ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

ユリアちゃんに萌えた。佐野稔氏のコラム~バンクーバー採点にギョッ。

ユリアちゃんとあっこさんの間に、
なんとも素敵なエピソードが生まれたようですね~

2013102801.jpg2013102804.jpg


スケートカナダで日本の3人が表彰台。
安定の“銀”鈴木明子、混戦の男子勢。

田村明子 = 文  Number Web 2013/10/28 12:25

 10月25日からカナダのセントジョンで開催されたスケートカナダ。日本の選手は鈴木明子が3年連続となる銀メダルを獲得し、男子は羽生結弦が2位、織田信成が3位というスタートをきった。

鈴木明子が受けたスタンディングオベーション。

「五輪シーズンのプログラムなので、音楽も時間をかけて選びました。有名な『オペラ座の怪人』に決めたときは、過去に多くの選手が滑ってきた曲なので難しいのではないかという気持ちもありました。でもここで滑ってみて観客からすごくいい反応をもらい、助けてもらいました。今シーズンを戦っていくのに良いプログラムだと思います」

 10月27日、スケートカナダの会見で鈴木明子はそう語った。SPの3位からひとつ順位を上げて総合2位。GPシーズンの出だしとしては悪くないスタートである。

 SP「愛の賛歌」では3+3トウループに挑戦したが、2つ目のジャンプが回転不足に。フリー「オペラ座の怪人」では出だしの3フリップでステップアウトしてしまったものの、しっかり持ち直して2アクセル+3トウループ(回転不足の判定)+2トウループを跳んだ。コレオステップのシークエンス(ステップの採点基準のひとつ)では、会場内から拍手がわき、演技が終わるとセントジョンの観客たちはスタンディングオベーションで鈴木を讃えた。

安定した強さで鈴木が3度目の銀メダルを獲得!

 スケートカナダは3度続けて銀メダルで、何か縁を感じるか、と聞かれるとこう答えた。

「銀メダルコレクターと言われてしまいそうですけれど(苦笑)。3年とも、優勝したのは若手の選手でした。でも今回は自分の演技に集中していた。若い2人は自分より難しいジャンプを構成の中に入れていたことを知っていましたので」

 今回優勝したのはロシアの新鋭、15歳のユリア・リプニツカヤだった。

 3ルッツ+3トウループなど、7回の3回転ジャンプをノーミスで成功させてSP2位から逆転。初のシニアGPタイトルを手にした。

 2年前はやはりロシアの新鋭エリザベータ・トゥクタミシェワ、昨年度はカナダの新人、ケイトリン・オズモンドが優勝している。だがこうした才能ある若手たちの成績がなかなか安定しない中で、鈴木はひたすらベテランらしく、一定のレベルを保ってきていた。

「健康だから、スケートを続けてこられた」

「自分のほとんど半分の年齢の選手と戦うことを、どう感じているか」

 会見でそう質問が出ると、鈴木は苦笑してこう答えた。

「毎回こういう質問が来る年齢になってしまいました。28歳になって、こうした若い選手と戦っていられるのは光栄なこと。それも病気や怪我がなく健康でいてこそ、続けられたことだと思っています。こういう若い才能ある子たちが出てきて、スケート界の未来は明るいと思う」

 鈴木はジュニアから上がったばかりの当時、摂食障害で一時は選手生命も危ぶまれたことがある。そんな思いを乗り越えてきたから、「健康でいてこそ」という言葉がとっさに出てきたのに違いない。

リプニツカヤは、なぜ鈴木を呼び止めたのか?

 リプニツカヤにも、「倍の年齢の選手と競うこと」についてコメントが求められたが、「特に何も」という回答だった。

 だが会見が終わった後、ロシア語の通訳が私を呼び止めて、鈴木明子に通訳してほしいことがあると言う。横にはリプニツカヤが恥ずかしそうに立っていた。

「アキコのことは選手として、とても尊敬しています。たださっきの質問はまったく予想していないことだったので、なんと答えていいのかわからなかったの」

 リプニツカヤは、そのことを鈴木に伝えたくてわざわざ通訳を介して呼び止めたのだった。鈴木は大きな目を一層大きく見開き、「そうですか」と嬉しそうに微笑んだ。


 鈴木がソチ五輪の代表に選ばれたなら、おそらくこの「半分の年齢」の選手とも再び戦うことになるだろう。今シーズン限りで引退を表明している彼女だが、こうして長いキャリアを通して、トップレベルを保ちながら戦い続けてきたことを誇りに、美しく最後の戦いに赴いて欲しいと願う。

(以下省略)

2013102805.jpg


中学生くらいだと、思いもよらないことを聞かれて、
とっさに気の効いたことを答えるのは難しいでしょうね。

「あぁ、今の反応は失礼だったかな(>_<)」
と気にしていたんでしょうね。

そのままやり過ごすこともできたと思うのに、
わざわざ通訳のできる田村さんにお願いして、
直接あっこさんに気持ちを伝えに行ったということ…
なんて可愛らしいんでしょう。

