ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

真央ちゃん&小塚くん、デトロイトへ出発!安藤さん、関東選手権優勝。

グランプリシリーズ第1戦・アメリカ大会が今週末から始まります!
真央ちゃん・小塚くんは今日、佐藤有香さんのもとへ飛び立ったそうです。


【フィギュア】真央、小塚がGP開幕戦へ渡米
スポーツ報知 2013年10月14日15時38分

 フィギュアスケートのGPシリーズ開幕戦のスケートアメリカ(18~20日・デトロイト)に出場する浅田真央(23)=中京大=と小塚崇彦(24)=トヨタ自動車=が14日、中部国際空港から米国へ向け出発した。

 浅田はこれまでの国際大会よりも余裕を持った日程で現地入りする。「わたし自身の体も子どものような体じゃない。しっかり調整できるようにしたい」と時差対策も含めての判断と説明した。小塚は「調子は問題ない」と笑顔を浮かべた。

 両選手はともに師事する佐藤信夫コーチの娘、有香さんのいるデトロイトのリンクで調整し、17日の公式練習に備えるという。


ジャパンオープンを見る限り、
真央ちゃんは初戦から危なげない演技だったし、
足の心配のあった小塚くんも予想以上に安定してたので、
二人とも活躍が期待できそうです!

グランプリシリーズの番宣動画がUPされてました。
二つお借りしました。
動画主様、ありがとうございます<(_ _*)>”

2013 GPシリーズ 番宣(真央ちゃん7年間の成長)


明るい表情が印象的です!
2013101411.jpg
2013101412.jpg
2013101413.jpg
2013101414.jpg

2013 GPシリーズ 番宣(5人の選手紹介)


真央ちゃん
2013101415.jpg
2013101416.jpg
2013101417.jpg
2013101418.jpg

大ちゃん、小塚くん、羽生くん、あっこさん
2013101419.jpg
2013101421.jpg
2013101420.jpg
2013101422.jpg

GPSとはどんな戦いなのか、荒川さんが解説
2013101423.jpg
2013101424.jpg

今回、ジュニアのほうで、
日本女子はファイナルに出場できなかったことを考えると(補欠には一人入りましたが)、
あっこさんの紹介で4年連続ファイナル出場って、凄いことなんだな~と思いました。

そしてこんな応援動画も発見(笑)

先日の殿(笑)による真央ちゃんのおヒゲ事件から始まり、
今季調子のいい3Aや、GPSへの意気込みについて力強く語る真央ちゃん、
練習で披露された極上のトリプルアクセルなどを盛り込んだ動画となってました。

BGMも気負わない感じでGOOD(笑)

行くぞ !!(Mao Asada)

動画主様、ありがとうございます<(_ _*)>”

あとこれは動画は発見できず、某所でいただいた画像だけなのですが、
真央ちゃんの「8トリプル」を紹介した番組もあったそうです。

BWhcX33CQAAQL5T.jpg
BWhXzhoCUAAE0I0.jpg
BWhYDn_CcAAzwyP.jpg
BWhdQkVCcAA5v11.jpg
BWhb3qxCAAEz-fx.jpg
BWhc12ACUAAVWRx.jpg
BWhcpxJCEAAyI9F.jpg



安藤さんは、関東選手権でSPにつづきFSでもトップ、優勝を飾りました。

動画は、どちらも短いのですが、
SPはYou Tubeに、FSはNHKオンラインニュースの中にありました。

SP動画→2013/10/13/安藤美姫 ソチ五輪へ国内初戦  女子ショートプログラム

FS動画↓こちらのニュースのタイトルから、リンク先でご覧になれます。

フィギュア安藤 体力面に課題
NHKonline 10月14日 16時57分

フィギュアスケートの安藤美姫選手が、ソチオリンピックに向けた国内復帰戦の大会で優勝しましたが、フリーの演技ではミスが目立ち、体力面に課題を残しました。

安藤選手はことし4月に長女を出産したあと練習を再開し、先月の国際大会で3シーズンぶりに競技に復帰しました。そして、国内復帰戦として、横浜市で開かれたソチオリンピックの代表選考につながる地方大会、関東選手権に出場し、13日のショートプログラムでトップに立ちました。

