ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

韓国、その論調みっともないよ by 産経

全米男子も終了。

ジェレミー・アボット選手、優勝おめでとうございます!

2014+Prudential+Figure+Skating+Championships+LX_XY_McisXx.jpg

全米選手権公式リザルトより
2014011302.jpg

アメリカとカナダの五輪出場選手が決定しましたね。


長洲、五輪代表入り逃す=ゴールドら選出-米〔五輪・フィギュアスケート〕
時事ドットコム 2014/01/13-11:36

 【ニューヨーク時事】2月のソチ五輪に出場するフィギュアスケートの米国代表が12日発表され、女子で日本人の両親を持つバンクーバー五輪4位の長洲未来は落選した。11日に終了した代表選考会の全米選手権で優勝したグレーシー・ゴールド、2位のポリーナ・エドマンズ、4位のアシュリー・ワグナーが選ばれた。
 長洲は全米選手権で3位だったが、昨年12月のグランプリ(GP)ファイナルで表彰台(3位)に立ったワグナーの実績が評価された。
 男子は12日に行われた全米選手権のフリーで174.41点をマークし、合計274.27点で優勝したジェレミー・アボットと、2位のジェーソン・ブラウンが選ばれた。アボットのコーチは、1994年世界選手権の女子で優勝した佐藤有香氏が務めている。
 アイスダンスでは、全米選手権で3位に入った日系米国人の兄妹ペア、マイア・シブタニ、アレックス・シブタニ組が代表入りした。 


全米女子の五輪選考について、
ちょっとした波紋が広がっています。

全米はこれまでは「全米一発勝負」と言われ、
全米選手権の上位選手が選ばれてたんだそうです。

ところが今年は選考基準が複雑に変更されたことで、
3位の長洲未来選手が選考からはじかれてしまいました。

私も個人的には未来ちゃんを応援してたんですが…
さらに残念だったのは、世界選手権にも選ばれなかったこと。
四大陸選手権のほうに出場するそうです。

男子3位のマックス・アーロン選手は世界選手権に選ばれたのに、
女子3位の未来ちゃんは選ばれず、ゴールド選手とポリーナ選手が。

未来ちゃんが異議申し立てをするのでは?
という話も出ていたのですが、それはないようですね。
某所からお借りしてきました。


380 :Classical名無しさん :sage :2014/01/13(月) 12:09:44.82 ID:TQdesvzd
未達は結局異議申し立てはしないと思うの
Lynn Rutherford ?@LynnRutherford 4分
Nagasu: "I'm disappointed in the decision. Though I may not agree with it, I have to respect the decision the federation made." #Boston2014

Lynn Rutherford ?@LynnRutherford 4分
Nagasu statement cont. "I'm grateful to everyone who has supported me and look forward to what comes next in my skating career." #Boston2014

選考結果には失望してるし納得はできないけど連盟の決定は尊重するニダ
ウリを応援してくれた人たちに感謝してるニダ、ウリのピギョのキャリアで次に何が起きるか楽しみにしてるニダ
みたいな感じなこと言ってるの


未来ちゃん、EXでは登場前から泣いていたとか…
観客の声援とスタンディングオベーションが凄かったそうです。

左下の未来ちゃん、拡大するとわかるんですが、
目に涙をいっぱいためてるんですよね…

preview04.jpgpreview03.jpg
2014+Prudential+Figure+Skating+Championships+8xW1CpK_onux.jpg2014+Prudential+Figure+Skating+Championships+G4N3DMa8O2Ox.jpg

未来ちゃん、四大陸選手権でいい演技をして、
笑って欲しいですね!

アメリカのオリンピック・世界選手権・四大陸選手権出場選手と、
カナダのオリンピック出場選手です。

US FIGURE SKATINGより

■オリンピック出場選手

2014 U.S. Olympic Team - Ladies Singles Nominations
Polina Edmunds
Gracie Gold
Ashley Wagner

Alternate No. 1 - Mirai Nagasu
Alternate No. 2 - Samantha Cesario
Alternate No. 3 - Courtney Hicks

2014 U.S. Olympic Team - Men's Singles Nominations
Jeremy Abbott
Jason Brown

Alternate No. 1 - Max Aaron
Alternate No. 2 - Joshua Farris
Alternate No. 3 - Richard Dornbush

■世界選手権出場選手

2014 U.S. World Ladies Figure Skating Team
Polina Edmunds
Gracie Gold
Ashley Wagner

Alternate No. 1 - Mirai Nagasu
Alternate No. 2 - Samantha Cesario
Alternate No. 3 - Courtney Hicks

2014 U.S. World Men’s Figure Skating Team
Max Aaron
Jeremy Abbott

Alternate No. 1 - Jason Brown
Alternate No. 2 - Joshua Farris
Alternate No. 3 - Richard Dornbush

■四大陸選手権出場選手

2014 U.S. Four Continents Ladies Figure Skating Team
Samantha Cesario
Courtney Hicks
Mirai Nagasu

Alternate No. 1 - Barbie Long
Alternate No. 2 - Christina Gao
Alternate No. 3 - Agnes Zawadzki

2014 U.S. Four Continents Men’s Figure Skating Team
Richard Dornbush
Joshua Farris
Adam Rippon

Alternate No. 1 - Douglas Razzano
Alternate No. 2 - Ross Miner
Alternate No. 3 - Brandon Mroz

CBCより

■オリンピック出場選手

Men

Patrick Chan
Kevin Reynolds
Liam Firus


Women

Kaetlyn Osmond
Gabrielle Daleman


アメリカの五輪出場選手
Bd1D7UJIMAAxCYj.jpg

カナダの五輪出場選手
preview06.jpg preview05.jpg



産経新聞、一部共感できないものの、
韓国の報道に対して、なかなかの反撃を書いてくれました。


暴走する韓国フィギュア報道「真央はヨナの敵ではない」「演技力と精神力も崩壊」
産経新聞 1月13日(月)11時4分配信

 ソチ五輪の本番まで1カ月を切り、選手本人より周囲が早くもヒートアップし始めている。特に、実力が拮抗するライバルが存在する国ならばなおさらか。

 前回のバンクハーバー五輪女子フィギュアで、浅田真央(銀メダル)を破って金メダルを獲得したキム・ヨナの母国、韓国では1月7日に東亜日報(電子版)が「浅田真央、もはやキム・ヨナのライバルではない」とショッキングな見出しの記事を配信した。1月5日まで実施された韓国選手権でキム・ヨナが227・86点の高得点で大会2連覇したことを受けて、日本のスポーツ紙の見出しが「複雑で心配そうな心境をよく示している」と解説する。