私は単純なので、こういうエピソードひとつで、
簡単に好きになってしまったりします(笑)

そういえば先日のFSの感想で書き忘れてたこと。
FSを見て「ユリアちゃん、凄い!」と思ったあと、
あれだけの演技をしたのにガッツポーズを出すわけでもなく、
普段のクールな感じなのにやはり嬉しさを隠しきれない照れ笑い。
冷たいと思ってたけど感情を出すのが苦手なだけなのかな?と思えて、
なんとなく親近感を覚えていたところだったんです。

アデリーナちゃんもそうでしたが、ロシアの若手選手たちは、
技術的にも向上心旺盛だし、他の選手をリスペクトすることもできるし、
スポーツマンらしくていいですね(o^-^o)

次は男子の話題です。

男子の枠争い…ほんとにどうなっちゃうんでしょうね。
日本に6枠あればよかったのに^^;


町田浮上、混戦に拍車=フィギュアスケート五輪代表争い
時事ドットコム 2013/10/28-16:34

 【セントジョン(カナダ)時事】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズは第2戦のスケートカナダまでが終了。ソチ五輪代表を争う日本男子の6人は1戦ずつを消化し、波乱含みの滑り出しとなった。

 混戦に拍車を掛けたのが、第1戦スケートアメリカで快勝した23歳の町田樹(関大)。基礎から立て直した滑りと、表現性の高い演技が評価され、世界歴代5位の高得点をマーク。4回転ジャンプの安定感も現時点では群を抜いている。

 町田は昨季のGPシリーズで頭角を現したが、昨年末の全日本選手権で9位と惨敗。そこから再浮上してきた。「たった1回の成功は何のアドバンテージにもならない。コンスタントに結果を残すことが課題」と自身の立場を冷静に見ている。

 エースの高橋大輔(関大大学院)はジャンプが絶不調で、第1戦で4位。羽生結弦(ANA)は第2戦で2位とはいえ、世界王者パトリック・チャン(カナダ)には歯が立たず、特にフリーは4回転ジャンプや表現力などに課題を残した。

 第2戦で3位の織田信成(関大大学院)は練習時の調子を本番で出し切れないもどかしさがある。第1戦6位の小塚崇彦(トヨタ自動車)と第2戦10位の無良崇人(岡山国際リンク)のGPファイナル進出は絶望的だ。

 実績のある選手が出遅れる形となり、五輪代表最終選考会となる12月の全日本選手権に向けて「戦国男子」の競争はさらに激しくなりそうだ。

0131028at58_p.jpg


3人に絞るとなると、私は

大ちゃん・小塚くん・羽生くん

かなぁ…
現実的な可能性というより、好みですが(;^_^A

大ちゃんのいない五輪は、
クリープを入れないコーヒーのように物足りなく感じそうです。
やはり大ちゃんは日本の第一人者だと思うので、
脂の乗った演技で会場を沸かせる姿を見たいです!
笑顔の大ちゃんが好きです。

小塚くんは、一時期より少し勢いが落ちた感じがしますが、
派手さはないものの渋い魅力を感じて、なぜか好きなんです。
つるつるのスケーティング、ぶれないスピン、
演技全体の端正な印象がずっと好きなんですよね。
ジャンプさえ決まれば…ガンバレ。

羽生くんは、とてつもない才能ですよね。
生まれながらのフィギュアスケーターというか、
可愛いし、スタイル良いし…ルックス的には申し分なし。
中性的な衣装を、あそこまで違和感なく着こなせる男子はなかなかいないと思うし。
外見的に恵まれてるだけでなく、ガッツもある。才能もある。オーラもある。
大崩れさえなければ、代表枠に一番近いかもしれませんね。

現時点では、優勝した町田くんが優位。
町田くん、「たった1回の成功は何のアドバンテージにもならない」と、
気を緩めずに戦ってくれそうなので、もしかすると、もしかする?
火の鳥は、ほんとにいいプログラムだと思うので、ファイナルでも見たいです。

織田くんは、今季ジャンプが安定してるので安心しました。
プログラムも2つとも素敵なので、たくさん見たいです。
このまま調子を落とさず、次も台乗りしてファイナルに進出してほしいです。

無良くんも調子よさそうと思ってたので、今回は残念でした。
気を落とさず、グランプリシリーズを乗り切って欲しいです。
まだ全日本もあります!最後まであきらめず、がんばれ(o^-^o)

最後は佐野稔氏のコラム。
8ケ月前にひるおびで語ったことと同じことが書かれてました。
「ひるおび」の佐野さんが許せない。(2013.2.12)