14日はフリーに出場しましたが、最初の2つの3回転ジャンプが回転不足となったあと、後半のジャンプでバランスを崩して手をつくなどミスが続きました。演技後半は、スピードが落ちて、スピンやステップの難度も最もやさしいレベルワンやその次のレベルツーにとどまりました。また、主に表現力を表す演技構成点でも得点を伸ばすことができませんでした。

安藤選手は、ショートプログラムとの合計で147.30の得点で優勝しましたが、ソチオリンピック出場に向けて体力面に課題を残しました。

安藤選手は「久しぶりの国際大会の疲れが残っていた。課題の残る2日間になったが今後につながるいい大会になった」と文書でコメントを出しました。

安藤選手は来月行われる東日本選手権に出場し、この大会で6位以内に入れば、オリンピック代表の最終選考会となる全日本選手権に出場できます。

2013101404.jpg2013101405.jpg
画像は産経ニュースより


2013 関東フィギュアスケート選手権大会より
2013101408.jpg

2013101407.jpg

2013101406.jpg

203101402.jpg

2013101401.jpg

SPではネーベルホルン杯より少し点数を落とした程度でしたが、
FSでは冒頭のコンビネーションが単発になったほか、
特に後半からは疲れが目立ってしまったそうですね。

某所から、いろいろなデータのまとめをお借りしてきましたm(_ _)m


東西ブロックトップ5
1. 宮原知子 174.49 (118.63 55.86) 関西
2. 中塩美悠 163.32 (107.67 55.65) 中国
3. 安藤美姫 147.30 (91.05 56.25) 関東 →東日本トップ
4. 鈴木沙耶 140.87 (92.14 48.73) 関西
5. 細田采花 135.87 (88.07 47.80) 関西

去年の全日本だと10位相当
1. 浅 田 真 央 193.56
2. 村 上 佳菜子 183.67
3. 宮 原 知 子 180.55
4. 鈴 木 明 子 180.03
5. 本 郷 理 華 172.43
6. 加 藤 利緒菜 167.62
7. 西 野 友 毬 162.63
8. 松 田 悠 良 160.30
9. 村 元 小 月 158.47
            ←安藤美姫 147.30
10. 新田谷 凛 146.93
11. 大 庭 雅 143.89
12. 庄 司 理 紗 143.19

TES順位
船 迫 麗 愛 86.35 46.43 39.92 0.00(ジュニア)
那須野 光 84.38 43.98 40.40 0.00
河 西 歩 果 84.19 42.91 41.28 0.00
青 木 祐 奈 77.79 41.51 37.28 1.00(ノービス)
安 藤 美 姫 91.05 39.45 51.60 0.00


安藤さん、FSのほうでは、
3回転はサルコウ(単発とコンビネーション)しか認定されなかったようです。
スピンもレベル1があるので、これからの追い上げにかかってきますね。

ところで某所でも話題になっていたのですが、
東西ブロック全体で宮原知子ちゃんの次に入った選手も凄いじゃないか!と。

広島の中塩美悠選手で、
今回3-3と5種類のトリプルを成功させたそう。

このまま順調に成長していってほしいですね(o^-^o)

2013 中四国九州フィギュアスケート選手権大会より
2013101409.jpg

2013101402.jpg

2013101403.jpg



更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ人気ブログランキングへ
関連記事


  1. 2013/10/14(月) 22:34:15|
  2. 浅田真央ニュース|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント:18
<<私なりに反論してみる。 | ホーム | ジュニアファイナル出場者確定!高山病で試合に臨む安藤さん。>>

