ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

真央ちゃん、今年も好感度上々!ちびまお秘蔵写真アリ。ほか。

グレゴリ青山さんのマンガが更新されました( ・∀・)つ
第5回 四大陸フィギュアスケート選手権を肉眼で その⑤

■真央ちゃん、今年も好感度上々!マダム・タッソー訪問も。

真央ちゃん、マダム・タッソーのフィギュアが見たいと言ってたそうですが、
いつの間にか行ってたんですね(笑)

ミニのワンピースも可愛いですが、
お行儀の良さがいい感じですね~

クリックで大きくなりますよ~
998346_338149112981755_220470650_o.jpg1044336_338149289648404_2017500711_o.jpg

博報堂の「アスリートイメージランキング」が今年も発表されましたね。
真央ちゃん・イチロー選手の人気はもう揺るぎないですね~

真央ちゃんがランクインしてるところだけ抜き出しました。

「アスリートイメージ評価調査」2013年6月調査結果速報(博報堂)より

2) イメージ総合ランキング上位は、「イチロー」「浅田真央」「本田圭佑」
1位: イチロー(野球)
2位: 浅田真央(フィギュアスケート)
3位: 本田圭佑(サッカー)
4位: 三浦知良(サッカー)
5位: 北島康介(水泳)
6位: 澤穂希(サッカー)
7位: 吉田沙保里(レスリング)
8位: デビット・ベッカム(サッカー)
9位: ダルビッシュ有(野球)
10位:錦織圭(テニス)

3) “好感がもてる”アスリートには、「イチロー」「香川真司」「遠藤保仁」
1位: イチロー(野球)
2位: 香川真司(サッカー)
3位: 遠藤保仁(サッカー)
4位: 浅田真央(フィギュアスケート)
5位: 吉田沙保里(レスリング)

4) “華やかな”アスリートには、「浅田真央」「デビッド・ベッカム」「田中理恵」     
1位: 浅田真央(フィギュアスケート)
2位: デビッド・ベッカム(サッカー)
3位: 田中理恵(体操)
4位: ダルビッシュ有(野球)
5位: ネイマール(サッカー)


■KYオフィシャルサイトの画像はこれでOK…?

ところで、お隣が珍しく静かなんですよ(笑)
ほとんど新しいニュースがないです。
SPが仕上がったというくらいですかね。

安藤さん以外のフィギュアスケートニュースがないので、
選手たちのツイッターやブログを巡回したりして。

ついでにKYの公式サイトもチェックしてみたんですが、
公式なのにこんな写真載せちゃうの?というのがチラホラ。

Yuna Kim's official websiteより

これって美しいと思って乗せてるとしたらちょっと驚きかも
winshot003284.jpg
winshot003287.jpg
winshot003285.jpgwinshot003286.jpg

今と印象がずい分違ってたのでびっくりしました
winshot003288.jpgwinshot003289.jpg

これが最新の画像だそうですが、
クリックすると無駄に大きくなるんですよ。
上の真央ちゃんの3倍くらい。

拡大するといろんなものが見えてきますが、
ほんとうに大きすぎてびっくりするので、
心臓の強い方はどうぞ(笑)

クリックで巨大になります
2093333613_7DpUc41s_1.jpg153.jpg

■安藤さんのニュースをひとつ。

毎日情報を収集するときは、
google「フィギュアスケート」で検索して「ニュース」「24時間以内」と絞るんですが、
トップに安藤さん、ニュースソース216件。
フィギュアスケートの大会があったときよりも多いんじゃないですかね…?

安藤さんの話題を避けて今日は情報収集したつもりでしたが、
気になったニュースをひとつだけ…

明日予定されていたファンタジーオンアイスの全体会見が全面的に中止になったそうです。
安藤さんだけ辞退するということであればわかりますが、会見自体がなくなるのは(・_・?)
これは周りに迷惑をかけていることにならないのかな。
こういうことを言うのも誹謗中傷とか言われるのかな…


【フィギュア】美姫ママ厳戒、出産後初の姿は数秒だけ
スポーツ報知 7月5日(金)7時6分配信

 フィギュアスケート元世界女王で、1日夜のテレビ番組上で女児出産を公表した安藤美姫(25)=新横浜プリンスクラブ=が“鉄のカーテン”を引いた。4日、福岡市内のパピオアイスアリーナで非公開で行われた、アイスショー「ファンタジー・オン・アイス」(6~7日、マリンメッセ福岡)のリハーサルに参加。出産公表後、初めて姿を見せたが、報道陣への取材対応は一切なかった。非公表の父親をめぐる報道が過熱し、アイスショーの主催者が、予定された会見の中止を決めたことも判明した。

