ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

太陽がいっぱい

中学生の頃だったか高校生の頃だったか、
FMで「映画音楽をあなたに」という番組がありました。

見たことのない映画でも、曲を聴くと、なぜか懐かしい気がしたり…。
音楽に貪欲だった年頃の私には、魅力的な番組のひとつでした。

その番組で出逢った映画音楽のひとつが、「太陽がいっぱい」です。

こうやって今聴いても、映画の中の空気がふわっと蘇るのがすごいですね。

主演はアラン・ドロン。
世紀の美男子と称された彼が、友人への嫉妬から完全犯罪を淡々と行う。
友人になりすまし、思い通りに計画が進んでいったはずだったが…。

レンタルで1度見ただけですが、曲を聴くと、もう一度観てみたくなりました。

太陽がいっぱい 1960年



今日の日記良かったよ!と思ってくださった方はポチッとお願いします(*^-^*)
にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ人気ブログランキングへ
関連記事


  1. 2009/05/23(土) 10:17:08|
  2. 映画音楽|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント:0
<<サイモン&ガーファンクル | ホーム | エデンの東>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。