ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

スマイルとノクターンの動画(o^-^o)

昨日の初日、夜の部を伝えるニュースです。
動画主様、ありがとうございます!

1本目は「スマイル」と「ノクターン」がわりとたっぷり見られます。
スマイルは、途中でお客さんと握手をするという演出も。
真央ちゃん、動きがとても滑らかで生き生きしてます。

2本目も「スマイル」がたっぷり。
このプログラム、好きだ~(笑)
楽しそうに滑ってる姿を見てるだけでスマイルになってる自分がわかる。
ソチで観客にスマイルの魔法をかける真央ちゃんが目に浮かぶようです。

インタビューの表情がくるくる変わって可愛すぎるので、
そのあたりを中心にキャプチャしてしまいました。

夜はSPが見たいな~という舞ちゃんの言葉に、
「そんな、期待しないでください」と照れてるところも可愛くて。

小塚くんが「僕はSPやります!」というと、
すご~い!と思わず拍手する真央ちゃんでした(笑)

2013.7.25. ザ・アイス 真央 SP 初披露!


catch002.jpg
catch001.jpg
catch004.jpg
catch005.jpg
catch006.jpg
catch007.jpg
catch008.jpg
catch009.jpg

「ザ・アイス」浅田真央選手 生出演 mao asada


catch10.jpg
catch11.jpg
catch23.jpg
catch13.jpg
catch14.jpg
catch16.jpg
catch17.jpg
catch19_20130725202528.jpg
catch20.jpg
catch21.jpg
catch22.jpg

このニュースで伝えられている通り、
真央ちゃん、今年は例年より早くSPを披露してくれたんですね。

「そのつもりで応援してほしい」と言ってましたが、
私たちをヤキモキさせないように、という思いもあったのかも知れませんね。

上の動画でも解説されてましたが、
夜にSPを披露するかどうか最後まで迷っていたのは、
会場が試合のときよりも狭いことも関係していたそうです。
それでジャンプに影響があったのかもしれませんが、
こんなにも早くSPをプレゼントしてくれた真央ちゃんに感謝!です。


真央 決意の初滑り!SP異例のスピード披露
スポニチ 2013年7月25日 06:00

 フィギュアスケート女子の浅田真央(22=中京大)が24日、愛知県の愛・地球博記念公園内アイススケート場で行われたアイスショー「THE ICE」に出演。今季ショートプログラム(SP)の「ノクターン」を初披露した。トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)に失敗するなど精彩を欠いたが、集大成のソチ五輪へスタートを切った。

 ほろ苦い2分50秒だった。ピンクと紫の衣装に身を包んだ浅田が、夜の公演で今季のSP「ノクターン」を初めて披露した。冒頭のトリプルアクセルは力が入りすぎて1回転半に。連続ジャンプを予定していた3回転フリップの着氷が乱れて単発に終わり、ラストの3回転ループでは尻もちをついた。まだ完璧には程遠くても、ファンの前でプログラムを滑り切ったことに意味があった。

 14年ソチ五輪を目指す今季は、5歳で始まった競技人生の中で特別なシーズンになる。今年4月、世界国別対抗戦を終えた浅田は、ソチ五輪シーズンでの現役引退を表明した。5月下旬までにSP、フリーの振り付けを終え、国内で滑り込んできた。例年、プログラムの初披露は10月で、7月末に披露するのは異例だ。当初は昼の公演で滑った新エキシビション「スマイル」を夜の公演でも滑る予定だったが、当日になって変更した。

 10年バンクーバー五輪は銀メダルに終わり、大粒の涙を流した。「バンクーバーからもう3年たって、次の五輪が来るんだって思いがある。まだ出られるかどうかは決まっていないけど、(五輪の)切符を獲って、最高の演技で五輪を終われるように頑張りたい」。アイスショーで感触をつかみ、10月のGPシリーズ、年末の全日本選手権、そして来年2月の夢舞台へ。浅田が順調なステップを刻んでいく。
G20130724006288430_view.jpg


