ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

二重減点をわかりやすく解説・ぴーかんテレビ

これは2009年2月の四大陸選手権のあとに放映された番組です。

ふと見つけた動画ですが、とてもよい内容だったので、貼り貼り(笑)

ここで話題になったのが、「二重減点」の問題でした。
いままで、耳にしたことがあっても、詳しい意味は知らなかった言葉です。

それを、伊藤みどりさんを交えてわかりやすく説明されてたので、ここに紹介します。

ぴーかんテレビ(東海テレビ)2009年2月放送分


P-can tv
アップロード者 ippanjin2008. - プロ、大学やクラッシック戦などのスポーツ動画をもっと見る。

内容を一部ご紹介します。

宮本 キムヨナ選手は、スピードがガーっと来て、高さもあるので、高く、遠くへ跳べる。
    回転は、滞空時間からすると長いんで、わりと余裕を持って行ける。

    それに対し、真央ちゃんは、高さはあるんですが、
    スピードはキムヨナ選手に比べると若干ゆるやかなので、滞空時間が短い。
    でも競技で規定の回転数をこなそうとすると回転力でカバーしていると。
    そういうことでよろしいでしょうか?

伊藤 はい、そうですね。
    真央ちゃんの場合は、
    もちろん正確に跳べれば認められるジャンプを跳ぶんですけど、
    ときどきタイミングが良くなかったりとか、高く跳べなかったりすると、
    回転不足とみなされることが多くって、
    それで二重減点されてしまうことが多いということですね。


ここで、二重減点の説明がはいります。
キムヨナの得意ジャンプはダブル・アクセル、
真央ちゃんの得意ジャンプはトリプル・アクセルと前置きの上、次の説明です。

基礎点
ダブル・アクセル  3.5点
トリプル・アクセル 8.2点

出来ばえ評価
10人程度の審査員が -3~+3 その平均点を加算

キムヨナ 平均で1.5点加算され、トータル5点

浅田真央 減点その1 回転不足・ダブルアクセルとみなされ8.2点→3.5点に。
       減点その2 ダブルアクセルでしたという割りには回転が多すぎましたね
               ということで、さらに減点-1   3.2点→2.5点に。

わかりやすくするために、ちょっと表にしてみました。
(3Aが2Aにダウングレードされる部分は、表に収めるため強引にできばえに入れました)

基礎点できばえできばえ最終得点
キムヨナ3.5きれいに回ったので+1.55.0
浅田真央8.2ダウングレードで基礎点3.5に回りすぎたので-12.5


私は今回、二重減点の仕組みを初めて知って、驚きました。
仮にトリプルアクセルが少し回転不足だったとしても、
ダブルアクセルよりはたくさん回転しているはずだと思うのに、
ダブルアクセルよりも低い点になってしまうというからくりですね(・c_・` )

ちょっと私情が入りましたが、ここでスタジオの声に戻ります。

宮本  トリプルアクセルぐらいのものを跳んだにもかかわらず、
     減点×減点で2.5点っていう…。

伊藤  今の二重減点の中で、ここで転倒してしまうとさらに減点されるので、
     トリプルアクセルを跳ぶ価値がないぐらいに減点っていうか…されてしまって。

宮本  最初からダブルアクセルを申請して安全に安全に行ったほうがいいよね。

大東  絶対受かる技で行ったほうがいいんだけど、でもそこが真央ちゃん。

宮本  でも、面白くなくなっちゃうルールですね、見てる側としてはね。

伊藤  それだけに完璧にできればそれ以上の評価を与えられるし
     これを正確にできなければこれだけ減点しまうよっていう差ですよね。
     こういう差をつけないと、みなさんトップレベルの方はやはり素晴らしい演技で、
     みんな点数が重なってしまうわけですよ。
     それで、ジャンプで素晴らしいのをすれば評価するし、
     できなければ減点しますよというルールができてるんですね。

大東  8.2点を必ず跳ばなくちゃいけないというプレッシャーと戦いながら、
     毎回真央ちゃん頑張ってるという。

伊藤  そうです。
     それを2回跳ぼうとしてる真央ちゃんっていうのは、
     やはり素晴ら…素晴らしいっていうか、勇気がとてもあるなって。
     だからこそ跳んでほしいっていう気持ちがあるんですね。

大東  上を上を目指してるわけですもんね。

女性  泣けてくるな。

宮本  ルール改正っていうのはオリンピックまでに行われる可能性はないんでしょうか。

伊藤  この状況でオリンピックまで続くのではないかと言われています。

伊藤  トリプルアクセルちょっと足りなければ、
     8.2からちょっと引いてくれるだけでいいと思うんですけどね。

ぴ1 ぴ2
ぴ3 ぴ4
ぴ5 ぴ6

伊藤みどりさんも、ローカルなので思いっきりしゃべっていいと思われるのに、
それでも言葉を選んでる感じがしたかなぁ。でも、真央ちゃんに対してあたたかいですね。

伊藤みどりさんの解説の言葉を変えれば、こういうことだと思います。

素直に評価すると、浅田選手だけダントツになってしまうので、
トリプルアクセルが飛べない選手と横並びに評価するために二重減点のからくりができた。

浅田潰しのルールと言われてもピンとこなかった私ですが、
ここでひとつルールの仕組みを知って、その一端がわかったような気がしました。

そして、やはり浅田選手はスポーツマンとして素晴らしいと実感しました。
表現は悪いですが、ギャンブルのような危険を冒してまでも、
より高く、より速く、より正確に、ということを目指している。

身体への負担の少ない無難なジャンプで無難にこなすという選択はしないんでしょうね。

ますます応援したくなりましたよ~o(*^▽^*)o~

この「ぴーかんテレビ」は愛知・岐阜・三重の中京圏におけるローカル番組とか。
さすが真央ちゃんの地元だけあって、フィギュアスケートへの愛が感じられるなぁと。

このコーナーの司会の宮本忠博(愛称みやもっちゃん)さんは、
中京圏中心に活躍するローカルタレント(ウィキより)とのことですが、
伊藤みどりさんに対しても、「間違ってたら言ってくださいねっ!」と、
スパッと解説してくださるので、とても好感が持てますね。
滑舌(かつぜつ)もいいし(笑)

これが正しい日本のテレビのあり方だと思いました。

ライバルと言われる相手を必要以上に上げたり下げたりせず、
誰もが不思議に思う素朴な疑問を取り上げ、スマートに問題提起できてる。

東海テレビ、ブラボー(゚∇^d) グッ!!


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ
関連記事


  1. 2010/10/19(火) 21:57:36|
  2. フィギュアのお勉強|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。