ぶっちぎりの金メダルへ 浅田真央の下地は整った
DAILY NOBORDER 10月28日(月)0時8分配信

 現在の日本の男子フィギュアのレベルは、過去最高の水準にあります。4年前のバンクーバー五輪のシーズンのときよりも、さらにワンランクアップした印象です。

 たとえば、日本代表からは外れた選手であっても、ほかの国に行けば楽々と代表になれる。それほどのレベルです。しかもGPシリーズ出場選手のなかで最年長の高橋大輔が27歳、一番年下の羽生結弦が今年12月で19歳。ひじょうに狭い年齢幅のなかに、ギュッと選手たちが集中している。やっている当人たちにしてみたら「生まれてくる時代が少しでもズレていたら」と言いたくなるような、この状況をつくり出したのは、やはり羽生の存在と言えるでしょう。

 初出場した去年3月の世界選手権で銅メダル。昨シーズンのGPファイナルでは銀メダル。「トーループ」と「サルコー」2種類の4回転ジャンプを、しっかりとプログラムに組み込むことができる羽生の登場。

 そして彼に負けた悔しさによって、高橋たちの心に火が点いた。羽生の突き上げによって生まれた相乗効果が、日本男子全体のレベルを、さらに高いレベルに押し上げました。それだけにソチ五輪の3つの代表枠をめぐる争いが、日本男子フィギュアの歴史上、最も厳しいものになることは間違いありません。

 スケートアメリカでの高橋の演技は、あまり完成度が高くなかった。小塚崇彦にも同じことが言えます。ただ、そこはベテランですから。まだシーズンは始まったばかり。このままで終わることはあり得ません。現役最後のシーズンになるかもしれないだけに、悔いを残さないよう12月の全日本選手権には、しっかりと仕上げて来るはずです。

 女子については、浅田真央が200点を超える高得点をあげて優勝しました。浅田本人も「この演技でこれだけの得点がもらえるのは、すごく満足」と話していたように、フリーではいきなり転倒しながらも、いまの自分にできることをしっかりとやっていた。そういう部分に成長の跡が見て取れました。滑走全体の完成度が高くなっているから、ミスがあったにも関わらず、あれだけの高得点になったのだと思います。

 とはいえ、浅田本人にしても佐藤信夫コーチにしても、まったく満足はしていないでしょう。現段階はあくまでスタートラインであって、ソチ五輪で「ぶっちぎりで」「安心して」金メダルを獲るためには、3回転‐3回転も欲しい。トリプルアクセルを2度プログラムに組み込むことも必要でしょう。

 ただ、スケートアメリカで彼女が披露したショートプログラムは、完成度がものすごく高かった。あのショートを見たとき、ソチ五輪に向けてプログラムを改良していくだけの下地は、すでに充分とできあがっているように感じました。


 通常のシーズンだと、どの国の選手たちも3月の世界選手権にピークを持っていくよう過ごしていくのですが、今年のようなオリンピックシーズンの場合、例年より1カ月早く仕上げていく必要があります。

 それに加えて日本の場合、選手たちには世界で一番過酷と言ってよいほどの、国内での代表争いが待っています。12月の全日本選手権の段階で、自身の最高潮の状態に一度仕上げたうえで、さらに来年2月のオリンピックに調整していく難しさがあります。ですが、そうした困難を乗り越えていくことで、選手たちはたくましく成長していくはずです。

 日本フィギュア界全体の好循環がそのまま、ソチ五輪での成果へとつながることを期待しています。

佐野稔


半年前、私、怒ってますね(;^_^A
ちなみにその半年前の「ひるおび」から、佐野さんの言葉を再掲。


「3回転-3回転ジャンプがあればキムヨナに絶対に勝てる」といただきました。

でもね、これはちょっと言い訳じゃないんですけども、ショートもトリプルアクセル、3-3をやってほしい。フリーのほうではトリプルアクセルを2回入れてほしいんですね。で、3-3-も入れてほしい。そこまで行ってほしいんです。

そうするとその220点~230点になる。

そうです。そうしないとその計算にならないんです。

それやったら絶対勝てる?

全て成功してね。はい。

これハードル上がりましたね。

そうですね、一気に上がりましたね。でも浅田選手バンクーバーの時にはショート・フリー合わせて3回跳んでいますので、彼女ならできると思います。

ここまでトリプルアクセルがよくなってくれば、トリプルアクセルはいけると思いますね。3-3もこないだのあのフリー見てると、もうちょっとなんですよ。で、あと一年あるんで、今非常にいい感じにできるんで、僕はいけるというふうに勝手に考えています。

で、お二人に聞きました。キムヨナ選手に勝てるのか?ということなんですけれども、今シーズン、ベストはキムヨナ選手を大きく超えましたよね、205.45点、今シーズン女子最高得点を出しました。で、お二人はこの対決をどう見ているんでしょうか。

