ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

浅田真央の軌跡2007-2008⑥世界選手権

2008年世界フィギュアスケート選手権(スゥエーデン・ヨーテボリ開催)
2008年3月17日-23日


浅田選手優勝!

この大会のFSですよね…冒頭の3Aで心臓も止まりそうな転倒があったのは。
浅田選手はSPもFSも2位→最終的には1位となりました。
上位3人はほとんど点差がなく、頭ひとつ抜けていますね。

2008世界選手権

面白い写真を見つけたので、男女優勝者を貼ります(笑)

女子では浅田選手優勝
Asada_1120.jpg

男子ではジェフリー・バトル優勝
Buttle_30.jpg

開催地のスウェーデンの心遣いが嬉しい動画を見つけました。
優勝した浅田選手のために、スウェーデンの方々が君が代を歌ってくださったのです。

日本国歌「君が代」をスウェーデン人がアカペラで


なんとも嬉しい演出ですね(人´∀`)

アメリカのディック・バトン&ベギー・フレミングによる解説もまたとても暖かいので、
映像はきれいなYou Tubeから、訳はニコ動から起こしました。



SP ♪ヴァイオリンと管弦楽のためのファンタジア
       映画『ラヴェンダーの咲く庭で』より 浅田真央17才 振付・タチアナ・タラソワ



ディック・バトンとペギー・フレミングによるSP解説

今シーズン浅田真央には大きな変化がありました。
たった数週間前の出来事ですが、
カリフォルニアにいるラファエル・アルトゥニアンのもとを去りました。
…なので今はコーチなしに1人で練習しています。
通しの練習で真央はとっても素晴らしかったのよ!
すごく安定していたし、落ち着いていたわ。
さあさあ、始まりは3-3のコンビネーションジャンプよ。
トリプルフリップ…トリプルループ、とっても素敵だわ!
でな、ワシはとても信じられんのじゃが、
2年前は真央は若すぎて世界選手権には出場できなかったんじゃよ…!
15歳以下はダメなルールじゃからのう…
トリプルルッツもいいわね~
真央はジャンプの踏み切りでフルッツにしちゃう癖があったんだけど、
だけど私にはすごく綺麗に踏み切ってるように見えるわ。少なくとも今日はね。
真央のはのう…もうなんつーか全力でエネルギッシュなんじゃよ、
わかるかのう…なんでも簡単にこなしちゃうからのう
あ!ホレ見てみい!この伸びを!うっつくしいのう…膝もやわらかいのう…
それでね、ほら!ここの音楽との一体感…
真央は音楽の息づかいを感じて…ほんと全部の音を拾ってるのよね。
うん…この部分、本当に素敵だわ!うん…
もう最後よ…コンビネーション・スピン
素晴らしく伸びやかじゃのう…
真央ってほんとに息を呑む存在よね…!
もう…!本当に観てるだけで楽しませてくれるわ…!
エレガントな衣装…振付…もう、全部!
でな、でな!今夜の真央の演技は…ものっすごい…エネルギッシュで、
ものっすごい気持ちが入っていたのう…!
いつもの真央は、こう、おとなしい子でのう
あんまり表情に出すようなことは自分からは絶対にやらなかったんじゃが、
今夜の真央は違ったんじゃ!
気持ちがばっちり入っておったのがわかったのじゃ。
真央も、もう…18歳になるんじゃなあ…よく育ったものじゃ
2年前は年齢制限でオリンピックに出られんかったんじゃのう…
真央があと2ケ月早く生まれてたらのう…!
真央はひとりでも、よくやってるわ…
すごいプレッシャーの中でこんなに綺麗な演技ができるのよ?
この最初のトリプルフリップ・トリプルループのコンビネーションジャンプは
今回の女子が飛んでいる3-3コンビネーションの中でも、すごく難しいものなのよね!
それで…ここのトリプルルッツ、真央はたまにアウトサイドエッジにするんだけど、
今回、私にはエラーの出ないエッジに見えたわ
それにしても…本当に素晴らしいわ!
軽やか、そしてエレガントに音楽に合わせてるのよね。
そして、ここの…ステップのところ!本当に輝いているわ…!
音楽の表現や…感情表現!
難易度の高いターンも…!
本当に最高峰だわ…!
これらをいとも簡単そうにやっちゃうんだから…!
ただ、ただ、もう完璧なのよね。
音楽もとっても良くって…たくさんのエネルギーをつかって、
体全体をくまなく使ってステップで表現してたのよね…
おおっ、こりゃあいい点が出たぞい
????(字幕の文字がかぶって読めず)真央が言ってたんですけど
勝つならフリーでトリプルアクセルを跳んで勝ちたい…って!
おっほっほっほぉ~ぅ♪
なはは(やりおるわい…!)
もしかして、やるなら…真央の3Aは最高よね!
ちょっとやそっとじゃ見られないシロモノよっ!
あの、当然のことなんですけども…
浅田真央が現在トップになりましたっ
64.10!!凄いですっ

