリンクを辿って全文お読みいただくとわかりやすいかと思います。

韓流徒然日記-わが麗しの大韓民国- 様のブログ
「韓流スターの空港お出迎えって、いったい何なんだろう… 」の記事より

韓流スター・イベント参加者大募集

 1) 9:15-14:00【東京駅】
 2) 17:30-19:00【お台場】

 共に1500円!通しも可

 ■韓流スター!ソン・イルグクが日本へ来日します!!

※1)の時間帯につきましては東京駅に集合して頂き、そこからバスで
   成田空港まで移動(往復)します。


 ※東京駅→成田空港→東京駅解散

 ■参加資格 高校生-49歳女性のみ

 参加希望の方は名前/連絡先/年齢/人数を明記してメールください


宇佐美氏は、同じグループ会社による韓流ファンの水増し報道を、記事にしました。
当然コメントもたくさんつきましたが、それに対する宇佐美氏の返事の中に、
全ての答えが書かれてあるのではないでしょうか。


われわれ新聞はあえて演出する必要はありませんが、テレビには演出が必要ということなんでしょうが、エントリーにも書いたように、私自身はありのままを報道するのがいいと思っています。aktosさんから同じグループの社員としてどう思うか、という質問がありましたが、グループのことでありながらあえてこのテーマを書いたことで、お察しいただければ、と思います。


マスコミの中にいて、真実を伝えたいと思いながらも、
何かの強い圧力によって、捏造されたブームが作られているということでしょうね。


こういう人数や割合は、まず疑ったほうがいいようです
捏造
捏造3
捏造4

バイトやサクラがいる証拠写真。同じ一般人があちこちに出演
kolia.jpeg
捏造2


次にご紹介するのは、韓流スターお迎えバイトの存在を知る人によって、
冷めた目線で書かれたK-POPブーム到来のニュースです。


市場のうわさ・未確認情報
NSJ日本証券新聞 2010.09.14

☆今度は「韓流ガールズ」だそうだ。今年の夏は「KARA」や「少女時代」など韓国のガールズグループが続々と日本でデビューした。なぜか勝手に “ブーム”とあがめられ、8月25日夜9時のNHKニュースで円高や民主党代表選を差し置いて「少女時代」の来日をトップで報じ、ネット中心に批判を受ける一幕も。気が早いことに、女性グループは「冬のソナタ」など韓流ドラマ、「東方神起」など男性グループに次ぐ、「第3次韓流時代」とされている。

「騒いでいるのは大手マスメディアだけ。仕掛け人の電通(4324)に抑えられているから、しばらく続くよ」(事情通)と苦笑い。『〇百人が空港で出迎え』もサクラと分かっただけにしらじらしいのだが…。(B)


恐らくこの記事を書いた方も、宇佐美氏と同じ気持ちなのでしょう。
事実なのに「未確認情報」「噂」としてしか事実を書けないのだと思います。

さて、これで毎朝のようにワイドショーで伝えられる
K-POPのイベントの人数は捏造とわかりました。

そして次はYou Tubeの再生回数も捏造であるという情報です。

つい1週間前の木村太郎さんのテレビでの証言から。

■木村太郎によるのK-POPブーム捏造証言

木村太郎の発言。これを発言したのは先週の日曜の宮根の番組。

「韓国政府は広告会社にお金払ってYoutubeのKPOP動画を一生懸命再生させてる」

フジテレビの情報番組である『Mr.サンデー 』で26日に放送した「K-POPにハマる女たち、韓流男子にひかれるワケ」という企画で、コメンテーターの木村太郎氏がこのような主張をした。『Mr.サンデー(午後 10~11時10分)』は、視聴率10%前後の人気番組である。

木村はこの放送で、「韓国政府の中にはブランド委員会というのがあり、K-POPをブランド化するために広告代理店にYoutubeなどにあるK-POPの動画を、たくさん再生するように依頼している」と主張した。 韓国政府が広告代理店にお金を払い、人員を動員してYoutube動画のヒット数を引き上げることで韓流ブームを操作しているというのである。

