ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

真央ちゃんロッテのCM一時休止報道からいろいろ考えてみた

グランプリ大会をテレビ観戦していて、
「真央はもうハタチです」ってCMが流れると、目を凝らして見てました(笑)
しかもたくさん流れたので、たくさん真央ちゃんに会えて、うれしかった。

くらんきー3くらんきー5
くらんきー2くらんきー7

ところが、フランスから帰国すると同時に、
ロッテのCMが一時休止に…というニュースが流れました。


(クリックで大きくなります)
新聞

真央、ロッテCM一時休止

ジャンプが跳べず、CMが飛んじゃった!? フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ2大会で惨敗し、GP上位6人によるファイナル(12月、北京)進出を逃した人気者、浅田真央(20)=中京大=に厳しい現実が突きつけられた。スポンサー契約する企業の1つ、ロッテが華麗なジャンプを披露するチョコレート菓子「クランキー」のCM放映を一時休止する決定を下したことが29日、わかった。地元開催となる来年の世界選手権(3月、東京)に合わせた放映は、出場の可否で決める。

出口の見えないジャンプでのスランプが、リンク外にも暗い影を落とす。真央は今季出場したGP2大会(NHK杯、フランス杯)で自己最低の8位、5位に沈みファイナル進出を逸したばかり。それを受けて、真央の9つある個人スポンサー企業の1つ、ロッテが苦汁の決断を下した。

「残念ですが、(真央が)ファイナルに出られないので、CMは11月末で中止することになりました」(関係者)

タイミングが悪かった。8月下旬から放映中の「クランキー」のCMでは真央がドレス風の衣装を身にまとい、「大人の真央を見せちゃうぞ」と言いながら「なめんなよっと!」と軽やかにジャンプ。「やっぱ、照れるな~」と真央スマイル全開で締める、大成功の巻。ところが、チョコレートとは違い、現実は “甘く”なかった。

ファイナル出場がかかった27日までのフランス杯では、2度挑戦したトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)はともに1回転半。3回転ルッツは両足着氷し、さらに踏み切り違反。3回転フリップも1回転に…。顔をこわばらせ、「いい演技がいつできるのかな」と言葉を絞り出した。

ロッテでは12月9日に開幕するファイナル放送枠内でもクランキーのCMを放映する予定だったが、真央の胸中も考慮し、急きょ、一時中断を決定。日本オリンピック委員会(JOC)関係者も「競技は水ものとはいえ、それまで出していたものを(競技成績で)差し控えるというのはあまり聞いたことがない」という異例の事態となった。

もっとも、ロッテが真央を応援する姿勢にかわりはない。真央が2連覇を目指す、来年3月の世界選手権の代表選考会を兼ねた全日本選手権(12月24日開幕、長野)ではテレビ中継内でCM放映を行う方針。関係者によれば、世界選手権の放送枠でも「基本的に(真央が)出場できればそこでも流します」。世界女王にして、CM女王。目の前の壁は、自らのジャンプで跳び越える。

真央CM「ストナ」は継続

真央の個人スポンサーの1つ、CM放映中の佐藤製薬の風邪薬「ストナ」は今後も継続される。同社関係者は「商品が季節性ということもあり、競技成績はあまり影響されません。でも、頑張っていただきたいです」。現在のCMは来年2月末まで放送され、その後は鼻炎薬バージョンでも真央が再登場する予定という。


日本オリンピック委員会(JOC)関係者も「競技は水ものとはいえ、それまで出していたものを(競技成績で)差し控えるというのはあまり聞いたことがない」という異例の事態となった。

というくらい、競技成績の結果で突然CM休止ということは珍しいとか。

ロッテの言い分としては、「浅田選手の胸中を考慮して」という説明をしてますが。
抗議の電話をした方によると、やはりその同じ言葉を繰り返されたそうです。

私個人としては、真央ちゃんが出ていない大会で真央ちゃんのCMが流れたら、
あぁ、今回は真央ちゃん出てないんだっけ…と少し淋しく思うかもしれませんが、
フィギュアの番組でフィギュアの選手のCMが流れることは不自然とは思いません。

