ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

偏向報道が始まる前のほのぼの放送

マスコミによる偏向報道を特集する予定でしたが…。

それについての動画や情報を集めながら、その酷さに悲しくなっていたとき、
まだあどけない、それこそ「真央ちゃん♪」と呼びたくなる番組を見つけました。

2005年、世界ジュニア選手権で優勝したときのものです。
国分太一さんと八木沼淳子さんが司会で、真央ちゃんがスタジオに呼ばれています。
今でも初々しいですが、この頃もいかにもTV慣れしていなくて、
質問にも、ぽつりぽつりと恥ずかしそうに答えています。

凄い才能を持っているのに、ちっとも奢(おご)ったところがなく、
そんな雰囲気を今でも持ち続けてるところに魅力を感じてしまいます。

電通の誘いを断ったがためにバッシングが始まったとしたら、
それは2006年(15才)の頃。
この番組は、2005年(14才)。

そういったことに巻き込まれる前の、
マスコミもその才能をきちんと報道していた頃のものだと思います。

次回の偏向報道の特集は胸が痛くなりそうなので、
その前に、この映像で本来あるべき日本の放送を確認したいと思います。


浅田真央 世界ジュニア選手権2005 前編 予選&ショート ♪虹の彼方に




浅田真央 世界ジュニア選手権2005 後編 フリー ♪風変わりな店




TOKIOの国分さんに、「長瀬さんに会ったことありますか?」と言っちゃった
天然真央ちゃんの微笑ましいエピソードも見られますね(笑)

予選では違う音楽が流れてしまって一時中断、
ショートでは靴ひもがほどけてしまってまたまた中断、
というアクシデントにもめげず、
予選・ショート・フリー全て1位で完璧勝利!

その圧倒的な強さと、この普段のふわふわした癒しオーラとのギャップがたまりません。
演技前のキリッとした表情も、キス&クライで結果を待つあどけない表情も魅力。

ちなみに、このときの2位はキムヨナ選手でした。
20点以上の差をつけて、浅田選手が優勝してたんですね。

ショートフリー 合計  
浅田真央60.11(1)119.13(1)179.24(1)
キムヨナ48.67(6)110.26(2)158.93(2)


周囲の雑音に巻き込まれる前の、それぞれがまっすぐ上を目指して頑張ってた頃。
その汚れなき時代のキムヨナ選手の演技も残しておきたいと思います。


キムヨナ 世界ジュニア選手権2005 ショート ♪snow storm




キムヨナ 世界ジュニア選手権2005 フリー ♪パパ、見守ってください




この大会の公式結果がこれです。

2005年世界フィギュア選手権公式結果
2005世界ジュニア結果

先日のバンクーバーの記憶も新しい
エレーナ・ゲデバニシビリ、キーラ・コルピの名前もありますね。

images3.jpegimages1.jpeg


この頃から、浅田選手・キムヨナ選手とも、頭一つ抜けた実力があったのがわかります。

このまま、周囲の雑音や大人の入れ知恵が入らずに、
純粋に良きライバルとしての存在であり続けられたらよかったのに…(´;ω;`)


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ
関連記事


  1. 2010/08/23(月) 01:01:52|
  2. 動画・テレビ出演動画|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント:1
<<真央ちゃんに絡まないで! | ホーム | IMGについても調べてみた>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/08/23(月) 15:48:44 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。