村主さん「浅田選手は今のところ敵なし」
佐野さん「五分五分?」

五分五分っていうのはね、試合になったときですよ。さあ試合に今度なりました。どっちがミスをするかなんですよ。ミスした者が負ける。だから五分五分ですよ。今のところ。それだけ非常に厳しい戦いになると思うんですね。もうギリギリの人間の限界点、もうそこまでのところで戦いが繰り広げられますから。そうするとミスした者が負けなんで、どっちも五分五分。



そのときの私の怒り(↓)


3Aは、現在ジュニアはもちろんシニアでも真央ちゃんしか跳べません。  

誰も跳べないジャンプを1回成功させるだけでも、
普通に考えたらその選手が優勝して然りだと思うんですが。

それが何故真央ちゃんだけ3A×3回、3-3×2回とか。
3Aなんて、シニアの男子でも苦労しているジャンプですよ。
何故真央ちゃんにだけそんなにハードルを高くするんですか?


最近なんとなく、何を見ても腹を立てることにも疲れてきたというか…
当時の自分の怒りは、今読んでも「それ、腹立つ!」と思えるんですが、今回は

『「ぶっちぎりで」「安心して」金メダルを獲るためには』

と前置きしてあるから、そんなに怒ることもないかなぁとか。

でも、やっぱり、

KYは4年前と代わり映えしないジャンプ構成でOKで、
真央ちゃんはKYより難しいジャンプを2回も入れなければいけない。
(しかもKYが一度も跳べたことのないジャンプですよ)

というのは理解しがたいです。

KYが最も最近出場した国際大会は2013世界選手権です。
4年前のバンクーバーのジャンプ構成と比べてみたところ、SPは全く同じでした。
FSはあれからルールが変わり、2Aが2回までしか入れられなくなったことで、
若干構成を変えてますが、さして変わりない印象です。

真央ちゃんのバンクーバーと今を比較してみると、
SPでは3Aはもちろん、3-3も視野に入れていると思いますし、
FSでは前人未到の6種8トリプルを目指して頑張ってます。

どこまで高いジャンプ構成にすれば、
代わり映えのしないジャンプを跳び続ける選手に勝てるというのでしょうか。

一応資料を探したので貼っておきます。

KYのバンクーバーのおびただしい加点は、今見てもギョッとします。

今年の世界選手権では、
ジャッジによると、そのバンクーバーより進化していたらしく、
PCS10点満点が6コも出てたりします。

(参考資料)
バンクーバー五輪 SP プロトコル
バンクーバー五輪 FS プロトコル
2013世界選手権 SP プロトコル
2013世界選手権 FS プロトコル
2013GPSスケートアメリカ SP プロトコル
2013GPSスケートアメリカ FS プロトコル

4年前のジャンプ構成 キム・ヨナ バンクーバー五輪 SP
2013102806.jpg

最新のジャンプ構成 キム・ヨナ 2013世界選手権 SP
2013102810.jpg

4年前のジャンプ構成 キム・ヨナ バンクーバー五輪 FS
2013102807.jpg

最新のジャンプ構成 キム・ヨナ 2013世界選手権 FS
2013102811.jpg

4年前のジャンプ構成 浅田真央 バンクーバー五輪 SP
2013102809.jpg

最新のジャンプ構成 浅田真央 2013GPSスケートアメリカ SP
2013102812.jpg

4年前のジャンプ構成 浅田真央 バンクーバー五輪 FS
2013102808.jpg

最新のジャンプ構成 浅田真央 2013GPSスケートアメリカ FS
2013102813.jpg

KYの点数を基準にして「KYに勝つためには~」
という話の持っていき方に疑問を感じます。

そのKYの得点ががそもそも不自然に高すぎるのでは?
と私は感じてます(所詮素人ではありますが)。

今回のコラムは「ぶっちぎりで」「安心して」勝つためには、
という枕詞がついてるので許せますが、
8か月前のひるおびの「そこまでしないと勝てない」という表現は、
やはり今考えても酷だった思いました。



更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ人気ブログランキングへ
関連記事


  1. 2013/10/29(火) 02:21:27|
  2. 偏向報道|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント:20
<<真央ちゃんのいいところ。代表選考を全日本だけでという論調。9.1割引のKYサフロン。 | ホーム | 酒井政利氏は何もわかってない。平昌五輪の日韓相互協力反対!>>

コメント

ユリアちゃん可愛ええ~♪

ユリアちゃんはシャイな笑顔や軟体で綺麗なポジションが好きなんですが
こんな可愛いエピソードを聞くと益々好きになってしまうわぁ。
石ころ様、良いお話をありがとうございました!

