ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

報ステとevery!ほんとうにいいことが起こりそうな笑顔です。

短い情報から(笑)

真央ちゃん、出国時の写真がありました。
ラフな格好の真央ちゃんも好きなんです~

06420708.jpg

憧れのタラ・リピンスキーさんにも会えたようですよ!
タラ・リピンスキーさんが画像をUPしてくださってます。
(某所の翻訳をお借りしてますm(_ _)m)

taralipinski
Hanging with Mao today...she is the cutest ever. Love her
今日は真央とつるんでます・・・どんだけ可愛いの、ホント好きだわー
2013101504.jpg

真央ちゃんのほうが背が高いんですね。
タラ・リピンスキーさんの若さにも驚きです。

お互いにリスペクトできる関係って素敵です。

今日は、真央ちゃんの動画が二つあります。
どちらも12分以上あって、充実した特集でした。

共通していたのは「8トリプル」に焦点を当てていたところ。
バンクーバーからの努力と現在の明るい表情を交えながら伝えるところも。
KYを絡めてきたところも共通してましたが(苦笑)

でも、どちらもこれまで話題に上らなかった8トリプルを、
わかりやすく解説し、五輪で女子初となることを伝えてくれて、よかったです。

「練習もしてきているのに、自分の思うような、描くような自分の演技や、
 自分の思っているようなジャンプができなくて…。」

というときの真央ちゃん…今見ても胸が痛みました。

でも、その分、吹っ切れたような明るさを取り戻した、
現在の表情が素敵に見えました(笑)

私やっぱり松岡さんのインタビューとナレーション、好きですね~。

うわべだけでない、深いところまで、
相手を気遣いながら聴きだせるところとか、
喜怒哀楽をそのまんま体現したかのような温かいナレーション。
スタジオトークでも、心底応援してくれてるのが伝わるし。

真央ちゃんには、頼もしい味方がついていますね(笑)

真央ちゃんの語り部分を中心にキャプチャしたのですが、
あまりにも膨大になってしまったので、画像は最後にまとめてます。
動画と文字起こし部分を先にどうぞ。


Mao Asada 20131014

動画主様、ありがとうございます<(_ _*)>”

さて、浅田真央選手ですが、バンクーバーの銀メダルから3年が経ちました。浅田選手、バンクーバーから成長を続けています。ソチに向けて取り組んでいるのは「エイト・トリプル」。強みのジャンプを生かした構成です。ご覧下さい。

先月、浅田真央選手は誕生日を迎えました。

(届けられたケーキを見て)…?!ほんとに?!あっ、23って書いてある(笑)ありがとうございまーす。じゃ、行きまーす。(ローソクを吹き消す)

来年のソチオリンピックは23歳で迎えます。

ソチオリンピックは自分が満足する、もう、悔いの残らない、やり切ったって思えるようなオリンピックにしたいと思います。

ソチで最高の演技を…。バンクーバーで生まれた思いでした。2010年のバンクーバーオリンピック。金メダルを期待されていました。代名詞のトリプルアクセル。ショートとフリー合わせてトリプルアクセルを3度成功。女子初の快挙を成し遂げたのです。しかし、演技後半、他のジャンプでミスが出ました。銀メダルに輝いたものの、浅田選手に笑顔はありませんでした。

自分の演技ができなくて、すごく残念です。(涙)ごめんなさい。

悔し涙を流した翌日、浅田選手の目は既に4年後を見つめていました。

もう一回オリンピックに出たいっていう思いが今はあるので、ソチオリンピックまで目指せればいいかなって思います。しっかりパーフェクトで滑れるように、あの、4年後…。

ソチで最高の演技をすることを誓いました。しかし、バンクーバーオリンピックの半年後に行われた国際大会では…。7回のジャンプのうち5回を失敗。8位に沈みました。ジャンプが得意な浅田選手に、何が起きていたのでしょうか。バンクーバーから半年後、得意のジャンプが跳べなくなった浅田選手。何があったのでしょうか。

