ぼちぼち生きてます

浅田真央の軌跡2009-2010⑤バンクーバー五輪。疑惑再検証

バンクーバー五輪(カナダ・バンクーバー開催)
2010年2月14日-27日


金:キムヨナ
銀:浅田真央
銅:ジョアニー・ロシェット

97082379.jpg

試合前の様子
Snap742.jpg

試合後の表情
20100329_1382955.jpg

とうとうバンクーバーにたどり着いてしまいました。
会社の昼休みに、ひとり車の中で携帯で観戦したことを思い出します。

完璧に滑りきった真央ちゃんを見て「やったー!」
キムヨナも落ち着いてノーミス。敵ながらやるなぁ、と思う。

でも真央ちゃんは3A成功!ノーミスでもキムヨナは叶わないだろうと<( ̄^ ̄)>エッヘン

ところが点数を見て唖然としました。
キムヨナが上…しかも僅差ではなく、5点も???
素人ながらに採点を疑った。

フリーもひとりで観戦。

キムヨナの、ノーミスだけど印象にも残らない演技に150点…???
ありえないでしょう???

そんなありえない点数のあとに真央ちゃんが登場…この空気の中、残酷と思った。

真央ちゃん、がんばれ!

あ…3連続が…惜しい。
え?引っかかった?事故でしょこれは…。
それでも最後まで気力をつなぐ迫力に目が釘付けになる。

惜しかった。でも頑張った!お疲れ様!

結果的に勝ったのはキムヨナ。
でも素直に拍手できない気持ちだった。

キムヨナのことも何も知らないし、真央ちゃんのことだってほとんど知らない。
4年前に真央ちゃんをオリンピックに出してあげて!という事態があったことも知らなかった。
4年間、この2人がしのぎを削ってきたことも知らなかった。
4年間、真央ちゃんに対するマスコミの仕打ちも知らなかった。

そんな私でも、この採点の開きほど、キムヨナが優れてるとは思えなかった。

まずは2人の試合の動画です。



浅田真央

SP ♪仮面舞踏会 浅田真央19才 振付:タチアナ・タラソワ


FS ♪鐘 浅田真央19才 振付:タチアナ・タラソワ


EX ♪カプリース 浅田真央19才 振付:タチアナ・タラソワ




キムヨナ

SP ♪『ジェームズ・ボンド』より キムヨナ19才 振付:デヴィッド・ウィルソン


FS ♪『ヘ調の協奏曲』より キムヨナ19才 振付:デヴィッド・ウィルソン


EX ♪タイスの瞑想曲 キムヨナ19才 振付:???




バンクーバー五輪公式結果

総合結果
Snap736.jpg

ショート
Snap737.jpg

フリー
Snap738.jpg



恥ずかしながら私は、このバンクーバーのスコアを今回始めてまともに見ました。

当時は、インターネットでキムヨナの点数について、
加点、PCSが高すぎる、ということがしきりに言われていました。
加点2が高いというのは、当時の私には判断がつきませんでした。
採点のしくみも全く無知だったからです。

そして遅まきながら、真央ちゃんの古い試合動画や採点表を追いかけるようになって、
少しずつ採点のしくみなどもわかるようになりました。

加点というのは、意外とつかないもので、ジャンプの加点を1点もらうのも大変です。
ほとんどの選手は、ジャンプが認定されても加点がマイナスだったり、
0.20とか0.40とか、そんなものです。

このバンクーバーのキムヨナの加点ですが、確かに高すぎです。
これが参考資料です。

■キムヨナのGOE
Snap746.jpg
Snap743.jpg

■浅田真央のGOE
Snap747.jpg
Snap744.jpg


GOEで1点取るのも難しいと思うので、GOEが1点以上の数を比べます。

キムヨナが1.00以上のGOEを得た要素は15
浅田真央が1.00以上のGOEを得た要素は

また、スピン・スパイラルは、両選手ともレベルはオール4

私は、特にスパイラルについては大いに意義ありなんです
これまでにもしつこいくらいに2人のスパイラルの写真もご紹介してますが、
全くフィギュアスケートを知らない人でも、どちらがきれいかわかると思うのです。

スピンは、ポジションは真央ちゃんが美しいと思ってますが、
キムヨナはスピードが勝ってるかなとは思います。

男女全ての選手のスコアに目を通しましたが、
ジャンプのGOEで2点も獲得できる選手は、キムヨナただ1人。
男子金のライサチェックも、銀のプルシェンコも、そんな加点はつかない。


男子でGOE2点以上が取れたのは、ステップで3人。
高橋大輔・ランビエール・パトリックチャン。
特に高橋大輔とランビエールは、明らかに他とのレベルが違うのは素人目にも明らか。
何の文句もありません。

でもキムヨナのスパイラルがSP、FSともレベル4、しかも加点2の意味は不明。
グラグラしているし、足上がってないし…もっと上手な選手はたくさんいます。


また、PCS(演技構成点)に注目しても疑惑は増すばかり。
5つの要素を9人の審判が10点満点で採点します。

一般的には、7点以上安定してとれる選手は世界レベルとされるそうです。
PCS9点台というのは、あまりお目にかかれるものではありません。
この大会の男子上位の選手たちも、8点台を中心に、6点や9点もたまにあるのが普通。