男子は混戦ですね・・・
町田君も凄い頑張ってるし、織田君はエキシも含めて3つとも好きなプロだし、
小塚君のスケーティング、大ちゃんのリズムも大好きで・・・
無良君にも頑張ってほしいしなぁ。誰も外したくないんですよね。
羽生君は若くて才能があって次も行けるだろうし、経験を積ませるためにも
行かせた方が良いかと思いますが・・・選ぶの難しいですね。

KYが関わる話はホント、ムカつくものばかり。
なぜ真央ちゃんばかりがそこまで要求されるのか?と腹が立ちます。
でもきっと、数年後にKYはお薬や整形の後遺症に悩まされるんでは?と
思ってますけどね。
  1. 2013/10/29(火) 03:42:04 |
  2. URL |
  3. Mansikka #-
  4. [ 編集]

おはようございます

わかります わかります(^_^;)
最近何を見ても腹がたつのに疲れる…
私もなんですよね~
昨日 ある番組でお取り寄せを食べた関根さんの感想が
『このつるつるの舌触り、3年前の浅田真央ちゃんの滑りみたいだね~』
って言ったんですよ
3年前はいらないでしょ!!!ってむかついたんですが
でも、過敏なんだろうかとか思ったり
サンデーモーニングは見たくないけど張本の言葉が気になったり…
ブログを発信されている石ころさんは
本当に精神的に疲れるでしょうね
がんばってください♪
  1. 2013/10/29(火) 09:09:55 |
  2. URL |
  3. ちーこ #mQop/nM.
  4. [ 編集]

この佐野稔のコラム、私も「ぶっちぎり」と書いてあったので、
稔もやっと折れたか…と思ったら…
読んでみてビックリ、言ってることは去年と同じ。
3Aを2回、って、一体何を根拠に言ってるんでしょう?
真央ちゃんには、3Fと3Lという安定したジャンプがあり、
そこに今や3Sと3Lzも入れているんですよ。3Aを2回飛ぶ必要はないですよね。
基礎点が3Fより3点高い得点のためにとんでもなく高いリスクを冒せと?

この人は頼まれたことをツルッと言っちゃう人だという印象しかもうないので、こんなことを言われるとリスクを冒して欲しいと思っているのかと思ってしまいますね。
まったく、メディアの中に相変わらず敵はいるなあという感じです。
あ、朝から怒りすぎでしょうか(^^;

ユリアちゃん、去年はあんまり印象がなかったんですよね。
でも今年はすごく良かったです。
ショートよりもフリーの方がぐっときました。
あっこちゃんとのエピソード素敵です!!
ロシアはきっとアスリートへの教育がきちんとしてるんですね。
(どこかの国とは大違い。あ、比べるだけ失礼ですね)

日本男子…私も、大ちゃん、こづくん、ゆづ、とシーズン前は思っていたけれど、
むむむ…こづのアピールが弱い…とちょっと感じてしまっています。
まっちーの、あのがむしゃらに全力を賭けて向かって行くところを見ていると、五輪行かせてあげたい!!って思っちゃうし…。
ゆづは、ニースワールドから去年の前半がちょっと良すぎたかなあ…
彼のことだから全日本までには調整してきそうですが。
大ちゃんは、きっとスケ連やメディア、国民的にも、イチオシだと思うんですよね。
なんとか結果を残して欲しい!
ひどく崩れさえしなければ、経験と世界ランキングとで行くんじゃないかなと思います。
  1. 2013/10/29(火) 09:11:04 |
  2. URL |
  3. ちょこ #-
  4. [ 編集]

石ころさん、いつも楽しく拝見させていただいております。

ユリアちゃん少し体が大きくなったかな~と思ったのですが、しっかり調整はされている様子ですね。
相変わらずクールな美人さんですが、「ああ、この子こんなふうに笑うんだ~」ってほっこりするような可愛さが今年は見られました。



で、ミノルですが…
解説とか聞いてても、ほかの解説者の方々とは違ってテクニカルの部分(スピンの回転数は足りていたかとかジャンプの回転不足はどうかとか)全然言わないんですよね。。。
その上、石ころさんがご紹介されているようなことを言っている。。。


最高難度のプログラムがそれ以下のプログラムに負けるジャッジングに疑問を呈さない…ポンコツとしか思えないですv-292
  1. 2013/10/29(火) 09:42:26 |
  2. URL |
  3. pochico #eGL5ziO.
  4. [ 編集]

石ころさん、こんにちわ。 いつも楽しく拝見しています。

佐野爺のコメントですが、ちょこさんのおっしゃるとおりです。同じことの繰り返し。キモヨナに勝つのには、3Aしかないって。茶番クーバーの時も、3本跳んで、八百長されたんじゃ、勝てるはずがない。スーパーマンでも勝てません。 それよりも、この爺が少しでも、真央さんの役に立ちたいと思うなら、彼女のプログラムと、八百長女のプログラムの構成がどれだけ違うかを説明するべき。 3Aばかりで、真央ちゃんを貶める表現と私は思います。もともと、佐野爺は、大嫌いということもありますが。結果論は、いつも、スケ連にはろくな連中がいないということになるのですが。ほんとむかつく連中です。
  1. 2013/10/29(火) 10:43:42 |
  2. URL |
  3. なら #-
  4. [ 編集]

