ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

マスコミ偏向報道を振り返る

世の中の動きにも疎く、毎日ぼーっと生きてきた自分が、
「偏向報道」について書こうとしていることが、我ながら不思議です(笑)
これもみんな真央ちゃんのため (`・ω・´)シャキーン

それはさておき、そもそも「偏向報道」とはどういうことで、なぜ行われるのでしょうか?
参考サイトより、自分にとって必要な部分のみ切り取ります。

偏向報道とは?(ウィキペディア「情報操作」より)


   * やらせ報道
   * 誘導的な質問をした後の回答のみを報道
   * 長いインタビューの一部を切り貼りして、発言者の意図と異なる趣旨の内容に
    編集して報道(言質による報道)
   * 根拠が薄弱なまま「○○の恐れがある」と不安のみを煽る報道
   * 事実と異なる報道を行った後、その取り消しを行わない
   * マスメディアやその支援者に都合の悪い事実を報道しない

偏向報道はなぜ行われるのか?(ニコニコ大百科「偏向報道」より)

   本来国民に対して公正中立な立場で情報を伝えるべきマスメディアが現在ではその機
   能を失い、特定集団に対して異常に偏った擁護、又はバッシングを行っている。

   マスコミと言えど一企業であり収益を上げなければならない。その為センセーショナル
   な報道を行い雑誌・新聞の売り上げやテレビの視聴率を上げようとすることがある。

   マスコミは世論形成に大きな力を持っている為に意図的に流行を生み出したり、世論を
   特定の方向に誘導する事もできる。この為スポンサーになったり資金提供をする、外郭
   団体から圧力をかける等マスコミを通じての世論操作を狙う団体も多く存在する。

   マスコミはその影響力の大きさからある程度の中立性を持つことが望まれるが、近年ス
   ポンサーにかなり配慮した報道姿勢や政治的な偏り、特定集団への過剰な擁護・バッシ
   ングが目立つようになってきた。発言の一部削除や切り張り、情報の隠匿、過剰な誇張
   表現等による印象操作やプロパガンダはもう珍しいことでもない。


…なるほど。
今までTVや新聞は単純に自分よりも詳しい情報源=自分より正しいもの、と思ってました。
確かに考えてみれば、マスコミといえども、企業ですもんね。
実権を握るところ(電通とか)と、それに頭の上がらないところ(TV局・雑誌とか)の
両者があって、成り立ってるのは当たり前か (* ̄- ̄)ふ~ん

ここからあとは、実際にどんな偏向報道があったのか、
探し得る限りの映像を集めてみました。


① フジテレビ・とくダネ(2008.12.18)

   グランプリファイナルで優勝した浅田選手を褒めることなく、
   キムヨナに失敗が少なければ浅田選手は負けていたと繰り返し主張
   キムは大人っぽい、浅田選手は子供っぽいとか
   CMの数はキムヨナが勝っていると、関係ないところでのキム擁護




② フジテレビ・FNNスーパーニュース(2008.3.25)

   冒頭での心臓の縮まるような大転倒にも屈せず、
   物凄い気迫で最後まで演じ切って優勝した浅田選手に対して、
   「生出演 世界女王を凱旋直撃」としながら本人の前に特大転倒パネル




 ③ フジテレビ・世界フィギュア選手権(2010.3)

   フジで、BS放送ではあったはずの荒川静香の絶賛コメントを、地上波で意図的に削除
   「高さも充分で完璧なトリプルアクセルに加え、全てにおいてパーフェクト」
   という言葉を、地上波ではまるまるカットして無音で流しています  




④ フジテレビ・世界選手権(2010.3)

   浅田選手の前に滑ったコストナー選手の点数が低かったことに対する
   観客のブーイングを、あたかも浅田選手の登場に対するもののように編集




⑤ 日テレ・ニュースZERO(2010.3.29)

   世界選手権で浅田選手優勝!
   そのあとのインタービューで、キムヨナと浅田選手が友だちであると編集して捏造
   安藤選手と友だちか?に対して浅田選手が「はい!イエス!」と即答したものを、
   3人が答えに詰まった「3人は友だちか?」という質問の答えとして編集 




⑥ フジテレビ・新・週刊フジテレビ批評(2010.4.3)

   フジテレビが放送した世界選手権において、自国の浅田真央選手が見事な優勝を
   果たしたにもかかわらず、表彰式の大部分・国旗を背負ってのウィニングランを
   カットし、視聴者から非難が殺到したことへの謝罪





…どうでしょう。ひどいもんです。

特に①のとくダネは、あの精神力の強い浅田選手自身も、その報道を知って落ち込み、
一時的に練習への意欲を失くしていたことがあると聞きます。

この大会に対する実際の世界の評価は、次の通りです。


イタリア キムの点は浅田を愚弄した

ロシア  やっと勝つべき子が勝った!

