ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

アニマルズ

アニマルズは、1960年代のイギリスにおいて、
ビートルズと並ぶほどの人気があったそうです。

それなのに私は、アニマルズと言えばこの曲しか知りません(恥)。

「朝日のあたる家」というタイトルからして印象的ですが、
曲を聴いてさらに、それまで聴いたことのないような空気を感じました。
その時はそんな言葉も知りませんでしたが、この空気こそが「ブルース」なんでしょうね。

前出のサンタ・エスメラルダの「悲しき願い」と同じように、
この曲も、アニマルズのオリジナルではありません。

原曲はアメリカの民謡だという説と、イギリスに古くから伝わる曲だという説があり、
正確な由来は不明らしいです。ボブ・ディランをはじめ、カヴァーする人の多い曲です。

朝日のあたる家 by アニマルズ 1964年



今日の日記良かったよ!と思ってくださった方はポチッとお願いします(*^-^*)
にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ人気ブログランキングへ
関連記事


  1. 2009/05/08(金) 00:12:46|
  2. 60年代|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント:0
<<グラス・ルーツ | ホーム | サンタ・エスメラルダ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。