ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

真央ちゃんとバレエの関係

Ballet Naviというサイトの「越智インターナショナルバレエ 訪問記」の中で、
真央ちゃんのことが語られているそうです。

幼い頃10年間通っていたのがこちらで、
現在レッスンを再開しているということです。


Ballet Navi「越智インターナショナルバレエ 訪問記」より一部抜粋

話がだいぶ変わりますが、越智インターナショナルバレエ(アカデミィ)というとフィギュアスケート選手の浅田真央さんがバレエを習っていたという事でも有名ですね。
浅田真央さんは私どものスクール(アカデミィ)で3歳から12歳までの約10年間バレエを習っていました。とても熱心な生徒で、スケート選手として大成して本当に嬉しいです。真央さん自身はバレエが今でも好きで、昨年の9月位に「真央です!」と突然バレエレッスンの電話相談があり、現在はワディム先生が定期的にお教えしています。彼女は今でも本当にバレエが好きなんだなと思います。

s-P7113755.jpgStudio.jpg


部活動とか、2~3年でもそれなりに身につく感じがするんですが、
一つの習い物を10年間というと、かなりのものですよね。

さらに今でも練習を続けているとか。

某所にて、真央ちゃんとバレエ遍歴がまとめられていたので、お借りしました<(_ _*)>”


1993~2002年(3~12歳) 越智インターナショナルバレエアカデミィでバレエ習う
2007年(17歳)夏 ロシアでボリショイバレエ出身のタチアナ・ステパノワにバレエレッスン受ける
2012年(21歳)5~6月頃 ハンガリーで3週間シャライ・アンドラーシュ(アイスダンスオリンピック銀メダリスト)とゾルタン・ナジ(バレエマスター、振付師、フィジカルトレーナー)のトレーニングを受ける
2012年(21歳)9月頃 越智先生に相談、ワディム・ソロマハ(キエフバレエ団出身)が定期的に指導(2013年10月時点)→NEW
2013年(22歳)5月頃 アメリカのSteps on Broadwayでタップやジャズダンスのレッスンを受ける


真央ちゃん、バレエ、といえば真っ先に思い出すのがこの写真です(笑)
もう可愛くて。

バレエ1

そういえばパズルも作ってたっけ→ちびまお2
私が作った真央ちゃんパズルの中で、クリア回数弟2位に輝く作品です(笑)
(ちなみに弟1位はスパイラルコレクションでした)

ハンガリー滞在のときの写真ですね~
mao_csoportkep.jpg

バレエジャンプ!
o0690051911914688522(1).jpg
af221463847c.jpg

バレエといえば「バラード1番」。この2枚は裾のふんわり加減が気に入ってます。
2013101001.jpg眼球洗浄用 巻きます黒薔薇1

過去記事浅田真央の金を願った芸術家たち1/2 エミリー・フランケルと内容がかぶりますが、
真央ちゃんとバレエにまつわる動画を3つ。

【ニコニコ動画】浅田真央のバレエ関連映像をまとめた資料的動画

動画主様、ありがとうございます<(_ _*)>”

浅田真央 「白鳥の湖」のステップ ~ 「バレエ」のこんな振り付けが!

wice様、ありがとうございます<(_ _*)>”

VANCOUVER OLYMPICS

動画主様、ありがとうございます<(_ _*)>”

最後のエミリー・フランケルさんの動画の翻訳です。

Figure Skate Database様よりお借りしてます<(_ _*)>”

エミリー・フランケル:エミリー・フランケルです。「A.I.R Broadcasting」のために、バンクーバー五輪についてお話をしたいと思います。
私は「em's talkery」と言う自身のブログを持っていますが、以前、バンクーバー五輪で演技をすることになる二人のフィギュアスケーターについて書きました。私は彼女達に非常に興味を持ち、そのことについてバレンタインデーの頃に書きました。二人のビデオを見比べ、注意深く二人の演技を鑑賞しました。
さて、フィギュアスケートのファイナルが昨夜行われましたが、興味深いものでした。勝利を手にした少女の名前はキム・ヨナ、彼女は韓国代表です。もう少しで勝利を手にすることができた少女、銀メダルを手にした少女は浅田真央でした。彼女は日本代表です。
私は浅田真央選手が優勝すべきだったと思います。それは考えた末の判断ではなく、私が目にしたものに基づき判断したことで、私のダンスに関する知識は少なからぬものです。真央の方がより優れたダンサーでした。

