ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

「Mr.サンデー(2014/03/30)」動画のご紹介。

3月30日に放送されたMr.サンデー「緊急拡大スペシャル!~旅立ちの時~」の動画を見ました。

このブログを「ミヤネ」「宮根」で検索してもおわかりいただけるかと思いますが、
ミヤネ氏にはあまりいい印象がありません。

それであまり期待せずに見たんですが、
思いのほか良い番組だと感じたので、文字起こししてみました。

番組の内容は大雑把に言うと、2つに分かれていて、
前半は世界選手権の舞台裏と進退はいかに?という話題、
後半はロシアでリスペクトされる様子が伝えられていました。

特に嬉しかったのは、
なかなか聞けないキス&クライでの真央ちゃんの肉声が収められたシーンと、
互いにエールを送る日本女子選手たちの姿を収めたシーンでした。

ソトニコワ選手の真央ちゃんリスペクト発言は、
文字では知っていたんですが、それを語る表情も見られたので、
そのシーンも嬉しかったです。


【保存版】浅田真央@26分特集(Mao Asada)"ISU世界選手権の舞台裏&ロシアがリスペクトする真央!!"(30/03/2014)

動画主様、ありがとうございます<(_ _*)>”

(動画文字起こし)

昨日、テレビの生中継が始まったちょうどそのとき、フジテレビのカメラが捉えていたのは、誰もいない駐車場で一人黙々とストレッチを行う浅田真央の姿だった。何人も寄せ付けないその圧倒的な気迫がその場を支配する。思えば去年の春、私たちは彼女のこの言葉に耳を疑った。

「ソチオリンピックというすごく大きな舞台で自分もやっぱり最後の最高の滑りをできるようにというのは考えているので」

ソチで「最後」「最高」の滑りをしたい。この言葉は今シーズン限りの引退を思わせ、ファンとメディアを驚かせた。あれから一年。彼女が区切った今シーズンという期限は早くもこの世界選手権で終わりを迎える。やめるのか、続けてくれるのか、一万八千人というファンが祈るように列を成す。

(浅田選手を見に来た人は)
「もし最後になるんだったらぜひ見ておきたいと思って」
「最後かも知れないので真央ちゃんが。見に来ました。続けて欲しいんですけど」
「真央ちゃんも続けてもらいたいですね」

そんな熱気渦巻くさいたまスーパーアリーナでカメラが見たのは、たった一人、理想のイメージを追い続ける彼女の鬼気迫る姿だった。3日前、超満員の客を飲み込んだ会場で浅田が見せつけたショートプログラム。悔しさで涙を呑んだオリンピックとはまるで別人のような滑り。得点を待つキス&クライでは、座るなり、

「練習どおりできた。ジャンプ、フリップとループもよかったし…なんか、全然」
「練習通りだね」
「力抜けてて全然緊張しなかった」
「流れがよかった」
「あれ、最後のほう中京(大学の練習)でつかんでいたから、普通に自信を持ってできました」

力が抜け緊張しなかったと興奮気味に伝える。その言葉通り-

「浅田さんの得点、78.66」

世界歴代最高となる78.66を叩き出した。

「ありがとうございます。やったー!」

さらに、次に滑走する村上佳菜子選手がアナウンスされると-

「がんばれー!」(真央ちゃん、キス&クライを去りながら叫ぶ)

そしてその勢いに、まるで?の桜が次々とほころんでいくように…昨日のフリー。

滑走直前の6分間練習で彼女はいとも軽々とトリプルアクセルを決め、会場の期待は否が応でも高まっていく。まさにスケート人生の集大成に位置づけられる今シーズン最後の大会。ミヤネのいるスタンドも息苦しいほどの緊張感に包まれる。いよいよ浅田真央のラストとなるかもしれないフリーの演技が始まる。そのとき、リンクサイドからは-

「真央がんばれ!」(キス&クライを去りながら、あっこさんが叫ぶ)

やはり今季限りで引退を決めた鈴木明子が声を上げる。スタッフにインタビュー先を告げられてもその場を離れようとしない。そして-。ここから始まる金メダルへのイメージを、私たちは薄暗い駐車場の中で見つめていた。その両手が大きく空気を揺らすと、エネルギーをためてトリプルアクセル。本番のときもそのイメージが宙を舞う。

「トリプルアクセル。しっかりと降りてみせました。
 鍵盤の階段を駆け上がるように決めたトリプルアクセル。」

惜しくも回転不足となったものの、こうして身体に刻み込まれていたトリプルアクセルの軌跡。

(あっこさんがトリプルアクセルを見届けて拍手をしてリンクを去るシーン)。

続く3回転-3回転の流れ。

「トリプルフリップ、トリプルループ。トリプルトリプル!」

そして3つのコンビネーションジャンプ。

「トリプルフリップ、ダブルループ、ダブルループ。3回転-2回転-2回転」

イメージの中でも聴こえていたのだろうか。この割れんばかりの大歓声が。

「最後のジャンプを終えています」
「ひとつひとつ丁寧ですね。パワーもあります。コントロールされています。」
「生命がみなぎっていくような、そんな力強いステップシークエンスです」
「会場内は待ちきれずに立ち上がります」
「それでも遠く離れたソチに届けたかった声援を今一番近いところから日本のファンは浅田真央の健闘を讃えています」