中国   韓国という地で勝った浅田選手は素晴しい

朝鮮   浅田選手がノーミスなら200点突破の偉業を達成していた

アメリカ (ディック・バトン)
   ユナは見せかけに必死だが優雅でない。
   真央は史上最強スケーターで全てが最高に美しい。

ユーロ解説者
   ユナはエレガントとは程遠い。
   真央の演技は何時間でも見続けていたい。
   まさに女王にふさわしい。
   真央の振り付けは史上最強。
   ユナの振付けはまだまだ。
   後でしっかり分析すべき。

ロシア (タチアナ・タラソワ)
   真央に勝てる選手なんか存在しないのに、真央は練習の虫。
   あと10年間は真央が世界のトップに君臨する。
   3Aをクリーンに決めプログラムを成功させた者が、
   3Aに挑戦すらしない者に負けるのは、正直言って変よ!

ドイツ
   真央は最重量級ボクサー。
   破格の実力者はどんな状況でも勝てる事を示した。

フィリップ・ペリシエ
   ユナは構成点で良い点が出過ぎ。
   真央は一人だけ実力が飛び抜けてる。
   それも3年前からずっと。

カナダ(カート・ブラウニング)
   真央こそが本物の世界女王の奇跡。
   成長したいなら真央の演技を繰り返し見なさい。


中国  
   完全アウェーで八百長韓国を下し、
   正々堂々と優勝した日本の浅田はスゲー!( 意訳 )



日本 「キムヨナは芸術性に優れている。浅田選手より実力は上」と捏造



つまり、世界は浅田選手の実力を真っ当に評価してくれているというのに、
母国である日本から、キムヨナよりも実力が下だと評価されてしまっているのです。



また⑥の世界選手権の表彰式カットについては、
この時だけでなく、日本のテレビ局は毎年あからさまな韓国↑・日本↓をしています。


2007世界選手権 安藤美姫優勝 君が代カット
2008世界選手権 浅田真央優勝 君が代カット
2009世界選手権 キムヨナ優勝 韓国国家ノーカット放送
2010世界選手権 浅田真央優勝 君が代カット



???…ここは韓国でしたっけ…???


今自分にとって興味のあるのがフィギュアスケートなので、
それに関することしか情報を集めてませんが、
それを調べる過程においても、必然とそれ以外の政治・芸能などさまざまなところで、
マスコミによる捏造ブームやら印象操作が行われていることを知りました。

実はこのブログにも韓流ドラマの感想などのカテゴリがある通り、
私自身、数年前までは韓国ドラマが面白いと思って、好んで見てる時期がありました。
この韓流ブームも、電通が仕掛けたものだと知って、唖然としています。

毎朝「めざましテレビ」を見てますが、
先週はほぼ毎日、韓国の芸能人が大人気!というニュースを見させられました。
あの少女時代とやらの、興味もない曲と、足をクネクネするダンスが、
頭の中をループしてることに気づいたときは、気分が悪かったです。
あのクネクネのお色気路線は、キムヨナのクネクネダンスを思い出させるのです…。

ある程度の情報収集も必要なので、なんとなくめざましTVを見てますが、
スポーツ・芸能については、とっても醒めた目で眺めています( ̄ー ̄?)

韓流の話で盛り上がってた頃の自分よりは、ちょっとは進歩してるかも?



ところで、今日9/5は、キムヨナ選手の20回目の誕生日ですね。
一応、おめでとうございますと申し上げておきましょう。

前回書いたオーサーとのゴタゴタは、一旦沈静化しているようですが、
あのあとオーサーが弁護士をつけたという情報もありますし、
2週間後に何かあるようなことを言っていたそうなので…何か進展があるのでしょうか?


