ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

「アンチの巣窟」というレッテルを貼るのはやめていただきたいのですが… ※追記・修正しました。

※10/1 追記・修正

昨日この記事を書いてしまいましたが、
ネットを離れて研修中にも落ち着かない自分がいました。

相手のブロガーさんの了承も得ず、
お名前を出してしまったこと、
一方的にリンクを貼ってしまったこと、
やはり著しいルール違反だったと後悔してます。

リンクを外し、お名前は「Bさん」に変えて、
修正させていただきました。

また、引用させていただいた部分についても、
自分が責められていると勝手に思い込んでいた可能性があるので、
冒頭部分は削除しました。

まずは、Bさんに謝りたいと思います。

昨日は感情的になってしまい、非常識な行動に出てしまったこと、
大変恥ずかしく思っています。

申し訳ありませんでした。

研修で落ち着かなかったのは、
記事を書いてるときは感情的になっていたものが、
やはり冷静になって思い出すと、
お名前とリンクを勝手に使ってしまったのは、
いくらなんでも失礼だったのでは…と気づいてしまったからです。

もし自分が反対の立場だった場合、
いきなり名指しで個人攻撃されたら、
物凄く恐怖を感じただろうと思います。

そして、客観的に自分を見ても、
「石ころさんって、怖い人だ。近寄りたくない。」
と思えてきてしまい、いたたまれない気持ちになりました。

研修中に不安になりながらも覚悟したのは、
コメント欄は、きっと一方的にリンクを貼って個人攻撃した私に対する
非難の山になっているだろう、ということです。

そう覚悟して恐る恐る確認したしたコメント欄でしたが、
想像していたような批判が少なくて驚いた分、
逆に申し訳ない気持ちが大きくなってしまいました。

Bさんは、明らかに私のブログについて書かれていながらも、
こちらのブログ名は伏せてくださっていました。
その心遣いを、私が踏みにじってしまいました。

大の大人が…ほんとうに情けないことをしてしまいました。
申し訳ありません。

ただ、昨日書いた内容は本音なので、
そのまま残しておきます…



 
Bさんの記事を受けて、書いてます。

記事を拝読させていただいて驚いたのが、
「バッシング」「叩く」「悪口」という言葉の多さでした。

私の書いた「感想」や「意見」がそれにあたるのでしょうか。

まず、「悪口・非難」と「意見・批判」は違うことを申し上げたいと思います。
私の場合は「感想」が多いと思いますし…

その「悪口」で「叩き」「バッシング」しているのが、
私のブログだとおっしゃりたいのですね。


ブログ主さんは「私は安藤選手を応援できない」とおっしゃっていただけなのに、コメント欄には憎悪に満ちた言葉が並んで目を覆うばかりです。


ということですが、
コメントを書かれた方だけでなく、
コメントを削除しない私に対する批判でもあると思いました。

Bさんが覗かれたのが、こちらのコメント欄です。
二週間ほどお休みします。

確かに辛らつなコメントも点在しますが、
80近くあるコメントのうち、数人だと思うんです。

また、普段からコメントをくださる方は、
ある程度どんな雰囲気の方なのかわかっているつもりですが、
良識のある方がほとんどだと感じています。

安藤さんのことも、
私が早々に「応援できなくなった」と書いてからも、
「それでも私は試合だけを見て応援したい」
という方もいらっしゃいました。

みんな、心が広いんだな~と感心したり^^;

でも、ここ最近では、そういう方からも、
「さすがに応援できなくなった」
という声が増えてきたことは感じますが…

ひとりひとり、いろんな気持ちの変化があります。

変わらず応援し続ける人。
最初からあまり好意的ではなかった人。
応援してたけど、できなくなった人。
応援したいけど、できなくなった人。
ますます応援したくなった人だって、いると思います。

そんないろんな人がいる私のブログのコメント欄が、
「アンチ美姫の巣窟」と表現されることは心外です。

また、私が大切に思っているコメント欄のみなさんのことも、
ひとりひとり感情のある人間としてではなく
「ただのアンチ」というレッテルを貼られたような気がして、悲しく思いました。
それははっきりと言わせていただきますね。

ひとりひとりに心の変化があったように、
私の心も変化していきました。

Bさんに言われて、
自分の書いてきたことを読み返してみたんですよ。

これまで安藤さんに触れた記事ですが…

07/02 安藤選手、おめでとうございます~。ぶっちゃけ藤森さん2連発。
07/02 安藤選手について…マスコミの一斉肯定論調は気になる。
07/03 すみません、毒強いかもです…しかも長いです。
07/05 安藤さんサイドのお勧め記事に共感できない私…
07/06 短時間で削除された「ご協力のお願い」
07/07 「通りすがりのおばさん」へ/火消しに入ったテリーと赤旗
07/09 不覚にもお隣のニュースに癒される…まとめてお返事ですみません。
07/10 キャッチ!に舞ちゃん。真央ちゃん石鹸ニュースの反応。
07/12 父は神か宇宙人、娘は人類の救世主という記事まで…
07/13 真央ちゃん動画を見て癒される。大須リンクリニューアルにみどりさん!
07/15 城田憲子氏について復習φ(。・・。 )
07/18 AERAの安藤さんコラム。3Aと4S習得中のゴールド選手。チープ・トリックも(笑)
07/20 名無しさんの言い分とその効果
07/21 白猫さん、それはちょっと…
07/25 スマイルとノクターンの動画(o^-^o)
08/06 安藤さんの会見
08/06 安藤さんSPつき有料会見。「それは自分の感情で動かしている」by荒川さん。
08/07 安藤さんのことはこれで最後にします。
08/12 知子ちゃん・樹くんアベック優勝!ほかいろいろ。それから、ありがとうございました。
08/15 真央ちゃんへの応援メッセージ1万件突破!ミニ・小塚くん特集ほか。
08/19 真央ブログ更新!織田くん優勝!いつも応援してくださる皆さんへ。
09/08 高須氏の支援。真央ちゃんCM3つ。KY誕生日まとめ。
09/12 私は、ですが…私は安藤さんのことは応援できなくなってます。
09/14 名無しさんへ
09/16 二週間ほどお休みします。

この中から、私の安藤さんに対する心の変化を、
時の流れに沿って拾い出してみました。


07/02
赤ちゃんも気にしながら、出来る範囲の練習をして、
ひとつひとつの試合できちんと評価を受け、
結果ソチへの切符が手に入ればそれは安藤さんの実力だし、堂々とソチで頑張ってほしい。  
ソチには及ばなかったとしても、あのときあれだけ頑張ったんだ、
と納得できるような充実した練習ができるよう応援したいと思います。



07/02
安藤選手が、目の前の試合をひとつひとつ大切にして、
技術的にも以前と変わらないかそれ以上であることを証明して、
結果としてソチへの切符を掴むとしたら、それは応援したいと思ってます。
それは昨日もそう思ったし、今日もそう思ってます。
でも、皆さんおっしゃるように、
確かにマスコミの論調が、安藤選手の応援だけならまだしも、
必要な試合をすっとばしてソチに出してあげてもいいんじゃないか、
というところで一貫しているところが、私もすごく引っ掛かります。



07/02
KYはわかりやすい、いわゆる悪玉なので、
KYニュースを見るたびにKYを嫌いになってもいいのです。
KYの素行の悪さ、向上心のなさなどは本人によるものですし。
でも、日本の選手について、
ニュースを見て疑問が沸いて不信感が拭えないという状況は、正直辛いです。
あんなに笑顔が素敵で、才能豊かな選手が…という気持ちがあるだけに。



07/05
自らテレビで話題をふりまいておいて、
これは言いたかったけど、あれは聞かないで下さい。
というのは虫が良すぎると思います。
安藤さんは、自分で種を撒いておきながら、
私の気持ちを理解して静かに見守って欲しいと…
昨日私が書いたことも、安藤さん側から見れば、
差別や名誉毀損や誹謗中傷に捉えられてしまうのだろうかと思うと、
もう何も書いてはいけないような気がしてきました。



07/07
ただ自分でも、
安藤さんもチームジャンパンの一員として同じように応援していたはずが、
まるでお隣のKYニュース見たときのような不思議な感覚を、
安藤さんのニュースを見るたびに思い出すようになり、
そんな自分にも正直戸惑っているのです。



07/10
ここ数日のブログしかご覧になっていないのであれば信じ難いかもしれませんが、
安藤さんが「引退試合は公式戦を一つの節目に」と思っていることは、
私も知っていましたし、そういう姿勢には共感しています。
そうやって普通に安藤さんを応援していたはずが、ここ連日のような記事になったのは、  
安藤さん自身というより、そのあとのメディアの報道が、
あまりにも不自然だと感じてしまったからです。
ただ、KYについては、調べていても怒りが沸いてくるだけですが、
安藤さんについては、どんどん複雑な気持ちになってくるのです…
本当は応援したい、才能ある大切な日本の選手です。
コメントを下さった方も「不思議な魅力」とおっしゃてましたが、
それは私も感じているんですよ…
このモヤモヤが杞憂で終わりますようにと願っています。



08/06
読んで気分を害された方、申し訳ありません。
私はKY嫌いで真央ちゃん好きということは確かですが、
日本の選手たちも皆かわいいし無条件で応援してました。
どの選手のニュースも、これはというものはご紹介して、
その都度感想を述べ、エールを送ってきました。
今回の件も、あまりにビッグなニュースだし、
驚き、普通にご紹介しているつもりでした。
でも、ご紹介して感想を書くだけなのに、
知らず知らず安藤さんについて共感する気持ちが薄れていくのがわかります。
応援したい、大切な日本の選手なのに。
どうしてこんな気持ちになってしまうんだろう。
複雑な気持ちが続いてます。



09/12
私は、もう安藤さんのことは応援できなくなってます。
書いてはいけない、と思って書いていないことがたくさんあるので、
ブログに書いてはいませんが、自分のなかではいろんなことが繋がって、
安藤さんを応援できなくなった…という経緯がはっきりとあります。
KYだけが嫌いだった頃はよかった…
本気で嫌いだし、韓国も嫌いだし、
嫌いを嫌いと書いて何が悪い!という気持ちだったので。
でも、安藤さんのことは、
同じ日本人だということが大きいのですが、
嫌いになりたくない気持ちもあるし、
嫌いになってはいけないという気持ちもあるし、
嫌いと書くと、日本や自分まで一緒に批判しているような気持ちになります。
嫌い、というより、応援できない、という感じが強いのですが。

 
最後の9/12の記事のタイトルは、
「私は、ですが…私は安藤さんのことは応援できなくなってます。」です。

「私は」としたのは、
安藤さんを心から応援されてるファンの方も、
このブログを読んでくださっていることを知っているからです。
少し前に、その方は丁寧なメッセージを残してこちらを去って行かれたので、
今ご覧になってるかはわからないのですが…

また、いつの間にかブログが大きくなってしまったので、
何気なく書いたことにも「印象操作をしている。プロパガンダを行っている」
と言われてしまうこともあり、言葉選びには慎重になっています。

「安藤さんを応援できなくなった」という印象操作をして、
「アンチを広めようとしている」などと勘繰られたくなかったので、
「私は」ですよ。みなさんはどう思おうとご自由ですよ。
ということを強調したかったのです。

あの…

私は、安藤さんを応援される方について、意見したことはありません。
応援してはダメ、とか、応援できるなんて信じられない、とか、あり得ません。
応援する人は、応援したいだけ応援するのは自然だと思います。

反対に、私の場合「応援できなくなった」と言っただけで、
私だけでなく、コメント欄の流れまでチェックされて、
こういう論調になってるのは許せない、と言われてしまうんですね…

ひとりひとりが、それぞれのニュースを受けて感じた素直な気持ちを、
「感じるな」「そう思っても、口に出すな」というのは、
言論統制といわずしてなんだというのでしょうか。

Bさんだけでなく、
他にもそういう流れは感じてますよ…

自分と意見の違うブログについて、
「悪口を言ってますよ」とわかるタイトルをつけて、仲間にしか見せない。
そういう方も存在してると思います。

あの人はもう応援できなくなったんだ。
でも、私は応援する!

という捉え方はできないものでしょうか。
陰口を言わないと気がすまないのでしょうか。

陰でコソコソと言われるよりは、
Bさんのようにストレートに言ってくださるほうがありがたいですし、
そもそもBさんはフィギュアスケートブログの先輩ですので、
ほんとうはこのような記事を書くのも失礼だとわかってはいるのですが…

ただ、ひとりひとりの感じたことまで制限するのはどうかと…

フィギュアスケートファンであることを離れて、
常識でおかしいと感じることもあるのに、
真央ちゃんファンだからこれが許せないのだろう、
という決め付けも、違うと思います。

応援する人はその場所で精一杯応援したらいいと思うし、
応援できなくて残念だという人は共感できる場所で語り合ってもいいと思います。

ただ、感じ方の違う相手を攻撃するのは、違うと思います。





<10/13追記>

この記事に関する批判コメントの多くは、
同一人物が複数意見を装って繰り返し投稿していたことが判明しました。
詳細はこちらです→織田くんが起こした珍事件(笑)/ショックだったこと。



更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ人気ブログランキングへ
関連記事


  1. 2013/09/29(日) 16:12:09|
  2. 日記|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント:168
<<いよいよJO!「浅田真央が万人から愛される理由」※追記あり。 | ホーム | KY、右足負傷のためグランプリシリーズ欠場。真央ちゃん情報いろいろ。>>

コメント

こんにちは、石ころ様。

私は石ころ様のブログにコメントさせていただくようになったのは最近なのですが、もう何年も石ころ様のブログの読者です。

その中で、石ころ様の書いた記事に対して不快に思ったことは一度もありません。

昨今のフィギュアスケート界は、疑惑の採点が相次いでいて、大体の方が過激な意見に走りがちな気がします。
それこそ「叩く」とか・・。
おかしいと思ったことをおかしいと言っているのではなく、ただ単に意地悪な悪口を言っているだけになってしまっている人がたくさんいるのです。

「悪口」というものは、自分がその人を好きか嫌いか関わらずに、人を不快にさせますし、そういった意見はどんどんエスカレートしていきます。
そういった方々は、同じように過激な意見を持つ人同士でお互いを護りあって、自分に批判的な意見は聞かないふりか「アンチ」とか言って、自分を正当化させようとしています。
そういった方々が全てとは言いませんが、決して少なくないのも事実だと思います。

その中で、石ころ様のブログは、どの選手に対しても思いやりがあるんです。

おそらく、批判的で理不尽なコメントに傷つくのは、石ころさんが優しいからだと思います。私達読者のコメントに耳を傾けて下さっているから、石ころさんがご自分が書かれていることに責任を持たれているから。

あとこれは私の主観ですが、石ころさんのブログでは、たとえ嫌いな選手であっても、見ている側が不快になるような書き方をされていると感じることは、まずありません。

私がこう言ったところで石ころさんのお気持ちが軽くなるかは分かりませんが、少しでも励みになっていただければ、と思っています。

長文なうえに、まとまらない文章で失礼致しました。
  1. 2013/09/29(日) 17:27:49 |
  2. URL |
  3. なな #-
  4. [ 編集]

まず最初に、私は割といつも中立的なものの見方をするので(特に誰かや何かに深く入り込まないなので)、今回のことも冷静に見ます、という前置きで…

butterflyfishさんは、石ころさんのブログのことを言っているのですか?私はまずそこがわからなかったんですが…
そうだとしても、私には、butterflyfishさんのブログを読む限り、石ころさんの批判はしていないように思えました。
それよりも、そこに書き込まれたコメントについて、より強く言いたいのかなあと思いました。

実は、私も今回の安藤選手へのみなさんからの嫌われ方を見て、ちょっと距離を置きたいという気持ちを持っていましたので、butterflyfishさんの書かれていることも正直言ってわからなくもないです。

何事も自分の中にとどめ、外に否定的な感情も意見も一切出さない、若くして悟りを開いているような真央ちゃんと比較して「真央ちゃんはいつもあれだけ耐えてすごいのに、それに対して安藤美姫は…」という批判の図式は一理あるんだと思うんですよね。
私が安藤選手の一連の批判の中で納得できたことは「赤ちゃんを撮影しないで」と言いながら、後ろ姿の写真を自らアップしてたことくらいかなあ…
それ以外は特に「ふーん」て感じでしたので、事細かに皆さんが怒っていることについて「そこまでひどいことしてるかなあ」と思っていました。

butterflyfishさんは「浅田選手の脅威になる人は許せない」と言っていますが、というよりは、私は「不公平なスケ連やその取り巻きがあくどいことをして自分たちの思うようにコントロールしようとするのが許せない」って感じかなあと思っています。
今回の安藤選手のスタンドプレー(慣習にのっとらないやり方でマスコミを利用している感じや、試合に招待されたことなど)の連発について、きっとその「臭い」を感じ取っているんじゃないかと思うんですよね。
これはもう、今までが今までだっただけに、連盟もジャッジも信頼されなくなっているからで、責任はそういったフィギュア界にあるんだと思いますが…。

私も、安藤選手がどう見ても異常なやり方で五輪出場を獲得したら、もちろん激怒しますよ。それは間違いないです。
でもまだシーズンも始まったばかりで、高須クリニックの広告にまで文句言う人は…ちょっと怖いです。
(これはもちろん石ころさんではなく色々なところで垣間みた意見です)

安藤選手、どちらにしろ先日の試合を見た感じでは五輪はかなり厳しいと思います。
もし本当に体力もディテールも戻してきたら、そのものすごい根性を讃えたいと思いますし、駄目だったらお疲れさまでした、という気持ちで現役を見送りたいと思います。
  1. 2013/09/29(日) 18:21:39 |
  2. URL |
  3. ちょこ #-
  4. [ 編集]

自分はそんなにいい人ぶりたいのか!
わざわざこんな記事書いて、相手のブログ読ませて、あちらのコメント欄に攻撃コメント&あなたを擁護するコメントを残させるつもり!?



  1. 2013/09/29(日) 18:36:28 |
  2. URL |
  3. 恐っ #-
  4. [ 編集]

石ころさまのブログいつも楽しみにしています。上のななさんのコメントにもあるように、私も石ころさんのブログで不快に思ったことはありません。むしろ、温かい目線でいろいろな選手を応援されていると思いますよ。安藤さんについては、TVや新聞雑誌等では私生活も含めほとんどのメディアで絶賛されているようですから、かえって違和感を感じてしまうのですよね。某女王様のおかげで、マスコミには不信感を持っているフィギュアファンは多いですから。そう感じる人がこちらにコメントを残す方が多いのでしょう。私もそのひとりです。
アンチ安藤の巣窟ですかぁ、、それはちょっとひどい言い方ですね。とはいえ、コメント欄を読んでいて、石ころさんに返ってしまうのではないか、、と少し心配していました。それもあって、コメントしようかどうしよいかと迷って、コメントせずに終わっていました。心配が現実になっていたのですね、、、石ころさんは、コメントを承認制にはしているけれども、反対意見でも、できるだけ削除しない方針でいらっしゃるのだと思います。そういうことにも心を砕いていらっしゃることはよくわかるので、このブログが好きなんです。
私は真央ちゃんファンですが、だから、安藤さんを応援できないわけではありませんし、それは短絡的過ぎですよね。日本選手だけに限らず、がんばっている選手を応援したいです。氷の上の演技で感動したいから。
石ころさんのブログは私の毎日の楽しみです。でも、お心の負担にならないようにと思います。素敵な真央ちゃんの写真やギフトアニメ、その他のいろいろなフィギュア情報はほんとうに、私の心を癒してくれています。来週はジャパンオープンですね。ラフマニノフ楽しみに、お披露目までのカウントダウンを楽しみましょう!
  1. 2013/09/29(日) 18:49:37 |
  2. URL |
  3. みかん #-
  4. [ 編集]

こんにちは、いつもお邪魔しております。
この方の安藤さんに対する記事を読み、不快に思っておりました。
ネーベルホルン杯出場の波紋に対し、どういう風な感想をお持ちだろうと思っていたら、浅田ファンのせいみたいになっていて驚きました。石ころ様ブログのコメント欄が目を覆うばかりって???大げさだと思います。
日本の選手を叩いてる人間、もうずっと言われてる事ですが、隣国絡みのなりすましファンの可能性が高いと思うんです。浅田さんも散々たたかれてきました。でもいつも静観して、スケートに邁進してきました。そうする事で大騒ぎになるのを結果的にですが、防いできたと思います。
安藤さんも妙な会見など開かずに静観すれば良いのにと思います。この方も事を大きくしているようにしか見えません。はっきり言って、迷惑です。浅田真央集大成の年を最高な形で終えて欲しいと切に願っています。

  1. 2013/09/29(日) 18:53:31 |
  2. URL |
  3. きじねこ #d8T/zsok
  4. [ 編集]

石ころさんはどこまでも優しすぎますよ~!
石ころさんのどんな相手にも思いやりを持たれて記事を書かれてますから、何も気にしなくて良いのです。
うちはうち、よそはよそ。
他のブログの事まで気にしなくて良いですよ。

擁護する人が悪いとか、批判的な人が悪いとか、そういう事じゃないんですよねぇ。
今回の件はただの考え方の違いですから。
お互いに決め付けず、押し付けず『一つの意見です』というスタンスでいけばいいのではないでしょうか?
石ころさんはちゃんと『私の意見』と前置きされてますから。大丈夫です。

ただ、コメントされている方を庇われるのは石ころさんらしいと思いますが、
また石ころさんが傷つかないか、そちらが心配です。
  1. 2013/09/29(日) 19:01:10 |
  2. URL |
  3. ユーリ #-
  4. [ 編集]

その方のブログ、以前拝見しました。
悪口の巣窟って書いてあって、・・・な気分になりました。
なんか安藤選手の悪口を広めてるみたいな書き方をされてて、広めてるっていうか、石ころさんの意見と同じですって書いてる人が多かっただけな気がするけど、なんだか石ころさんが洗脳?して率先して悪口を広めてるような風に感じました。
ただ、応援できないって気持ちを書いただけで、それが悪口になるっていう思考回路にぽか~んとしてしまいました。
安藤選手が出てきて、真央ちゃんのオリンピック出場できる確率が100から99パーセントになるだけなのに、真央ちゃんファンはその1パーセントが許せないみたいなことがかいてあって、???になりました。
全然そんなこと思ったこともありませんでした。
でもご自身の意見が正しいと思われてるみたいなので、こういう方には違いますよとか意見や反論を書いたとしてもあまり意味がないと思いましたので、コメントしませんでしたけど・・・。

恐っさん、こちらに来られる方はたぶん、あちらのブログはすでに読まれてる方のほうが多いのではないですか?
ブログ村のランキングの注目記事1位でしたし。
  1. 2013/09/29(日) 19:07:36 |
  2. URL |
  3. koko #-
  4. [ 編集]

この方の記事を読んで私も不快に思っていました。
何故、わざわざ他のブログを引き合いに出す必要があるのか?
確かに煽っている方がいるのは事実です。
それを「アンチの巣窟」と言い切ってしまう乱暴さ!
何一つ、本質をわかっていないのだな~と残念に思いました。
安藤選手が不言実行で結果を示したら、ここまで意見はわかれなかったはずです。
すべては安藤選手の自身が招いたことです。

  1. 2013/09/29(日) 19:08:08 |
  2. URL |
  3. 十六夜 #-
  4. [ 編集]

石ころ様頑張って!

安藤選手を応援できなくなった事がそんなにいけない事なんでしょうか…
誰が誰を応援しようとしまいとそれは個人の自由ですよね
浅田選手や鈴木選手を応援できないって人がいるように当然安藤選手を応援できないって人がいても全然おかしくないと思います
『この人は絶対応援しなきゃいけない』って決まりもないでしょうし…
『アンチ美姫の巣窟』ですか…
なら浅田選手や鈴木選手等を批判する方達のブログも『アンチの巣窟』って事ですよね

石ころ様が仰っているように批判と悪口は全くの別物
いつも拝見させていただいてますが石ころ様は今まで一度たりとも選手に対して『死ね』や『地獄に落ちればいい』など下品で幼稚な言葉を発した事はありません
批判と悪口の区別くらいしっかりつけてもらいたいものですね
  1. 2013/09/29(日) 19:08:56 |
  2. URL |
  3. ひな #-
  4. [ 編集]

こんばんは。

長くブログを拝見させていただいておりますが、今回初めてコメント入れさせていただきます。
私もブログを書きますが、ほんの少しの否定的な文であってもちょっと凹むところがあったりして
石ころさんの気持ちが少しわかります
そして書かずにはいられない気持ちもわかります
書いてる上で色々なことがあるかと思いますが
それにもめげず書いている石ころさんはすごいなって思います
時にうなずき、時にちょっと違うかなと感じることは誰しもあるものです
そして万人にうなずいてもらえるなんて事はありえないことでしょうから
これからもめげずに続けていってほしいと思ってます。

私多分(今までの内容から)石ころさんとは年代が近いと思うんですが
石ころさんからはとても暖かい人柄が感じられます。
個人のブログです。心のままに。
コメントに否定的な文を載せるよりブログで反論するほうが正当だと思います
よくコメント欄で「自分のブログで書けば?」なんてのを見ますからね

石ころさんの記事が好きで訪問している人がたくさんいます
私もその一人です
めげずに続けて下さい。
次の記事を楽しみにしています

初コメながら長々と失礼いたしました。
  1. 2013/09/29(日) 19:20:25 |
  2. URL |
  3. okozo #-
  4. [ 編集]

初投稿させて頂きます。こちらのブログはシーズン中に何回かチェックさせて頂く程度だったのですが…久しぶりに覗いてみたら、わー、なんか大変なことになってますね。個人のブログといえども、公に自分の意見を正直に表明することがこんなにも大変なことだとは…。
石ころさんが、故意に誰かを傷つけようとはしていないことは通りすがりにもわかります。正直に、思ったことを書くのをやめないで頂きたいという気持ちがあります。だけど個人にかかる負荷が、なんか大きすぎますね。
安藤選手がどう、とか以前に、人を貶めたり突き落とそうという意図のない正直な意見が封殺されてしまうことは、あってはならないことだと思います。でも、風当たりが個人の耐え切れる限度を超えそうな雰囲気があるので、がんばれとか言っちゃいけない気もします。
無理しすぎないで下さいね、としか言えません。御自愛下さい。受け止め過ぎないようにして下さい。
  1. 2013/09/29(日) 19:34:41 |
  2. URL |
  3. coa #-
  4. [ 編集]

申し訳ないです。。。

石ころ様、こんばんは。
私もなな様と同じく昔からの読者でしたが、定期的にコメントを入れさせてもらうようになったのは最近です。
もともと安藤さんの姿勢(言い訳が多いとか)が好きではありませんでしたので、今回の件では個人的にどうしても我慢できなくて、かなり辛辣なコメントを書いてしまっているかもしれません。
その事で、石ころ様へ迷惑をかけてしまったのは申し訳なく思います。

相手様のブログを拝見しましたが「私は正しい事を書いているつもり」の一文でコメントを入れる気が無くなりました。
本当は読んでいて「おいおい」と、コメントしたくなったんですけど、否定的なコメントに対し一切聞く耳を持たない姿勢を見て、この方とは意見のやり取りが出来るとは思えないな……とすごすごと帰ってきました(苦笑)

昔もコメントしましたが、石ころ様のブログではたとえKYの記事であっても不快に思う事がありません。
それは意見のごり押しと見られる文章が無いからだと感じています。
石ころ様はいつもご自身の感じた事として正直な思いを記事にされてて、それを読者に押し付ける様な表現はされません。
こちらにコメントを入れられている方々も石ころ様と同様に違う意見だからと排除しようとする動きをされる事はありません。(石ころ様へのおかしな攻撃は別として)
それもやはり石ころ様の姿勢が読者に伝わっての事だと思います。
だから私も「私自身の感じた事」として安心してコメントを入れる事が出来るのです。

本来、石ころ様は争い事が好きな方じゃない事は普段の記事からもうかがえます。
今回はたぶん私たち読者を擁護される形で書かれたのだとは思いますが、あまり無理をしないでくださいね。
これからは、私自身、あまり感情論につっぱしらないように気を付けてコメントして行きたいと思います。
  1. 2013/09/29(日) 19:40:17 |
  2. URL |
  3. しょこ #SIR.BgG2
  4. [ 編集]

誤読されているように思います

「アンチの巣窟」と書かれた不快感は理解します。
ただ、石ころさんが反論されている部分は、石ころさんについて書かれたものではないです。世間一般もしくはアンチの論調についてです。
ですので、反論する必要はありません。
  1. 2013/09/29(日) 19:43:52 |
  2. URL |
  3. くー #wpmRH4EQ
  4. [ 編集]

気にしなくていいと思います

こんにちは。

今回の記事、特に最初の方の相手ブログを引用して反論されている部分を読んで「こんな見当違いなことをしている人(←相手方のことです)がいるのか」と驚き、リンク先を読んでみたんですが、相手のブログの記事は石ころさんのブログのことではなく、単に安藤さん叩きの風潮について書かれているだけに読めました。
さすがにちょっと気にされすぎかなと・・・。みんながみんな、リンク先まで読む訳じゃないですし・・・。

とはいえ、「コメント欄」を「巣窟」と言われれば、そんなつもりはないのでショックですよね・・・。。ただ「ご本人がお留守の間に」の部分は相手方なりに石ころさんを批判する意図はないことを表すために使われただけではないでしょうか。でもこちらとしては「削除しろ」と言われているように感じてしまう。日本語って難しいですね。

ご自分のブログに関することですから、気にするなという方が無理でしょうが、でもやはり、あまり気になさらなくてもよろしいかと思います。
  1. 2013/09/29(日) 20:07:02 |
  2. URL |
  3. 気にしないで! #-
  4. [ 編集]

