ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

安藤さんSPつき有料会見。「それは自分の感情で動かしている」by荒川さん。

安藤さん、昨日の会見は有料会見だったそうです。
会場の使用料15万円を、報道21社から7,142円ずつ徴収したそう。
有料会見とか、あるんですね…私は初めて聞いたんですが。

弁護士のほかに、警備のSPも2名ついていたということ。


異例の弁護士同席 通達にテレビ関係者困惑、使用料も徴収
スポニチ 2013年8月6日 06:00

安藤美姫 出産告白後初会見

 異例で異様な会見だ。冒頭、安藤の代理人という今田瞳弁護士がテレビに向け、「会見の映像使用はスポーツニュース協会の認定番組に限定」、「使用期間は会見終了後24時間以内」など一方的に通達。テレビ関係者は「こんなことは今までに聞いたことがないですね…」と困惑の表情を浮かべた。

 安藤が会見を行ったホテルの宴会場の使用料15万円は、取材に来た21社から7142円ずつ徴収。「(報道陣から)要請があった会見でも、場所代が発生したのは見たことがない」と話す関係者もいた。また、尖閣諸島問題で揺れていた昨年11月の中国杯で、日本代表選手の警備にあたったSPが、この日は安藤について回った。

2013080643.jpg
今田瞳弁護士(右)の同席のもと、会見する安藤美姫

2013080644.jpg
安藤美姫の会見には専属のSPも帯同した

2013080646.jpg2013080645.jpg
会見で笑顔を見せる安藤美姫            会見を行った安藤美姫

20130806-972717-1-L.jpg
報知新聞より


ニュースの中で「一方的」と表現されている弁護士の通達内容は、
オフィシャルフェイスブックで、安藤さんの発言全文とともに掲載されてました。
2013年8月5日安藤美姫記者会見(発言全文)

その中で、会見が東京運動記者クラブからの要請により行われたものであることと、
会見を許可したのが日本スケート連盟であることも書かれていました。

フェイスブックでは赤ちゃんにキスをする安藤さんの写真も披露されていました。


2013年8月5日安藤美姫記者会見(発言全文)より

(冒頭部分のみ抜粋)

日時:2013年8月5日14時@新横浜プリンスホテル
会見申込者:東京運動記者クラブスケート分科会
会見趣旨:女児の出産を公表し、ソチ冬季五輪に向けて本格的に始動した安藤選手に対し、一連の騒動がほぼ沈静化したことから、改めてスポーツ報道の一環として安藤選手の現在の心境を直接うかがう機会を作っていただきたい
会見許可者:日本スケート連盟

司会:それでは、安藤選手の共同記者会見を始めさせていただきます。まず、はじめに安藤選手の弁護士さんからお話があります。

今田:弁護士の今田瞳と申します。本日はこのような機会を頂戴しましてどうもありがとうございます。記者会見の映像に関しまして、最初にお願いがございまして、このルールを守っていただきたいということで私の方からご説明させていただきます。まず一つ目と致しましては、本日の記者会見の映像に関しましては、使用頂く媒体は基本的には、報道ニュース協会のスポーツ番組、報道番組に限定願いたいというのが1点目。

2点目は使用期間に関して。会見終了後から24時間以内とさせていただきたいと考えております。その時間までお使い頂くのは良いのですが、それを越えてお使い頂く場合は、こちらに連絡をいただきたいと思います。連絡先の方を今から申し上げます(連絡先省略)。こちらに文書で記者会見の映像について許諾を得る旨ご連絡いただけましたら、こちらからご回答させていただきます。何卒よろしくお願いします。

安藤美姫[Miki Ando] Officialフェイスブックより
miki003.jpg


ひとつ言葉の選択を間違うと、
そこだけ執拗に揚げ足を取られるという経験を最近したので、
安藤さんについては書きにくいと感じてるんですが…

安藤さんは「そっとしておいてほしい」と繰り返しますが、
それまで秘密にしてきたことをマスコミにすっぱ抜かれて、
自分たちのプライバシーが台無しになった、というなら、
私も「そっとしてあげて」と同情せずにいられないと思うんです。

でも実際は安藤さんが自らメディアに出て、
表現は悪いですが、火種を落とした形だと思うんです。
自分で種をふりまいて、こちらが興味を示すと
「ほっといて」というのは理解しがたいです。

子供ができたと聞けば、お父さんは?と聞くのは、
プライバシーの侵害でもマタニティハラスメントでもなく、
ごく普通の反応だと思うんですが…

きちんとした相手がいるようなのに、
相手には家族があるから言えないという意味がわかりません。
私も結婚した時は相手にも自分にも家族がいましたが、
嬉しくてみんなに報告したいくらいだったので。

ソチが終わるまでは明かさない、ということですが、
それなら全てソチが終わってから告白したほうがよかったのではないかと…
どこかにスクープを握られていて、今日明日にでも自分から告白しないと、
先に出されてゴシップにされてしまう、という状況でもあったのでしょうか。

そういう切羽詰った状況でもないのに、
自分から進んでメディアで告白して、
あとはほっといてください、迷惑です、というのは、
共感したくてもできません。

『安藤からすると「アスリートとして現在の心境を直接話す機会」でありました。』

ということがフェイスブックに書かれてますが、
アスリートとして、ということであれば、
コーチを発表するとか、曲目を発表するとかをメインにして、
プライベートについては手短にお答えします、という形がよかったのでは…?