佐野爺の記事は。。

石ころさん、こんにちわ。 いつも楽しく拝見しています。

佐野爺のコメントですが、ちょこさんのおっしゃるとおりです。同じことの繰り返し。キモヨナに勝つのには、3Aしかないって。茶番クーバーの時も、3本跳んで、八百長されたんじゃ、勝てるはずがない。スーパーマンでも勝てません。 それよりも、この爺が少しでも、真央さんの役に立ちたいと思うなら、彼女のプログラムと、八百長女のプログラムの構成がどれだけ違うかを説明するべき。 3Aばかりで、真央ちゃんを貶める表現と私は思います。もともと、佐野爺は、大嫌いということもありますが。結果論は、いつも、スケ連にはろくな連中がいないということになるのですが。ほんとむかつく連中です。
  1. 2013/10/29(火) 10:45:06 |
  2. URL |
  3. なら #JalddpaA
  4. [ 編集]

ユリアちゃん可愛い

アデリーナちゃんといい、ラジオノワちゃんといい、ロシアっ娘はいい子ばかりですね。
ロシアのオリンピック枠が2枠しかないのは残念至極。
K国の3枠を取り上げて日露で分けっこしましょ♪って言いたいぐらいです。

佐野稔氏の発言はKYの不正に白旗を揚げてるのと同じですね。
「自分達は不正を暴く気ないから。でも真央ちゃん頑張ってー(棒)」って感じ。
自分達では戦おうともしないで、何もかも真央ちゃんまかせ。
矢面に立つのは、いつも真央ちゃん。
そのくせ「メダルを取れない」と嘆く。

日本人なら日本の宝を守れ!
スケートを愛するなら、技術を守れ!

スケ連は守るどころか、いそいそと生け贄を差し出すばかりですね。
  1. 2013/10/29(火) 10:56:07 |
  2. URL |
  3. めろでぃ #3/2tU3w2
  4. [ 編集]

ユリアちゃんの話題にほっこり~♪いいですね。ちゃんと尊敬しているのが伝わります。オリンピックでユリアちゃん台風の目になりそうですね。それも楽しみ♪

男子…ほんとに混戦ですね…。
大ちゃん、ゆづ、こづ~って予想してたんですけど…。まっちーが…しかもクワドもう1つ増やす感じでしたよね?それがどうなるか…ですが。

佐野さんね~
本当のこと言えないよね~言ったら仕事無くなるもんね~。

『公平な採点ならぶっちぎりで真央ちゃんでしょう。でも真央ちゃんにマトモな採点じゃないから~ 』って… 言わないからね~。

言っても真央ちゃんに対する発言に愛を感じないけどね。
  1. 2013/10/29(火) 11:12:12 |
  2. URL |
  3. カフェオレ #-
  4. [ 編集]

ロシアはあまりメディア、特にバラエティーものなどが盛んではないのか、
国民性からそういうジョークを交えた社交的な部分が薄いのか。
でも、逆に若いのに、律儀でしっかりした印象を受けました。
(まさか、他の若い選手がアレに皮肉っぽいコメントして、後で裏でお目玉食らったのを知ってて、日本とバ韓国と区別がついてなくて、ビビって謝罪のつもりでコメントした、ってことは無いでしょうねー…苦笑)
日本も昔は、今よりもっとシャイな国民性だったと思いますが、すっかりク●メディアに汚染(汚鮮)された感があります。
ミノルの論調は、とにかく片方の良い面(上っ面の得点)と
もう片方の悪い面(ミスや比較対象が曖昧な点数)を比較して、予備知識の無い一般人の目くらましをする、何処かの手口と同じです。
本心からそう思っているとしたら、・・・・としか思えません。
ミノルへの質問、疑問の問い合わせ先って、ないのでしょうかね。
スケ連に送付しても、どうせゴミ箱行きな気がします。。。
  1. 2013/10/29(火) 11:20:52 |
  2. URL |
  3. 三D #LkZag.iM
  4. [ 編集]

居酒屋おじさん

いつも「3Aを3回跳ばないと勝てない。」って。
なぜ、そうしないと勝てないのかってことは、説明しない。
アナウンサーも、なぜ、そうしないと勝てないのかと質問しないのかと思う。
居酒屋おじさんは、KYが勝つ前提でいつも話をするのも疑問。
もう、すでにお買い上げだとわかってて、じゃあ、真央さんはそれに対抗する為には
って流れ。

KYさんにはなかなか勝てないよという印象操作もあると思います。
彼女は凄いよ~と、日本のスケ連理事&元選手がTVで言う。
フィギュアスケートを良く知らない人は、信じてしまうもんね。
また、おじさんがTBSなどで同じ様な発言したら、抗議メールをしようと思います。
スケ連にでも、番組にでも。

