ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

酒井政利氏は何もわかってない。平昌五輪の日韓相互協力反対!

このコラムですが、数日前下書きに一旦入れたものの、
あまりにもくだらなすぎて外してたものです。

コメント欄でもやはりこれを見て憤慨したという方がいらっしゃったので、
あえてご紹介することにしました。


石原さとみと綾瀬はるかに見る“アイドル病”脱皮
ZAKZAK 2013.10.23

連載:時代のサカイ目

(一部抜粋)

 フィギュアスケート界にも対照的な2人がいる。安藤美姫と浅田真央。先日の大会で優勝はしたものの、技術的には全盛期にほど遠かった安藤は、五輪の強化選手に選ばれようと、必死でもがいているように見える。出産を公表することでアイドルの座を自ら降りたことのツケを、自分できちんと精算しようとしている姿が潔い。そこにはひとりの女性として生きるという強い決意が感じられる。

 GP初戦で優勝を飾った浅田は次のソチ五輪で引退を表明している。まだまだ滑れると周囲は驚くが、スケートだけに専心させてもらえない状況も含めて、疲れてしまったのかもしれない。

 ちやほやされるアイドルがそこから脱却して伸び続けられるかどうかは、贔屓の引き倒しを乗り越えられるかどうかにかかっている。

 魅力的な旬は待ち伏せてはくれない。アイドル性という人気度を踏み台にして、年齢と共にどう伸びていくかを考えるべきである。まさに試練。その試練を乗り越えてこそ、女神は微笑む。


真央ちゃんについて、

「スケートだけに専心させてもらえない状況も含めて、疲れてしまったのかもしれない。」

だけですか…?

その前に、真央ちゃん=アイドルという前提になっていることが意味不明。
いつもニコニコして好感度も高く、フィギュアスケートファンでなくても認知度は高い。
そういう意味ではそうかもしれませんが…

真央ちゃんがどれだけ大きなものと戦っているか、まるでわかってない。

韓国からの攻撃は先日まとめたばかり。
韓国が世界中のスポーツ界から嫌われるワケ

KYを勝たせるための度重なるルール変更とも戦ってきました。
浅田真央が戦ってきたもの

それに加えて、国内ではマスコミの偏向報道・捏造報道と戦ってきました。
これまで記事にした代表的なものをざっと集めただけでもこれだけ。

風化させてはいけないテレビの偏向報道 1/2
テリー伊藤はテレビに出るな。
野村沙知代は恥を知れ (太田総理「この冬アタマにきた日本人ベスト10」2010年3月12日)
あえて書きます。ラサール石井の暴言とにわかに増えた三流記事
「色気=表現力」という風潮に嫌気がさしています。
去年の世選直後の「とくダネ!」を再検証しました。
「ミヤネ屋」は浅田選手がキムヨナを負かした金メダルを認めたくないのか?
フジ「四大陸選手権男子SP」とTBS「ひるおび」の酷い放送に思う。
ドデスカ・ひるおび・朝ズバ、文字起こしと画像。腹が立ってます。
フィギュアスケート偏向報道のチラシ…勇気のある方は是非。

スケート連盟やフィギュアスケート関係者による暴言にも堪えてきました。

城田憲子氏に殺意を覚えた
「ひるおび」の佐野さんが許せない。
この番組の恩田美栄・佐野稔は嫌いです (「とくダネ」2008年12月15日)

また、自分との戦いですが、
バンクーバーで銀メダルを成し遂げたにもかかわらず、
より良いジャンプを目指して全てのジャンプを1回転から再構築していったことも。

五輪銀メダルの選手が半年後にはほとんどのジャンプが跳べなくなっていた。
普通は信じられない変化だと思います。

でも真央ちゃんはその姿を晒して、数年後には跳べると信じて頑張ってきた。
それをメディアはジャンプの修正を伝えるよりも「跳べない」ことを強調。

お母様(匡子さん)のことも心配だっただろうに…
試合に穴を開けたのは、お母様が亡くなったときだけでした。
その一週間後の全日本選手権にも、出場しました。

これだけの巨大なものと戦い、辛い思いを抱えながら、
それに潰されず、逆に笑顔でこちらにパワーを与えてくれる。

今は「順位よりも自分の理想とする演技」を追及する域に達している真央ちゃん。
理不尽な採点やマスコミや関係者に惑わされず、自分の高みだけを目指している。

もちろん、苦手なジャンプを外したりしないし、
簡単なことを難しそうに見せる姑息な作戦も使わない。

誰かを悪く言ったりしない。
これだけされても日本を悪く言ったりしない。

唯一口にしたことといえば、
「嘘でも書いちゃっていいんだぁ」
ってくらい(笑)

真央ちゃんは、真のアスリートだと思います。

そんな真央ちゃんをたった一行で切り捨ててあるコラムには、
何の説得力も感じません。

ちなみにこのコラムを書いた酒井氏、
過去にはこんなことも書いてました。


K-POP“ブーム”と“反発”に想う
ZAKZAK 2011.09.02

連載:時代のサカイ目

(一部抜粋)