シーズンオフに少しジャンプを立て直すようにしてから、自分のものにまだなってないと思うので…。

浅田選手はジャンプに磨きをかけるため、技術を基礎から見直しました。タイミングなどを変えたため、跳べなくなってしまったのです。かつては最大の武器だったジャンプに苦しめられる日々。10代の頃、2度優勝した世界選手権では、2年続けて6位。浅田選手にとっては、惨敗でした。

練習もしてきているのに、自分の思うような、描くような自分の演技や、自分の思っているようなジャンプができなくて…。まあちょっとスケートを…休みたいなっていうふうに思いました。

初めてスケートをやめたいとまで思い詰めたと言います。それでも浅田選手は再びリンクに戻ってきました。最高のジャンプを自分のものにする。日々努力を積み重ねました。そして、今年3月の世界選手権。浅田選手の努力は、実を結びました。ジャンプの修正をほぼ終え、確率は飛躍的にアップ。笑顔の銅メダル。3年ぶりに世界選手権の表彰台に返り咲いたのです。そのひと月後、ソチのシーズンを前にある思いを語りました。

やっぱりソチオリンピックという凄く大きな舞台で、自分のやっぱり最後の、最高の滑りをできるようにって今は考えているので。とりあえず自分のできる全てのことをやってみたいって思いました。

スケート人生の最後の舞台にふさわしい最高の演技を実現するために、一番大事なものはジャンプだと考えていました。ソチを目指すフリープログラムが完成しました。冒頭はトリプルアクセル。強みのジャンプを最大限に活かす構成に取り組んでいます。浅田選手のフリー。トリプルジャンプの回数に注目。一つ目はトリプルアクセル。そしてトリプルフリップ+トリプルループ、トリプルルッツ、2回転半のあとのトリプルトーループ、トリプルサルコウ、トリプルフリップからの連続ジャンプ。最後はトリプルループ。トリプルジャンプを8回跳ぶ、通称「エイト・トリプル」。これまでにオリンピックで挑戦した女子選手は一人もいない構成です。

トリプルアクセルと、トリプルフリップ、トリプルループ、トリプルルッツ、ダブルアクセル+トリプルトーループ、サルコー、フリップ…8回(笑)頑張って決まればいいなーと思います。

そして今月行われたジャパンオープン。浅田選手はシーズン初戦に挑みました。最初のトリプルアクセルは両足着氷となったものの、トリプルフリップなど4つのトリプルジャンプを着氷。初戦としては納得のいく演技ができました。

まずまずの演技ができたので、自分でも手応えを感じてました。いろんな思いもありますし、いろんな経験もしてきたので、そのすべてを今シーズンに生かせたらいいなっていうふうに思います。

さあ荒川さん、手応えを感じると語っていました浅田選手ですけれども、初戦を終えていかがですか。

いやー、初戦にしたら例年に比べて非常に仕上がりが早いなぁっていう印象を受けました。

でもその中で何故ジャンプを修正したんでしょうか。

はい、やはり修正したから叶ったことだと思うんですけれども、やはりバンクーバーオリンピック以前の浅田選手は成長期も重なってジャンプに少し安定感が求められる時期になってたんですね。で、そのなかなか安定感が得られないジャンプ…苦手なジャンプを外したりしながらバンクーバーオリンピックは進んだんですけれども、それではいけないということで、このソチオリンピックに向けては全てのジャンプを修正して取り組むという姿勢で取り組んでいました。

そのジャンプなんですけれども、VTRでもありました「エイト・トリプル」。これ8回跳ぶということなんですが、これは浅田選手にしかできないんですか?