あー、テリー(同僚)どうもー
浅田真央さん、めっちゃ素敵でした~!
どうよ今の気分は?
あ…とっても幸せです。
ハッハッ(でしょでしょ♪)
だけど…ちょっとスピン失敗しちゃったので…ちょっと悲しい…です。
でもジャンプ、すっごい綺麗でしたよ!?
どやったらあんなん出来るんデス?
えと…毎日練習してるので…(照)
練習が報われて良かったですね~
おめでとう!めっちゃ良かったですよ!

FS ♪幻想即興曲(ショパン) 浅田真央17才 振付:ローリー・ニコル


ディック・バトンとペギー・フレミングによるFS解説

最後の2選手は日本人で、どちらも金メダルを狙える可能性があります。
最初は浅田真央が登場です。
名古屋出身の17歳、昨年の銀メダリストです。
彼女にこの曲を選んだのは完璧だと思います。
とてもエレガントで…流れがあります。
そして彼女がここで跳ぶトリプルアクセルは最も美しいトリプルアクセルです。
ここで前向きに踏み切ってトリプルアクセルを試みます…
おぅっ!わーお!こっこれは、
これは最も酷いエッジスリップのひとつじゃ!オーマイガッ…
ジャンプの入り方がジャンプそのものだということを、
我々は何度言わなければならないのか…。
あなたが経験したアクセルの悪夢ですね。
これがアクセルジャンプの怖いところでもあります。
彼女がこのような転び方をするのは見たことがありません。
彼女は一番綺麗なトリプルアクセルを跳ぶんですよ
しかし彼女は冷静を取り戻し…全てのプログラムを滑り切らなければなりません。
ここで3-3コンビネーションですが…
ワオ!
おお…なんとエレガントで美しいんじゃ…!
トリプルフリップ+トリプルトゥループ
う~ん♪
トリプルルッツはとてもいい出来です。
これは伸びが美しい。
うん♪
優雅じゃな…そう思わんか?
彼女は回転する前に…ふわぁっと空中で浮いて、それから回りきるのよ。
回ったあともふわぁっとしとるんじゃよ。
そうなのよ…それがまた一見簡単そうに見えるのよね…
もうひとつのコンビネーション、トリプルフリップ、トリプルループ!
ハッ
うん♪
ここは彼女がダブルアクセルをこんな風にできるって証明したね。
フットワークが音楽とよく結びついて、情感たっぷりですね。
very nice!
最後のダブルアクセル
フライングシット…フライングバックシット
なんという驚くべき演技じゃ…!
あんな(転倒という)始まりじゃったのに…
あれはほんとに難しいことのひとつなんじゃよ
一歩間違えば大惨事じゃったんじゃよ
すんごい危険だったわい…!
悲惨な結果になり得たんじゃよ…
転倒のあとに見事に立て直したんじゃよ真央は…
正真正銘…ほっ…本物のアスリートチャンピオンじゃあああ!
そっ、それでねそれでね!
立て直した後は、この穏やかで繊細な旋律で演技して観客を演技に引き込んだのよ。
彼女は穏やかな性格と同時に、ものすんごいタフに違いないわ!
彼女の顔、見てみなされ…
やっと終わって良かったって顔ね(笑)
去年彼女は0.6ポイント差というもう少しのところで金メダルを逃しました。
それではこのエッジを見てみましょう。
前方のエッジで踏み切り、最も難しく危険なジャンプです。
ここで彼女は体を乗り出さなければいけないのですが、それをしていませんでした。
スキージャンパーのように風の中に身を乗り出さなければいけないのに、
彼女の場合少し後ろに引っ込めてしまい、後ろのエッジに引っかかってしまいました。
もう一度見てみよう。