排斥運動をするよりも、日本のアイドル市場を強化するべきだとみる。

 日本の芸能界は成熟しているように見えて、まだまだ幼稚。が、芸能界自体が潰れるわけがないという認識を持っているためか、幼稚さに蓋をして進もうとしている感がある。

 韓国は旬を売り物にして、実践を積むことで同時に実力を蓄えている。

 この状態が続けばどうなるかは明白。

 これを機に、日本のアイドルたちも、歌やダンス、演技、表現力に努力を重ね、学芸会から本物の芸へと進化させてほしいものだ。


なんか、すごく残念なんですけど。

酒井氏は子供の頃から知ってるんですが、
百恵ちゃんやキャンディーズのプロデューサーで、
素敵なおじさまという印象でした。

酒井政利氏
sakai2013.jpg

でも最近ではこうやってK-POPを上げるために日本の芸能界を見下したり、
安藤さんを上げるために真央ちゃんを落としてみたり。

本気でそう見えてるならがっかりだし、
長いものに巻かれて書いてるのだとしたら残念だし。

話は変わりますが、
町田くんについての野口美恵さんのコラム、いいですね。

いつでもスケートができることで油断するより、
わざとタイトな状況に自分を追い込んでメリハリをつける。

技術を見直すために気が遠くなるようなコンパルソリーの練習を取り入れた。

実はスケアメのフリー直前には靴のホックが壊れていた。

-などなど。
その強さの秘密がわかるコラムでした。


町田樹 あえて選んだストレスばかりの環境 その決断の真意
スポーツナビ 2013年10月24日 11:40 野口美恵

 ソチ五輪シーズンの本格的な開幕となるGPスケートアメリカが、10月18〜20日、デトロイトで開かれた。男子は、町田樹(関大)が自己ベストを大幅に上回る265.38点で優勝し、五輪代表に向け一歩前進した。昨年の全日本選手権9位の大敗後、何が町田を変えたのか。成長の裏側にはある「決意」があった。

「米国の良い練習環境に依存していた」

 昨季は、希望と失望のあふれるシーズンだった。GP初戦3位、2戦目の中国杯は高橋大輔(関大大学院)を抑えて優勝したものの、GPファイナルは最下位、全日本選手権は9位で、世界選手権はおろか四大陸選手権にも派遣されずシーズンが終わった。五輪代表レースで厳しい立場に追い込まれた町田は、1月からの3カ月間、自分と向き合う日々を過ごした。

 ここ数年、好成績もあるが、転落もする。2010年はネーベルホルン杯で4回転ジャンプを成功させて優勝するも、その後調子が上がらず全日本選手権は6位。2011年からは拠点を米国に移し技術を磨いたが、昨季も調子の波を抑えることができなかった。

「自己改革を考えた時に、米国の良い練習環境に依存しているんじゃないかと思い当たりました。大学も休学しているし、一日中滑れる氷があるのでいつでも練習できる。ストレスなくスケートをしていました。でも僕に必要なのは、根本的に考え方を変えて精神的に強くなることだ、と考えたんです」
 そこで町田は、あえて困難な道を選ぶことにした。それは、関西大学に復学し勉強とスケートを両立させること、そしてリンク事情の悪い日本で練習することだった。

「すべての生活スタイルを変えました。朝5時前に起きて授業前に2時間練習。眠くて身体が思うように動かない。そのあと大学の授業にまる一日出て、夜9時からの夜練の頃にはすでに疲れている。レポートなんかもある。ストレスばっかりの環境です。だからこそ、自分をコントロールして、その時にできる最大限のことをやろうと考えて過ごしました。試合でもベストのコンディションで臨めることなんて滅多にないですから。そしたら少々のことじゃ動じないようになったんです」。夏頃には自分の精神的な変化を感じていた。

スケートの原理への立ち返り

 精神的成長の一方で、技術もイチから見直した。コンパルソリーと呼ばれる、決められた図形を描く練習を繰り返したのだ。全く同じ軌道を描くには、すべての身体部位の向き、体重のかけ方、エッジの傾斜まで同じでなければならない。「基礎からやり直す」というとスケーティングを見直すことは多いが、ここまで原理に立ち返る選手はまずいない。それでも町田は毎朝2時間、単調な練習に没頭した。

「これが本当に演技につながるの?と思うくらい地味な練習です。筋肉の付き方、関節の動きまで考えながら、どう手足を動かすと筋肉と関節はどうなるのか、自分の身体を分析していく。結果として、自分の身体に敏感になり、ジャンプで失敗しても自分の身体のどこがダメだったのか、どうすれば大丈夫か、自分で分析できるようになりました」

 精神面、技術面すべてでレベルアップした町田は、満を持してスケート米国を迎えた。ショートは構想に1年を費やした勝負プログラム。曲は「エデンの東」で、「運命は自分で切り開くというのがテーマ。五輪出場を絶対につかみ取るんだという僕自身の姿勢を表現したい」という。冒頭の4回転−3回転を完璧に降りると、最後まで力強く、そして情熱溢れる演技で会場の空気を支配した。91.18点で自己ベストでの首位発進だった。

「もう4回転は特別視するジャンプでは無くなりました」と技術面に手応えを感じた町田。この精度ならフリーも余裕で4回転を決められる――そう感じさせる内容だった。

「ストレスがあっても最善を尽くす」

 ところがフリー当日の公式練習で、ハプニングは起きた。スケート靴の一番上のホックが、ジャンプの着氷の衝撃で壊れてしまったのだ。靴の一番上までひもを結べないと足首の安定感がなくなり、ジャンプの感覚が変わってしまう。すぐに練習を再開したがタイミングが崩れ始め、町田は「ヤバイヤバイ」と胸の内で叫びながら公式練習を終えた。まさかのタイミングでの靴のトラブル。普通の精神力なら潰れてしまうような場面だ。ホテルの部屋に戻るとすぐに自分と対話した。

