ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

世界に拡散すべきバンキシャのスクープ、審判の手元・3Aの評価

昨年2月28日に放送された「バンキシャ!」(日テレ)です。
この映像を探し続けて、やっと見つけました。

バンクーバーにて、審判が技の出来映えを加点・減点する様子をスクープしてます。
キムヨナのジャンプにはことごとく緑の加点が押されます。
浅田選手に対しては、成功したジャンプでも加点ゼロとか辛い採点。
また、この映像で最も問題なのが、イ・ジヒ審判の減点の瞬間。
浅田選手の、認定された3Aに赤の減点をつける瞬間が捉えられています。
(ちなみに服装から、この審判が韓国のイ・ジヒだとわかります)

番組前半では、この審判の採点の様子が中心です。
2人の点差を問われた審判が「浅田選手はジャンプが悪かった」と歯切れが悪い回答。
ナレーションで「技の難しさよりも技の出来映えを評価する傾向だ」と締めてます。

番組後半では、プルシェンコ選手が浅田選手の3A評価の低さに疑問を呈しています。
彼は審判とは反対意見で、「技の難しさをもっと評価すべき」としています。

最近ではキムヨナ盗撮騒動とか…何かと問題もあるバンキシャ!ですが、
このスクープは貴重な証拠となりますし、グッジョブだったと思います。
繰り返される削除に備えて、できるだけ内容を残しておきたいと思います。



プルシェンコが3回転半について語る 2010.2.28 バンキシャ!



レスリングの吉田選手に浅田選手が送ったメール
Snap205.jpg

オーサー監督へのインタビュー
「”評価点”が基本なんだよ。なんでも”評価点”。それがシステムなんだから。
 ”評価点”を取るための練習をしてきたんだ。一番のカギは”評価点だ”。」
Snap206.jpg

バンクーバーの審判席
Snap207.jpg

のボタンで加点・減点される
Snap208.jpg

浅田選手のSPの認定された3A+2Tへの加点は…
Snap209.jpg

0点(加点なし)
最終的なGOEは+0.60 (0 0 1 1 1 1 1 2 0)
加点なしが3人もいます
Snap210.jpg

キムヨナSP冒頭の3Lz-3Tへの加点は…
Snap211.jpg

緑の真ん中あたりなので加点2がつけられたようです
最終的にGOE+2.00 (2 2 2 2 2 2 2 3 2)
全て2点以上。3点をつけたジャッジも
Snap212.jpg

日本の大会にも同じシステムがあり、審判に聞いてみる
Snap213.jpg
Snap214.jpg
Snap215.jpg

黄色は加点ゼロ
Snap216.jpg

出来映えがよいと緑の加点ボタンを押す
Snap217.jpg

出来映えが悪いと赤の減点ボタンを押す
Snap218.jpg

キムヨナFS冒頭の3Lz-3Tの加点は…
Snap219.jpg

(わかりにくですが)のボタンを押してますね
Snap220.jpg

2点加点されてます
最終的にはGOE+2.00 (2 2 2 3 2 2 0 2 2)
Snap221.jpg

続く3Fの加点は…
Snap223.jpg

これも加点
最終的なGOEは+1.80 (2 2 2 2 2 2 1 1 2)
Snap224.jpg

浅田選手FS冒頭の3Aの加点は…
Snap226.jpg

1点のみ加点
最終的なGOEは+0.80 (1 0 1 1 1 1 2 1 0)
歴史的な瞬間にも関わらず、1点の加点も与えられてません
Snap227.jpg

浅田選手FS2つめの3A。しかもコンビネーションで3A+2T。加点は…
Snap228.jpg

なんとこの審判は、認定された3Aに減点をつけています
Snap229.jpg

最終的にはGOE+0.20 (0 1 0 0 0 1 1 -2 0)雀の涙ほどです。ひどい。
Snap230.jpg

中盤の痛恨のミスは減点で仕方ありませんが…
Snap231.jpg

この結果、FSだけでキムヨナに2倍近くのGOEが与えられました
Snap232.jpg

点差について聞かれた審判は
「浅田選手はジャンプが良くなかった」と言うものの歯切れが悪いのがわかります
Snap233.jpg

番組後半は、プルシェンコのインタビューです。
Snap244.jpg
Snap245.jpg
Snap234.jpg
Snap235.jpg
Snap236.jpg
Snap238.jpg
Snap239.jpg
Snap240.jpg
Snap241.jpg
Snap242.jpg

プルシェンコは、冒頭のオーサーの言葉とは反対のことを言ってます。
オーサーは技の難度よりも加点という点数稼ぎに心血を注ぐガリ勉タイプ。
プルシェンコは大技にはもっと加点すべきという技術推進派。スポーツマンタイプ。

プルシェンコと同じ技術推進派の方々の言葉を拾いました。
しかしこの2人の言葉は氷山の一角です。
こういった声を見つけ次第、随時残していきたいと思ってます。


マイケル・ワイス(米・長野とソルトレイク五輪代表)

浅田の3A-2Tはもっと評価されてしかるべきだ。
フィギュアをやってる人なら皆そう思うに違いない

マイケル・ワイス



ジリッタ・ホートン(米・Jillita Horton フリーライター)

キムユナは過大評価され;浅田真央は過小評価された

「私にとってキムユナは"女王"ではない。
 たとえ2010年五輪でキムヨナが金メダリストになったとしても、
 浅田真央のほうが技術的にはるかに優れたフィギュアスケーターだ」

(リンク)
Kim Yu-Na to Be Dethroned at 2010 Figure Skating Worlds?


バンクーバー以来、フィギュアスケートの発展を目指す同士として、
浅田選手を認め、可愛がってくれるプルシェンコの存在は心強いですね。

dotup1077229.jpg

最後に、バンクーバーの審判のプロトコルを資料として置いときます。

バンクーバー女子SP プロトコル
バンクーバー女子FS プロトコル


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ
関連記事


  1. 2011/01/13(木) 02:29:59|
  2. 疑惑|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。