コメント

8トリプルを扱ったのは日テレのeveryですよね。
荒川理事が解説してて、そのまま終わるかと思いきや、脇にいた男穴が、突然
「寒国のアレも気になりますよね〜」とか振って来て、吐き気がしました。
荒川理事の解説によれば、アレはしばらく休んで、ぽっと出て来ても高得点が取れるので侮れないそうです。
はぁ。。。。。そーですかー。。。。
  1. 2013/10/14(月) 23:54:16 |
  2. URL |
  3. 三D #LkZag.iM
  4. [ 編集]

石ころさん、ひとつ前の記事になりますが、何か吹っ切れて気持ちが
すっきりなさったようで、本当に良かったです。
いつも私達読者のことを大切に考えてくださって、ありがとうございます。

真央ちゃん、小塚選手、高橋選手、町田選手、怪我なく良い演技が
できますように。
それにしても、日本男子の戦いは熾烈ですね。
一つの大会に三人、皆表彰台の高いところが狙える選手ばかりですもんね。

先ほどたまたまテレビで安藤さんが出て、思わず消しそうになったのですが、
フリーの演技はどんなだったかと、しばらく見ていました。
でも映ったのはなんとか決まった(着氷した)ジャンプのみ、
スピンやステップはほとんど流さず、レベルやスピード等の課題については
触れず、優勝して、また一歩オリンピックに近づいたという内容でした。

その後は外国でのインタビューで、日本での子育ての大変さ(スウェーデンなどに比べて環境が整ってないとか)や、競技復帰の難しさ(体力や技術面に
ついて)など、話していました。スタジオの話は聞きたくなくて切りました。

今回の彼女の演技は、点数から見てかなり良くない内容だったのだと
思いますが、そういうことは触れずに、優勝という事実だけ取り上げる。
なんとなくニュースを見ている人は、他のトップ選手と十分に闘える
状態かのように錯覚すると思います。

インタビューとの兼ね合いもあって、厳しい内容は伝えにくかったのかも
しれませんが、
マスコミは何としても安藤さんをオリンピックの有力候補にしたいんだなあと
思いました。
多分よその局も似たようなものだったのではないでしょうか(私が見たのは日テレです)。この状況、本当に気持ち悪いです。

今シーズン、他の選手は素晴らしいプログラムを沢山発表しているのに、
ほとんど無視。
安藤さんも演技の内容とは違う部分で取り上げられてばかり。
日本には素晴らしいスポーツ選手が沢山いるけど、その姿を伝えるマスコミは
そろってレベルが低いですね。
そのくせ頑張っている選手達に上から目線で・・・、何様じゃ!

  1. 2013/10/15(火) 00:24:39 |
  2. URL |
  3. renren #-
  4. [ 編集]

記事ありがとうございます。真央ちゃんもう出発しちゃったんですね。・・・でも台風きてるから、今の方がいいですね。今週末楽しみです♪

安藤さん・・・TVで後半のダブル?で転倒したの見ました。予想どうり、160いかなかった。
・・・高山病?でしたっけ?産後の無理が祟ったんでしょうけど。

認めないんだね。強化選手復帰したいしね。
因みに16日の理事会で協議するらしいです。

私はそれよりも、以前真央ちゃんに投票した、
スポーツウーマンオブザイヤー?の結果が気になります。
それも16日結果発表なので。
(ちょうどアメリカにいるし。)

  1. 2013/10/15(火) 00:43:52 |
  2. URL |
  3. カフェオレ #-
  4. [ 編集]

連投すみません、あと先ほどは長文&気持ち悪い改行のコメントすみません。

思いだしたのですが、さっきの安藤さんのインタビュー。

産後復帰したアイスダンスの選手を何人か見ていたので、自分もできると思った。
でも、アイスダンスと違いジャンプを跳ばなくちゃいけない、
スピンも自分で支えなくちゃいけない(これ私はよく意味がわからないのですが)、
思っている以上に大変だった、と・・・。

本人は悪気はないのでしょう。でも、アイスダンスの選手やファンからしたら、
気分は良くないのでは?私は、聞いていていい気持ちはしませんでした。
種目によって、また違う大変さ難しさはあるだろうし、
見事復帰した選手たちは、それこそ努力に努力を重ねてきた結果です。