はい。まずこちらをご覧下さい。今これジャンプの種類の種類がアクセル、ルッツ、フリップ、ループ、サルコー、トーループと6種類あるんですけれども、そのうちですね、プログラム…フリープログラムの中で2回繰り返して跳べるっていうのは2種類までできるんです。ですので、最大8回のトリプルジャンプを組み込むことができるんですけれども、世界の今、女子のトップ選手の中で、アクセルを除いたルッツからトーループの中の5種類の中でさらに得意なものを2つ組み合わせて、多くの選手が7つしか組み込んでいない中、浅田選手はトリプルアクセルが跳べることによって、6種類のトリプルジャンプの中からまたさらに2種類組み込めるということで、最大の8回が叶うわけですね。これはオリンピックの女子の選手の中では初めての…成功すると、成功になるんですね。

荒川さん、見ますと他の選手はアクセルを跳んでいませんよね。これは何故なんですか?

これ(フリップを指して)は今難しい順番に並んでるんですけども、アクセルが一番難しい理由の一つとして、前向きに跳んで後ろ向きに着氷するんですけれども、全部のジャンプが後ろ向きに跳んで後ろ向きに着氷するんです。なので、何が違うかと言うと回転数が半回転多いんです、アクセルのほうが。なので難しいんですね。

ということはアクセルが跳べるのは浅田選手だけ!

今のところ現役選手の中でそれを公式の試合で跳んでるのは浅田選手だけなんですねぇ。

他の選手の中に…あの気になるのが韓国のキムヨナ選手がいると思うんですけれども…今どんな状況なんでしょうか。

今入ってきてる情報としては予定されている国際試合をケガのため棄権ということでそれ以上の情報はないので、どういう状況なのかはなかなかわからないです。

4ケ月前にケガといったらなんか選手としてはちょっと恐いような感じがするんですけど。

そうですね、やっぱり予定されているスケジュールを消化できない調整ができないということは、普通の選手であれば焦るところなんですが、キムヨナ選手の場合は試合のブランクがあっても世界で戦う力を昨シーズン証明しているので、どこまでオリンピックで仕上げられるかっていうのは未知の部分かもしれませんね。

はい、そのキムヨナ選手の動向も気になりますが、ソチオリンピックでぜひ浅田選手のエイト・トリプルを期待したいものです。



浅田真央(mao asada) ソチ五輪への決意を語る!

動画主様、ありがとうございます<(_ _*)>”

今週末からグランプリシリーズが始まります。そしてここから浅田真央さん、出場してまいります。15歳のときですねーこの笑顔。それから8年が経っていますね。バンクーバーオリンピックもありましたし、楽しんでる真央さんを見てきました。今シーズン23歳ですが、そのスケート人生の集大成、ソチオリンピックへの覚悟、聞いてきました。

先月、浅田真央さんはオリンピックシーズンの開幕に向け、黙々とジャンプを跳んでいました。

さぁ、トリプルアクセル!…いいよ!
迷いがないって感じですね。今年はやります!


かつてない仕上がりの早さ。それは、半年前に真央さんが語ったあの大きな決意を滲ませるものでした。ソチオリンピックがスケート人生の集大成。あと半年。最後になるかもしれないシーズンに向かう気持ちを聞かせてくれました。

この集大成にしたいって、このソチを。凄く本気だし、充実してるんじゃないかなって。

んー。集大成にするって思ってから、あと1年だけだなって。だったら毎日を本当に頑張れるなって。自分の区切りとしてソチまで本当に全てをスケートに注ぎ込めるんじゃないかなって思っています。

その強い思いが最も現れているのが、フリーのプログラムです。

佐藤先生も「こんなに難しいプログラムってないよ」って。

でも、自分にしかできないプログラムだと思うので。これをパーフェクトに、最終的にはほんとに完成したプログラムを滑りたいなって、それが目標です。

真央さんの、自分にしかできないプログラム。その全貌が今月5日のジャパンオープンで明らかになりました。演技冒頭はトリプルアクセル。跳びきった真央さん!シーズン初戦からこの大技を跳んだのは、実に3年ぶりのことでした。

今回はあまり迷いとかそういうのはなくて、朝の練習が結構よくて、こういう自分の気持ちの持っていきかたをすればできるんじゃないかなっていうのを感じれたので。

こういう気持ちになったら跳べるというのは、どんな…?

