ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

白猫さん、それはちょっと…

投稿前に白猫さんのコメントに気づいたので、
そのことも書かなければならないと思ったのですが、
とりあえずまとめた情報を先にご紹介しておきます。
白猫さんのことは最後にご紹介します。

■大ちゃん・安藤さんのニュース

まずは大ちゃん。

ポストセブンに大ちゃん?と思ったんですが、
とても充実した記事でした。

振付師の宮本賢二さんのインタビューで、
振付師の選手との関わり方、エピソードなどが語られ、
特にミーシンコーチとプルシェンコ選手のくだりは面白かったです。


高橋大輔の振付師「日本人が美しく見えるプログラム」を語る
NEWSポストセブン 2013.07.21 07:00

 フィギュアスケートの高橋大輔選手がソチ五輪シーズンに滑る楽曲と振付師が、先日発表された。ショートプログラム(SP)の振付は宮本賢二さん。バンクーバー五輪でも高橋選手の振付を担当し、一躍、世界の注目を浴びた人気振付師だ。

 どの曲で、どうジャンプを跳び、どのようなステップを踏むか、などを決める「プログラム」によって、演技の印象、引いては得点が、変わってくる。勝負の行方を左右するといっても過言ではないプログラム。それを作成するのが振付師の仕事だ。ロシアのプルシェンコ選手など、海外の一流選手たちとも仕事を重ねてきた宮本さんに、振付師の仕事から、日本人に合う振付まで、振付の“極意”を聞いた。

 * * *
――まず、振付ができるまでの流れを教えてください。

宮本:選手あるいは先生(コーチ)から、依頼が来ます。ジャンプとスピンの順番などを書いた紙を渡され、そこからスタートです。曲は、指定されている場合もあれば、僕が提案して、選手と相談して決める場合もある。まず、そのシーズンに、選手がどのような思いを寄せているかを聞きます。挑戦したいのか、順位を上げたいのか。挑戦したいのであれば、これまで使ったことのない曲を選ぶ。結果を出したいのであれば、これまでの延長線上で、選手の強みを活かした曲や構成を考える。その選手が一番良く見える曲を選びます。

――プログラムによって、点数も変わってきますか?

宮本:いま、選手が跳ぶジャンプの種類は、ほとんど差がなくなっています。失敗しなければ、点数の差はそんなに付かないんですね。じゃあ、どこで差を出すかっていえば、プログラム。プログラムに対する選手の姿勢や思いが、評価につながると思っています。

――先シーズンは、四大陸選手権大会で優勝したカナダのケヴィン・レイノルズ選手のフリープログラムを振付されました。素晴らしいプログラムで、ケヴィン選手の才能を開花させましたね。

宮本:ケヴィン選手の場合は、曲が決まっている以外は、ほぼ何の情報もない状態から作りました。彼の体のラインの細さ、手足の長さ、丁寧な氷へのタッチを活かすことを考えました。繊細なピアノ曲は、彼にぴったりでしたね。

――プルシェンコ選手の振付もされましたね。怪我などもあってか、まだ披露されていませんが。

宮本:僕も残念……。でも、楽しかったからいいです(笑)。ミーシン先生と三人で、いろいろ議論しながら作りました。ミーシン先生もそうですが、僕も引かないほうなので、言い合いになる。「君がそれをやりたいなら、わかった、そこは譲ろう。その代わり、これは入れよう」って、建設的な話し合い。僕とミーシン先生が白熱すると、プルシェンコ選手が入ってきて「まあまあ」と。プルシェンコ選手とは、休憩時間は二人でゴルフへ行くなど、充実した時間を過ごしました。

――選手によって、ピアノ曲が似合う人もいれば、ヴァイオリン曲が似合う人もいるように感じます。“似合う”は、何で決まるのでしょうか。

宮本:一番は、スケーティングだと僕は思います。初めて振付をする選手には必ず、スケーティングを一通り見せてもらうんです。スピンやジャンプも見ますが、スケーティングを一番見る。たとえば歩幅の大きさとか強さ。大きいから、ピアノが似合う場合もあるし、ヴァイオリンが似合う場合もある。スケーティングの印象が、その選手の印象を大きく左右するんです。