ところが、この大会のキムヨナのPCSは、9点台のオンパレード。
キムヨナ選手のPCSに全て9点台を与えたジャッジもいます。


真央ちゃんに9点台はほんの少ししか与えられてません。

表にしてみました。

■PCS比較(単位:個) 
7点台8点台9点台合計
浅田真央1131345
キムヨナ0172845


また、この大会で浅田選手はフリーで痛恨のミスがありました。
もし、そのミスがなかったとしたら、キムヨナに勝つことはできたのでしょうか。

フリーで後半2つのジャンプのミスがありました。
3F-2Lo-2Loで3Fがダウングレード。3Tが1Tになりました。

そこでミスがなければ、13.75獲得できる予定でした
(3F-2Lo-2Loは8.5、後半ジャンプで1.1掛け9.35。
 3Fは5.5、1.後半ジャンプで1掛け6.05。合計13.75と計算しました)

それがミスのため、4.69になってしまいました。
予定よりも▲9.06。

このジャンプが成功していたとしたら、浅田選手のフリーは131.72→140.78に。
ショート73.78とあわせても合計は214.56です。

浅田選手がジャンプのミスをしていなくても、228.56のキムヨナより▲14.00。
どうやってもキムヨナには勝てなかった計算になります。

確かにバンクーバーでのキムヨナは素晴らしかったと思います。
まずミスがなかった。

それにしても、他の選手たち(男女含む)は、
キムヨナと比べてそれほど劣っていたのでしょうか?
また、キムヨナだけ、全ての要素において特別ずば抜けたものがあったでしょうか?

ずば抜けていたと感じたのは、
演技前の余裕しゃくしゃくな感じと、演技後のドヤ顔くらいでしょうか。


その余裕は、どこから来るのでしょうか。

この酷い採点表を見ると、裏に何かあるんじゃないかと思わざるを得ません。
そして裏に何か、失敗さえしなければ勝てるという後ろ盾があれば、
キムヨナのあの不気味なほどの余裕も納得ができるのです。



そして忘れてならないのが、キムヨナには、この採点の疑惑と共に、
それ以外の疑惑が生まれていることです。

全て疑われながらも、なぜか全て処分されずに時間だけが過ぎています。
これをこのまま闇に葬ってしまってもいいのでしょうか。



■疑惑その1 キスクラを利用した広告 
 キムヨナイアリング キムヨナテディベア
 クリックで大きくなります

キスクラショッピング


■疑惑その2 五輪優勝で金利が上がる国民銀行の賭博商法

20090507101040781b8_114512_0.jpg
Snap749.jpgSnap750.jpg

「オリンピックの競技結果によって、預金口座の利子を上乗せする」という金融商品は、
五輪憲章にある「規則7-1」や「IOC倫理規程 A尊厳-5、B高潔-1」に違反しているといえます。

詳しくは過去記事へ→「キムヨナ預金」で顧客を増やした国民銀行はOKなのか?


■疑惑その3 ロイズ社によるおよそ1億円の報奨金疑惑

ロイド社(イギリス・ロンドン)の昼と夜
Snap751.jpgSnap752.jpg

キム・ヨナ選手は通常の報奨金に加え、イギリスの保険会社 Lloydsから報奨金100万ドルを追加支給されることが明らかになった。キム・ヨナ選手がオリンピックで自身の世界記録である207点を更新して優勝した場合、保険金100万ドルを受け取れるよう、韓国の金融機関がイギリスのLloyds社と保険契約を交わしたそうだ。もちろん、年金ポイント114点で100万ウォン(約7.7万円)の年金を生涯受け取ることもできる。

Lloyds社は金メダルの獲得は予想したが、207点という記録を更新するのはかなり難しいとの判断で契約したとみられるが、結果的に228.56点という予想もできなかった高得点で記録を更新したため、キム・ヨナ選手に100万ドルを支払うことになった。

詳しくは過去記事へ→キムヨナ、保険金詐欺の疑惑もうやむやのままですね。



また、お金に関する上記のような五輪憲章違反疑惑もさることながら、
アスリートとしての品格を疑う行動も忘れることが出来ません。


■世界的にも偉大なコーチに対する失礼な態度

kim09.jpg

詳しくは過去記事へ→メディアの印象操作を実感・日テレGoing!(下半分がこれに関する記事です)


■その涙は本当ですか?舌出し画像は1つではありません

Snap739.jpg
Snap589.jpg
まおちゃん18



この大会の表彰式の写真は、何かを語っているようなものが多いですね。

手にしたメダルを静かに眺める浅田選手
img_83a11cdfce7e54309a7fab5b18dd4f1845857.jpg

三者三様の笑み
fvrgvtfegb.jpg

浅田選手の背負った日の丸は立派だ!
20100301_1605777.jpg

金メダルを手にゴキゲンな選手、それを眺める選手
まおちゃん11

この表情はなぜか印象的
まおちゃん16

大会後、どの選手もお疲れですね 貴重な浅田選手の寝顔 鈴木選手も高橋選手も(笑)
Snap740.jpgSnap741.jpg


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ
関連記事


  1. 2011/02/09(水) 22:07:45|
  2. 軌跡2009-2010|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)
| ホーム |