それに、このCMは、真央ちゃんが強い!というだけでなく、
真央ちゃんの普段の人となりの好感度がポイントだと思うのに。
例えば別の人が演じたとして、真央ちゃんより好感度の高い人ってあまり思いつかない…。

このCMが流れて、真央ちゃん出てないんだ…今も頑張ってるんだろうなぁ。
と思うことは、真央ちゃんにとってもファンにとっても悪いことではないと思われます。

もし言葉通り「浅田選手の胸中を考慮して」という事情であったとしたら、
今回のロッテのやり方は、(マスコミの取り上げ方、というべきでしょうか)
選手の胸中を思いやったやり方なのでしょうか。


いちいち「不調のためCM休止」とデカデカと報道しなくても、
ひっそりCMが流れなくなっているくらいなら、
多くの人は真央ちゃんの今の苦しみを心配しなくて済むかもしれません。

まさしく昨日ご紹介したマツコデラックスさんの言葉を思い出します。

いちいちこうやってつっつかないで。
そのほうがプレッシャーでかわいそうよ。

まつこ

また、成績が振るわなければ選手を簡単に見切る(胸中を察して…なので言いすぎかもしれませんが)ロッテとは対照的に、風邪薬のCMを努めるサトウ製薬は真央ちゃんへ変わらないエールを送ってくださってます。

しんぶん2

そんな心強いスポンサー、サトウ製薬さんのHPです↓
ストナ(サトウ製薬)の真央ちゃんの試合レポート

すとな4

フィギュアスケートGPシリーズ最終戦エリック・ボンパール杯がフランスで11月26日(現地時間25日)から行われました。グランプリファイナルへの出場がかかっているこの試合は、真央ちゃんにとって、とてもプレッシャーがかかる一戦。

ショートプログラムでは、調整中のジャンプが思うように決まらず、50.10点の7位からのスタートとなりました。 翌日に行われたフリーでは、演技構成点では全体でも2位の評価で、ジャンプで転倒はなかったものの、回転不足などが重なり、得点が思ったよりも伸びず97・92点の合計148・02点の5位に終わりました。

練習では、得点の高いトリプルアクセル(3回転半)が成功しているので、確実にNHK杯の時よりは前進している。あとは力を入れすぎなければ、本番で成果と結果が出せるのも、あと少し。

真央ちゃんは昨年でもスロースターターだった。GPシリーズのファイナル出場は逃したものの、次の大会は12月末に行われる全日本選手権まで、長めの準備期間ができたと考えて、頑張って!

浅田真央選手をストナ・ストナリニは応援しています。

すとな3
すとな2
すとな1


とりあえず私はこの冬、風邪をひいたらストナを買おう!と心に決めました(o^-^o)

この新聞記事が出たことについては、ロッテが悪いのか新聞社が悪いのかわかりませんが、
内容は、少なくとも真央ちゃんについて好意的ではないと感じられました。

まず、最初の部分からいきなり…

ジャンプが跳べず、CMが飛んじゃった!?

という、茶化したような表現。

それから、ひどいといえばこの表もです。

しんぶん

一応GPシリーズの成績と表記しているので、内容的には誤りはないのですが、
GPシリーズ以外にも、全日本選手権・世界選手権・四大陸選手権・オリンピックなど
たくさんの大会に出場していたわけです。

この表だけで判断すると、

「真央ちゃんは、この2年くらい、もう下り坂だな」

と早合点してしまう人もたくさんいると思うのです(・c_・` )

今年はまだこのジャパンオープンとGPシリーズ2戦だけですが、
昨年は、この通りの見事な成績を残していますヽ(`・ω・´)ノ

全日本選手権 1位
四大陸選手権 1位
バンクーバー   2位
世界選手権   1位


この輝かしい戦績を全く報道しないなんて…。
これがまさしく「印象操作」と言われるものだと思いました。

真央ちゃんが頑張ってCMを勤めている会社であり、古くからフィギュアスケートのスポンサーをしている会社なので、あまり悪くいうのもどうかと思いつつ、よく耳にするロッテ=反日ということについて調べなおしてみました。