 特に挑発的なのが「韓国内のフィギュア専門家は『浅田はもうキム・ヨナのライバルではない』と口を揃える」と紹介。審判員の話として「だんだん水準の差が広がっている。ジャンプや身動きなど、全ての部分でレベルが違う」とあおり、終いには「ジャンプ一つを見てもキム・ヨナがプロバレーボール選手のようなジャンプだとすると、浅田は学生のジャンプだ」と容赦がない。

 その根拠が、4年前のバンクーバー五輪なのだ。SP(ショートプログラム)で、浅田がトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を成功させるなど欠点のない演技で73・78点を稼いでも、キム・ヨナはそれを上回る78・50点を獲得。最終的に205・50点対228・56点で20点以上の差でリードした、と締めくくっている。

 それは4年前の話ではないか。浅田は今季のグランプリ(GP)シリーズで3戦3勝を挙げている。唯一優勝を逃し3位に終わった全日本選手権を棚に上げて、中央日報は電子版で「演技力と精神力も崩壊…自身のわなにはまる浅田真央」と屈辱的な見出しをつけている。

 浅田は全日本の2週間前のGPファイナル前に発症した腰痛が原因で調整が大幅に遅れていた背景がある。腰の具合が悪い人間が、一流選手の集まる大会で最終的に3位、SPでは1位につけていることの方が驚異ではないか。

 当のキム・ヨナは「ジュニア時代から絶えず比較されてきたし、ライバル意識を持っていた。浅田真央がいなかったら今の私もいなかった」と感謝。「お互いに避けたいが、動機づけになり、刺激にもなった」と正直に存在のあり方を認めている。

 浅田、キム・ヨナともにソチ五輪を集大成の場として選び、現役引退を口にする。刺激的に相手をこけおろす論調はみっともなくはないか。

2014011301.jpg


後半KYを美化した表現になってる部分は微妙ですが、

「韓国、その論調はみっともないよ」

と言ってくれたので、胸がスカッとしました。

そして、その「みっともない論調」を繰り返す韓国の今日のニュースです。

「代表9人が決定した」って誰のことかと思ったら、
韓国・米国・日本の9人を指しているんだそうです。

なぜその三カ国をひとくくりに語るのか意味不明。
私たちからすれば「韓国、こっちみんな」ですよ。

しかも、9人と言いながら真央ちゃん一人にだけ感じの悪い論調です。

その論調、みっともないですよ、韓国さん。


「魂のゲーム'キム·ヨナ、対敵美-日代表6人は?
ニュースエン(韓国語)2014-01-13

グレイシーゴールドが全米選手権で1位を占め、ソチ五輪に出場する韓国、米国、日本女子フィギュア選手9人が決定した

グレイシーゴールド(19米)は1月12日(以下韓国時間)、米国マサチューセッツ州ボストンで開催された2013年米国フィギュアスケート選手権大会でショ​​ートプログラム72.12点とフリースケーティング139.57点を合わせて合計211.69点で1位を占めた。

2位は総点193.63点を受けた有望株ポーリーナエドモンズ(15)が、2010バンクーバー冬季オリンピックで4位に上がった長洲未来(21)が190.74点で続いた。

この大会のディフェンディングチャンピオンのアシュリー·ワグナー(23)は182.74点で4位に名前をあげた。

しかし、米国女子フィギュア代表は全米選手権と国際大会の成績を合わせて最も高い順位を記録したゴールド、ポーリーナ、ワグナーに決定した。

ソチに向かう日本フィギュア代表3人はとっくに決定した。 去る12月23日、日本埼玉県スーパーアリーナで開かれた「フィギュアスケート日本選手権大会」は、浅田真央の崩壊で韓国でも大きな関心を受けた

この大会では、鈴木明子(29)は、合計215.18点の高得点で逆転優勝を占めた。 ショートプログラム2位だった鈴木明子は、フリースケーティング点数(144.99点)で逆転優勝を占めた。 鈴木明子は「日本選手権大会でこのような演技をすることができて良かった」と感激を隠せなかった。

2位は日本フィギュア新星村上佳菜子(19)が占めた。 浅田真央は合計202.52点で2位に上がった。

浅田真央(24)は、3位を記録した。 浅田真央は試合を通してトリプルアクセルに一度も成功しなかった。 ショートプログラム点数73.01点とフリースケーティング点数126.49点を合わせて合計199.50点を受けた。

日本は女子シングルでソチオリンピック出場権3枚を得た。 ので、日本選手権大会優勝者鈴木明子を五輪代表に優先選抜し、大会2〜3位の選手とグランプリファイナルで最高成績選手の中で二人を追加でオリンピックに出場させることができた。

したがって、今年のグランプリファイナルで優​​勝した浅田は、かろうじて日本代表チームに乗船した。 日本のソチ五輪代表は、鈴木明子、村上佳菜子、浅田真央で最終決定された。

韓国代表チームはキム·ヨナをはじめ​​、パク·ソヨン、キム·ヘジンが出場する。 キム·ヨナは昨年3月、カナダ、ロンドンで開かれた世界選手権大会に出場し、218.31点で圧倒的な優勝を果たし、自国の選手のオリンピック出場権3枚を獲得した。

キム·ヨナの活躍でオリンピックのチケットを獲得した有望株はパク·ソヨン(17シンモクゴ)とキム·ヘジン(17グァチョンゴ)である。 パク·ソヨンとキム·ヘジンは昨年11月、ソウル木洞アイスリンクで開かれたGSカルテックススケートコリア2013フィギュアスケートランキング大会でそれぞれ総点169.48点と155.24点を受けて1,2位を占めた。

長年のライバル、キム·ヨナと浅田真央、キム·ヨナを偶像とされてきたグレイシーゴールド、墜落した米国のフィギュアスターアシュリー·ワグナー、浅田と安藤美姫の光がリョトドン鈴木明子、韓国フィギュアの希望パク·ソヨン、キム·ヘジンまで。 今ソチオリンピックで競う韓国、米国、日本フィギュア代表9人が決まった。

