ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

オーサーまで口を挟んだ。「女子会」動画文字起こし。※追記あり

昨日ご紹介したニュースは韓国語のソースを翻訳機にかけただけのもので、
正確なニュアンスがわかりにくかったのですが、
ほぼ同じ内容の日本語のニュースがあったので、これを貼っておきます。


ロシアスケート連盟「キム・ヨナの金メダルへの訴えは荒唐無稽」、ソトニコワも「金メダル投稿」で反撃―中国メディア
Xinhua 2014年04月18日

中国のスポーツサイト・騰訊体育は17日、「ロシアスケート連盟、キム・ヨナの金メダルへの訴えは荒唐無稽と皮肉、ロシアの若手ホープもファンに反撃」と題した記事を掲載した。

韓国スケート連盟が10日、ソチ五輪フィギュアスケート女子の判定を不服として国際スケート連盟(ISU)に審判らの徹底調査を求めた訴状を提出、キム・ヨナの金メダル奪回に向けて正式に動き出した。これを知ったロシアスケート連盟会長は「荒唐無稽」と発言し、金メダルを獲得したロシアの若手ホープ、ソトニコワもネット上でキム・ヨナファンの中傷に反撃している。

ソチ五輪から1カ月以上を経て、韓国スケート連盟が正式に訴えを起こした。ロシアスケート連盟会長はロシアメディアの取材に応じ、「全く理解できない。五輪期間中は彼らが審判に不満を持っているといった声は全く聞こえてこなかった。(今ごろになって訴えるとは)荒唐無稽だ」と語り、韓国スケート連盟が世論の圧力に負けてプロとしての判断力を失い、訴えたこと自体がばかばかしいとの考えを示唆した。

キム・ヨナに勝って金メダルを獲得したソトニコワは画像共有SNS・インスタグラムで、わざわざ金メダルの写真を投稿するなど、キム・ヨナファンの神経を逆なでして中傷に対する反撃を行っている。13日には自身のツイッターで「自国のスポーツ選手を応援することは間違っていない、個人の自由だが、私のところに汚い言葉を残さないで!」とつぶやき、理不尽な韓国ネットユーザーの攻撃に対抗している。(編集翻訳 小豆沢紀子)



ソトニコワ、「韓国人だけが怒ってる」・・・韓国スケート連盟の提訴に不快感=韓国報道
サーチナ 2014-04-18 01:50

 ソチ五輪フィギュアスケート女子の採点に問題があるとして、韓国スケート連盟が国際スケート連盟(ISU)に正式に提訴したことについて、金メダリストのアデリナ・ソトニコワ(ロシア)は17日、ロシアメディアに「韓国人だけが問題視している」と不快感を示した。複数の韓国メディアが報じた。  ソトニコワは「ソビエトスポルト」との電話インタビューで、「韓国人だけがこの問題を議論している」、「金メダルを返すつもりはない」と話した。ソトニコワは現在、日本で開催中のアイスショーに出演している。  ソトニコワは韓国連盟による提訴を、このインタビューの記者から聞いて初めて知ったという。「韓国人はキム・ヨナがいつも1位であることに慣れてしまい、2位であることに腹を立てているようだ」、「日本でもほかの国の選手、関係者、ファンも提訴のことは知らない。多くの人が(金メダル獲得を)祝ってくれた」と話した。  16日付の韓国紙によると、ISUの関係者は韓国連盟からの提訴を受理したことを明かした。3週間以内に、提訴内容の管轄がISU、スポーツ仲裁裁判所(CAS)のどちらにあるのか決定するという。(編集担当:新川悠)(写真は「CNSPHOTO」提供。ソチ五輪にて)


そして今日はオーサーがこの件に関して口を開いたということで、
新しいニュースが出ていました。


キム・ヨナの元コーチ ブライアン・オーサー「キム・ヨナ、ソチ冬季五輪でもっと高い点数をもらえるはずだった」
MYDAILY |2014年04月18日17時12分

フィギュアスケート選手キム・ヨナの元コーチであるブライアン・オーサーが、審判の判定に関する議論が浮上したソチ冬季五輪のフィギュアスケート女子シングルについて、キム・ヨナはもっと高い点数をもらえるはずだったと話した。