落ち着く気持ちと、それプラス、強い気持ちと冷静な気持ちとですね。

このあとも、次々とジャンプを成功させていった真央さん。さらには演技終盤、今やジャンプと並ぶ得点源、ステップ。見ているこちらさえ息つく暇もないほどの激しい動き!

あれは激しすぎませんか?演技の集大成どころかもう行ったり来たり左右回ったり、何が起きてるのかわかんないくらいに動きますよ!

(笑)はい。最後はほんとに今の自分の全てを出し切るという思いで滑っています。

シーズン初戦の得点は、驚異的なものでした!参考記録ながら、なんと自己最高得点(135.16点)!しかしこのプログラム、真央さんが見据える完成形は、とんでもないものなんです。

(プログラムに)3回転ジャンプ、何回入ってます?

…。(黙って指折り数える。)8回ですね。

8回ですよね~。そんな方いないんですよ、今まで。

ああ(にっこり)

フリーの構成ではジャンプの回数は最高で11回。そのうち8回を3回転ジャンプにするという真央さん。実はこれ、女子では前例のない数字なんです。3年前のバンクーバーオリンピックで、真央さんが予定していた3回転ジャンプは6回。金メダルのキムヨナさんも6回でした。トリプルアクセルを含む、8回の3回転ジャンプ。そして、誰よりも複雑で激しいステップ。この過去最高難度のプログラムでソチオリンピックに臨むのです。

これが浅田真央だっていうプログラムですね。

はい。

ソチのときには、どういう状況だったときには納得できるのかなって。

んー…やっぱりジャンプですね(キリッ)、はい。それだけじゃないんですけど、他にスケーティングもありますし、スピンのレベルもあるんですけど、まずはジャンプ。バンクーバーのときも本当にやりきったと思いましたし、良かったなって思ったんですけど、やっぱりどうしてもあの2つの失敗っていうのがまだ残っているので。

今でも忘れられない2つの失敗。それは3年前、バンクーバーオリンピックで、真央さんにとって最高の挑戦だった2度のトリプルアクセルを成功させた一方で、コンビネーションジャンプで失敗…さらに…氷に足を取られた。3回転ジャンプの予定が、1回転…。

失敗したのは、引っ掛かったわけでしょう?あれ失敗ですか?

(苦笑い→パッと笑顔で)引っ掛かっても、あそこで跳ぼうと思えば跳べたのかなっていう思いはあって。やっぱあの2つの失敗っていうのも取り返すことはできないと思うので、それはもう、しょうがないなって思うんですけど、でも同じオリンピックでまた、その自分の気持ちをスッキリさせるためにも…。

そう考えると4年前バンクーバー終わってすぐ話を聞いたときに、「変えるんだ」と。「まずジャンプの基本から変えていくんだ」と。

はい。

こうしてより確実なジャンプを求めて取り組んだのが、全てのジャンプをゼロから見直すこと。しかし、助走の滑り、踏み切りのタイミングなど、長年染み付いたものを変えるには多くの時間が必要でした。そのため試合では…。トリプルアクセルはおろか、あらゆるジャンプが上手く跳べず、結果が出ないこともありました。

ま、いろいろできないことばっかりで、最初は。「あぁ大丈夫かな?」とか「これで合ってるのかな?」っていう思いはあったんですけど…

不安になったこととかあったんですか?疑ったときとか。前は跳べてたんだから前のままでやりたいとかね。

そうなんです。そういうのもありました。前は跳べてたのに、考えすぎてできなくなっちゃったりとか。

でもなぜそこを貫き通しました?戻ることもできたと思うんですね。

やっぱりずっとこのソチオリンピックで自分の目指している演技がしたかったからです。

そして迎えた昨シーズン。4年ぶりのグランプリファイナル優勝など6戦5勝!それはソチオリンピックを見据えた取り組みの成果だったのです。いよいよ始まる集大成のシーズン。