こういう発言が応援したい気持ちを失くしていくのだと思います。
日本語が下手なのか、他者への想像力が乏しいのか。
「しゃべらない方がいいよ」と誰か忠告してあげてほしいです。
  1. 2013/10/15(火) 01:02:06 |
  2. URL |
  3. renren #-
  4. [ 編集]

石ころさん、みなさま、おはようございます!
私は昨日ヒマだったのとテレビ情報をツイッターで見ていたので、
ほぼ網羅しましたよ(^^)
everyでは、大ちゃんや羽生くんの特集、そして真央さんの8トリプルの話でした。8トリプルは、そもそも3Aができないと無理な構成なので、浅田選手以外にできる人はいない…と。
私も最後にあやつの話なんてしなければいい番組だったのにな〜、と思いました。
せめて、やつは4種6トリプルだという話でもしてくれればまだよかったのに。
でも な ぜ か あちらに不利な話は絶対にしないテレビですから、
するわけがないですけど…。
どうも、テレビで女子フィギュアの話になったら必ずあいつを画面に入れないと
いけない決まりでもあるようですね。いつも不自然な形で入ってきますから。

安藤選手について。
ネットのニュース記事(新聞関係)、テレビ、ほぼどれも「精彩を欠く内容」
「まだ課題が」といった、厳しめ論調でした。最初のジャンプは回転不足、
その後のジャンプも失敗…という報道内容でしたよ(NHK含め)。
ひるおびでは、「このショートの点数は、去年の全日本では7位」
ということまで言っていましたし。
ニュースゼロだけ、ポジティブな言い方で、ジャンプはやっと成功したサルコーを流していました。
特集組んじゃったしそういう流れにしたかったんでしょうね。

でも、さすがにフリーで90点台は…今の日本の女子の中で代表は無理でしょう。
注目されて、たくさんの報道陣に演技を見られてしまっただけに、
逆にみんなに「あれ?ダメじゃん」って思われてしまったと思いますよ。
彼女も復帰した当初は五輪なんて言っていなくて「競技者として終わりたい」
だけだったのに、まわりに散々持ち上げられて「五輪、もしかしたら行けるかも」って思っちゃったんでしょうかね…。
ソチへ!という言葉が今の彼女にはちょっと虚しい感じがします。

アイスダンスで復帰している人もいるし、自分ももっと簡単だと思っていたけど、シングルはジャンプもあってもっと大変だった、みたいな言い方は私も見ていて「あちゃー」と思いました。
アイスダンスはアイスダンスの大変さがあるでしょうに…。
ほんとに、うかつだなあ。
  1. 2013/10/15(火) 08:54:15 |
  2. URL |
  3. ちょこ #-
  4. [ 編集]

フィギュア強化部の小林芳子氏が16日に行われる理事会で
安藤さんを強化指定選手に復帰させるかどうか
協議することを示唆する発言をされてました

http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2013/10/14/kiji/K20131014006809760.html

あの内容で?

ゴールデンスピン、NRW杯は
東日本選手権終了後でもエントリーには間に合う大会です
次の大会まで様子を見てからのほうがいいと思うんですけどねー

やっぱりスケ連手まともな組織ではないようですね。。。

  1. 2013/10/15(火) 10:06:34 |
  2. URL |
  3. megumi #djnh.SQU
  4. [ 編集]

あの内容で安藤選手が強化選手に復帰する事になるのか(ネーベルホルン杯の内容も考慮されるそうですか)はどうなのかちょっと分からないですね
全日本10位相当なら強化Bには復帰でも良いのではという方もいらっしゃるそうですが、私は保留で良いと思います。
  1. 2013/10/15(火) 10:28:14 |
  2. URL |
  3. アリー #Fb7bwqu6
  4. [ 編集]

GPS番宣での荒川さんの発言についてですが・・・

『いち早くGPFで内定を取りたいというのが本心』
と荒川静香さんはコメントされてましたが

最上位メダリストに内定が出されたのは
バンクーバー五輪の代表選考であって
ソチ五輪代表選考に関してGPF最上位メダリストになっても内定は出ず、
「全日本表彰台選手との成績比較」となっていたはず。。。
GPFで好成績を残しても全日本も頑張って結果を出さなければならないのですよ、選手たちは。