18日、ブライアン・オーサーは日本の朝日新聞を通じて「テレビで見ていただけなので、正確な判断はできないが、(銀メダリストである)キム・ヨナと銅メダリストのカロリーナ・コストナー(イタリア)は、ショートプログラムでもっと高い点数が出るべきだった」と語った。

当時キム・ヨナはショートプログラムで74.92点を獲得し、アデリーナ・ソトニコワ(ロシア)の74.64点を僅差で上回り首位に立ったが、フリーで逆転され金メダルを譲った。

ブライアン・オーサーはキム・ヨナはより高い点数をもらえるはずだったと言いながらも「個人的にはコストナーが総合1位だと思う。だが、ソトニコワの演技も特別だった。金メダルは浅田真央が獲得すると思っていた」と付け加えた。

2006年からキム・ヨナのコーチを務めていたブライアン・オーサーは、2010年のバンクーバー冬季五輪でキム・ヨナと金メダルを獲得し、同年8月に葛藤の中で決別した。彼はソチ冬季五輪では男子フィギュアスケートの金メダリストである羽生結弦のコーチを担当し、再び指導力を証明した。

元記事配信日時 : 2014年04月18日15時00分 記者 : アン・ギョンナム

2014041759.jpg


記事の後半で「付け加えた」とされる発言には共感できるものの、
前半のKY持ち上げ発言に説得力が感じられません。

その前に、何故ここであなたが口を挟むの?という疑問も。
もうKYのコーチでもないし、当事者でもないのに。


※追記

オーサーのインタビューは実際はもっと長いものだったようです。
朝日新聞デジタルより、真央ちゃんに言及している部分のみお借りしました。
(全文読むには無料登録が必要です)

(スポーツヒューマン)ブライアン・オーサー 羽生、色んな振り付けを試す

(一部抜粋)

 ――あなたは日本選手団の一員でもあった。メダルはならなかったが、浅田真央はどう見ていたか。

 「能力が高く、美しい。そして忍耐強い。私生活でも競技面でもつらいことがあり、ジェットコースターのように上がったり下がったりだった。それを全て乗り越えた。この競技を一つ上の水準に引き上げた存在だ。私は彼女が金メダルを取れると思っていた。本当にそう思っていた」

 ■3回転半は宿命

 ――あなたが現役時代に挑んだトリプルアクセル(3回転半)ジャンプに、浅田は挑戦し続けた。

 「私は1970年代後半、男子で最初に跳んだ一人だった。トリプルアクセルを1回でも跳ぶと、ファン、メディア、スケート界全体を巻き込み、やらなければいけないという約束事ができあがってしまう」

 ――浅田が3回転半を捨てればもっと楽だったと思うか。

 「チャンピオンだからこそ、簡単な道は選びたくなかったはずだ。『なぜやらないのか』と、みなさんも必ず聞くでしょう。先進的な技に取り組むことには責任が発生する」

 ――3回転半の基礎点を上げてもいいのでは?

 「そうすると、3回転―3回転のほうが難しいという声も出るだろう。どちらも難しい技だ。現在の基礎点はフェアだと思う」

 ――この競技は採点が常に論争になる。ソチでは金のソトニコワ(ロシア)と銀の金妍児を比べ、金妍児の点数が低すぎるといった論調が韓国などである。

 「テレビで見ただけなので正確な判断はできない。その前提で感想を言わせてもらうと、金妍児も銅メダルのカロリナ・コストナー(イタリア)も、SPの得点はもっと出てよかった。そして私の意見としては、コストナーが総合優勝だと感じた。ただ、若くエネルギーがあるソトニコワの演技も特別だった」

(抜粋終わり)

抜粋部分だけを読む限りでは、嫌な印象はありませんでした。
真央ちゃんについてもコストナー選手についてもソトニコワ選手についても、
韓国の人たちのような「ライバル憎し」の姿勢は感じられません。

ただ、KYの話になると説得力が薄れてしまう感じがするのです。
(もちろんそれは私が個人的にKYさんの演技を好きではないから、なのでしょうが)




遅くなりましたが「女子会」の動画です。

リラックスしたいい雰囲気です。
あっこさんが進行役のような感じです。

真央ちゃん、意外にぶっきらぼうでサバサバした感じで、
そんな感じもまた魅力的だと思いました。

後半あっこさんが語る部分では、共感しまくり。

動画主のwiceさん、ありがとうございます!