さて、彼女達のダンスを目にした際、直ぐさまキム選手が勝利することになると思いました。何故ならキム選手の方がよりセクシーだったからです。二人とも19歳で、セクシーさを売りにするよりも... 彼女達は実に愛らしいのです。彼女達の誕生日は20日違いなので、実に同様の若さ、未熟さを持っています。しかし、キム選手には自信がありました。輝く様なね。「私は自身が素晴らしいことを知っている」と言わんばかりの感覚を放っていました。それはおそらく、私達が聞き知っている様に、韓国では政府や全国の全ての人々が... 彼女はおそらく韓国で最も有名な人物でしょう。そして彼女は何度となく人々から美しいと言われたでしょうし、彼女は守られていました。彼女はリムジンや車に乗り、彼女が行く先々で贈り物やファンに囲まれていました。そして彼女は何度も「彼女が世界で最も優れている」と言われたことだと思います。私は「世界で最高」と言われることで、演技に違いが出ることを知っています。彼女は美しく、映画スターの様にゴージャスです。

浅田真央選手は繊細で可愛らしく、彼女達は二人とも可愛らしいのですが、彼女(浅田選手)の方がより儚い感じで、神性な感じがするのです。そして彼女の方がより優れたダンサーなんです。彼女の身体の伸び、彼女のアラベスクはプリマ・バレリーナのレベルです。私がプリマ・バレリーナと言う時は、本当にプリマ・バレリーナのことを意味しています。真央の両脚、両腕、胴体はしなやかで柔らかく、彼女の前方への身体の伸びは... Wow。前方への身体の伸びとは、こう言うことです。脚をこの様にキープするんです。殆どの人は手を下にあてて脚を支えるのですが、彼女はその様なことを必要としないのです。ただその位置に脚をキープするんです。美しいですね。時折、真央は私の言う「本物のダンス」を見せるんです。意識してステップを踏むのではなく、軽々と美しく、滑らかな流れがあるんです。スケート靴を履き、トリプルアクセルを含む長いプログラムを演じる中で、「本物のダンス」を時折見せると言うことは実に大変なことなんです。

キム選手は、彼女の脚は見事ですし、彼女は良く練習されていると思います。しかし、バレエの観点からは、彼女は良く練習され、完成しているとは言えません。たいてい彼女は試合を楽しんでいる様に伺えますし、彼女は小さな細々としたキャラクターを演じる能力を持っています。ここそこで燃え上がり、音楽がting ting tingとなれば、彼女もting ting tingと演じるのです。彼女は素早くキャラクターを変更し、楽しさを覚えさせるのです。あなたはおそらく「エミリー、何が問題なんだい? 彼女が勝者の様に聞こえるけど」と思われているでしょう。そうです。彼女が勝利しました。彼女が勝者です。しかし、私はフィギュアスケートは芸術だと考えています。そして私は浅田真央選手は芸術家、キム選手は素晴らしい演技者だと考えます。キム選手は女王です。真央は苦しみもがく芸術家です。

それはさておき、スコット・ハミルトンさんが解説をされていましたが、彼は素晴らしい解説者でした。彼は一つ一つの素晴らしい演技を紹介し、何に注目すべきか、何が完璧で何が不完全だったのか、どの様に採点が行われたのかを説明されました。しかし、もう一人の解説者はサンドラ・ベシックさんと言う女性でした。彼女は元スケート選手で、彼女のご兄弟とペアを組まれていました。現在の彼女は実に有無を言わせぬ調子の解説をされています。Hey hey hey、それは良い考えとは思えません。もしかしたら私も高圧的かも知れませんが、私は有無を言わせぬ調子の物言いを持ち合わせていません。それは明らかです。もしかしたらそうなるべきなのかも知れませんが... それはさておき、キム選手が演技を終えた際、彼女ははっと息をのみ、「これは私が見た中で最も優れた演技でした。」とおっしゃったんです。何ですって? 私は酷い解説だと思いました。彼女はまるで、他の選手達が演技をする前に、キム・ユナダ選手... ユナ選手に金メダルを与えたかのようでした。