理事なら代表選考の事ちゃんと把握していただきたいです
  1. 2013/10/15(火) 11:26:18 |
  2. URL |
  3. megumi #djnh.SQU
  4. [ 編集]

私は安藤選手の「ママスケーター」と報道されるたびに、
ママで頑張ってるのはこの人だけじゃないのに…と思って見ていました。

競技は違いますが、同じ氷上のスポーツ・スピードスケートの岡崎朋美選手は、
安藤選手よりずっと先にママになって復帰しています。

何故、同じママなのに岡崎選手についてはメディアは触れないのか不思議で仕方がないのです。
注目度が違うかもしれませんが、岡崎選手もスピードスケートでは有名な選手です。

安藤選手の報道を受けて岡崎選手の事を調べましたが、彼女は出産して復帰する事に強い覚悟を持っています。

雑誌のインタビューに応えた内容からですが、
岡崎選手は2010年12月に出産をしていていますが、それに対して「妊娠に2年以上かかっていたら、ソチ五輪は諦めていたかもしれないので、本当にありがたいタイミングでした」とコメントしています。
ということは、もう1年遅ければ復帰は難しいと感じていたということです。
このコメントからも安藤選手の出産・復帰は無謀な事なんだと私は感じました。

さらに岡崎選手は子育てと練習・試合出場はとても大変な事だと応えてます。
体重管理も大変で、授乳とトレーニングをしていたら頬がこけるほど痩せてしまい、逆に授乳をやめたら体重が増えたり、出産で落ちた筋肉取り戻すのにも苦労をしたようです。

柔軟だった関節もカチカチになり、とくに足首が曲がらずストレッチを根気よくやったようです。

海外の大会にはお子さんを連れて行かないようで、
それは自分にとっても娘にとっても試練だと思っておられるようです。

それでもご主人曰く「子育てしながらの練習や試合は大変だと思いますが、愚痴は絶対に言いません」だそうです。
安藤選手と違い、岡崎選手はシングルではないですが、ご主人にも弱音や愚痴を言わない事に
岡崎選手の自分で決めたことに対する強い覚悟を感じられます。

なのに、岡崎選手にはスポットは当たらないのです。
本当にママ選手を応援するなら、岡崎選手もそうなのに…

なのでマスコミの報道は、安藤選手を数字取りに利用してるだけなのだろうなと冷ややかに見ています。
それとこれに乗ってる安藤選手は、実は引退後の為の就職活動ではないかとさえ感じています。

プロスケーターに転向しようと思っていたが、子供が出来れば海外に飛び回る事も出来ず、
国内で収入を得るためにフジやテレ朝と仲良くしてるのではないでしょうか?
中野友加里さんのようにテレビ局に入社を狙ってるのかもしれません。

見ごたえのある選手であれば応援しましたが、今の状態を見れば国内でトップにつく事さえも難しいでしょうね。


浅田選手の8トリプルには男らし過ぎて(23歳の乙女に申し訳ないですが)惚れ直してしまいました。
浅田選手がデトロイトに出発の報道を見て、こちらも今からドキドキしております。

  1. 2013/10/15(火) 12:30:45 |
  2. URL |
  3. mahoroba #-
  4. [ 編集]

前回の記事についてですが。
その時その時で言うことが変わることは、安藤さんは今までもよくありましたね。
そういう筋が通っていない、ただキレイごとを並べているように感じるところも、
反感を買ってしまう理由の一つだろうと思います。

他の方も言われていますが、少し堪えて口にしないよう、必要異常なことをしゃべらないようにするだけでだいぶ変わってくるのにな、とは思います。
でも残念ながら、外へ外へと発信してしまう癖があるようで・・^^;


8トリプルを紹介してる番組があったのですね^^とても嬉しいことですね。
そういうことは説明してくれないと、詳しくない人達にはわからないですものね。
もっとどんどん言ってほしいです!