自ら「最後で最高の演技をしたい」と語ったシーズンを終えて、その目には薄っすらと涙が。

「上のほうまで見たらたくさんお客さんがいて、あぁこういうところで滑れて、
 あのほんとに…そしてたくさんの方に応援してもらえて本当に幸せでした」


(キス&クライの映像に戻る)

「ありがとうございました」
「(実況)表情引き締めてその点数を待ちます」
「浅田真央さんの得点、138.03」

このときまだあと3人の選手を残し、順位は確定してない。しかし、もう浅田の優勝を疑わない世界のメディアは聞かずにいられなかった。

「全て終えてみて、この後続けますか?それともこれで最後ですか?」(米・CBC記者)
「まだ分かりません」

「来年は中国で世界選手権が開かれますが、中国のファンは真央さんを見ることができるでしょうか?」(中国中央テレビ記者)
「今のところまだ考えている途中で、これからまた現役で滑るか、それともやめるかまだ…」

結局決定した順位を聞かされたのはインタビューの喧騒の中。

「浅田さん優勝決定です。おめでとうございます」(真央ちゃん、お辞儀する)

全てをやり切ったという表情で表彰台の中央に立った彼女。未来を見据える8歳年下のリプニツカヤをさっと抱きしめると、ソチオリンピックの心残りを叶え、今シーズンに幕を下ろした…。長かった今シーズンに幕を下ろした。

「もちろん(佐藤)信夫先生にも(ソチ五輪の金)メダルをかけてあげたかったという思いがあったんですけど、今回のこの試合でまたその(メダルを)かけてあげられたらいいなという思いがあったので」

果たして彼女はやめるのか、それとも滑り続けてくれるのか。私たちが気になったのは彼女の言葉だった。自分にとってのスケートを総括するかのような言葉の数々。

「ほんとに悔しかったり嬉しかったりいろんなことがありましたけど、
 あらためて今日終わってみてあの、フィギュアスケートっていいなって思いました」

「あぁこういうところで滑れて、
 ほんとにそしてたくさんの方に応援してもらえて、ほんとに幸せでした」


図らずも多くの言葉の語尾が「過去形」になっていた彼女。けれど、彼女自身がほんとうにまだ迷っているのだと思える言葉もあった。

「今シーズン最後ということでこれが最後のアクセルなんだって思い切って行こうと思いましたけど、でもその中でもまずまずのアクセルだったので、次につながったのではないかなって思います」

「最後のアクセル」「次につながった」-聞き手も問わずにはいられない。

「あの今次につながるという言葉がありましたけど、今後のビジョンについて何か見えていたりするんですか?」
「一応今のところ試合が終わって一息ついてから考えるということだったので、まだ本当に、今はすぐ終わったばかりなので何も考えてないですね」
「4年後の自分は想像できますか?」
「今は想像できません」

長年彼女を見つめ、今大会の終了後も彼女と話したというジャーナリストは、

「やはり身体能力的には全く衰えていないと自分でも言っていましたし、あと1年やればさらにうまくなるかもしれないというところは本人も少し感じていて、…賭けですから。もう1年やってもっとうまくなるかどうかは誰にも分からないし、できそうな気もするし2つの中で揺れているんだとは思います」(野口美恵さん)

そんな彼女は-昨日も当たり前のように後輩を抱きしめていた。

真央ちゃん
おっ、佳菜子!
おめでとう。
ありがとう。
どうだった?

また頑張ろうね。
また来シーズンね。
よしっ。
よしっ。
またあとで。
うん、またあとで。

これ浅田真央選手への応援のメッセージなんですが、さまざまな外国の言葉で書かれているんです。実はこれ、世界中にある浅田真央選手のファンクラブが出しているメッセージなんですね。世界中に真央ちゃんのファンクラブってのは実はあるんです。中でも熱いのは実はあのロシアなんです。若手が台頭する著しいロシアを取材しますと、多くの若手選手の影に浅田選手の存在があったことがわかりました。

カメラは捉えていた。表彰式直前、カロリーナ・コストナー選手と健闘を讃えあう浅田の隣に、どこか落ち着かない様子のリプニツカヤ選手。そして

(コス)日本に何日か泊まれるのよ
(真央)(泊まるのは)東京?札幌?名古屋?東京?
(コス)名古屋だよ
(真央)本当?(ユリアちゃんに)あなたは?泊まらないの?アイスショーはないの?
(リプ)モスクワと日本であるの(笑顔)

浅田真央に話しかけられると、ポーカーフェイスで有名なあのリプニツカヤ選手がはにかんだ。実は去年12月に対戦した際、浅田選手についてこう語っていた。

「マオは世界で一番強い選手。尊敬しているし、とても好きな選手です」

ロシアのフィギュア界で一体何が起きているのか。私たちは現地を緊急取材した。訪ねたのはモスクワ市内のカフェ。

「あ、ありました。これ、浅田真央選手の絵ですね」
「真央はとてもきれいで演技も美しいからもう夢中よ!」
「世界中のファンがマオのためにポスターを作って真央に送ったの」