フィギュア女子会 真央×明子×佳菜子 Mao & Akiko & Kanako Girl Talk


そして今、彼女たちは再び出会います。
ずっと日本のフィギュアスケートを支えてきた三人。
だから、話したいことがある。

あっこちゃんは、
ちっちゃい頃からあっこちゃんが滑っているところを見ていて、
かなちゃんはランドセル背負ってリンクに来ていたころから知っていて、
すごく仲良いので皆で今の時間を楽しんでいます。

日本のエースとして戦い続けた浅田真央さん、23歳。
今シーズンで現役を退く鈴木明子さん、29歳。
現役続行を決意した村上佳菜子さん、19歳。
同じ苦しみを、喜びを分かち合ってきた三人だから分かり合えることがきっとある。

決意ができたのがすごいなって。
辞めるって?
まだやれるかも、とかさ。
やるのにも決意がいるし、辞めるのも勇気がいるんだよね。

今日はスケートを少し離れて女子トーク。

お疲れ様でした~(乾杯)
なんかゆっくりみんなでご飯とか来てなかったから…
オリンピック終わったときもみんなバラバラだったし。
うん。
最初何が出てくると思う?
サラダじゃない?
最初フレンチってアラカルト…
あ、あつまみみたいな?
(字幕)アミューズ(小前菜)です
おつまみじゃないって(笑)
アミューズ
アミューズアミューズ(笑)

お料理も登場したところで、女子会、本格スタート。

北海道のトマトですね、下に。
上はフランス産のプティポワといって、グリーンピースみたいな感じ。
それを細かくしてあります。文字色

ふ~ん。
いただきます。
わお。
なんかフワフワ!
フワフワ!
下トマトだって言ってたっけ?
ふふふふ。今言ってたじゃん(笑)
ほんと?
あと食感がなんかシャキってするやつも。
何?当てよ!…レンコンかな。
ハハハ。違うと思う。

シャキシャキの正体も気になるところですが、乙女の話題はすぐに変わります。

いつもあんまりオフってない感じだけど、「何したい」とかある?
何したい?
オフらしいことしたいね。
なんか…スケート靴を持たない旅がしたい。
うん。ずっと寒いところにいるからさ、
暖まりたい!
暖まりたいよね。
うん。
寒いところはもういいかなって。
太陽当たってるところの日陰で、
日陰ね!日焼けしちゃうからね!…じゅあ何で行くんだよって(笑)でも日焼けしてもいっか。
私は…ね、現役もう辞めちゃったから、ちょっと南の島でも行こうかなって思ってて。
あーあ(笑)行きたい。
いーねー(ため息)
オーガニックの野菜とか食べて、
行きたい!
行きたい!
ずっとしたいと思ってて実現できなかったからしようと思ってて、あ!このシャキシャキ、セロリだと思う!
佳菜子わかってて話し終わるまで待ってたのに~!
アハハハ。ごめーん!
全然セロリの味しないね(キリッ!)
したよ。
した?
味したから分かったんだよ(笑)
そっか。

3人の中でも真央さんはかなりマイペース。
二皿目とともに語るのは、気になるあの人の話。

いろんな意味で気になる選手とかっている?
(3人、いたずらっぽく目を見合わせ、揃って胸の前で腕を合わせるポーズ)
これね(笑)
町田くん今シーズンすごかったね。
マッチーすごかった。

3人が気になるのはこのポーズでお馴染み、マッチーこと町田樹選手。
初出場の世界選手権で、みごと銀メダルを獲得。大躍進を見せました。

世界選手権初めてだっていうのもなんかびっくり。
そうだね。
なんか私と全く同じなの。世界選手権でないままオリンピック出て、
ああバンクーバーのとき?そっか。
だから凄いなと思って、うん。
ユズルくんも凄かったけど。
男子は凄かったね。
凄かった。
同い年とは思えない。
あ、ユズ?
同い年か…あ!そうだね。結構さ、男の子さ、ユズくんと一緒で(=佳菜子ちゃん)、
真央マッチーと一緒で、大ちゃんと一緒。