今度は上半身を見てください。
本当は前方に向かっていかなければならいところを、後ろに傾いてしまいました。
これがスケーティングの全てにおいて一番難しく危険で、
そしてどうしても確実にはいかない動作なのです。
そして彼女はあの強烈な転倒のあとに、
冷静を取り戻し跳んだ難易度の高い3-3コンビネーションです。
トリプルフリップ+トリプルトゥループ
彼女は焦らずジャンプとジャンプの間にひと息入れ、攻めて行きました。
そして彼女は演技の後半にもうひとつの3-3、
前半で跳んだ3-3より難易度の高いトリプルフリップ+トリプルループ
なんという選手でしょう!
さて点数がどう出るか見てみましょう。
それにしても転倒してからすぐに3-3を決めるとは…
あれはただの転倒じゃないのよ!
あの酷い転倒のあとで、ひるむことなく驚くような攻めの演技だったわ!
まだ点が出るのを待っています。
さあ出ました。
これ(120.59)が彼女がリードするのに必要な点数です。
やりましたね。フリーが121.46!
彼女がリードしました。
彼女はまだ気がついてませんね…
やっと気づきましたね(笑)
それだけ値する演技だったわ!
全てのスケーターが彼女の演技から何かを学ぶことが出来ると思うわ。
そのとおり。彼女はただとても素晴らしかったよ。
彼女は氷上のスフレのように最も優雅だった。


EX ♪ソー・ディープ・イズ・ザ・ナイト 浅田真央17才




2008世界選手権公式結果

総合結果
Snap340.jpg

ショート
Snap341.jpg

フリー
Snap342.jpg



的確で暖かい放送が嬉しいディック・バトン氏とペギー・フレミングさん。
アメリカのESPN放送で解説をされているようです。
どんな人なのかと調べてみたら…お二人とも凄い選手だったようですよ。


ディック・バトン

ディック・バトン

1946年より1952年まで全米フィギュアスケート選手権7連覇。
1948年のサンモリッツオリンピックで金メダル獲得。
1952年オスロオリンピックで2大会連続の金メダル獲得。2連覇。
1948年から1952年まで世界フィギュアスケート選手権5連覇。



ペギー・フレミング

ペギー・フレミング

1968年グルノーブルオリンピック女子シングル金メダリスト。
1966年、1967年、1968年世界フィギュアスケート選手権優勝。
1964年から全米選手権5連覇を果たす。




そして最後になりましたが、同じ試合に出ているときは比較研究のために
キムヨナも取り上げることにしていますので、その演技を。

SP ♪こうもり キムヨナ17才 振付:???


FS ♪ミス・サイゴン キムヨナ17才 振付:デビッド・ウィルソン


EX ♪オンリー・ホープ キムヨナ17才 振付:???




ルッツについて3回目また同じことを書きますが、
浅田選手が入れたトリプルルッツ、この大会でもSP・FSともエッジエラーのe付き。
解説ではペギーさんがエッジもよかったと思う…って言って下さってるのに(・_・?)


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ
関連記事


  1. 2011/01/15(土) 22:37:06|
  2. 軌跡2007-2008|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。