それはさておき、私はバンクーバー五輪に対する姿勢について指摘しなければならないと思います。バンクーバー五輪の開催期間を通して、解説者達はカナダ人のためのカナダ、カナダの観客達、カナダの応援、カナダ人の背景、家族について話し続けました。彼らが何処から来たのか、どの様にしてカナダに辿り着いたのかを強調しました。私はそれは相応しい姿勢だとは思いません。オリンピックの地元のニュースは重要ではありません。世界中から訪れた人々、全ての選手達はオリンピックで成すべきことを行うために、懸命に彼らの人生を生きて来たのです。

それはさておき、私は浅田真央選手の勝利を願いましたし、あなたに彼女の名前を知って頂きたかったのです。「A.I.R Broadcasting」をエミリー・フランケルお送りしました。来週は私の夫、ジョン・コラムと共にお送りします。
(意訳、誤訳ご容赦ください)


このエミリー・フランケルさんの動画は、本当に貴重だと思います。

専門家の目で、真央ちゃんのことを、
「プリマ・バレリーナのレベル」だと明言してくださいました。

バンクーバーの点差に、素人でも抱いた違和感について、
二人を比較しながら、わかりやすく世界に伝えてくださいました。

動画を見るたび、これを発信して記録として残してくださったことに、
感謝の気持ちを覚えてしまいます。

最初の越智インターナショナルバレエの方のお話によると、
「彼女は今でも本当にバレエが好きなんだなと思います」
ということですね~

バレエが好きで、それがスケートに活きてくる。
スケートに取り入れたいからバレエを学ぶ。

両方あるのではないかな~という気がしますが、
いずれにせよ、真央ちゃんの美しい演技は、
基礎にバレエがしっかりと身についているからなんでしょうね。

バレエっぽい動きで、
小手先だけの「なんちゃってバレエ」
を取り入れる選手もいるんじゃないかと思うんですが、
真央ちゃんの見せるバレエの動きは本物(または、それに近い)。

見えないところでそうやってコツコツと鍛錬している真央ちゃん。
私たちは、そうやって磨いた努力の結晶を「見せてもらってるんだな」と感じました。

バンクーバーシーズンに、
バレエの練習を伝える記事を拾ったので、これも残しておこうかな。


浅田がモスクワで練習公開 五輪シーズン新演目を発表
47News 2009/06/26 09:51

  【モスクワ25日共同】来年2月のバンクーバー冬季五輪で金メダルを目指すフィギュアスケート女子の浅田真央(中京大)が25日、合宿先のモスクワで練習を公開した。五輪シーズンの新プログラムも決まり、「すごく充実した練習ができている。五輪まであっという間。今できることを百パーセント練習して、五輪でいい演技をしたい」と決意を語った。

 ショートプログラム(SP)は前シーズンにフリーで使用したハチャトリアンの「仮面舞踏会」、フリーはラフマニノフの前奏曲「鐘」で、いずれもタラソワ・コーチが振り付けした。

 この日はエキシビションの新演目とバレエのレッスンを公開。「SPは、できればトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を入れたい。連続ジャンプも確率を上げる練習をしている」と話し、世界選手権で4位に終わった前シーズンからの巻き返しを誓った。

 浅田は10月初旬のジャパン・オープンを初戦に予定し、その後はグランプリシリーズ第1戦のフランス杯と第2戦のロシア杯に出場する。

PN2009062601000327.jpg
バレエの指導を受ける浅田真央(右)=25日、モスクワ(共同)


小塚くんのブログに、
真央ちゃんの可愛らしいバッグを抱えてる信夫先生の画像がUPされてました(笑)
画像のみお借りしました<(_ _*)>”

小塚崇彦オフィシャルWEB SITE「JAPAN OPEN」より
1010_2.png1010_3.png



更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ人気ブログランキングへ
関連記事


  1. 2013/10/11(金) 00:38:52|
  2. 浅田真央の味方|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント:13
<<福岡ローカル番組の真央ちゃん。縁起でもない写真が多すぎるKY。 | ホーム | 「浅田はキムヨナを越えるために」「カチカチキムヨナ」by韓国ニュース>>