私、ほぼ大ちゃんと一緒。
マッチーと同い年なんだ。
そう。…え?どういう意味?(笑)どういう意味?
や、もうベテランだから。世界選手権ね、何度目とか数えてないでしょ?
ね。数えてない。
次のお料理が…
いえーい!
え!?きたよぉ。(5:32)
わ!なんか、すごい、きれい。やっぱりきれいだね。
いただきます。
嬉しい、これ野菜もたっぷり取れるよ。
う~ん(おいしいときの眉間にシワ・笑)。おいすぃ。
何でこんなフワフワなのお魚がって感じ。

ねぇこのスープ、ちゅちゅって飲んでいい?
うん、飲んでいい。
それは行ったほうがいい。
(飲んで)あぁ…激ウマ!
真央もアサリ行く。アサリ、お汁行きまーす!
激ウマじゃない?
(眉間にシワ)

かなりお気に召した様子の料理とともに、4年後の未来の話を。

次4年後ピョンチャン(平昌)なんだけど、4年後の自分とか想像できたりする?
できればスケートの先生としての勉強をしてたらいいなって思う。
私は振付けとかも練習したいし、あと4年経つとね、
年齢的には結婚してたいなっていうのが自分の理想だけど…

結婚式行くね。
来てね、呼ぶから。
オリンピックのとき着た衣装で行くわ。
私もそうしよっか。白だしいいか。
行ける行ける。
行ける?
でもかなたちのほうが色的には目立つよね。
えー真央は全然まだ…全然わかんない?
真央ねぇ…

今宵の女子会はまだまだ続きます。
真央さんが4年後に考える未来は、番組の後半で。

テレビ史上初のフィギュアスケート女子会は後半戦。
いよいよ話が核心へと迫ります。

次4年後ピョンチャン(平昌)なんだけど、4年後の自分とか想像できたりする?
まったく…想像ができない。
…う~ん。

4年後の未来。
今シーズン限りで引退を決めた鈴木明子さん。
村上佳菜子さんは、まずはあと1年、現役続行を決意。
そして浅田真央さんはまだ答えが出せずにいます。
特別な時間が終わりに近づく中、話しておきたかったこれからのこと。

えーじゃあ真央はまだ、全然わかんない?
わかんない。何してるんだろ…
う~ん。
あんまり急かしたくないんだけど、
日本中の皆さんというか世界中の皆さんは真央が今後どうするのか気になってると思う。

うん。
ま、私はゆっくり決めればいいと思っていて。
…佳菜子はやって欲しいのかもしれないけど(笑)

かなちゃんはもう1年だよ(キリッ)
やるって決めたから頑張って。

ありがと(笑)
あーでもかなちゃんまだ若いからさ。まだこれからだよ。

決意ができたのがすごいなって。
辞めるって?
うん。決意するのってすごい勇気いるじゃん。
だから言ったらさ、まだやれるかもとかさ、なんか…思ったりしたのかなって。

自分でだんだんわかってきちゃったんだよね。
でも最初は怖かったの。決断するのが。
今までさ、試合のために頑張って、
それがなくなっちゃったら私は頑張れないのかなと思って。
基本的に多分みんな頑張ることが好きだと思う。
辛いのかもしれないけど頑張ることが多分好きだと思うの。
頑張ってる自分が、なんか「生きてるな」みたいな感じだと思うんだけど。

で、試合…
そう、試合で、それがないって思ったときに…
「どうなるんだろう」って思っちゃう。
何のために練習するんだろうとか。
でも私は次のことを見据えて環境を整えてもらってってなってきたら、
すっごい楽しみになってきたの。怖くなくて。
もう絶対に自分が後悔しないように全て準備をして、なんか…
私は世界選手権あんまりよくなかったけど、
でも終わったときにすごいホッとしたし、
「次の人生だな、これからが」って思ったから、
すごくなんか終わりっていうよりはスタートだったと思う。

