ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

舞ちゃんに同じ…


真央の世界選手権&羽生の五輪 ギネスが世界記録に認定
スポニチ 2014年4月10日 16:58

 フィギュアスケート世界選手権女子SPで世界歴代最高となる78・66点をマークした浅田真央(23=中京大)と、ソチ五輪男子SPで世界初の100点超えとなる101・45点をマークした羽生結弦(19=ANA)が、ギネス世界記録に認定された。ギネスワールドレコーズが10日、発表した。

 11日に行われる「スターズ・オン・アイス2014」東京公演(代々木第一体育館)のステージ終演後、氷上で認定証が授与される。

 浅田は3月27日に行われた世界選手権SPで、トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を決めるなど完璧な演技を披露し、キム・ヨナ(23=韓国)が保持していた78・50点を0・16点更新。羽生は2月13日のソチ五輪SPで自身が保持していた世界最高得点99・84点を更新する101・45点でをマーク。人類初の100点超えを達成した。
2014041031.jpg2014041032.jpg



真央 5月中に進退結論、イベント出演断り熟考へ
スポニチ 2014年4月10日 05:30

 フィギュアスケート女子で世界選手権3度制覇の浅田真央(23=中京大)が自身の進退について5月中にも結論を出すことになった。3月の世界選手権終了後、ゆっくり考える意向を示していたが、4月はアイスショーで多忙を極めている。5月はさまざまなイベントの出演依頼を断っていることが判明し、じっくりと自己と向き合って決断を下す方針だ。

 現役続行か、引退か。日本人最多となる3度目の世界選手権後も「ハーフハーフ」と表現した浅田の心の針は、まだどちらにも振れない。3月30日の埼玉での同選手権エキシビションに始まり、ここまでアイスショーなどに立て続けに出演。今後も東京、名古屋、大阪、横浜でショーがあり、浅田は多忙を極めている。関係者は「4月はショーがたくさんあって、なかなか落ち着いて考えられない」と明かし、今月中の決断は難しいという見解を示した。

 自己と向き合う時間を確保するため、5月はさまざまなイベントの出演依頼を断っている。「ゆっくり考えてもらうためにも、予定はなるべく入れないようにしている」と関係者。7月には浅田が主役を務める恒例のアイスショー「ザ・アイス」が開催される。「ザ・アイス」でお披露目する新エキシビションのプログラムは、6月に海外で作る予定。5月中に進退の結論が出て現役続行になった場合は、新エキシビションとともに来季用のプログラム作りにも着手する。

 日本スケート連盟は4月中に日本オリンピック委員会(JOC)に強化指定選手の候補リストを提出する必要があるが、JOC選手強化本部長で日本スケート連盟の橋本聖子会長(49)は、「ゆっくり考えればいい。4月中に決まらなくても、JOCとしても何も問題はない」と話した。4月はファンの前で華麗な滑りを披露することに集中。5月は自己との対話に集中し、浅田が一つの結論を導き出すことになる。



真央の現役続行を姉・舞が後押しも…気持ちは複雑/フィギュア
サンスポ 2014.4.9 05:01

 フィギュアスケート女子の浅田真央(23)=中京大=の活躍を写真パネル約100点、衣装約30点、メダルなどで紹介するイベント『Smile 浅田真央 23年の軌跡展』が8日、東京・中央区の日本橋高島屋で始まり、姉の舞さん(25)がオープニングセレモニーでテープカットを行った。

 4年ぶり3度目の優勝を飾った3月の世界選手権(埼玉)後、進退を保留した妹に対し、「一ファンとして競技者の真央選手を見たい」と現役続行を後押し。その一方で「大変だった時期を見ている。お姉ちゃんとして『もう1年がんばりなよ』とはいえない」と複雑な表情で、姉妹そろってハーフハーフ? 展示は21日までで入場無料。

(紙面から)