「今季はどんなストレスがあっても、いかなる状況でも、最善を尽くすと決めて練習してきた。ひものキツさが変わるくらい、棄権するようなトラブルじゃない。もっと大きなトラブルがまだ大事な試合で起きるかもしれないんだ。やるしかない」

 練習環境をあえて悪くし、ストレスを受けとめてきた日々を思い出した。本番を迎えるころ、力強いまなざしが町田の目に戻っていた。

 フリーでのジャンプは、4回転2本を含め全部で8本。4回転は、1本はクリーンに成功、1本はバランスが崩れそうになったが片足で踏ん張った。靴が壊れているため全ジャンプとも感覚が変わってしまうが、8度の試練で一度もめげることはなかった。結果は、自己ベストを大幅に上回る265.38点での優勝だった。

「恐怖と不安と戦っていました。でも強くありたいと願うこと、自分が思い描く光に向かって手を伸ばすことが重要だと思います。このストレスの中でこの演技ができたことは自信になりました。でもスタートしたばかりなので、この結果には自分自身が疑心暗鬼です。気を引き締めてロシア杯やGPファイナル、全日本へと向かいます」

 靴のトラブルを乗り越え、自己ベストでの優勝。それを喜ぶ気の緩みさえなく、町田のまなざしは、ただひたすらソチへと向かっている。

<了>

201310240002-spnavi_2013102400005_view.jpg


最近保守ネタを書かなくなりましたが、
いろいろ考えるところがあって、書くのは難しいな~と感じています。
ブログは続ければ続けるほど身動きが取れなくなってしまうことを実感してます。

でも久しぶりに(笑)
やっぱり気になるものは残しておきたいし、
あちこちで見る詳しい人によるまとめは勉強になるので自分が残しておきたい。

最近、F1でこんなニュースがありました。


不興・韓国GPが世界中から嫌われるこれだけの「理由」…
ドライバーたちは競うように韓国を脱出し、日本へと向かった

産経ニュース 2013.10.12 07:00

 10月4日から6日まで韓国南部の霊岩にあるコリアン・インターナショナル・サーキットで開かれた自動車F1シリーズの韓国グランプリ(GP)が、不興を買っている。欧米メデイアも「今回が最後の韓国GPとなるかもしれない」(英紙インディペンデント=電子版)、「たぶんF1の年間スケジュールから外されることになるだろう」(英紙ガーディアン=同)などと辛口の論評が目立つ。

空っぽ観客席にラブホ住まい

 理由はお粗末な大会運営と人気のなさ。今年の入場者は昨年より約6千人減少して約16万人で、「空っぽの観客席からなんとかやる気を起こさないといけなかった」とルイス・ハミルトン(英国)。ジェンソン・バトン(同)は「会場の雰囲気を盛り上げてくれるファンがいないレースはいつも悲しい。ファンなしにはスポーツは成り立たない」と嘆き節だ。

 さらに、ソウルから約400キロ離れ、サーキットの立地が悪いのも大きな問題。周辺に宿泊施設がほとんどなく、多くの関係者は「ラブホテル」に宿泊しなければならないという。英紙テレグラフ(電子版)は「韓国では一般的に両親と同居している若者カップルが親密な関係を持つ場所として活用されている」と説明し、いくらか誇張されている可能性があるとことわりながら「コンドームにローションが入ったビン、鏡張りの天井にベッドの上の赤いライト…。サーキットに出かけている間に別の客に“貸し出されている”ケースもあった」と詳細をリポート。そのうえで「F1関係者の中で最も不人気なレースの最有力候補だ」と断じた。

 当初の予定では、総合大学や医療学校に加え、カジノなどもサーキットの付近に建設される予定だったが、可能性はゼロに近いという。

逃げ出すドライバー

 さらに、レース中に炎上したマシンを放置したり、二酸化炭素消火器ではなく、エンジンのギアボックスにダメージを与える粉末消火器を使っていたり…。

 不満を抱くドライバーたちも決勝が行われた日のうちに競うように韓国を脱出し、次のレースが行われる日本に向かうようになったという。ハミルトンは「(韓国GPは)一年の中で最もリラックスした週末だが、一般的にもっと街中の方が好きだ。ここでは、サーキットとホテルの2人の受付係以外、多くの人を見なかった」と心境を語った。

 そうでなくても、韓国GPは2010年の初開催以来、多額の負債を抱え、その額は150億円を超えるとの報道もある。F1の年間スケジュールを見直し、ロシアやメキシコ、米ニュージャージーなどを代替地とする案もある。前述の英紙テレグラフは「韓国GPが他の候補地に取って代わられたとしても、多くの関係者は悲しまないだろう」と結論付けている。

wsp13101207000000-l1.jpg
韓国GP初日、ガラガラの観客席(上)。多額の負債も抱え、多方面から不興をかっている(ともにAP)