 スケート以外も、もちろん重要です。顔の表情や手足の見せ方、体のライン。知っている選手については、性格も考慮します。体付きという点では、首から肩、背中にかけてのラインが、その人を印象付けると思いますね。

――日本人の良さや特徴を活かした振付って何でしょう。

宮本:僕が思う日本女性の一番美しい姿は、見返り美人図。S字と言うのでしょうか、曲線が綺麗だと思いますね。あれは外国の選手にはない美しさ。使う曲にもよりますが、ポーズなどでは、できるだけ曲線を意識します。

 男性は、スパニッシュぽいポーズがカッコいいと思っています。少し顎を引いて、胸を張る感じですね。高橋大輔選手の『eye』(バンクーバー五輪のSP)でも、そうしたポーズを意識しました。ただ、彼の場合は、魅せるのが跳び抜けてうまく、すでに完成されていましたから、僕が引き出したのは、少しなんですけど。

(続きはこちらで)


ポストセブンも、真面目な記事と下世話な記事のギャップが激しいですね。

あと国内ニュースでは安藤さん関連がいくつか。

先日も赤旗が安藤さんのことをコラムにしていて違和感を感じたのですが、
本日発売の日曜版にも、安藤さんのインタビューが掲載されるということです。

しんぶん赤旗 日曜版より

■ママになって五輪めざす 安藤美姫選手

 育児と競技 未知への挑戦 フリージャーナリスト 辛仁夏

安藤美姫出産180.jpgフィギュアスケートの2007年、11年の世界女王、安藤美姫選手(25)が大きな決断をしました。4月の出産を経て3季ぶりに競技者としてリンクに復帰するというのです。フリージャーナリストの辛仁夏さんが、安藤選手の挑戦について語ります。

安藤美姫出産180


安藤さん、もう一つは慈善活動のニュースです。


美姫、子どもたちを救う活動に賛同
デイリースポーツ 2013年7月20日

 4月に女児を出産したフィギュアスケートの安藤美姫(25)が、5歳未満で命を落とす世界中の子どもたちを救う国際的な活動「命の木プロジェクト」に賛同し、19日に認定NPO法人の「ワールド・ビジョン・ジャパン」を通じて、マスコミ各社に伝えた。

 安藤は「ワールド‐」のホームページで、「今日私たちは(中略)神様から心をもらってお母さんからこの世に送り出してもらいました。(中略)命に対して私たちが何かをさせていただけることはあるのか(中略)子どもたちのあしたへの希望と笑顔のために」などとコメントをつづった。



ワールド・ビジョン・ジャパン(命の木プロジェクト)より

安藤美姫さん(フィギュアスケート選手)
今日私たちは明日を夢見て毎日をすごしています。神様から心をもらってお母さんからこの世に送り出してもらいました。平等であるべき命ですがたくさんの運命を背負って毎日をすごしている子どもたちも世界中にたくさんいる事を私たちは知っています。命に対して私たちが何かをさせていただけることはあるのか…
しかし何かで変わると信じ、みんなで声を上げ想いをかたちにする事は許される事だと思います。
ひとりでは届けられない想いをみんなで届けませんか。子どもたちのあしたへの希望と笑顔のために。

命の木


安藤さん、最後は「支援者現る」というニュースです。
高須クリニックの高須院長ということですね。


高須院長 安藤美姫のスポンサーに名乗り「全面的に支援する」
2013.07.20 07:00

 シングルマザーとしてソチを目指すミキティに強力な助っ人が現れた。美容整形・美容外科の「高須クリニック」高須克弥院長が、フィギュアスケートの安藤美姫選手(25才)のスポンサーに名乗りをあげた。