かっこいい。
凄いね。
(二人目を合わせて思わず拍手)
かっこよくはないんだけど、でも成績じゃなくて自分の気持ちだから…
うんうんうん、そうだよね。
それを、なんか、二人には、なんか、後悔のないようにさぁ。
なんかちょっとでも自分がこうできるっていう気持ちとかあるんだったらやっぱり…

(真剣に聴いてた真央ちゃんが大きくうなづく)
でも、大変なのはすごいわかる。
やるとなるとね。
やるのにも決意がいるし、辞めるのも勇気がいるんだよね。そこは…ゆっくりとね。
うん。
うん。
いいお話が聞けた。
でも私は、(真央が)どんな決断をしようと、たぶんね、世界中が応援してくれると思うよ。
(うなずく)
(カメラに向かって)みなさん、せかさずに。
ふふふふ。
見守ってください。ここは。

最後はデザートとともにもう一つの夢の話。

フィギュアスケート以外で叶えたい夢とかあったりする?
フィギュアしか知らないからわかんない。
(笑)みんな女の子だから結婚はね。
あーそれは。
そだね。
最終的には子供を産んで幸せな家庭を築きたい。
子供たちを連れてみんなで会おう。
会お!
うん。
スケートみんなで滑りたい。
織田くんのさあ、絶対もう大きいじゃん、絶対に。
だから面倒みてもらって、私たちはいつも通りワイワイ(笑)

頑張ってきたから、幸せになりましょう絶対に。
そうですね。
絶対なる。

彼女たちはこれからもきっと私たちに力をくれるはずです。

ごちそうさまでした。

2014041722.jpg
2014041723.jpg
2014041724.jpg
2014041725.jpg
2014041726.jpg
2014041727.jpg
2014041728.jpg
2014041729.jpg
2014041730.jpg
2014041731.jpg
2014041732.jpg
2014041733.jpg
2014041734.jpg
2014041735.jpg
2014041736.jpg
2014041737.jpg
2014041738.jpg
2014041739.jpg
2014041740.jpg
2014041741.jpg
2014041742.jpg
2014041743.jpg
2014041744.jpg
2014041745.jpg
2014041746.jpg
2014041747.jpg
2014041748.jpg
2014041750.jpg
2014041751.jpg
2014041752.jpg
2014041753.jpg
2014041754.jpg
2014041755.jpg
2014041756.jpg
2014041757.jpg
2014041758.jpg


頑張った三人とも、ほんと幸せになってほしいです。


更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ人気ブログランキングへ
関連記事


  1. 2014/04/19(土) 01:24:37|
  2. 動画・テレビ出演動画|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント:12
<<キムとソトニコワを比べるのはお門違い(タラソワ) 「日本人は変わり者」という褒め方(なんです君) | ホーム | ロシア「理解できない」ソトニコワ「金は私のもの」/アルソアさんの素敵サイト>>

コメント

お久しぶりです(*^_^*)その韓国の記事は朝日新聞のインタビューをヨナに都合のいい部分を抜き出した感じですね。ツイッター上に画像が上がっていましたが、相変わらずお花畑で(笑)
どちらかと言えば真央ちゃん称賛のように思います。日本人へのリップサービスもあるだろうけど(笑)

https://twitter.com/cooper1935/status/457144796981653504/photo/1
  1. 2014/04/19(土) 07:17:32 |
  2. URL |
  3. yumina #WGGLGstU
  4. [ 編集]

言い忘れたのですが、オーサーが真央は「この競技を一つ上の水準に引き上げた」と言ってますね。
奇しくもプルシェンコも同じような意味の言葉をいっていましたね
スケーターとしての本音だと思います
ヨナに関しても、ボロが出ていたフリーではなく無難にまとめたショート以外褒める部分はなかったのでしょう。フリーに対する異論はなさそうそうですし、順位もソト対ヨナに関しては言及してないですしね。事前予想は金メダル真央、競技自体はカロリーナ・・上手く逃げ道作ってますね(笑)
  1. 2014/04/19(土) 07:32:31 |
  2. URL |
  3. yumina #WGGLGstU
  4. [ 編集]