人は人、自分は自分ですよ

わざわざ、ここにやってきて毒を吐く人もいらっしゃるようですが、ほっておくしかないですね。人の気持ちのわからない人に何を言っても無駄だし、話を聞く気のない人を説得することはできません。距離を置くのが一番です。
私が読んでためになった本があります。曽野綾子さんの「いい人をやめると楽になる」人の評価から開放されて心が自由になりました。人のために働き、人を助けるのは、自分のためにやってるんだよ。見返りを求めたり感謝をほしがると心が醜くなり不自由になると気がついて、本当に心が自由になりました。やりたいからやる、どうしてもやりたくないことは断る勇気を持つ。他人は別人格ですから、どう思われようといいじゃないですか。不快なら無視していいと思いますよ。
  1. 2013/09/29(日) 20:15:36 |
  2. URL |
  3. meiling #F9U5ob0.
  4. [ 編集]

お気持ち分かります

件の記事については、私も反論したくてうずうずしていました。
何よりも「結局真央ちゃんの立場を少しでも脅かす者は叩かれるんですね」の言葉に…。
美姫ちゃんを叩いている人達の中に、明子ファンや佳菜子ファンはいないの?なぜ彼らのことは出てこないのか。
佳菜子ちゃんバッシングに対しても同じです。
なぜ美姫ファンや明子ファンが叩いているとは思わずに「結局真央ちゃんの……」になるのか。
バッシングしている人達の中には、真央ファンもいれば、美姫ファンや明子ファンに佳菜子ファン……いろんな人がいるでしょ。

そう書きたかったけど、要らぬ波風を立たせるだけかも…と思って止めました。


石ころさんの記事を読んで「叩いている」と思ったことは無いですよ。
常連の皆さんは当然のこと、そうでない方もちゃんと記事を読んだら「違う」って分かると思います。
また、今回の記事を読んで、常連の方々があちらのブログに反論し炎上させるような事はないと思うので安心してください。
皆さん良識ある方ばかりですからね(^_-)-☆
  1. 2013/09/29(日) 20:17:26 |
  2. URL |
  3. めろでぃ #3/2tU3w2
  4. [ 編集]

私もこの件の方の記事、もう読んでいました。最初のほうの安藤選手の努力に関する部分は、頷きながら読ませてもらったんですが、それ以外は部分部分で「そうかなぁ??」と思うところがたくさんありました。『憎悪に満ちた言葉』とか…たしかに批判的なコメントはありましたが、憎悪までは感じませんでしたけど…。まぁ、これは人によって感じ方は違いますから、なんとも言えませんけどね。

石ころさん、『私が大切に思っているコメント欄のみなさん』て私も入ってるのかな?と思ったらとても嬉しかったです。ありがとうございます。大好きです(笑)
これからも応援しています!
  1. 2013/09/29(日) 20:22:47 |
  2. URL |
  3. はぴはぴ #bL1oK1tE
  4. [ 編集]

高橋選手ファンが分母が大きいから他選手叩きが目立つと初めて聞きました。
高橋選手ファンは年寄りしかいないからアイドルのような応援しかできないとどこでも言われてますがご本人達からしたら浅田選手ファンみたいに数が多いから仕方ないもーんですか。
汚らしい下品なブログですよあのブログは。浅田選手ファンを同じように語って欲しくないですね。
私は同じ日本選手を嫌ったりするような非国民にはなりたくはないです。でも応援するかしないかは個人の自由なので応援できない選手は見なければいいと思います。
  1. 2013/09/29(日) 20:29:42 |
  2. URL |
  3. はじめまして #-
  4. [ 編集]

石ころ様こんばんは。
私も美姫バッシングの正体という記事は読んでいました。
読んでびっくりしました。
そしてコメントを入れようかと思ったのですがその必要は無いなぁと思ってやめました。
以前にも何度かこの方の記事にコメントしたくなる事がありましたがやめました。
フィギュアスケートファンはこうあるべき、という押しつけの様に感じられる言葉が出てくるので不快に思うのです。
でもこの方のブログにはコメントはしません。記事は読みますが。

石ころ様もうすぐ真央ちゃんの今シーズン初めての試合があります。
わくわくしますよね。

石ころ様 私はこれからも石ころ様のブログのファンですよ~
  1. 2013/09/29(日) 20:57:17 |
  2. URL |
  3. オレンジ #-
  4. [ 編集]

みなさんがこの記事に関して書かれたコメントを読んで、良識あるブログには、良識あるファンがつくのだなぁと、しみじみ思います。
 安藤さんに関しては、この村でも暖かく応援しているブロガーさんが多いですし、ほとんどのマスコミも好意的だと思います。スケ連の元実力者やいろいろな団体からも守られている彼女は、弱者のような気がしません。安藤さんのことについて、応援以外のことを語るのはタブーという雰囲気がつくられる方が、かえって気味が悪いのではないでしょうか。
 他の人のブログに関しては、お互いゆるーい気分で「ああ、そういう考え方をする人もいるんだなぁ。」って割り切ることがストレスをためないためには、絶対必要。他の方の冷静で暖かい石ころさんへのコメントを読ませていただいて、つくづくそう思いました。

 
 
 
  1. 2013/09/29(日) 21:38:02 |
  2. URL |
  3. はな。 #-
  4. [ 編集]

こんにちは(^^)
私も細かい事が気になる方なので、石ころさんのお気持ちはよく解ります。
石ころさんは間違っていないと思います。
人気ブログは注目されるので、批判にさらされる事もあると思います。
それはもう逃れられないので「気にしない」ほか無いのではないでしょうか。
石ころさんの事はここを訪れる皆さんも解ってらっしゃいますし、
私達コメ欄の人々の事まで思ってくれて反論して下さった事は嬉しく思いますが、
石ころさんが全てを正面から受け止めて傷つく事をみんな望んでいないと思います。
難しいかもしれませんが、批判はもっと軽く受け流してしまっていいと思いますよ(^^)
  1. 2013/09/29(日) 21:43:41 |
  2. URL |
  3. ちわわ #-
  4. [ 編集]

う~ん

石ころ様、他の方のブログの状態を教えて下さって、ありがとうございます。
読んでみましたが、かなり違和感を覚えました。
日本って、出る杭は叩くし、報道は信用できない点が沢山あります。
報道による情報操作を私達は見極めていかなければならない。
そして、自分の意見・価値観を持っていく。それでイイと思っています。
其々の考え方意見を発する事に対して、もっと大らかな気持ちでいて貰いたいと思いました。
その度に、石ころ様が傷つかれる事が、心配でたまりません。
決めつけられ事って、嫌ですね。勝手に相手の方の想像が膨らんでしまっているんですよね。
皆で、ただ、好き嫌いは別として、選手を観ているだけでもイイと思うんですよね。
その中で選手が持っている物に感動する… 私はそんな感じでいます。
受け付けられない事もあります。でも、それはそれ。
人其々… あまり、過激な言葉を書けるって方は怖いです。
今回紹介してくれた方です。
とにかく、私は、ソチである程度のフィギュアスケートの体制を見極めてそれから、自分がどう感じ、今と同じように観ていけるか?どうか?を一番に考えています。
スポーツでなくなっている感がいなめない事が、事実なのかどうか…
私は、色んな人が色んな事を言ってもいいと思っていますが、最低限のルールを持って言葉を発していけば理想だと思います。
今回の方は、正直、ビックリです。
嫌な世の中ですね…
石ころさんからは、沢山の物を頂いていて、感謝しています。
  1. 2013/09/29(日) 21:53:22 |
  2. URL |
  3. カカオ #-
  4. [ 編集]

石ころ様、他の方のブログの状態を教えて下さって、ありがとうございます。
読んでみましたが、かなり違和感を覚えました。
日本って、出る杭は叩くし、報道は信用できない点が沢山あります。
報道による情報操作を私達は見極めていかなければならない。
そして、自分の意見・価値観を持っていく。それでイイと思っています。
其々の考え方意見を発する事に対して、もっと大らかな気持ちでいて貰いたいと思いました。
その度に、石ころ様が傷つかれる事が、心配でたまりません。
決めつけられ事って、嫌ですね。勝手に相手の方の想像が膨らんでしまっているんですよね。
皆で、ただ、好き嫌いは別として、選手を観ているだけでもイイと思うんですよね。
その中で選手が持っている物に感動する… 私はそんな感じでいます。
受け付けられない事もあります。でも、それはそれ。
人其々… あまり、過激な言葉を書けるって方は怖いです。
今回紹介してくれた方です。
とにかく、私は、ソチである程度のフィギュアスケートの体制を見極めてそれから、自分がどう感じ、今と同じように観ていけるか?どうか?を一番に考えています。
スポーツでなくなっている感がいなめない事が、事実なのかどうか…
私は、色んな人が色んな事を言ってもいいと思っていますが、最低限のルールを持って言葉を発していけば理想だと思います。
今回の方は、正直、ビックリです。
嫌な世の中ですね…
石ころさんからは、沢山の物を頂いていて、感謝しています。
  1. 2013/09/29(日) 21:54:47 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

こんばんは。石ころさんが悪口を書いてると、何度も書かせていただいてますが、私も思ったことありませんし、むしろ優しい言葉で書かれてるなと思うことばかりなので、なぜ石ころさんが責められるのか?です。今回の大会に関してだって強化選手じゃないのに出場されたのは、私なんかは筋違いだなぁ~と思うし、他の選手達は筋を通してるのに、それを無視する選手に好感持てないのは、普通の感覚だと思うけど、そんな事も石ころさんは書かれてないし。もちろん押し付けもないし、いつも言葉を選んで書かれてると思うのですが。
私は石ころさんのブログが今一番楽しみなブログですから、応援してますから!
  1. 2013/09/29(日) 22:00:11 |
  2. URL |
  3. kyoyane #SFo5/nok
  4. [ 編集]

はじめまして、石ころ様

フィギュアスケートが大好きなので、時々フィギュアブログにお邪魔して、いろんな方のブログで情報をいただいています。
石ころ様のブログは上位にあるのでクリックする機会も多く、何度か読まさせていただきました。
安藤選手に対するコメントで物議をかもし、石ころ様が悩まれているご様子も少し前から知っていました。
あんまり、人様のブログにコメントしたりすることはないのですが、なんだか気になってしまいコメントさせていただきます。

これも、あくまで私の感想ですが・・・。
butterflyfishさんの記事も先ほどお邪魔して読みましたが、私にはとても客観的で公平かつ冷静な内容だと思えました。
そもそも、スポーツ選手なのにその演技内容以外であれこれ取りざたされたりするのは、マスコミが私たち世間一般の人間の卑しい部分を利用して金儲けをしているのであって、選手にとってはとても迷惑なものだと思います。
そして、それをうけて世間は、あれこれ感想をもったり、周囲とそのことについて話すことで意見を交換したりするわけですよね。
ここまでなら、まだなんとかよかったのですが、今は、そのマスコミの情報を受けて一般の誰でもが、公に向かって自分の意見、感想、批判を、ネット上で自由に表現することが簡単にできてしまう時代になってしまいました。
これは、おそらく良いことなのだと思いますが、ただルール、マナーが確立されていない、人を傷つけたるする書き込み、発言を取り締まることができないなど、いろんな問題をかかえています。
石ころ様はブログを書くことによって、その内容に対して非難を受けて苦しんでいらっしゃるように思いますが、公の場に自分の意見を発信したのだから、ある意味、それは仕方のないことだと私は思います。
どんなに正しいことだと自分が思っても、世の中にはいろんな考え方をする人がいるのですから、あなたの意見に反感を持つ人もたくさんいるでしょう。
今回の記事の題が『「アンチの巣窟」というレッテルを貼るのはやめていただきたいのですが』ということですが、石ころ様は名指しでなくとも、ご自分が批判されていると感じて嫌な思いをされていますよね。
私は、そういうことを今回話題にされている安藤選手に対しても考えていただきたいと思います。
安藤選手の私生活や生き方にいろんな感想をもつのは当たり前ですが、公に名指しでネガティブな意見をわざわざ発表することって、どうなんでしょうか?

私は日常でも悪口は本人の前でを信条としています。
それは、陰で自分も言われるのが嫌だからです。
直接言われれば、反論もできるし、誤解があれば解けます。

安藤選手も私たちと同じように気持ちをもった人間です。
嫌なことは同じように嫌だと思うし、傷つくことでしょう。
ただ、マスコミに登場しているということで、スケート以外のことでいろいろ言われるのはファンでなくとも気の毒に感じます。

私たちは、みんなが共通に知っている芸能人やスポーツ選手のことを話題にし、おしゃべりして発散しているような部分があるとは思いますが、ネット上のコミュニケーションが急速に発達して、それが公に文字として永久に残る形で発信されるのですから、話題の対象にされるものにとっては、恐ろしい世の中になってしまったと思います。

誰かも言ってたように思いますが、安藤選手は犯罪を犯したわけではありません。
生き方が自分と違うとか、賛同できないとかいうことは人がそれぞれ心の中で思っていればいいことだと思います。
本当のところは本人にしかわからないのですから、意見を言う権利があると言ってなんでも発言することを認めるべきだと考えるのは、どうなんでしょうか?

誰が嫌いという発言も同じように、わざわざ公表せず周囲の人に話す程度に収めるのが本来のマナーだと私は感じています。
自分の生き方や考え方を反論できない形でどこかであれこれ言われるのはとにかく私は恐ろしいです。

とりとめもなくなってしまい、すいません。
石ころ様を非難しているつもりではないのです。
ただ、そんな人の気持ちにも気づいていただければ、また違った考え方もできてくるかなと思い、長々書きこみしてしまいました。
気分を害されたのでしたら申し訳ありません。


  1. 2013/09/29(日) 22:03:57 |
  2. URL |
  3. momo #-
  4. [ 編集]

明らかに個人攻撃です。相手の記事リンクも貼り付けて。承諾も得てないのに。やり方が乱暴です。
安藤選手を応援できないなら記事にしなくていいのでは。
確かに、貴方の記事には多くのアンチコメントが投稿されてました。これは事実です。
  1. 2013/09/29(日) 22:25:59 |
  2. URL |
  3. ひまわり #5NbywzrY
  4. [ 編集]

ぼちぼちさんの記事は好きでよく拝見させてもらってます。
美姫ちゃんの事。賛否両論ありますが。。
私は美姫ちゃん、真央ちゃん両方大好きなので。
正直美姫ちゃんの記事を読むと、反論したくなってしまったりします。
けれど、ぼちぼちさんもおっしゃいますように、感じ方は人それぞれ。
自分のブログで自分の思い書いて何が悪いの~?
て、思います。
自分の意見と違うからって、見苦しいかと。。
ただ、ひとつだけ。
美姫ちゃんはうまく立ち回れなかっただけだと思うんです。
色んな大人が絡んでいる気がします。
まだ25才。周りは結果論で色々言えますが。
美姫ちゃんは娘を守り育て、自分のやれる事を後悔しないようにやりたいのだと。
ここまで、Lz-Loを戻してます。並大抵ではできないこと。
やっぱり大好きなので、こちらの記事を読むと落ち込みはします。。
人それぞれですが。。




  1. 2013/09/29(日) 22:28:56 |
  2. URL |
  3. みな #-
  4. [ 編集]

以前から拝見させていただいていました。
私も安藤選手には同じような想いを持っています。

フィギュアファンは安藤選手を叩きたいわけではないと思います。
赤ちゃんが生まれて、安藤選手はとってもいい笑顔をしていましたし、それは素敵なことだと思います。
今までにない大きな経験を経たわけですから、演技にもいい影響があるかと思います。
ただ、正々堂々とやってほしいだけです。

プライベートはもちろん選手の自由です。
ただ、こんな風に復帰した安藤選手を応援できない、そんな気持ちです。
連盟の従来の条件のままだと、オリンピック代表はたしかに厳しい道なのだとは思います。
でも、その道を選んだのは彼女自身ですから、頑張るしかありません。
ただそれだけのことだと思います。

もし、連盟の条件に従って代表に選ばれたら、それは彼女が凄まじい努力をしたということ。
そんな風に代表復帰すれば、尊敬をもって応援します。
だからこそ、強引なやり方(に、見えるようなことも含めて)はやめてほしいです。

ブログがランキング上位とかになると、いろいろ大変なこともおありかと思います。
私は正直、安藤選手の件に関しては、石ころさんのブログを拝見して、やっぱそうだよな~と救われました。
これからも時々お邪魔させていただきますので、ご無理のない範囲で、またいろいろお書きになってくださいね(*^^*)



  1. 2013/09/29(日) 22:29:24 |
  2. URL |
  3. y #-
  4. [ 編集]

こんばんは!
リンク先のブログ様は私も以前からちょこっと拝見させて頂いておりました。
私も自分のブログに、美姫ちゃんに対して抱いている複雑な気持ちを書いたところ、石ころ様が指摘されているブログ様から、そのような事は言うべきではないという内容のコメントを頂きました。リンク先の記事が書かれたのがその数日後だったので私も気になり、他のブログ様もいろいろのぞいて見たんですけど、美姫ちゃんに対しての批判めいた記事を書いていらっしゃるかたもチラホラいらっしゃったので、そういったものを含めての対抗記事だったのだろうと思いました。また、リンク先のブログ管理者様は、以前にも石ころ様のブログを想定しているだろうと思われる記事を書いており、石ころ様のブログをかなり意識していらっしゃるのだろうと感じました。他の方からも美姫ちゃんを批判する記事は書かないほうがいいという、似たような内容のコメントを頂きましたが、意見は意見として、受け取らせて頂いています。でも、それに従うかどうかは受け取った側の自由です。

リンク先記事にコメントしようかとも思ったのですが、上にコメントを書かれた方々同様、反論するような内容でもないのでやめました。他にも石ころ様が本文中に指摘されている、人によっては自分の事が書かれているのか?と不安になるようなタイトルをつけて、特定の人にしか読めないようにした記事を書いている方のブログを私も拝見しましたが、そういった方々のブログにはもう訪問しない事にしています。多分、リンク先のブログ様も今後は訪問しないと思います。あまり短絡的なご意見には賛成できませんので・・・。
この間、リンク先ブログ様のコメント欄をざっと見てみましたが、「嫌ならこのブログこなければいいんじゃないですか?」と管理者様自ら書かれていましたしね。それにしても、そんな事を言う割には、石ころ様のブログはチェックされているんですね・・・。

私は全面的に石ころ様のご意見に賛成です。なんでもかんでも大まかにカテゴライズして、人をその枠にはめ込んで批判し、意見を押し付けようとする事に、激しい違和感を覚えます。でも、大雑把にカテゴリー分けして好きなように解釈する方が、考える事も少なくて楽なんですよね。方向性がハッキリするし。ただ、ご意見としてなら伺いますけど、人の心に蓋をする事はできませんから・・・。

少しでも石ころ様のお気持ちが楽になればいいなと思い、コメントさせていただきました。
これからもブログ楽しみにしています。
あ、勉強も頑張ってくださいね。
  1. 2013/09/29(日) 22:45:39 |
  2. URL |
  3. 京野とゝこ #-
  4. [ 編集]

割り切りも必要

久しぶりにコメントさせていただきます。
相手方のブログは見ずに、最近の石ころさんのブログを見ての感想と最近の私的な考えを書いてます。
的外れな部分もあるでしょうがお許しください。


私も安藤さんの一連の騒動からフィギュアスケートから距離を置いて頭を冷やしておりました。
(その間もニュースや石ころさんのブログはやっぱり見ちゃってましたが)
おかげで、安藤さん無理派(私はコチラ)・安藤さん擁護派も一つの意見として受け止められるようになってきました。
たどりついた結論が「好きな人は応援すればいいじゃない?」です(笑)


安藤さんを応援される方=ファンはもちろん応援していいんです。
私が嫌いなのは「同じ日本人選手だから応援しないのはおかしい・安藤さんを批判するな」という擁護派の意見。
フィギュアスケートはほぼ個の闘いなのに何故みんなを同一に応援しなければいけないのか。
滑り自体も違うし競技への向き合い方、大会での作戦(点の取り方、挑戦か安全策か)など、
みんな個性があってそこが楽しいのに、何故応援を義務のように言われなければならないのか
批判してはいけないのか、褒めることしかしちゃいけないのか
今回の安藤さんに限らずなんですが、フィギュアスケートのファンになってから不思議に思っており理解できません。
他のスポーツはファンも多い分、もっと露骨で酷かったりするのになぁと^^;
私は真央ちゃんを応援できない人がいても批判する人がいても当然だと思うんですけどね・・・。
難しいですね。


まとまりがないんですが、いちいち他人を気にしてたら疲れちゃいますよ。
応援できないものは応援しなくていいんです。
石ころさんは石ころさんの言いたいこと言えばいいんです。
上から目線ですみませんが最近のブログを見ているとそう言って励ましたくなります。


話変わって。
復帰戦を見ましたが「子供を産んだにしては」「産後半年にしては」という言葉をつけてでしか褒めることができない演技だなぁと思いました。
(あの演技を褒めたら安藤さんにとって失礼かなと)
KYのケガはもちろん信じてません、過去に重大な嘘をついた前科があるから当然です。
場外のアレコレよりもいよいよオリンピックが来るというドキドキワクワク感が大きいです。
石ころさんのブログも楽しみにしております。
  1. 2013/09/29(日) 22:46:21 |
  2. URL |
  3. きじむにゃー #8.LXlhvg
  4. [ 編集]

石ころさん、こんばんは!
私も石ころさんに御迷惑をおかけするような拍手コメントをしてしまっていてごめんなさい。ただ書いた内容は事実に基づいた批判だと思っています。それでもやはり矢面に立つのは石ころさんなので本当に申し訳ない気持ちです。
それとあとそのブロガーさんに向けてなのですが、フィギュアファンでは全然ない方もブログで安藤さんのこと批判されてますよ。フィギュアとは一切関係ない、よく覗くブログがあるのですが「応援するのが正義みたいなこと言われてもそこじゃない、安藤美姫のやりたい放題なわがままっぷりが…(以下省略)。」と書かれていて、わかる人にはちゃんとわかるんだなぁと思いました。


  1. 2013/09/29(日) 22:58:12 |
  2. URL |
  3. でんぼ #-
  4. [ 編集]

石ころさん、butterfly...さんの記事を受けて一言いいたくなってしまうお気持ちは分かります。石ころさんのブログを愛読している私も同じ気持ちですので。ですが、もうこれ以上は相手にしないほうがよいと思います。上手く言えませんが、目線がまるっきり違うので何を言っても交わらない気がします。私からするとbutterfly...の目線が特殊です。butterfly...さんが本当にネット上の「悪口」を減らしたいと思っているのだとしても、ひとつのブログを槍玉に上げたって何も変わりません。


  1. 2013/09/29(日) 23:05:20 |
  2. URL |
  3. モモンガ #Ol1eGJ4Y
  4. [ 編集]

石ころさま、お疲れ様です。
本当に、人の心まで規制は出来ません。
海外解説は冷静です。具体的には書きませんが、多くのフィギュアファンと同じような言葉が多かったです。
出産してがんばっているのはとても立派ですが、それと五輪枠争いは別なんです。
諸事情を知らないであろう海外解説者達が、意地悪に嘘をつく理由などありませんよね。

最近になって某掲示板を時々のぞくようになりましたが、そこって~選手が~なのは~選手オタのせい、という論調が定期的に出てきます。
大ちゃん真央ちゃんが人気があるからという理由でファンがそんなことしていると断定されるって怖いです。
私は心が狭いので好きな選手の応援ブログしか行かないんです(笑)
気に入らないブログに行って文句を言ったり、記事にするなんてある意味ものすごいエネルギーを必要としそうですが、それもストレス発散になるのでしょうか。もちろん、きちんとした言葉で相応のことをされている方も中にはいらっしゃるのでしょう。
石ころ様のこのエントリーはそうした類のものだと思います。

ネーベル杯に関していえばラジオちゃん、リード兄弟や成龍ペア、織田くんだって並大抵ではない努力をしていますし感動しました。
もちろん他選手達もいろいろあります。個人的にはコルピ選手の怪我がとてもショックでした。ご本人の無念は想像も出来ません。それでも怪我を笑顔で笑い飛ばそうとしている彼女の姿勢には頭が下がるばかりです。

スケ連の一部がお金や権力にとても弱くて、ジャッジが多くのファンに信頼されていないことが一番の問題ですよね。
あとはやはりメディア操作に騙されている人って多いです。
えっと、こうした意見を書く方達は、真央選手がメディアにどれだけ酷いことをされたかは気にならないのでしょうか。
そして、上に記したようなフィギュアファンが注目している選手達や才能ある若手は日本メディアでは同じように露出する機会も少ないです。
ファンはそれにとても歯がゆい想いをしています。

スルーしてはどうかというご意見もお気持ちはとてもわかるんです。
でも、スルーするにも相当のエネルギーが必要ですよね…
気にしすぎと言われても、悪意のこもっているような言葉を見れば、反応してしまうのも当然かと思います。
多くの方が石ころ様が消耗なさるのをご心配なさっているのでしょう。
どうか心のままに、お休みしたい時はなさってください。書きたい時は書いてください。
  1. 2013/09/29(日) 23:11:36 |
  2. URL |
  3. りほ #yCywqnz.
  4. [ 編集]

お気遣いありがとうございます

石ころさん、読者の立場まで気遣ってくださり、ありがとうございます。
こちらのブログが居心地がいいから、結構調子に乗ってコメントを残してしまうこともしばしば。
これからも、私が書きたいことを自由にコメントさせていただいてよろしいですか?もちろん、言葉遣いや内容は吟味して投稿しますから。
あと、件のブロガーさんは別に石ころさんを責めてるのではないと思いますよ。こちらのコメント欄の内容がたまたま自分の意見と相容れなかった、(そのブロガーさんとしては)こういうスケートファンがいてあぁ嘆かわしいということじゃないかしら?別にコメントを消せとはおっしゃってないと思いますが・・・
  1. 2013/09/29(日) 23:12:42 |
  2. URL |
  3. glacier #dGBb67BQ
  4. [ 編集]

あの記事石ころさんが取り上げる前に読んでいましたが、私にはあのブログ主さんは個人の感想、推測などをバッシングと決め付けたり区別を差別と被害者ぶったりする日教組の教師と同じ臭いがしたので、面倒臭ッ(笑)と無視していました^^
  1. 2013/09/29(日) 23:18:51 |
  2. URL |
  3. いつもありがとうございます。 #V5TnqLKM
  4. [ 編集]

色々ありますが・・

石ころさん、こんばんは。
その方の記事は私も読んでいて、あれ?もしかしてここのブログの事??
アンチの巣窟??えぇ~っ、みんなひとまとめにアンチ美姫になってるしー!?
・・とは思いましたが、以降は一般論としてご自分なりの見解を書かれてる印象の方が強かったので
へえ、そう言う捉え方もあるのね・・くらいに受け止めていました。
どこのサイトでも主様それぞれに色んな考え方があると思うし、
石ころさんの安藤選手への気持ちは、知ってる人はちゃんと知ってて充分に理解しているので、
もう周囲の事は気にしない方がいいと思いますよ。
ただ、石ころさんがご自分の事だけでなく、ここに集う方々(私もだけど)の事まで心配されて
心を痛めてらっしゃると思うと申し訳ないですし、ぼちぼちファンとしてどうしたものやら、
何か誤解を解く方法はないものか・・とも思ってしまいます・・。
何か色々と難しいですね~・・個人競技ファンってどこもそうなんですかね?よく解りませんが。
ここは「アンチ美姫」の巣窟じゃないですよ~。私みたいな「テキトー美姫」なのもいますので~!
そんなテキトー人間も優しく受け入れてくれるのが石ころさんブログの素敵なところでもあるんですよ~。
・・と、ここで叫んでもだめかしら?いやもしかしたら読んでくれてるかも?;;
前も書きましたが、「私は真央ちゃん応援するから、美姫ちゃんはお願いね!」で、いいんじゃないですかね~?
石ころさん、あまり気に病まないでくださいね。それでなくても研修等でお忙しいので・・体調には気を付けてくださいね。
  1. 2013/09/29(日) 23:20:23 |
  2. URL |
  3. つるばら #OP2UcWyM
  4. [ 編集]

(以前、通りすがりの形で拍手コメなどさせてもらったことはありますが、記名では初めましてとなります)

石ころさんが気に病まれることは何もないと思います。
私個人の感じ方ではありますが、石ころさんの記事で安藤選手を責め(バッシングし)ていると感じたことは一度もありません。
あくまでも、安藤選手とその周辺の言動が、彼女への特別扱いを要求しているように見えることへの指摘に過ぎず、
すべての選手に公平を求める思いから、そのことに対する疑問を提示してきただけのように思います。

韓国の様々な捏造にしてもそうですが、黙っていれば大きな声に流されて、うやむやにされてしまいかねないことを喚起してくださっている。
そのことを、私はありがたく思っています。

たとえば週刊誌や2chまとめブログなどは
安藤選手に関するタイトルを見かけるだけでも(中身は読む気にもなりませんが)
下品であり煽情的で、見かけるだけで嫌な気持ちになります。

(そうした記事と比較するのも申し訳ないですが)
それに比べたら石ころさんは、ずっと安藤選手に対し人間として真摯に向き合って記事を考えていらっしゃることが伝わってきます。

こういっては何ですが、こちらのブログは保守的な記事もありますし、
人気もありランキング上位で目立つために、絡まれやすいのだと思います。
正論を言っているだけでも矢面に立ってしまう形で、ご心労が大きいと思います。
何もできませんが、感謝の気持ちをお伝えしたかったのでコメントさせていただきました。
  1. 2013/09/29(日) 23:39:14 |
  2. URL |
  3. awano #Yqf9uHks
  4. [ 編集]