昨日の会見は、スケートに関する特に新しい情報もなく、
ほとんどがマスコミへの苦言だったような印象が残りました。

報道陣に対しても、7,142円も支払って、
それに値するような内容だったとは思えません。

それから弁護仕つきSPつきという会見ですが、
まるで報道陣を牽制…もっと言えば脅しているかのような印象も受けました。
そこまで警戒してしまうほど取材が酷かったということなんでしょうが、
いくらなんでも…と思ったのが正直な気持ちです。

日本は安全と言われても殺人や誘拐がある、と言ったことも、
「日本は」を「世の中は」くらいの表現にはできなかったものでしょうか。
日本人として聞いていて、気分のいいものではありませんでした。
他の国に比べて日本はどれだけ安全か…なぜそこまで日本を嫌うのかと思いました。

読んで気分を害された方、申し訳ありません。

私はKY嫌いで真央ちゃん好きということは確かですが、
日本の選手たちも皆かわいいし無条件で応援してました。

どの選手のニュースも、これはというものはご紹介して、
その都度感想を述べ、エールを送ってきました。

今回の件も、あまりにビッグなニュースだし、
驚き、普通にご紹介しているつもりでした。

でも、ご紹介して感想を書くだけなのに、
知らず知らず安藤さんについて共感する気持ちが薄れていくのがわかります。

応援したい、大切な日本の選手なのに。
どうしてこんな気持ちになってしまうんだろう。
複雑な気持ちが続いてます。

こうやって知らず知らず応援できなくなってる自分を不思議に思うのに、
まるで最初からアンチだったかのように、
どうせアンチはこの会見でも騒ぐんでしょ?
と言われてるのが辛いところです。

話のついでなんですが…
以前気づいててなかなか書けずにいたことをひとつ。

高須院長が安藤さんを支援してくださるのは喜ばしいと思いつつ、
高須氏のツイートで気になるものがあったのです。
高須克弥@katsuyatakasu

新しいところで今回の会見についてはこんな感じ…まあ普通です。

takasu04.jpg

そして気になっていたのが、こちらです。

takasu05.jpg

ただのジョークだと思いたいんですが、
もし本気だとしたら、高須氏は何か勘違いしているような気がして。

スポンサーとして金銭的に支援するのは
アスリートにとってありがたいと思うんですが、
競技は誰かがデモで支持して勝たせるものではないし、
支援される側もありがた迷惑だと思うんですが…

それとも競技ではなく、巷で言われている、
シングルマザーの立場を云々という方面での支持のデモ…?

ジョークですよね。
ただ、笑えないジョークではありました。



昨日のZEROで真央ちゃんの特集があったそうです。
wiceさん、動画お借りします(^^) 

浅田真央 (mao asada) ソチ5輪へ


フリップの文字を全部キャプチャしてみました。
2013080625.jpg
2013080626.jpg
2013080627.jpg
2013080628.jpg
2013080629.jpg
2013080641.jpg
2013080642.jpg
2013080630.jpg
2013080631.jpg
2013080632.jpg
2013080633.jpg
2013080634.jpg
2013080635.jpg
2013080636.jpg
2013080637.jpg
2013080639.jpg
2013080640.jpg

ノクターンって、冒頭微笑んでたんだ~と発見があったのでキャプチャ(笑)
20130806119.jpg

実は最近GIFアニメの作り方を覚えたばかりなので、
この部分で作ってみました(笑)

Btarx739f.gif

フリップが出ていなかったところで、
表現力の成長について、荒川さんは的確な解説をしてくれてました。

「なんか最後のポーズがこう行くんだとしたら(手を伸ばす)、
 (胸元で)余韻を残してから、こう…なんか(照笑)
 ちょっとタイミングをパッと変えたりとか、
 それは自分の感情で動かしている。

これも作ってみたんですが、
どうでしょう…ちゃんと動いてますか?

2006年
ThoHer484.gif

2013年
6oGnSb92d.gif

GIFアニメというのも楽しいですね(笑)
こんなに簡単に作れるものだとは知りませんでした。
これからもちょこちょこ作っていけたらと思います(*^^*ゞ

普通に画像として保存できると思うので、
こんなものでよろしければ、気に入った方はどうぞお持ち帰りください(笑)



更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ
関連記事


  1. 2013/08/06(火) 19:44:48|
  2. 動画・テレビ出演動画|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。