関連ニュース→観客席ガラガラ、スタッフはボロボロ、宿泊先は「ラブホ」…  F1韓国GP、くそみそに貶される(J-CASTニュース)


韓国という国で開かれるスポーツの国際大会は、いろいろと酷いようですね。
ソチの次の五輪は平昌の予定ですが、今から問題が山積みのようです。

スキー場に雪がない…
既に行われた平昌スペシャル五輪では、屋外の競技が中止になっていたとか。


温暖化のせいで雪が足りない…平昌冬季五輪を悩ませる気象問題
サーチナ 2013/10/24(木) 17:12

  2018年に韓国江原道平昌で開催される平昌冬季五輪が、深刻な雪不足に頭を抱えている。五輪が開催されるのは2月9日から25日までの17日間だが、温暖化の影響でこの期間の平均気温が最高気温、最低気温ともに上昇しているほか、積雪量も減少する一方という。同国では、五輪を成功裏に終えるためにも徹底した対策が必要だとする声があがっている。

  平昌五輪は3度目の立候補で開催を勝ち取った。平昌五輪準備委員会のイ・ビョンスン氏は、「ウィンタースポーツに適した気温マイナス3度を維持し、年間の積雪量は平均37.1センチに達するなど最適の気象条件を持ち合わせている」と平昌の魅力を説明する。

  しかし、平昌の平均気温は1980年代のマイナス6度から、2000年代に入るとマイナス3.9度まで上昇。最低気温と最高気温もマイナス11度から9.4度、マイナス1.1度から1.3度とそれぞれ上昇している。

  スキースポーツにもっとも適した気温はマイナス5度からマイナス10度とされるが、最近の平昌はマイナス5度に届かない日も多いという。

  積雪量の減少も深刻問題だ。1970代の平均積雪量は52.2センチだが、2000年代は26.9センチと約25センチも少なくなった。降雪機を使用したとしても、スキー場をオープンさせることができる積雪30センチを満たすことは難しいという。

  気温上昇と積雪量の減少による影響は、今年すでに表れている。1月29日から2月5日にかけて開催された「平昌冬季スペシャル五輪」では、2月1日に降った雨の影響で、予定されていた一部の競技が安全性の問題から中止となっている。室内で行われるスケート競技は天候に左右されないが、野外競技は大きな影響を受ける。

  現在、韓国気象庁は、平昌地域に気象観測の装備を設置するなどして、五輪を成功させるために力を注いでいるという。

  韓国メディアは、平昌の現状について「天候によって競技の運営に大きな支障がでる可能性がある」と伝えており、平昌五輪の開催に懸念を示した。(編集担当:新川悠)(イメージ写真提供:123RF)

national_1024_047.jpg


平昌開催のオリンピック会場の一つとなっている、
竜平リゾート(通称ドラゴンバレー)はこんな感じの人口雪ということ。
img_1238715_36077756_4.jpg

こちらは2009年2月に(候補地決定前)に、
ウィンタースポーツの開催実績を残すためにおこなった
バイアスロンの世界選手権の様子なんだそうです。
2013102733.jpg

特にバイアスロンのとき、雪…ないですよね。

いやな予感が…と思ったら、
案の定来ましたよコレ。

「日韓共同開催にしよう!」


日韓五輪協力の怪… 東京招致妨害から“手のひら返し”のあきれた厚顔ぶり
ZAKZAK 2013.09.11

 日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長と、韓国オリンピック委員会(KOC)の金正幸会長が9日、ブエノスアイレスで会談し、韓国で開催される2018年平昌冬季五輪と、20年東京夏季五輪の成功に向け、全面協力することで合意した。日韓関係が冷え込む中で浮上した相互協力案。背景には、五輪準備が遅れる韓国の思惑が関係していそうだ。

 竹田会長は「両国の関係がしっくりいっていないときでも、スポーツは互いの理解を深めることに貢献できる」と意義を説明。金会長も「われわれの交流と相互協力は現在の両国の関係を好転させることができると確信する」と友好促進をアピールした。

 唐突な感もある日韓タッグ。不可解なのは、韓国政府が、国際オリンピック委員会(IOC)総会の直前、汚染水問題を理由に、福島県など8県からの水産物輸入を全面禁止するなど、執拗に東京五輪招致の妨害工作をしてきたためだ。手のひら返しの意図は何なのか。

 ジャーナリストの室谷克実氏は「相互協力というのは名ばかり。日本からカネと技術を引き出そうというのが本当の狙いだ」と説明し、こう続ける。

 「平昌は競技コースの建設に手間取るなど、問題が山積している。日本から資金や技術供与を引き出すつもりだろう。いよいよ切羽詰まってきたら、共同開催まで申し出てくる可能性さえある」


 厚顔ぶりにはあきれるばかりだ。

frn1309111153003-p1.jpg
7月28日、サッカー日本対韓国戦で「歴史を忘却した民族に未来はない」と反日メッセージを掲げるも、
困ったときは手のひら返し




【スクープ最前線】韓国、平昌冬季五輪は日本頼み? 呆れるばかりの手の平返し
ZAKZAK 2013.10.23

 日韓関係の改善に向けて、超党派の日韓議員連盟と韓国の韓日議員連盟の合同総会が来月30日、東京で開かれる。総会では、北朝鮮の核問題や、福島第1原発問題と並び、2020年東京夏季五輪と、18年の韓国・平昌(ピョンチャン)冬季五輪の相互協力が議題となるという。ジャーナリストの加賀孝英氏が、多くの問題が指摘されている平昌五輪に迫った。