AP通信は「キム·ヨナには対戦相手がいない」と評価した国際オリンピック委員会IOCは、キム·ヨナの五輪2連覇を自信を示した。 果たして彼らはキム·ヨナを防ぐことができるか。(写真=左からパク·ソヨン、キム·ヨナ、キム·ヘジン)

[ニュースエンジュミフイ記者]

201401131751393030_1.jpg


次のニュースでは全日本選手権・全米選手権・カナダ選手権をまとめて伝えてますが、

日本・全米・カナダ選手権のくだりでは「公式スコアとして認められない」と書き、
韓国選手権のときは「公式と認められないが技量を確認する資料とみることができる」と書く。

同じ国内選手権でも、
他国選手の良い成績には意味がなく、
自国のピギョクインの良い成績には意味があると言いたいんですね。

その論調、矛盾してますよ、韓国さん。


[チョ·ヨンジュンのフィギュアインサイド]キムヨナと挑戦者、自国大会で誰が笑ってや
エクスポーツニュース(韓国語)2014.01.13 08:40

1389569723345.jpg

[エクスポーツニュース=チョ·ヨンジュン記者]去る12日(韓国時間)、米国マサチューセッツ州ボストンで'2013米国フィギュアスケート選手権大会」が幕​​を下ろした。 そして同じ期間、カナダでも自国の大会が行われた。

今年の全米選手権では、グレイシーゴールド(18)が優勝を占めた。 彼が受けた点数は211.69点だった。 新採点制の導入後、この大会女子シングルで出てきた最も高い数値だ。 そしてカナダではケイトゥルリンオスモンドゥ(18)が207.24点を受けて頂点に立った。

これで今季の国内大会で200点を突破した女子シングル選手は8人になった。 自国で開催された大会で受けた点数は国際氷上競技連盟(ISU)の規定上、公式スコアとして認められない。 自国大会の特徴は、国際大会と比較して高い点数が下される。 2014ソチ冬季オリンピックを控えた今年のシーズンには、この傾向が顕著になった。

キム·ヨナは今月初め、京畿道高陽市オウリムヌリ氷床で開かれた 'KB金融コリアフィギュアスケート選手権2014(第68回全国総合選手権大会)」で227.86点を受けた。 オールシーズン自国大会で受けたスコアの中でも、キム·ヨナは、最も高いところにあった。

国内大会で受けた得点について、キム·ヨナは「私だけでなく、他の選手たちも、国内大会では高い点数を受ける。重要な国際大会の得点」と述べた。 彼の言葉通り、自国で開かれた大会で受けた点数は大きな意味がない。 しかし、ソチ冬季五輪を控えて選手たちの技量を確認できる資料は、することができる。

米国-ロシア-日本、エースの不振の中に'2因子」の急浮上

キム·ヨナは国内大会で227.86点を受けた。 フリースケートで出てきたいくつかの小さなミスが残念ですが、彼の技量はまだ独歩であった。 また、海外のメディアもキム·ヨナの点数について疑問を私映らなかった。

米国のAP通信は「米国の選手の中でキム·ヨナに挑戦する者はいない。他の国でもキム·ヨナを脅かすほどの選手は見られない」とし、キム·ヨナの圧倒的な競技力に賛辞を送った。 国際オリンピック委員会(IOC)も、公式ホームページを通じて、キム·ヨナの五輪2連覇の可能性に大きな関心を示した。

1389569948214.jpg

キム·ヨナは4年前のように揺れず、オリンピックの準備をしている。 一方、挑戦者たちはお互いに二転三転する面を示している。

オールシーズンの国際大会でキム·ヨナ、次に高い点数を受け、これ鈴木明子(28、日本)だ。 昨年12月に開催された全日本選手権大会で鈴木は215.18点を受けた。(公認最高スコア:199.58点-2013ワールドチームトロフィー)

ロシア選手権では、アデリーナソートニコバー(18、ロシア)が212.77点を受けた。 オールシーズングランプリファイナル準優勝者であるユリヤリーフニッツカヤ(15、ロシア)は210.81点を記録した。 また、米国もグレイシーゴールドと211.69点を抱かせた。

1389569864126.jpg

オールシーズン、ロシアのエースは断然リーフニッツカヤであった。 彼は二回のグランプリシリーズ(スケートカナダ、ロシアのロステレコム杯)で優勝を占めた。 また、グランプリファイナルで浅田真央(24、日本)に続いて2位に上がった。 この比較ソートニコバーはダブル出場したグランプリ(カップ·オブ·チャイナ、フランスエリックポンパル)の両方で準優勝にとどまった。 グランプリファイナルでも5位に留まってメダル圏進入に失敗した。 しかし、国内の大会では、リーフニッツカヤを追い越して自尊心の回復に成功した。

日本選手権でも「エースの没落」が続いた。 '日本フィギュアの看板'浅田真央は、自国大会で200点を超えられなかった。 今季一度も成功できなかったトリプルアクセルはもちろん、他のジャンプが揺れながら低迷の戦いを繰り広げた。 199.50点にとどまった浅田は、全日本選手権で3位にとどまった。 浅田が揺れるたび「百戦錬磨」鈴木明子は生涯最高の演技をして1位に上がった。

米国も似たような状況が起こった。 2010年バンクーバー冬季オリンピック以来、アメリカのフィギュアを代表してきたアシュリー·ワグナー(23)が崩れた。 全米選手権3連覇に挑戦した彼は182.74点にとどまり、4位に後退した。 不振ワグナーに代わって新たなフィギュアフィギュアの女王に即位したこれはゴールドだった。

金は、過去2012〜2013シーズンシニア舞台にデビューした。 いくつかの大会でメダルを獲得したが、まだ優勝経験はない。 しかし、今回の全米選手権で「ポテンシャル」を挙げて新たなダークホースに浮び上がった。

1389570189892.jpg

「アメリカのフィギュアの伝説」ミシェル·クワン(34、米国)は、フォックススポーツを通じて「金の技術的なスキルは、キム·ヨナと比較することがあるほどだ。オリンピック金メダル獲得の可能性もある」と褒め称えた。

一方、4位に終わったワグナーはソチ冬季オリンピック出場脱落の危機に追い込まれた。 しかし、米国フィギュアスケート連盟(USFSA)は最近3年の間に安定した成績を上げたワグナーを捨てなかった。 USFSAは、全米選手権が終了した後、2014年ソチ冬季五輪に出場する最終的な選手を発表した。

