ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

郷ひろみ4/4・バラードに名曲多し

実は、私が一番好きな郷ひろみさんの歌は、「よろしく哀愁」なんです。

バラードというくくりには当てはまらないかも知れませんが、
このメロディー・歌詞ともに、心の琴線にグッときますね~。

「あなたがいたから僕がいた」も、ちょっとアップテンポですが、
彼の曲の中では落ち着いた曲調なので、ここに入れました。

「ハリウッド・スキャンダル」は、
中学生だった私には大人びた内容ながら、
「クスリをたくさん飲んだけれど 眠っただけよ まだ生きてる」
という歌詞がショッキングで、強く印象に残っています。

90年代の、
「僕がどんなに君を好きか、君は知らない」
「言えないよ」
は、ひとりでドライブするときにどっぷりと浸かってました(笑)

これは「逢いたくてしかたない」とあわせて、
バラード3部作と言われてますね。

バラードとエンターテイメントの両極をこなせる才能は、さすがです。
この先も、この道をどこまでも極めていって欲しいものです。

よろしく哀愁 by 郷ひろみ 1974年



あなたがいたから僕がいた by 郷ひろみ 1976年



ハリウッド・スキャンダル by 郷ひろみ 1978年



僕がどんなに君を好きか、君は知らない 1993年 ~
言えないよ 1994年 by 郷ひろみ




逢いたくてしかたない by 郷ひろみ 1995年



哀愁のカサブランカ by 郷ひろみ 1982年



哀しみの黒い瞳 by 郷ひろみ 1982年





今日の日記良かったよ!と思ってくださった方はポチッとお願いします(*^-^*)
にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ人気ブログランキングへ
関連記事


  1. 2009/11/07(土) 23:32:39|
  2. 90年代|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント:4
<<野口五郎 | ホーム | 郷ひろみ3/4・華麗なエンターテイナー>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/11/08(日) 03:57:05 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

非公開コメントをくださった方へ

そうですね~。
郷ひろみは、もともと音程はしっかりしてましたが、
声が特徴的なのが好き嫌いはあったかも知れません。
「哀愁のカサブランカ」の頃、ニューヨークでボイストレーニングを受け、
ブレスを使い、力まずに歌う方法を取得されたということ。
努力されてますよねφ( ^∇^* )
  1. 2009/11/08(日) 11:38:17 |
  2. URL |
  3. 石ころ #-
  4. [ 編集]

見た目は西城秀樹、歌は郷ひろみ。

秀樹の曲には「こんな歌、歌ってたっけ?」とか
「タイトルは知ってるけど…歌い出しは、どんな曲?」
とか思う曲が有るのに
ひろみの歌は何故か、ちゃんと覚えていますねぇ。
なぜなんだろう?(笑)
  1. 2009/11/08(日) 11:46:06 |
  2. URL |
  3. 綾生 #Ft3TIMbI
  4. [ 編集]

綾生さんへ

私も今回思いました。

郷ひろみって結構いい曲歌ってたんだな~って。
曲自体の完成度が高いというか。

秀樹は、秀樹のパフォーマンスありきの曲が多かったと思う。
秀樹の存在感が曲を生かしてたというか。

どちらも甲乙つけがたいですねd(ゝc_,・。)ネッ♪
そして、いい時代だったとつくづく思います。
  1. 2009/11/08(日) 20:47:44 |
  2. URL |
  3. 石ころ #yvBQfOFE
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。