ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

研ナオコ

最近、洋楽が続いたので、久々の邦楽です。

小中学生の頃、テレビでなんとなく観ていて、
大人になってからそのよさに気づく曲というものがあります。

研ナオコさんの歌は、まさにそんな曲が多く、
車の中にMDを常備し、ふと聴きたくなっては、ひとり聴いています。
(たまに一緒に歌っていたり(笑))

カラオケでも、ほんとに大人になってから、歌うようになりました。

「この人は、上手やな~」と、母がよく言ってました。

感情を抑えつつも説得力のある歌が歌える方だと思います。

小学生の頃に聴いた「うわさの男」という曲をUPしたかったのですが、
YouTubeで見つけられず、残念。

    あいつは 札付き 女たらしの野郎だよ
    泣かせのジョージと うわさされてる野郎だよ
         :
    でもひょっとしたら私 あ~好きなのかもね♪

というやつです。
なぜか妙にインパクトが残ってるんですよね…見たかったのに残念。

下の4曲は全て失恋ソング。
中でも「あばよ」は十八番に近いほど歌ってます。

    明日も今日も留守なんて 見え透く手口使われるほど
    嫌われたならしょうがない 笑ってあばよと気取ってみるさ

    泣かないで泣かないで あたしの恋心
    あのひとは あのひとは おまえに似合わない♪

このくだりが歌ってて泣けてくるのです(笑)

「ひとりぽっちで踊らせて」は、自分の気持ちとリンクすることも多く、
口ずさむと必ず涙が出ます。

あばよ by 研ナオコ 1976年


窓ガラス by 研ナオコ 1978年


ひとりぽっちで踊らせて by 研ナオコ 1979年


Tokyo見返り美人 by 研ナオコ 1986年





今日の日記良かったよ!と思ってくださった方はポチッとお願いします(*^-^*)
にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ人気ブログランキングへ
関連記事


  1. 2009/05/27(水) 20:51:43|
  2. 70年代|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント:2
<<和田アキ子 | ホーム | バングルス>>

コメント

私も研ナオコさんの曲 「うわさの男」 大好きです!
飄々としたかわいらしさがいいなあ。
阿久悠×森田公一さんコンビのPOPな名曲の1つですね。
以前YouTubeで誰かがこの曲をUPしてくれていたのですが、なぜかアカウントごと消されてしまっていました。(残念~)

「窓ガラス」、思わず泣けてきます。
  1. 2009/05/27(水) 23:39:34 |
  2. URL |
  3. winechoco #-
  4. [ 編集]

winechocoさんへ

こんばんは☆
「うわさの男」に反応していただき、嬉しかったです。
飄々としたかわいらしさ…まさにそれ!ですよね。
YouTubeにあったんですか?一足遅かったな~残念。
それにしても「窓ガラス」の友達サン、気を抜きすぎですよね。
主人公の悲しみが想像できて、私まで悲しくなります。
コメント嬉しかったです。ありがとうございました(*^^*)
  1. 2009/05/28(木) 01:02:23 |
  2. URL |
  3. 石ころ #yvBQfOFE
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。