キムヨナ<コストナー=ソトニコワ<浅田真央 これがオーサーの本音でしょうね。
浅田選手の凄さを一番知っているのは彼かもしれません。バンクーバーの時は恐怖ですらあったかもしれません。

それにしてもソトニコワ選手・・・世界中があなたの味方よ!と伝えたいです。

  1. 2014/04/19(土) 07:42:31 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

将来

全くのアカの他人なのに
絶対幸せになって欲しいと心から思う(思わせる)人と
地獄へ堕ちろ!と思う(思わざるを得ない)人っているんですよね。

あっこさん、なんだか意中の人が既に居そうな空気。微笑。
この先をお膳立てしてくれたのが、良い方の関係者なら良いけど
腹黒い裏社会の連中に通じる奴らだったら最悪です。
  1. 2014/04/19(土) 10:17:03 |
  2. URL |
  3. 三D #LkZag.iM
  4. [ 編集]

石ころさま いつもご苦労さまです。
女子会トーク見てました。もう「真央ちゃん」って呼ぶのは違うような、しっかりした女性ですね。さばさばしてて、
男っぽい感じを見て、修行僧のようにもくもくと練習する強い姿がしっくりと分かった気がしました。
彼女なら流されることなく(スケ連の思惑に負けず)、自分の進退を決めれるなとちょっと安心しました。
「子供は織田君の子供に面倒みてもらってっ」本当にそうなったらいいですねぇ。(笑)
あっこさんの言葉はすごく説得力がありますね。彼女の人格からはっする言葉、彼女に今後解説してもらいたいなぁ。
でも女性としの幸せをつかんでほしいのが一番かな。

オーサーさん、3-3と3Aは同じくらい難しいと言っていたけど、それは違うんじゃないかと思いました。
大会で、3-3はほとんど選手ができるが、3Aを飛べる選手は一人、どう考えても3Aを飛ぶことの方が
難しいですよね。
そもそもKYが3Aを飛べる選手だったら、今の採点システムではなかった気がします。彼女が一番になるために
都合のいい採点システムな訳ですから。(GOE加点他)

あの演技で銀メダルをとれただけでも儲け物、金を欲しがる某国欲深さにはほとほとあきれます。
ソトニコワ選手が不憫でなりません…。

  1. 2014/04/19(土) 10:46:00 |
  2. URL |
  3. fumika #-
  4. [ 編集]

ISUはこれからも韓国と懇意にするんですかね…

オーサーは黙ってたらいいのに…それより羽生くんやハビちゃんのスケーティング向上だけ考えてほしい。できれば羽生くん達オーサーから離れてほしいのにさ〜(ー ー;)

サバサバ真央ちゃん(^◇^)普段の真央ちゃん垣間見えた感じでいいですね。
小学校の時の先生談ではちゃっかりさん、舞ちゃんは口喧嘩負けるって言ってた気がするし(笑)、成美ちゃんは前面白い人って言ってたから、さっぱりしっかりたまにボケたりって感じの自然体な女性って感じですかね〜。
ほんと今よりもっともっと幸せになってほしいです。
  1. 2014/04/19(土) 14:23:53 |
  2. URL |
  3. メガネ #sSHoJftA
  4. [ 編集]

オーサーは実力では浅田が金メダルをとれると思った。

実際の演技ではコストナーが金でソトニコワが銀・・・
キムヨナの演技は銅メダル以下だといっているようなもの。

実際問題、専門家がみればキムの回転不足とエッジエラーは
すぐわかるし、バンクーバーより劣化した演技を絶賛できるわけもない。

オーサーは本当にそう思ったからそういったのであろう。
私自身も、総合ではコストナーが優勝だと思ったが・・地元アゲを考えれば
銀メダルであったのかもしれないと・・何度も何度も言ってきた。

そして、名コーチの意見もそうであったということは・・・
誰がみてもそうなのだろうよ。

  1. 2014/04/19(土) 15:20:06 |
  2. URL |
  3. まとめ #-
  4. [ 編集]