ソチ冬季オリンピックに出場するアメリカの女子シングル選手の3人はグレイシーゴールドと2位に上がったポリナーエド(15)と、ワグナーに決定した。 USFSAは全米選手権の成績はもちろん、最近の国際大会の成績をもとに、米国フィギュア代表を選定したと伝えた。 最終的には全米選手権3位を占めた長洲未来(22)の代わりに、国際大会で注目すべき成績をおさめたワグナーがソチ行きの終電に乗った。

新旧の競争が予告されるソチ冬季オリンピック

キム·ヨナと浅田真央と鈴木明子は2010年バンクーバー冬季オリンピックに続き二番目のオリンピックに出場する。 米国は、2010年バンクーバー冬季オリンピック女子シングル4位に上がった長洲未来ではなく、安定した成績を上げたワグナーを選択した。 ここに新しい米国のチャンピオンゴールドに大きな期待をかけている。

ロシアの子供の期待の星は、ホームグラウンドでのメダル狩りに出る。 キム·ヨナの牙城に挑戦する人々は、4年前と比べて大きく変わった。

キム·ヨナは昨年3月、カナダ、ロンドンで開かれた世界選手権で218.31点を受けた。 そして今季、自国大会で受けた点数も圧倒的だ。 キム·ヨナが揺れない場合、異変が起きる可能性は低い。 今回のソチ冬季オリンピックは、4年前に比べてメダル圏進入競争がさらに激しくなると予想される。

1389570015777.jpg


次は「韓国、焦ってる?」と聞きたくなるニュースを二つ。

一つ目は、仲良しのミシェル・クワンがゴールド選手を押しているというもの。
ゴールド選手の3Lz-3TはKYに負けないくらいのGOEもついて、脅威ですしね。

二つ目は、3Aも跳べず、3Lz-3Tももはや専売特許とは呼べなくなったKYを、
「それでも教科書ジャンプ。最高難度はなくてもPCSGOEで稼げるからだ」
と苦し紛れの理由で正当化する記事。


'フィギュア伝説'ミシェル·クワン「美チャンピオンゴールド、キム·ヨナに劣らない "
エクスポーツニュース 2014.01.13 09:45

1389573673278.jpg

[エクスポーツニュース=チョ·ヨンジュン記者] 'フィギュアの伝説」ミシェル·クワン(33、米国)が、今年の全米選手権女子シングル優勝者であるグレイシーゴールド(18)をキム·ヨナと比較して、注目を集めている。

クワンは13日(以下韓国時刻)、米国のスポーツメディアである「フォックススポーツ」を通じてグレイシーゴールドの成長の可能性とソチオリンピックの見通しを明らかにした。

グレイシーゴールドは13日、米国マサチューセッツ州ボストンで幕を下ろした'2013米国フィギュアスケート選手権」女子シングルで211.69点で優勝を占めた。 このスコアは、新採点制の導入後、この大会女子シングル歴代最高得点だ。

クワンは「金が米国選手権で初めて優勝した。金は今大会の優勝のために大きな自信を得た」と述べた。

引き続き彼は "技術的なスキルとして見たときの金は、現オリンピックチャンピオンのキム·ヨナと比較するに値する。私は彼女(ゴールド)がソチ冬季オリンピック金メダルに近づいていくのを感じるだろうと確信している(If you look at her technical ability it's comparable to the current Olympic champion、South Korea's Yuna Kim、so I'm sure she feels that a gold medal is within reach)」と付け加えた。

ゴールドは、キム·ヨナの長期的なトリプルルッツ+トリプルトーループジャンプを駆使する。 フリースケーティングでは、この技術を試してみて基礎点数10.10点はもちろん、1.20点の加算点(GOE)も手にした。 ゴールドはジュニア時代からアメリカのフィギュアの期待の主で注目を浴びた。

2012〜2013シーズンからシニア大会に出場した彼はグランプリシリーズ「ロシアのロステレコム·カップ」で2位に上がった。 今年のシーズンに二回のグランプリ(スケートカナダ、NHKトロフィー)に出場し、それぞれ3位と4位に上がった。

シニア舞台への進出以来、まだ国際大会での優勝経験はない。 しかし、今回の大会の頂上に登板しながら、アメリカのフィギュアの新定番として急浮上した。 特にゴールドは、これまでのメディアと、自分のSNS(ソーシャルネットワーク)を介して、キム·ヨナが自分の偶像だと明らかにしたことがある。

1389574083741.jpg

彼は昨年3月、カナダ、ロンドンで開かれた世界選手権大会に出場した。 当時キム·ヨナと競争を広げた彼はUSAトゥデイを通じて「彼女(キム·ヨナ)は私のアイドルです。2009年と2010年に彼女が広げた演技を忘れないようにしている」と述べた。 引き続き彼は "今回の大会でキム·ヨナと一緒に写真を撮りたい」と言って話題を集めた。

しばらくの間、アメリカのフィギュアを代表してきた泉もキム·ヨナのアイスショーに頻繁に出演しながら親交を深めた。 今回の大会で自国の有望株であるゴールドが最高の演技を広げようクワンはキム·ヨナと比較して賞賛を惜しまなかった。

一方、米国フィギュアスケート連盟(USFSA)は、2014年ソチ冬季オリンピックに出場する選手を確定した。 女子シングルはゴールドと全米選手権2位に上がったポリナーアドワーズモンジュ(15)とアシュリー·ワグナー(23)が出場する。



[スポーツサイエンス]「教科書」キム·ヨナのジャンプ、何が違う?
TV朝鮮 2014.01.12 19:47

[アンカー]
「フィギュアスケートの花」のジャンプだけで、見ればすべて似ていますしげしげ開けてみればだ異なります。 選手のレベルとメダルを決定する最も重要な要素だが、キム·ヨナをフィギュア女王にあげたキム·ヨナのジャンプ、何がどのようにどのくらいのものでしょう?