自作したポスターを自慢する彼女たちは、なんとロシアに存在する浅田真央ファンクラブのメンバー。900人以上が在籍し、定期的にファンの集いを開いているという。ポスターの一枚を見てみると日本語で「世界の守護天使より」。しかもアメリカ、ブラジルから韓国まで、国旗が表示された16ケ国にファンクラブがあり、ワールドワイドに連携しているというのだ。彼女たちのスマートフォンには…

「みんな浅田選手じゃないですか。これ、ご自分の写真ないじゃないですか」

どれだけスクロールしても、真央、真央、真央。そしてこの日、熱く語り合っていたのは、

「引退するなんて想像もできない。真央がいなくなったらどうしたらいいの」
「真央に手紙を出しましょうよ。私たちの思いを感じてもらいましょう」

引退するのかしないのか、浅田選手の今後を案じていた。

さらに真央ファンは一般人だけにはとどまらない。
ソチオリンピック金メダリストまでもが、我々のカメラに向かって熱く語った。

「真央は私の憧れです。真央のことをずっと見ていたいと思います。
 初めて会った時は本当に感動して信じられないくらい幸せでした。」


大ファンの浅田真央選手と頬を寄せ合い嬉しそうな笑顔を見せるソトニコワ選手。大会などで浅田選手と会うたびに写真撮影。自身のサイトにアップしていた。

「全ての試合で真央に注目してきました。
 小さい頃から真央の演技を見てマネをしてきたんです。
 もっと上手にやろうと思ってもできませんでしたけど…」


浅田選手は憧れ。目指すべき存在だった。それを象徴するシーンが2011年グランプリシリーズ、ロシア大会でのソトニコワ選手の演技。そのあと登場した浅田選手の演技を見ると-おわかりいただけただろうか。二人の演技の共通点を。

「(実況)浅田真央と同じ曲です。リストの愛の夢」

…そう、なんと曲が同じ。実は曲を選んだのはソトニコワ選手の当時のコーチであり、浅田選手の元コーチでもあったタラソワ氏。その狙いは-

「同じ曲を使って勝つことで、ソトニコワに自信をつけさせたかった」


結局この大会では勝てなかったが、浅田選手を意識させることで成長を遂げたソトニコワ選手。そして今「Mao Asada」はロシアにとって欠かせない存在となった。

「ここですね。リプニツカヤ選手が通っていたという学校。」

ここはロシアのリプニツカヤ選手が4歳から9歳まで通ったスケート学校。未来のトップスケーターを目指す子供たちが日々汗を流している。そんな選手たちを見守るのが-

「あっ!これ浅田真央選手ですよ!浅田真央選手が飾られてる!凄い。」

浅田真央の可憐な演技を捉えた写真の数々。子供たちに聞いてみると-

「浅田真央選手を知っていますか?」
「ダーー!(はい)」

ロシアなのに、地元のリプニツカヤ選手と浅田真央選手が人気を二分していた。

「浅田真央選手のどこが好き?」
「彼女はいつでも全部うまくできるところ。」

さらに別のスケートリンクでも。

「好きな選手って誰ですか?」
「マオ・アサダ。」
「世界中でトリプルアクセルを跳べるのは真央だけよ 本当にすごいわ!」

「私たちは真央のジャンプを見て練習しています。
 特にジャンプ前の体勢がとてもきれいなので、真似させています。」

滑る様子をよく見てみると、ジャンプに入る前のこの体勢、確かに浅田真央選手の姿に似ているように見える。それにしても浅田選手のどこが彼女をここまで惹きつけるのか。それを、次世代を嘱望されたロシアの天才少女が教えてくれた。その自宅を訪ねると-「いつもああやって見てるのよ。」動画サイトに釘付けになっていた。

ロシアのスケートリンクで出会ったのはマリア・ソツコワ選手、14歳。去年12月、ジュニアのグランプリファイナルで優勝を果たしたロシア期待の新星だ。その自宅には-

「真央と撮った写真がとても気に入っているの。すごく優しかったし会えたときは感動したわ」

浅田選手に憧れたきっかけは4年前。バンクーバーオリンピックでの演技に衝撃を受けたことだという。それ以来…

「写真を撮った日は眠れなくて朝まで真央の話をしていたわ(ソツコワ選手の母)」

自宅では毎日のように…

「いつもああやって見てるのよ」

動画サイトで浅田選手の演技を食い入るように研究を重ねているという。

「終盤にすごく複雑なコンビネーション。
 ここが私は一番好き。難しい技から開放された、このステップが最高」


だが、魅了されていたのは技術だけではなかった。

「真央はとても意思が強いんです」

そう。ロシアで口々に語られたのは精神力の強さ。

「私がすごいと思うのは真央の意思の強さです。
 粘り強く努力し続ける姿に惹かれます」

「真央は選手として非常に強い精神の持ち主です。
 失敗してもあきらめず、全力を尽くすところが素晴らしいと思います」

「ロシア人にとって真央サムライよ。
 彼女はやると決めたことをやり通したわ」


何度失敗してもトライし続けるその姿。それがフィギュア大国ロシアの心を掴んでいた。だからこそ…私たちは彼女の姿を追い続けるのかもしれない。

(文字起こし終わり)