2014041033.jpg



キム・ヨナと浅田真央は韓日国民の「自尊心競争」のアイコンだった―韓国メディア
XINHUA.JP 2014年04月08日

韓国・中央日報は最近の記事で、「宿命のライバル」と言われたフィギュアスケート女子のキム・ヨナと浅田真央について、「2人は韓国と日本の国民の“自尊心競争”のアイコンだった」と指摘した。中国・騰訊体育が8日伝えた。

同記事は2人のこれまでのライバル関係について振り返り、「2人は互いに相手がいないことはあり得ないという“共生関係”にあった」と指摘。「2人は韓国と日本の国民の自尊心競争のアイコンであり、彼女たちが直接対決をするたびに両国の国民とメディアが注目し、輿論がぶつかり合った」とした。

そして、「ソチ五輪で2人の直接対決は終わった。2人はフィギュアスケート界で、またとないであろう黄金時代をつくり上げた」とつづっている。

(編集翻訳 恩田有紀)

8520140410.jpg


最後のニュース、内容はどうでもいいんですが(読むに値しない)、
画像が「ショボいな」と感じたので(いやほんとに)。

こちらはしお韓ピギョうpろだ様よりお借りした比較画像ですが、
同じ試合(ソチ五輪)で正面から見たスパイラル。

(クリックで大きくなります)
sotonicovaVSkimVSasada_2014041100370090e.png

どのスパイラルが美しいかと聞かれて、
真ん中を選ぶ人が多いとは思えません。

同じうpろだの画像を参考に大きさを揃えたのが次の2枚です。

2014041039.jpg

2014041040.jpg

コストナー選手とKYのスパイラルが似ているのが気になりますが、
上げた足の足先が、KYさんの場合「シャキッ」としていないんですよね。

上げた足のことをフリーレッグと呼ぶのでしょうか…?
だとしたらこんな説明があります。


§1 フィギュア用語解説(基本的な事項)より

●フリーレッグ
 片足で滑っているときの浮いている方の足。
フリーレッグを正しく使うことは、うまく見せる以上に姿勢のコントロールやバランスに重要な役割を持つ。フィギュアではフリーレッグは常に膝からつま先まで伸ばすのが基本。


フィギュアスケートに限らず、
美を競う世界では「つま先を伸ばす」というのは基本ではないかと思うのです。

私も器械体操をしていた時期がありますが、
いかなるときも(スタート位置に着くまで歩くときも)、
つま先はビシッと伸ばすように教えられましたし。



佐藤信夫コーチのロングインタビュー。
UP主様、ありがとうございます。

(クリックで大きくなります)
2014041001.jpg

こちらでも読めます(無料会員登録が必要)
(インタビュー)真央と歩んだ4年 浅田真央選手のコーチ・佐藤信夫さん(朝日新聞)



更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ人気ブログランキングへ
関連記事


  1. 2014/04/11(金) 00:55:09|
  2. 浅田真央ニュース|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント:9
<<「Mr.サンデー(2014/03/30)」動画のご紹介。 | ホーム | ソトニコワ選手とKYに共同メダル…!?平井堅さん「愛される理由」>>

コメント

まさにつま先の差。コストナーも柔らかい方じゃないけど、ピシッ!としてるから綺麗なんだよね。
KYは今回載せた全てのスパイラルでつま先が適当。
これを美しいとか芸術的とか言う意味がわからん。
  1. 2014/04/11(金) 01:43:01 |
  2. URL |
  3. DOKU #TJwsHiiU
  4. [ 編集]

KYのスパイラル、一瞬しかやりませんよね。
まるで得点にならないなら、やる価値ないわと
言わんばかり。
そんな風に演技をしていたのでは誰も感動しない
のは当然のことだと思います。
たぶん、彼女の演技で感動する人は「ミスをしない」
これがすごいと思っているだけ。
本当に女王だというならミスしない上に誰の記憶
にも残る演技をするべきでしょうね。