うーん…

石ころ様いつもブログ拝見しています

私もあの方のブログはちょくちょく覗いていたんですが…安藤さんに対する様々な憶測記事で彼女を批判するのを止めてほしいと訴えるのならば、
浅田ファンが安藤選手を叩いてるという決めつけはどう説明するんでしょう?
レッテルを張るなという口で自分も同じようにレッテルを張っているーこれじゃあ説得力に欠けますよ

以前の記事でも安藤選手は美人だから叩かれるというのも個人的主観過ぎて??でした
スケオタならもっとフラットな眼で物事を見てという割りにご自分が一番偏った思考をお持ちのように感じられるのは気のせいでしょうか…
  1. 2013/09/29(日) 23:43:06 |
  2. URL |
  3. こりこり #-
  4. [ 編集]

ネットとブログを一緒にしてほしくない

石ころさんが反論されているブログは、もう知っていました。
「真央ファンは、少しでも脅威を感じるから美姫さんをバッシングする」みたいな事を、調べもせずに
よく書いてるなと思いました。
私は1ミリとも、脅威だからとかそんなことを思ったことはありません。
彼女の発言とか行動が??と思うことが多いので共感できないのです。

それから、ネットを使って個人を攻撃できるようになったことは、日本だけじゃなく世界で問題になってること
です。
それをここで問題にあげて、石ころさんに言葉に気を付けてというのは間違ってると思います。

ひとりのブロガーさんに世界で問題になっているネットの悪い側面を伝えて、「個人攻撃していることと同じ」と
言ったら、もう自分の思っていることを書けなくなりますよ。

それを訴えるのは、政府じゃないでしょうか。
ネットで色んな情報を規制せずに自由にしているのは、政府の管轄です。

人気ブロガーだから確かに影響力はあるでしょうけど、決してメディアが持ってる力ほどは影響力はないです。
しかも、お金を貰って書いてるんじゃないんですから。
ネットという大きなくくりで、問題になってることを「ブログ」という小さな発信先と同じに論じてはいけない
です。
自由に表現し、発言できることを「言葉を選べ」と規制している様に感じます。

butterflyfishさんも、ネットのことを言うなら、ご自分のブログで自由に書いてはいけないですよ。
ゆづるくんのことを「あんな衣装は着るべきではない」とか、悪口と思えることを記事にしてますよ。
自分の書いてる記事は「批判ではないし、アンチではない」と反論されてますけど、結弦ファンからしたら
悪口と思える内容です。
人様の(石ころさんのブログ)ことを「悪口・アンチの巣窟」とかって、いえたもんじゃないのに。

石ころさんは美姫さんのことを酷い言葉で罵ったりはしてないですよ。
ちゃんと言葉を選んで、書かれてます。
私は一読者で美姫さんのことをコメントしましたが、美姫さんのアンチではないです。
彼女のことを応援していたんですけど、一連のことがあり、私の中で応援できない気持ちになっていった
だけのことです。

石ころさん、このことで心を消耗しないでほしいと思います。
色んなブログがあっていいのが普通です。
石ころさんと意見が合わないブロガーさんがいても、普通なんですよ。

逆に皆が同じ意見で同じ批判をする方が、気持ち悪いです。

これからも応援しています。ブログ、楽しみにしてます。

















  1. 2013/09/29(日) 23:43:14 |
  2. URL |
  3. 虹彩 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

はじめまして。
ちょうどドイツで仕事だったので、実は先日の安藤選手の試合を見に行きました。
私は選手のプライベートには興味がないので、発言なども含めどうでもいいと思っているんですが、先日の安藤選手の出来は非常に悪いなと思いました。。
スピンとかステップとかではなく、スケートそのものが、です。やはり表現力やスケート、スケーティングそのものでは、鈴木・浅田・村上選手の方が優れていると思います。
現地の方も同じ感想をおっしゃられていて、やはりブランクって難しいんだなと思いました。
来月のアメリカでの試合も見にいけると思います。
これからのシーズンが楽しみですね。
  1. 2013/09/29(日) 23:57:45 |
  2. URL |
  3. サト #mQop/nM.
  4. [ 編集]

率直な感想は報道の仕方や点数の出方にもうちょっと無理になりつつあります。・・・いいとこだけを強調して印象操作をする。同じ試合にでて優勝した男子の選手は無視・・・公平な報道は日本では無理なのでしょうか?・・・なぜこんなに今季の安藤選手は報道されるのでしょうか?穏やかにそっとルールにのっとって勝負してほしかったです。応援したいのに悲しいです。石ころさんマイウエイで頑張ってください。
  1. 2013/09/30(月) 00:01:13 |
  2. URL |
  3. 子供は親の背中を見ています #-
  4. [ 編集]

悲しいですね

先方さんのブログを拝見しました。と言うかたまにブログは見ていたのですが、あんな方だったとは気づきませんでした。がっかりです。
同じフィギュアスケートのブロガーさんなのに、アンチの巣窟だなんて言い方、自分がされたらどう思うのでしょう。安藤美姫さんの事を叩くなとか言いながら自分は平気で他人のブログを叩くなんて、小学生のいじめのよう、いや、それ以下です。自分の応援しているアスリートを応援出来ないと言われただけで、あんな記事幼稚です。相手にしない方がいいですよ!
先日、安藤美姫さんの試合の動画見ましたが、スケートは綺麗でしたね^ ^本人も時間が足りない、もっと練習しておけば良かったみたいなセリフを聞きました。お休みしたのを自分も後悔してるのかなって感じました。オリンピックが難しいのは本人が一番解ってるみたいですね、、、。私は真央ちゃんのファンだし、好きな選手ではないし、応援もしませんが、叩こうなんて思いません。まるで真央ちゃんのファンが叩いてるみたいな記事で本当に悲しいです。
いしころさんは、あなたらしいブログを書き続くけて下さい。あなたが心の優しい素直な方だと思い、応援してますから^ ^
  1. 2013/09/30(月) 00:34:37 |
  2. URL |
  3. べっちん #-
  4. [ 編集]

人気ブログのコメントにまで噛み付いてきたんですか?  
(管理人不在時のアンチコメントが~・・)

悪口・・・って私のことですか?
(応援できない=アンチっていうならアンチで結構!)

石ころ様ご迷惑をお掛けして申し訳ございません。


この件のブログ記事を読んで、私は「?」なことが多く、コメント欄に私と同じことを思った方が投稿していたのですが、相容れず・・・・
なので、自分と同じ考えじゃない=悪口、批判なんでしょうか。

違う考え、意見が多い=アンチの巣窟

・・・うわぁ~・・・


「ま、そんな考えもあるよね。」でいいと思うんです。
考えをゴリ押しされてもね・・・



このコメント欄に少しキムチ臭いのがいますね。
これから増えてくると思います。

そういうのはスルーしましょう。
石ころ様は心優しいから大変でしょうけど・・・。


研修、勉強は捗られましたか?ちゃんと休息できましたか?
もうすぐJOですし、GPS、GPF、全日本、オリンピック・・・
いっぱいのドキドキと感動、楽しみですね!

真央ちゃんの集大成ですもの!
これから応援に忙しくなりますね!!

  1. 2013/09/30(月) 00:35:33 |
  2. URL |
  3. カフェオレ #-
  4. [ 編集]

初めてコメントさせて頂きます。
あちらのブログもいつも読ませて頂いてました。
例の記事を読んで「まさか石ころ様のブログ?でも、安藤選手を叩いてなどいないし…違うのかな」と思っていましたが、やはり石ころ様のブログのことだったのですね。
最近、安藤選手を絶賛するブログが多く、悪く言う人の方がおかしいというような風潮になってきている気がして、気持ち悪く思っていました。
安藤選手の言動がどうであろうと、素晴らしい演技をすれば心から拍手をしますし、同じ日本人として応援します。
ただ、子供を産んだばかりなのにすごいとか、練習時間がたりなかったのにすごい、と褒め称えるのはおかしいと思います。だって、それは安藤選手自身が選んだ道なのですから。
真央ちゃんファンが安藤選手を叩くっていう決め付けにはさすがに怒りを覚えました。
石ころ様、このように偏ったものの見方しかできないような方の言葉に
心を痛めないでくださいね。
石ころ様のブログで不快になったことなど一度もありません。これからも頑張って下さい。
  1. 2013/09/30(月) 00:49:02 |
  2. URL |
  3. moko #-
  4. [ 編集]

皆に好かれる必要はない

石ころさまはじめまして

今朝方、そのブログ拝見して、もしかして……と思っていた次第にこの記事を見ました。
私自身、バンクーバーの一件以来、嫌気がさしてフィギアスケートを見ることを離れておりましたが、オリンピックも近いこともあり再び見始めたばかりなので、いいことはいえませんが……。
今回の件は、「そういう意見もある」程度にとどめておいていいのではないかと思うのが正直な感想です。
なぜか、アンチだの、○○オタだの、疑問を投げかけただけなのにきめつけられてしまう所がありますよね。悲しいことに。

このブログは最近読み始めたのですが、石ころ様は安藤選手を全否定されているとは思いません。
言葉を選んで、読み手を気遣っているんだなと配慮を感じました。
今まで言葉にしたことはありませんが、この選手にまつわる今回の一連の騒動は私も違和感を感じました。詳しく書くことはあえてしませんが……。なんだかな……釈然としない(呆)って感じ。
なので、応援できないと書かれた石ころ様の思いとてもわかるんです。
あまり、この件に関しては否定的な感想をブログで書かれる方も少ないのできっと矢面に立たされてしまった感があります。ですが、閲覧数も多いブログとはいえあくまでも個人のブログです。自分の思いを隠していいことだけを書くのも変な話だと思うのです。石ころ様は悪口を書かれていないと思いますよ。
この件で悪口レベルといえばあの方だとおもうのですが……、ブログ主様も堂々としたもので逆に見ていて感心します。ちょいと言い過ぎな感じは否めませんけど……この人はそう思うんだ程度に私は思っています。
それよりも私が嫌いなのは、裏であれこれと名指しで批判することなので。
先日も、ご丁寧にリンクまでつけて安藤選手をなぜ批判するのだと書かれているのを見て何故か、そっちのほうが失礼な気がしたんだけど……。
皆が好きとはいかないのだから、だれがだれを応援するのは自由なことで……。
苦手な理由を文字にして、言うことがタブーというのもどこか違うと私は思います。


先日研修でコミュニケーションに関する講義があって、その中で印象的だったことを……。
皆に好かれようとしなくてもいい。誰かしら自分を嫌いな人はいるのだから。
でも、どんなに嫌いな人でも付き合いがある人なら1つでもいいから人より秀でているいいことを探して認めてあげると、自分としても接してゆく中で自分の苦痛が減るのだとか。

私が…この先、またフィギアスケート見るのが苦痛になる日が来て見なくなってしまう可能性は否定できませんが、好きな選手がいることには変わりはありません。
石ころ様は石ころ様なりのブログを作り上げていってほしいです。
この件に負けず頑張ってください。あまり考えすぎないでくださいね。
応援しています

まとまりない文で申し訳ないです(__)





  1. 2013/09/30(月) 00:50:23 |
  2. URL |
  3. かな #hlPxZLjI
  4. [ 編集]

私は、石ころさんのブログも、butterflyfishさんのブログも、両方ともいつも興味深く拝見させていただいています。
それで、ちょっと今回のことは誤解が誤解を生んでいるような感じで、悪循環に陥るのではないかとハラハラしています。

私の憶測なので間違っているかもしれませんが、私も、butterflyfishさんは、石ころさんを批判しているのではないのではないかと思っています。
butterflyfishさんの9/11の記事も、「美姫バッシングの正体」も、たぶん違う方々を想定して書いているのではないでしょうか…?
「美姫バッシングの正体」の方には石ころさんのブログらしきことが出てきますが、「ブログ主さんは『私は安藤選手を応援できない』とおっしゃっていただけなのに、」と前置きされていますので、やはり先方が意見したい対象は石ころさんではないように思うのです。。。

でも、そうだとしても、自分のブログにコメントしてくださる方々を悪く言われるのは悲しいですよね。そのお気持はわかります。

でもやっぱり、そもそもは石ころさんを批判されているわけではないように思うので、石ころさんはこれ以上、あちらのブログを気になさらない方がよいのではないでしょうか。
誤解(だと思うのですが…)から、石ころさんの苦悩の種が増えるのが見ていて苦しいです…(> <)
  1. 2013/09/30(月) 00:52:38 |
  2. URL |
  3. loo #-
  4. [ 編集]

胸が痛いです

はじめまして。
たまに拝見していますが、コメントは初めてです。

これまで、石ころさんは、どの選手にも愛情が溢れ、記事もたいがい楽しく拝見していました。まあ私は演技自体はキムヨナ選手のも好きなので、全てに同意していたわけではないですけどね。

私は最初(2005)に浅田選手を応援するようになり、次いで(2006)安藤選手も応援するようになりましたので、どちらのファンの心理もわかるつもりです。
なので、今回の件だけ見るならば、「二週間ほどおやすみします」のコメント欄が、アンチの巣窟だと言われればそう思えますし、辛らつなのは数名だと言われれば、そういう解釈もアリかな、とは思います。

私は、出産がマスコミからすっぱ抜かれて公になるよりはずっと良かったと思う口で、その後の過熱する取材合戦の中での5日の会見ならば、あの内容も仕方の無いことだと理解していたところ、石ころさんはその辺から不信感を募らせたように見受けられましたので、ちょっと私とは捉え方が違うのかな、程度に考えていました。

また、これまでの報道でも、事実といえるのは、出産したこと、父親は発表されていないこと、招待されてネーベルホルン杯に出場したこと、高洲クリニックがスポンサーについたこと・・・他にもあるかもしれませんが、これらに肉付けされて伝えられる報道の多くは、事実かどうかわからないことばかりだと思っています。

一方で、それらの情報を鵜呑みにしたり、つなぎあわせたり、あるいは想像して、批判したり応援できないという意見が出るのは、仕方が無いことだとも思っていましたし、応援できないとの記事についても、色んな意見はあるのだという意味で、それも許容範囲でした。

けど、今回わざわざ他人のブログを引用してまで反論するのはやりすぎというか、おかしいです。浅田選手ファンへの決め付けのような部分は、不快ではありましたけど、石ころさんの反論の主旨はそこじゃないですね。

大変失礼ながら、石ころさんのこれまでの言葉の美しさは、選手に向けられたものではなく、自分への優しさ、人からいい人に見られたいとの想いに過ぎないのだと思ってしまいました。
「アンチ美姫の巣窟」と表現されることは心外とのこと、それはそうかもしれませんが、単に自分がそのアンチと同じだと思われるのがイヤなんですね。あのコメント欄に、微塵もそう取られる「可能性」すら感じないというならば、過去に応援していた心は、一欠けらも残っていないのでしょうし、いっそアンチですと言えたらもう悩む必要もないですよ。

これは安藤選手について石ころさんが決め付けてコメントされているように、私が石ころさんについて決め付けて意見を述べていることなので、間違っていたらすみません。

人は悪意にとろうと思えばどのようにもとれる一方、善意に取ろうと思ってもやはりどのようにも取れます。
私は今日、あえて石ころさんのコメントを悪意で解釈してみました。

そこに少しでもなるほどと思う部分があったなら、安藤選手の応援なんかしなくていいです、せめて無視してあげて欲しいと思うのです。
  1. 2013/09/30(月) 01:18:19 |
  2. URL |
  3. ごめんなさい #-
  4. [ 編集]

石ころさんこんばんは。
私も先日ブログ村のランキングからその記事を見つけ、読みました。
先にコメントされている方で客観的で冷静な意見だと書かれている方がいますが、私には客観的でも冷静でも無くものすごく幼稚で自己中心的な記事に思えました。あの記事は石ころさんのブログの事だけを言っている訳ではないのかもしれないですが、私はあの記事の自分の意見が全て正しいそれ以外は許さないみたいな雰囲気が怖くなり、ページをそっと閉じてしまいました。
安藤さんの事をどう思うかなんて個人の自由であって、今までと変わらず応援してる方はそれで良いと思うし応援できなくなってしまった方はそれで良いと思うのです。
私は今回の安藤さんの一連の騒動については大方石ころさんと同じ意見です。そしてネーベルホルン杯での安藤さんの演技を見てマスコミ等は大絶賛でしたが、私は産後ここまでよく戻してきたな凄いなと素直に思いましたが、でも代表になれるレベルでは全然ないし、衣装はいつもながら凝っていて素敵でしたが肝心のプログラムがスカスカであまり良くなく、これぞ安藤美姫!と言うオーラと言うか凄みというか独特の空気が全然なくて、一度競技から離れてまた復帰というのはただでさえ難しい事なのに、さらに産後半年の体でなんて改めて無謀な事してるなぁと思っちゃいました。
石ころさんはいつも自分が感じたことをものすごく丁寧に気を使って記事を書かれているように感じます。ここは石ころさんのブログなのですから石ころさんが思った事を思ったように書いて良いのです。コメント欄に変な方がわいたり外野がうるさいのは人気ブロガーの宿命と割り切ってしまわれた方がいいと思います(それでも石ころさんは優しいので気に病んでしまうのですよね)。

私はこれからも石ころさんのブログ楽しみにしています。
もうすぐJOがあります。浅田選手や高橋選手のフリー楽しみですね!
  1. 2013/09/30(月) 02:25:39 |
  2. URL |
  3. 斎 #-
  4. [ 編集]

浅田ファンは、安藤選手が脅威だから批判する、という主張、どうなんですかね?キムヨナを叩くのは、浅田選手にとって脅威だからだ!とか主張するアンチ真央と言っていることが変わらないのでは、と感じてしまいます。
ただ、butterflyfishさんは、以前村上選手がシニアに参戦した時、一時村上選手を批判的に見ている人たちを批判し、危惧していたと記憶しています。今回のこともそうなのではないでしょうか。母親のような視点で日本選手を応援し手いる方なのかな、と私は感じていました。

butterflyfishさんは、数年前他のサイト様にも、反対意見を述べられていたことがありました。その時、そのサイト様の記事が、読者を扇動していると取れるような趣旨のコメントをされていたと記憶しています。
石ころ様も、以前批判されたサイト様も、誰かを口汚く罵ったり、貶めるような記事は書かれていないと断言します。
butterflyfishさん自身、パトリック・チャン選手に対し、厳しい意見を述べておいでです。そこに、butterflyfishさんに同じ感想を持った方が書き込みされています。
以前は、浅田選手を応援していた(今は高橋大輔選手の大ファン)方が、浅田ファンは、安藤選手が脅威だから批判するといった趣旨の記事を書かれたことは本当に残念で、驚きです。一体どうしてしまわれたのでしょうか・・・。

私は、たびたび安藤選手に対して、辛辣な意見をこちらにコメントさせていただいていたので、今回の騒動は、本当に申し訳なく思います。石ころ様、すみません。
でも、アンチの巣窟と言われるような状態なのでしょうか。
有名なアンチ浅田サイトが幾つかありますよね?
そういった所に反対意見を述べず、今回石ころ様にアンチの巣窟というような意見は言うのは何故でしょう。
石ころ様は、ご自身のお気持ちを素直に、それも配慮を持って書かれた。多くのこちらの読者の方々も口汚く罵るといったことはしてないと思いますよ。それをアンチの巣窟、と言われてしまったら、どうしたらいいのでしょうか。一般の人がネットを通じ、自分の意見を自由に発信できる時代。だからこそ、自分の意見に責任を持って、発信する内容に配慮が必要ではあります。石ころ様は、KYさんのことでさえ、憎しみに任せ、貶める様なことを言ったことがない方です。石ころ様に落ち度などありません。
butterflyfishさんにとっては、安藤さんに対するこちらの読者の書き込みはアンチなんだ、と思い、驚いています。

色んな意見があっていいのだと思います。誰かを不必要に、何の根拠なく、傷つけないのなら。今までbutterflyfishさんのブログの内容に、え~??と思うことも多々あったのですが、わざわざ、ここが違う、あそこが違う等と批判は書き込みません。ふぅん、そうなんだ、と思ってPCを閉じるだけです。butterflyfishさんは、多分黙ってられない、私が言わねば!と考えるタイプなんでしょうね。

長々、書き込みましたが、今回の騒動、安藤さんに批判的な意見を書き込みした一人として、石ころ様にご負担を掛けてしまったこと、本当に心苦しく、申し訳なく思います。
私が言うのも憚られるのですが、どうぞお体ご自愛ください。そして、あまり、相手方の主張を深刻に受け止められないでくださいね。また、ムシがいいのですが、石ころ様の読者でいさせてください。こちらのブログが、石ころ様が大好きです。キモきくてすみません。

  1. 2013/09/30(月) 02:45:02 |
  2. URL |
  3. ユマ #-
  4. [ 編集]

元気出してください!

石ころさま、こんにちは。

私も≪ご本人のお留守の間に≫コメントを書かせていただいた者の一人として(苦笑)、ぜひ一言申し上げたく思います。

石ころさまに寄せられたコメントを一括りにして、≪アンチの巣窟≫などと根拠もなく決めつけられるのは、甚だ心外ですね。

私の見る限り、どなたも安藤さんの≪悪口≫≪叩き≫≪バッシング≫などは書かれていなかったようにお見受けいたします。ときに厳しいご意見があったにせよ、それはそれなりに理由があってのこと、決して一方的な人格攻撃などではありませんでした。

ただ、大好きな石ころさまのブログが再開されるのを期待しての、温かい励ましのお言葉が多くを占めていたかと思われます。それのどこが、≪アンチの巣窟≫なのでしょう? とっても不思議な感性ですね。

安藤さんに対してはいろいろなご意見・ご感想があって当然ですし、石ころさまも、はっきりとその由おっしゃっています。もしも特定の意見、感想しか表明できない空気があるのだとしたら、それこそ大問題ではないでしょうか。

私は、スポーツはつねにフェアであってほしいと願う立場から、今回の安藤さんのやり方には、残念ながら共感できませんでした。どの競技会にどの選手を派遣するかは、日本スケート連盟が国際ルールに則って決定しています。全選手はそれに粛々と従ってきました。今回の安藤さんの、見方によっては横紙破りとも受け取られかねないやり方が反発を招くのは、ある意味やむを得ないと思われます。

石ころさまは、至極まっとうなスタンスで記事をお書きになっていると、私は常々感じております。現に、汚い言葉で人を罵ったり、誰かを一方的に攻撃したり、根拠に乏しいレッテル貼りでご自分を正当化したり、そういうことは一切、なさっていません。その証拠に、石ころさまのブログを楽しみにされている方々が、こんなにも大勢いらっしゃるのです。

石ころさま、どうか元気を出してください。変わらず心から応援させていただきますから!




  1. 2013/09/30(月) 02:57:55 |
  2. URL |
  3. みみずく #-
  4. [ 編集]

匿名であるが為に

結局、これは匿名同士の、匿名での世界の、匿名だからゆえの行き違いだと思うので、ブログ主様が自分の事だと思って気にされる必要もないのではないでしょうか。海外在住の私にとって、お二方のブログは貴重な情報収集の場で、大変有り難くいつも読ませてもらっています。
だって、ものすごく口汚く罵られている方のブログも存在しますから、Butteflyfishさんも石ころ様だけに当てたものとも思えませんし。
コメント欄に「通りすがり」で反論や批判を書き込まずに自分のブログで発進し続けていらっしゃるところに、双方のブログ主様の生真面目さを感じている私としては、ちょっと微笑ましいくらいです。
結局、匿名でやっている以上、どんなに正論を言っていても実名で公の場で責任を負って生きている人のプラスにもマイナスにもならないはずです。
だって結局架空の世界(社会)。
ブログなんて自己満足ですから。
本当の自分を見せていないのですから、批判されたからと言って自分が否定されていると思う必要もありません。
匿名に言論の自由なんて無いのと同様に、記事への意見は気にする必要なんて全く無いんです。
記事を書くときに、自分を「実名を背負って生きている方と同じレベルに生きている」と考えなければ良いだけじゃないでしょうか。
こういう類の言い争いを見ると「実名でやればきれい事じゃ無いのに」と思います。
匿名の世界で自分に意見されるとモヤモヤするくらいですから、実名で色々自分の本心とは違う事を書かれる人はどんな気持ちでしょうね。
今ちまたにあふれている安藤さんの実像とされている中で、じゃあ一体本当の姿がどれなのか、なんて分からないです。
ちなみに私はそんなの全く興味ないです。
だって知り合いじゃないから。

先日、トシちゃんビッグ発言の真相、みたいな番組をYouTubeで見ました。
ノーカットで見た記者会見は、むしろトシちゃん好青年。
もう何年も経ってますが、気の毒な情報操作だったと思います。

情報は常にコントロールされているものです。
それに対して第三者がどう感じるかも自由です。

私は報道ステーションの独占告白まで全く情報が漏れなかった事に対して、彼女を本気で守る人間が何人もいたんだと感じて、
実際の彼女はそれだけに値する人間なんだと、周囲を実際に取り巻いている人間関係が物言わず存在している雰囲気を感じました。
でなければとっくに状況は違っていたでしょう。
それはやっぱり、一般的には奔放に見える彼女の本当の姿を知る人たちに彼女が大事に思われているという事。人徳です。
それが全て、と私は思ってます。

その後の事は、色々利権も絡んでいるでしょうし、オリンピックも近いけど普段フィギュアスケート観ない人でもゴシップは面白いだろうし、
それで競技を見る宣伝になるだろうし、とか色んな事があって、メディアが騒いでいるだけです。

最後になりましたが、私は男子>ペア>アイスダンス>女子のフィギュアファンです。
なので、女子に関しては競技以外の事にあまり気持ちが左右されません。
そんな冷めた意見もあった方が良いかな、とコメントしてみました。







  1. 2013/09/30(月) 04:54:24 |
  2. URL |
  3. くんくんママ #-
  4. [ 編集]

石ころさんへ

初めてコメントさせて頂きます。
いつもフィギュアスケートの情報ありがとうございます。
今回は、日頃お世話になっておりますので、応援したくてコメントします。
私は、butterflyfishさんと石ころさんのブログ内容で
公平なのは石ころさんだと思いますよ。

butterflyfishさんの「美姫バッシングの正体」の記事は別に石ころさんを批判したものではない
と、他の方がコメントされている通り、私もそうだと思いますが
「美姫バッシングの正体」で公平ではないと思うのは
「美姫を批判する奴はおかしい」と決め付けてしまっている事です。
むしろ、彼女を批判したくなるのはおかしいからではないく「常識人ゆえ」だと思います。
「ママさんスケーター」になった彼女こそアマチュアフィギュアスケーターとしておかしいわけで
butterflyfishさんは、ソレを許容できても、「おかしいものはおかしい」と腑に落ちない人も
存在して当然なんです。
それを「日本だから」とか「フィギュアスケート界は特殊だから」とか「マスコミのせい」とか
悪者作って、安藤美姫本人の自己責任をないがしろにすべきではないと思います。
あと、なぜこれだけ、安藤美姫の復帰を快く思わない人がいるかと、私なり考えました。
結局は「ママさんスケーター」だろうと「2年休養復帰」だろうと
今季、結果を残せなければソチに出る資格はないからね、という
世間の「公平さを求める意思表示」なのではないかと思います。
私自身、彼女の子供の父親とか、顔とかどうでもいいです。
それに、彼女の過去の成績も考慮して「歓迎」なんてする気もありません。
今、彼女に求めるのは「ソチでメダルを取れる選手かどうか」です。
朝日を味方につけて、好意的な報道をしようと
世間もまた他の選手との不平がないよう公平に注視しているのだと思います。

他のブログで確かに行き過ぎた、醜いバッシングがありますね。
でも、butterflyfishさんも行き過ぎた擁護だと思います。
自身の好き嫌いの好みをわきまえつつ、安藤美姫を不必要に傷つけないよう
発言に注意され、慎重に見極めているのは石ころさんです。
あくまで、個人の趣味のブログ、あうあわない、好き嫌いは読者が選べるのです。
私は、石ころさんの読者でよかったと思っていますよ。
  1. 2013/09/30(月) 06:18:04 |
  2. URL |
  3. イチニコ #-
  4. [ 編集]

石ころ様には迷惑をおかけしたことをお詫びします。ただ、批判をアンチとはよくわかりません。
アンチとはようするにあの選手のファンだから他の選手を批判するのはおかしいですか?
それなりの年数見ていたらやはり人種がなんであろうと演技がおかしかったらおかしいと言ったまでです。なんでも日本人だから批判するなや日本人だからことなかれ主義でやって行こうはなんだか違うような気がするんです。
今までそれなりに見続けた結果そう言ったまでです。
  1. 2013/09/30(月) 07:33:10 |
  2. URL |
  3. 野沢菜 #-
  4. [ 編集]

再び失礼します。
私は、前のコメントでも書いたように、中立的なものの見方をするタイプなので、それなりの私の考えを書きましたが、他の方のコメントを見ていて気になったので再投稿です。
それぞれの意見があるので、今回のことに意見が分かれ、好き嫌いが(かなりはっきりと)分かれるのはもうしょうがないと思います。
その前提で、私は、石ころさんを気遣い擁護するとても優しいコメントがたくさん入るのと同様にあちらのブログを辛辣に批判するコメントが怖いと言うか、優しいコメントと表裏一体に思えてしまいます。
どちらかを擁護するために、どちらかを批判することが必要でしょうか?
自分はこう思う、で完結すればいいことではないでしょうか。
多分これはブログにも、コメントにも、どちらにも言えることかもしれませんね。
butterflyfishさんも言いたかったことはおそらく石ころさんの批判ではなく、ネットに溢れる安藤さんの批判(悪口)だったと思うのですが、石ころさんのブログをひきあいにだしたところでここまでこじれてしまいました。