コメント

去年のから急激に腕の動きが良くなりましたよね(^o^)
最初のポーズをとる仕草も本当に美しいです。
某アンチスレによるとバレエのコンクールに出たこともあるそうですよ。
無知なアンチは「コンクールで予選落ち。所詮そのレベルwww」と嗤っていましたがw
バレエ一筋でもコンクールに出させてもらえる人は一握りじゃないですか?
フィギュアスケートを習いながらもバレエのコンクールに出るということが、どれだけ凄いことか……!
フィギュアスケートとバレエだけでなく、ジャズダンスとか他の習い事もしていたはず…。
本当に凄いですよね。
  1. 2013/10/11(金) 08:02:44 |
  2. URL |
  3. めろでぃ #3/2tU3w2
  4. [ 編集]

石ころさんおはようございます!
真央ちゃんのひとつひとつのポーズ、本当に美しいですよね。
体幹がしっかりしていて、柔軟性もあるから、ポーズが安定するしとにかくきれい。ピタ!と決まるんですよね〜。
私が同じように体幹を感じるのはアデリナちゃんです。
彼女も、ひとつひとつのポーズがとっても決まっていてきれい。
今年のフリーの特徴的な振付けも、完成したらすごく素敵になるんだろうな、と
すごく楽しみです。

あまり比較するのもアレですが、KYって体幹ができてないんですよね。
いつも肩に力が入っていて、足をあげてもポーズが決まらず、すぐにグラグラする。

以前バレエをやっている人に少しだけ聞いたんですが、バレエは体全体を上へ上へと引っぱり上げるようにするんだそうです。で、その時に肩は上げないんですって。
肩に力は入れないで、全身の筋肉を使う。
うーん、素人の私が書くとわかりにくいですよね^^;
でもともかく、きれいなポーズというのは内側の鍛え方が必要なんだなって思うんです。
白鳥が水の中では必死に水を掻いているように。
真央ちゃん、ロシアの目の肥えている人たちにどうやって受け止められるのか、本当に本当に!!楽しみです!!

  1. 2013/10/11(金) 08:35:58 |
  2. URL |
  3. ちょこ #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます!

おはようございます!

改めて、真央ちゃんはしっかりと自分の目標や夢のために前進していける人なんだなぁ・・・と
親が子供にかける夢や期待って当然あると思うんです。
親御さんがすごいんだと思うのですが、そういうものを上手く自分のものとして昇華していける
そして、高みを目指していける。一つ一つの行動によく表れていますよね。
舞ちゃんが、怪我等で現役から離れる際も、親御さん、家族のサポートが素晴らしいと思いました。
家族として当たり前なのかもしれませんが、浅田家の方々は素敵なご家族です。
我が家も、少しでも近づけるように何かを変えていかなくては><

好きこそものの上手くなれ!でしたか?本当に好きなもののためになら、努力して輝けるものなんですよね。
朝から、「頑張るぞ!」と元気をもらえるお話でした^^*
では、仕事に行ってきます!!
  1. 2013/10/11(金) 08:56:07 |
  2. URL |
  3. takatomo #-
  4. [ 編集]

アレがバレエを始めたきっかけって
浅田選手がタラソワ時代ボリショイのバレエスタジオで
ボリショイのコーチから指導を受けたことへのライバル心だけと違いましたっけ?