調べてわかったのは、やはり反日であることは間違いないのか…ということです。

社長の重光武雄氏は、本名辛格浩(シン・キョクホ)。在日韓国人。

ウィキペディア(ロッテ)より少し抜粋します。


重光 武雄(しげみつ たけお、1922年10月4日 -)は、実業家。ロッテグループ会長、日本プロ野球のチーム千葉ロッテマリーンズと大韓民国プロ野球のチームロッテ・ジャイアンツのオーナー。韓国慶尚南道蔚山郡(現・蔚山広域市)出身の在日韓国人一世。本名は辛格浩(シン・キョクホ、またはシン・キョッコ)。

ろって7

経歴

* 1922年 - 韓国の慶尚南道蔚山で誕生。
* 1942年 - 関釜連絡船に乗って来日。
* 1946年 - 早稲田実業学校卒業。
* 1948年 - 株式会社ロッテ設立。代表取締役社長に就任。
* 1966年 - 韓国ロッテ設立。
* 1972年 - ロッテオリオンズ(現・千葉ロッテマリーンズ)オーナーに就任。
        同胞(既に帰化していたが)の金田正一に監督就任要請し受諾された。


日本でロッテという会社を作り、日本で稼いだお金を元手に韓国ロッテを作りました。
また、過去にこういう発言をしています。


中央日報2009.5.11より

67年に辛会長は韓国にロッテ製菓を設立し、母国への投資を始めた。
「この時から日本で稼いだ金を韓国に投資し始めたが、韓国で稼いだ金を日本に持って行くことは一度もなかった」


そういう(在日であること)事情のために、
ロッテのCMには韓流スターが多く起用されているとのこと。

20061024_141626.jpg261c7836436e4bb0329ba635c1524f36.jpg200905041.jpgあああああ

さらに、反日の理由をもうひとつウィキペディアより。


韓国のロッテグループによる「独島」マーケティング

2005年、日韓間で領土問題となっている「竹島(韓国名は独島)問題」が韓国で社会的な関心を集め、流通業界でも独島マーケティングが広がる中、韓国ロッテグループも、ロッテ百貨店が独島の写真入りタオルを先着20人に無料配布、ロッテマートが「独島を愛するTシャツ」を販売、ロッテドットコムが鬱陵島と独島を周回するツアーを販売、といった独島マーケティングを韓国で展開した。


確か、ヨン様も「独島は韓国領土」だと公言してますよね。

最後に、これは反日に関することではないですが、
いかにも韓国の企業だということを証明している写真の数々です。

ろって3

ろって6ろって5
ろって4ろって2

韓国はパクリの文化が盛んなところ。
日本のお菓子も、韓国ロッテがあからさまにコピーしています。
かっぱえびせんのコピーは韓国ロッテではないようですが、
社長の弟の辛春浩の会社「農心」(ノンシム)の模倣商品「セウカン」という商品だそうです。

結論として、ロッテ = 在日韓国人の所有する会社 → 会社の活動・発言からすると反日
ということになると思います。

でも実は私も複雑です。
実家の父親と兄弟たちは、野球のロッテの大ファンだからです。
野球選手も真央ちゃんも、選手たちは何も悪くないのに、
世の中のしくみとして考えたときに、素直にその会社を応援できなくなってしまうとは。

今回のロッテも、クランキーのCMは大好きだし、
過去にもこんな可愛らしいCMを流してくれてたんですよね…う~ん、複雑な心境だ。

クリミオ1
ガーナ
ガーナ2

最後に、今回の件で、ネットで不思議な現象が起こっていますね。
たくさんのニュースサイトで「浅田真央CM一時休止」と報道されたはずなのに、
どのサイトも、次の日にはリンク切れ。削除されてしまってるのです。
このニュースがなかったことになってるんです。

これは何かの意図があってあえてそうなったんだろうと思いますが、
抗議がたくさんきたのでしょうか?
ロッテ側が休止をメディアに伝えたのは配慮が足りなかったと自粛したのでしょうか?

いずれにせよ、結果的にいろいろと考えさせられる一件となったことは確かです。


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ

関連記事


  1. 2010/12/03(金) 02:39:18|
  2. 浅田真央を取り巻く環境|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。