なかなかアスリートでもないと思うんですよ、全部賭けますよって。

最後だからっていう思いもあるんですけど、自分が目指している演技に近づけているっていうのは凄く感じるので。いいシーズンになるような感じが、します。

興奮しててちょっと申し訳ないですけど。今見ててもあのインタビュー嬉しくて嬉しくて僕たまんなかったですよ。彼女の口から「迷いがない」っていうその言葉を聴けた。僕はバンクーバーオリンピックから3年間、ジャンプを変えるために挑んできた。でもそれって無駄だったんじゃないかなって。彼女もやっぱり不安だったわけですね。でもそれを乗り越えました。初めてソチオリンピックへ向けて、真央さんのゴーサイン。「やれる!」ってことを感じることができたんですね。

(古館さん)だからそういうものは言葉じゃなくて心からみなぎってる感じがしましたね。後半なんか特にそう感じましたね。

これだけ覚悟っていうか、自分がやりたいことがはっきりしてるっていう真央さんも、僕初めてだったんですよ。

(古館さん)やっぱり一度、恐いだろうけど解体した。壊してから再構築したというそのプロセスに対する自信があるからでしょうね。

今の自信っていうのもありますしね、最後のステップで、あれは全てを出してくるっていうね、僕はだからアメリカの大会に行ってみて、一緒に出し切って終わりにしたいっていうそんな思いなんですね。


every
2013101601.jpg
2013101602.jpg
2013101604.jpg
2013101605.jpg
2013101606.jpg
2013101607.jpg
2013101608.jpg
2013101609.jpg
2013101610.jpg
2013101611.jpg
2013101612.jpg
2013101613.jpg
2013101614.jpg
2013101615.jpg
2013101616.jpg
2013101617.jpg
2013101618.jpg
2013101619.jpg
2013101621.jpg
2013101622.jpg
2013101623.jpg
2013101624.jpg
2013101626.jpg
2013101625.jpg
2013101627.jpg
2013101628.jpg
2013101629.jpg
2013101630.jpg
2013101632.jpg
2013101634.jpg
2013101633.jpg
2013101635.jpg
2013101636.jpg
2013101637.jpg
2013101638.jpg
2013101639.jpg
2013101640.jpg
2013101641.jpg
2013101642.jpg
2013101643.jpg
2013101644.jpg
2013101645.jpg
2013101646.jpg
2013101647.jpg
2013101648.jpg
2013101649.jpg

報道ステーション
2013101650.jpg
2013101651.jpg
2013101652.jpg
2013101654.jpg
2013101653.jpg
2013101655.jpg
2013101656.jpg
2013101657.jpg
2013101658.jpg
2013101660.jpg
2013101661.jpg
2013101663.jpg
2013101664.jpg
2013101665.jpg
2013101666.jpg
2013101667.jpg
2013101668.jpg
2013101669.jpg
2013101670.jpg
2013101671.jpg
2013101672.jpg
2013101673.jpg
2013101674.jpg
2013101675.jpg
2013101676.jpg
2013101677.jpg
2013101678.jpg
2013101679.jpg
2013101680.jpg
2013101681.jpg
2013101682.jpg
2013101683.jpg
2013101684.jpg
2013101685.jpg
2013101686.jpg
2013101687.jpg
2013101688.jpg
2013101689.jpg

松岡さんの質問で一番私も真央ちゃんに聞きたかったことが…
バンクーバーで氷が引っ掛かったところ…あれはアクシデントだったと思うので、
ほんとうに悔しかったのではないかということでした。