スポーツサイエンスからオヒョンジュ記者が調べてみました。

[レポート]
キム·ヨナのジャンプの代表格は、大きく2つです。 トリプルフリップとトリプルループ。

トリプルフリップは、右の私の前部を撮影した後、左側の足で跳ぶジャンプです。

三車輪を回し、右足で着氷すると、基本スコア5.3を確保することになります。

このとき、スケートの刃が重要内側日増しに必要があります。 キム·ヨナは総合選手権で加算点が2.01を取得する限り、正確トィプニダ。

しかし、キム·ヨナの最高必殺技も、トリプルルッツです。

ルッツも、フリップのように右足で撮って左足でジャンプします。 これだけで見ると、二つのジャンプは、異なるものがなく見えます。 しかし、非常に大きな違いが隠れています。

操業前の動作です。 フリップは、前進してから瞬時に半周を回って、そのままトィプニダ。 しかし、ルッツは後ろに滑らせて近づいて、反対方向に体を巻きつけます。

結局、スライドしたときに得られる推進力を尽くし使えないルッツは少し難しい技術ジャンプします。

だから、基本点数も6点、フリップより0.7ポイント高くなります。

走る瞬間も異なります。 フリップは、内刃を使用しているのに対し、ルッツは外側に向かってトィプニダ。

このように難しい技術ですが、ルッツは浅田真央のトリプルアクセルよりも、基本スコアが低くなります。

だから、キム·ヨナはジャンプのいずれかをよりつけます。 左足で撮りながら、右足の外側に走るトウループ。

最も高い10.10の基本点数を引き出すための妙策です。 最終的にはフリッ​​プで雰囲気を決めてルッツとトウループの組み合わせで勝負をつけることになるが、これが真央が付いて来ることができない本物の必殺技です。

キム·ヨナが駆使するジャンプが最も高い点数を受け、最高難度のジャンプはありません。 しかし、すべてのジャンプで加算点を得るのに十分な洗練された正確です。 だから、キム·ヨナはジャンプの教科書と呼ばれます。

スポーツサイエンスオヒョンジュです。


向上心のない選手をピギョクインとして崇めなければならない国のメディアも大変ですね。

でも、恥ずかしいことに、日本のメディアも褒められたものではありません。
某所で見かけたテレビの目撃情報…NHKの論調と、佐野稔氏の姿勢。


139 :氷上の名無しさん@実況厳禁 :sage :2014/01/13(月) 07:59:48.53 (p)ID:IYHOiYwFO(8)    
    さっきNHKで 言ってたんだけど、

    バンクーバー後
    この4年間で
    キムヨナを超える選手が
    出てこなかった。
    キムヨナは、4年前を維持している・・・・・・・・・・・

    ダメだこりゃ(泣)



379 :Classical名無しさん :sage :2014/01/13(月) 12:09:05.65 ID:Mdo4VWU9
    名古屋の激論コロシアムに佐野が出てたニダ恩田もニダ

    そこで黒猫さんだろうと思われる本が劇売れしてるって話になって
    稔は「おれ、知らないニダよwこんな本pgr」とたぶん知ってるくせにとぼけ風味
    アナから「6刷りまで行ってるらしいニダけど??(売れてる)」って言うと
    「え?そうなの?でもこれは採点批判ってことは俺は何も言えないニダ」
    って稔、顔引きつらせてたニダw
    ま、最後の最後、「初夢で綺麗な色のメダルを巻きますがしてたニダ」と
    無難に締めた稔なのでした。


NHKの言ってることって、荒川さんの言葉そのままですよね。
そして佐野氏は「採点批判については自分は何も言えない」とか…情けなさすぎ。

日本フィギュアスケート連盟理事のお二人。
何をしたくてそんな役職についているのか疑問です。



更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ人気ブログランキングへ
関連記事


  1. 2014/01/13(月) 23:31:21|
  2. 韓国あきれるニュース|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント:18
<<中庭さん、心底幻滅しました。 | ホーム | 全米ゴールド選手、カナダはオズモンド選手が優勝。Pちゃんも優勝。あとは全米男子のみ。>>

コメント

GG、若いにのに要領ええわ

自分のSNSを介して、ヨナage真央sageしてたわけね。
3A練習してるってウワサだけど、そんなもん一生跳べね~よ。

でも、こうして韓国メディアの記事をまとめて読むと、
全体のカラクリが透けて見える気が。

「日本のメディア」・・・は、実質的にはもう「絶滅」してるから。
  1. 2014/01/13(月) 23:55:13 |
  2. URL |
  3. 純 #-
  4. [ 編集]

未来ちゃん

 未来ちゃん、かわいそう。これがワーグナーと逆の立場だったら、未来ちゃんが選ばれていたような気がする… だって、アメリカってずっと1発勝負選考だったでしょう。なんでソチに限って。

 言っちゃいけないことかもしれないけど、なんだかんだ言って、白人を選びたいんじゃ…特に今は日本に強い選手が多いから、これ以上、上位選手に、腹立たしいけどヨナも含めてアジア人を多くしたくない方針とか。

 だって、ワーグナーは高橋選手みたいに怪我してたわけじゃないんですよね。なのに3位と差のある4位。それで、これから挽回できるのかなあ。

 未来ちゃんは前回のオリンピックでアメリカ女子最高位の4位まで行った実績があるのに、評価しないのかなあ。その後の活躍があまりなかったのが悔やまれます。

 ちなみに私はワーグナーは美人だし、嫌いじゃありません。今シーズンのプログラムは好きじゃないけど、先シーズンとその前のシーズンのプログラムは好きでした。
  1. 2014/01/14(火) 00:07:40 |
  2. URL |
  3. カーチャ #-
  4. [ 編集]

ゴールドは真央選手を尊敬してるんじゃなかったんでしたっけ?
うーん、何なんでしょう? まあキムヨナageというのも単なるリップサービスに過ぎないちょっとした発言を韓国メディアが都合のいいように拡大解釈して拡散してるだけなのかな、とも思いますが。。。

さて、ここ数日怖いもの見たさでKYの国内選手権の動画を何度か繰り返して見ていました。旦那はそんな趣味悪いことやめとけ、と言ってましたが。 その動画に慣れた目で昨日全米選手権の動画を見たらゴールドのスピードがすごすぎる!ジャンプが高い!ってびっくりしちゃいました。いや~、比較するとやっぱバレバレなんですね~。調子を落としていたワグナーですらKYよりよっぽどスピード出してたように見えました。

ゴールド選手は完璧な演技ではなかったと思うけど、キラキラ光るオーラを感じました。それに比べてKYの生気のなさ。。。ホントつまらないプログラムと演技に見えます。
KY,ソチのショートで高得点取ったらフリーでは最終グループになるんですよね? もしノーミスだったとしてもあんなつまらない内容じゃ観客の目をごまかせないと思います。最終グループに残る選手の演技ならミスってもKYより観客の心に響く演技をするでしょう。 