7年前のアメリカ大会の「ノクターン」よく憶えています。
そして再び進化した「ノクターン」でのアメリカ大会なのですね。
なんかしょっぱなから泣きそうです(笑)
  1. 2013/10/15(火) 12:53:52 |
  2. URL |
  3. mametarou #-
  4. [ 編集]

安藤選手のニュースで

石ころさん こんにちは
ブログ更新ありがとうございます。
私は昨日、中京テレビ「キャッチ」を見ていたのですが、浅田舞さんが出演されていて、安藤選手の試合のニュースで、五輪出場するには全日本選手権で優勝しなければならないようですが、いかがですかと訊かれた浅田舞さんが、
「フィギュア選手は1日休むと、取り戻すのに3日かかるとよく言われます。安藤選手は長い間休んでいましたし、トップの選手達はその間もずっと練習して頑張っているので、それ以上に頑張らないといけないから、難しいことだと思います。」というような主旨の事を言っていました。
舞ちゃんは真央ちゃんの努力を目の当たりにしているし、自らの経験もあるから言えることだと思いました。
もう私はそれを見ていて涙がこぼれました。そんな軽々と全日本優勝なんて言うなと。
  1. 2013/10/15(火) 16:06:21 |
  2. URL |
  3. クッキー #-
  4. [ 編集]

石ころ様、動画&情報ありがとうございました。
真央ちゃんの笑顔、以前のあどけなさが少し戻ってきて、
今すごく充実してるんだろうなと嬉しくなりました♪

こぱんだ様のところでタラとのハグ写真も見てきて
2人の可愛らしさにニヤニヤしているところです。
  1. 2013/10/15(火) 19:09:31 |
  2. URL |
  3. Mansikka #-
  4. [ 編集]

石ころ様こんばんは。

真央ちゃんは、いつもより余裕を持った現地入りなんですね。
今季は、そういう所からも心身ともに余裕があるんだなって伺えますね。
時差ぼけを吹き飛ばして、目指せ!8トリプル成功!!!ですね\(^o^)/

安藤さんについて。
今のところ極端なジャッジはされてないようですので安心ですが、いつも五輪選考については優遇されている彼女なので、最後まで気を付けて見ていかなくてはって思ってます。
要注意人物の城田がどのくらい影響力を持っているのかも注視していかなければ。。。

それにしても、舞ちゃんのコメントはいつも的確ですね。
妹贔屓に見られがちですが、ちゃんと言うべき事は言ってて、他のフィギュアのコメンテーターのように言葉を濁した表現をしたり、とんちんかんな評価をくだす佐野さんとかよりも段違いに優秀です。
地方局との違いもあるんでしょうけど、こういう違いを見るにつけ偏向報道ってあるんだな~って思います。

台風が近づいてます。
石ころ様、皆さま、台風の影響が強い地域に住まわれている方は十分に注意なさってくださいね。
  1. 2013/10/15(火) 19:30:50 |
  2. URL |
  3. しょこ #dvUYBDnY
  4. [ 編集]

報ステでの、一歩踏み込んだ問いかけをする松岡修造氏と覚悟を決めた真央さんのインタビューがとても良かったです。浅田選手、カッコいい!
  1. 2013/10/16(水) 00:41:58 |
  2. URL |
  3. shy #gJtHMeAM
  4. [ 編集]

GPS初戦についてですが、フランス連盟がジュベール選手の派遣を取り消しました。

「出場が義務付けられているフレンチ・マスターズを
出場辞退したことへのペナルティ」
というのが理由であるとレキップ紙にて報じられていたそうです

ジュベール選手には気の毒なことになってしまいましたが
フランスの連盟はトップ選手が相手であっても容赦ないですね。

浅田選手が不調な時でも「特別扱いはしない」などと
厳しい態度をとり続けていた日本スケ連が
安藤さんには対応が甘いような気がします。

フランス連盟の今回のやり方がすべて正しいというわけではないと思いますが
連盟を無視して勝手ばかりをする選手にはもう少し厳しい態度をとったほうがいいと思うんですけどねぇ
  1. 2013/10/16(水) 01:41:28 |
  2. URL |
  3. megumi #djnh.SQU
  4. [ 編集]