でも真央ちゃんは、最初は苦笑いしてたものの、
すぐに明るく笑い飛ばしていますね。
やはり誰を責めることなく。

ジャンプ修正中であれだけ苦しんだことも、
あんなに明るく振り返ることができるようになってる。

最後の「いいシーズンになるような気がします」の笑顔は、
ほんとうにいいことが真央ちゃんに起こりそうな笑顔です(o^-^o)

余談ですが、今回キャプチャ画像だけで80枚以上あると思うんですが、
多すぎるかな~と思いながら、せっかく切り取ったので載せてみました。
ずっと前に、長いと携帯では切れてしまうと言われた方もいたので…
私はもっぱらパソコンでしか見ないんですが、
携帯やスマートフォンの方、いつも長編すぎてご迷惑になっていないでしょうか(・_・?)



更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ人気ブログランキングへ
関連記事


  1. 2013/10/16(水) 22:35:12|
  2. 動画・テレビ出演動画|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント:19
<<マオ&タラ情報、グランプリ開幕日韓コラム比較など。 | ホーム | 安藤さん、強化指定選手復帰は見送り>>

コメント

大丈夫です!

auスマホです。京セラのDIGNOシリーズです。
全く問題なく見られますよ~(^^)d
真央ちゃんの可愛い表情が盛りだくさんで楽しく拝見しました♪
今週末はとうとうスケアメ!
どうか、思いのまま素晴らしい演技が出来ますように。
  1. 2013/10/16(水) 23:41:18 |
  2. URL |
  3. ヤマムロ #5eZ.BeeQ
  4. [ 編集]

修造さんのインタビューは安心して見れますし、真央ちゃんも表情がちょっと昔に戻るってゆうか、ほんと可愛い(*^◯^*)
自分が録画したやつではチラKYはきっちりカットしましたけどね!
保存の際には1秒たりともKY要素はいらんですよ(`_´)ゞ
  1. 2013/10/16(水) 23:44:22 |
  2. URL |
  3. メガネ #-
  4. [ 編集]

松岡修造さん

私も松岡さん大好きです!
  1. 2013/10/16(水) 23:55:16 |
  2. URL |
  3. はみる #-
  4. [ 編集]

今の真央ちゃんは自信がみなぎっていて、すごく輝いていますね。
修正を始めたばかりのGPシリーズの不安げな表情が、今では懐かしく思えます。
ようやくここまで来ましたね。
神降臨まであと数試合。
今季のドキドキは期待でいっぱいです。
一度きりの冬を思いっきり応援し楽しみましょうね♥
  1. 2013/10/16(水) 23:59:06 |
  2. URL |
  3. arice #-
  4. [ 編集]

記事ありがとうございます♪
迷いの無い、芯の強い真央ちゃん♪これからのGPSが楽しみです!!

私はauのスマホのAQUOS(2年前くらいのもの)で、たまに空欄になりますが、
再度読み込みます。アップされた当日より、翌日とかのほうが、
空欄にならないです。

でもPCでも見ちゃうんですけどね。
  1. 2013/10/17(木) 00:06:14 |
  2. URL |
  3. カフェオレ #-
  4. [ 編集]

すばらしいですね!

石ころさん、すてきな記事を拝見できて嬉しくて胸がいっぱいです!
同じ動画を見ているはずなのに石ころさんの切り取られたキャプチャは特別美しく明るく輝いているみたいです。ありがたいと思います。

真央ちゃん本当にすっきりとした美しい表情をされていますね。
頼もしさすら感じます。
練習で培ってきたすべての力を各試合ごと、満足のいく結果として出せるようにと祈ります。

今季も大好きな石ころさんや石ころさんファンの皆さんと
こうして一緒に応援できることがとても嬉しいです。
ありがとうございます!
  1. 2013/10/17(木) 00:42:09 |
  2. URL |
  3. 手相見姐さん #l5HMo0ts
  4. [ 編集]