ところで2chのKYアンチスレのタイトル秀逸ですね。「黄ばみ・黒ずみ さぼったリンク」とは(笑)
ショート(黄)、フリー(黒)がどんぴしゃりの色!
  1. 2014/01/14(火) 00:54:42 |
  2. URL |
  3. sinra #fETD.D2Y
  4. [ 編集]

誰がほんとを 

石ころ様
いつも更新ありがとうございます。
ヨナ選手の採点や評価・報道をみていると、金子みすゞ さんの『誰かほんとを』という詩が思い浮かびます。


誰がほんとを 

誰がほんとをいうでしょう、
私のことを、わたしに。
 よその小母さんはほめたけど、
 なんだかすこうし笑ってた。

誰がほんとをいうでしょう、
花にきいたら首ふった。
 それもそのはず、花たちは、
 みんな、あんなにきれいだもの。

誰がほんとをいうでしょう、
小鳥にきいたら逃げちゃった。
 きっといけないことなのよ、
 だから、言わずに飛んだのよ。

誰がほんとをいうでしょう、
かあさんにきくのは、おかしいし、
 (私は、かわいい、いい子なの、
  それとも、おかしなおかおなの。)

誰がほんとをいうでしょう、
わたしのことをわたしに。


ヨナ選手に対してだけは、欠点を指摘してはいけない特別ルールでもあるのでしょうか。どうしても腑に落ちません。
  1. 2014/01/14(火) 00:56:02 |
  2. URL |
  3. ベーグル #-
  4. [ 編集]

未来ちゃん…・゜・(つД`)・゜・
あんなに頑張ったのに…。

ツイで一番のスタオベと声援だったと…。

表彰台載らなきゃキャリアじゃないのかっ!?facebookでも代表発表にブーイングが。
未来を代表に!ってコメントが増えてる。ワールドも選ばれてないから、ソコでも。
そんな選考するから白人主義だとか言われるんだ!どんどん人気もなくなり、選手が育たないんだよ!!バーカバーカ(#`皿´)


あぁハイハイ。通常運転ね。
誰も書いてくれないしね♪
新聞社違ってても、書いてる人もお隣さんばっかりだしね♪
みんな国内戦なのに、自分だけ違うとか♪
PCS ?無駄にでるやつね♪
ライバルじゃないって前から書いてるのになぜ、毎回絡めてくるの~?オカシイね♪

冒頭のジャンプ以外難度は高くない…し、後半のジャンプでミスしててノーミスじゃないけど。それオ○スリでどうにかするのよね♪
それでミスしない為の低難度だもんね♪

誉めるところないから、他をサゲなきゃいけないんだね♪アレだから♪

でも同情とか一切しないけどね♪
  1. 2014/01/14(火) 01:09:18 |
  2. URL |
  3. カフェオレ #-
  4. [ 編集]

最近のあちらのやけっぱちとも思える報道を見ていて、
真央ちゃんが金メダルを取った時に「おかしい!おかしい!不正だ!」と騒ぎ立てるための前ふりのように思えてきました。

バンクーバーの時あちらがいろいろ言われたのを(実はとても気にしていて)真央ちゃんに対してやり返すつもりなのかな?と。

金メダルというかあちらより真央ちゃんが上になった時にすっごくギャーギャー言いそう!!

もう、あちらも分かっているんですよ、真央ちゃんがとんでもなく強くなってること。
  1. 2014/01/14(火) 02:04:58 |
  2. URL |
  3. ビビ #-
  4. [ 編集]

はじめまして

石ころ様、皆様
はじめてコメントいたします。
全米選手権、テレビで観戦しました。未来ちゃん、SPもFSも未来ちゃんのしなやかさ、ハツラツとした清涼感が出ていて、とってもよかっただけに残念です。未来ちゃんの方が実績としては上なのに、ポリーナちゃんを早めにシニアで売り出したいというアメリカの政治的な思惑があったのでしょうか、残念です。ポリーナちゃんのスケート、ジャンプはいいと思いましたが、FSを滑り切るスタミナはまだなく、後半に行くほど全てのエレメントが雑になっている印象をもちました。これから伸びるんでしょうね。
チームアメリカの集合写真を見た私、個人の印象ですが、マイアちゃんの姿勢の美しさ、「和」の美徳を感じさせられる姿に感動しました。メリルさんは、優雅で上品、思わずウットリしてしまう美しさ、ポリーナちゃん、ジェイソンくんは、ただ嬉しくてフワフワ浮いている感じ、GGさんは、堂々としてますね(私は、あまり謙虚さ感じませんでした)。
最後に、ジェイソンくん、4回転は跳ばないけれど、姿勢が良くて、動きの一つ一つがきれいだなと思いました。音楽と一体になれるダンサーですね。この良さを活かして、4回転も跳べるようになると、怖いもの無しになりそうです。
いつも石ころさんのブログを楽しみにしています。お忙しい中、記事のアップ、大変と思いますが、応援しています。こからも頑張ってください!
  1. 2014/01/14(火) 04:08:34 |
  2. URL |
  3. Berkeley #-
  4. [ 編集]

連日の更新お疲れ様です。

長洲選手が選ばれなかったのは残念ですね。
安定して表彰台に乗れていた選手を五輪代表に推すのは頷けるんですが、
世界選手権にも出られないのでは、何の為に彼女は出場したのか
という事になってしまうと思います。。

そしてもう一つ気になったのが、調子が良いにしても
アメリカはゴールド選手を推したいんだろうなという気がしました。
若く可愛らしい見た目で、アメリカを象徴するような娘が代表なのは嬉しいですもんね。

それに、あの人の事をアイドルだとか言っているみたいですが、
私は擦り寄り作戦のような気がします。
ゴールド選手は私の中で計算高いイメージが何故かあるもので。。
  1. 2014/01/14(火) 05:35:52 |
  2. URL |
  3. 萩の #GNpDnBoc
  4. [ 編集]

ジュニア時代の話では?