それと同時に「韓国が韓国文化を国を挙げてに世界に広めようとすること自体は間違ってない」とし、「しかしYoutubeなどの動画を多く再生し、流行っているように錯覚するのは詐欺まがいな行為だ」と主張した。

木村は「毎年流行るといわれる服なども実はファッション業界が勝手にこれが流行ると宣伝し、大プロジェクトを組み強引に流行らせているというのは周知の事実」と言いながら、「マスコミを使えば流行っているように見せかけて洗脳することも可能だ」と話した。一般ファッション業界が流行を操作してマーケティング戦略を展開しているように、K-POPの流行も韓国政府が計画的に操作して流行ブームを起こしているというのである。実際には韓流ブームは無いとの事だ。

木村は、「日本でもK-POPだけでなく、AKB(日本のガールグループ)などでも(流行操作が)おこなわれている」とし、「こういう強引に流行を作る事が正しい事なのか論議が必要だ」と主張した。

Snap776.jpg

ソース:NAVER/中央日報(韓国語)


そして、実際にYou Tubeの再生回数を上げることを商売としている会社のサイトです。
韓国のサイト1つ、日本のサイト1つご紹介します。

■Youtubeの再生回数を上げるツールを開発した韓国人の告白

再生数の操作を請け負っている韓国企業が暴露!!!

youtubeの「韓国モノの再生数」が異常な理由。

ソース:명가녀! 해외 바이럴영상 고스란히 따라한 씁쓸한 사례를 바라보며.. (韓国語)
     上のリンクをExite翻訳を通したリンクです (日本語)

決定的と言うべきか、内部告発的&宣伝に近いけど・・もちろん朝鮮語なので、翻訳してどうぞ。

簡単な内容としては・・・・hookfilmという向こうの会社が請け負ってる一つの業務(動画サイトの再生数水増し)

(一部翻訳)
韓国では宣伝目的の為に、一部の企業や個人があらゆるサイトの閲覧数や再生数を操作している。ランキング等で多くの人々の目に触れさせる事によって、その効果を期待しているのだ。

会社名:hookfilm
取引先:国税庁、ソウル市、マクドナルド、LGファッション、LG電子、ヘテ製菓、
     国家ブランド委員会←K-POPをゴリ押ししている本部三星(サムスン)など

主な仕事内容:大統領直属の国家ブランド委員会大韓民国ブランドの海外広報



■You Tube再生回数を伸ばす商売(日本)

■電通はAKBや韓流アイドルのためにYouTubeなどの動画を人為的に再生回数を増やしトップページなどで受動閲覧させている■

動画プロモーション|株式会社ウェブスタージャパン
http://www.webstarjapan.com/video/

動画共有サイトにアップロードされた動画を、より多くのユーザーに見てもらうための“最適化”を行うサービスです。こちらのサービスを利用すると、再生回数を短期間で数万回~数十万回にすることが可能となります。各企業様はこの弊社サービスを企業のブランディング、アーティストの認知度アップ、あるいは直販サイトへの誘導などにご利用されております。


主要取引先一覧
http://www.webstarjapan.com/aboutus/

(株)電通
(株)電通イー・リンク
(株)電通東日本

(株)ポニーキャニオン
日本クラウン(株)←子分のSKE48所属レコード会社


そんなことをしたって、そもそも日本人は、K-POPなどに興味はありませんから。

K-POPが浸透しているのか、随所で行われているアンケートを3つ(笑)

■K-POPに関するアンケート①

少女時代などK-POP組落選 「紅白」に納得?それとも…
J-CASTテレビウォッチ 2010.11.25

Snap773.jpg



■K-POPに関するアンケート②

”K-POPブームは存在しなかった”=8割超が「ブームは終焉する」と回答
livedoorネットリサーチ 2011.1.24

「K-POPブームはまだ続くと思う?」

Snap775.jpg

注)1.24時点のニュースタイトルは「7割超」でしたが、
  4日後の1.28の続報で最終的には8割超に増えていたので、この記事のタイトルは
  「8割超」と修正させていただきました(石ころ)