キス&クライでの貴重な肉声が聞けるシーン
2014041103.jpg
2014041105.jpg
2014041106.jpg
2014041107.jpg
2014041108.jpg

互いに仲間の健闘を祈る選手たち。
真央ちゃんから佳菜子ちゃんへのエール。

2014041109.jpg

あっこさんから真央ちゃんへのエール。
インタビューがあるのに演技を見守り、3Aを見届けて拍手。

2014041111.jpg
2014041112.jpg
2014041114.jpg

最後かもしれない演技を終えて…
2014041118.jpg
2014041119.jpg

真央ちゃんの胸のうちは…?
2014041117.jpg
2014041124.jpg

「最後のアクセル」「次につながる」
2014041126.jpg
2014041127.jpg
2014041128.jpg
2014041129.jpg
2014041130.jpg
2014041131.jpg
2014041132.jpg
2014041133.jpg

16ケ国にあるという真央ちゃんのファンクラブ。
ロシアだけで900人の会員がいるそう。

2014041138.jpg
2014041137.jpg
2014041143.jpg
2014041144.jpg
2014041145.jpg

真央ちゃんリスペクトのロシアっ子①リプニツカヤ選手
2014041141.jpg
2014041142.jpg
2014041168.jpg
2014041169.jpg

真央ちゃんリスペクトのロシアっ子②ソトニコワ選手
2014041161.jpg
2014041162.jpg
2014041146.jpg
2014041163.jpg
2014041164.jpg
2014041165.jpg
2014041148.jpg
2014041149.jpg

真央ちゃんリスペクトのロシアっ子③マリア・ソツコワ選手
2014041153.jpg
2014041152.jpg
2014041154.jpg

ロシアのちびっ子たちも真央ちゃんが大好き
2014041167.jpg
2014041166.jpg
2014041151.jpg

真央ちゃんの精神力を讃える声①ソツコワ選手
2014041155.jpg

真央ちゃんの精神力を讃える声②ソトニコワ選手
2014041156.jpg
2014041157.jpg

真央ちゃんの精神力を讃える声③ロシアの子供たちを教えるコーチ
2014041158.jpg
2014041159.jpg


真央ちゃんの報道について、

わかりやすい悪質な報道だと、
同じように怒りを感じる方々と思いを共有することができるのですが、

なかなかよかったと思いご紹介した報道についても、
でも…というコメントをいただくことがあります。

なにか意図があるのではないか、と。

そのお気持ちもわかります。
これまでのメディアの扱いを見てきているファンとしては、
今さら好意的な報道をしても素直に受け入れられない。

胡散臭く感じてしまうんですよね(-.-;)

今日は休みだったのでYou Tubeで真央ちゃんの動画を探して、
この動画が最初に目に止まり、想像以上によかったので作業に入りました。

で、昼食を挟みつつ6時間を費やしたのですが、
今こうやって仕上げながら、

ああ、でもこうやっていいと思ってご紹介しても、
たぶん素直に喜べないというご意見もいただいてしまうんだろうな…と考えてしまったり、
自分自身もこの番組、素で賞賛していいのだろうかと疑心暗鬼になってきたり、
そう思い始めると、夢中になって作業に費やした時間が空しく思えてきたり^^;

そんな感じですが、せっかく仕上げたのでとりあえず更新してみますね。

また、私は特にこの半年ほどは時間がないこともあり、
お気に入りブログさえなかなかチェックできずにいましたが、
今日久しぶりに訪問して、いろいろと様子が変わってきてることを知りました。

3/31に閉鎖されたのが「スケートにまつわる呟き」さん。
同じ日に休止されたのが「だらごろこぱんだ」さん。
「蓮華の花笑うころ」さんもですね…

(ブログはこちらから)
スケートにまつわる呟き
だらごろこぱんだ
蓮華の花笑うころ

もう少し前に休止されたのは、
「待っているだけじゃ何も変わらない」さんと「やんばいライフ」さん。

待っているだけじゃ何も変わらない
やんばいライフ

このブログの左側にお気に入り登録しているブログだけでもこれだけありました。

共感しているブロガーさんの活動が見られなくなるのは寂しいです。
なんとなく心細い気持ちになってきたりもします。

また、更新が滞っているブログも少なくないようですね…。

私の場合、特にいつまで、と期限を決めてるわけではなく、
家にいるととりあえず真央ちゃん情報をチェックというのが習慣で、
気になる情報はほとんど無意識に下書きに放り込んでる感じなので(笑)

真央ちゃんを追ってしまう性がある限り、情報がある限り、
気づいたら更新、という日々は続いていくと思われます。

明確なポリシーもなく頼りないですが、
こんな感じでよろしければ、これからもよろしくお願いします。



更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ人気ブログランキングへ
関連記事


  1. 2014/04/11(金) 17:56:35|
  2. 正しい報道|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント:18
<<キムヨナを失った浅田の歩みゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ/爽やか!群舞の真央ちゃん。 | ホーム | 舞ちゃんに同じ…>>