 「最高のおもてなしを提供し、五輪の歴史に残る大成功をおさめたい」

 安倍晋三首相は先週、衆参両院での代表質問で、東京五輪について、力強くこう答えた。五輪は世界最高のスポーツの祭典であるだけでなく、国家の威信をかけた一大イベントである。

 日韓両国はいま、領土・歴史問題で最悪の関係にある。その両国議連が合同総会を開き、お互いの五輪成功にエールを送り、協力し合うことは、関係修復に向けても喜ばしいことだ。私(加賀)も応援したい。

 だが…。以下、複数の政府・与党幹部の話だ。

 「東京五輪が決まった後、韓国側が(協力に向けて)積極的にアプローチしてきたのには驚いたが、それ以上に、向こうの内情を知って愕然とした。平昌は雪が少なく、五輪会場には不向きだ。競技施設や宿泊施設も不足している。近く建設に向けて着工する競技もあるようだが、ノウハウなどは大丈夫なのか」

 韓国が世界に向けて「仁川(インチョン)国際空港と平昌を68分でつなぐ」とアピールした高速鉄道KTXの建設工事(総額10兆ウォン=約9000億円)は計画発表後、1年足らずで資金難で白紙となった(『中央日報』12年1月3日)。


 そして、こう続ける。

 「資金面や計画面などに疑問が多い。最悪、準備が間に合わない恐れすらある。韓国側は『ロンドン五輪で韓国は日本の2倍近い金メダルを取った』と豪語しているが、相互協力の本音は『日本から技術とカネを引き出すこと』ではないのか」

 ちょっと待っていただきたい。

 東京五輪の決定前、韓国は「東京五輪ボイコット」を国際社会に働きかけ、国際オリンピック委員会(IOC)総会直前には、福島第1原発の汚染水問題を根拠に「福島県など8県の水産物輸入全面禁止」を発表した。日本メディアは「卑劣な妨害工作」と報じた。

 もし、今になって“当たり前”という顔で「技術とカネ」を日本に要求してくるとすれば、あきれたご都合主義、二枚舌というしかあるまい。


 韓国在住の日本人ビジネスマンがこういう。

 「韓国では当初、『平昌五輪の経済効果は約20兆5000億ウォン(約1兆8450億円)』などと盛り上がっていたが、最近はあまり話題にならない。あり得ないと思うが、ネットには『五輪返上』という声すらある」

 安倍首相にお願いしたい。韓国と関係改善を望むなら安易な譲歩はしないでいただきたい。朴槿恵(パク・クネ)大統領にも申し上げたい。本当に相互協力を望むなら、大統領自らが動いて日韓首脳会談を実現させ、安倍首相と握手をすべきではないのか。

 「1000年恨む」などという、「反日」姿勢を政治の枢要にすえるなど愚かだと悟るべきだ。

 ■加賀孝英(かが・こうえい) ジャーナリスト。1957年生まれ。週刊文春、新潮社を経て独立。95年、第1回編集者が選ぶ雑誌ジャーナリズム大賞受賞。週刊誌、月刊誌を舞台に幅広く活躍。2011年11月、月刊「文藝春秋」で「尾崎豊の遺書・全文公開」を発表し、大きな話題となった。


日頃から反日行動を繰り返し、
東京五輪のネガティブキャンペーンまで行ってた国がどの口で言うのか。

記事に出てくるJOC竹田恒和会長の息子、竹田恒泰氏が、
この件についてニコニコ生放送で話すと聞いたので、見たことがあります。

「韓国に支援するのは技術だけだ」

と言ってましたが、
ほんとうにそれだけで済むんでしょうか。

スキーの会場は日本でやらせてくれ、とか言ってきそうです。
技術だけでなく資金の援助も求めてきそうです。

五輪憲章では開催国は単一国であることが定められているそうですが、
何かと理由をつけて共同開催をごり押ししそうで恐いです。

韓国と共同開催したくない理由をヤフコメからφ(。・・。 )


こんなに支援しているのにまだするの?

韓国へのODA実績累計(98年まで)

*贈与/無償資金協力
累計 233.84億円

*技術協力
913.72億円

*政府貸与/支出総額
3兆601.54億円

※現代の価値に換算すると総額は7〜8兆円規模になる。

※1965年の日韓基本条約にて日本から韓国へ支払った5億ドル
(現在価格では合計4兆5千億円相当。当時の韓国の国家予算は3億5千万ドル程度)
日本が朝鮮半島(北朝鮮と韓国)に残したインフラ・資産除く
(GHQ試算では1945年8月15日時点で1ドル=15円で総資産891億2千万円、
現在の価格に換算すると16兆9千3百億円相当)



日本資金援助
・8億ドル+α(経済協力金)1965年
・40億ドル(特別経済協力金)1983年
・100億ドル(通貨危機救済金)1997年
・200億ドル(ウォン高救済基金)2006年
・300億ドル(ウォン安対策IMF、韓国に2.8兆円融通)2008年