ほんと自国の選手を下げる発言ばかりするのは、やめてほしいです。


  1. 2013/10/29(火) 12:28:20 |
  2. URL |
  3. 虹彩 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

ユリアちゃん…v

ユリアちゃん、可愛いですね。
そのままでも別に悪い印象でもないのに。(彼女はデビュー当初から14歳のクールビューティのイメージ)
インタビュアーはまた「これからは私の時代よ」とでも言わせたかったのかしら?
去年、日本で何度もあのVTRが流れ、恣意的だな~と思ったのを覚えています。
鈴木選手に「尊敬している気持ちを伝えたい」と思ってそうしてくれたのなら嬉しいですが
過去に変な切り取られ方してユリアちゃんが嫌な思いをしてなければいいけど、と少し心配なりました。
  1. 2013/10/29(火) 13:14:25 |
  2. URL |
  3. りのらん #-
  4. [ 編集]

バンクーバーのころはまだお花畑だったので、3Aを3回飛ばないとかてないのかぁ。
なるほどって終わってたけど、今は騙されないぞ!
3A3回ってほんとひどいわ。
そうじゃないと勝てないなんておかしすぎる・・・!!
男子でも3A三回飛ぶ人なんているんですかね?
男子でさえも失敗する人もいるのに。

ロシア選手は若手がぐんぐんでてきましたね。
ユリアちゃんもこのままいけば、メダル候補ですしね。
KYは真央ちゃんすーとかーするよりもロシア選手も注視したほうがいいのでは?(笑)
柔軟性が雲泥の差ですよ(笑)

私もねぇ、羽生くん、高橋君、小塚くんが理想なんですけどね(>_<)
まっちーは嫌いじゃないですけどね・・・。
いや他の選手も嫌いじゃないですけどね。
織田くんはなんかバンクーバーの失敗のイメージが強すぎて、なにかやらかしてしまうんじゃないかと心配だし・・・(コミカルな演技は好きなんですけどね)
まっちーも今は調子よさそうだけど、去年はGPFからどどどどっと悪くなったイメージがあって。
今回はクワドの飛び方もコツをつかんだみたいで、崩れるってイメージがなくなるかもしれませんけど・・・。
ムラくんはちょっと厳しそうかなぁ。
羽生くんと高橋くんには次のGPSで頑張ってほしいな~。
小塚くんも中国杯で台のりしてほしいしな~。
個人で選ばれなかった選手が団体にいけるってことにしてほしいわ。
男子は特に、レベルの高い選手ばかりだし。
団体にでても問題なさそうなんだけど。
なんだかもったいないよ(>_<)
  1. 2013/10/29(火) 14:22:28 |
  2. URL |
  3. koko #-
  4. [ 編集]

KYの構成ですがジャンプの構成そのものは
茶番の3Lz、3T2度のトリプル4種6度から
3Lzと3S2度のトリプル4種6度の構成には引き上げているものの
ジャンプ全体の基礎点そのものはセカンド3Tを2度入れられなくなったこと
2Aを2度までしか跳べなくなったこと、基礎点が下がったことなどで
44.70から42.92に下がってしまっています

一方の浅田選手のジャンプ構成は3A、3F2度のトリプル4種6度から
3Lzと3Sを含めたトリプル6種8度に構成を引き上げて
ジャンプ基礎点は47.80から。53.06に引き上げています
スピン構成も9.50から10.20に引き上げています

KYの構成は大きく下がり、浅田選手のエレメンツ構成基礎点は大きく上がったんです
それを無視してなぜ「真央ちゃんは3Aを2度、3-3も跳ばなきゃKYに勝てない」になっちゃうのでしょうか
佐野稔の発言はいい加減すぎます

浅田選手には今の構成であればKYが盛り加点をしても勝てませんよ



  1. 2013/10/29(火) 16:59:25 |
  2. URL |
  3. megumi #djnh.SQU
  4. [ 編集]

素敵な記事紹介をありがとうございます

2年ほど前にこちらのブログを知ってから、毎日更新を楽しみに拝見しています。

ユリアちゃんの素敵な記事を紹介して下さりありがとうございます!
もっと彼女が好きになりました(私も単純な性格で(^_^;))
年齢に関する記者のお決まりの質問(内容が無く非常に失礼だと思います)に対して
ベテランらしく落ち着いて対応するあっこちゃんも改めて立派だと思いました。

バンクーバーの頃、私はTVでのんきに真央ちゃんを応援し、
報道を疑問をそれほど持つことも無く聞き流していました。
自分で記事や雑誌を調べ、ルールを勉強し、いろんな面から選手を見て
もっと選手が好きになり、応援することができるようになったのは
石ころさんのブログとの出会いがきっかけでした。

公正で、敬意と愛のこもった石ころさんのブログが大好きです。
これからも更新を楽しみにしています!いつも本当にありがとうございます。
  1. 2013/10/29(火) 17:15:48 |
  2. URL |
  3. kijitora #-
  4. [ 編集]