安藤さんの「アイスダンスより難しい」発言に関しては
茶番シーズンに妊娠を発表して9月に出産、
その後復帰して五輪に出場した
アイスダンスのイザベル・デロベル選手の事を引き合いに出しての発言だったのではないかと思いました

デロベル組は2008年ワールドで優勝し、フランスでは最も期待されていたペアでした。
プレシーズンにGPSはファイナルまで3戦全勝するも
肩の負傷が悪化して治療に専念するためシーズン後半戦のユーロ、ワールドは休んでました。

そんな中での、突然の4月の妊娠発表でした。
(相手の方はノルディック複合選手として長野五輪に出場した方で6月に2人は結婚しています)
五輪シーズンの妊娠の発表は当時多くのファンが驚かされたものです。
私も正直五輪に間に合うのかと思いました

出産後トレーニングを開始して五輪一発勝負で出場しましたが
6位入賞はしたもののメダルは逃してしまいました。

安藤さんはデロベル選手より5か月早い4月に出産です。
トレーニング期間を5か月多く持てること
以前はジャンプは簡単に習得できたし3F修正も簡単に上手くいったことで
トレーニングを開始すればジャンプはすぐに取り戻せるだろうという甘い見通しがあったのでしょう。
でも安藤さんは妊娠する1年前から競技を離れていて
本格的な練習はほとんどできてなかったのですから
体力が落ちてジャンプを取り戻せないのは当たり前だと思います

デロベル選手の場合はペシャラ&プルザ組もまだメダル争いができる実力ではなかったこともあり
フランスの連盟もすんなり彼女の五輪出場を認めたのだと思いますが
安藤さんの場合は違います。
女子はKYを除いてジャンプは高難度化していますし
浅田、鈴木、村上選手らはその中でも
世界のトップでメダル争いできるところまで実力をつけている選手です。
更には若手の宮原、今井選手らも実力をつけてきています。

安藤さんはまだ4分を滑りきるスタミナもジャンプの精度も戻ってない。
この先東日本選手権終了後にB級大会派遣があっても
2週間~3週間の試合間隔ですら疲労が蓄積して演技が悪くなるようでは
全日本に出場できたとしても良いパフォーマンスは期待できないでしょう。
もうソチ代表争いに割って入る余地はないと思います

  1. 2013/10/16(水) 08:45:24 |
  2. URL |
  3. megumi #djnh.SQU
  4. [ 編集]

安藤さんが言う「高山病」じゃ無くても産後間もなくから身体を酷使しているのですから、そのような症状が出てもおかしくないはず。周りの人達心配される人いないのですかね?
思うに安藤さんの周りにいる人よりもここでコメント寄せてる方々の方が心配されてるように見えますけど。
リンクを降りてからの時間の方がずっとずっと長いのですから、「今を生きる」という事も大事ですけど子供さんもいるのですから。
例えどんなに調子が悪くても表彰台に立てなくてもありのままの自分を受け入れられたら楽になると思うのですが。人間完璧な人なんていないのですから。
  1. 2013/10/16(水) 13:03:08 |
  2. URL |
  3. とんとん #tuiKFO/o
  4. [ 編集]

はじめまして

石ころさん、初めてコメントさせていただきました。
先日の真央さんの8トリプル等々のインタビュー、目をきらきらさせながら
語っていらっしゃるのを見て嬉しかったしほっとしました。ソチまで真央さんがどのように向かっていくのか、私もなんだか
ドキドキしてすごく楽しみになりました。近年は真央さんにとって辛いことのほうが多かっただろうと推測しますが、愚痴も不満も言わずによくここまで頑張って来て、本当に強くて美しい女性に成長されたと思います。
  1. 2013/10/16(水) 21:07:37 |
  2. URL |
  3. poteko #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。