多分私はこのブログでは少数派ですね^^;。
このような意見を書き込むのは多少の勇気が要ります。まあ、ブログ主としてたくさんの情報を発信されている石ころさんの比にもなりませんが…
でも、コメントだって自由に(マナーを守って)書き込むことは悪いことではないですよね。
コメント欄がどちらか一方の色に染まることはあまり健全ではないと思いますので。
  1. 2013/09/30(月) 08:04:29 |
  2. URL |
  3. ちょこ #-
  4. [ 編集]

いつもお邪魔しています。
私はどちらのブログもお気に入りになっていて、朝の習慣になっています。
あちらにもコメントを残しましたが、最近、安藤選手の話題になるとなんだかなぁって思っていました。
石ころさんは、だれか他の日本人選手と安藤選手を比較することが無いので
石ころさんの意見なんだなって思えるし、まぁ私も安藤選手の話題作りの方法はへたくそだなって思っていたのでね。
今回の復帰戦は体もきれいに引き締まっていて、お顔もすっきりしているように感じたし、演技もなかなか良かったなぁと思っています。
(上から目線ですね(^_^;)
安藤選手に対しての意見ならOKだと思います。
でもさ、相手のブログのことはいいんじゃないかな(^_^;) 
同じになっちゃいます。
上に 石ころさんのことじゃないって書いてる人いるけど、
石ころさんの事書いてるよね~
すぐわかったもの…
だけど、同じようにブログ主を非難しなくていいと思いますよ(^_^;)
だって、石ころさんの意見って伝わるから大丈夫☆
応援しています♪
  1. 2013/09/30(月) 08:57:35 |
  2. URL |
  3. ちーこ #-
  4. [ 編集]

石ころ様 ご心痛でいらっしゃるんですね・・・。
先方のおっしゃるのは、石ころ様の記事に刺激されてコメントを残す、私たちへの批判だと思います。石ころ様はたいへん言葉を選んでいらっしゃるけど、コメントする側はそこまで思慮深く、遠慮深くはないので・・・。いろんな意見が交わされるのを基本的に受容しにくい方なのかな??
安藤選手、それはないでしょって。出産のニュースを聞いて思いました、最初は。
でもいろんな意見を拝見して、今は愚かしい女性としての安藤選手に(キャラとしては)魅力を感じます。
もちろん、アスリートとして肝心の自己管理能力に問題あり、なのですからOP代表としてふさわしいとは思いません。今の時点ではね。
今後の努力次第ですよ。浅田、鈴木、村上を実力で超えてきたら、これはすごいことです。手放しで賞賛したい。

男子も女子も、3人なんて枠が小さすぎることが一番問題(笑)。次に、本当の問題なんだけど、商業化して金やロビー活動で得点が売買するジャッジ、スケ連の問題。安藤選手は泥沼に足を浸しているのかも。もう少し賢ければ、と思う反面、愚かだから哀しく魅力的ってこともあるんじゃないかな。

安藤選手の思惑、周囲の計算高さ、本当のところはどうだかわからないけど、そのあざとさに好悪が分かれるのはいたしかたない。とにかく、見守りましょうよ。

こうやって、いろんな方の感じ方を知るのはとても面白いです。石ころ様が傷つきながらも更新してくださることに深謝します。
  1. 2013/09/30(月) 09:44:33 |
  2. URL |
  3. 笑顔 #-
  4. [ 編集]

私もこの方の記事読んで「この人って自分がフイギュア界を背負っている重臣」かと思っているんだなあって思いました。以前もこの人の記事読んで上から目線で説教している内容があって不快な気持ちになったことがありました。それは2011年のニースでのワールドのときPチャンが優勝して表彰台に立つとき観客からブーイングされました。そして間もなく国別で日本に来たとき彼に対して「彼に対しては決してブーイングなんかしないように」って、「日本人は何も言わずおとなしくしていればいい」この意見は一見中立精神のように取れますが2位になった大輔さんの方が明らかに優勝の価値があったから抗議の意味でブーイングしたまでです。だから、このブロガーさんは何か自分が偉い立場にいるから「こうあらねばならない」って勘違いしてるんじゃないでしょうか。批判している人の内容をきちんと理解できていれば「真央ファンが悪口言ってる」なんて到底言えませんよね。
  1. 2013/09/30(月) 10:15:50 |
  2. URL |
  3. TH #-
  4. [ 編集]

はじめまして、
安藤選手の出産を取り上げて以来、心労が絶えませんね
心中お察しします。

ただ言えることは、“あなたは間違”っていないという事です。

私は、真央ちゃんファンなので真央ちゃん応援ブログは、ほとんど目を通していましたが
今では、あなたとペプシさんのブログのみになりました。
あなたのブログには、心を乱される汚なさがないので ストレスを感じません。

ちょっと話は変わりますが、半沢直樹の前半のストーリーで町工場の社長役の赤井秀和さんの台詞、
「正義は、たまには勝つ」。
世の中、悪人が幅を利かせ、正論を吐いたり、正しい行いをするものは必ず潰しが入ります。
でも、「正義は、たまには勝つ」・・・これでいい。

大多数の訪問者は、あなたの味方だということを忘れないで
工作員の荒しには、傷つくけど どうぞスルーしましょう
良い意味で “図太く”なってください。

さあソチまで、あっという間です。
真央ちゃん情報・動画楽しみにしています。 負けるな!        
                          半世紀おばちゃんより




  1. 2013/09/30(月) 10:37:35 |
  2. URL |
  3. 誇(ほこ) #-
  4. [ 編集]

ここは誰のブログか?

はじめまして。
石ころさん。石ころさんが感じたことを
感じたように書いていい場所。
それが石ころさん個人のブログです。
ここは誰のブログか?
それは石ころさんのブログです。
そして他の人たちは、
石ころさんの謂わばお家に遊びに来ている
客なのだということを忘れてはいけないと思います。
石ころさんが安藤選手について感じたことを書いて
何が悪い!!と私は思います。
ブログとは公開されているものの、
個人のものであり、
他人がその感想を述べるのは自由であるけれど、
ブログ主に自分と違う感じ方をしているからといって、
それを攻撃するのはお門違いです。

個人ブログに遊びにこさせてもらっている
読み手であることを
私達自身が自覚し、
よそのお宅にお邪魔しているつもりになる必要が
あると思います。

これからも石ころさんのブログ楽しみにしていますね。
  1. 2013/09/30(月) 10:40:48 |
  2. URL |
  3. ぽぽこ #195Lvy4Y
  4. [ 編集]

こんにちは。あちらのブログ記事を見てしまわれたのですね。
数日前に私もあちらの本文記事と各コメントへの管理人様のお返事を読ませて頂き、出来れば石ころさんには知らずに済んで欲しいと思っていましたが…さすがにそれは無理な話でしたね(^^;
本文記事ではにおわすだけでしたが、コメント欄でははっきりとこちらのブログであることを肯定されてましたし、先にご自身の安藤選手の記事に反論をしてきたのは石ころさんだと(根拠は安藤選手の記事投稿の時期が被ったから…だったでしょうか)仰ってたので、もし、石ころさんが目にされたら思い悩まれるだろうと思っていました。
もしかすると、数日の内にまたあちらからこの記事に対しての反論記事が出るかもしれません。
でも、もう今後この件に関してはスルーで良いと思います。「男子選手ファンだから女子は冷静にみられる」と仰られる方と石ころさんでは相容れないところが多いと感じますので、これ以上言葉を重ねてもお互いに精神的に消耗するだけで
しょうから。

どの選手を応援するもしないも個人の自由です。
ブログでどのような事を発信するかも個人の自由。だけど、発信したからにはその内容に責任を持つのは当然の事です。それさえ理解していれば良いのではないでしょうか。
butterflyfishさんの高橋選手の記事はとても愛に溢れていて、同意するところが多いです。ですので、butterflyfishさんは高橋選手の応援を、石ころさんは真央ちゃんの応援を、今まで通りお互いのフィールドでしていけば良いと私は思います。

  1. 2013/09/30(月) 10:47:27 |
  2. URL |
  3. りく #-
  4. [ 編集]

石ころ様、こんにちわ。時々拝読させていただいております。ブログの上位におられると、アンチの攻撃が多いのですね。ご心痛お察しします。
石ころ様のブログは、数少ない、安藤選手批判ではなく、冷静な目でご自分の考えを書いておられるブログと思っています。 

今の時期になり、色々と波紋を投げかける問題が起きたことは、本当に残念だと思います。
フィギュアスケートのブロガーさんの多くは、安藤選手の擁護をしていますが、それが、”マスコミの被害者””本人の意思ではなく、裏がいる”と色々なご意見がありますが、その方々は、相当、裏事情に詳しいのでしょう。どこからそんなことを仕入れられるのか、それが感心します。
裏事情を知って、彼女を被害者として擁護するのか、それとも、盲目的に擁護するのか、様々だと思います。
ただ、彼女が単なる操り人形で、利用価値があるだけなら、彼女が気の毒なおバカさんになります。25歳ですよ、それに、未婚の母を承知で子供を産んだぐらい意志の強い人が、損得勘定もなく、利用されるでしょうか? 母は強し、そうです。自分に不利益になることは、子供にも不利益になるぐらいの計算は出来なくては、ダメでしょう。私は彼女は賢い女性だと思います。いろいろな意味で。確かに利用価値もあるでしょうが、彼女もスポットライトを浴びたかったという気持ちはあるでしょう。そうしたいなら、それも生き方。それに共感する人もいるし、嫌だと思う人もいます。 私は、フィギュアスケートのブログもたくさん好きなものがありますし、コメントもさせてもらっていますが、安藤選手のことについては、過剰に擁護するコメやトピックは、退いてしまいます。
ブログはご自分が思うことを書けばいいものですから、反対も賛成も。ただ、自分の意見と違うからといって、他のブロガーさんを名指しのように叩くのは、賛成できません。反対のブログなら読まなければいいし、コメをしなくても良い。 まして、自分のブログで反対意見の方のブログを、とりあげて書く、まして、真央さんや、鈴木さん、村上さんのファンが、彼女たちの立場を脅かすから、非難しているなど述べるなど、みなさんが大嫌いな韓国人と同じ事をやってます。
安藤さんが可愛そうな犠牲者か、したたかな計算をしている賢者か、その答えは、近い将来でることでしょう。
多くのブロガーさんは演技を見る目もプロ級な方が多いですね。今回の安藤選手の演技をどうみられたか? 前述のコメにもありましたが、私も出産後短期間で、体も絞れて無難に決めていたと思いますが。代表には無理でしょう。あと2ヶ月でどれだけ出来るか。ですね。それが正直な意見です。
石ころ様の書かれていることは、批判ではなく、個人の見解、思いやりのある方なので、ご心痛も深いでしょう。 ご自愛ください。
  1. 2013/09/30(月) 10:51:39 |
  2. URL |
  3. なら #-
  4. [ 編集]

石ころさん、何も気にされることはありません。

いつも思うのですが・・・、これはあくまで「石ころさん」のブログ。なので、ご本人の感じたことや考えど伝える場所。いくら大きくなってもそれらの意味は変わりません。私(達)は、それらプラスまたいろんな情報も教えてくださることも含めて読ませてもらってるんです。自分の意に反するからと人のブログを吊るし上げることの方が全く不快で理解し難いものです。「好きなものは好き」「私はこう思う」それが当然。まして、石ころさんは必要以上に気を使われている、と私は思います。
  1. 2013/09/30(月) 11:06:20 |
  2. URL |
  3. よっしい #qjsITxmk
  4. [ 編集]

タブーなの?

こんにちは、久しぶりのコメントです(__)
こちらで知って見に行ったわけじゃなく数日前記事がランキングに上がっていて見に行きました。
彼女が安藤さんを擁護するのは別にいいと思うんですが他の選手のことを出してることには怒りを感じました。例えば『脅かされると批判する』ブログ主様『そうなんです』こういうコメントがあり関係ない選手の下げ、バッシングにも取れてしうのでやめて貰いたいと思いました。
ネットでは安藤さんへの意見や批判的な意見、バッシングなどいろいろあります。特定の選手のファン、フィギュアスケートファンだけがしてる訳ではないと思います。
安藤さんについて何か批判的意見は言ってはいけない、言うことが悪い流れにでもなっているんでしょうか…
フィギュアスファンはむしろ気を使ってる様に見えます。
  1. 2013/09/30(月) 11:07:07 |
  2. URL |
  3. マオリン #-
  4. [ 編集]

初めてコメントします。
己が中立でいれてるか、判断するのはハタで見ている者がする事。
自分で判断出来る事ではありません。
「そうであろう」ともがく、努めようとするものでは。
もがく、という言葉は失礼かと思いますが、石ころ様が「そうであろう」と努めていらっしゃる事、そう出来ないときも誠実に言葉を選ばれている事。
文面から伝わります。

先のコメントで「中立」について書かれた方がいますが、事実確認をぬかし語る中立に意味も中身もないのでは。
今回の事の始まりは、件のブログが普通に読んでもココの事を指してると分かる記事を書いた。その上でコメント欄をアンチの巣窟と連ねた。
そして現在、件のブログはコメント欄を閉じていると判断されても仕方のない状況。
これら事実の上で、一方的に名指しされた側がアクションを起こすことも、アンチと書かれたコメント人がココで件のブログに言及する事も至極当然だと思いますが。
自称、勇気のいるコメント内容を投稿出来るのも、こちらのブログが中立であろうとされているからでは。批判をしてながら、コメント欄を閉じ反論を塞ぐ行為と、反論する機会をもなくさせようとする行為が中立といえるのでしょうか。
私には、そうは見えませんが。
  1. 2013/09/30(月) 11:21:43 |
  2. URL |
  3. 土建屋の子 #-
  4. [ 編集]

butterflyfishさんのブログを読む限り、石ころさんを直接批判しているようには思えません。
それなのに相手先のリンクを貼り付けて、ご自分は懇切丁寧に気持ちを書き、誠実で公平な考えをアピール。悲劇のヒロインとなった結果、自分をいつも応援してくれる方たちのコメントが溢れることは容易に想像できるはず。(もちろん一部批判コメントも覚悟でしょうが…)
あなたの考えが正しい、相手の方はおかしいんだという声をそんなにもらいたいのですか。
相手とその考えに対する憎悪を助長させることに成功すれば、満足ですか。見ていて怖いです。

文章だけ見ますと、皆さんのおっしゃるように優しくて気遣いが出来、公平な方のように思えますが、そのような方がすることだとはどうしても思えません。
私はbutterflyfishさんのやり方や考えが正しいとは思っていません。ただ、応戦した時点でやっていることはどっちもどっちですよね。
  1. 2013/09/30(月) 13:28:09 |
  2. URL |
  3. あき #-
  4. [ 編集]

石ころさんは個人的感想、意見に終始していると念押ししながら書いており、個人ブログでもあり、何の問題が?思います。
石ころさんのように思う方がいても不思議ではないし、仕方がないと思うだけです。
安藤選手とマスコミの損得勘定で起こっていることは間違いないことですから。
この件は冷静な議論に値しないようなそれぞれの好き嫌いにしかならないような気がするのです。
私はマスコミは無視、安藤選手は試合での結果のみに注目したいと思っています。
ファン同士の対立、騒ぎになっては思う壺でしかないと思います。
なのでそのような方向を向いていたり、その種をまくような論調には自分なりに注意しています。
安藤選手には同情する面もあるので悔いのないように頑張ってほしいと思います。
  1. 2013/09/30(月) 14:15:03 |
  2. URL |
  3. サフィ #-
  4. [ 編集]

相手の方は攻撃されてます

あきさんの意見に同意します。
相手の方のブログに訪れたら、中傷誹謗が殺到されたようで、注意書きが書かれてました。
貴方が勝手にリンク先を示したからですよ。了承もないのに。マナー違反です。
そして、貴方様への賛同のコメントを入れた人の多くが、相手の方を攻撃してる可能性もあります。
貴方自身が悲劇のヒロインに浸ってる間も、各選手は厳しい練習をされています。勿論、安藤選手も。
話題にされたくないなら、記事にしなければいい。
わざわざ「応援できません」なんてタイトルも変です。気分を悪くされるスケートファンもおられることを少し考えて下さい。
  1. 2013/09/30(月) 14:19:53 |
  2. URL |
  3. ハロウィン #pQLA3uMk
  4. [ 編集]

読者より

石ころさんはじめまして。いつも楽しく拝見させていただいていました。安藤さんについての石ころさんの記事にとても共感していましたし、何故そんなに批判されるのか理解出来ません。石ころさんとは比較にならない位ヒドイ表現をされているブロガーさんは沢山います。(安藤さんに限らず)石ころさんは誠実に率直にご自身の思いを綴っているだけに過ぎず、当たり前の行為なのにと思います。せっかくお休みをとって元気になられたのに残念です。色々な人がいるから仕方ないけれど、あまり気にされない方がいいですよ。あくまでも石ころさんのブログなんですから。応援しています。
  1. 2013/09/30(月) 15:50:27 |
  2. URL |
  3. かのん #-
  4. [ 編集]

安藤さんの件は、あの報道ステーションが本人のインタビューのみであれば、
そしてその後の報道が、淡々と事実を伝えるものがほとんどであれば、
個々がそれぞれ感想を持ったとしても、こんなに後をひくものでは
なかったと思います。「彼女の挑戦を見守りましょう」で終わっていれば、
その後の安藤さんの行動や言動が今と同じでも、
普通に応援し続けていた人も多かったと思います。

連盟のやり方にまでマスコミが安易に口を出したり、
その後の報道が賛美一色で、それも繰り返し取り上げられたり。
そういった、何らかの流れを作ろうとしている空気を嫌でも感じるために、
「何かおかしいのでは?」と思った方が多いと思います。

誰かを賛美したり、逆にバッシングしたり、
報道によって左右されることは大きいし、
だからこそ流されないように、自分なりに考え判断することは必要だと思うし
意見を述べる場を求めている人も多いのだと思います。
そしてこの件に関しては、応援しないといけない、という空気を
ネットの中にまで感じ、石ころさんのブログ以外では
なかなか反論や疑問を口にしにくいのではないでしょうか。

不自然に持ち上げられる何かがあれば、
その陰でなかったことにされてしまうもの、
不当に傷つけられたり、痛みを負うものが必ずある。
そして何かが決まってしまってからそれを覆すのはとても難しい。
そんな思いでコメントされている人も多いのではないでしょうか。

確かにスケート以外の個人的な部分についての
無責任な批判は避ける方がよいと思います。
でも石ころさんのブログにその指摘は当てはまらないと思います。
個人的には「○○ファンだから安藤さんを批判している」などという方が
一方的な無責任な発言だと思います。
安藤さんに限らず、本当に下品で卑怯な悪口雑言もネットではあふれていますから、そちらに牙をむいてほしいと思います。

それから、せっかくシーズンが始まったので、マスコミにはちゃんとスケートを
伝えてほしい。ママの挑戦もだけど、成&龍ペアの挑戦は大変なものだと思うし、信成君の演技は本当に素晴らしかった。

石ころさん、コメントするのもためらわれましたが、
書かなくなることは石ころさんが望んでいることではないのではと思い、
書き込ませていただきました。また悩ませてしまったらごめんなさい。
それでもコメントの場を開いておいてくれる石ころさんに感謝です。
でも無理はしないでくださいね。

  1. 2013/09/30(月) 15:55:27 |
  2. URL |
  3. renren #-
  4. [ 編集]

石ころ様のブログ、大好きです。おかしいと感じた事をおかしいと書くのに何の躊躇も必要ないと思います。不愉快に思う方もいるでしょうが、応援できないという素直な気持ちをタイトルにすることも自由だと思います。安藤さんのみ取り上げて他の選手の名前すら紹介しないテレビ放送のほうがよほど不愉快ですが、これも人それぞれですよね。応援するコメントが正しくて、応援できないコメントが間違っているとは思いません。
  1. 2013/09/30(月) 16:09:36 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

はじめまして(*^_^*)いつも楽しく拝見してます!

いきなりなのですが…石ころさん!!他の方になんと言われようがいいじゃないですか!あなたのブログなんだからあなたの思うように書いてほしいです。フィギュアについてのブログなんですから!!他の方のブログの内容なんて書かないでほしい…だって観ててなんか悲しくなってしまったから…

石ころさんだけじゃなくて他のブロガーさんも他人のブログの事なんか書かないでほしいよ…

いつものフィギュアの記事を読んでの石ころさんのブログが読みたいよ。゚(゚´Д`゚)゚。


思ったことばーーーーっとかいてしまってすみません…石ころさんのブログ好きだからいつものような記事が読みたいからカキコしちゃいました…
気を悪くしたらすみません
  1. 2013/09/30(月) 16:38:56 |
  2. URL |
  3. どな #-
  4. [ 編集]

何をもってアンチと定義されるのか私にはわかりませんし、石ころさん紹介のブロガーさんがこちらを「アンチの巣窟」と呼んだのは違和感がありますが、ただ冷静にあちらを読んだとき、このブロガーさんは石ころさんを非難してはいないですよね。
まあ、コメント欄の非難をされれば石ころさんにしてみると同じようなことなのかもしれませんが。
しかしながら悲しいかなこのブロガーさんが書かれたことにも一理ある、というか的を射ていると感じた部分を言わせていただければ「真央さんや大輔さんの立場を危うくする者にはバッシング的なものがある」ということを、このブロガーさんは両選手のファンであるのに、ちゃんとそういう部分も公平に見えているという点です。
念のため言っておきますが石ころさんやこちらのコメント欄を指して私は言ってません。私もこちらに来られる多くの方達と同様、安藤さんが好きではありませんし、いい子ぶってそれを隠そうとも思いません。
ですから他のブログでも安藤さんに関しての様々な批判コメントも「そうそう、その通り!」と溜飲を下げてることの方が多いですが、その私から見ても明らかにただ嫌いだから悪口だろうと感じられる汚い物言いがあるのも事実。
そして、私は高橋選手の大ファンですから他の男子選手が台頭してくれば誰であれ『敵!』みたいな気分にもなりますが、それでもライバルに関してどんなに口汚い罵りや言いがかりも受け入れるかと言えば決してそれはないですし、単なる悪口には気分も悪いですし同じファンとして恥ずかしくもなるのでやめて頂きたい心境になるものです。
先のコメントにもあったようですが、私が他のブログで真央さんに関して高橋選手を例に挙げて?コメントした時にも真央さんのファンらしき人から「真央ちゃんと高橋選手を一緒にするなんて」というような批判を返されたことがあります。
私はその時、この人はもの凄く熱心なファンのあまり様々な辛いこと苦しいこと経験してるのは真央さん以外には考えられなかったのでしょうけど、では高橋選手の何を知っているというのだろうと思いました。
真央さんと比べて(本来比較すべきものじゃないけど)高橋選手が苦労をしていないと勝手に決めつけているからこそ言えるセリフですよね。
ファンにはファンなりにそれ以外の人にはわからない選手の苦労があります。
それを考えもしないで真央ちゃんばかり、大ちゃんばかり、がいつも苦労させられている、という一方向からしか見ないファンがどの選手にも一部にはいるから、おかしな行き過ぎたコメントもやはりあることは確か。
長くなってしまいましたが、そういうことも言いたかったのじゃないですか、先のブロガーさんは。
  1. 2013/09/30(月) 16:51:30 |
  2. URL |
  3. ヒロミ #-
  4. [ 編集]

何度もすみません

自分のコメントの補足なんですが、選手のことや公の記事にたいしてじゃなく、あくまで個人のブログに対して意見をかくのって何様なんだろうとか思って読んでる側は気持ちよくないし、どうなんだろうって思います。

石ころさんにはそうなってほしくないし、観ててホントに悲しいきもちになったんです…

これからも応援してます
  1. 2013/09/30(月) 17:03:08 |
  2. URL |
  3. どな #-
  4. [ 編集]

どーでもいいけどさっさとフィギュア情報流して~
KY情報は?さっさと調べて記事にして~
誉め誉めしてやるからさっさと復活して~


  1. 2013/09/30(月) 17:19:48 |
  2. URL |
  3. みんなの本音は… #-
  4. [ 編集]

ブログをいつも見に来ているのは石ころさんのブログが好きな人ですから、意見が石ころさんに似ている人が多いはずです。その中でも安藤さんを応援している人はいますし、このブログだけをみて世間の風潮とするのはちょっとずれていると思います。わたしも応援している方の人間です。安藤さんのファンの人は安藤さんの批判を見ると反論したくなるのだと思いますが、批判が癪に障るなら見なければいいのではないでしょうか。個人のブログにきて個人攻撃をしてくるものは記事の内容から脱線していますし議論するような話題でもないです。
あとこのような記事を載せることでブログ批判が過熱してしまいますよ^^;もっとブログを読んでいたいので、安藤さんについてはサラッと流してもらいたいです。
  1. 2013/09/30(月) 18:03:27 |
  2. URL |
  3. りす #-
  4. [ 編集]

便乗荒らしコメが入り始めましたね…

石ころ様 拍手コメでは一度 コメントでは初めましてです
いつもブログ興味深く読ませて頂いています
私はOPバンクーバーシーズンのGPファイナルだったかな?(それまではTVでタイミング合えば観るぐらい)で安藤選手がミス有りのキムに負けたのが 凄い違和感があったため そこから注意して情報をチェックして行くようになり 今の日本の情勢のいろんな事に目覚めて行きました
フィギュアスケートは伊藤みどり選手から入り、今は浅田真央選手がご自身に納得行くソチOPシーズンを、誰にも邪魔されずに思う存分滑りきる事が出来ますようにと、ただそれだけを祈っています
私自身では疑問に持つ事を発信出来るまでの技量がなく 読み逃げの状態、お恥ずかしい限りです
読み手が増えて 人気のあるブログは攻撃の対象になりやすい事も踏まえて ご自分の意見を真摯に丁寧に述べられる姿勢にも頭が下がります
何が言いたいかと 言いますと
石ころ様 余りに優しすぎるから 人の意見に振り回されすぎて疲れて、ブログを書く楽しみが薄れないかが心配です(T_T)
真央選手に いいパワー送るべく石ころ様も 良い時間を過ごしてパワー充電して下さいねo(^-^)o
願わくばこのシーズンでお互いに業を作る事がないようになりますように!!敵(悪霊)の思うツボに嵌まらないようにしましょう!!!(`∇´ゞ
長文失礼致しましたm(_ _)m
  1. 2013/09/30(月) 18:11:14 |
  2. URL |
  3. にゃんこ大好き #-
  4. [ 編集]

>どーでもいいけどさっさとフィギュア情報流して~

とは、私は思わないですね。
フィギュア情報なら他のたくさんのブログでも教えていただけますから。

ではなぜこちらのブログに来るのかといったら、やはり石ころさんの記事に共感できるからなんですよね。
バンクーバー後からずっとこちらのブログを拝見してきて、
心無い人からの嫌がらせなんて気にしないで、
そんなに自分から苦しむような真似をしなくても良いのに…などと無責任に思ったこともありますが、
今は、考えすぎて悩んでしまうところも含めて石ころさんの誠実さなんだろうと思っています。

今後もし共感できなくなったとしたら、そっと離れていくだけでしょう。
それが普通ではないでしょうか?