その他、2002日韓ワールドカップのスタジアム建設費の融資した300億円は未返済       

韓国は日本のIMF援助の84億ドルとその前の140億ドル、
さらに以降の120億ドルとODAの有利子負債の利子 全てを払っていません。

約1070億ドル、13兆円ほどが貸し出されたままです。



竹島を侵略し、
漁師を殺害し、
天皇陛下を挑発し、
親書を郵送返却し、
解決済み問題で賠償請求し、
日本海を東海・韓国海に呼称を変更しようとし、
日本領海内へ大陸棚延長を申請し、
沖ノ鳥島を岩と主張し、
対馬を韓国領と主張し、
仏像を盗み、
靖国神社の放火犯を中国に引き渡し、
靖国神社への参拝に抗議し、
安倍首相の人形や日本国旗を燃やし、
円安に抗議し、
日本企業を赤字に追い込み、
日本製品の不買運動をし、
東日本大震災を祝い、
スポーツに竹島問題を持ち込み、
五輪憲章違反をし、
猿まねの人種差別行為をし、
日本文化を韓国起源と主張し、
一方的に韓流を押し付け、
日本を「韓国文化の植民地」と言い、
これから1000年間、日本国を加害者とすると宣言した反日国と
未来志向の友好などないと思います。


私も、未来志向の友好などないと思います。



更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ人気ブログランキングへ
関連記事


  1. 2013/10/27(日) 23:10:23|
  2. 偏向報道|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント:16
<<ユリアちゃんに萌えた。佐野稔氏のコラム~バンクーバー採点にギョッ。 | ホーム | スケートカナダ、あっこさん・羽生くん・織田くん全て台乗り!>>

コメント

一時代を築いた人ほど、いわゆる「オワコン」になると、どなたも晩節を自ら汚してしまうようですね。
●ところで、安藤さん、優勝しましたっけ?
2011年の記事ですか。。。大笑。たった2年そこそこで、KーPOOPブームの凋落を見ると、
「酒井の目」って、どんだけぇ〜?見る目が無いのか分りますね。大笑。
技術や文化協力なんて、信用出来ない相手に対して、一番やってはならない事ではないですか?
技術はパクられ、コピーされ、文化は盗まれ、「ウリジナル」に捏造されてしまう事を認識すべきです。
  1. 2013/10/28(月) 00:17:29 |
  2. URL |
  3. 三D #LkZag.iM
  4. [ 編集]

石ころさんの保守記事(というんでしょうか)好きです。保守だからではなく、共感する部分が多いからです。きちんとソースを掲載されたうえで感想を述べられているし、記事もフィギュアとは分けられていることも多いので全く問題ないと思うんですが・・・。

五輪についてですが、エールを送り合うことは礼儀として当然だと思います。

ただ、日韓の関係改善を口実に、技術及び資金協力とか、ありえないでしょうが合同開催とかの話になると、「スポーツに政治を持ち込むな!」と言いたくなります。

感情的なものだけから反対するのではありません。
日本が今まで受けた経験からして、現状の韓国が相手では、具体的な協力は日韓友好に逆行する効果しかないと考えるからです。

協力してもあの国が感謝するわけがありません(協力させてやってるんだ的メンタルです)。それどころか、不備や失敗の責任をなすりつけられるのがオチです。そうして、反日感情、反感感情だけが増幅していきます。

竹田恒泰さんは好きなんですが、この件だけは同意しかねます。
真にアスリートのことを考えるなら、早急に開催地変更を薦めるべきです。だって雪がないんだから(日本が協力してもこれだけは無理! 人工雪がアスリートのためになるとも思えない)。世界中からブーイングだらけの散々な大会になることは目に見えています・・・
  1. 2013/10/28(月) 01:05:21 |
  2. URL |
  3. こんにちは #-
  4. [ 編集]

こんばんは。まとめ記事ありがとうございます。
最初の記事に、目を疑ってしまいました。ちょっと意味が分からなくて・・・。
なんというか、こういう人を「老害」と言うんでしょうか。なんにもわかってねぇなぁ、としか。
芸能界って未だにこんな考えの人がのさばってるんだから、改善しようがないですね。物事の本質も
見えないようでは、いくら過去に素晴らしい人材を発掘したとしてももう引っ込んでいた方が賢明ですよね。

それと、平昌OP。すごく気がかりだし心配です。なんとか関わらないように議員さんや首相官邸等に
抗議しておこうと思います。あの国がしてきたことは「まさかいくらなんでも」という考えを覆されることばかり
でしたので。たとえ徒労に終わってもやらないよりはやった方がいい。あの国に関しては、あり得ないことは
あり得ない、くらいの考えでいないといつまでたっても集られる。
助けない
教えない
関わらない
これを肝に銘じます。腹の底から嫌いですからね、あんな穢れた存在どもは。
  1. 2013/10/28(月) 01:09:55 |
  2. URL |
  3. しろうさ #-
  4. [ 編集]

保守系情報もぜひ記事に!

酒井氏についてですが
コメンテーターでよくTVに出てましたよね
いつも、スットコドッコイなコメントしかしてなかったような
記憶があります
昔のワイドショーの生放送で、
デヴィ夫人にいろいろ暴露発言されてましたよ~
司会者の静止を無視して暴走するデヴィ夫人がとても面白かったので覚えています

韓国の手のひら返しは毎度のことですが
日韓共同開催なんて絶対に反対します!
関わりたくないと無視しているだけでは駄目です
「拒絶」を明確にこれでもかってくらいに伝えないと
いけないと思います
  1. 2013/10/28(月) 01:46:39 |
  2. URL |
  3. 銀色の月 #-
  4. [ 編集]

日韓相互協力なんて全く有り得ない!