ゴールド選手の件が話題になっているようですが、それってジュニア時代の話だったような気がします。
真央選手を賞賛しているロシア娘たちも、ジュニア時代はKYの方を賞賛していましたよ。
おそらく練習が忙しくて、ちゃんとKYの演技を見た事がなかったのでしょう。
ぶっちぎりで歴代最高得点を更新し続けている事しか知らなければ、KYに憧れても無理はありません。
しかしシニアに上がって、公式練習などで真央選手とKYの演技を生で見たら………。

韓国は焦っていますね。
矛盾した事を堂々と主張するのは昔からですが、バンクーバーの頃はこんなにも記事は出回っていなかったと記憶しています。
今回のKYアゲ真央サゲの記事の多さから韓国の焦りを感じます。
  1. 2014/01/14(火) 08:41:00 |
  2. URL |
  3. めろでぃ #3/2tU3w2
  4. [ 編集]

ゴールドは、昨季のヨナが優勝したワールドで、バンケのときにヨナと一緒に
写真を撮ろうと思っていたけどヨナがバンケに来なくて撮れなかった…と
いうことらしいです。
でもこれは、本人が言っていたのではなく例のシカゴトリビューンのハーシュ氏が
ツイッターで「ゴールドはヨナと写真を撮りたいけどなかなか声をかけられない(緊張してw)」
とか「ヨナがバンケにいなくてゴールドはがっかししていた」とつぶやいていたのです。
おそらくこのことを言ってるのだと思います。
でもグレイシー、真央さんや他の人とも写真を撮っていましたよ。
そこは省いて「ヨナはアイドル」ですか?
この言い方ってラジ子ちゃんが「真央は私のアイドル(崇拝対象)」って
言っていたのをパクッてませんか?
ゴールドがヨナを「アイドル」と言っていたとは聞いたことがありません。
いつもの「うらやましすぎて捏造」ではないですかね(笑)
最近ヨナのこういう話題ないですから。前期はヨナのこと援護射撃して
褒めてくれていたウィルソンも、今季はなぜか全くヨナについてのコメントを
出していませんよね。なぜですかね…?あの振付けは不本意なのかもしれませんね。
わかりませんが。

全米の選考…アメリカは「白人主義」ですよ、悲しいほどに。
(差別があるからこそ必要以上にみんな「平等」を叫ぶのです。)
特に、アジア勢がここまで強くなってしまっては、マイノリティーであるアジア勢を
わざわざ出したくないというのが本音だと思います。
フィギュアの人気を取り戻したい全米としては、ゴールドのような選手を待ちわびていたでしょう。
それと点数の付け方からして、ポリーナをソチに行かせたいんだなっていうのは
わかりますよ。PCSが未来ちゃんより高く、総合は僅差ですから。
未来ちゃんの演技後の点数が出るまで時間がかかっていたようですし。

ただ、ひとつだけいい情報が。アメリカに関してはこんな情報がありました。

「ジャッジングを変える時期:アメリカのスケ連、国際審判に説明責任を望む」
http://www.usatoday.com/story/sports/olympics/sochi/2014/01/09/us-figure-skating-security-sochi-olympics/4396709/
(記事後半部分です)

要は、6採点時代に問題があって採点システムは変わったが、ジャッジの匿名性に
ついては公表するように戻すべきだと。
匿名になってジャッジは外からのプレッシャーに守られるようになったが、
同時にチート(イカサマ、ズル)がやりやすくなった。
アメリカのスケ連としては、これをなくす時期が来ていると考えている。

だそうです。
そりゃあ、どんなジャンプでも加点バンバン満点レベル、PCSも出し放題で
採点なんてコントロールし放題。今回のどこの国のナショナルを見ても
点数爆上げ続出で(全日本を含め)、もうこの採点システムが破綻しかけてるの
は誰が見ても明らかですよね。
  1. 2014/01/14(火) 09:16:09 |
  2. URL |
  3. ちょこ #-
  4. [ 編集]

ちょこさんが言われてるのがキムヨナアイドル説の真相なら「なるほど」と思います。あることないことすべてヨナageに利用する国ですから。ゴールド選手が一緒に写真を撮ろうとしたのも「撮れなくて残念」と言ったのも、優勝者に対する礼儀の意味だったかもしれません。
  1. 2014/01/14(火) 10:46:05 |
  2. URL |
  3. みわ #-
  4. [ 編集]

おはようございます。
どれを見ても、数字ばかりをくどいほどに並べ立てて、自国の盛り盛り得点を馬鹿の一つ覚えのように
誇らしげに語り、浅田をライバルではないと言いながら必ず引き合いに出しては貶め続けるものばかり。
ホントに数字にしか関心がない、というか、内容はどうあれ高得点さえ得られればご満足で、
何の意味もない各国国内大会スコアの羅列でトップに表示し、浅田を最下位に置いて(あえて9位で止める)
大満足しているんでしょう。
本来ランキング表示されるべき公式SBスコア↓
1.浅田    207.59  
2.リプ    198.23
3.ワグナー  194.37 
4.鈴木    193.75
5.ラジオノワ 191.81
6.コストナー 190.12
7.ソトニコワ 189.81
8.ゴールド  186.65
9.ポゴリラヤ 184.69
10.プロクロワ181.18
ちなみにピギョクイン様はもちろん記録なしでランキング外です。

上記はGPFまでのスコアですが、各国国内大会もほぼ終わり、
五輪に向けてインフレ気味になっていくのかなぁと予測します。
注目すべきはヨロ選と四大陸での演技内容と点数の出方です。
みっともないK国メディアはいちいち絡んでくる気満々でしょう、
茶番228点とマンセー227点にしがみついて。

浅田・鈴木・村上を始め日本代表選手が順調に調整が進んでいることを
願っています。

  1. 2014/01/14(火) 11:04:38 |
  2. URL |
  3. natsuki #/LgpPHQI
  4. [ 編集]

連投失礼します。
ゴールドがKYを“アイドル”発言したのはラジオノワが浅田に対して言ったのよりも
残念ながら!?先だったと思います。
でも今シーズンに入ってからはゴールドからそのようなコメントは出ていないですよね。
GPシリーズも欠場したんだし、ゴルスピやK国ナショナルの演技を見たとすれば
とても崇拝できるような内容ではないですもんね。
何より、ラジオノワは自ら志願して浅田と同じ2大会にエントリーしたというエピソードも
ありますし、表彰式でのあのハグっぷりを見ると社交辞令ではなく本心からなんだということが
伝わってきます。
ラジオノワ、リプニツカヤ、ソトニコワ、ワグナー・・・いろんな選手からの
リスペクト発言を、あのピギョクイン陣営は羨ましくてたまらず、
前シーズンのゴールド発言を引っ張ってきたのでしょうか??
ローリーやタラソワの真央絶賛発言が出た時に、瞬時に反応し負けじと、
タラソワがKYのステップを絶賛していたとかいう作り話を持ち出していたように(失笑)。

