ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

稲垣潤一

稲垣潤一は、かなり好きで、ライブにも行きました♪

ドラム叩きながら歌うのも凄いし、なんといっても声が!曲が!いい。

あのハイトーンボイスは凄い武器だと思います。

小田和正さんと、稲垣潤一さんは、
ボーカリストになるために生まれたのでは?と思えるほど、魅力的な声だと思います。

18才くらいから10年間くらいは聴いていたのでしょうか。
ドライブのお供に稲垣潤一というくらい(笑)当たり前に聴いてました。

246:3AM      (1982年)
SHYLIGHTS     (1983年)
J.I.          (1983年)
PERSONALLY     (1984年)
NO STRINGS   (1985年)
REALISTIC     (1986年)
Mind Note      (1987年)
EDGE OF TIME (1988年)

アルバムも、↑は全部聴いてました。
我ながら稲垣潤一暦の長さを今さらながら再確認してしまった次第です。

コンスタントに曲を出しつつ、かつ惹きつけてやまない魅力があるのだと思います。

いい曲いっぱいありすぎて、でもYouTube「埋め込み無効」が多くて…(涙)

絞りに絞って4曲UPです。

もし稲垣潤一をあまり聴いたことがなければ、この4曲は全てオススメですよ☆

ブルージン・ピエロは、切なさがたまりません。
246:3AMは、曲自体が秀逸、かつ声の魅力が際立ってると思います。
あと2曲はドラムを叩きながら歌ってる姿ですが、
特にオーシャンブルーの時が素敵…と気づいてしまった私です(笑)
(※2012.9.27追記 ↑と書きながら、オーシャンブルーが削除されてた(涙)
 ドラム叩いてないバージョンですが、差し替えました。
 ついでにPS.抱きしめたいも追加。好きなので)


246:3AM by 稲垣潤一 1982年



ドラマティック・レイン by 稲垣潤一 1982年



オーシャン・ブルー by 稲垣潤一 1984年



ブルージン・ピエロ by 稲垣潤一 1985年



P.S.抱きしめたい by 稲垣潤一 1986年





今日の日記良かったよ!と思ってくださった方はポチッとお願いします(*^-^*)
にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ人気ブログランキングへ
関連記事


  1. 2009/04/19(日) 17:40:11|
  2. 80年代|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント:2
<<八神純子 | ホーム | 池田聡>>

コメント

遊びに来ました。

メールありがとうございます。
早速遊びに来ました。
んで、来てびっくり・・・。
私も昨日、稲垣潤一の「J.I.」を聴いてました。
鼻歌歌いながら・・・。(笑)
彼の歌声、懐かしくてイイですよねぇ~。
我々の世代にはたまらない音楽だと思います。

これからもよろしくお願いします。
リンクさせて頂きます。
  1. 2009/04/20(月) 13:35:32 |
  2. URL |
  3. 土佐のオヤジ #-
  4. [ 編集]

J.I.、良いですね~。

土佐のオヤジさん、いらっしゃいませ。

私も、昨日これを書いたことによって、
稲垣潤一のアルバムを全部聴きなおしたい衝動に駆られております(笑)

あの不思議な声にはえもいわれぬ魅力がありますね。

リンク、ありがとうございます。
これからもよろしくお願いしますv-354


  1. 2009/04/20(月) 20:59:08 |
  2. URL |
  3. 石ころ #3iQ.yjSA
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。