石ころさぁぁぁん
真央ちゃんのすっきりしたお顔見られて幸せです!
それと同じくらい 石ころさんが少し?吹っ切れて??記事更新してくださるのが嬉しいです☆
そして 私の壊れかけのスマホは空白だらけですがその後PCで必ず見てます!!
  1. 2013/10/17(木) 01:27:42 |
  2. URL |
  3. 美しいものが好き #-
  4. [ 編集]

キャプチャ

iPhone4Sいつも問題なく見れてます:)
真央さんいつみてもキラキラふつくしいですね〜。8トリプルです( •̀ .̫ •́ )✧mao
  1. 2013/10/17(木) 02:03:20 |
  2. URL |
  3. マソソニコワ #nE5zyyuc
  4. [ 編集]

リピンスキーと真央ちゃん可愛い♪

お姐様のところにリピンスキーの動画リンクがありましたよ~。
真央ちゃんや有香先生などがチラッと映ってました。

ここで見る真央ちゃんの最近の柔らかい無垢な笑顔と、タラの14歳の映像、
先々週、生で見たリプのあどけない笑顔、それらがダブって、とても幸せな
気持ちになりました。

石ころ様、いつもいつも高画質の画像や映像リンクありがとうございます!
  1. 2013/10/17(木) 03:55:38 |
  2. URL |
  3. Mansikka #-
  4. [ 編集]

タラちゃん(親しみを込めてそう呼ばせていただいてます)と真央ちゃんの画像アップ、超ありがとうございます!
あの画像を拝ませていただいたせいか、なんか朝からすごいやる気が出てきました(笑)
というわけで、これから泳ぎに近くのスポーツセンターへ行ってきます!
あと、一つ前の記事へのコメになりますが、2chの件に関して、石ころさんの話に完全同意です。
今のマスコミが信用ならんこの時代、あそこで事実がポン!と投下されたりなんてことも多々あるわけで、いろいろ勉強になることも多いですよね。長くなりましたが、石ころさんいつも本当にありがとう!
  1. 2013/10/17(木) 07:44:37 |
  2. URL |
  3. 青薔薇 #z1uogJ6Q
  4. [ 編集]

タラさんてまだ31歳なんですよね^^;若い〜
長野オリンピックってすごく昔の感じなんですが…
16年前なんですよね。

真央さん、ほんとうに表情が良くて…
今までの映像が出ると泣いちゃいます。
ここに来るまでにどれだけの努力と、意志の力があったんだろうって。
いろいろ乗り越えた真央さんの表情はまさに菩薩様に見えます。
  1. 2013/10/17(木) 08:25:07 |
  2. URL |
  3. ちょこ #-
  4. [ 編集]

こんにちは^^
リピンスキーさんと楽しそうに話していますね~。
気持ちも落ち着いていそうに見えますし、毎日が充実していそうです^^
何より顔が輝いてる。

もう浅田選手を信じて精一杯応援するのみです。
努力は必ず報われる、正義は勝つ、最高の年になりますように。

修造さん、私も好きですね。
本気で選手たちを応援してくれていますから^^
なんせ浅田選手のジャンプの時に一緒にジャンプをしているくらいですからね(笑)
  1. 2013/10/17(木) 13:56:08 |
  2. URL |
  3. mametarou #-
  4. [ 編集]

いつも優しい構成のこちらのブログが大好きです。
[キャプチャ画像だけで80枚]
本当に素敵な笑顔の浅田選手ばかりで
見ているだけで幸せ気分になります。
浅田選手が最高の笑顔で集大成を迎えることを
皆様と一緒に心より願っております。
  1. 2013/10/17(木) 14:36:29 |
  2. URL |
  3. 名無しの壺さん #-
  4. [ 編集]

ジャンプ修正を初めて、なかなかジャンプを思うように跳べなかった頃は
迷いや後悔もあったかもしれませんが
インタビューの浅田選手は全て乗り越えた
すがすがしい表情をしてましたね。
今季の浅田選手はもう大丈夫だと思いました