 雷鳴とどろく梅雨空の下、安藤は午前9時すぎにリハーサルが行われたリンク施設にタクシーで乗り付けた。黒縁の眼鏡をかけ、髪は束ね、黒っぽい服装。あまり目立たないいで立ちで後部席からスルリと降りると同時に、大会スタッフ2人が安藤をがっちりガード。群がるカメラマンらを押しのけるように“突破”し施設内に姿を消した。女児出産をテレビで衝撃告白した後、初めて姿を見せた“ミキママ”はわずか数秒しか見られなかった。

 報道陣を一切寄せ付けない厳戒態勢を敷いた。06年トリノ五輪金で日本連盟理事の荒川静香さん、羽生結弦、鈴木明子、村上佳菜子、織田信成ら他のアイスショー参加者らは大会専用バスでリンクに来場したが、安藤だけがタクシーを使った。約2時間の非公開のリハーサルが終わった後も報道陣に見つからないようにリンクから“脱出”。大会公式ホテルにも姿を見せなかった。

 「もはや騒動にさえなりかけている」と懸念する関係者もいる。1日夜に女児出産を電撃公表した後、非公表にした女児の父親をめぐる取材報道が過熱。過去に交際が報じられた元専属コーチのニコライ・モロゾフ氏(37)、5月の同せい報道で知れ渡ったプロスケーター・南里康晴さん(27)らの父親説が浮上。自身の「facebook」でも安藤や相手男性への中傷のようなコメントが一般からも相次いだ。

 3日夕方に安藤は、報道各社に父親の非公表を貫く声明と取材自粛を求めるファクスを送り「この報告を持って区切りとし、静かに見守っていただけたらと思います」と一方的に“終結宣言”。「安藤は芸能人ではなく、アマチュアのフィギュアスケート選手」などと訴えた。

 この事態に「ファンタジー~」主催者もアイスショーでは異例の規制を敷いた。報道公開日の6日に予定された全体会見を全面中止。6月28日を期限にした取材申請の締め切りを徹底し、期限以降の取材は、一切受け付けないことも決めた。

 12日からは渦中の南里さんとの共演が注目されるアイスショーも開幕する。育児をこなしながら14年ソチ五輪挑戦を表明したミキママ。競技に専念したいだろうが、リンク外の雑音との闘いも余儀なくされそうだ。

winshot003283.jpg
携帯を見つめながら練習施設へ入る安藤美姫


安藤さんのフェイスブック
「建設的なご批判・苦言についてはこれまで通りとしつつ」とありますが、
たぶん少しでも批判的なものは全て削除しているんではないでしょうか。

全てが手放しの賞賛コメント、
または異論を唱える人を責めるコメントばかりなので、
なんともいえない気持ち悪さがあるんですが…

毎日お隣のニュースをチェックしているからわかるんですが、
例えばKYに対して、汚くてもきれいだと書き、見なかったことにする。
そうやっていると偽者が本物になると信じているようなあの国。

フェイスブックの管理者のコメント、
ありがとうございますといってリンクを紹介するニュースの論調、
批判コメントはなかったことにして皆が応援しているかと錯覚するような空間作り。

そんな姑息なやり方を思い出させるような流れに戸惑ってます。
書かないと言いながらまた書いてしまいましたm(_ _;)m

■韓国が東京五輪を妨害、ジャパンエキスポで旭日旗を売りカンナムスタイルを踊る…

そしてその韓国ですが、
日本は五輪を開催する資格がないといって、米国で工作をしているそうです。
また、フランスで開催されているジャパンエキスポで、
今年はカンナムスタイルを踊っているそうです。


韓国、東京五輪妨害工作 IOC、米メディアなどに「資格ない」と働きかけ
ZAKZAK 2013.07.01

frn1307011811004-p1.jpg
6月15日、スイスで開かれた各国オ
リンピック委員会連合総会で演説す
る東京招致委員会の竹田恒和理事長。
韓国側の工作への対抗策も必要だ(AP)