反対にしがみつくように嫌がらせをする人は、(色んな意味で)普通じゃない人達だなあと感じて怖くなります。
直接に悪意の言葉を向けられるブログ主さんご当人たちはもっと怖いでしょうね。

こういう記事をお書きになることは、石ころさんのブログを気に入らない人達へ対してある意味、餌を与えるようなものでしょう。
しかし、長年ブログを続けていらっしゃる石ころさんには、それもご承知の上でのご決断だったのではとお察しします。
コメント欄を無制限で解放されていることにも、その決意の程を感じました。

声を上げれば、叩かれて傷つきます。しかし一方で、それによって、おかしな悪意を持つ人の存在が可視化される面もあるのですね。

つらい目に耐えながら正攻法で戦ってきた選手たちのおかげで、ISU採点の異常性が明らかになったように。

だからといって、石ころさんがすべてを負おうとする必要はないですよ。
これからシーズンが始まりますが、つらい時はいつでもお休みなさって欲しいと思います。
どうぞ、つらいと感じることを、情けないとは思わないでください。

私はこちらのブログに出会わなければ、未だにメディアの偏向に危機感を持つこともなくお花畑だったと思います。
本当に感謝しています。
  1. 2013/09/30(月) 18:50:29 |
  2. URL |
  3. awano #Yqf9uHks
  4. [ 編集]

あんまり気にしないでね♪

石ころ様お久しぶりです。「アンチの巣窟」いいじゃないですか、言わせておけば。ムシムシですよ。訳のわからないコメントもスルーで。いろんな意見があって当たり前です。それぞれ違う人間なんですから。感じ方受け取り方は違って当然です。安藤選手とても魅力的なところのある選手だと思いますが、最近の彼女に対するマスコミの称賛は気持悪いですね。浅田選手がかつて優勝した時には、転倒パネルを用意したり貶めたりしていた事を思い出すと唖然とします。(特にテリーの野郎)笑。まぁ今時マスコミを信用してる人なんて皆無でしょうけど。本心で褒め称えているのか言わされてるのか、以外と視聴者は感じ取りますよね。
本格的なフィギュアシーズン到来です。最近はドリカムの♪何度でも♪を口ずさんでいます。泣きそうになります。石ころ様、応援しています。あんまり外野のことは気になさりませんように。
  1. 2013/09/30(月) 19:35:26 |
  2. URL |
  3. りょうこ #-
  4. [ 編集]

ヒロミさんのコメントにあちらのブログ主様が石ころさんを非難してないと書いてありましたが、
ブログの題に『美姫バッシングの正体』アンチの巣窟、悪口は増殖するんですね。と書かれているだけで十分ブログ主様とコメントされた方を非難してると私は思えました。
コメントされた人達も自分の考えや意見を言っただけでそれが批判的であっても何故悪口になるのかわかりません。
コメントが2,3コだったならアンチの巣窟や悪口とは言われなかったってことなのでしょうか?
『浅田選手や高橋選手の立場を危うくするものにはバッシング的なものがある』それを公平に見ているというのにも疑問です、では他の選手のファンにそういう人がいないといえるんでしょうか?この辺はお互い様だと思います。浅田選手もネットでは相当バッシングされてますから…決めつけて欲しくないです。
  1. 2013/09/30(月) 19:49:18 |
  2. URL |
  3. マオリン #-
  4. [ 編集]

石ころ様へ。

石ころ様、何回かですがコメントをさせて頂いております。素敵なblogに、石ころ様のとても素敵な文面や画像など楽しみに見させて頂いております。自分の他にもコメントゎしてませんが、素敵なblogを読ませて頂いてる仲間がいます♪石ころ様、心を痛める事も御座いますが、石ころ様の思う事、感じた事をこれからも綴って頂きたいと願っています。とても、とても石ころ様の優しい御心と文面がシンクロし、暖かい気持ちになるからです。石ころ様…応援しています。そう思っている読者の方がいっぱいいると思います。これからも楽しみに石ころ様のblogを読ませて下さい。
  1. 2013/09/30(月) 20:16:28 |
  2. URL |
  3. 窪塚 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

2度目のコメントです。
私もほかの何人かの方がおっしゃているように、あちらの記事は石ころさんへの批判ではなくコメント欄の私たち及び他ブログも含めた安藤選手への批判コメントをする人に向けたものだと思っています。だから石ころさんの反論は特に必要なく、Bさんも、石ころさんが安藤選手の悪口を書いて『美姫バッシング』しているわけではないことはわかってらっしゃると思います。(もしわかってなければ失礼ながら読解力の問題かと…)

人のブログ(のコメント欄)を『アンチの巣窟』呼ばわりするのはひどすぎますし、石ころさんが怒るのも無理はないですが。


今回の流れで、以前から石ころさんのブログを快く思っていなかった人たち(工作員と呼ばれる方たち?)が、これ幸いと石ころさんの擁護の振りをして相手方のブログを攻撃したりして、対立を煽るようなことがないかと心配です。

石ころさんはこの記事でご自分の立場や考えをはっきり表明したのですから、Bさんの記事を見て「アンチの巣窟のブログなのか」と思って見に来た方にも読んでもらえているだろうし、Bさんが見に来られるかはわかりませんが、もうこの件は終わりにして、もし相手方からまたこちらの意思とは相容れないリアクションがあったとしてもスルーしていいと思います。

これからは、コメント欄の私たちへの批判があったとしても、私たちがそのブログで直接反論すればいいと思います(私はスルー派ですけどね)。石ころさんはコメント欄が承認制だったからより強くコメント欄にまで責任を感じてしまったのだと思いますが、そこまで背負うことはないですよ。石ころさんは今までご自分への批判ですらコメントした方の気持ちを考えて削除しなかったくらいですから、これからも、自分とは違う意見のコメントも安藤選手や他の選手に対しての厳しいコメントも、それこそ言論統制じゃあるまいし、削除したり非公開にしたりはされないと思います。

だからまた今回のようなことがあるかもしれません。

石ころさんが、私たちを大事に思ってくださっているのはとてもうれしいです。だからこそ、負担になりたくないのです。多くの常連さんも同じ気持ちだと思います。

長々とすみません。石ころさんへの批判コメもあり、ちょっと心配で…。

またアレックスくんがTHE ICEの新しい動画を上げてくれたみたいですよ。
織田くんが優勝したり、キャシー&クリスが五輪の出場枠を獲得したり、もうすぐジャパンオープン、ほかにもフィギュアの新しい明るい話もたくさん出てきてます。

気持ちを切り替えて、選手たちを応援しましょう!

(※石ころさんが記事を修正されたので、私もお名前を挙げていたところを変えました。
 石ころさん、研修がんばってくださいね!)
  1. 2013/09/30(月) 20:46:03 |
  2. URL |
  3. はぴはぴ #bL1oK1tE
  4. [ 編集]

石ころ様のブログのファンです
真央ちゃんやその他もろもろの情報が得られるので感謝しています。
ボランティアや寄付をしても偽善者、売名行為と批判される方が
いるくらいなので批判的なコメントなどは余り気にしないでね。
オリンピックも近づいてきました~頑張っている選手を
真央ちゃんを応援しましょう
石ころ様のブログも応援していますよ~
  1. 2013/09/30(月) 22:16:34 |
  2. URL |
  3. coco #Knya96cQ
  4. [ 編集]

私も二度目のコメントです。
私はあちらのブログはささっと流し読みしただけなのですが、
(いくつかの言葉だけで、読む気がしなくなったので)
はぴはぴさんがおっしゃる、コメント欄への批判で石ころさんが責任を感じることはない、
というご意見に全く同感です。

石ころさんはご自分と異なる意見もちゃんと載せていらっしゃいますし、
同じ方向を向いているようなコメントもポイントがずれていたり、
全てが一致しているわけではないです。
石ころさん=コメント欄であるわけがないし、あっては不自然ですし。

大丈夫ですよ~、私達は多分石ころさんよりずっと図太いですから!
って、はぴはぴさん、皆さん、ごめんなさい(笑)。
知らせてくださった動画、見てきます!楽しみです。

今回織田選手の演技を見て、
「選手達の演技をしっかり見ておかないともったいない」って
思ったんですよね。個人的にですが織田選手、
一皮むけたという感じがしました。
長くスケート界を支えてきた選手ですが、ここにきて更に進化した姿を
見せてくれるのだと、素晴らしいなと思いました。

オリンピックシーズンゆえに、様々な雑音が気にかかります。
それは、選手達のために落ち着いた環境を望めばこそなんですよね。
でも、楽しむことも忘れずにいましょうね。

今シーズンのプログラムはどれも特別なものになると思います。
選手たちの努力の賜物である素晴らしい演技を、しっかり堪能しましょう!

毎度毎度、よくわからない文章ですみません。
  1. 2013/09/30(月) 22:46:20 |
  2. URL |
  3. renren #-
  4. [ 編集]

私もごめんなさい

石ころ様 この度は私も 多大にご迷惑を掛けてしまった者として
(超単細胞なもので)本当に ごめんなさい!!
良識ある冷静なこちらの読者の皆様にも ごめんなさい。

言葉は大切なのですね。
今回のことで、いつも言葉を選び抜く石ころ様の心遣いの奥深さに
益々敬服しています。

真央ちゃんも 石ころ様もずっと応援しています。
こちらに来させていただくといつも、元気が出るんです。
浄化されるというか・・。
真央ちゃんを観たときと同じ作用です(笑)

いよいよジャパンオープン ドキドキですね。
ご迷惑をお掛けした私が言うのもなんですが、
石ころ様 ご無理せず、ご自愛くださいませ。

いつもありがとうございます。
  1. 2013/09/30(月) 22:49:06 |
  2. URL |
  3. りん #-
  4. [ 編集]

石ころさん、人様のブログでコメントする者同士勝手にやり取りすることお許しください。ただ先の私のコメントを正しく理解されていない方がいるのもほっとけなくて。
私はこちらのブログを「アンチの巣窟」と表現することには違和感があると言った上でしかしながら、あのブロガーさんの視点にも公平なものはあると言ってるだけで、真央さん大輔さんのファン以外にも皆一部には行きすぎたファンがいるのは確か、と書いたつもりです。
私が公平というのは、人はたいがい自分が好きな人間(選手)の事を誰かが良く言ってくれれば気分がいいですし、ライバルの事を誰かが貶めていれば同調しやすいです。
でも、そこの部分でこのブロガーさんは安易に同調されてない、という印象からです。
かくいう私とて、再三言いますが安藤さんが好きではないのでこのブロガーさんが安藤さん擁護をするような内容を書けば、とたんに気分悪くなります。
私自身はとてもじゃないですが公平な目線では語ることはできないし、正直同じ高橋選手ファンの方が安藤さんの事も好きであることに抵抗を覚えるほどです。
こういう私の意見も、いつも石ころさんのブログが好きで見させていただいてるにもかかわらず、全て石ころさんまたは多くのコメントされる方に同調していないということで、とたんにマイナスイメージで受け取られるとすれば、それが私の言う公平ではないということの一つの例にもなると思います。
石ころさん、ブログ主様を差し置いて勝手にごめんなさい。
これからも変わりなく見させていただきます。
  1. 2013/09/30(月) 22:49:55 |
  2. URL |
  3. ヒロミ #-
  4. [ 編集]

二度目の投稿失礼します

ずっと、コメントを読ませていただきました。
今回、コメント欄をオープンにすれば、色々なコメントが入る事は予想できたともいます。
それでも、コメント欄をオープンされた所に、石ころさんの気持ちあるように私は思いました。
私自身、フィギュアファンは長いですが(サエラボ五輪前からです)でも、こうやってコメントをさせていただくのは石ころさんのブログのみです。
人が集まるのはそれだけの理由があるからです。
  1. 2013/09/30(月) 22:53:06 |
  2. URL |
  3. 十六夜 #-
  4. [ 編集]

またまた

またまためんどくさい事言ってる人いますね。お疲れ様です。
何事に対しても一貫性の無い安藤選手に呆れてるだけなんですけど。
いいじゃないですか、高額な支援をしてくれる人も出てきてることだし。浅田選手を少しでも脅かすと…発生するって?違いますよね。
この方も偏ってるのでは?と思いました。
それよりあと5日ですよ!ジャパンオープン!
楽しみですね。
先週末からの安藤選手に関するニュース、結構な数を見ましたけど、どこも好意的でしたよ。凄い凄いと佐野さんまで。織田くんもリード姉弟も凄い良かったですよね。そこはほとんど語られませんでしたが…
  1. 2013/09/30(月) 23:54:21 |
  2. URL |
  3. はみる #-
  4. [ 編集]

22:49の2番目にコメされてる方へ

名前がわからないので、変なレス返しでごめんなさい^_^

私はコメントをした本人ではないと思うので、筋違いになってしまうのかもしれないのですが、多分あなた様の意見を否定したいとかではなく、意見交換としての「私はこう思う」だったのではないでしょうか。

意見が似た人が集まるのは、石ころさんに共感して訪問されている方が多い事から、ある程度必然な事だとは思いますが、それでも少しずつ違っていたり、大分違っていたりする方もいらっしゃいます。
私自身はですが、私がコメント欄を拝見する理由は、少し違ったり、大分違ったりする様々な意見を拝読して、そこから反対意見に気付きを得たり、新しい発見をさせてもらえる楽しみがあるからです。
ですから、皆が同じ方向を向いてる必要はないと思いますし、石ころさんもそう考えていらっしゃるから、コメント欄を解放されているのではないでしょうか。

あなた様のご意見も、中立であろうとされる姿勢や、それでも好き嫌いが出てしまう事への葛藤が読み取れて、私は好ましく読ませて頂きました。
ですから、こういった人間もいますので、反対意見もアリだと思います。
勿論石ころさんに迷惑をかけない範囲で(b゚v`*)
(アラシの人達は論外‼‼)

わかりづらい文を長々と失礼致しました。
  1. 2013/10/01(火) 00:42:06 |
  2. URL |
  3. キリ #-
  4. [ 編集]

うまくまとめられなくてすみませんが…

石ころさん、疲れていらっしゃいませんか?
沢山のコメントを確認するだけでも大変でしょうし、デリケートな問題だけに、神経をすり減らしておられるのではないでしょうか。

今回の件ですが、私はなんと言うか…butterflyfishさんを一方的に悪い、とするのは何か違うような気がするのです。
もちろん、明らかにおかしいと感じる部分もあります。「美姫バッシングの正体は、彼女を脅威に感じた真央ファン」と結論付けるのはあまりにも乱暴ですし、「アンチ美姫の巣窟」と、色んな思いでコメントされてる方たちをひとくくりにされるのは悲しいですね。
ただ、あちらのブログの記事を、いくらか遡って拝見させていただきましたが、内容によっては共感できるものもありましたし、特別おかしな方だという印象はありませんでした。それが安藤さんの事となると、なぜあんなにも頑ななんだろう、と圧倒される部分もありましたが。
共感できる部分もあり、できない部分もあり…基本的にはそういう普通のブログなのかなと。
ただ、安藤さんの件では、あまりに自分が正しいと信じて疑わず、強固な態度を貫いているために、波紋が広がったのかな…と感じました。
その強固な態度が良くないと言われればそうなのかもしれませんが…意見は人に押し付けるものではないし。でも、この方としては、「人に悪口を書かせない」事こそが正義なのですよね…う~ん…。
butterflyfishさんはとにかく正しいことをしているつもりで、でも石ころさんはそれはおかしいのでは?これは悪口なの?と戸惑っておられて…結局は考え方の違いなのでしょうか?
私としては、「ネットで悪口を広めないでほしい」というのは、共感する部分もあります。確かに、根拠のない誹謗中傷が拡散されて、それが事実のようになってしまうのは恐ろしいと思いますし。
ただ、この方の思う「悪口」と私の思う「悪口」の基準が随分違うんだな…とは感じます。
私は石ころさんが安藤さんについて書かれたことを、「悪口」だと思ったことは一度もありません。
否定的な意見がすべて「悪口」になるのなら、私だってもう何も書けません。
ただ、一部では安藤さんに対して、アンチと言える人たちが酷いバッシングをしているのは事実でしょうし、安藤さんを擁護する方たちは、否定的な意見に敏感になっているのでしょうか?
でも、こちらは意見を言っているだけで悪口を言っているつもりなどなく…と考えていると、どうにも相容れないですね。
  
それで石ころさん、事情にすべて通じているわけではない私が言うのは僭越かもしれませんが、butterflyfishさんと直接話し合う、というわけにはいかないのでしょうか。
あちら側とこちら側でそれぞれ言いたいことを言っていても、なかなか事態は収束しそうもないし、悪くすれば悪化してしまうのではないかと、少しハラハラするのです。
直接話し合えば、もし誤解があるのなら解けるかもしれないし、少しは分かりあえる部分もあるかもしれません。
もっとも、安藤さん関係の問題は、butterflyfishさんだけの事ではないようなので「それで解決」というわけにはいかないかもしれませんが…。
それは難しいのでしょうか?
もしそういうわけにはいかないのなら、今後一切関わりを持たない、というのも一つの手かと思います。
相容れない相手とずっと対立しているよりは、距離を取ってあちらを見ないようにした方が、穏やかでいられるんじゃないかと…。
余計なことならごめんなさい。ただ、一つの提案として受け止めていただけたらと思います。

大丈夫ですか?最初に「疲れてないですか?」と気遣いながら、私が疲れさせるコメントをしてしまった気がします。
もし、悩ませたり、傷つけてしまったりしていたらごめんなさい。
言いたいこともだらだらとしてまとまってないし、すいません…。
訳が分からなかったらスルーしてください。自分でも訳が分からなくなってるくらいですし;


ところで、今回安藤さんの試合を観て、改めて呆れたというか、KYへの採点の異常さを感じました。
今回の安藤さんの演技について、まるでKYを見るよう、という意見をちらほらとみました。
確かに、以前と比べて漕ぎが多く、助走が長くなってましたし、スピンもぶれたり、ステップもスピードが無かったり、KYの特徴と被る部分はあったと思います。
でも安藤さんの場合、産後やっとここまで戻してきた、というところで、まだまだ仕上がってない状態です。
KYの場合、仕上がった状態でアレですからね…。
それで、今回160点台の安藤さんに対し、KYは余裕の200点越えとか、世界最高得点とか、バカバカしいにもほどがあります。
KYの得点がどれだけ異常で非常識か、改めて再認識しました。
安藤さんには、色々と複雑な気持ちもありますが、「KYのよう」と言われるのはさすがに気の毒です。全日本までにはKY要素を感じさせないくらいまで、調子を引き上げてほしいですね。

長々とすみませんでした。
  1. 2013/10/01(火) 00:46:08 |
  2. URL |
  3. soramomo #-
  4. [ 編集]

石ころ様、お久しぶりです。
件の記事読みましたが、ブログコメントが許せなかったということでしょうか。
石ころ様のブログコメントも読みましたが、至極真っ当な意見ばかりだと思いました。
安藤選手を応援出来る寛容な御心をお持ちならば、アンチの巣窟(笑)ブログコメントなんて慎ましく可愛らしいものでしょうに。どうか、その暖かい御心でアンチの巣窟をこれからも見守っていただきたいものですね。
心無いコメントも幾つかあるようですが、秋の夜長を石ころ様に構ってもらいたい寂しがり屋さんが多いのでしょうか。石ころ様、多忙の中更新有難うございます。昼夜、気温差激しいです。お体大切にして下さいね。
  1. 2013/10/01(火) 01:05:37 |
  2. URL |
  3. コルネ100号 #8vNYKylg
  4. [ 編集]

私はまおちゃんすきなんです。

石ころさんこんにちは!
まおちゃんファンの石ころさんならもう見てる可能性大なんですが、よければ。まおちゃんのように強くありたいです。機械音痴なので上手くはれてなかったらごめんなさいっhttps://www.youtube.com/watch?v=XpM90Uacv54&feature=youtube_gdata_player
  1. 2013/10/01(火) 01:19:05 |
  2. URL |
  3. ssu #8VsiW8w.
  4. [ 編集]

再投稿すみません

今回のネーベルホルン杯、織田くんや成龍ペア、リード姉弟の演技も素晴らしかったですよね。
メディアも安藤選手のことばかりじゃなく、織田くん・成龍ペア・リード姉弟のそれぞれのドラマが
あったのに、そこを取り上げてくれているニュースは少ないですね。残念です。

私も自分のブログを書いてるんですけど、ネーベルホルン杯のことは日本人選手のことは全部取り上げて
書きました。だって、やっぱり感動したんです。
あ、ごめんなさい、安藤選手は別です。応援できないから取り上げてないです^^;
またこれが、差別だなんだと言われるんでしょうね~^^;

石ころさん、もう、これで終わりにしましょうよ!
私は次回からは安藤選手のことをコメントする時は、ちゃんと言葉を考えてからにします。
石ころさんが、今回の様に批判されることのない様に。
コメント欄の言葉が悪口の巣窟って言われたんですからね。
そのせいで、石ころさんが心を痛める必要はないです。

相手のブロガーさんとやりあっても通じないし、かえって傷口が広がるだけの気がします。
もう、スルーしましょう。

もうすぐ、JOですから。
真央さんや大輔さんや佳菜子ちゃん(怪我大丈夫かな?)こづくんの演技が楽しみです。

お時間があれば、また、ブログ書いてくださいね。楽しみにしてます。
(自分のブログは拙い文章と情報量がなくて、自己満足で書いてるので日記みたいで面白くないんです^^;)
  1. 2013/10/01(火) 01:40:24 |
  2. URL |
  3. 虹彩 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

この方は、あなたの事を書いてるように見えないのですが。
  1. 2013/10/01(火) 02:13:42 |
  2. URL |
  3. 何だか。 #-
  4. [ 編集]

こんばんは(*^ω^)

私は安藤さんについては厳しい言い方をしてきていたと思います。
たまに考えていたのですが、自分のコメントが「煽っている」ことになるのだろうか・・と。

安藤さんの出産発表後の騒動で、やはり厳しい意見も多かったと思いますが、
安藤さんを擁護される方のコメントで「叩く」「煽る」「アンチ」の言葉がよく見られ、いつも気になっていたのです。

自分なりの考えや理由を述べた批判意見でも「叩いている」ということで片付けられ、「叩く」という言葉を使ってすり替えをされているような気分になりました。

批判的なコメントをすると「煽る」といることになるのでしょうか。
確かにコメントの影響力はあるとは思いますが、あくまで個人の意見であり、
それに影響されるかされないかも個人次第な気がします。(嘘を書いている場合は論外)

そしてすぐに「ただのアンチ」と言って決めつけて悪いイメージを植え付け、
おかしいんじゃないかと口にしたり、批判的なコメントがまるで罪かのようです。

擁護する者=正義、批判する者=悪では決してないと思います。

「実名で言えるのか」という話はナンセンスかと。
それならば擁護している方は実名で書けるのか?・・と問いたいです。

おかしいことをおかしいと批判してはいけない、日本の選手を悪く言ってはいけない、それって誰のためになるのでしょう。

誰かを擁護するよりも批判する方がずっとパワーを使います。
それこそ人に対しての愛情がなければできないと個人的には考えています。
だからこそ考え、悩み、突き詰めようとするのではないでしょうか。

石ころさんはこの件から逃げずに、答えを探し求めているように感じます。
どんなことであれ、一つのことをとことん追求する作業は決して無駄ではないと思います。

どうかご自分の考えに自信を持って下さい。そして信念を貫かれて下さい。
そして今まで通りで良いと思います。
でも時にはこのことは忘れ、浅田選手たちのことを考えリフレッシュしてくださいね(*^▽^)
  1. 2013/10/01(火) 02:16:25 |
  2. URL |
  3. mametarou #-
  4. [ 編集]

いつも楽しく拝見してます。グランプリシリーズももうすぐ開幕するし、今からワクワクしてます。又、今年はバンクーバーから待ちに待ったソチ五輪シーズンでもあるので、我々もいつも以上に(特に隣国の事とか…)エキサイトしてしまうかもしれませんね。ただ、国内でも幾人かの選手達のプライベートがちょっとした騒ぎになってる様で、石ころさん同様、正直、この大事な時期にプライベートを犠牲にして、一生懸命頑張ってる選手達にも影響が及ばないか、心配してます。ただ、どんなに泣いても笑っても、日本フィギュアスケートのレベルを底上げしてくれた黄金時代の選手達のほとんどが今季で引退するだろうと、言われてます。もう二度とこのメンバーでの競演が見られないんです。そう思ったら、選手のプライベートなんてどうでもよくなりました。それよりも一分一秒でも見ていたい、という欲望にかられてます(笑)
つまり、誰が代表になれるかはまだわからないけど、誰がなっても日本人選手として最高のパフォーマンスが出来る様、親戚のオッチャンオバチャンの様な気持ちで応援してあげたい、見守ってあげたいと思うのです。そして彼らの卒業を皆でお祝いしてあげようではありませんか!(政治家か!)余計なお世話ですが、私の感想を述べさせていただきました。今後ともフィギュアスケートファンとして、皆さんと応援していきたいと思います。
  1. 2013/10/01(火) 03:03:10 |
  2. URL |
  3. トリトリ #-
  4. [ 編集]

はじめまして

以前から浅田真央選手の情報を知りたくて、
楽しくブログ読ませてもらってます。

私もアメブロしてますが、やはり色んなコメントきますよ。
時には傷ついたり。ただの中傷もきます。

でもね、それはしょうがないんですよ、自分が公に向けて発信しているのだから、自分で受け止めて消化するしかないんです。

石こりさんは、否定されるのがつらいんですよね?賛成のコメントしかほしくない。
それは難しいですよ。

特にキム・ヨナ選手、安藤選手に否定的なことを書かれていますが、

石ころさんが、何度もブログで、否定的なコメントが辛いと訴えられてますよね?
両選手だって、そのファンだって、同じ人間だから否定的な意見んいわれると辛いのはいっしょです。

コメント気に入らなかったら削除して管差つても結構です。
  1. 2013/10/01(火) 03:15:32 |
  2. URL |
  3. 舞 #89zBIK8s
  4. [ 編集]

安藤選手に言及しないのもアンチニダ♪

このコメント欄で、件の記事に美姫アンチコメが多く投稿されてたのは事実だ
と主張してる方がいらっしゃいますがね・・・

件の記事のコメ欄、安藤選手に言及したコメント自体が少ないんですよ。
安藤選手に言及しないのもアンチニダ♪ってことなんでしょうか・・・

それから、先方のブログ記事が曖昧な書き方をしているので、こちらのブログを継続して
読まれてないと、「このブログのことじゃないんでは?」と思うのも理解できます。
でも、りく様のコメントによりますと、butterflyfish様はご自身のブログコメント欄で
こちらのブログであることを肯定してたそうですよ。

いやぁ、上記のコメント書くだけでかなり疲れてしまいました。
石ころ様のご心労、お察しいたします。

まぁ、日本には魅力的な選手が多いですし、海外にもソトニコワちゃんや、GG、ジジュン
ちゃんなど成長が楽しみな選手が大勢います。今週末のジャパンオープンやフィンランディア
トロフィーを楽しんでお互い気分転換しましょう。
  1. 2013/10/01(火) 04:43:25 |
  2. URL |
  3. Mansikka #-
  4. [ 編集]

日本スケート連盟の約束を破って勝手に海外の試合に出たのと、5ヶ月の子供をドイツに連れて行った、演技内容は一件持ち直したように見えているけど現役の選手に比べたら破滅的です。
そんなにオリンピックに出たかったのなら何故、練習をしたり試合に出たりしなかったのか?本来のファンだったらそこ疑問に持つべきですよ。石ころさんは謝らない方がいいですよ。
  1. 2013/10/01(火) 08:15:14 |
  2. URL |
  3. 野沢菜 #-
  4. [ 編集]

しつこく叩く方へ

なぜこちらのブログに粘着して攻撃するのか、さーーーっぱりわかりません。安藤選手をこっぴどく叩いてるブログなんて他にもいくらでもありますよ?
そちらの方で喧嘩をお売りになれば?
石ころさんの表現なんて可愛いもんです。
  1. 2013/10/01(火) 08:40:07 |
  2. URL |
  3. めがね #-
  4. [ 編集]

こんにちは!