「まだ出られるかどうかは決まっていないけど」
って、真央ちゃんはいつも前置きしてソチのことを語りますね。

確かにまだ誰も確定してないし、ファンの欲目になってしまいますが、
真央ちゃんほどの選手が…謙虚なんだよなぁ、っていつも感じてしまいます。

そして次の記事は、記者の方の目線が優しいなぁ、と感じたので。
ループについても「尻餅」という表現ではなく気遣いが。
赤い部分に優しさを感じました。


浅田真央ソチ金へ「勝負プログラム」解禁
nikkan sports 2013年7月25日8時49分 紙面から

 今季限りでの現役引退を表明しているフィギュアスケート女子の浅田真央(22=中京大)が、14年ソチ五輪での金メダル獲得へ、「勝負プログラム」を解禁した。24日、地元の名古屋で開催されたショー「ザ・アイス」で、今季のショートプログラム(SP)とエキシビションを初披露。06-07年と同じ「ノクターン」で滑るSPではジャンプでミスが出たが、コーチも舌を巻く「過去最高難度」の演技となる。

 7年ぶりに氷上に流れるショパン作曲「ノクターン」の調べ。高校1年だった浅田は22歳になった。そして再び-。2度目の五輪で頂点に立つための、2度目の「ノクターン」だ。

 「大人っぽく、いろいろな表現ができるようになっている」。進歩を話していたとおり、2分49秒の演技に7年間の成長を刻んだ。

 「今季のSPを初披露です!」。アナウンスが会場に響くと、「おおー」と「ヒュー」、驚きと期待に1500人以上の観客のボルテージが上がる。ライトが照らし、浅田がピンクと紫に彩られた衣装で立つ。

 ゆったりと曲が流れて冒頭、代名詞のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を跳ぶように、ラインを描く。7年前はルール上、単発では2回転半までしか許可されなかった。この日は1回転半になったが、今季は初戦から大技を組み込む宣言をしている。続く連続ジャンプは3回転フリップが乱れ、2本目は跳べず。そこからスピン、そして3回転ループ。手をつくミスが出た。終盤はステップから、最後はビールマンスピン。右手を伸ばし、少し視線を上げて、曲は終わりを告げた。

 10年バンクーバー五輪後から指導する佐藤久美子コーチは、フリーも含めて「よくこんな難しいことをするなと思います。初めて見たときは驚きました」とその構成に舌を巻く。浅田史上でも、最高難度。間断なく、複雑なステップ、上半身の動きが続く。スケート技術、つなぎ、振り付けなどを評価する芸術要素でも高得点が期待できる。

 ミスは出たが、この日のリンクは試合用より小ぶり。大きく滑れないため、直前まで挑戦を迷っていた。そして、シーズンインはまだ先だ。トークショーでは「日々の練習で(出場)切符を取って、最高の演技で五輪が終われるように頑張りたい」と笑顔もみせた。

 フィナーレで着た珍しい法被姿の背中には「勝」の印。最も難しい演技を滑りきった先に、その文字が見えてくる。【阿部健吾】


sp-hk130725-1-ns-big.jpg


そして最近「安心して読める」記事を書いてくださると思ってる井上香さん。
私たちファンの目線に近い感じがしてホッとします。


浅田真央、大人の演技で魅了・・ソチシーズンの演目を初披露
IBTIMES 井上香 | 2013年7月25日 0時45分 更新

 フィギュアスケート女子の浅田真央(中京大)が24日、愛・地球博記念公園アイススケート場(愛知県)で行われたアイスショー「ザ・アイス」に出演、今期の演目のうちエキシビションとショートプログラムを初披露した。

 報道によると、昼の部ではエキシビションのプログラム「スマイル/What a Wonderful World」を披露した。白のドレスで演じた2012‐2013シーズンの「メリー・ポピンズ」からは一転、ゴールドの衣装に身を包み、大人の色気を感じさせつつ3種のジャンプを軽やかに飛んだ。

 夜の部では淡いピンクと紫の衣装で、今期のショートプログラム「ノクターン」を披露。この曲は2006-2007年シーズンで使用したショパンの曲だが、当時とは異なる「はつ恋」というテーマで挑む。演技中、ジャンプで失敗もあったが、「これから日々しっかり練習して、五輪で最高の演技で終われるようにしたい」と、浅田は来年の大舞台を見据えている。まだまだ成長過程にあるといえるだろう。