石ころ様、こんばんは。

リプニツカヤ選手はつんとしたイメージだったので、そんなエピソードを聞くとやっぱり年相応の可愛い感じで良いですね(^^)
先輩への配慮が出来るなんて、イイ子だな~って思いました。

いつもmegumiさんの的確なコメントに頭が下がります。
その指摘、稔にお前矛盾してんだよってぶち当ててやりたいっっっ!!!(>_<)
いつまでバンクーバーのKYを基準に考えてるんだか……。
こここ数年ほとんど試合にも出ず、技術は劣化の一途を辿っているKYは、バンクーバーでカネメダルを取ったって実績点(お買い上げ点とも言う)だけで高得点をもらっている中、真央ちゃんは、スケートの基礎から見直してジャンプも矯正してきました。
バンクーバーでは為し得なかった6種8トリプルに挑戦している事も取り上げず、以前とほとんど変わらない内容なんて、この人構成表見て計算出来るの?って疑わしくなっちゃいますね。
毎回毎回同じ事で怒るのも疲れる……、石ころ様の気持ち、お察しします。
真央ちゃんの為にも、がんばって怒っていかなければいけませんけど、ホント嫌になりますよね。。。
もっと、ちゃんと分析して説明してくれるコメンテーターが出てくれればいいのに……って思います。
  1. 2013/10/29(火) 19:50:01 |
  2. URL |
  3. しょこ #dvUYBDnY
  4. [ 編集]

リプ選手かわいい〜。(*^◯^*)

佐野さんは男子のことだけ喋っててくださいって感じです。男子にはそんな変なこと言わないですし。
何が3A二回じゃ。寝ぼけやがって。おめーがやれよ。(口悪くてすいません…~_~;)

KYのプロトコルは本当に異常ですね。なんですか、あの加点にPCS。馬鹿馬鹿し過ぎる…
これがまかり通ってるってのがフィギュアスケートのダメなとこですね。
  1. 2013/10/29(火) 21:30:18 |
  2. URL |
  3. メガネ #-
  4. [ 編集]

チャン選手でも飛べてもがたがたの3Aが1回なのに、2回飛べとか...は?
ってなりますよね!
はっ?とか使いたくないけど
この言葉がしっくりきます。
佐野さんって誰なの?
意味わからないこと言ってるし、スケート関係から消えてほしいです
どうにかならないんでしょうか?
あまりに腹が立ちます!
  1. 2013/10/29(火) 22:57:08 |
  2. URL |
  3. さかさか #-
  4. [ 編集]

いつもありがとうございます

石ころさまこんにちは。
ユリアちゃん、去年とは見違えるような演技で優勝。
しかも態度が可愛い!
真剣にやっているアスリートは、相手にもそれなりの敬意を持つことが出来るんですね。

megumiさま、いつもソースを出して解説してくださり、感謝しております。
こんな方が解説だったら良いんですが。
佐野さんはどれだけ言っていることが無茶かわかっているんでしょう(わからなければ失礼ながら……です)
こういう人達はタラソワやローリーを前に同じことを絶対に言えませんよ。鼻で笑われるだけです。
フィギュア関係者なら尚更、ご自分の発言の異常さに気づいているはずですから。
  1. 2013/10/29(火) 23:00:22 |
  2. URL |
  3. りほ #yCywqnz.
  4. [ 編集]

佐野稔の主張する2度の3Aと3-3の構成についてですが

佐野氏は一見3Fと3Lo2度のトリプル6種8度の構成から
3Aと3F2度のトリプル6種8度に引き上げることで
8.50-5.10=3.40基礎点がアップすると思ってるのかもしれません

ところが現実にはそんな甘いものではない。

3Aを2度入れるということは一つはコンボにしなければなりません。
3A-3Tを組んだ場合、前半に入れて8.14から12.6と
コンボ自体の基礎点は4.46上がったとしても
後半単独3Loは単独2Aにしなければならなくなるので
5.61から3.63に下がってしまうんです
これでは難度を最大限に引き上げても
基礎点は2.48とほとんど2Lo1本分しかメリットは無い

3A-2Tと後半単独3Tの構成で組んでも増えるのは2T1本分だけ。
こんな割に合わないことってありますか!

何で大して増えもしない基礎点のために浅田選手だけがそんなハードルあげなきゃいけないんですか!

今の構成を完璧にこなせばKYがどんなに盛り加点を得ても追いつけない得点は出せますし
KYのインチキ最高得点は塗り替えられるんです。

3A2度なんて入れなくてよろし。

  1. 2013/10/30(水) 06:22:27 |
  2. URL |
  3. megumi #djnh.SQU
  4. [ 編集]

megumiさんに激しく同意!!!!!
  1. 2013/10/30(水) 16:34:23 |
  2. URL |
  3. お年頃 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。