ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

オジー・オズボーン

オジー・オズボーンには、ブラック・サバス時代とソロ時代とがあります。

一見普通の中年太りのおじさん。

歌い方も、ヘヴィメタル系というよりは、気負わないとぼけた感じです。

おどろおどろしい格好で登場したかと思えば、ステージで手拍子をしたり、
ジャンプ(しかも小さいジャンプ)したり。

本人がとても楽しそうなのが印象的です。

見た目おどろおどろしいのに、曲はポップ。

そのギャップが楽しいです。

下の2曲は、非常に爽快かつヘヴィーで、車で聴くと気持ちいいです!

パラノイド by ブラック・サバス 1970年



クレイジー・トレイン by オジー・オズボーン 1979年






このクレイジー・トレインでギターを弾いているのが、ランディ・ローズ↓。
彼は非常に滑らかなギターを弾き、才能に溢れていたのですが、
1982年、飛行機事故でたったの25才で亡くなってしまいました。

ランディ・ローズがクレイジー・トレインでギターを弾きオジーと共演しているVTRは、
上のこの1本しか残っていないそうです。残念ですね。

randy_convert_20090505173556.jpg  20090319_471146_convert_20090505173414.jpg

今日の日記良かったよ!と思ってくださった方はポチッとお願いします(*^-^*)
にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ人気ブログランキングへ
関連記事


  1. 2009/05/05(火) 17:49:44|
  2. 70年代|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント:0
<<王様 | ホーム | レッド・ツェッペリン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。