 韓国の民間団体が、2020年東京五輪招致を阻止する運動を展開している。一部の「反韓・嫌韓デモ」を取り上げて、「五輪の資格なし」などと、国際オリンピック委員会(IOC)や海外メディアに訴えているのだ。インターネットで反対署名を呼びかける動きもある。開催都市を決めるIOC総会まで約2カ月というなかでの妨害工作。ジャーナリストの西村幸祐氏が、日本人の癇(かん)に障る、隣国の言動に迫った。

 「東京の大会開催能力の高さをアピールしていきたい。五輪選手のような心境で、頑張ってこようと思っている」

 東京都の猪瀬直樹知事は1日未明、スイス・ローザンヌで3日に行われる2020年夏季五輪招致のプレゼンテーション(IOC主催)に出席するため羽田空港を出発した。飛行機に乗り込む直前、猪瀬氏はこう意気込みを語ったが、韓国側の妨害活動は今年4月ごろから目立ち始めた。

 韓国・聯合ニュースは4月5日、以下のようなニュースを配信した。

 《韓国の民間団体『VANK(バンク)』は5日、日本の右翼団体が東京や大阪などで在日韓国人を狙った人種差別的な『反韓・嫌韓デモ』を行っていることについて、平和と人類愛を掲げる五輪精神に反すると訴える書簡をIOCに送付した。書簡は米紙ニューヨーク・タイムズとワシントン・ポスト、CNNテレビなどの海外メディアにも送付された》

 同様の記事は、複数の韓国メディアも報じた。

 VANKは、韓国に関する情報宣伝活動をネットを使って行う民間団体。島根県・竹島を韓国領土とアピールしたり、日本海を東海と書き換えるよう、各国政府や国際機関などに働きかけたりしている。VANKの朴起台団長は今年2月、韓国政府から勲章と大統領表彰が授与されている。

 こうした動きと連動しているのか、米国で運営されているオンライン請願サイトでは、東京五輪を阻止する署名活動が展開。韓国のコミュニティーサイトなどが、この動きを取り上げている。

 VANKが指摘する反韓・嫌韓デモは、一部の団体が行っているもので、日本でもヘイトスピーチ(憎悪表現)とともに問題視されている。参加グループと対立グループの間では乱闘騒ぎもあり、警視庁は6月16日、暴行容疑で、双方のグループの男女計8人を逮捕している。

 安倍晋三首相も同月7日の参院予算委員会で、「一部の国、民族を排除する言動があるのは極めて残念なことだ」「日本人は和を重んじ、排他的な国民ではなかった」などと、強い否定的見解を述べている。

 こうしたなか、韓国の大統領表彰まで受けた団体が一部団体の言動だけを根拠に、IOCに「東京五輪反対」を訴えるとは尋常ではない。

 そもそも、韓国側は、ロンドン五輪サッカーや、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)といった国際的スポーツの舞台で政治的主張をする、マナー違反を繰り返してきた。

 2020年夏季五輪の開催都市を決める招致レースは、有力とされたイスタンブール(トルコ)が反政府デモの激化で逆風となり、「安心、安全な五輪」を訴えた東京が評価されている。

 冒頭で紹介したスイス・ローザンヌでの五輪招致プレゼンには、猪瀬知事をはじめ、麻生太郎副総理兼財務相やニュースキャスターの滝川クリステルさんらが出席。9月7日、最終的に開催都市が決まるアルゼンチン・ブエノスアイレスでのIOC総会には、安倍首相が出席する意向だ。

 朝鮮半島情勢に詳しい元公安調査庁調査第2部長の菅沼光弘氏は「VANK以外の団体も『東京五輪などやる資格はない』と吹聴しているようだ」といい、続ける。

 「韓国は『自分たちの方が、日本よりも精神的、文化的に上位だ』と思っている。一時、サムスンが台頭して、日本の電機メーカーがひどかったときは日本への同情論も聞かれた。現在、韓国経済が危機的状況にある一方、日本はアベノミクスで復活しつつある。何もかも気に入らないのだろう。韓国はこれまでロビイングに大金を投入してきたため、国際社会に一定の影響力はある」

 韓国側の妨害工作などで、東京五輪が断念に追い込まれたら、日韓関係はさらに厳しい局面を迎える。ただ、日本にも妙手があるという。

 菅沼氏は「実は北朝鮮にもIOC委員がいて、東京五輪に好意的だ。日本側は早急に接触すべきだ」と語っている。

 ■西村幸祐(にしむら・こうゆう) ジャーナリスト。1952年、東京都生まれ。慶應義塾大学文学部中退。在学中、「三田文学」の編集を担当し、80年代後半から、作家、ジャーナリストとして活動。2002年日韓サッカーW杯取材後、拉致問題や歴史問題などにも、取材・執筆分野を広げる。アジア自由民主連帯協議会副会長。著書に「『反日』の構造」(文芸社文庫)、「幻の黄金時代」(祥伝社)など。