コメント

長時間かけて、見逃した番組を文字におこして下さってありがとうございました。
真央ちゃんを応援するたくさんの人のきれいな気持ちが伝わってきて、とても感動して、涙が出てきました。
  1. 2014/04/11(金) 19:52:46 |
  2. URL |
  3. すいか #-
  4. [ 編集]

いつもありがとうございます。
石ころさんの歓声でチョイスしたくださった記事を、私たちはありがたく拝読するだけです。
外野の意見など気になさらずに、お好きなようにお書きください。
いろいろ激しいブログのある中で、石ころさんのブログは、全選手に(あのKYにでさえ)愛ある記事を書いていらっしゃると思います。
連絡は要らないと言うことでしたが、リンクさせていただきました。
無理なさらず、ご自分のペースでオススメくださいね。
真央ちゃんと同じ、自分の納得する道を選ぶのが一番です。
  1. 2014/04/11(金) 20:05:20 |
  2. URL |
  3. りか #pTMCrM.c
  4. [ 編集]

今まで真央ちゃんを応援していたブロガーさんが休止され、「一つの時代が終わった」と感慨深い私です。
寂しさと同時に、真央ちゃんがやり切ったと思えた上での休止だと思ったので、ある意味共感も覚えます。

そんな中でぼちぼち様がこうしてコツコツと真央ちゃん情報を発信されていることに私は大いに安堵し
これからも変わらない愛読者でいたいと思っています。
  1. 2014/04/11(金) 21:56:27 |
  2. URL |
  3. kibako #-
  4. [ 編集]

初回放送、真央ちゃんでした。

更新、お疲れ様です。実は、この番組録画してました。
この番組の初回にバンクーバーから帰ったばっかりの真央ちゃんと宮根氏が対談していました。
銀メダルに終わった時は悔しかったけど、一晩たったら嬉しく感じたし、次の日は買い物に行ったと真央ちゃんが話をしていたのを思い出しました。
宮根氏が真央ちゃんに洋服を買ったりしたんです。
多少の演出はあったでしょうが、素のままの飾らない真央ちゃんが見れて良かったのを憶えています。

その時の印象が良かったので、フジテレビだけど、大丈夫だと思って。
ロシアの選手の真央ちゃんへのリスペクトや明子さんや佳菜ちゃんとの絆、世界選手権にかける真央ちゃんの思いが伝わって、久々に良い番組でしたね。
  1. 2014/04/11(金) 22:01:38 |
  2. URL |
  3. みー #-
  4. [ 編集]

気にしない気にしない

真央ちゃんを辞めさせたくないから、今になってアゲアゲ
なのかなあと、私思っちゃっていて。
でも仕事を辞めたり転職したりするときと同じで気持ちが決まった後に
アゲアゲにされても決意は変わらないかも、とも思います。

テレビでアゲアゲにされたからって、辞めるのをや~めたっとは
ならないはず・・・・。
逆に続けようって決心してたら、こんなうれしいことはないですよね。

石ころ様の記事楽しみにしてます。私の日課です☆
  1. 2014/04/11(金) 23:17:47 |
  2. URL |
  3. マツコ #-
  4. [ 編集]

いつもありがとうございます♪

6時間もかけて、書き起こしして下さったのですね!!(。>д<)
いつも読ませて頂くだけなのですが、お礼を言いたくなりました<(_ _*)>
大変な作業なのですね!!
ありがとうございます<(_ _*)>

私はこの番組はとても良かったと感じてます。あの変な選手(笑)と絡めてこなかったですし。

嫌がらせのようなコメントをされたり、大変だと思いますが、微力ですが応援しておりますヽ(・∀・)ノ


  1. 2014/04/12(土) 01:00:42 |
  2. URL |
  3. れな #-
  4. [ 編集]

良い番組や記事だと思っても、単純に素直に楽しめなくて、ついつい裏を読もうとしてしまうのは、
ここ数年のトラウマみたいなものでしょうか。
昨日の佐藤コーチのインタビューを読んだ私が、まさにそうでした(苦笑)。

改めて読むと、佐藤コーチならではのお話が沢山あり、特に最後の部分はいろいろ感じることがありました。
「そんな風に滑ってくれたら、感激して泣いちゃうかもしれない」って、真央ちゃんに言ったんですね。
佐藤コーチには、理想の滑りを体現してくれる真央ちゃんが見えているのかなあ。
佐藤コーチのスケートに対する情熱や、師弟の愛情を感じて、じわじわと感動しています。
二人の関係がこれからも続いてほしいなあと思う一方、単純に続けてほしいとも言えない状況が悲しいです。

Mr.サンデーについても、今までのフジや宮根氏から警戒してしまうところもありました。
確かに様々な思惑も想像されますが、それでも選手たちが励まし合う様子を見られたことは嬉しかったですし、
テレビで大きい試合しか見ないような方たちにも、海外でどれだけ真央ちゃんが評価され愛されているかを
知ってもらう機会となったのではと、それだけでも良かったなあと私は思います。
キリトルTVも同じです。発信してくれないことには伝わりませんから。