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ
 
関連記事


  1. 2010/09/05(日) 20:56:57|
  2. 偏向報道|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント:6
<<バンクーバーを振り返る | ホーム | キムヨナ本人のメッセージがUPされました>>

コメント

韓流ブームも、電通が仕掛けたもの、ということさえ偏向報道なのでは?
私はそう思いますよ。
いっくらいいものですよ~と呼びかけてみたって、実際、自分で良いと思わなければ誰も興味をしめさないと思うし。
実際、観て面白かったら、それを否定することもないと思うし。
自分が観て楽しければいいんじゃない?
あまり世の中を批判的に見る報道にも注意が必要だと思いますけど。
ネットでの情報も100%ではないと思うし。
そう思うと、ほんとに怖い世の中。

  1. 2010/09/05(日) 21:55:44 |
  2. URL |
  3. ミミ #-
  4. [ 編集]

ミミさんへ

こんばんは。

ミミさんのおっしゃることもわかります。
何かきっかけがあって、それを好きだと思えたらOKですものね。
韓流については、好きと思って見ているときにもどこか違和感を
感じてる部分はあって、あとでその理由はわかったんですが、
そういう意味で私に限っては本当の意味の「好き」ではなかったんだと思います。

インターネットの情報はほんとに洪水のように溢れてるので、
取捨選択は難しいとは思います。
でも、TVに歓声やブーイングを加工されてる情報しかなくても、
インターネットの中にはありのままの映像が残ってることもあるんだなぁ、
とは思ってます。

正しい情報を選ぶ力を磨きたいものですね。

コメント、ありがとうございました。
  1. 2010/09/05(日) 23:22:39 |
  2. URL |
  3. 石ころ #yvBQfOFE
  4. [ 編集]

 この国は 政治もマスコミも腐ってる。事実よりも利益が先?暴動が起きないのが不思議。
 しかし 今やネット全盛期。知りたいことは自分でなんでも調べられる。正直、インターネットが無ければ、政治家の発言もTV番組や新聞の情報もそのまんま信じていたと思う。ホント怖い。

私も 今、毎日のようにムリヤリ挟み込む K-POPのガールズなんちゃらに「?」。それを絶賛している番組司会者にも「?」。どーみても可愛いとは思えないし、歌も どっかで聞いたような・・・またこれも日本人はいいカモにされてしまうのか・・・とうんざり。すぐチャンネル変えます。
  1. 2010/09/06(月) 21:08:06 |
  2. URL |
  3. しい #-
  4. [ 編集]

脱出ですね

石ころさま、いつも楽しみにしております。ありがとうございます。

日本人は素直なので、TVより流れている情報が正しいと思ってる方は多いでしょうね。
「情報が操作されてる」思いもよらないでしょう。

フィギュアスケートは気付くきっかけになりやすいですね。層の厚い日本女子、しかしマスコミは他国の選手を誉めそやし、何故か自国の選手貶めている。
「何故だろう?」「何故その言い方?」から調べていく。
思いもよらない日本が見えてきます。
それら情報操作は多岐に渡り、驚愕し、最後に日本の在り方に不安を感じてきます。

覆われていたマスコミフィルターから脱出することになります。
  1. 2010/09/06(月) 22:36:26 |
  2. URL |
  3. RURU #-
  4. [ 編集]

しいさんへ

こんばんは(*^^*)

ほんとですね。今のようにインターネットをやっていなければ、
「へ~。今は韓国の歌手が人気あるんだ!」って、
チェックして嬉しそうに聴いてたんだろうと思います。

K-POPの中で反日を唱えていたり、韓流スターが反日を唱えていたり。
ソフトバンクのCMにしても、日本人を犬の子供(韓国では人を馬鹿にする
ときの例えだそうです)にしたり、犬の肛門からSMAPを登場させたり…。
そんな隠された意図があるとも言われてるようです。

それがもしほんとに意図的なものだとしたら、怖いですよね(・・;)

コメント、ありがとうございました☆
  1. 2010/09/06(月) 22:53:54 |
  2. URL |
  3. 石ころ #yvBQfOFE
  4. [ 編集]

RURUさんへ

こんばんは(*^^*)

まさしくRURUさんのおっしゃる通りの流れで、今の私になりました(笑)
「フィギュアスケートは気づくきっかけになりやすい」は言い得ています!

そして、あんなに頑張っている日本人選手を褒めない理由を知りたいだけなのに、
そこから広がって国民性の違いや文化の違い、歴史・政治の問題まで見えてくるんですね…。

まさか真央ちゃんがきっかけで、歴史問題まで勉強するようになるとは思いませんでした。
でも、何も知らないでいたほうが怖いので、よかったと思います。

いつもコメントありがとうございますo(*^-^*)o
  1. 2010/09/06(月) 23:01:35 |
  2. URL |
  3. 石ころ #yvBQfOFE
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。