ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

メディアの印象操作を実感・日テレGoing!

NHK杯で、ショート・フリーの結果が出揃った夜のニュース番組を見てました。
日テレのGoing!というスポーツニュースでした。

浅田選手のジャンプ不発に胸を痛めながら、そのニュースを見ました。
そのニュースは、浅田選手の不調だったジャンプを1本1本ご丁寧に流していました。

最初のジャンプ、失敗。
2本目のジャンプ、転倒…。

そううやって順番に流していたので、
「でも最後の2つは着地成功したよなぁ…」
と思いながら、ジャンプの数を追っていました。

ジャンプって、7つですよね。

でも、そこで流れたジャンプの映像は6つ。

5つの失敗ジャンプと、
6つ目の着地が詰まったジャンプ。

7つ目の、きれに成功したジャンプだけ、カットされてる!?

それが気になり、後で番組を再検証してみたのですが、
やはり思い違いではありませんでした。

失敗ジャンプは5つ全部放送(スロー映像付き)。
着地の詰まった3サルコーは放送。
最後に、唯一加点を得られた3ループがあるのに、これだけカットしています。

反対に、村上選手については、
浅田選手より多い3回の転倒があったにもかかわらず、
転倒シーンは3つ→2つに減らして放送。
スロー再生は素晴らしかった最初の3-3のみ。


どう考えても公平に取り上げられてるようには見えません。

そのあとは、ご覧になった方はご存知でしょうが、
この大会にエントリーもしていないキムヨナを随所に絡めて番組進行。
最後には浅田選手・村上選手・キムヨナの3人のアップをを並列に並べ、
「女子フィギュア界に注目!」と締めてきた凸(▼▼メ)

いや、佳奈子ちゃんは何も悪いことしてない。
一生懸命頑張った!

浅田選手は不調だったが、その原因と目的は明確にある。

一方、キムヨナはグランプリをスキップ宣言して、
ショーで私腹を肥やしながら遊園地に行ったり観光旅行をしているのでは?

それを、なんで3人同等に扱うのかなぁ。

国内では世代交代が進んでいるが、
強力なキムヨナの存在も忘れるなと印象づけたいのが見え見え。


村上選手は今回確かに浅田選手の成績を上回りましたが、
浅田選手がジャンプに手を加えていなければ、どうなっていたかわからないし、
理由があって不調に苦しむ相手に勝ったといって、嬉しいはずもありません。

何より、素晴らしいショートのあとに、
フリーで実力を発揮できないまま表彰台に登り、
真央ちゃん2世と持ち上げられることに、
村上選手自身も複雑な気持ちだったと思うのです。

Goingの動画を見つけましたが、恐らく削除されると思うので、
画像にて流れのままご紹介します。




冒頭に、浅田選手のジャンプ映像。
転倒または不発ジャンプ5連発・成功ジャンプ1つ・最後の成功ジャンプはカット
スロー再生は転倒ジャンプのみ

次は、村上選手のジャンプ映像。
最初のきれいな3-3映像・転倒ジャンプ2つ。
スロー再生はきれいな3-3のみ

浅田選手のジャンプが「ことごとく失敗」と紹介します。

A14

ここで荒川さんのコメント。

「練習で精度は上がっているので、今の状態はたいして心配しなくてよい。
 オリンピックで金メダルを取ったキムヨナ選手が、
 ジャンプの難易度ではなく、質のいいジャンプで大きな加点をもらってるので、
 そのような大きな加点をもらえるジャンプの質に変える作業をしている。」

まるで、浅田選手のジャンプの質が悪いように聞こえる(編集されたのか?)

A15

ここでキムヨナ映像挿入。キムヨナ連呼のナレーション。

「オリンピックで3Aなど高度な技を決めたものの、
 キムヨナ選手に大きく点差をつけられた浅田。
 その訳は、ただ成功させるのではなく、
 キムヨナのような完成度の高い技に加点されるボーナス点。
 その加点を手にするため、浅田は1からジャンプの完成度を高めようとしている。
 そのために、わずかなズレが生じ、今回のような失敗につながったと言われている」

ただ成功させるのではなく、って…。
「ただ」っておっしゃいますが、
その成功させたジャンプは、3Aといって、女子で公式試合で現在跳べるのは、
世界で浅田選手ひとりなのを知って言ってるのでしょうか?
キムヨナは、一度も着地できたこともないと本人が言ってますが…。
着地するだけで異次元なんです!

点差をつけられた、って…。
点差をつけるように根回しされてんじゃなくって?

キムヨナのような加点を手にするために、って…。
まるで浅田選手がキムヨナを見上げて追いかけてるような印象ですけど、
浅田選手を追いかけてるのがキムヨナなのではないでしょうか?
浅田選手の力を抑えるために、いろんなことを仕掛けてきたでしょう?