スケアメには憧れのリピンスキーさんが観戦に来てくれている。
何より熱い、熱い応援団長の松岡修造氏がついていてくれる。
こんな心強い人いないですよ。

七年ぶりの、でも表現者として大きく成長した浅田選手の「ノクターン」「ピアノ協奏曲」で
現地のファンを熱狂させてくれるものと信じています
  1. 2013/10/17(木) 16:56:08 |
  2. URL |
  3. megumi #djnh.SQU
  4. [ 編集]

ロッテ【ソチ五輪応援ツアー】

ロッテで現在「ソチ五輪応援ツアー」招待のキャンペーンを行ってます

競争率はめちゃくちゃ高いです
Aコース:2月7~11日【15組30名】
(フィギュア団体アイスダンスSD、女子シングルSP、ペアFS、スピードスケート女子3,000m)

Bコース:2月19~23日【5組10名】
(フィギュア女子FS、ショートトラック男子500m、男子5,000mリレー、女子1,000m)

Cコース2月21~25日【5組10名】
(フィギュアエキシビション、閉会式)

http://lotte50.jp/sochi/

締め切りはネット応募、はがきともに12月8日まで。
当選確率は宝くじに当たるようなものですが
現地観戦したい方はぜひ!!!
  1. 2013/10/17(木) 17:40:42 |
  2. URL |
  3. megumi #djnh.SQU
  4. [ 編集]

石ころ様の愛溢れるプログのupはスマホ派の私としてはありがた~い限りです。
真央さんの笑顔の眩いこと。自信を取り戻したように見えます。毎日が充実してるだろうし、楽しみに大事に過ごしているのかなとも思います。憧れのタラさんとも会えて嬉しいでしょうね。タラさんの独楽のように跳ぶジャンプ素晴らしかったし、3Lo-3Loの高難度ジャンプを成功させたのもタラさんだけだったと思います。
岡さんは暑苦しい(ごめんなさい)くらいテンション高いけどスポーツ選手として努力することの大変さや世界で戦うことの苦労も充分解ってらっしゃるのであのように熱くなるんでしょうね。選手に敬意を払ってインタビューされるので好感度大の松岡さんです。
難しいことにチャレンジするには努力も勿論のこと勇気も必要なことだし今の真央さんは心技体がピタリと揃っているのでしょう。
怪我をせずに自分の滑りが出来るようにただそれだけを願うばかりです。
  1. 2013/10/17(木) 17:50:31 |
  2. URL |
  3. とんとん #tuiKFO/o
  4. [ 編集]

ロッテは大好きな安藤さんを使って
ください。
  1. 2013/10/17(木) 21:24:18 |
  2. URL |
  3. 野沢菜 #-
  4. [ 編集]

すみません、書き込む場所間違えました。浅田選手のジャンプの
ことを書こうと思ったんですが、まだ、シーズンさえ始まってい
ないのでやめます。
上のコメントは締めくくりに書き込みました。
だからってロッテはあいも変わらず不愉快です。
  1. 2013/10/17(木) 21:40:59 |
  2. URL |
  3. 野沢菜 #-
  4. [ 編集]

今回のテクニカル・パネル
男女ともに天野真の名前が・・・
(男子は「スペシャリスト」として、女子は「アシスタント・スペシャリスト」として参加)

今回セカンド3Loに挑戦する選手にはキャロライン・ジャン、
サマンサ・セサリオ(たぶん跳んでたと思います)、浅田選手と3人いますが
ISUは何が何でも認めないつもりなのでしょうか。
何だかUR判定、DG安定の嵐が吹き荒れそうな嫌な予感がしますが
浅田選手には天野に文句を言わせないジャンプを跳んでもらいたいです


  1. 2013/10/18(金) 06:32:18 |
  2. URL |
  3. megumi #djnh.SQU
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。