お疲れ様です。

加賀さんが書かれたコラム?記事?に共感です。
私的には技術面でも支援して欲しくないです。

しかし、反日感情を持っている国にしか援助要請できないなんて…ホントに韓国は他国との友好関係のない国ですね。
日本も舐められたものです。
「現実はそんなに甘くねぇーよ」って突き返してくれる事を願います。
  1. 2013/10/28(月) 04:53:24 |
  2. URL |
  3. 萩の #GNpDnBoc
  4. [ 編集]

石ころさん、おはようございます!
遅ればせながら、研修お疲れさまでした!!
そしてお忙しい中、記事をアップしてくださってありがとうございます(〃^^〃)

さて。この酒井氏…。ため息でますね。
この人に限らず、年配の方で、若い時代から活躍されていた「文化人」に、
この手の人が多いように思います。
思いつくところでは、坂本龍一氏、宮崎駿氏、先日亡くなられた天野祐吉氏。
村上春樹氏も少し。まだいそうですが…
(ちょっと年代がバラついてるかな?)
天野祐吉氏は私にとって尊敬する人だったのですが、朝日新聞に「CM天気図」を
連載していて、本来はCMについて語るはずだったのに、後半は国や政治について
とっても「朝日的」な意見をのせていました。
本当に残念です。

私たちはお花畑から目覚めましたが、それってもしかしたら人生のこの先がまだ長い、
「若い」からなのかも知れない…とか思ったりして。
こうした年配の人たちは、自分たちが活躍して来た時代に信じていた
「左翼的思想」が否定されることを好まないのかもしれません。
時代が変わることを恐れているというか…。想像ですけど。
私の知り合いの、有名ではないけれどけっこう活躍してきた文化人的な先輩が
いて、「国なんて信じてないから、選挙なんて行ったことがない」ということを
とても自慢げに語るんですよね(村上春樹氏とまったく同じです)。

こういう方々は、一般人以上に活躍してきただけにプライドも高く、
考え方をなかなか変えない、その上発進力もあるので厄介だなあと思います。

ヒラマサ五輪。
そもそも五輪は、一国内でやるのはもとより、「一都市開催」が条件なんだとか。
だから、共同開催はあり得ないんだそうです。


それ関連で、こちらの文章、興味深いのでリンクはっておきますね。
http://blogos.com/article/72370/

(一部抜粋)
●韓国側の議員は、メディアの前とそうでない時で、態度がまったく違った。

●韓国側は「いざ有事になったら日本は必ず助けに来てくれる」と根拠もなく確信をしている様子であった。

あちらは、これだけ散々いろいろなことやっておきながら、まだ「日本が助けてくれるもんね」って思っているようです…
日本はほんとに、断固拒否!でお願いしたい。

※保守記事、私も好きです。
こうやって石ころさんが発進されることで、多くの人があちらの事実を共有できるってすごい効果だと思います!
  1. 2013/10/28(月) 08:23:16 |
  2. URL |
  3. ちょこ #-
  4. [ 編集]

K-POPブームって要はメディアのごり押しでしょ。
自国でも大して人気がないのに
某国ではトップセールスを誇るアーティストであるかのように
情報をねつ造して押し付けたからこそ反発を招いたんだよ。
拍車をかけたのは竹島問題ですが元から反発を招く土壌はあったんだよ。

来日する韓流グループってグループ名前が違うだけで
顔もスタイルも曲も全く一緒。個性が全くないの。
あれじゃどんなにメディアがごり押ししたって売れんわ。
  1. 2013/10/28(月) 10:58:32 |
  2. URL |
  3. megumi #djnh.SQU
  4. [ 編集]

お早うございます
f1韓国はとても面白くてついフィギアスケートからしばし浮気してました。
次の開催国日本に着くまでがレースだ。とか言って我先にプライベートジェット
で我先に出発しその日の夜には、アキバでアロンソを見かけたとか夜にはチーム
なんとかのスタッフが寿司屋で盛り上がりをツイッターにアップしたとか。
話題に事欠きませんでした。
毎年日本開催の後韓国でしたがそうすると選手がなかなか日本から離れないので
ゴリ押し順番変えてみたニダ。そうしたらすぐみんないなくなったニダよ。
  1. 2013/10/28(月) 11:05:32 |
  2. URL |
  3. marin #uAFfIVDc
  4. [ 編集]

人工降雪機の盗難は本当か

雪が少ない平昌。
日本の倒産したスキー場の中古人工降雪機を買いまくっている外国人、もちろん韓国人。
またネットでは日本で人工降雪機の盗難も報告され、韓国人の仕業だろうとささやかれてます。

東京オリンピック開催決定のため韓国の票がほしくて、日本から技術供与の話を持ちかけ、何らかのかけひきがあったのだろうとも言われています。
技術供与をするのであれば、きちんと公にするべきです。
特に韓国に知れわたるよう大きく報じるべき。
  1. 2013/10/28(月) 11:47:22 |
  2. URL |
  3. 花 #-
  4. [ 編集]