フランス『ジャパンエキスポ』のコスプレステージで『江南スタイル』を踊る暴挙に! 日本の曲と間違えてる?
ガジェット通信 2013.07.05 19:00

and_374687.jpg

昨日7月4日からフランスで開催されている『ジャパンエキスポ』。フランスの人だけでなくドイツやスイス、イタリアなど周辺の国々の人が遊びに来るイベントである。イベント内容は日本の文化を紹介し、オタクだけでなくファッションから食べ物など様々な物を紹介。

そんなフランスの『ジャパンエキスポ』に数年前からとある国が押し寄せて来ており問題視されている。その国は韓国である。韓国は大きなブースを作り太極旗を掲げ非公式ジャニーズグッズや偽物のアニメグッズなどを販売。日本のエキスポなのになぜ韓国が? ヨーロッパの人からしたらアジアは皆同じなのだろうか。フランス人の中には「韓国は日本の一部」と頭の中で混在している人もいるようである。

そんな『ジャパンエキスポ』が今年も昨日より開催され賑わっているようだ。アニメやゲームファンがコスプレをして参加するイベントがあるのだが、そこで異変が。コスプレステージで皆が踊るまではわかるのだが、その楽曲がPSYの『江南スタイル』なのである。コスプレイヤーのみんなが例の振り付けで「オッパーガンナムスタイル!」と踊っている様を見て驚愕。

日本の音楽と思ってしまっているのだろうか。誤解のないよう言うが、これは紛れもなく韓国の音楽である。近い国なら情報伝達も早く誤解が生まれにくいが、遠い国だと情報が少なくどこの国の文化なのか混在することが多々ある。日本、中国、韓国が混在されるのもその一例である。

もっと日本のことを知ってもらうためにこのようなイベントを開催しているのに、あえて混乱を招くようなまねをするのはなぜだろうか。

Japan Expo gangnam style dance




画像:『YouTube』より引用


今年の様子。太極旗を掲げ、嫌いな旭日旗を売っている
22b97611-s.jpgwinshot003290.jpg

某所より引用

■ジャパン・エキスポ2007での出来事
日本の漫画家10人がゲストとして招待される
 ↓
突然、韓国の漫画家11人が押しかける(招待されていない)
 ↓
ゲストと自称し、我が物顔で振舞う。その中には反日専門の漫画の執筆者も。
 ↓
予想通り、来年度から「コリア&ジャパンエキスポ」に変更しろと騒ぐ。


■ジャパン・エキスポ2008での出来事
韓国人が押し駆け、自分たちも韓国ブースを出したいと騒ぐ
 ↓
ブースが狭い!とフランス側に苦情を言う
 ↓
ブースを中央にしろ!とフランス側に苦情を言う
 ↓
ジャパン・エキスポではなく、コリア/ジャパン・エキスポにしろ!それがだめなら、アジア・エキスポにすべき!とフランス側に要求
 ↓
フランス側主催者ついにキレる。韓国ブースを会場の隅に強制移動
 ↓
懲りずに無断で巨大な太極旗を天井から吊り下げる
 ↓
入場者から苦情殺到。主催者側に引き擦り下ろされる


大嫌いな日本のイベントに勝手に乗り込んできて、
日本人になりすまして韓国の文化を売っている。

大嫌いな旭日旗や日の丸まで商品化して儲けようとしている。

カンナムスタイルを見てる観客のあの冷めた空気…

自国の偽りの女王のことは美辞麗句を並べて持ち上げ、
嫌いな日本のことは事実無根の嘘を流して引きずり下ろそうとする。

韓国がたまらなく嫌いです。

…あぁ今日も気が滅入る話題が多かったな~と思ってたら、
こんな可愛い「ちびまお」写真をたった今拾っちゃいました(笑)

焼きもろこしの箱に入っちゃってる(笑)
BOYO3AiCAAEFqh0.jpg

真央ちゃんのゴッドファーザー、ロロさんもFAOIのため来日中だそうです。
(いつの写真かは不明)

1045174_393248990786913_2084221251_n.jpg



更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ
関連記事


  1. 2013/07/06(土) 01:21:31|
  2. 韓国あきれるニュース|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。