浅田さんがロシアの名門でバレエ指導を受けたから
ヤツはカナダの有名プリマであるイブリン・ハートに
指導を仰ぐことになった。

でもイブリン・ハートからは「偏平足でバレエには向かない」
「所作と所作の間の止まった時の表情だけは素晴らしい」と酷評され
磨けたのは大げさな顔芸だけだった

「腹痛ジゼル」で某国バレエ関係者がヤツの事を
「生まれながらのプリマのよう。バレエを見ているよう」
と絶賛するコメントをしていたそうですが
「生まれながらのプリマ」とは有名なバレリーナさんが浅田選手に向けて言った言葉だったんですね。

悔しいから某国評論家がKYに向けた言葉として無断使用したんでしょう。

話は変わって浅田選手の「ノクターン」についてですが・・・
COIの演技を見て、佐藤久美子コーチがあまりの難度に
驚かれたのも無理もないなと思いました。
浅田選手、ウォーレイをタノ付きでやってるんですよね。
小塚選手やPちゃんもウォーレイはやってますがタノまではつけない。
そこから後半3Lo-2Loなんて、どれだけ難しいことやってんだ~(@_@;)

度々浅田選手がループの3-3を練習している動画が上がってますし
第1ジャンプで詰まればセカンドは2Loに、
でも3Aのリカバリーや自身の最高難度への挑戦のために
セカンド3Loの構成は考えているんでしょう

3Lo-2Loでも基礎点は34.51から34.69に上がりますが
3-3なら基礎点は38.32とさらに上がる。
3Lo-3Lo<でも9.57の基礎点はもらえて36.67になる。
ウォーレイからの3-3が難しいなら、
3F直前のほうにつけてもいいと思います。
COIの構成でも76点越えは可能ですし
3Aと3-3が入れば茶番のKY越えどころか
80点大台の可能性も大いにあると思います

浅田選手のノクターンを競技で見られるのは1週間後。
今年は早めに現地入りして試合に臨むとのこと。
初戦からソチに向かって突っ走っていただきたいです
  1. 2013/10/11(金) 15:35:25 |
  2. URL |
  3. megumi #djnh.SQU
  4. [ 編集]

石ころ様 
真央ちゃんの素晴らしさが ダイレクトに伝わる素晴らしい記事をありがとうございます。

ちびまお画像もありがとうございます きゃわわできゃわわで萌え萌えですわ(笑)
あと 信夫先生と満知子先生のツーショットも 真央ちゃんバッグ含めて微笑ましくって とても嬉しいです。
私 こういうのって大好きでして 以前 アッコちゃんとこの長久保コーチも加わって 3人の名コーチが試合後にスリーショット写真を撮ったりしてるのを見た時も
(え~ね~)と思ったものでした。

チームジャパンって感じで!

先週の韓国でのF1。
スタッフもサーキットも 最悪だったようで 結果、車も1台ポシャッたとか(○○億円ですよ)
レーサーたちは先を争うようにして 試合終了後に即 大好きな日本へ向けて
チャーター便やら プライベートジェットやらで飛んできたんですってね。
優勝者のベッテルに至っては
表彰台でのインタビューで、
韓国国民を前に
「鈴鹿サイコー!」と叫んだそうです(笑)

すぐ仕事に戻らなきゃいけないのに
無理無理今書いてるので どなたかと被ってる話題だったら ごめんなさい!!
忙しくてなかなか書き込みどころか 遊びにすら来るのもままなりませんが
石ころ様や皆様に会いたくて(笑)
乱文お許しくださいね


  1. 2013/10/11(金) 15:49:54 |
  2. URL |
  3. りん #-
  4. [ 編集]

真央ちゃんのバレエジャンプは本当に素敵ですよね。
美しいです。
絵になりますよね。
であちらの方は・・・ですねw
昨日?のゴリラGIFはいつもながらうけますw
サーカス団にいってはどうでしょうか?
あ、練習とか嫌いそうだし、体がかたそうだから、無理かw
  1. 2013/10/11(金) 16:12:13 |
  2. URL |
  3. koko #-
  4. [ 編集]

サンドラ・ベジックの言葉も買われていたのにショックです。
北米の事情も色々あるのかな?
バンクーバーは全競技において、ひたすらカナダの為に用意されていて
残念を通り越して不快でしたが、もちろん表のメディアには出ませんよね。
カナダ以外でなら、少しはものが言えたんでしょうが。
  1. 2013/10/11(金) 16:59:52 |
  2. URL |
  3. 清濁 #-
  4. [ 編集]