 今年5月の終わりに今期の使用曲が発表されて以来、今日に至るまでネット上では編曲がどのようなものになるか、衣装は何がよいかなどファンの間では談義に花が咲いていた。そして今のところの評判として、まず衣装が好評を博しており、特にエキシビション用のゴールドの衣装は「シンプルでスタイルのよさが際立つ」「セクシー」などと賞賛のコメントが多く寄せられている。さらに演技について、ジャンプのキレのよさやポージングの目新しさを挙げる人が多く、これからショーに出向く人、テレビ放送を待つ人の期待もいっそう膨らんでいる。

 また、他にもソチ五輪に向けての動きが出ている。日本スケート連盟は24日、五輪の予選を兼ねるネーベルホルン杯にペアの高橋・木原組(木下ク)と、アイスダンスのリード・リード組のエントリーを表明した。

 そして10月に行われる「ジャパン・オープン」(さいたまスーパーアリーナ)に、村上佳菜子(中京大)の出場が新たに決まった。日本、北米、欧州の3地域対抗戦で、1チーム男女各2人で構成され、日本代表として高橋大輔(関大大学院)と小塚崇彦(トヨタ自動車)、そして浅田の出場が発表されていた。


ノクターンの画像があまり出てこないですね(残念)。

20130724-723538-1-L.jpg001201301.jpg
0022013theice_20130725213622.jpg130724_fig_mao06_600_20130725213625.jpg
20130724-712235-1-L.jpgfig-hk130725-3.jpg

そして本日もツイッターチェック(笑)


Makaveli ‏@Makskovtun 20時間
В прямом эфире в Японии!
theice2013-22.jpg

Maia Shibutani ‏@MaiaShibutani 10時間
Yesterday's practice with Kanako, Mao, @mirai_nagasu, and Narumi!
theice2013-23.jpg

Maia Shibutani ‏@MaiaShibutani
Thank you, Nagoya!!! 名古屋ありがとう
theice2013-24.jpg

Alex Shibutani ‏@AlexShibutani 21時間
First day of shows was amazing. Love skating for these crowds!

Alex Shibutani ‏@AlexShibutani 18時間
Nininbaori with Mao and Mai https://vine.co/v/hKH9rIqupLE

Alex Shibutani ‏@AlexShibutani 17時間
Taking a break during practice with Maia, Narumi, and Jeff.
theice2013-25.jpg

Alex Shibutani ‏@AlexShibutani 10時間
.@Superjavi150491 asked me to help him with his exhibition. Studied tape of @KurtBrowning to perfect the technique.
theice2013-26.jpg

Kanako.M ‏@Canyanpy1107 1時間
名古屋公演、おつかれさまでしたー❤ 今からみんなで大阪へ! Lets gooooooo!!^ ^
theice2013-27.jpg


真央ちゃん&佳菜子ちゃん、きゃわわですね(笑)



ザ・アイス以外のニュースです。

通常無料の地区大会が、
安藤さんの出場により有料になるかもしれない、と。

また、動員が見込まれるため大きな会場に変更したということですが、
変更先が安藤さんのホームリンクだといわれてますね…


【フィギュア】美姫、復帰戦は有料開催へ!地区大会では異例
スポーツ報知 2013年7月25日06時03分

 フィギュアスケート元世界女王で、4月に女児を出産した安藤美姫(25)=新横浜プリンスク=の2季ぶり復帰戦となる関東選手権(10月11~14日)が、有料のチケット制として開催を検討されている。24日、日本スケート連盟の都内での理事会で、伊東秀仁・フィギュア委員長が明らかにした。

 本来の会場は、観客席数が約200席の川越スケートセンターだったが、観客や報道陣の急増を予想。混乱回避のため、収容人数が約2500席の新横浜スケートセンターへの変更をこの日の理事会で決めた。観覧無料の地区大会が有料になるのは異例で、値段設定などが検討されるようだ。

 伊東委員長は「報道が過熱してることもあり一般からの問い合わせが多い。混乱を招くこともあ
るので有料にするかも」と説明した。

 関東選手権は、14年ソチ五輪の代表最終選考会となる12月の全日本選手権の1次予選。上位7人が、11月に約2100席の群馬県総合スポーツセンターアイスアリーナで開催される2次予選の東日本選手権に進み、上位6人に全日本選手権への切符が与えられる。