 取材に対し、高須院長は「出産してもなおオリンピックを目指す安藤選手は、本当に偉いと思う。同じ愛知県出身だし、マスコミではとやかくいう人もいるけど、全面的に支援したい」とコメント。さらに、「トヨタ時代よりも優遇できるかもしれない」とも話しており、経済的な支援を含めて、安藤選手の全面的なバックアップを明言した。

 安藤選手は今年1月1日付けでトヨタ自動車を退社。7月1日放送の『報道ステーション』(テレビ朝日系)で、今年4月3日に第1子となる女児を出産していたことを明らかにし、シングルマザーとしてソチ五輪出場を目指すことも宣言した。しかし、国際試合の遠征費など多額な費用がかかるため、「新たなスポンサーが見つからなければ、競技生活を続けるのは難しい」との指摘も出ていた。
 
 高須院長は、私生活と選手生活をともに充実させる安藤選手の考え方にも共感しているようで、次のように語る。

「アスリートが恋愛してはいけないみたいなことは絶対におかしい。もちろん出産をしてもいいに決まっている。“プライベートとスポーツ、どちらを取るか?”みたいな考え方は、日本人特有の悪い考え方。両方取ればいいじゃないの」

 高須クリニックはソチ五輪出場を決めた「スマイルジャパン」ことアイスホッケー女子日本代表のオフィシャルパートナーを務めており、チーム強化に「1億円出してもいい」と仰天提案をしたこともあった。氷上のアスリートの支援にも積極的で、今回、支援が実現すれば、安藤選手のソチ五輪出場に向けてこれ以上ない後押しとなるはずだ。

takasu.jpg


■ちょっと久しぶりのKYニュース

ここで久しぶりの韓国ウォッチング(笑)
一応韓国のKYニュースまとめサイトは毎日チェックしてたんですが、
ニュース、ないんですよね。

久々に今日はこんな話題が。
「二重まぶた芽生えた」って…。


キム·ヨナ、ロマンソン最新写真集...ネチズン "二重まぶた芽生えた"
日刊スポーツ(韓国語)2013.07.19 11:35

ロマンソンと一緒にした今回の画報で彼はブラウンカラーのブラウスを着てモダンなビンテージ感性が感じられる腕時計をポイントに与えた。 'フィギュア女王'が選択された時計はロマンソンクラシックウォッチ、キム·ヨナのニュオン米(New on me)だ。 キム·ヨナはまた、豊かなウェーブヘアと落ち着いたメイクで一層成熟した美しさを誇示した。

キム·ヨナは、各広告ごとにプロフェッショナルな表情とポーズで完成度の高い写真集を作った。 特に、ほのかな目つき演技はいつもプロのモデルに劣らない評価だ。

一方、これを見たネチズンたちは "キム·ヨナから女の香りがする" "二重まぶたが生じたようだ"と様々な反応を見せた。

htm_20130719112916440.jpg
htm_20130719112949201.jpghtm_20130719113116163.jpg


安藤さんと真央ちゃんについて、
好き勝手に報じてるものもありました。

安藤さんはロボコップで、真央ちゃんは鉄腕アトムですって(-.-;)


ロボコップ安藤美姫 vs アトム浅田真央
デイリー 2013-07-20 09:40

アメリカのロボコップがある場合は、日本にはアトムがある。

スケールの大きい米国ではロボコップやターミネーターなど "重厚なロボット 'が愛を受けてきた。一方、日本では "幼児"のプロポーションと似た鉄腕アトム漫画が国民的人気を集めた。

このように日本は自分の体型が似た小さくて可愛らしいキャラクターを好む。ペット評価も表れている。韓国は昔から "どっしりとした珍島犬"を育てたのに対し、日本は小さくて声が鋭い猫をそばに置く。

日本で人気を集める韓流アイドルからも日本人の好みを垣間見ることができる。日本はすらりとした少女時代より可愛いカラーに、より好感を感じる。

実際に日本某放送局プロデューサーは少女時代のユナに対して "8頭身の生きているバービー人形です。しかし日本人から見るのは難しい非現実的な体型だと距離感がある "とし、"カラーのマスコットのスンヨンが程よく可愛らしい。守らなければならない妹のように感じられて保護本能を刺激する "と評価することも。