それから、あのソチでの演技で、真央ちゃん自身が報道を変えた部分もあるのかなと思います。
多くの人があの真央ちゃんの演技と姿を見て感じたことは本物だし、
それをいくら報道がゆがめようとしても無理があると、少しは思い知ったのでは。
まあだから結局、旨みがある方に乗っかってるんでしょうけどね。

石ころさんの感じる複雑な気持ちは、よくわかります。
でも、これからも感じるままに記事にして下さったら嬉しいです。いつもありがとうございます。



  1. 2014/04/12(土) 01:24:37 |
  2. URL |
  3. renren #GWKU7mB6
  4. [ 編集]

良くも悪くも

それこそ人が言語を持つようになった大昔から情報〜うわさ話に至まで
様々な事を駆使して、世界が動いてきた訳ですから、ある意味自然な事ではないでしょうか。
騙されるのも、知っていて話を合わせて騙されたフリをするのも、知らずに上手い事利用されてしまうのも。
それらが、人々、社会にとって良い方向なら構わないのですが、現実はそうではありませんからね。
本来マスゴミが担うべき、冷静、且つ客観性を持った情報が、今や崩壊してしまった以上
個人ブログも含め、受け手が情報自体を精査して判断するしかないように思います。
過去に過ちを犯した者に対して(しかも反省や贖罪していない)、警戒心を持って見るのは、何も不思議な事では無いと思います。
ミヤネも、初放送の番組内で、真央ちゃんがなかなかアレを賞賛しないので、何度もアレ凄いと言わせようと、しつこくインタビューしてたのは忘れません。
あくまで「情報」という範疇でですから、石ころ様ご自身で感じたまま、記事になされば良いだけだと思いますよ。
人の意見なんて十人十色ですからね。
(何か恣意的な意思を持って誘導しようとする方は別物です)
  1. 2014/04/12(土) 11:00:13 |
  2. URL |
  3. 三D #LkZag.iM
  4. [ 編集]

感謝です!

いつもおじゃまして拝見させていただいてます。
この番組リアルタイムで見ました。
「こんな番組を待っていた!」・・・と、あれから毎日のように録画したのを見続けています。
文字起こし本当にありがとうございます。
  1. 2014/04/12(土) 11:09:12 |
  2. URL |
  3. しゅう #-
  4. [ 編集]

大変な書起し作業、お疲れ様です!!私もここ数日忙しかったため、アップされていた動画もチェックする余裕もありませんでした。でも、PC相手の仕事ですので、休憩と称し(個人事業なのでサボリではありません!)ブログやニュースは覗いていましたが。
このミヤネの番組も噂は目にしていましたが、石ころ様のおかげで、詳細に知る事ができました。ありがとうございます!!

真央ちゃんが、世界中に愛されているのは、努力家である事、でもそれだけじゃなくその努力を実らせている事、競技で実践出来ている、それが採点ではおさえられても皆には伝わっているのでしょうね。隠そうにも隠しきれない、正に、実力(競技、お人柄)での人気でしょう。

マスコミ、スケ連が信用できないのは、それでも商売心が見え隠れしてますからね。隠れていないか。
女子は真央ちゃん並みの「スター」が現れるにはまだタイムラグがありそうですが、男子はどうでしょう。若い金メダリストの売り込みに力をいれているようです。金メダリストですから、露出が多いのは当たり前ですが、でも、事実を歪曲してまでも情報を発信しているようです。それも又フジのようです。
注)金メダリスト批判ではなくマスコミ批判デス。
  1. 2014/04/12(土) 13:38:44 |
  2. URL |
  3. たつみ #-
  4. [ 編集]

お忙しい中、ブログの更新ありがとうございます。
毎日のぞきに来ているんですが、最近は全然コメントしていませんでした。
書こうと思って途中まで入れかけたこともあるんですが、言葉が上手くまとまらなくて途中で消しちゃったりしてました。

ずっと応援していたブロガーさんがお辞めになるのはとても寂しいですね。
私もだらごろこぱんださんや蓮華の花笑うころさんのブログは日参させていただいてたし、そのほかのブロガーさんのところもちょこちょこお邪魔していたので、とても寂しいです。

私も育児ブログをやっていますが、ブロ友さんが辞めてしまうのも寂しいけど、ずっとコメントを入れてくれていた人が、コメントをくれなくなるのも寂しいです。どうされたのかな~と思ったりして。
石ころさんのブログには、以前から何度もコメントさせていただいていたので、石ころさんがもしかして私のことを覚えてくださっていたら、最近コメントがないな~って寂しく思ってくださってるかも…なんて勝手に思ったんですが。。。自意識過剰ですねwww(石ころさんのブログは、訪問者数もコメントの常連さんも私と比べ物にならないくらい多いので、私と同列には語れないですもん)

でも、毎日来てるくせに、読み逃げばっかでごめんなさい。
できるだけ、一言二言でもコメントするようにしよう!と思いました。

『気づいたら更新』で充分です。
石ころさんが続けてくださるなら、それこそ、フィギュアブログじゃなくなっても読みに来ます。
なんか、真央ちゃんの進退への気持ちと同じ感じです。

続けるなら応援するし、引退しても応援する!みたいな(笑)

う~ん、要するに石ころさんのファンなんでしょうね、私。
  1. 2014/04/12(土) 15:28:37 |
  2. URL |
  3. はぴはぴ #bL1oK1tE
  4. [ 編集]

お疲れ様です!