女子会は前半は凄く楽しそうでしたが、後半、またもや進退の話でしたね。
進行をまかされていたあっこさんも、聞きにくそうで気の毒でした。
真央ちゃんは、なんだか考えモードになり…。

あっこさんがいい話をしてくれて、真央ちゃんのフォローもしてくれて、
とても良かったのですが、ちょっと可愛そうでもありました。
今もショーや取材で凄く忙しいのだから、
ゆっくり食事と他愛もないおしゃべりを楽しませてあげたかったです。カメラがある時点で難しいと思いますが。

あっこさんは、お話が上手ですね。
主張しすぎず相手の声に耳を傾け、必要なことはきちんと話す。
ぜひ、解説やインタビューなどしてほしいと思いました。
織田くんや中野ゆかりさんや、なかなか人材豊富ですから、
選手に寄り添う解説ができる人を選んでほしいです。

オーサーの記事は、紙面で読んだ限りはそう悪い印象ではなかったのですが、
3Aと3-3がどちらも難しいというのは…、
明らかに難度が違うから、3Aは誰も跳ばないに決まってるのに。
こんな発言が平気でできるのが不思議です。
そういう世界だから、あの採点がまかり通るんでしょうね。
  1. 2014/04/19(土) 15:28:34 |
  2. URL |
  3. renren #GWKU7mB6
  4. [ 編集]

更新、お疲れ様です。

オーサーに関してはもうどうしても胡散臭さが拭えません。
採点システムとオーサー自身の権力を利用して、あの人と共に努力を鼻で笑ってねじ伏せてきたという過去は忘れる事ができないので。
兎に角、関わらないで欲しい。


女子会も見ていました。
あっこさんの話の進行役、なかなか上手かったですね。
去就に関しての話に至っては、あっこさんも本音が入り混じっていましたね。
焦らせたくないから聞きたくはないけど、番組的に聞いてくれと頼まれていて聞かされていた感じでした。
こういう仲間に言わせる手段はやめて欲しいですね。
真央ちゃんはまだ続けられる年齢ですが、求められるものはきっと3Aが主体だろうし、スポンサーや期待度、集客力的にも背負ってるものが多過ぎるからホント誰よりもしっかり考えさせてあげて欲しいですね。

でも子供の話になった時、高須クリニックの広告があったのにメケテーの話は一切出てきませんでしたね。
彼女たちにとって、メケテーがいかに遠い存在かということが分かりました。
そりゃ選手たちに寄り添わず、思いやりのない解説しか出来ないわけですね。
  1. 2014/04/19(土) 15:55:30 |
  2. URL |
  3. 萩の #GNpDnBoc
  4. [ 編集]

あれれ?

朝日新聞のオーサーの記事、
全然内容の捉え方が違いますね。(さすがバ韓国)
というかキモヨナの部分だけ切り取る内容ではないです。
完全に日本選手誉めてますよ。男子はアジア系が表彰台を独占したことについて、「重心が低く骨盤が小さいため回転しやすい。自己規律が文化に根付き、体重管理しやすい」と羽生くんについて~(略)。
―あなたは日本選手団の一員でもあった。メダルはならなかったが浅田真央はどう見ていたか。
「能力が高く、美しい。そして忍耐強い。私生活でも競技面でもつらいことがあり、ジェットコースターのように上がったり下がったりだった。それを全て乗り越えた。この競技を一つ上の水準に引き上げた存在だ。私は彼女が金メダルを取れると思っていた。本当にそう思っていた」
■3回転半は宿命(太字)
―あなたが現役時代に挑んだトリプルアクセルジャンプに、浅田は挑戦し続けた。
「私は1970年代後半、男子で最初に跳んだ一人だった。トリプルアクセルを1回でも跳ぶと、ファン、メディア、スケート界全体を巻き込み、やらなければならない約束事ができあがってしまう」
―浅田が3回転半を捨てればもっと楽だったと思うか。
「チャンピオンだからこそ、簡単な道は選びたくなかったはずだ。『なぜやらないのか』と、みなさんも必ず聞くでしょう。先進的な技に取り組むことには責任が発生する」
―3回転半の基礎点を上げてもいいのでは?
「そうすると、3回転ー3回転のほうが難しいという声も出るだろう。どちらも難しい技だ。現在の基礎点はフェアだと思う」
―この競技は採点が常に論争になる。ソチでは金のソトニコワと銀のキムヨナを比べ、キムヨナの点数が低すぎるといった論調が韓国などである。
「テレビで見ただけなので正確には判断できない。その前提で感想を言わせてもらうと、キムヨナもカロリナ・コストナーも、SPの得点はもっと出てよかった。そして私の意見としては、コストナーが総合優勝だと感じた。ただ、若くエネルギーがあるソトニコワの演技も特別だった」
この後に羽生くんの今後についてが書かれています。
睫毛がバッチリ上がった笑顔の写真と共に。
私はこの内容には納得できました。
しいて言えば、キモヨナさんのフリーについてコメント聞いてみたいですね。
  1. 2014/04/19(土) 16:08:02 |
  2. URL |
  3. ポテト #-
  4. [ 編集]