佐藤コーチの記事、どうしても読みたくて
わざわざ登録しちゃいました(笑)
へぇーそうなんだ!と思わされる事が多くて
なかなか面白かったです。

佐藤コーチが選手だった時代からジャッジは
先入観と主観で判断していたんですね。
他の選手たちがそれを見ていて、佐藤さんの方が
うまかったと抗議したというのが興味深いです。
まともな選手ならそうしますよね。

ジャンプもスピンもスパイラルも失敗したのに
高い得点をもらって平気でわたしが一番アピール
しているどこかの国の女王様とはえらい違いです。

真央ちゃん5月中に答えを出すんですね。
そう思うとあっという間にその時がきそうで
今からどきどきしてしまいます。
どんな答えにせよ、真央ちゃんが笑顔でいられますように!
  1. 2014/04/11(金) 04:24:55 |
  2. URL |
  3. mimi #xU4SH92g
  4. [ 編集]

前記事「パートナー」で嘔吐!

汚ポジスパイラル…。
シャキっとしたところが微塵も無くて、海水に漂うワカメの切れっぱしの様だ…と見るたび思ってたよん。
最近の劣化?(老化?)ぶりを証明する様に、脚が手よりも上がらない事に気づいてしまった。
スパイラルの写真で、靴より手が上に写ってる選手あんまり見た記憶無いんだな。
にしても、五輪後に休み無しで働くってフィギュアスケート選手だけですか?
知る程に特殊な業界ですね。私も浅田真央降臨以降のニワカなので、「そーなのー」と驚くことばかりです。
  1. 2014/04/11(金) 07:12:10 |
  2. URL |
  3. 激辛プリン #-
  4. [ 編集]

石ころさん、おはようございます(^^)

不思議なんですが、お隣さん的には絶対的にKYの方が上なんですよね??
事実、点数だけは何度も勝ってるし。
そう思っているハズなのに、なんでいちいち真央さんを出してきて絡めるんでしょうね……?
結局KYの価値って真央さんありきなんですよね……

私思うんですけど、10年後、20年後に、フィギュア界では真央さんは「トリプルアクセルに挑戦し続け偉業を成し遂げた選手」として誰にも記憶されてると思うんですけど、KYってどんな風に記憶されているかと言ったら、「トリプルアクセルを跳び続けた浅田真央とライバル関係だった」くらいしかないんじゃないでしょうか。

真央さんは彼女ひとりでしっかりと記憶に残るけれど、あちらさんはやっぱり真央さんに依存しないと存在すら忘れられちゃうんじゃないでしょうかね。
「立ってますね、ひとりで」って言われたけど残念ながらひとりじゃ立てない人です。

あ、「金メダル盗れなかったから国を挙げて大騒ぎした人」っていうのも残るかなあ(笑)

真央さんの進退について、私はとりあえず今季は休んで欲しい!ゆっくり体を気持ちを緩めて欲しいです。
引退するかどうかは来年決めればいいと思います。
  1. 2014/04/11(金) 08:12:22 |
  2. URL |
  3. ちょこ #-
  4. [ 編集]

スケート靴って硬いけど

シューズに隠されて、当然中は見えないのに、つま先の先まで神経がいっているかは何となく解ります。
>シャキっとしていない
これで高評価される競技(芸術?)は、やはり・・・。一旦解体すべきでしょう。
でも、考えてみると、このポジで高評価受けてるのって、一人だけでは?やはり異常なのでしょう。苦笑。

どこかに一年以上、意味不明で、どっち付かずで、休んでた選手居ましたけど…。
真央ちゃんには、連盟の「稼ぎ、儲け」がかかっているから、ゆっくりさせてもらえないのかしら。
ただ、彼女の場合、長期休養とってしまうと、あまりに高難度の現状のレベルまで、もう戻せないのかな、と感じてしまいます。
厳しくストイックな練習に耐えるのにも、それなりのモチベーションも必須ですしね。
どちらに、どう転んでも、やっぱり複雑な気分になってしまいます。
  1. 2014/04/11(金) 09:58:29 |
  2. URL |
  3. 三D #LkZag.iM
  4. [ 編集]