これをフィギュアスケートに代入すれば、安藤美姫を例外的に嫉妬する日本の世論にもある程度納得することができる。 "シングルマザーフィギュアスター '安藤美姫は自他共に認める8頭身美女だ。身長は163cmにとどまるが、顔が小さくて手足が長い、典型的な西洋スタイルだ。

ここに高く聳え立ってながらも刃が鋭くなっ鼻筋と顕著な頬骨、小さく鋭い目つき、角ばった顔型、大きな口、広い肩、長い骨などは、 "北方系美女 'を連想させる。

一方、浅田真央は典型的な "南方系ナイト"である。南方系の特徴は大きな目としっとりとした肌、みずみずしいジョトサル、丸顔型、小型体などである。浅田真央のキーは163cmで安藤美姫と同じだが、顔が丸く広がって頭上が大きく見える。

浅田真央は、毎年、日本選手評価調査で、サッカーのスター '香川真司(マンチェスター·ユナイテッド)と最上位圏を維持する。浅田と香川の共通点は、やはり小さな体格である。

8頭身安藤美姫とすらりとした本田圭佑よりも可愛らしい浅田と香川が日本でもっと愛される理由、同質感や代理満足に答えがある。日本は浅田のように "南方"が人口の過半数を占めている。安藤美姫が浅田真央に比べて相対的に多くの面で保護されていない理由の一つだ。

デイリーのスポーツ=イチュンミン客員記者

news_1374279855_359662_m_59_20130720100002.jpg


内容は、よく読んでみると、
別に二人のことを貶めているわけではないようだ、と思えなくもないですが。

一段落目では「米国と日本」の話をしていたと思ったら、
二段落目では「韓国と日本」の話にすり替わってるのがもう。

三段落目で少女時代とKARAの違いを書いてますが、
全部人造人間のようなイメージしかなないし、どっちがどっちかさえ知らないし。

久しぶりの韓国ニュースは、
女王崇拝&妄想記事の通常運転だな~という印象でした。



■ザ・アイス出演者たちが続々日本に向かってます!

ザ・アイスの出演者たちが、
続々と日本に向かっているみたいですよ。

出場者達のツイッターをチェックしてみました。
名前のところにツイッターへのリンクを貼ってます。

マイアちゃんは、飛行機の上でお誕生日を迎えたそうです。
そういえば去年はザ・アイスの途中でのお誕生日でしたね。

日本の選手たちのツイッターは、
最近のものから楽しい話題を選びました。


Maia Shibutani ‏@MaiaShibutani 5時間
Spending the rest of my birthday in the sky! Nagoya, here we come! 🇺🇸✈🇯🇵

Maia Shibutani ‏@MaiaShibutani 12時間
Thank you for all of the birthday wishes! I am so excited to be heading to Japan today! Thank you for the love. 😊 #THEICE2013 #19



Alex Shibutani ‏@AlexShibutani 5時間
Just sat down in my seat on the flight to Japan and WOAH. 🇺🇸✈💺🇯🇵

Alex Shibutani ‏@AlexShibutani 11時間
Happy 19th Birthday to my sister, ice dance partner, and best friend, @MaiaShibutani!

sibutani.jpg

Alex Shibutani ‏@AlexShibutani 7月16日
Leaving for Japan and #THEICE2013 in 4 days! Also impatiently waiting for 2013's "Call Me Maybe."





Gracie Gold ‏@GraceEGold 11時間
Happy Birthday to my partner in crime :) @maiashibutani
gold.jpg

Gracie Gold ‏@GraceEGold 13時間
LEAVING FOR JAPAN TODAY :D 😝🇯🇵🍵🍤🍱🍣🍥🍙🍘🍚🍜 #TheIce



Jeremy Abbott ‏@jeremyabbottpcf 5時間
I found a Birthday Girl! @maiashibutani being treated the way one should on their birthday!