石ころ様

文字起しお疲れ様でした。
ブログ休止のニュースを目にする度に寂しい気持ちになりますが、
「4月は出会いと別れの季節、1つの終わりであってもスタートでもある、みんな頑張ろう」
と勝手に自分を奮い立たせています(笑)

最近過去の映像を見まくっており、フィギュアスケートって戦いの場面だけではなく、
EXのリハやバンケットやツィッターでの微笑ましい裏側も見られる稀有なスポーツですね。
そこに写る選手の皆さんが一人抜け一人加わり・・・しながら、卒業と入学を繰り返す。
見てる私も見送る寂しさと迎える喜びを味わう。
言わば陽の部分を見ていると幸せな気持ちになり、スケ連に関するニュースやメディアの不確かさを見ると憂いてしまう。の繰り返し。そして何が真実で嘘なのか自分なりに噛み砕いてみる。

その繰り返しが功を奏したのか?恥ずかしながら今まで無頓着だった政治、経済、皇族・・・
日本が抱える問題にも意識を持つようになりました。

言霊があるように、字霊(文章にも人柄が出ると言いたいのですが)もあるような気がしますので、
石ころさんや皆さんのご意見を読ませて頂きながら日々勉強させて頂いています。
ありがとうございます。

  1. 2014/04/12(土) 16:01:28 |
  2. URL |
  3. ホットアイス #HfMzn2gY
  4. [ 編集]

石ころ様、お忙しいのに文字起こしご苦労様です。
私も、Mr.サンデー見ました。
しかも、しっかり録画で永久保存版です(*^^)v
マスコミの真央ちゃん扱いに関しては色々ムカつく事もありますし、見終わってから『?』と感じる事もありますが、ニュース以外の短くても一応真央ちゃん特集みたいなシーンは、出来る限り録画してます。
今この時の浅田選手はもしかしたら今年で見納めかもしれないので、その番組に関する感想や感じ方はおいといて、私はとにかくリアルタイムの真央ちゃんの画像を少しでも多く残しておきたいのです。
PCで動画はいくらでも見れる時代ですが、昭和なんですかねぇ?私。
どうしてもBlu-reyで永久保存しないと気がすまないんです・・(*_*;
あのソチでの神技フリーもしょっちゅう見直してます、エンドレス・・・。

改めて真央ちゃんって人としてアスリートとして、完璧に出来上がった存在なんだなぁって。
私は勿論アスリートではないので競技者としての意見はよく分かりませんが、私よりも何歳も年下の真央ちゃんを人としてすごく尊敬してしまいます。
それは、真央ちゃんが常に前向きで挑戦を諦めない姿勢。
そしておそらく険しい道であっても真っ直ぐ突き進んで行く姿。
まるで正義のヒーロー(ヒロインか)の如く。
だから真央ちゃんはこんなにも沢山の人を感動させ、応援させたくなるのかなぁって。
あと、個人的にはビジュアルも好きですねぇ。

あ、ビジュアルといえば、前回の記事について。
KYのスパイラス汚ポジ比較画像あったでしょ?
あれ見て思ったんです、というか以前から思ってたんです。
真央ちゃんとKYってほぼ身長同じですよねぇ?
てか、KYの方が手足が長くてスタイルいい!みたいによく言われてますが。
私、昔からどーーーー見ても真央ちゃんの方が背高く見えるんです。
表彰台で並んでるのは同じくらいなので間違いないんでしょうが、個々に見たら絶対真央ちゃんの方がスタイルいいんです。
なんでか分かりました。汚ポジですわ。
最初のソトちゃんとの3人の比較画像で一目瞭然です。
KYのは手足がすごく短く見えるのに対して、真央ちゃんの特に右足と両手の長さときたら・・・(+_+)
これ見たら、断然真央ちゃんの方がKYより10㎝は身長高いって思いませんか?
こんな所でもKYさん損してますよね~。もっと自分を綺麗に見せなきゃ。
ま、どーでもいいですけどね。ね?(^_-)

長くなってスミマセン!皆様。
これからも石ころさんのブログ楽しみに覗かせて頂きます!!
ぼちぼち頑張って下さいね。
  1. 2014/04/12(土) 16:13:00 |
  2. URL |
  3. non #-
  4. [ 編集]