度々拝読していますが、初めてコメントいたします。
KYの滑り、特にスピンやスパイラルではいつもスケート靴が気になっていました。
重そうに見えるというか、ぶらんとしているというか。
運動や身体(筋肉)構造について知識がないので、どこがどうなってこうなるとは説明できないのですが、「ショボいな」というのは言い得て妙でした。
これからも更新を楽しみにしております。
  1. 2014/04/11(金) 16:30:12 |
  2. URL |
  3. unforgettable #jF1XJHRY
  4. [ 編集]

いま、真央ちゃんが辞めると、あれとペアで、二人はお互い良いライバル関係だったとか、ヨナ真央時代とかなんとか、マスコミにそうやってずっと語り続けられるのではないかと、それが心配でたまりません。

だから、次のオリンピックまでとは言いません。休んでから、もうちょっと続けてほしいなあなんて思います。欲を言えば、ピョンチャンで、もっと進化した真央ちゃんを見せつけてほしいなんて思いますが、ま、それは可哀想かもしれませんね。私のあまりにもな妄想かもしれません。
  1. 2014/04/11(金) 19:57:47 |
  2. URL |
  3. カーチャ #-
  4. [ 編集]

私が毎夜楽しみにしていたのがお気に入りのスケートブログを読むことでした・・。

一つ、一つ閉鎖、もしくは休止・・・

一番のお気に入りの石ころさまのブログ・・・ほんとにありがたいなって改めて感謝してるこのごろです。

それと皆様のコメントを読むのも楽しみな貴重な情報源というか共感できる唯一の場所です。
これからもほんとにぼちぼちでかまいませんのでよろしくお願いいたします。

 私はけっこう過激なくらいに「へのへのもへじ」女が嫌いなのです。

そうなんです・・あの八の字眉が大嫌いなんです。

なんであの女はいつも眉が八の字なんだろ・・・

一昔前に日本のメディアがあの八の字眉の顔芸を表現力とか何とか言ってもてはやしてたですよネ~

それを考えると今はあまり言わなくなったというか「又あの顔か・・・」って本音はそう思ってるのではないでしょうか・・

技がないから、正統性の表現もできないから、あの顔をするしか能のないスケーターに成り下がったんでしょう。

 とにかく全てが大嫌いです、八の字眉の女が・・・


  1. 2014/04/11(金) 20:22:45 |
  2. URL |
  3. ai #-
  4. [ 編集]

私が思うに女王様はインナーマッスルが弱いのではと思います

スパイラルなどで片足を上げたポジションをキープするには
強い体幹が求められます
フリーレッグを緊張状態にしてしっかりお腹に力を入れないとバランスは取れません

フリーレッグに緊張感を持たせることで片足スケーティングではしっかりと体重をエッジに乗せられるんです

でも妍児さんはまるでそれが出来てない
フリーレッグや手の指先はだらーん。お腹に力も入っておらず
上体が緊張状態になってない。
だからエッジがフラットにしか乗らず、
数多く漕がなければスピードが出ない。
スパイラルではふらつき、スピンでは軸がぶれ
ステップでは片足の連続ターンが続かずに
こっそりもう一方の足で氷をけらなければ前に進まないのではないでしょうか?

KYさんがステップでレベル4をとれないとブータレてましたが
レベルの上がる要素である「3連続で行う方足の難しいターン、異なるものを2つ」に関して
スローでよくよく見ると、ターンを踏まない方の足はこっそり氷をけってます
これでは連続ターンは不成立でレベル4をとれないのは当たり前なんです
認定を出す方がおかしいんですよ
  1. 2014/04/11(金) 20:30:17 |
  2. URL |
  3. megumi #djnh.SQU
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。