美姫出場の関東選手権、問い合わせ殺到
デイリースポーツ 2013年7月25日

 日本スケート連盟は24日、都内で理事会を開き、フィギュアスケートの関東選手権(10月11~14日)の会場を、川越スケートセンターから新横浜スケートセンターに変更することを決定した。同選手権には、4月に女児を出産した安藤美姫(25)=新横浜プリンスク=が出場を予定している。

 連盟の伊東フィギュア委員長は、安藤の出場が決まってから「一般の方からの問い合わせもかなり多く、会場の収容人数の関係で新横浜で開催することになった」と説明した。会場運営上の困難も予想され、最大収容200人の川越から、同2500人の新横浜へと変更になった。

 さらに、同委員長は「有料とすることも考えています」と明かした。警備上の観点から、来場者人数を把握する必要がある。それ以上に、安藤が未婚の母になったことを告白した衝撃と反響は大きく、かつてない注目度の高さでフィギュア界に新たな需要が生まれた。

 ソチ五輪出場を目指す安藤にとっては復帰戦となる同選手権。7位以内に入れば、上位6人が全日本選手権に出場できる東日本選手権(11月)へと、五輪への道をつなげることができる。


ホームリンク、有料化…
スケート連盟の考えてることがわかるようなわからないような…
最近思ったことを素直に書けない私です。

「更新が励みの管理人と受け取る側の人では情報量の多さが違います。云々」

というコメントが入ってました。

「浅田選手ファンは何をオタオタしているのですか?」

と書いていた人からでした。

一読して何が言いたいのかわからなかったのでその手で削除したのですが、
コメントを削除したのはたぶんブログ開設以来2回目です。

情報を見つけてありのままに書くことはダメなんでしょうか。
感じたことをそのまま書くのはダメなんでしょうか。
私にどうしてほしいのでしょうか。

とりあえず感想は書かなければいいのかと最近は思ってます。



お隣も興味津々のザ・アイス。

ラストのポーズはKYを真似たのでは?とか、くだらない記事もありますが、
これは珍しく冷静な記事だと思ったのでご紹介です。

満足のいく演技ではなかったが、それは裏を返せば、
通常より早くから徹底的に準備しているということだろうという解釈のようです。
さりげなく真央ちゃんを弁護してくれてるようにも思えました。


日フィギュア浅田、オリンピックショートプログラム "ノクターン"初公開
ソウル=連合ニュース 2013-07-25 10:05

2014ソチ冬季オリンピックで最後の挑戦に立ち向かう日本フィギュアスケートの看板スター浅田真央(23)が、新しいシーズンのショートプログラムを初めて公開した。

浅田は24日、日本の愛知県の愛・地球博記念公園スケートリンクで開かれたアイスショーに出演し、2013-2014シーズンのショートプログラムの 'ノクターン'を披露した。

浅田は、例年と同様に主な武器であるトリプルアクセルジャンプを含めてプログラムを構成した。しかし、まだ新シーズン開幕に合わせて体を引き上げプログラムに適応していなかったために完全な演技は見せてくれなかった。

ピンクと紫が調和した衣装でリンクに立った浅田は、最初の課題でトリプルアクセルを試みたが、あまりにも力が入って1回転半しか回らないまま着地した。

浅田は続いてトリプルフリップを跳んたが、着地が不安定なため、スケジュールされたコンビネーションジャンプを完了できなかった。浅田はこの日の最後のジャンプの課題であるトリプルループで尻餅をつきもした。

しかし、満足のいく競技力は示さなかったが、この日の浅田の演技は、それ自体でオリンピックに向かって早足を移したと解釈するに値する。通常、新しいシーズンの開幕に合わせてプログラムを公開されたていた以前より予定を2~3ヶ月前倒しで徹底した準備に乗り出したわけだ。

浅田は "最高の演技でオリンピックを終えるように努力したい"と覚悟を固めた。

PYH2013031700210001300_P2_59_20130725102004.jpg




更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ
関連記事


  1. 2013/07/25(木) 21:46:28|
  2. アイスショー|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。