A1

ここから、「浅田真央2世」「ソチ五輪の星」として村上選手の密着映像。
(この部分も、予告では浅田選手に密着と思わせるように書かれていたそうな)

A2

そしてNHK杯の結果を報道する韓国のニュースを紹介。
まずは浅田選手について「最悪の演技で8位」と字幕つきで。

A3

そして村上選手については「真央2世」と紹介し「高評価」の字幕つき。

A5

とってつけたようにキムヨナを持ち出す。
そして日本人はほとんど存在を忘れかけているにもかかわらず、
キムヨナ不在→「確かに」と、キムヨナを思い出させるよう印象操作。

A7

私にとってはとっくに「あの人は今」なんですけど…。

A8

キムヨナ近況その①
タイム誌で「世界で最も影響力のある人物」投票で2位のパーティーに出たこと。
でもこの投票ってインターネット投票で、重複投票ガンガンできて、
韓国からいっぱい組織票があっただけでしょ。
私も昨日覚えた言葉ですが、「田代砲」でググると勉強になります(笑)
パーティー会場の入口で、「おたく、どなた?」って足止めを食らったんでしょ?
パーティーの帰りは徒歩でトボトボ帰ったって噂ですよね。

A9

キムヨナ近況その②
韓国のバラエティー番組で見せた涙。
これも、予告では、ロスのキムヨナ緊急取材、涙の告白、みたいになってたくせに、
取材にロスに行ったわけでもなく、3月の韓国の番組を借りてきただけ。騙された。
ここでオーサーに感謝していると泣いてますが、
4年も苦楽を共にしてきたその恩師を、嘘つき呼ばわりして解雇した話題はスルー?

A11

そしてこのときの視聴率が高かったと強調したかったんでしょうが、私は知ってます。
キムヨナLAショーの韓国視聴率は3.8%、米国での視聴率は0.5%でしたよね。
それが一番最新の仰天キムヨナ情報なんだけど、それは紹介しなくていいの?

A10

キムヨナ近況その③
新コーチ決定。
世間で注目度が高かったのは、新コーチより前コーチとの泥沼の師弟解消劇でしたが。
韓国での支持率低下に拍車を掛けたのは、
恩師を嘘つきよばわりしてスパッと切った行為だったんですが。
それは日本のTVでは全然流してないでしょう?

A12

そして番組としての結論は、
村上佳奈子・浅田真央・キムヨナの3人を女子フィギュアの華として戦わせたいんですね。

A13




そもそも、番組内で取り上げられたキムヨナのお涙頂戴の韓国バラエティーは、
とても長い番組で、その中でキムヨナがタラソワコーチに対して取った態度は、
権威ある世界の名コーチに対する失礼極まりないものだったことは知ってますよね?

日本のマスコミがその部分を流さないのなら
こうやって、気づいた人から順番にありのままを発信するしかないですね。
私もここでご紹介しておきます。

バンクーバーで、スクリーンに映ったタラソワコーチを見ての含み笑い↓
kim09.jpg

その不敵な笑いについての番組内での説明↓
4e676f0b-s.jpg

これ以外にも、世界選手権で優勝した浅田選手の立ち位置に立ったことを、
「浅田には悪いことをした。
 私もここ(優勝)が慣れてきたのかなぁって。」
ともおっしゃてましたよね。
どんなグデグデ演技でも、1位は保証されてたというわけですねわかります。

…まぁ、韓国バラエティーに関する怒りはこれくらいにして(笑)

佳奈子ちゃんと真央ちゃんには、存分に力を出し合って正々堂々と戦ってほしいけど、
これからショートプログラムの製作に入ろうというあぐらをかいた人が、
ましてや世界選手権ですら出る出る詐欺になるのではと噂される人が、
同列でこの時期に取り上げられるのは、違和感ありまくりなんですけどゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ

これまでは、マスコミの偏向報道というのは、
あとから調べて気づいたのですが、
今回リアルタイムでこの番組を見たおかげで、
事実と異なる報道がされていることを確信しました。

NHKの放送はよかったと思う(概ね)。
解説は、浅田選手が現在ジャンプの調整に取り組んでいて、
それは時間がかかる挑戦だから、温かく応援しましょうと繰り返し伝えてくれた。
インタビューでも、前を見据える気丈な浅田選手のために涙してくれる人もいた。

それが民放の番組を見ると一転しておかしなことになってしまう。
今回の大会に出てない選手、日本人ではなく海外の選手に大きく時間を割く。
現世界女王で日本のエースの転倒シーンをスローモーションで執拗に流す。

そんなことよりも。

どうして世界中から賞賛されるジャンパーがジャンプを変えなければならなくなったのか。
この才能ある選手にジャンプを教える人が何年も不在だったのはどうしてか。
どうしてコーチが1年間で3回も変わったのか。
それで選手の精神が安定できると思っているのか。

そういう現状や問題を正確に報道してほしいと思う。
どんな状況に置かれても、ひたすら前に進もうと努力を惜しまない
日本の選手に目を向けて、大切にしてほしいと思う。


(なんか、今日は熱く語ってしまったようで、失礼しました)


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ
関連記事


  1. 2010/10/26(火) 03:09:24|
  2. 捏造報道|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。