なぜ、K-POPブームが続かないと答えたのか、回答者のコメントを見てみると、

●そんなブームないし。
●少なくとも一般的な日本人の中では、始まってすらいない。
●「始まってすらいない」に禿同。
●一部マスコミが必死に話題性を捏造して、
 さも流行っているモノの様に扱ってただけじゃないの?
●そもそもブーム自体が起きていない。
 あれだけマスコミがゴリ押ししても、たいしてヒットしていないのが現実。
●いつブームになったのか知りませんが…。
 マスコミが勝手にごり押ししてるだけで、一般人は誰も興味無いですよっと。
●マスコミさんの中だけでのブームでしょ?(嘲笑)

と、K-POPブームがそもそも存在していないという回答が多かったです。



■K-POPに関するアンケート③
2011.01.28放送 「5時に夢中」 K-POPアイドルに興味がありますか?→ない!!
1297229698203.jpg



K-POPが、ファンになりすましたバイトによる水増し報道や、
You Tube再生回数を意図的に増やして人気があるように捏造されてることはわかりました。

ここからが本題ですが(前置きが長い!)、
私も日々You Tubeを利用しながら、疑問に思うことがありました。

●キムヨナの動画再生回数が異様に高いこと
●「浅田真央」で検索したのにキムヨナ動画が検索結果に紛れること
●「浅田真央」と紹介してるのにキムヨナ動画が始まること
●真央ちゃんの動画に非常にスパムコメントが多いこと
●真央ちゃんの動画に悪い評価が不自然に多いこと(酷いものは半々とか)
●真央ちゃんの転倒シーンだけの動画、酷い写真だけの動画があること

これらの不自然な事象の原因は、今日調べたことで納得できました。
韓国政府またはキムヨナサイドの人間から依頼された会社が、
工作員となってYou Tubeの再生回数や評価やコメントをいじってるのですね。
某所からのコピペです。あるスレッドの紹介文です。


韓国人によるYouTube評価sage&スパム荒らし

1 :氷上の名無しさん@実況厳禁[sage]:2009/07/07(火) 00:32:18 ID:Akoc/MQm0
最近日本人選手の動画の評価が短い間にかなりsageられたり、
普通のコメントがスパムされまくる現象が多発。

最初は真央、安藤、中野あたりがターゲットだったが
だんだん見境なくなってきている

その対策について議論するスレ


You Tubeの再生回数は、人気のバロメーターにもなります。
少し前で記憶に新しいのは、スーザン・ボイルさんです。
ちなみに自分も記事にしたことがあります。↓こちらです。

遅ればせながらスーザン・ボイル
スーザンZ334000193.jpg


このスーザン・ボイルさんは、全く無名でありながら、
ある番組で素晴らしい歌を披露したことから口コミで広がり、
多い動画は5千万回、トータルで1億アクセス超えています。

こういうのは素晴らしい現象だと思うのですが、
人気もないのに人気者に見せかけるために、姑息な手段を使うのは…哀れですね。

バンクーバー金メダルからの1年間で、キムヨナは数々の1位の称号を手にしました。
タイム誌のなんとか、スポーツウーマンなんとか、とかいろいろ。
ネット投票で決められるそれらは、今日調べたことからも想像できるように、
韓国からの不正な重複投票によってもたらされたものです。

詳しくは「田代砲」をご覧ください。
私もつい最近覚えた言葉です(笑)

要は、本来なら1人1票のところを、1人で何度でも投票できるようなプログラムを使って、
キムヨナに重複投票を繰り返しているということでしょう。

過程は関係ない。何が何でもウリナラ万歳。
どう思われようと1位になることに至福の喜びを感じる国民性のようですから。


<追記>
今回取り上げたスーザン・ボイルさんについて、タイムリーな最新ニュースを発見したので、
ご紹介しておきますね。↓こちらがニュースのリンクです。
ヱビスビール:スーザン・ボイルが世界初のCM曲担当 「第三の男」を熱唱(毎日新聞2011.02.12)

実力でYou Tubeで話題になったスーザン・ボイルさんは、今でもこうして活躍されてます。
こそこそと工作して捏造された実力のお方の数年後は、どんな未来が待ってるのでしょうか。


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ
関連記事


  1. 2011/02/13(日) 05:02:36|
  2. 保守|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。