リプ&ソト子

おわっ、膨大な作業、あまりお疲れの出ませんように。

番組もさることながら、ソチ以降のリプニツカヤ選手の表情が、割合ずっと、穏やかで年相応のかわいらしさがあって、いいですね。

自国開催の重圧から解放されて、あこがれの浅田選手と同じ舞台。
特に、ワールドのメダルセレモニーの時、浅田選手とコストナー選手との
「この後の予定は?」「しばらく日本なの」「え?どこ?」「大阪」なんて会話を聞いているときのリプちゃん、
しかも、"流れの中で"真央ちゃんに「あなたは?」と話しかけられるや、冷静につとめようとしている様子が見て取れて、
とても可愛らしかったですね。

次代を担うリプちゃんとかソト子ちゃんとか、
「目標設定」間違っていません。

真央ちゃんの雄々しさ、コスの優雅さ、しっかり練習を積んで、いつの日か、二人を追い越すような選手に育ってもらいたいものです。
浅田選手が切り開いてきた"フィギュアの王道"、その道を歩んでほしいと、切に願います。

追記・・・すみません、操作ミスで変なことになってしまっていたようです。失礼いたしました。
  1. 2014/04/12(土) 18:39:10 |
  2. URL |
  3. たかたん #je4EJpW.
  4. [ 編集]

石ころ様が書かれているとおりの反応(爆)

ミヤネさんの、諦めない真央ちゃん応援したくなりますね、って発言とかetc。ノリだけ、軽すぎ~

長い間、KY爆上げ、はじめっから真央ちゃん減点、有り得ない辛口採点で突っ突き続けられた状況下にあったこと、それでも滑り続けた真央ちゃん。当然ながら、それらに触れるわけもなく、フジに真実はなし、旬の話題にのるでけのタカリって確信してますので。つっこみまくって見ました。

はっはっは~ごめんなさい石ころ様。
真央ちゃんにも、ごめんなさい。

石ころ様のブログは、応援、たのしみにしています!
  1. 2014/04/12(土) 21:06:03 |
  2. URL |
  3. KN #-
  4. [ 編集]

文字起こしありがとうございます。
この番組は観そこねていたので嬉しいです。

内容は…とってもいいと思いますよ!余計な人は入らないし、貴重なシーンや、観てて嬉しくなるものがほとんどで。
だけど、やっぱり思ってしまうのは…

気味が悪い…。^^;

これが本来あるべき姿なのでしょうが、今までが今までなだけに「なに企んでるの?」と思っちゃいますよね。
私もここ数年ですっかりひねくれましたので(笑)

だけど、真央ちゃんの言葉も、選手同士の素敵な空気感も、真央ちゃんのジャンプのフォームがお手本にしていいほど綺麗なのも(見ましたか~?Sさん!)、ロシアっ娘たちが真央ちゃんに憧れているのも全部真実です。真央ちゃんが世界中で愛されているのも真実。
なにか意図があったとしても、その事実がお茶の間に流れたのは良かったと思います。
テレビを鵜呑みにしてしまう層にも、真央ちゃんの凄さが少しは伝わったでしょう。
だからといって、今までのフジがやってきたことは絶対に許しませんけどね。

石ころさん、いつも見逃した番組や知らなかったことなど、貴重な情報を提供してくださってありがとうございます。
こちらこそ、これからもよろしくお願いしますね。
  1. 2014/04/12(土) 23:54:54 |
  2. URL |
  3. soramomo #-
  4. [ 編集]

いつも拝読しております。わたしは手相見姐さんのブログで棒の不正を知りまして、そこからたくさんのスケートファンブロガーの方々に真央ちゃんの素晴らしさを教えていただきました。そういったブログが一つ、また一つと減っていくのは寂しい限りです。私も真央ちゃんを追うのがもはや日常となっていて、毎日疲れた後に見る真央ちゃんの演技と笑顔に癒されています。
カスメディアの連日の真央アゲ報道は 引退阻止のためのスケート連盟の工作なんじゃないかとどうしても疑ってしまいます。今まで私たちスケートファンがどんなに言っても取り上げなかった真央ちゃんへの後輩からの賞賛を、わざわざソチ後の今取り上げはじめる。純粋な賞賛がクソ連盟の汚い意図に利用されることが本当に嫌で嫌でたまりません。

今回の動画、宮根氏ということで見ていなかったのですが、内容は珍しく良かったように感じました。どうか真央ちゃん自身がが望んで決めた進退になりますように! 
  1. 2014/04/13(日) 11:01:49 |
  2. URL |
  3. アリス #-
  4. [ 編集]

マスゴミ。話題をおうだけ、視聴率、お金。それだけの編集と思ってみています。期待してないです。

STAP細胞の件にしろ、ま~思った通り、一転して、一人に集中したイジメの構造のような報道じゃないですかね。多数の組織お偉い方々が関わってきたことですのに。研究には関係ないことにまで及ぶ記事など、そんな程度のもんだと思って見ています、マスゴミですから。

真央ちゃんは、これまで通り思いのままに、無垢にと願っています。
天才の思考、達観されているでだろう真央ちゃんでしょうけれども。
一般庶民は心配しちゃったり、変な事には抗議したり、応援活動していくつもりです!
  1. 2014/04/13(日) 14:29:09 |
  2. URL |
  3. KN #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。