石ころ様って本当にどこまでも潔い方ですよね!
尊敬してしまいますm(_ _)m
私も石ころ様を見習わないと…
  1. 2013/10/01(火) 08:51:13 |
  2. URL |
  3. ひな #-
  4. [ 編集]

石ころ様、お疲れではないですか?
一昨日の夜からコメントを長々と書いては消しての繰り返しです。
それだけ、安藤選手関連のことを書いていると、何が言いたいのかわからなくなってしまいます。

相手様の記事を見てきましたが、どう考えても石ころ様への批判ではないですよね。
「憎悪に満ちた」と思われているコメント欄も、そのようなものは一切なかったように記憶していますので、
一般にあちこちであるであろう彼女に対するバッシングと、ごちゃ混ぜにされているのかな~?と感じました。
石ころ様は読者をとても大切に思って下さっているので、このような記事を出されたのだと理解しています。
でも、大丈夫ですよ^^
実際のコメント欄は、相手様がおっしゃるような内容ではないですし、ちょっと覗いてみればわかることです。

何が悪いかって、マスコミの報道の仕方!これに尽きます。
安藤選手をソチに送り込みたい様が見えてしまい、彼女に脅威は感じませんが、
マスコミのやり方に危機感を覚えます。
バンクーバー前のヤツageの時と少なからず重なってしまい、
現実にされてしまう前になんとか防御しなきゃ・・・という危機感から、安藤選手を叩く人が居てもおかしくありません。

彼女のことを元から好きではなかった私ですが、
ネ杯前後の彼女を見ていて、意外にも好印象・・・とまではいかないですが、
強引過ぎた出場さえも、そんなに腹が立ちませんでした。
必死なんだな~。。。という感じです。
オリンピックでさえ、出たいと言えば出させてもらえるヤツとは違いますからね(笑)
出場出来る出来ないに関らず、目標を持って頑張っている姿を、ファンの人に見てもらいたい。
本当にそんな考えなのかもしれないな・・・と、演技を見て思いました。
スケートに対する愛情が見えたというか、、、。
勿論、団体に属する人間として、自分だけルール違反での出場はどうかと思います。
自分から強化指定を辞退し、その経緯に至ったのは自分の行動であるのですから、
かなりの自己中心的な考えからくる出場だったとは思います。
それに、裁判に・・・という話が本当なら、あんたはヤツか!何様だ!とも思いましたけどね。
ただ多くの人が彼女のネ杯の演技と結果を見て、ヤツへの採点がどれ程異常なのか、
再確認したことと思います。

マスコミがどんな報道をしようと、選手達は一生懸命です。
織田選手の演技内容を見て、男子はもっと気が引き締まったことでしょう。
クリスの必死さや、成龍ペアの頑張りも、ファンはしっかり見させて頂きました。

フィギュアファンも、特定選手のファンも、それぞれを純粋に応援出来る雰囲気が高まっていくと良いですよね。
スミセイのCMのように、「一度きりの冬」がやってきますよ。
ファンも悔いなく応援していきましょうね~。
  1. 2013/10/01(火) 08:59:15 |
  2. URL |
  3. arice #-
  4. [ 編集]

石ころ様を尊敬します

確かに先方様の了解を得ずにリンクを張ってしまったのは、まずかったと思います。しかし、それをきちんと訂正、謝罪された石ころ様はエライ!!と思います。私に同じことができるだろうか…と。
まるまる3ヶ月、モヤモヤした気持ちを抱えて様々な安藤さんの報道を目にしてきました。今日から10月。もう、彼女のことは意識から切り離して、純粋にこの大切なシーズンを楽しむつもりです。「私、イジメられているんです!!」という演出のお陰で(私にはそう見えてしまいました)、最大の懸案事項であったスポンサーも獲得できたことですし、これ以上他選手の雑音にだけはならないで欲しい。これだけが安藤さんへの要望です。競技会については他選手同様、ベストを尽くしていただきたいと思います。石ころ様もどうか、OP シーズンを楽しんでくださいね。そしてこれからも石ころ様を応援させてください。
  1. 2013/10/01(火) 09:03:09 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

お久しぶりです

 お久しぶりです。本当はちょくちょく、石ころさんのブログは拝見していました。ただ、コメントは控えたかったというだけの事なのです。
 もし、何か気にされていて、傷ついていらっしゃるのなら、ごめんなさいね。
 
 何だか、とても疲れて、神経過敏になっておられるように思えます。他のブロガーの方とトラブルがあったのですか? 私はここの所、余りフィギュア関連の事を検索していませんでした。今回お邪魔してびっくりしました。
 人は人、自分は自分ですよ。私個人としては、美姫さんに関する情報はもう、目にしたくないという気持ちなので、この方のブログも目にしていません。
 ただ、別にあちらを擁護するつもりはないけれど、多分、その方には美姫さんが孤立無援だから庇わなけきゃ、という思いから出たことではあると思います。
 それは石ころさんだって同じです。フィギュアの為に一生懸命、考え、行動している。お二人ともに勇気があり、立派だと思います。
 私はネット歴も浅く、自分でブログを立ち上げる事は考えていません。それは努力不足というだけでなくて、矢面に立つのが怖いんだと思います。

 つい先ごろのネーベルホルン杯で美姫さんが復帰しました。「復帰してくれて良かった。彼女の演技見て初めて泣きそうになった。感動した~」と数人の友人がコメントしてくれました。彼らは特に安藤さんのファンでも何でもない人達です。
 でも私はそういう虚心坦懐な気持ちで彼女の復帰を見られなかったんです。ミニマムポイント、周囲からどういう目で見られるのか、ジャンプはどうか、ステップなどの技術はどうか…。素人の癖に、変に斜めな見方で彼女の復帰を見ていました。
 ただ、純粋に「美姫ちゃん、お帰り~!」と喜べなかった。勿論感無量ではあったけれど。
 その自分が心の底から嫌になったのです。前にも言った通り、ブログを立ち上げて美姫さんの擁護をする勇気もない癖にネットで彼女の記事を見る度にいらいらし、辛くなりという日々の連続でした。いつか、彼女を応援しきれない自分がいた。
 だから、これからはもう、余計な事は考えないで、彼女の演技を見て目に焼き付けようと思います。もう今年限りで彼女の演技を見る事はないのですから。
 本当は彼女がリンクに立っているだけで涙が出そうになっていたのに。それが何かで抑えられていたのかもしれません。

 どんなスポーツでも芸能でも裏というものはありますね。こうして様々な情報を得れば当然その事は判ってくる。でも真実というのは本当に判りません。
 それなら、私は選手だけを、その演技だけを見て行こうと思います。

 石ころさんのブログは何回も言っていますが、とても公平だし、何かで心揺れてもきちんと軌道修正しています。私の見る限りでもとても、良心的だと思う。
 だから、自信を持って。無理はしないで楽しく、真央さんたちの応援をして下さい。私は美姫さんが引退したらフィギュアを観るのは止めようと思っているけれど。
 コメントは残さなくてもちょくちょく見せていただいてもよろしいですか?
 最後に、これから、新しい道に進んでいかれるご様子。前向きに力強く進んで下さいね。真央さんへの応援の気持ちがあなたを後押しすると思います。
  1. 2013/10/01(火) 10:12:43 |
  2. URL |
  3. まる #X91rLkcY
  4. [ 編集]

何度もすみません

横レスのようですみません
舞 #89zBIK8sさんという方のコメントで気になったことが…
>石こりさんは、否定されるのがつらいんですよね?賛成のコメントしかほしくない。

それは誤解だと思ったので。
これまでも石ころさんは記事へ対する正当な批判・忠告であれば納得して受け入れていらっしゃいます。
今回、皆様のコメントを読んでリンクを削除されたこともそうですよね。
ただ、石ころさんがいつもおっしゃっているのは、謂れのない中傷に対する抗議です。

個人の人格を攻撃するようなコメントは、単なる記事へ対する「否定」というものを超えていますよね。
精神的な脅迫・嫌がらせです。
ブログを公開しているなら、それすらも我慢しているしかないというのはおかしいと思います。

そういうものをスルーしているブログ主さんがいらっしゃるというのもわかります。
でもそのように黙って我慢してきたために、ひそかに心の負担が積み重なってブログをやめてしまった人もたくさん知っています。
ブログ主さん一人で抱え込まず、このように閲覧されている方々に見える形にすることも、悪いことばかりではないと思いますよ。
自分は人目を気にして一人で抱えてしまうタイプなので、
このようにオープンにできる石ころさんの勇気に、教えていただいた気がします。

とにかく、否定的な意見(批判)と、個人攻撃とは違うものであることをわかってほしいと思いました。
  1. 2013/10/01(火) 11:01:22 |
  2. URL |
  3. awano #Yqf9uHks
  4. [ 編集]

私なら・・・

めずらしく他人のブログを見てしまいました。
だから、気にしすぎだって!(笑)

ってか、

>もし自分が反対の立場だった場合、
>いきなり名指しで個人攻撃されたら、
>物凄く恐怖を感じただろうと思います。


私がもし、名指しで個人攻撃されたら、

倍返しします!(きりっ)


そんな "名指し"批判 をみつけたら、教えてね!(^o^)/
  1. 2013/10/01(火) 12:35:57 |
  2. URL |
  3. ペプシコアラ #04Q8/O0Y
  4. [ 編集]

大丈夫ですよ

いつも拝見しています^^

私はブログって自分の意見を自由に書いてよい場所だと思っています。
自分のと意見の違うブロガーさんの記事を読んでも「この人はそう思うんだな」と流していますが、
実はあちらのブログにもたまたまお邪魔して、先に読んでいましたが、びっくりしていました。
「真央ファン=美姫アンチ」という発想とそれを事実であるかのように書くことに、です。

事実でないことを書くブロガーさんで思い出すことがあります。


以前、浅田選手について、明らかに間違いである内容を一方的な思い込みと共に
皮肉たっぷりに書いているブロガーさんにコメントさせていただいたことがあります。
皮肉は見逃すとしても、事実と違う部分は訂正してほしくて、コメントをしました。

丁寧に私の意見を書いたつもりでしたが、とりまきと思われる方々から、私の思いを
からかうようなコメント、一方的に、いわゆるマヲタと決めつけるコメントがつき、
ブログ主さんも最後まで間違いを認めることはなく、論点がぐちゃぐちゃになったまま、
会話にならなかった経験があります。

事実と違うことを書いている人ですら、こうなんです^^;

石ころさんが書いているのはご自分の考えですよね。
私とも時々違うことはあります。
でも、こうやっていつもお邪魔して、楽しませていただいています。
涙することもありました。

研修、がんばってくださいね!
大丈夫ですよ(*^-^*)
  1. 2013/10/01(火) 12:56:32 |
  2. URL |
  3. 今日は秘密のあっこちゃん #4DOcPobI
  4. [ 編集]

石ころさんへ 応援してますよ 

真摯な対応、頭が下がります。
一瞬の思い込みから失敗(この場合はリンク貼りやお名前出し)してしまうことはだれでもありますよ。私も”時間が戻れば~!”って、よく思います。

石ころさんのブログずっと前から拝見させていただいてますが(初コメです)、石ころさんは一生懸命で、きちんとされてます。いつもすごく公平ですよ。

美味しいものでも飲んで、リラックスしてくださいね。しょげてたら立ち直ってくださいね。

石ころさんを応援していますよ。

  1. 2013/10/01(火) 13:21:48 |
  2. URL |
  3. ぱちくり #-
  4. [ 編集]

こんにちは

石ころさん、再びこんにちは。
今回の記事に訂正お詫びの追記があったのを見て、ああやっぱり石ころさん大好き(^^って思いました。
実生活でもネットでも勘違いや誤解があったり、物事が思いがけず望まぬ方向に行っちゃったりとか
一筋縄ではいかないことは多いですが、
やる事をやったなら(主張然り反省然り)後はもうケセラセラ(古い?)で明るくいきましょう~。
そんな日もあるさ、人間だもの、って相田みつをさん風に私はしょっちゅう自分に言ってたりしますが(笑)
石ころさんも肩の力を抜いて気持ちを楽にしてくださいね。
ジャパンオープン、もうすぐ!ですね。
私はTV観戦だけなので、ぼちぼちさん(ブログもさん付けに・・笑)でもまた選手達の和む様子や、
石ころさんの温かいコメントなどを拝見出来たらいいな~と楽しみにしています。

(↑ペプシさん発見・・笑・・石ころさんの所でも以前ご紹介ありましたよね。
初めまして。いつも愉快な記事にウケてます。と言うか、コメが色つきで目立ってるし!(笑)
・・ここですみません。アメブロ会員じゃないのであちらではコメ出来ないものでつい。<m(__)m>
そうだ、ペプシさんのブログも、キブンアップに良いかもですね?(効き過ぎ?笑)
  1. 2013/10/01(火) 13:58:57 |
  2. URL |
  3. つるばら #OP2UcWyM
  4. [ 編集]

石ころ様を尊敬します

確かにリンクを張ってしまったのはまずかったと思います。しかし、それをきちんと訂正した上で謝罪された石ころ様はエライ!!と、私は思います。私に同じことができるだろうか…と。
石ころ様と同様にこの3ヶ月、安藤さんとその関係者の方々の発言や行動に疑問を感じ続けてきました。でも、今日から10月。もう、安藤さん関連のことは意識から切り離してフィギュアスケートを単純に楽しみたいと思います。
安藤さんも「私、イジメられてます!!」という演出(私にはそう見えてしまいました)の効果で、最大の懸案事項であったスポンサーも獲得できたことですし、どうか、これ以上他の選手の雑音になるような行動だけはしていただきたくはありません。もちろん競技会では他の選手同様に、ベストを尽くせば良いのではと思います。
とにかく、OP シーズンをドキドキしながらも楽しむ!!そして、一、フィギュアスケートファンとして精進を積み重ねてきた選手たちを応援するだけです。石ころ様もどうか、このシーズンを一緒に楽しみましょうね。
  1. 2013/10/01(火) 14:03:00 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

あれれ、ごめんなさい~ 下書きとダブって送ってしまいました。
  1. 2013/10/01(火) 14:16:50 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

久々に覗いたら、なんだか殺伐とした雰囲気になってますね。

石ころさん、私はこのブログのファンです。KY関連の記事は特によく読んでいます(*_*;安藤さん関連の記事の内容も、とくに問題はないと私は思います。個人のブログですし、お好きな事を書いて全然オッケーですよね。

ただ「コメント欄(拍手コメントも含みます)」が怖いですね。石ころさんを応援したり励ましたりするのはいいとしても、うわー安藤さんのこと嫌いな人こんなにいるんだ~って私は感じました。競技とは関係ないところで叩かれまくり。なんで~かわいそうって思いました。「アンチの巣窟」なるほど。見ていて気持ちのいいものではありませんね。

石ころさんは安藤さんをもう応援しないようですので、ブログで取り上げることもなくなるでしょう。これ以上「安藤さん嫌い」な人のコメントが増えないためにも、ぜひそうして欲しいです。あちらのブログはもうこの話題は終わって、次に行っています。石ころさんもこの件はすっぱり振り切って、また楽しいフィギュアスケートの話題に戻して欲しいです。

私は安藤さんを含めて、どの選手も好きなので、コメント欄を見ると本当につらいです。人気のあるブログですので、ご苦労も多いかと思いますが、がんばってください。
  1. 2013/10/01(火) 15:44:01 |
  2. URL |
  3. 6666 #WGv/JGO2
  4. [ 編集]

 石ころ様、いつも楽しく拝読させていただいております。
長年のフィギュアファンですが、昨今思うことは皆様方と同じです。フィギュアブログは最新情報を得るのに大変貴重な存在です。私はいつもペプシさんのから入り、次に黒猫さん記事を読み、そのあと石ころ様のブログを読んで、心穏やかに仕事を始めております。
 今回のことも、人さまざまですからいろいろな意見はあるかと思いますが、スポーツマン、特にオリンピックを目指すような選手は競技以外でも、スポーツマンらしくすがすがしい生き方をしてもらいたいと思うのは、だれもが思うことではないでしょうか。
 石ころ様のブログが多くの読者に賛同されているのはみんなが思うことを書かれているからでしょう。私はブログも、そこに集うコメントも毎日楽しみにしていますよ。
 応援しない選手のことも大いに取り上げてくれないと、我々は隣国女王様の記事が読めなくなるから困ります。すべての選手について、これまで同様思ったことを我々に発信して下さるようお願い致します。
 
  1. 2013/10/01(火) 18:42:09 |
  2. URL |
  3. 猫好き #-
  4. [ 編集]

いつも楽しく読ませて頂いてます。

今回の記事についてですが あれ?珍しいな~どうした?石ころさん..と感じました

私はリンク先のブログは読んだ事がありませんでしたので
すぐに読ませて頂きました
特に感想はありません
ただ すぐに 石ころさんはリンクを貼った事を後悔されているのではと
心配はしておりましたが...

もうすぐジャパンオープンですね
ラフマニノフのFS とても楽しみじゃないですか?
それと同じくらい 石ころさんの感想も楽しみです
技術的に素人の私には 同じように素人と公言されている
石ころさんの感想を 読ませて頂くのが楽しいんです

無理なさらずに「ぼちぼち」の更新をお待ちしています


  1. 2013/10/01(火) 19:46:33 |
  2. URL |
  3. もりちゃん #-
  4. [ 編集]

お疲れさまです

コメントを書き込もうとしては、言葉が見つかりませんでした。あっちに行ったりこっちに行ったりしては書き込むのを止めて、を繰り返していました。

石ころさんも、もう一つのブログの主さんも、それらに集まる人々も(一部の煽りコメは除き)皆、フィギュアスケートを愛していらっしゃるのだなぁと思いました。上から目線ですみません。ぼちぼちいきましょう。
  1. 2013/10/01(火) 20:11:22 |
  2. URL |
  3. shy #gJtHMeAM
  4. [ 編集]

石ころさん、こんばんは!
石ころさんに謝っておきながらまた御迷惑をおかけするコメントです…。
ネーベルホルン杯EXのリンクサイドで安藤さんのお子さんを抱っこしていたのはなんと日本スケート連盟理事で国際審判員の福留富枝でした。この人リトルウィング2012で安藤さんをソチ五輪期待の星!と語っていた人です。真央ちゃんのことはきれいで淡々と滑る選手だとか…フォローもしてたけど私はこの淡々という言葉は許せないです。城田、報ステの宮嶋、そしてこの福留。3人に共通するのはメディアを通じて安藤上げ、真央下げをしたという事実。私は安藤さん脅威ですよ、実力という意味ではなく。お金や権力を持つ人達を味方につけ、やりたい放題…。日本のスケート関係者が真央下げするのは安藤さんを上げたいという意図もあるのは明らかです。真央ちゃんも美姫ちゃんも応援してますとかいう人はわかってくれなくて結構です。
私は真央命なので、何の心配もなく「真央ちゃーん、頑張れ~!」って応援できる状況になるよう願ってます!
  1. 2013/10/01(火) 20:13:51 |
  2. URL |
  3. でんぼ #-
  4. [ 編集]

石ころさん、今晩は。
何だかブログに振り回されて、研修にあまり集中できていらっしゃらないようなので・・・
どうか、今だけは研修に集中してください。今の期間、ブログは息抜き程度に更新されたらいいと思います。
あちらのブロガーさんも矛を収めたい様子ですし、この件はもうこれでお終いにされたらいかがでしょうか。(私が言うまでもなくそのおつもりでしたら、ごめんなさい)

でもね、読者の気持ちを代弁してくださったこと

>ただ、ひとりひとりの感じたことまで制限するのはどうかと…
>ただ、感じ方の違う相手を攻撃するのは、違うと思います。

私、本当にうれしかったんですよ(;-;)
  1. 2013/10/01(火) 21:26:10 |
  2. URL |
  3. glacier #dGBb67BQ
  4. [ 編集]

2度目の投稿失礼します

謝った方が良いと思える点は謝る、でも自分の意見はしっかり表明するし、他人の意見もちゃんと聞く。
そんな石ころ様のブログには、人間的な温かみや包容力があり、読後、穏やかな気持ちにさせられます。

リンク許可を取ってないことを後で後悔なさるかも・・・と少し気にはなっておりました。
でも石ころ様、私のように先方のブログを知らないものにとっては、リンクを貼って頂き、
ありがたく思える面もありましたよ。
一部抜粋だけだとブログの嫌な面だけが目立つ恐れがありますからね。
公平性という点で、全文を読めたこと、先方のブログ主様が真面目で直向きなスケートファンなのだなと
わかった点で、より公平な視点が持てて良かったと思います。
多分、石ころ様も公平性が薄れることを危惧して、リンクを貼られたのだと推測しております。
石ころ様の気遣いが先方様にも伝わることを願っております。
  1. 2013/10/01(火) 21:35:54 |
  2. URL |
  3. Mansikka #-
  4. [ 編集]

石ころ様、ご心中お察し申し上げます。

安藤さん本人というより、取り巻きの問題ですね。

要は正々堂々同条件でやりなはれってことを多くの人が言っているわけで、未婚の母云々であーだこーだ言われてるわけではないのよね。

そこをすり替えて脳内変換するから「アンチの巣窟」なんて発想が出るのでしょう。

安藤さん本人の発言もやや理解できないことがありますが、それは安藤さんのボキャブラリーの問題ではないかな。
「ごほうび」などの発言は「頑張った結果がついてきた状態」を指しているのかも。
以前は思ったことをはっきり言ってしまいがちでしたが、ネーベルのインタでは言葉を選んで発言してる。

そして、特例だのママアスリート差別だの言っている輩は、安藤さんの評価を下げていることにいいかげん気づかないといけない。
声が大きいからといって鵜呑みにする時代じゃなくなってきている。
ここ数年のメディアと視聴者の対峙する流れを見れば分かるはず。

フィギュアスケートファンは、安藤さんを利用する輩に憤りを感じていることに気づかないとね。
  1. 2013/10/01(火) 22:05:24 |
  2. URL |
  3. okayo #mQop/nM.
  4. [ 編集]

再投稿、失礼いたします。

石ころ様、こんばんは。

今回、相手様へのリンクを了承をされていなかったとの事でしたので石ころ様の分が悪くなるかもしれないと思って心配しておりました。
訂正されたのですね。
そんな誠実な対応がすぐに出来る石ころ様がますます大好きになりました。

ですが、先方もこちらのブログを匂わせるような書き方をされていましたし、石ころ様の「お留守の間」のコメント欄が「アンチの巣窟」などとひとくくりにして非難するやり方はかなり乱暴だし石ころ様の憤りにつながるのも道理だと私は思います。
目に余るコメントがあって気になったのであれば、そういったコメントをした人にひとこと「言葉が過ぎるのでは?」とたしなめれば良い事です。
わざわざ人様のブログのコメント欄をひとくくりにして「巣窟」とレッテルを貼って件の主張に繋げる必要は無かったのでは、と思います。

そして、筋違いとわかっていますが、先方はコメント欄を閉じてらっしゃるようですからこちらに書かせてもらいます。
「KYを思わせるような安藤さんを取り巻く環境」と「安藤さん自身の相反する行動」について懸念して発言しているものも「悪口」や「叩き」になるのでしょうか?
五輪も海外遠征も強化選手であれば、私たち日本国民の税金で補助されています。
それに伴いアマチュアと言えど強化選手には責任というものが発生すると私は考えます。
安藤さんにはトップに立つだけの才能があるというのであれば、それだけ周囲が持つ「期待」という名の「責任」もあるのだと感じるからこそ今回の件に反発が生まれたのだと思います。
普通の社会人だって責任を持って仕事をしています。
自己管理がなっていない人は弾かれるご時世です。
スポーツの世界は違うとどうして言いきれるのでしょう?
彼女は25歳の普通の女性で恋をするのは当たり前?
同じく25歳で結婚をしていても重要な仕事を任されているが故に子供を持つ時期を考えて行動している人だって世の中には沢山います。
それが自己管理というものです。(もちろん避妊が100%では無い事は分かっていますが、パートナーが理解を示し、お互いが協力し合えば不可能では無いのです)
価値観は人それぞれであり、安藤さん自身が引き起こした事や小出しに騒動を再燃させる行動に対し、それぞれの時間軸で不快に思ったり疑問に思ったりすることのコメントが「悪口」で「叩き行為」であり、バッシングにつながるからやめろと言うのは、それこそ言論統制であり、今マスコミが「マタニティハラスメントはやめよう」などと安藤さんに対し行っている事だと私は思います。
根拠の無い事に対し非難する事はもちろんいけませんが、お金をもらってライターしている方でもない個人で運営されているブログ記事へのコメントまで抑制しようという考えには賛同せきません。
安藤さんを応援されている方や、厳しい言葉は見たくない方には、辛辣なコメントになってしまって申し訳なく思います。(なるべく言葉を柔らかくしようとも思ってはいるのですが文才が無いもので……すみません)
ここまで書きましたが、安藤さんを応援されている方や冷静にスケーターとしての彼女を見ようとされている方のコメントにも私は気付かされる部分もあり、自身が余りに感情的になっている時は反省させられる事もあり、ありがたく拝見しています。
どんな意見も人ありきです。
様々な人が集っているにも関わらず、偏ったレッテルを貼られたことは悲しい事です。

石ころ様、皆さま、この場を借りてこのような長々とした発言申し訳ありません。
色々と迷いましたが、私なりにこの度の騒動についての思いを書かせて頂きました。
そして、普段はコメント欄を閉じていらっしゃるのに騒動について議論の場を設けて頂いている石ころ様に深く感謝いたします。
  1. 2013/10/01(火) 22:34:10 |
  2. URL |
  3. しょこ #SIR.BgG2
  4. [ 編集]

こんばんは。
今日、追記のコメントを読ませていただいて、ちょっとホッとしています。
お相手のリンクを貼られたことについては、「それはやっちゃっても良いことなの…?」とちょっと気になっていたので。
少しいつもの石ころさんらしくないかな?こちらにコメントされた方たちを「アンチの巣窟」とひとくくりにされたのが、余程腹に据えかねられたのかな…と。
でも、ご自分で気づかれて、きちんと謝罪、訂正された石ころさんは、やっぱり誠実な方だな、と感じました。

それと、これは結果論になるのでしょうが、私もMansikkaさんと同じように、相手の方のブログが読めて良かったと思っています。
理由もMansikkaさんと同じです。
一部分だけの抜粋だと、Bさんに対して、きっと「なんだこの人」と反感を持つだけだったと思うのです。
でも、相手の言い分も全部読むことができたので、なんだかお互い、自分なりに正しいと思うことをしようとしていて、その考え方が違う故にぶつかり合っているのではないか?という感想を持ちました。
そのやり方が正しいか間違っているかは別として、BさんはBさんで選手を守ろうと必死なのかなあ、と。
それで、一度目の投稿のようなコメントになったのですが、今読み返してもごちゃごちゃしててまとまってませんね…すみません^^;

私個人としては、もちろん誹謗中傷などはやめてもらいたいですが、これはおかしいのではないか?これには共感できない、と自分の気持ちを表すことは「悪口」には当たらないと思いますし、自分の気持ちを表すことを、他人が制限するのは違うのでは?と感じます。
なので、石ころさんにはこれからも今まで通り、正直な自分の気持ちをつづっていってほしいと思っています。
もちろん、無理されないようにご自分のペースで^^

これからも楽しみにしていますね。
  1. 2013/10/01(火) 22:45:20 |
  2. URL |
  3. soramomo #-
  4. [ 編集]

石ころさん、こんばんは。ちょっと酔っぱらってますが、なぜか石ころさんにコメントしたくて。まず、昼休みにここみたら、ペプシコアラさんのコメントがあって、なんだかうれしかったです。ペプシさんのブログもここ同様、好きなんです。バッサリスッキリで。あと、石ころさんのブログは、私生活がみえてくるところが親しみがもてて。今は研修中とか。前は、実家に帰られたけど、今はたしか一人暮らしとか。わたしも半年前頃に実家に戻ったのですが、また一人暮らしする予定です。
お手紙みたいでごめんなさい。いい歳した大人です。ブログ村にはいろんなブログがありますね。でも、石ころさんは、石ころさんのペースで。
  1. 2013/10/01(火) 23:40:07 |
  2. URL |
  3. デイジー #-
  4. [ 編集]

朗報です

何度もすみません…。自分のしたコメントが安藤さん擁護の格好の餌になっていて唖然…。
もう絶望…。って違う違う!もう嬉しくてコメントしにきたんですよ~。なんと「さらなる高みへ」の続編が10月24?25?日に発売されますよ~。「浅田真央そして、その瞬間へ」というタイトルです!目次読んだだけで泣いてしまいました(笑)。あ~もうテンションあがります~。
  1. 2013/10/01(火) 23:48:53 |
  2. URL |
  3. でんぼ #-
  4. [ 編集]

二度目です。そして最後です。

皆さんが仰るように、私も批判や自分の正しいと思うことを述べることと、悪口や叩きは違うと思います。
ただし発する側と受け取る側の解釈で、行き違いはあるという条件付で。

けど、あいつは嫌いだ(汚ないとの表現もありました)などと陰口を言うことは、学校でも社会でも悪口にあたる行為だし、嫌いと口にする事で生まれる良い事なんて一つもないと私は思ってました。
浅田選手が同じように嫌いだ嫌いだと影で「批判」されたら、理由がどうあれいたたまれない気持ちになると思うんですけど、皆さんは批判の範疇だからなんとも思わないのかな。

あと、なかには下衆の勘ぐりじみた書き込みもありますが、そういうのは石ころさんのためにも控えたほうがいいと思います。

ただ、きっとこういう意見もここの皆さんには受け入れられないだろうなとは思うので、こちらにお邪魔するのはもう最後というか、スケート以外の記事で楽しませていただきます。

石ころさん、先のコメントでは意地悪な事を言って申し訳ありませんでした。
  1. 2013/10/02(水) 00:14:09 |
  2. URL |
  3. ごめんなさい #-
  4. [ 編集]

訂正ではなく削除したうほうがいい

今さらリンク先を消して、個人名をイニシャルにしても何の意味もありません。自分は丁寧に謝罪して気が済めば満足ですか?
いい人アピールなんですか?
相手のブログさんの批判コメントが圧倒的に多いですね。こうなるのは分かってましたが。まるで晒しモノ扱いです。
ゲスな勘ぐりと書かれたコメント様がおられますがその通りです。同意します。
ご自分は批判されると、ルールを破って非常識な行為をしたり、よそ様のブログへの批判をするんですね。
相手の方は、貴方への非難ではなく、貴方のコメント欄の安藤誹謗が酷かったから苦言を述べただけです。
それに彼女は、意地悪なコメントが来ても逃げずに、対応してました。尊敬します。
本当に申し訳ないと感じられたなら、この記事は残さない方がいいと思います。
もう訪問することはありません。失礼しました。
  1. 2013/10/02(水) 01:53:22 |
  2. URL |
  3. ひまわり #-
  4. [ 編集]

石ころ様、今晩は。
やはり、石ころ様は誠実な方ですね。きちんとご自身に非があると思ったことには謝罪され、そして譲れないものはきちんと主張される。とても勇気のいることだと思います。そんな石ころ様だからこそ、私も含めこれだけ多くの読者が共感するのだと思います。

石ころ様が、安藤さんに対して心境が変化されていったことは誰も責められません。私もトリノOP前後がそうでしたから。応援していた彼女の言動に、少しずつ彼女から心が離れていった。それでも、安藤さんが良い演技をした時は、素直に良かった!!と思います。だから彼女に対する気持ちは複雑です。何も、同じ日本人だから手放しで心から応援しないといけないなんてことはないと思います。石ころ様は、それを正直にブログに書かれただけ。そして、それに共感された方が多くいらっしゃった。

今回相手方が言われるような、悪口、バッシングに当たるコメントをされた方が多かったという印象を私は持ちませんでした。彼女に批判的な意見がみなアンチの巣窟と称されてしまったのなら、随分乱暴だと思うし、拝見させていただいていた所だっただけにより残念でした。
浅田・高橋選手を脅かす選手は叩かれる、という主張も違うと思いますし。そういった方も中にはいらっしゃるのかもしれませんが、正々堂々フェアに、真摯に競技に向き合っている選手は、どこの国の選手であっても応援してしまうのが、スケート好きですよね!?石ころ様もそういったスタンスで選手を応援されてきた方だと思っています。

何もかも全て絶賛、批判は受け付けないといった姿勢は、安藤さんの盲目的なファン意外無理だと思いますよ。それは誰のファンであったとしても同様だと思います。口汚く安藤さんを罵って、根拠のない憶測だけで話をしているなら、安藤ファンではない私だって見て気持ちのいいものではありません。でも批判まで「悪口」「バッシング」と一緒くたになってしまうなら、それはもう考え方が違うとしか言えません。私には居心地悪く感じてしまいます。批判的な風潮を危惧してのことだとは思いますが、人の心は自由です。それを書くなと言うのも違うと思います。もちろん罵詈雑言の類は駄目ですが!