石ころさん、こんにちは。

かの国はスポーツする価値のない国です。

先日も中国のサッカーのクラブチームがきても練習場所を与えなかったり、
試合のチケットをぼったくりしたりと、試合をするホスト国としてまぁ~恥ずかしい事をしていたようです。

バスケの試合でも平気で暴力を振るうような国です。

まず、スポーツ精神から学ばねばならない国。
でも、学習能力がないので無駄かもしれませんが…

竹田恒奏氏の所で少し気になったのですが、私もニコ生を見ていましたが
資金面ではJOC会長ごときが約束できるものではないとおっしゃってたと思います。
莫大な資金をJOC会長がどうこう出来るものではなく、そこは政府レベルの話になると話してました。
「技術面」というのは、日本は過去に2度も冬季オリンピックを成功させてるので、
運営や競技場などのノウハウの事だと思います。

そうだとしても、技術面ですら協力したくはないものですが…


スキー場も北朝鮮に借りちゃえばいいのに。
今、せっせと作ってますよね?
北朝鮮もかの国に貸す気でいるのに、わざわざ海を越えてこなくても。
日本のスキー場を使った選手が、かの国には行きたくないと言い出すかもしれないですし、
これはかの国の為に、丁重にお断りするのがよろしいかと思われます。

それ以前に、オリンピックは他地域をはさんではいけないと言ってますしね、夢物語もいいとこです。

コメントにも竹田恒奏氏について書いてる方もいらっしゃいますが、
あくまでもお父様がJOC会長なだけであって、恒奏氏はJOCとは全く関係ないので、
苦言を呈するなら竹田恒和会長、もしくは政府だと思います。


平昌には山ほど問題がありますが、
その前に国家として残ってるかどうかも怪しいところです。
経済面(IMFのストレステストの結果がもうそろそろ…)や、防衛面(2016年には米軍が撤退しますが…)で危機が迫っているのは間違いないので。
  1. 2013/10/28(月) 13:47:14 |
  2. URL |
  3. mahoroba #-
  4. [ 編集]

著名人を使って選手のアゲサゲは止めてほしいです。
スケートに詳しくない人ばかり起用して、電通は相変わらず浅ましいですね。
世間で安藤選手に注目してる暇人なんていません。
世間の注目を浴びたければ私生活を小出しにしスキャンダルで「挽回」するしかないでしょうね。あ、もうとっくにしてましたねw



  1. 2013/10/28(月) 15:57:20 |
  2. URL |
  3. お年頃 #-
  4. [ 編集]

あ、私自民党にメール凸しました。日韓五輪協力反対で。まぁよくある返信がきましたが。
IMF の発表?よりもこれからまだ負債が増えるでしょ。
竹島動画(これから他の言語verが増える)にいつも通り、 反論、対抗して竹島訓練とか。←そんなことされて誰が協力するか!!

これで協力拒否する理由ができたと思うんですけどね。 内容知って協力じゃなくて、オリンピック返上するべきと諭さなきゃ!

F1…酷いですよね~芝生が枯れたからって、緑色の水撒くとか。ヒラマサも白のペンキ撒いて終りそう…死人が出そうだよ…よくて怪我。金がない国がオリンピックするとこうなるって最悪の前例作っとく?


IOC はお隣に『日本が助けてくれるニダ♪』って言ってんだろうけど、しないから!!
  1. 2013/10/28(月) 16:39:29 |
  2. URL |
  3. カフェオレ #-
  4. [ 編集]

間違えました

IOC はお隣にじゃなくて、IOC にお隣が~です。
失礼しました。
  1. 2013/10/28(月) 17:51:07 |
  2. URL |
  3. カフェオレ #-
  4. [ 編集]

石ころ様、こんばんは(#^.^#)

そもそも、アスリートを勝手にアイドルに仕立て上げてるのはマスゴミなんですけど……。
彼女、彼らも、ファンもアイドル扱いなんて望んで無いですよって話ですよね。

それにこの人、アイドルの定義がかなり偏ってますね。
日本は幼稚って切り捨ててますけど、語源を辿れば「アイドル=偶像」とも言われてて、それぞれの国や時代によっても様相は変わってくるものです。
今の日本では未完成で身近に感じる事ができる人がアイドルとして売れる要素なんだそうです。
また、ネットが普及した事で、素人が気軽にネット上で曲や歌、踊りなどを配信しており、さらにその定義は多様化してしまってるのが現状です。
酒井氏は結局、百恵ちゃん時代に取り残された一人の老人のたわごとになってしまってますね。
K-POPをまるで本物みたいにおっしゃってますが、所詮日本の二番煎じ。
少し前のあむら~とかのダンスHIPPOPが流行った時代の焼き直しにしか見えないんですよね。
  1. 2013/10/28(月) 20:32:40 |
  2. URL |
  3. しょこ #dvUYBDnY
  4. [ 編集]

近頃神社やお寺が燃やされたり、奈良や福岡では仏像が盗まれているそうです。
  1. 2013/10/28(月) 20:42:37 |
  2. URL |
  3. 野沢菜 #-
  4. [ 編集]

韓国は借金は返しません。借りるときに返さなくて済む相手と返さなくて済む方法を考えたうえで、借りるからです。、
  1. 2013/10/28(月) 23:09:32 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。