Jeremy Abbott ‏@jeremyabbottpcf 5時間
Oh just flying First class to Japan with close friends...

Jeremy Abbott ‏@jeremyabbottpcf 6時間
Heading to "THE ICE"!!! Can't wait to be back in Japan! I've missed you all so much!



Jeffrey Buttle ‏@J_Butt 7月19日
Also, I think I found my new competitive music for the Japan Open. I don't always use quasi-popular pieces... But sometimes.

Jeffrey Buttle ‏@J_Butt 7月19日
Leaving for Japan tomorrow. Been busy choreographing the group numbers, and am quite excited to put them together with the entire cast.



Makaveli ‏@Makskovtun 9時間
#way #to #lovely #japan
コフトン



Kaitlyn / Andrew ‏@WeaverPoje 7時間
.. LOOK WHO WE RAN INTO AT THE AIRPORT!!! Our #1! #ichiban pic.twitter.com/cd9KsidSvS
kaitylyn.jpg

Kaitlyn / Andrew ‏@WeaverPoje 8時間
Wishing the happiest of birthdays to our beautiful friend @alexandradehano !!!!! 👑 #bighugs #xoxoxo #BirthdayGirl

Kaitlyn / Andrew ‏@WeaverPoje 8時間
SO EXCITED to be heading to Nagoya today for THE ICE with #MaoAsada!!! #konichiwaminisan! ✌👸✌👦



Kanako.M ‏@Canyanpy1107 7月14日
しらないうちに免許ないけど車買わされてました!朝きたらこんな、張り紙が! 笑えました!佳菜はこれで名古屋まで帰宅らしいです!いつつくの〜!?!?笑

kanako.jpg



無良 崇人 ‏@takahito3211 7月14日
@Canyanpy1107 佳菜子はそっちかい!笑 ずいぶんちっちゃい車だね!(´Д` )笑



Akiko Suzuki ‏@Mariakko2010 7月15日
デトロイトでも日本でもお肉を焼くのはこの方です。

taka.jpg


ツイッターはお昼ごろにチェックしたので、
この時間だと、また何か増えてるかもしれませんね(笑)



■白猫さんからの告白

先日「名無しさんの言い分とその効果」という記事を書きました。

工作員のような人が複数いて、
コメント欄の流れを遮っていると感じていたからです。

「誰かが火消しのために張り付いているのだろうかという薄気味悪さを感じてました。」

と書き、名無しさんのコメントをたくさんご紹介しました。
でも、名無しさんが、実は名無しさんではなかったことがわかりました。

敵・味方という言葉を使うのは不適切かもしれませんが、
実はお一人「この方は敵だろうか、味方だろうか」と判断できない方がいて、
その方のコメントを抽出したメモを何度も読み返した挙げ句、
その記事のなかでは、あえてその方のコメントはご紹介していませんでした。

そして今日、白猫さんから告白がありました。
私が敵か味方か悩んでいたのが白猫さんだったので、驚きました。

白猫さん、独断ですがコメントご紹介させてくださいね。


白猫さん 07/20 11:48
石ころさま長いので、分割させてもらいます。名無しコメントについての石ころさまの記事に対する、弁明です。私がHNを書いたり書かなかったりしたのが、石ころさまを混乱させた元だったので、まずは謝りたいと思います。申し訳ありませんでした。今後は“白猫”と必ず書くようにします。私は、“白猫”のHNを書いている時と、名無しの時とありました。石ころさまが、出しておられる名無しコメントのほとんどが、私のものです。最初の「通りすがりのおばさん」と三番目は、違います。名無しでない、石ころさまが?と思ったコメントに関しては、違います。これらの名無しコメントは、石ころさまの記事に対するものではありません。コメント欄や拍手欄の、他の人に対するものです。名指しでコメントを返されて、拍手欄やコメント欄が荒れることになるのが嫌で、名無しにしていました。