オーサー

吐け!全部吐け!楽になるぞ~~~

女子の3Aは10.0でもいいんじゃないか?と思うけど。
それでも若干低いかも?
  1. 2014/04/19(土) 20:06:38 |
  2. URL |
  3. DOKU #TJwsHiiU
  4. [ 編集]

真央ちゃんて食べ始めたらもうそっちに夢中、何にでも集中しちゃうんだろうなあ、その光景を見てとツアー中食べ歩き三昧をしてたとか、そんなニュースを聞いて少し心配に、スポーツ選手って引退してそれまでの練習量が減っても食べる量がそのままでドッカンてな人を沢山見てきたから、その代表が真央ちゃんの憧れの伊藤さん、なので少し心配。

3Aの基礎点は8,5で良いんじゃないかな、基礎点は上げないで認定を少し甘くしても良いと思う、10点に上げたってTSの判断でURにもDGにも出来てしまうんでは一緒、今の判定では男子よりも女子の方が厳しいからそれも問題。
ジャンプの判定も選手によって凄い曖昧だと思う、ソチのKYさんのセカンド3Tは完全なURだったのに見逃されちゃってプラスの評価にしちゃえる程に曖昧、ソチでも埼玉でもあの3F-3Loが回転不足されてマイナスされるって未来を無くしているんです。

例えば、夢に見ていた事として、真央ちゃんがショートもノーミスで滑っていたら、ショートでは確実に3AをURされていたでしょう、そして得点は74~75点でしょう(団体戦と個人戦のSPのプロトコルから判断して)、それで4人が1点以内に並ぶ、そしてフリーも全員があの時の演技で終了しました、さて順位は?誰がメダルを逃したのでしょう?、真央ちゃんが最終組であの演技を滑り終えたと仮定します、PCSは約2,5点プラスされたでしょう、しかしTESは埼玉での評価で分かるかと思いますがそれ程変わらないでしょう、まあ全体で精々3点加算され145点と計算出来ます。
そうなればこっちのもの、世界中から採点に疑問の声があがります、ジャンプに限らず全ての要素で難しい技を取り入れ、表現豊かに舞、スケーティングも素晴らしい、その選手が銅メダルって?、何なんだフィギュアって競技は、ルールが間違っているってその時世界が騒いでくれたかと思うとやるせない気持ちです。

かと言って真央ちゃんを攻めてる訳ではないので、今回も連盟に問題ありでした、団体戦はメダルの可能性がゼロだった、それなのにシングルは絶対に1位を取れと迫ったとか、これが羽生の位置、1番手で滑る順番ならばまだ違っていたと思う、羽生が大方の予想に反して1位で通過2番手の選手にはプレッシャーしか来ない、あそこでイタリアのように練習のつもりで気楽に滑ってきなさいと送り出されていたら、コストナーがSP・FPを通してノーミスで終わった事など記憶にないですよ、つまりコストナーはシングルの練習として団体戦は滑ったから何方も良い結果で終われたんです、スケ連が欲をかき過ぎたのが全ての敗因でした。
  1. 2014/04/24(木) 16:28:56 |
  2. URL |
  3. チャールズ #7LEJAFRk
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。