こんばんは。いつも拝見させて頂いております。
真央ちゃんのバレエの記事を見て、ちょっと自慢したくなったことが。
私もバレエを習っているのですが、今教えて下さっているバレエの先生が、昔越智バレエ団で浅田姉妹を教えていたそうなんです(私は愛知県在住で、名古屋からは一時間ぐらいのところです)!
昔から真央ちゃんのお母様は体調が良くなかったそうで(ご存知かも知れませんが)、送り迎えはずっと山田満智子コーチがしていたそうで、先生は満智子コーチが二人のお母様だと思っていたそうです。
この話を聞いて、満智子コーチと真央ちゃん達は本当に家族の様に信頼しあっていたんだな・・・と思いました。

真央ちゃんは黄金比を持っている気がします。
黄金比を持っているから、真央ちゃんの演技はどこを切り取っても絵になり、美しく、見ている者を虜にする様な気がします。

バレエのレッスンでビールマンスピンのポーズをするのですが、実際にやってみると本当に難しく、苦しい技です。
足が後に上がるのが前提ですが、肩・腰・背中全て柔らかくなければ出来ません。柔らかすぎてもダメで、筋肉もついてないとキープできません。
ただでさえ難しく、体に負担のかかる技を、あれだけ美しくやってのけるなんて・・・。
真央ちゃんの演技にゴチャゴチャ言う人は「実際にやってみろ!!」と言いたくなりますね。
蛇足ですが、フィギュアスケートでいうバレエジャンプは、バレエ用語でいう「グランジュテ」という技です。
  1. 2013/10/11(金) 18:35:42 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

どの曲もKYにしてしまうKY。
確かに表現力があると思います。(^O^)
  1. 2013/10/11(金) 20:04:52 |
  2. URL |
  3. 野沢菜 #-
  4. [ 編集]

期間限定ですが佐藤製薬『ストナ』でも
浅田真央応援プロジェクトを行ってます

http://www.stona.jp/message/

集まったメッセージをオリジナルタオルにして
舞さんが浅田選手に届けてくださるのだそうです

12月10日までですのでお早めに!
  1. 2013/10/11(金) 22:31:25 |
  2. URL |
  3. megumi #djnh.SQU
  4. [ 編集]

KYには体幹がない。柔軟性がない。
それにKY自身がバレエの動きを理解していないような気がします。
だからいつまでも昆布なんですよ(笑)

浅田選手のバレエジャンプ、大好きです♥
ゴールドの衣装がほんとに似合いますよね~。
アジエンスの写真も、筋肉が美しいです。
力強さ、しなやかさ、女性らしさ、全てが表現されていると思います。

最後の画像。
ピンクの鞄をもった佐藤コーチの後ろ姿がなんともいえません^^
  1. 2013/10/12(土) 01:22:49 |
  2. URL |
  3. mametarou #-
  4. [ 編集]

初めまして。

いきなりのコメントで失礼します、
アレ(アレレでもいいんですが)が、イブリン・ハート様に弟子入りしようとしていたんですって???
あきれてものが言えません。

ハートと言えば、素晴らしい人間性の方ではありませんか。
霊的にはまさに真央ちゃん格のレベル。
「ジゼル」の最後はいつももやもやとするのですが、ハートのジゼルは感動しました。

そんな人なら、アレの人間性を見抜いて、対応なさったのでしょうね。

ところで、熊川哲也さんが真央ちゃんに、
「僕ができることがあれば何でも言ってくださいね」とおっしゃったという話を聞いたのですが、
その後、接点はあったのでしょうか。

白鳥の衣装がちょっとロイヤルっぽかったので、なにか・・・・と、
思ってしまいました。
いずれにしても天才は天才を知る、ってことですね。

そして天才は鈍才を相手にしない・・・・。
あ、シメがキムチになってしまった!
お塩、お塩。
  1. 2013/10/12(土) 07:38:14 |
  2. URL |
  3. ららら♪ #-
  4. [ 編集]

初めましてです。

「キム選手は女王、真央は苦しみもがく芸術家」という部分に感動しました。
芸術家は、世間の評価に迎合しない。自分自身の満足のために苦しみもがく。
まさに、真央ちゃんのことを言い当てていると思いました。
すばらしい記事をありがとうございます。
  1. 2013/10/12(土) 22:43:58 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。