ちょこ様が取り上げてくださったアメリカの記事ですが、
全米選手権でのメリチャリのジャッジスコアも何かを語っているようにも
思えたんです。
もうこの採点システムは終わりだ・・・みたいな。
我らがメリチャリの演技こそこの採点システムでの満点に値する・・・とか。
それから、K国ナショナルのKYの演技と採点に対して、カテゴリーは違えど、
本当の加点はこの滑りに対して付けるものだ・・・とか、
10点のPCSはこのような滑りに出すものだ・・・とか言ってるんじゃないかって。
K国はKYにオール加点3、PCSオール10点満点を出したかったでしょうね。
勝手な想像、失礼いたしました。
  1. 2014/01/14(火) 11:32:26 |
  2. URL |
  3. natsuki #/LgpPHQI
  4. [ 編集]

不思議な国ニッポンです。

こんにちわ、ソチまで1ヶ月を切り、日本の増すゴミが、必死に反日運動ですね。
NHKの発言といい、中庭さんまで、今まで真っ当な記事を書いてきたとおもったら、圧力に負けて、女王様上げ。http://www.athlete-journal.com/figureskate/kensukenakaniwa20140114.html

日本のメディアは、産経、ディリーぐらいとしかと思えないこの頃です。
こんなにおかしな国は他にあるでしょうか? メディアのレベルを問うと、日本は、未開のジャングルレベルですね。いえ、そちらの方が、生活に重要な情報があるでしょう。
GGは好きな選手でしたが、なんだか、優勝して浮かれたのかな? 
彼女にはソチに行く前に、”世渡り"競技での金メダルを贈りたいとおもいます。
  1. 2014/01/14(火) 12:37:54 |
  2. URL |
  3. なら #-
  4. [ 編集]

相変わらず、アノ国では、主語を変えてすり替え報道なんですねー。
真央とアレを入れ替えれば、ネットの世間一般で言われている、アレに対する言葉、意見、見解そのままです。
しかも、時系列、時代考証(笑)など、お構い無し。
アレアゲ発言のみ取り上げるなら、茶番前の佳菜子ちゃんでさえ、言ってましたよ。(茶番後、一切口にしなくなりましたが…。苦笑)
もう、アチラの連中の脳内は、整理整頓さえつかず、しようともせず、ただひたすら暴走妄想を繰り返すのみなのでしょうねー。

アデリーナちゃんや、GGの写真とアレを並べているけど、それ、良いの?って、本気で思っちゃいます。美的感覚が・・・爆。
  1. 2014/01/14(火) 14:05:18 |
  2. URL |
  3. 三D #LkZag.iM
  4. [ 編集]

石ころさま、こんにちわ!
毎日更新ありがとうございます。

お隣の報道はあきれるばかり!なにかのついでに必ず真央ちゃんの悪口を付け足す。
そういう国内ルールがあるの?
それに依ってこちらがダメージを受けるとでも?ただの構ってちゃん?

予定どおりメダルが取れなかったらどうするのかな?
例えメダルを取っても、それはまがい物ですよ。そんなみんなが解っている事なのに。

この日本で隣と同じ事をしている元選手や連盟理事のみなさんも、報道機関の方もこの論調で本当にいいのですか?と問いたいです。問い合わせても返事もありませんが。

もう勝手にしたら?とずっと思っていましたが、たまにはガス抜きしないとやってられない!

真央ちゃんはこういう報道や点数操作がオリンピックシーズンに行われることは予想の上でよく頑張っていますね!
フィギュアが好きだから、操作済みの点数なんかどうでもいい!素敵演技が全て!とこの頃また思っています。これって負け犬なのかな?





  1. 2014/01/14(火) 17:28:48 |
  2. URL |
  3. みるねえ #-
  4. [ 編集]

ベーグルさん、ならさんへ

ベーグルさん、ご紹介いただいた詩、まさにそれ!って感じですね。
誰も彼女に本当のことを話さない…裸の王様のような状態だと思います。

ならさん、中庭さんのコラムのご紹介、ありがとうございました。
もう私、怒り心頭ですよ!あんなに公正なコラムを書いてきた人が何故…?
悲しいです。

  1. 2014/01/14(火) 20:23:06 |
  2. URL |
  3. 石ころ #yvBQfOFE
  4. [ 編集]

アメリカ女子、五輪はあの3人で仕方ないか・・・と思いますが、未来ちゃんに世界選手権に来てほしかったです。
3人の内、誰か一人でもソチでメダルをとれば、その選手が世界選手権を棄権して、未来ちゃんが埼玉に来てくれるんじゃないかと思うんですが・・・・、お買いあげ要員が一人いる以上、アメリカ女子がソチの表彰台に割ってはいるのはキツイですよね・・・。

K国メディアは相変わらず品性の欠片もないですね。
よく言われているように真央ちゃんとセットじゃないとKY上げできない病気なんでしょうね。

でも国内メディアも真央ちゃんvs KYが多くてうんざりです。フィギュア情報だと思って期待して見たらそんなんですもん。昨晩もNHKでやってましたけど、茶番の点で比較とか、意味がなさすぎですよ~。

ロシア、アメリカを見てもトップクラスの女子は、3-3の他、2A3Tなんか質の良いものを当たり前のように跳んできますし、3連には3回転は当然入っています。そちらの方を検証する方が価値があるし、五輪のフィギュア放送も関心を持って見ることができると思うんですが・・・。
KYさんなんて劣化版3-3しかないレベルの選手ですよ?

あ、それがわかっているから、茶番の点持ってくるんですね。そこしか誉めるところがないですから。

そして、ならさんもご紹介されていましたが中庭氏まで・・・。
この記事は黒猫さんのところで読んで、コメント欄で知ったのですが、記事中に
「浅田選手ら日本の選手は4大陸選手権をステップアップとして出場する予定」
とあるそうですね。「????」
本当にご本人が書かれたのか、フィギュアを知らない誰かの手による変な監修が入ったのか・・・。
  1. 2014/01/14(火) 20:24:19 |
  2. URL |
  3. こんにちは #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。