安藤さんにお子さんが生まれたことは喜ばしいと思います。安藤さんが本当に幸せそうですから。それでもSP同伴の会見の仕方や、今回の試合に出場された経緯に共感できない人間もいるんです。演技だけを見る人、その人の言動・人となりまで見る人。それはその人それぞれです。今の彼女の演技を私は、絶賛は出来なかったし、産後でジャンプを戻されたことは頑張ったなと感じますが、とても以前の安藤選手の演技ではなかった。彼女の現時点での精一杯の演技だったのでしょうが、今の演技を絶賛するのは逆に彼女に対して失礼だと私は感じました。東日本、全日本、どこまで以前の状態に戻してくるのかそれを楽しみにしたいと思います。

ここは石ころ様のブログです。石ころ様が、どういった記事を書かれようとも石ころ様の自由です。書くも書かないも石ころ様の自由です。
それに今まで批判的なコメントもきちんと受け止め、悩みながらもご自身の意見を綴られてきたことを知っているので、いつもお疲れ様です、ありがとうという気持ちで一杯です。
どうぞ、ご無理はしないでくださいね・・・。と言いつつ、このような書き込み自体、石ころ様の心を重くしてしまったら、申し訳ないです。

纏っていない上に、安藤さんのファンの方にとっては、不快な書き込みだと思います。すみません。
  1. 2013/10/02(水) 03:07:16 |
  2. URL |
  3. ユマ #-
  4. [ 編集]

石ころさんは常に「(ご自分が)納得できないことは納得できないし、おかしいことはおかしい」と
感じたことを発信されているだけなので、それを「叩き」と他人に決めつけられるのはかなり違和感が。
Bさんは「自分が他人を叩くのは良くて、逆はダメ」という独特のルールをお持ちのようなので
放っておくよりほかないでしょう。

そんなことよりネーベルホルン杯のSPで織田選手の後に滑ったKim Lucine選手(モナコ)の動画を
見てみてください!
EXでなく試合であんなに笑ったのは初めてです。
  1. 2013/10/02(水) 03:39:20 |
  2. URL |
  3. りのらん #-
  4. [ 編集]

言論統制はいかがなものかと。

石ころさま、こんにちは。

同じエントリーで複数のコメントを投稿するのは、あえて避けておりましたけれど、このところのコメントのなかに幾つか不穏な空気を感じまして、(自分なりの)禁を破って再び失礼をいたします。

まず、石ころさまの記事や、それへのコメントに対し、「怖い」という言葉を発する方々が気になりました。実体はお一人なのか、あるいは複数なのかは存じません。「怖い」とは、文字どおり恐怖を感じる、という意味ですよね? ごく普通に考えますと、もしも思わず恐怖を呼び起こされるようなおぞましいブログやコメントに出くわしたとすれば、通常の感覚ならば、係わり合わずに黙って離れていくでしょう。それが自然な反応だと思われます。事実、私だったら迷わずそうします。「怖い」ものに強いて係わり合う義務などありませんから。

にもかかわらず、物好きにもそれほどまでに「怖い」ものにわざわざ首を突っ込んできて、果てはご自身の気に入らない言説を言いづらくさせるよな雰囲気作り(?)かと疑われるプレッシャーの掛け方は、いかがわしいことこの上ありません。一見、石ころさまのブログのファンであるかのように装いつつ、言葉つきは丁寧ながら、そのじつ目的は紛れもない言論封殺であったりするのでは……? それこそ「怖い」やり口ですよね。

ごく普通の意見交換の場を「怖い、怖い」と大袈裟に連呼しながら、その裏で自由闊達な意見・感想の表明を阻害しようとするかのような方々には、正直、胡散臭さを感じてしまいます。

私の見る限り、≪ご本人のお留守の間に≫コメントを寄せられた方々の多くは、石ころさまのブログへの温かいエールだったと認識しております。安藤さんに言及された方は、実際は少数でしかありませんでしたし、そのごく少数のコメントにしても、概ね常識的な範囲内の苦言でした。汚い罵詈雑言など、目にした覚えはありません。≪アンチの巣窟≫とは、一体何を根拠におっしゃっているのでしょう。石ころさまが思わず釈明なさりたくなったお気持ちは、至極当然ではないでしょうか。

要は、石ころさまをはじめ、誰も安藤さんの悪口など言っていませんし、たんなる個人的な好き嫌いの次元で彼女を貶めてもいません。仮にコメント欄が≪憎悪に満ちた言葉が並んで目を覆うばかり≫と受け取られたのだとすれば、それこそ「目を覆うばかりの」歪曲というものでしょう。

付け加えますに、まるで小学生のピンポンダッシュに等しい、石ころさまへの幼稚な中傷も散見されますが、こちらは無視で相当、と思います。いちいち相手にする価値もありません。

あまりキツイことは言いたくなかったのですが、もはや黙っていられないものを感じたまでです。お目汚し失礼をいたしました。

このたびの石ころさまの、先方に対する誠実なご対応、心より感銘を受けました。どうぞこれからも、率直なお気持ちを聞かせていただければ幸いです。頑張れ、石ころさま!

  1. 2013/10/02(水) 05:43:10 |
  2. URL |
  3. みみずく #-
  4. [ 編集]

おはようございます。
もうすぐジャパンオープンですね。
私は田舎に住んでるのでTVで放映されるかわかりませんが、映ればいいな~と思っております。
そういえば、クリスの膝、相当悪化してるようですね(>_<)
心配で心配で仕方ありません。
GPSも全日本もスキップしてほしいですが、代表に選ばれるかもかかってるので、全日本はでないといけないのかなぁ。でもリード姉弟さん以外の選手がわかりませんが・・・

石ころさん、あまり気にされないでくださいね。
石ころさんの人柄はブログにあらわれていて、本当の読者であれば、必ず分かると思いますよ。
なんと励ましたらいいのか・・・
と思って、コメント欄をみてましたら、みみずくさんの言葉に感銘をうけました。
私もその通り!だと思います。


  1. 2013/10/02(水) 07:30:12 |
  2. URL |
  3. koko #-
  4. [ 編集]

石ころ様 日本はいつからこんな国になったんでしょうか?どう見ても報道での誘導・特定の選手の印象操作・優遇・ありますよ。それでもまっすぐに頑張ってる選手・正々堂々と自分の力で目標に向かってる選手・たくさんいます。そしてそのような選手を力いっぱい応援している人々もたくさんいます。未来の日本を作る子供達に胸を張って過ごせる日本であってほしいです。
  1. 2013/10/02(水) 08:35:43 |
  2. URL |
  3. mama #-
  4. [ 編集]

今更になりますが。。私はbさんのブログも拝見していました。男子選手のファンでとても熱く微笑ましい文章が好きでした。ただ、もし石ころさんのブログやコメについて『悪口を広めるのはよくない』『悪の。。』と言うのであれば、bさんの文章の中にもファンである男子選手以外に対して『これは。。』という私に言わせてもらえたら『悪口』と思う文章もありました。bさんと同じ男子選手のファンが見れば『そうだ!そうだ!!』というコメもきたと思います。そうなれば悪口を広めた事になると思うのですが。。。一連の安藤選手の事について石ころさんのブログについてと思われる記事の前に別のブログの事について書いておられました。そのブログにも安藤選手へのbさんとは違う考えが書いてありました。bさんはその方のブログにコメもされたようです。私は自分のブログで自分の思いを書く事はいいと思うのです。『私は誰が何と言おうと安藤選手を応援します!!』の様な。。。でもブログ名を出していないとはいえ私はその方のブログも読んでいましたので、誰のブログの事を書いているのか分りましたし『考え方にがっかりした。』『自分の考えに間違いがないから記事を削除するのはおかしい。』(その方はbさんの子コメを見てか分りませんがその記事を削除されました)等と書くのはどうかと感じていました。このbさんの記事や自分の記事へのコメを読んだ相手の方はどんな気持ちだったでしょうか。。bさんは自分の考えと違うその方を『それはおかしいでしょう!!』「それはこういう事でしょう!!』と正義を振りかざして攻撃している。。。私はまさにその時にbさんに『怖い』と感じました。bさんの安藤選手への気持ちが分らなくはないのです。ただ一人よがりな考え方も見受けられますし、やはり人のブログの記事やコメに対して『悪口はやめましょう。』と自分の思いを押し付ける型で言うのはおかしいと思いますし、人の考え方や表現を『悪口』という一言に決めつけてしまうことはよくないと思います。
石ころさんに相手のブログのリンク先をだしてルール違反をした。。。と言う方もいらっしゃいますが、今回bさんに対して感じた事は元をただせばbさんがブログをされているのにルール違反をした。。という事です。以前もこちらのコメに書かせて頂きましたし沢山の方も書かれていますが、ブログは大勢の方が見るものですが、個人の物です。
ブログ主が思った事、たとえそれが相手に対して失礼にあたる事(bさんの言う悪口)であっても書いていいと思います。私は何人ものフィギュアファンの方のブログを拝見しています。だいたいは自分と同じ選手を好きな方や考え方が似ている方のブログです。bさんもそのお一人でしたが上に書いた様に『これはちょっと。』と思う事もありました。でもだからといっていちいちコメに『これはおかしくないですか??こんな事は書かない方がいいのではないですか??』等と書いた事はありません。人間は当たり前ですがそれぞれ考え方も感じ方も違います。『ああこんな風に思う人もいるんだな。。』そんな風に思っていましたし自分と考え方が違うと思えばそのブログを見なければいいのです。
bさんも誰かのブログの記事を出してご自分思いを書くのではなく、ご自分の思いだけをご自分のブログに書かれていただけならこんな事にはならなかったのではないかと思います。石ころさんのブログ名は出していない。コメに対して。。と言われていますが、記事の内容を見れば誰のブログの事を言っているか分ります。私が同じ事をされれば石ころさんと同じ事をしたかもしれません。石ころさんは石ころさんのブログに集う私たちの事も思ってくださったのですよね。その気持ちが分るので『怖い』なんて思いませんでした。正義感の強い思いやりのある方だと思います。コメを残した人達の事を『そんな人達ではありません!!』と言ってくれている気持ちが伝わってきました。
bさんと石ころさんでは人への思いや安藤選手に対する思いも違います。これ以上何を言っても無理だと思います。bさんもブログでこの事に対して終わらせておられますし、石ころさんももう気にされなくていいと思います。
批判的なコメもありますが、それは人それぞれ感じ方が違うので仕方がない事ですし、石ころさんのブログを普段から読まれている方は今回の事も何故こうなったか分っておられるはずです。
いよいよJOが始まります。大切なシーズン気持ちも新たに応援していきましょう♪
  1. 2013/10/02(水) 09:50:11 |
  2. URL |
  3. ここあ #-
  4. [ 編集]

このブログのファンを装い、さり気なく「もう書かないほうがいい」とか言ってくる人。
やはり居ますね。
安藤選手を必要以上に擁護する人達は、やり方がヤツを擁護する人達と雰囲気がなんとなく似ています。
おっしゃっていることは全く違うのですが、こちらが批判していることと内容をすり替えてきます。
工作員らしき人が真央ちゃんの嘘の情報を流し悪口の垂れ流しをしても、
いちいちそこにコメントしようとは思いません。
何を言っても話にならないし無駄だからです。
そんな悪口を目にしたからといって、真央ちゃんを嫌いになる人は誰1人として居ないでしょう。
何故安藤選手のファンは必死になるのでしょう?
好きなら誰がなんと言おうと好きでしょうし、嫌いなら「私も~」と思うだけです。
「私はどの選手も好き」と言いながら必死で擁護して、悪口を聞くのが辛い・・・と。
何故、ただの悪口や憎悪の言葉と、事実からくる批判や苦言の区別がつかないのか不思議です。
わかっていらっしゃるのでしょうけど、話をすり替える手段ですかね?

私は今回の安藤選手の演技を観て、努力されたんだな~と素直に思いました。
勿論、全盛期の頃とは比べようもありませんが、すごく丁寧に滑っているな~と。
好きではない選手ですし、7月以降の騒動・出場の経緯でより不信感でいっぱいになっていたのにですよ。
なのに、そういう感情を台無しにしてしまったのがおかしな擁護をする人達のコメントです。
この人達と安藤選手は全く関係無いのはわかっていますが、
皆さん同じように論点をすり替えて言論統制か?と思えるコメントをされる。
ハッキリ言って逆効果ですね。

私は又、安藤選手のことはどうでもいいと思えるようになりましたが、
今後、素晴らしい演技をされたら称賛するでしょうし、
又おかしな言動をされたら批判するでしょう。
スケートに関係ないところで叩かれる・・・とおっしゃる人がいますが、
スケートに関係ないことを自ら報告したのは彼女・・・ということは忘れているようですね。

ところで、今朝スケーティングミュージックが届きました。
聴きながら何かするととてもはかどりますよ。
石ころ様もこんなゴタゴタは早く忘れて、楽しい気分でお過ごし下さいね。

・・・散々、鬱陶しい内容をコメントしておきながら、スミマセン^^;。
  1. 2013/10/02(水) 10:59:26 |
  2. URL |
  3. arice #-
  4. [ 編集]

大丈夫でしょうか?
あちらのブログの悪口コメ欄のようになってきていますが…
主様への激励の気持ちが強いのだと思いますけれど若干荒れているような気もします
アンチ的ブログかどうかは安藤サンのファンが こちらをどのような印象でみるかであって
安藤サンのファンに聞いてみないとわからないと思います
真央ちゃんのファンブログと語っていても そうみえないブログがありますよね(片割月さんのブログとか)
応援ブログかアンチブログかはファンからみて決まるのではないでしょうか?

私は本音で言えば安藤サンは頭が悪すぎる残念な人と思えるので こちらの論調には同意します
ただし他のブログさんのように安藤サンに意見しながらも距離をとることはできなかったのか?とも思えるのです
ちょっと安藤サン問題に深入りでは?
本心しか書けないではなくて アンチと間違われないようにハッキリ批判した後に
でもネーベルは彼女なりにがんばりましたね!とフォローするとか
コメント人に向けて 安藤サンにも少し配慮のあるカキコミを御願いします みたいな言葉を添えるとかすればアンチに疑われないのかなと思いました
 
なんだか安藤サンのフォローをしない言動に似てきていませんか?

安藤サンは「ソチはご褒美」「オリンピックは目指してない」と以前もつぶやいていました
あの人は言わなくてもいい表現をするんですよ
それを以前のツイッター上でファンに指摘されて 言い回しを誤解されないようにしたら?とつぶやかれたのに
「本心しか書けません(建前はつかいたくない)」みたいに反論していました
この部分で安藤サンと似た状況になっていませんか?
たぶん安藤サンの所にも あなたは悪くないというカキコミも多いのだと思いますよ
それで本音だけを表現する事に頑になっているのか?

安藤サンのアンチに間違われたくなければ
安藤サンの行動の事実や疑問点を書いても その後に機転を利かしフォローして反論させないテクニックも大事ではないかと思うのです
思ってもいない事は書けないでは 安藤サンと同類になってしまいませんか?(安藤サンみたいにバックの力を使うとかの意味ではないです 建前も使う必要があるのでは?という意味です)

安藤サンに好意的でないブログさんでも「頑張って下さい(棒)…でもこのままではソチは無理かな?」みたいな書き方で上手く建前をつかっていますよね
これから軌道修正されたらどうかと思う 一意見です

こちらが安藤サンへのネガコメと他のブログの批判でイッパイになってしまうのでは?と心配になりました
ソチ代表で安藤ごり押しがなかったら騒いだ事もバカバカしいではないですか
コメント欄で騒ぐ人は 書きすぎたで済まされますが…
 
アロハさんや他のブログさんのように 安藤サンの待遇は変ですよね?公平にしてほしいですね!監視していますよ!ぐらいで様子を伺うスタンスになさったほうが得策ではないかと…ごり押し採点した時にビシッと言ってやる姿勢で 
とにかくフィギュアファン全体が安藤サン問題に熱を上げすぎて 
他の問題が起きた時にウヤムヤにならないように願うばかりですね

建前を少し使ってのスムーズな運営をおすすめしましたが
本音でズバッと安藤サン問題を切るから「よく言ってくれた!」と思う人も多いのも事実と思いますので
このまま貫かれるならば見守るだけですが…

もしや主様も安藤サンと同じA型ではありませんよね?
A型には不器用で嘘がつけず誤解されやすいタイプの人もいるんですよ
カッとなりやすいのですが根はいい人な印象です

他のブログの名前を出したので認証しないでいただけたらと思います
それに建前を使った方が…という意見があれば
自発的にフォロー意見をかいてもアンチ対策といわれてしまいますので
私は心配でメッセージを送っただけですから
  1. 2013/10/02(水) 11:24:16 |
  2. URL |
  3. ほとんどロムです #-
  4. [ 編集]

心配して書いたので 確かめずうっかりしていました
認証性と思い他のブログの名前を出してしまいました
名前を出したブログ主様に御詫び申し上げます
一部か全削除していただき コメント内容もお忘れいただいても構いません
御迷惑をおかけして申し訳ありませんでした
  1. 2013/10/02(水) 11:50:58 |
  2. URL |
  3. ほとんどロムです #-
  4. [ 編集]

応援しています

ここまでコメント数が伸び、白熱するのは、
フィギュアスケートの現状をファンの方々がじゅうぶんわかっているから、
なのではないかと感じています。
実力、正面突破のみで評価・成績が決まらないのでは、という恐れ。

今回の騒動、最初は驚いたり腹が立ったりという気持ちもありましたが、
今はとにかく悲しいです。純粋にこの競技を応援できない状況になっていることが。

今週末、いよいよジャパンオープンですね。
海外選手も含め、すべての選手の演技を楽しみにしています。

最後になりましたが、石ころ様とこのブログをいつも応援しています。
ほかにも書いている方がいらっしゃいましたが、応援というより、愛しています(笑)
これからもずっと読者でいたいと思っております。
  1. 2013/10/02(水) 12:39:37 |
  2. URL |
  3. manekineko #-
  4. [ 編集]

自分で掴みとる自由へ

言論統制、という言葉が気になったので

私は 石ころさんもBさんも、各々が『守りたいもの』の為に主張をされているのだと思います。

Bさんは“一人の日本人選手として、一人の人間としての安藤美姫さん”の為に。
石ころさんは“ご自身の正直な気持ち”と“応援してくれる多くのブログ読者の気持ち”の為に。

お互いが『守りたい』とするものは、反発し合う 決して交わらないもの同士ですから
必然に、お互いを消耗させる 非常に相性の悪い関係性しか築けません。


個性的な安藤さんは、少々“常識”の枠からはみ出してしまう事が多いようです。
しかし、常識外れだからといって犯罪者にはなりません。
金妍兒のように、あまりに度を越した非常識なら犯罪にもなり得ますが
現状、安藤さんの場合は「単なる常識外れ」に留まっています。

常識の枠から外れる事の多い安藤さんは、その分 反感を持たれやすくなる傾向があるのも事実で、それは仕方がない事だと言えます。
但し、公の場でダメ出しされて晒し者状態になる事まで「仕方がない事」だとは思いません。

個人が感じる気持ちは それぞれ尊重されるべき事ですし
個人の尊厳もまた、同様に尊重されるべき事です。

つまり「どちらの言い分が正しいか」という勝ち負けの問題ではないので、これを中和できる解決策はありません。


石ころさんは、Bさんから言論統制されているように感じていますよね。
でもBさんは安藤さんの尊厳を守る為に行動しているだけなので、「感じ方の違う意見を攻撃するのは違う」とBさんの行動を制限すれば、今度は石ころさんがBさんに言論統制した形になります。
しかしBさんは、ご自分のブログに「なぜ他所様のブログに善人ぶって物申すのか理解できない」という、言外に『他所ブログに口出しするな』と言っている批判コメントが入った時、頼もしくも「なんと言われようと気にしないし、意見を変えることもない」と表明されています。
つまり、石ころさんがどんなにBさんに「そのやり方は違う」と行動の制限をしようとも、己の信念のもと行動するBさんを止めることはできません。Bさんのブログを更新できないように停止させる力も石ころさんにはありません。
そしてそれは、Bさんにとっての石ころさんブログも同様なのです。

情報を提供する役目がありながら利権の為に偏向し、世論を操作しようとするマスコミと話は別です。

石ころさんもBさんも、同じ土俵の上にいます。
結局は 己の主張を公に発信する際の、意志の強さの問題なだけです。

言論統制なんて、本当はここにないんです。

「なんと言われようと意見は変えない」と、ぶれない信念を表明している分 Bさんの方が一枚上手ですね。
さすがは先輩ブロガー、といったところでしょうか。
(上から目線ですね、すみません。私は石ころさんもBさんも尊敬しています)

石ころさんは石ころさんで『優遇措置の可能性に対する牽制』という信念があるから譲れないのだろうな、と私は勝手に想像しているのですが
それなら、「批判されようが 私はこれだけはどうしても言いたい!」と覚悟が決まった時、批判を怖れる気持ちより 主張したい気持ちが勝った時に、その意見を発信なさればいいんじゃないかな、と思います。

また念を押させていただきますが、これは「覚悟ができない限り書くな」と言っているのではなく自己責任の為です。

一歩踏み込んだ自己主張をするのなら、その自由はご自分で掴みとるしかありません。

大丈夫です。煽って話をややこしくしたい“成り済ましファン”の読者なら不満に思うでしょうが、そうでない方々ならば気長に待っていてくれますよ。
  1. 2013/10/02(水) 15:10:24 |
  2. URL |
  3. 葦田 #-
  4. [ 編集]

清く正しく美しく・・・は無理なのですかね。悲しいですがせめて関係者選手コーチスケ連などなどにはお願いしたいです。子供達の将来のためにも・・・。マスコミは無理か(ー_ー)!!
  1. 2013/10/02(水) 16:24:44 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

二度目のコメントです

僭越ながら‘応援できないなら記事にはしないで’という論がちょっと気になりました。そういう考えがあってもいいとは思います。そうすると、そういう持論の人は‘この記事(又はブログ)には同意できないからコメントはしない’とはならないのかと思いまして……失礼しました。

石ころさんのブログに集まる人々は、応援したい選手、応援スタイルが違えども、フィギュアスケート愛のかたまりをお持ちの人も多くいらっしゃることでしょう。

選手の頑張りをしっかりと見届けられるといいですね。

  1. 2013/10/02(水) 17:45:52 |
  2. URL |
  3. shy #gJtHMeAM
  4. [ 編集]

初めまして
嫌な思いをしたくないなら
書かないほうがいいと思います。
同じ意見、批判でも
好きな選手に書くのと、
好きではない選手に書くものでは
どうしても違ってしまいますから。

反対意見が気にならないなら
書いてもいいと思うんですけど、
真面目で優しい方のようなので。

これからもっと過敏になりますよ。

毎回OP前後はあれますね。
前回と違いごっそり辞めてしまう今回
あと少し、
出来れば明るく応援したいですね。




  1. 2013/10/02(水) 21:43:39 |
  2. URL |
  3. とうり #-
  4. [ 編集]

事の本質

こんばんは、石ころ様。
お忙しい中、更新ありがとうございます。
いつもお世話になっております、コメントすることが結果的に迷惑をおかけしているようで申し訳ないです。

ただ、ことの本質は「フィギュアスケートではジャッジや日本メディアがあまりに信用出来ない」の一言につきると思っています。

海外解説者達が口にするジャッジへの疑問や不満は、日本メディアでは不自然に封印され、酷い印象操作が行われています。
放送倫理においてはメディアは犯罪を犯しているも同然です。

これって全てがファンのネットでの活動のせいですか?
私にはとてもそうは思えません。
某国選手が出てきてから、工作員てほんとにいるんだ、とは思いました。
でも、多くの健全なブロガー様が言葉を選んで疑問を発信するのさえ規制されるのはおかしいです。
実際、フィギュアファンがどんなに発信しても抗議しても、大手メディアが偏向報道を正す姿勢は伺えません。

B様のブログにお邪魔して多くの記事を読んでいないのでなんとも言えませんが、この部分においてはどうも賛成いたしかねます。
(私は例の記事のみを拝見しました)
どちらを支持するかというのは、どの選手のファンか考え方によって違うのは当然だとも思います。
少なくとも私にはどれが正しいのかは判然としません。でも、石ころ様のブログは好きです。

某巨大掲示板などでは匿名性が大きく、ひどいカキコミも多いですが、こちらでは皆様はそれとは違うと感じています。
繰り返しコメントされる方は同じHNで書かれている方の方も多いです。
ご自分に都合の悪いコメントも削除しないで公開されている石ころ様は出来るだけ公平性を保たれようと努力されています。
日本メディアは抗議が殺到してもスルーです。公平性など望めません。

野球やサッカーなら、その場で解説者が指摘し、翌日の新聞の一面になるのが当たり前のことがねじ曲げられているんです。
大手メディアが偏っているようなネット批判を繰り返すのは、「メディアが書かない真実が暴かれることが怖い」部分も大きい。

安藤選手の言動がどうではなく、それが問題なのではないでしょうか。
基本的には誰を応援しようがしまいが自由です。日本の選手だから全て応援しなくてはいけないと思ったこともありません。
過去においてずっと、選手の実力通りの選考がなされてきたのならば、多くのファンが疑心暗鬼になってネットで発信したりしません。
五輪選考問題についてはフィギュアに限りませんが、ファンの多さに比較して表出されない事象が多すぎるのは事実だと思います。

誰のファンかによってスタンスが違うのは当然だとは思います。
でも、ジャッジやスケ連、メディアが基本的に公平だなんて、とても信じられません。
これは誰になんと言われても無理です。逆になんと言われても気になりません。

だからこそ、他選手達に対していわゆる逆差別(言葉が悪かったら申し訳ありません)が起きないか危惧しています。
本音を言えば、浅田選手よりむしろ他選手や若手実力選手達が心配です。
一般人は安藤選手は知っていても、若手選手達は名前さえ知りません。
彼らは一般人に適当に叩かれることもない代わりに、擁護されることもありません。

でも、最近よく興味を歌舞伎やバレエ、音楽だけに戻ろうかとも思います。
彼らはプロだし誌上で専門家に批評もされますが、採点はされません。
帰りに友達と楽しくしゃべって終わりには出来ないのがフィギュアだなあと。

フィギュアだって実際に会場に足を運んでくれるファンで成り立っています。人気はジャッジやメディアより残酷です。
私は今の状態は決して全てがファンの責任とは思っていないので、フィギュアファンでいるだけで疲れます。
ネットのあるなしに関わらず、です。
とはいっても気になる若手が国籍問わず多いのですが…

どうか石ころさま、あまり消耗されませんように。JOではどの選手の演技も楽しみにしています。
  1. 2013/10/02(水) 22:57:25 |
  2. URL |
  3. りほ #yCywqnz.
  4. [ 編集]

うーん

私もずいぶん前から石ころさんのブログを拝見しています。


何度かコメントもしました。


石ころさんのきちんとした意見が好きだからです。

真面目で、真面目すぎるところも、その真摯な態度や言動が好感持てるから、皆さんファンになるのだと思います。



しかし一度、ミキちゃんの件では、石ころさんの好まない意見をしてしまったかもしれません。


こればかりは石ころさんのブログですから、そぐわない感想は不愉快にさせてしまったなと反省しました。


私個人の感想としては、ミキちゃんの場合、マスコミのおもちゃになってると思ってるので…
あ、ミキちゃんだけじゃないですね。
フィギュアじたいが、マスコミのおもちゃ、カネのなる木なんでしょう。

私は
5、6年以前、それが嫌で一時フィギュアを見なくなりました。
が、やはりフィギュアの魅力に負けて今は見ているのでわかります。


まおちゃんはマスコミの怖さを分かってしっかり対応している

ミキちゃんは一度マスコミの地獄を知ってるから、仕返ししてる、利用してる、と見ています。



うん、マスコミがおかしいだけで、選手は全くおかしくないと思ってます。

そうさせたのは、お隣の国の為だけに情報を拡散するマスコミだと思ってるからです。


なので、石ころさんのミキちゃんの意見に、何か思う事はないのです。

それは石ころさんの意見、ブログだからです。
もっと拡散していけばいいとすら思います。


しかし、工作員が沸いてくると気分悪くなります。

思想も意思も残念ながらない人ばかりですからね。可哀想とは思いませんが(何故なら彼等は自分で考えて行動していると思ってるからです)石ころさんが傷つくのは嫌です。


子供がいるあないで売りにしているのはマスコミが食いつくから利用しているんだろうと思うとミキちゃんが本当に手に入れたい何かが見える気がします。



私は子供がいたらお母さんに徹しろ、母親ならこうしろ、とは思いません。

あ、谷やわらには引退しろと思いますが、これも偏見、差別ですかね。
彼女は金の亡者
ミキちゃんは自分やひいては家族を守る為の行動と思います。



私も
ミキちゃんのファンというわけではありません。
日本選手のファンです。
  1. 2013/10/02(水) 23:40:48 |
  2. URL |
  3. コロ #-
  4. [ 編集]

私はただただ石ころさまが心配です。
研修はいかがですか?
この人気ブログを続ける限り石ころさまが傷つき心を痛めることになるのは目に見えているでしょう?
それを承知で、楽しみにしています、頑張ってくださいなんて思っている私。
不勉強で人頼みで自分の興味あることを沢山沢山拾い集めてくださる石ころさまに頼りっぱなし。
大好きな真央ちゃんのことなのに石ころさまに任せっぱなし。
石ころさまは真っ直ぐ過ぎます。気にするなって言われたってストレートに心は反応しては苦しむでしょう。
とにかく!ご自分の生活と心の平和を守ってください。まず第一にです。
そして真央ちゃんのラフマニノフがどんなプログラムになるのか楽しみにしましょうね!
  1. 2013/10/03(木) 00:03:54 |
  2. URL |
  3. おかめひめ #-
  4. [ 編集]

ずるはしない・・・採点は公平に・・・マスコミはミスリードしない・・・これができればこんなにもやもやしないですよね・・・残念です( ̄m ̄〃)・・・知れば知るほど残念です( ̄m ̄〃)


  1. 2013/10/03(木) 02:00:50 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

自ら発信しておきながら、、、
というところ。

自分と意図とはちがう方向へいくこともある。

・・・と思います。

  1. 2013/10/03(木) 02:27:25 |
  2. URL |
  3. のの #-
  4. [ 編集]

石ころさま

お気持ち、少しは落ち着かれましたでしょうか?
おひとりで、いろいろと抱え込まれて悩まれているのではないかと心配です。

何かにぶつかった時、外に向かって発散する人と、内にこもって自分で消化しようという人がいるのではないかと思います。
私はどちらかというと後者で、悩みだすと周囲の人にどんなに正しいと思うことを言ってもらっても、自分で消化できないうちは悩みから抜け出せないという困った性格を持っています。石ころさまも似たようなところがおありではないかと勝手な親近感を抱いています(違っていたら大変失礼で申し訳ないのですが…)。
皆さんの応援や賛同があっても、ご自分で納得のいくまでとことん悩んで考える、石ころさまはそのような方なのではないかと思っています(違ってたら、本当にすみません)。