いや、白猫さんとわかってある意味ではホッとしました。
少なくとも訳のわからない(言葉の通じない)相手ではなかったというだけでも。

ただ実際にそれらのコメントを目にするたびに、
心がざわついていたのは確かなので、ホッとすると同時に脱力感が。

白猫さん、今日は白猫さんの話題になってしまいますが、
責めているわけではありませんので…

だだ驚いたし、工作員がウヨウヨしていると騒がせた形になっってしまった
先日の記事に対する自分の責任も感じてますので、
経過説明ということで、ご容赦ください。

白猫さんからは、公開・非公開含めて最近では一番たくさんのコメントをいただいてます。
名無しコメントを含めるともっとたくさんいただいた形になります。

敵か味方か判断できなかったのは、こんな理由です。

嬉しかったこと
・コメント欄を開放したときに、私を擁護し応援の言葉をかけてくださったこと。

悲しかったこと
・私が一度書いた言葉にこだわり、7回にわたり否定され続けたこと。
・私が好意的に感じてる方について「工作員」だと3回ほど。

7回にわたり否定されたのは、この部分でした。

短時間で削除された「ご協力のお願い」の中で、
安藤さんのフェイスブックのこの言葉がありました。


スタッフとしては、事実無根の記事を書かれるのは正直、たまりません。
第三者を巻き込んだ憶測記事など、本当にいたたまれない気持ちになります。    


これを読んで私が書いた感想がこちらでした。


父親の名前は早く公表したほうが、
騒ぎが早く収まるような気がするんですが…どうでしょう(;^_^A             


父親を公開すべきかということについて私が言及したのはこの時だけでした。
その部分への反応が多いため、後日こう書きました。


「公開したほうが騒ぎが早く収まるのでは」と書く時に、もう少し慎重に言葉を選んで、
「公開する必要はないですが、疑惑を持たれてる人については違うと明言すべきでは」
と書いていれば、誤解は防げたかもしれません。

それによって、普段好意的に読んでくださってる方まで
不愉快な思いをされたということ…申し訳ありませんでした。


白猫さんからは7回にわたり、こう言われ続けました。

「父親をはっきりさせるべきという記事には反対」
「本人が言いたくないのを周りが知りたがることが下世話」
「マスコミの騒ぎを収める目的にしてもデリカシーに欠ける」
「モロゾフと南里さんはそれなりに付き合いがあるから自業自得」
「モロゾフと南里さんばかり心配して安藤さんに自業自得というのはどうか」

「今回の」記事には賛成、ということも数回。

ここで申し上げておきたいのですが、
反論は一回聞けば伝わってるので、何日も続けて訂正を促すような言われ方は辛いです。
また、「今回はいい」「あれはどうしても同意できない」と言っていただいて構いませんが、
私は白猫さんに代わって、白猫さんの気持ちを代弁するために書いているわけではないので…。
改心するまで繰り返されるおつもりなのかわかりませんが、それはご勘弁いただきたいと思います。

あと、普段コメントを下さる方の中に、
「日本のフィギュアファン同士を分裂させようという意図を持った工作員がいる」
ということですが、私はそれはないと思っています。

お名前を出された方も、私は共感してる方ですし、
その方の感じてる危惧も、私も同じように感じています。

たとえそれが噂であっても情報を共有することは悪いこととは思いません。
そこから気になる人が調べて、問題なかった、と気づく人もいるだろうし、
逆の結論にたどり着く人がいる可能性もあると思います。

コメントを下さる皆さんは、普段から、
間違いに気づかれたらきちんと訂正されてるのを見ていますので、
もう少し皆さんを信頼していただけたら嬉しいです。

白猫さんが、安藤さんをとても大切に思っていることはわかりました。
無責任な噂が広まらないように…という心配からの行動だったのですね。

ただ、自由なコメントの場ではありますが、
同じ方が名乗ったり名無しになったりはちょっと…ちょっとですね。

でも、正直に告白してくださったことは、驚きましたが、
正直な方でよかった、と安心もしました。



更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ
関連記事


  1. 2013/07/21(日) 18:47:31|
  2. 日記|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。