だからと言って、私ならやっぱり応援は欲しいと思うので、メッセージを書かせていただくことにしました。

今回のことは、石ころさまの「他の意見もきちんと聞こう」とする姿勢があったからこそのことだったと思います。
人は自分の話を聞き入れてくれなさそうな人には、あまり意見を言ったり、何かを要求したりしないと思うんです(まともではないコメントは除きます)。逆に、真剣に聞いてくれそうな相手には、自分の考えを聞いてほしいと思うし、述べたくなるものですよね。

石ころさまには、石ころさまが述べられている意見と異なる、あるいは相反する意見を言ったとしても、それをきちんと受け取って考えてもらえるのではないかという姿勢や雰囲気があると思います。だから、相手の方もついつい書いてしまったのではないでしょうか。もしかしたら、相手の方もこちらのブログが好きなあまり、書いてしまったのではなかったのかなとも思います。

石ころさまにまっすぐでありたい公平であろうとする姿勢があるから、皆さまに愛され、また、逆に悩みも多くなるのではないかなと思いました。
その姿勢が強ければ強いほど、プラス面ももマイナス面も強く出るように思います。

もしかしたら、これからのスタンスについても悩まれているかもしれませんが、どう変えられようと、私は石ころさまが好きなんだろうなと思います。
今は、一日も早く、悩みのトンネルから抜けられるよう応援するばかりです。

(推量ばかりで自分勝手なことばかり申し上げて、石ころさま、読者の皆さま、申し訳ありませんでした)
  1. 2013/10/03(木) 12:27:52 |
  2. URL |
  3. とむ #-
  4. [ 編集]

ご自分も認めていますが、他人のブログリンクを許可も取らず勝手に貼り持論を展開するのは卑怯以外の何者でもないですよ。石ころさんが以前に投稿した記事のコメント欄がアンチの巣窟と批判された「かも?」ですよね?相手の方は違うと書いてますよね。議論の余地も無いと思いますよ。波紋が波紋を呼ぶ様を見て私なら思い切って、この記事を削除しますけどね。まぁ、石ころさんは、自分は悪くないと思っていそうですが。勝手にリンク貼られたブログ主さんは可哀想だなと思いますよ。ブログを運営していく最低限の決まり事くらいは守りましょう。数個ねランキングにも登録しているのなら尚更だと思います。
  1. 2013/10/03(木) 15:34:45 |
  2. URL |
  3. アンズ #-
  4. [ 編集]

ブログもコメントもゴチャゴチャしすぎ!もっとシンプルに考えましょう!真央選手の完璧なスルースキルをお手本にしましょう!
  1. 2013/10/03(木) 16:06:10 |
  2. URL |
  3. 通りすがり #-
  4. [ 編集]

リンクを貼るのに許可がいる、って、常識なんですか?
どこかに明示されていますか?
自分は許可は必要ないと思いますが。
本の引用や紹介みたいなものと違うんですか?
「こんなひどいブログがあります! みんなで抗議してください!」
なら問題ですが、ブログやサイトって、本来だれでもリンクできるものじゃないのかなぁ。
  1. 2013/10/03(木) 16:36:48 |
  2. URL |
  3. くー #wpmRH4EQ
  4. [ 編集]

三度の投稿失礼致します。

今回Bさんが例に挙げたブログが、こちらではないという意見をコメントで複数見ましたが、私は違うと思います。
Bさんの記事から推察するに、まず「巣窟」と呼べる程度には多数のコメントが寄せられているブログである事、記事当時ブログ主さんが「お留守」にされていた事、「美姫選手を応援できない」という表現で、態度を表明されている事が特定されていると思います。ヒント出し過ぎです。
私はその条件に当てはまるブログさんは、石ころさんのところしか思い浮かびませんし、多分間違いないと思いますが、そういうブログが他にもあるんでしょうか。

それに、Bさんは「違う」とは言っていないと思います。名前とリンクを一切出していないとは言っておられますが。ですが、現在閲覧できないコメント欄で、こちらだと認められているような返信があったと記憶しているのですが、今となっては確認できないので断定はできません。

以上の事から、Bさんは名前とリンクは出していませんが、わかる人が見ればわかってもいいという意思を持って、バッシングの風潮の代表として、某掲示板とかではなく、あえて一個人の運営されているブログを挙げていると私は感じました。(意地悪な見方でしたらすみません)

たしかに今回石ころ様は、ブログにおけるいわゆる掟破りをしてしまったのかもしれません。ですが、感情的になられていたと反省されて、謝罪もされています。
今回の事を「卑怯」「悲劇のヒロイン」などと石ころ様を強い言葉で否定されるのでしたら、私もBさんのなさり方にこそ、言い逃れのできる余地を残しているところから、「ずるさ」を感じてしまいました。

コメントが荒れるような事を書いてしまい、申し訳ありません。
ご迷惑をお掛けするようでしたら、どうぞ削除していただきたいと思います。
  1. 2013/10/03(木) 17:40:54 |
  2. URL |
  3. キリ #-
  4. [ 編集]

次はJO!

二度目のコメントで、申し訳ありません。
あちらのBさんは、コメント欄を閉じてさっさと次に行かれました。 石ころさんもそろそろかな・・・。
Bさんが偶然にもうっかりと申し訳なくも消してしまわれたコメント欄で、「どうしてわかっちゃいけないのですか。」みたいな言葉で石ころさんのブログであることを認めていたと、私も思うのですが・・・。あれはなかったことなのでしょうね。今回に似たことが、少し前にもあったような気がします。そのブロガーさんは、安藤さんについての記事は削除されてしまわれました。
・・・などと、つまらないことにこだわる私の様なのが、迷惑なダメファンなのでしょう。Bさんには名誉ある撤退をしていただくのが一番平和的解決なのですから。
すべてをひっくるめて、安藤さんを応援したい人は、どうぞ存分になさってください。それだけの魅力を持った方です。でも、批判する人がいるのもしょうがないところがあります。そのような人をアンチの真央ファンって、なんの根拠があっておっしゃっているのか。あまりに失礼な断定のしかただと思いました。

あの強烈なPさんには、猛反撃をくらいそうで怖いけど、繊細な感性をもたれた石ころさんになら、言えちゃうぞっていう人は、少なくないような気がします。けれど、優しい石ころさんだって、言うべき時にはちゃんと反論するんだぞ、とわかっていただくためには悪くない記事だったのかもしれません。

いよいよJOが始まりますね。石ころさんの新記事が読めそうでわくわくします。真央ちゃんのことを悪く言う人だっているんだから、世の中いろいろ・・・。一種の有名税で、人気あるブログの証明みたいなこのたびの騒ぎだったのかなと思います。
  1. 2013/10/03(木) 19:43:16 |
  2. URL |
  3. はな。 #-
  4. [ 編集]

石ころさん
はじめまして、「あんたたちもっと驚きなさいよ」の管理人、手相見姐さんと申します。非公開コメントはNGとのことなので、本名と本拠地は削除しますねw

毎日拝見させていただいております。大好きです。

私、昔「そのへんの石ころ」って名前で文芸批評のサイトをしてました。ずいぶん前です。だから石ころさんのハンドルネームに勝手に親近感を持っていました。

石ころさんは日本フィギュア界における最後の良心の砦だと思っています。

不見識な安藤擁護派はこちらで引き受けたいですね。釣られてくれるといいなあw
  1. 2013/10/04(金) 00:11:43 |
  2. URL |
  3. 手相見姐さん #l5HMo0ts
  4. [ 編集]

石ころさん、こんばんは。石ころさんは、いつも読んでくれている読者の方を守ろうとされたんだと思います。
でも、これからは石ころさんがご自分を守ってください。

再開を楽しみにしています。
  1. 2013/10/04(金) 00:22:43 |
  2. URL |
  3. るん #-
  4. [ 編集]

石ころ様、石ころ様の様々な資料の提示による具体的な説得力にあふれる文章と謙虚な姿勢がこんなにたくさんの支持を得ているのです。人の思いは相容れないことが多いし、立場や考えによって違います。自分は、石ころ様の文章は、批判ではあっても誹謗中傷ではないと思います。

何か定まったことを言うと、必ず荒らす人が来るのはどこのブログでも同じようですね・・・この状態を乗り越えたいですね。応援しています。コメント欄でコメントし合えるところを作ってくださってありがとうございます。研修がんばってくださいね^^
  1. 2013/10/04(金) 01:06:01 |
  2. URL |
  3. かのん #-
  4. [ 編集]

こんばんは、私は石ころさまの 『清濁を併せ呑む』の如く、懐の深さを尊敬しております。
なかなか出来る事ではないと思います。

どうかこれからも変わらぬスタンスで、ブログを続けて欲しいです。
お願いします。
  1. 2013/10/04(金) 01:58:01 |
  2. URL |
  3. モリオン #-
  4. [ 編集]

棲み分けというもの

石ころさま、こんにちは。

研修のほうは、いかがですか。順調に進んでいらっしゃることをお祈りいたしております。

またまた禁を破っての、3回目の投稿です。しつこくて本当に申し訳ありません(苦笑)。

さて、各ブロガーさんは、それぞれに異なるスタンスから記事を書いておられます。そのどれもが一つの表現として、同じように尊重されて然るべきですよね。実際、各ブロガーさんには、それぞれに異なる愛読者が付いており、それぞれに応援する選手や心惹かれる演技に対し、感銘を共にするという、楽しい空間が形作られております。

そもそもが、それでよかったのではないでしょうか。石ころさまのブログには、石ころさまのブログの愛読者が集い、意見の違う他のブロがーさんには、その方に共鳴する愛読者の方々が集っている。本来は、そうした「棲み分け」が自然となされていたのが現状だったと思うのです。

そこへ、いきなり思わぬ方角から矢が飛んできた──。

石ころさまご自身が明言されているように、石ころさまは、かつて一度も他のブロガーさんや、そのコメント欄などに、名指しであると否とにかかわらず、言及されたことはありませんでした。それは、先に申しました「棲み分け」を、深く心得ておられたからに他ならないと、私には思われます。

意見はあくまで人それぞれ、同じ事象に関しても、違った見方があって当然です。たとえば、≪何といわれようとも意見は変えない≫のも、もちろんご自由ですし、そういう姿勢を高く評価されるのも、同様にご自由です。ついでながら、他の方がそれに対してどのように感じ、どう表現するかも、同じように自由なのです。

そのうえで、共感できる部分を持つ方々とは、ときに建設的な意見交換をなさり、逆にまったく共感できない方々とは、静かに、淡々と距離を置く。そういう、石ころさまのように至極冷静、かつ品性あるおとなの態度が、立場の違うブロガーさんたちの間に平和共存を保証していた、いわば「鍵」となるマナーだったと思うのですよね。

しかるに今回の一件は、そうした「棲み分け」のマナーを踏み越えて、≪アンチの巣窟≫などと、必要もないのにわざわざ矢を放ってきた方のほうに、全面的な責任があると、私には思われます。それまで保たれていた平和な「棲み分け」を、みずから進んで侵されたわけですから。繰り返しますが、石ころさまは他のブロガーさんに対し、本当に何も悪いことはしていなかったのです。

なぜ、先方さまがこのように不毛な攻撃を一方的に仕掛けられたのか、私には解しかねます。匿名掲示板に見られるような罵詈雑言など一言もない、個人の良識あるブログと、その応援コメントに対する≪悪口≫は、正直、首をかしげざるを得ない不可解さでした。もう一度重ねて申しますが、石ころさまは、他のブロがーさんやその愛読者の方々に対し、一度も、何も、おっしゃってはいません。先に仕掛けてきたのはどちらなのか、いま一度認識する必要があります。

このことを踏まえたうえ、「どっちもどっち」だの、「喧嘩両成敗」だの、まるで高みの見物をきめこむかのごとき物言いには、何やら違和感を覚えます。石ころさまは、あくまで甚だしい誤解に対し──意図的なものなのか、あるいは悪気のないただの思い違いなのかは別として──、ご自身のお立場をきちんと表明されただけです。この意味で、ご両人ははじめから対等な論陣を張れるだけの条件下にはありませんでした。石ころさまは、当初から防戦一方にならざるを得なかったからです。

好き嫌いの感情レベルでの、いわれのない「悪口」(=誹謗中傷)と、それなりの根拠を呈示しながらの理論的「批判」とでは、まったく意味が異なります。正確な日本語の定義という、共通認識のないところでは、正常な議論は成り立ちません。悪口と批判との間の、大きな隔たりへの理解も抜きにして、いきなり一括りに≪アンチ≫などと決め付けられては、黙っているほうがむしろ異常な神経といえるのではないでしょうか。

日頃から、言葉の使い方には細心の注意を払い、慎重に言葉を選んでこられた石ころさまです。今回の釈明のなかには、そうした真摯な問いかけをも込められていたことが、改めて実感されます。

最後に、kokoさま、私への共感ありがとうございます。大変うれしく存じました。

いつもバランス感覚に優れ、どの選手に対しても公平・公正を心がける石ころさまのブログ、フィギュアスケートファンの一人として、これからも心から楽しみにさせていただきます。頑張れ、石ころさま!
  1. 2013/10/04(金) 05:23:09 |
  2. URL |
  3. みみずく #-
  4. [ 編集]

2度目のコメントです。

石ころ様、お元気でしょうか。明日からJOですね。浅田選手がどんなシーズンを送るのか今から楽しみな気持ちと寂しい気持ちでいます。

例のBさんのブログでの表現には疑問を感じていましたが、ご自身が正しいと思っていらっしゃる事に上手く言葉には出来ないとコメントは控えました。

私の意見はみみずく様が書かれているのと同じ気持ちです。
リンクを貼るのに許可がと仰られる方もいらっしゃいますが・・・私は石ころ様はコメント欄にも責任を持ってらっしゃるということだと理解しています。それが批判対象になるのなら石ころ様は反論されて当然だと思います。Bさんのブログはご自身では正しいと思ってらっしゃる事かもしれませんが私からしたら独りよがりな見解と思える内容でした。そう私が感じるのは自由ですよね。

石ころ様は訂正されて謝罪もされています。間違ったと訂正したり謝罪をする事はとても勇気のいるものだと思います。私は石ころ様のそういうお人柄に惹かれてこちらのブログにお邪魔しているのだと思います。

ブログを拝見していると石ころ様のここ1年は私が見れば劇的に生活の変化があったように伺えます。
ご自身の消耗は凄いものだと思います。そしてブログ。身も心もですよね。
それでもブログの更新を楽しみにしています。

お仕事頑張って下さい。
  1. 2013/10/04(金) 09:59:52 |
  2. URL |
  3. ゆき #-
  4. [ 編集]

二度目のコメントさせて頂きます。
お仕事でお忙しい中、このような騒ぎに巻き込まれた石ころ様が心配です。

Bさんはリンクは貼らなくても、どのブログかわかるような形で個人のブログを攻撃(ご本人はそうは思っていらっしゃらないかもしれませんが)したのですから、明らかに非があります。
以前にも同じ様な事をしていらっしゃいましたし・・・
安藤さんに関して書かれたブログにコメントして、火消しと言われたと怒って記事にされたこともあったので、
安藤さんへの意見には過剰反応してしまうのかもしれませんね。

石ころ様がいつも公平な目でブログを書こうと心がけてくださっていることはよくわかりますし、ご自分の意見を正しいものとして押し付けてくるような事もありません。

お仕事の方を大事にされて、時間があればまたブログを更新して下さると嬉しいです。
  1. 2013/10/04(金) 11:02:51 |
  2. URL |
  3. moko #-
  4. [ 編集]

コメント欄荒れてるね

相手のブログさんへのアンチ巣窟になってきちゃった。予想してたけど。あと安藤美姫選手への批判も。
応戦記事拝読しましたが、これをUPしているあなたも恐いです。
殺到したあなたへの応援コメント読んで、あなたはどう感じているのか?
削除した方がいいような気がするけど。
私は相手さんの、言い分もよく分かります。それにあなた自信を非難してる内容ではないし。
人気ブログなら、コメント欄が荒れないように配慮する気持ちも大切では?公平さを示したいなら。
確かに、美姫さんへのコメントはひどかった。目を覆うほどね。
一言、美姫さんを応援する一文を付ければ良かったのに、と思いました。どなたかも仰ってたけど。
少し感情的になりすぎましたね。美姫さんの件では。残念でした。
  1. 2013/10/04(金) 11:40:30 |
  2. URL |
  3. まなみ #-
  4. [ 編集]

お久しぶりです

石ころ様
七月に、名無しでのコメント騒ぎを起こした白猫です。
あのたびは、誤解を招いてしまって御心労をおかけして、申し訳ありませんでした。
私はあれ以来、時々記事は拝見していましたが、コメント欄や拍手のコメント欄は見ていませんでした。
(最近は拍手のコメント欄がなくなったのですね、知りませんでした)

それは、そこでの(工作員によるかもしれない)度を越したコメントを見ると、黙ってられなくなる性格だからです。
でも、キリがないので、見ないことによって精神衛生を守ることにしたのです。
工作員は、人気ブログには必ず来るのではないかと思います。
そして、安藤選手を批判する応援する、どちらの立場もとります。
コメント欄の流れを誘導し、荒らすこと自体が目的だからです。

Bさんの意見も読みました。
「アンチの巣窟」はじめ、その他の表現も、きつ過ぎる表現が多いとは思います。
でもBさんは、石ころさまの安藤選手への思いだとか、コメント欄の多数を占める良識ある批判コメントに対して、批判し抑圧しようとしているようには思えません。
ただ、石ころ様が、煽りコメントを放置しておられることに対して、批判されているように思いました。
私も、そのことには同感です。
かなり少数とはいえ、アラシレベルのコメントが放置されていると、全体的に「安藤選手へのバッシングは当然」という空気が作り出されてしまう。
そのことを、「アンチの巣窟」と表現されているのではないかと思いました。
でも、表現が強烈なので、石ころさまがショックを受けられたお気持ちもわかります。

工作員対策も考えていかれた方がいいのではないでしょうか。
でないと、コメント欄が荒れたり、石ころさま御自身も消耗されてしまうのではと思います。
  1. 2013/10/04(金) 12:39:51 |
  2. URL |
  3. 白猫 #rId1tC1Q
  4. [ 編集]

再投稿です

石ころさん、そろそろコメント欄を閉じてみたらどうでしょうか?
相変わらず石ころさんの方が悪いみたいなコメントが入ります。

コメント欄が荒れてくるのを止めるのもブログ主の責任っておっしゃる方がいますが
、削除したりする判断って難しいと思います。
Bさんの様にバッサリ削除できる方はいいですけど。

ここを解放していたら、安藤選手擁護派がまたコメントしてくるでしょうし。

中立的なコメントしながら、石ころさんのことを批判してくる人もいるみたいですし。
(批判ではなく助言かもしれないですけど)
明日はJOです。
真央さんや色んな選手の初披露のFSがみれます。
石ころさんの心中が平穏になっておられるなら安心ですが。
ブログ、再開されるのを楽しみにしています。
  1. 2013/10/04(金) 17:22:09 |
  2. URL |
  3. 虹彩 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

石ころ様が沈黙しているのをいいことに言いたい放題。
不思議ですね。
自分がする「批判」は「良い批判」で
他人がする「批判」は「悪い批判」なんですか??

石ころ様に記事を削除しろとかなんとかいっている人たち、
あなたたちのコメントも充分「目を覆うほど」酷いですわよ。
石ころ様ファンの私から見ればね。

誰がなんと言おうと、
私は石ころ様の書くものが好きです。
私にはこんなにも素晴らしいブログは書けませんもの。
憧れます。そして応援しています。

石ころ様、
さらに引っ掻き回すようなコメントで申し訳ありません。
ご迷惑でしたら遠慮なくさくっと削除してください。
  1. 2013/10/04(金) 17:58:58 |
  2. URL |
  3. caprice #-
  4. [ 編集]

すみません、再投稿です

虹彩様のコメントが、私のことを含んでいるかどうかわかりませんが。
私の書き方がきつかったかもしれないと思い、再投稿します。

私は「どちらが悪い」などという考え方は、もともとしていません。
なので、中立を装って批判しているわけではありません。
私は石ころさまに、ブログを続けていただきたいのです。
そのためにも、コメント欄の影響力の大きさに、気付いていただきたいです。
ネット社会に対する影響だけでなく、御自分への影響についても、です。

人気ブログになればなるほど、工作員も含めていろんな人がコメント欄に来るので、その管理は難しくなるだろうと思います。
多くの人気ブログで、コメント欄の暴走みたいな状況を、見たことがあります。
管理する方は、本当に大変だと思います。
石ころ様も頑張ってください。
応援しています。
  1. 2013/10/04(金) 18:48:05 |
  2. URL |
  3. 白猫 #rId1tC1Q
  4. [ 編集]

おそらく

虹彩さんが指摘している『中立的な批判者』は、白猫さんではなく私の事かと。

助言の為には、まず不具合の原因を指摘する必要があったので
その不具合の原因を指摘する際において、私は間違いなく石ころさんを“批判”しました。

“批判”ですから、石ころさんを傷付けるであろう事は予測できました。
しかし私自身のエゴの為、懲りもせず またやらかしました。

矛盾するようですが、私は石ころさんが傷付く事を望んではいません。
それは本心から 強く、そう思っています。

でも 更新がストップしている状況から見ても、深く傷付いていない 訳がないので、この場で謝らせてください。


石ころさん、気の利いた文章が書けず、またも お気持ちを乱すようなコメントをしてしまい、本当に申し訳ありませんでしたm(__)m


心情的には100回ほど謝りたいのですが、実際にそれをやると 字面的に馬鹿っぽく茶化したようになってしまうので、書くのは1回だけにしました。が、そこに100回分の謝罪が込められていると信じて頂ければ幸いですm(__)m
いや、数ではないですね。謝罪は数さえすればいいものではないですね。
『それぐらい謝りたい心境なのだ』と、汲んで頂ければm(__)m

…しかし、こういうところで本性が出てしまいますね。
私は実際は優しい気遣いのできる人間では全くなく、むしろ逆の、人の面倒見とか大嫌いな包容力に欠けるタイプの人間です。
普段からストレートな物言いしかできないので、言葉をオブラートに包んだりするのは 本当に苦手です。
ですから、きつい表現と感じられても、そこに皮肉等の他意はないのだと理解して頂ければありがたいです。
  1. 2013/10/04(金) 20:50:44 |
  2. URL |
  3. 葦田 #-
  4. [ 編集]

どうして、安藤選手の話題になると鼻息勇ましく「何が何でも擁護して、批判する奴こそ批判してやる キリッ」という方達がこぞって出てくるんでしょう。不思議です。
石ころ様が、リンクを貼ったことを非難する方々は、今回のきっかけになった「アンチの巣窟」という言葉を使い他者のブログを攻撃した行為については何も感じないのでしょうか。本文では、石ころ様のブログと指定していないから、リンク貼っていないからオッケーなんでしょうか。そのあたりの見ないフリが、本当にお上手ですね。
石ころ様は、ご自分の意見も主張しつつ、他人の意見や批判も受けいれる事が出来る方です。時には因縁や屁理屈と感じられる心無い意見まで、真剣に向き合ってしまわれるので、ファンとしては心配ですが。他人の意見を聞き入れ、理解しようと努めるのは大変難しい事です。コメント欄で自分の聞きたくない、見たくない言葉を目にしてしまったら誰だってコメント欄をそっと閉じたくなるに決まっていますから。それをしない、石ころ様に強さを感じます。でも無理しないで下さい。心の限界越えてまで無茶しないで下さいね。
  1. 2013/10/04(金) 22:39:46 |
  2. URL |
  3. コルネ100号 #8vNYKylg
  4. [ 編集]

石ころさん、こんばんは。
コメントは以前一度させて頂いただけですが、ブログは楽しみに拝見拝読させていただいています。
今回はBさんのブログもBさんがご自分のコメント欄で書かれた内容も拝見しています。
個人のブログに向かってこんなことで『アンチの巣窟』呼ばわりするような品性の人たちなんだとがっかりしました。

石ころさん、体調に気をつけてくださいね!
  1. 2013/10/04(金) 23:18:57 |
  2. URL |
  3. まみか #B7q/.fmY
  4. [ 編集]

もうBさん批判はやめよう!

相手の方は、きちんと説明して謝罪もされて、次に進んでます。
これは当人同士の問題なんだから、無関係なコメントの人たちは、相手の批判や悪口を言う資格はないよ。
中には人格批判も。ひでーな!
石ころさんへの応援メッセージだけにしなよ!
これがダラダラ続くと、Bさんの醜いアンチ巣窟になるよ!
石ころさん!コメントは削除するか閉じた方がいいよ。良心があるならね。
五輪シーズンが始まるのに、ファンがこれじゃ、どーしようもないね。対立してる場合じゃないかもよ。
Bさんが指摘したかったのは、これなんだよ。きっと。
  1. 2013/10/05(土) 01:19:03 |
  2. URL |
  3. もう何だか #-
  4. [ 編集]

コメント削除した方が、とかコメント欄閉じましょう、とか
石ころさんを心配してるようでちょっと上から目線な感じがしますが…

ここは石ころさんのブログ。管理方法も石ころさんが決めること。
どんな意見も全て受け止めようとされるでしょうから
こちらからあれこれ言いすぎたら石ころさんの負担になるんじゃないでしょうかね。

石ころさん、明日はライオン真央が見られそうですよ~!
真央ちゃんからたくさんパワーもらって、研修頑張って下さいね(^^)
  1. 2013/10/05(土) 02:12:32 |
  2. URL |
  3. ユーリ #-
  4. [ 編集]

こんばんは(*^ω^)
2度目の投稿になります。もうすぐJOということもあり、投稿は控えようかとも思ったのですが、思ったことは書いておこうと思いました。

私は、安藤さんのファンの方が安藤さんを応援することは構わないと思っていますし、おそらくほとんどの方はそうだと思います。
私から見たらそれほど酷いとは感じないこちらのコメント欄を見て、「酷すぎる」と感じるのもその人の勝手だとも思うのですが、その1部の人たちに、こちらが合わせなければいけないのでしょうか。

コメントの影響力はあります。ですが、批判コメントだけが影響力があるわけではなく、擁護コメントも同じように影響力はあるわけです。そして擁護しているブログも沢山存在しているということです。

批判コメントを見て、「そうなんだ~」と思う人もいれば、擁護コメントを見て、「やっぱりね~」と思う人もいるわけです。

テレビやマスコミの行き過ぎた擁護が、世間に与えた影響を考えてみて下さい。前にも書きましたが、擁護=正義、批判=悪ではありません。
どちらも正義にもなれば悪にでもなり得ると思います。

少し逸れますが、有名人というのは世間に知られているということで逆に守られている部分もあると思います。
アスリートであるならアスリートとしてのあるべき姿、行動を心掛けていれば、自然と世間の評価は得られるし味方につけることもできるわけです。
媚びる必要はないけれど、襟を正し、国の代表である事を自覚し行動に責任を持つこともアスリートとしての仕事の一つではないかと思います。

話を蒸し返すようなことを書いて申し訳ございません。
とりあえず、理解し合えないものは仕方がないような気がします。
こちらのブログではこういう意見が多いというだけ。また違うところに行けば反対の意見が多かったりするわけで、どちらかに合わせる必要はないと思います。

うまく説明できませんでしたが、
このコメントが石ころさんのご迷惑にならないよう願います。

JO楽しみですね。
そういえば、3Aが2回続けて成功したと記事に出ていました。
いよいよフリーの演技が見れると思うとワクワクしてきます。
そして更新、楽しみにお待ちしていますね^^
  1. 2013/10/05(土) 03:11:31 |
  2. URL |
  3. mametarou #-
  4. [ 編集]

今晩は。 前の件と、違う件で謝罪しますね。

私は『名無しさんへ』の拍手コメ欄でコメントを残した際、石ころさんがどういうスタンスでいるのか見極めようと思っていました。
私の辛辣な意見に ただ『迷惑』『余計なお節介』と感じているなら、擁護などなくスルーするだろう、その時は棲み分けを考えよう、と。
結果、私は 石ころさんが自分の気持ちに正直でありながらも、やはり中立に沿った立ち位置で在りたいのだと感じました。

でも、そこで齟齬が生まれていたのかもしれません。

『自分の正直な気持ち』と『中立の立場』とを比較した時
石ころさんの中で、そのどちらが割合の多くを占めていたのか。

私は、『中立の立場』の方が大きいのだと考えていました。
安藤さんの件があるまで、石ころさんは金妍兒以外、全ての選手を応援していらっしゃったので、そのイメージが強かったのだと思います。
イメージが強すぎた為に、石ころさんの心の切り替わりに 付いていけてなかったのではないか。
石ころさんの変化に、気付かなかったのではないか。

そう思うと、とても しっくりくるものがありました。

・石ころさんは、『安藤さんを悪く言ってはいけないという不自然な空気』を感じている。
・私がここまで“中立”の諫言をしてあげなきゃならないほど、石ころさんは馬鹿じゃない。

ならば『名無しさんへ』の拍手コメ欄での擁護は、安藤さんの件があるまで応援してもらったことへの、私に対するお礼の気遣い。

もしこの考えが当たっているのなら、石ころさんにとって 私の“応援”は、とても重くて迷惑なものであるはず。

だったら、ただただ、申し訳ないと思います。

石ころさんのブログは石ころさんのものなので、石ころさんの好きに運営すべきもの。
ですから考えの違う私の意見なら、スルーして これまで通りお心のままに更新していってください。
その時は、私はきちんと棲み分けします。
追伸:ブログ更新してくださって、ひとまず安心しました
  1. 2013/10/05(土) 03:18:59 |
  2. URL |
  3. 葦田 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。