ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

お抱え雑誌の素敵なKYさん。PSY~2002ワールドカップ~フィギュアスケート

昨日のdoppio axelの表紙について、
「コラじゃないの?」という声がありました。

私でさえ最初はアンチのいたずらかと思ったので、
その疑問はわかります。

ただ一応ソースは雑誌のフェイスブックで、
該当写真の説明を翻訳機にかけると、こうなりました。

Doppio Axelフェイスブックより

Ecco la cover del nuovo numero di Doppio Axel (36) in edicola da qualche giorno
ここ数日の販売をダブルアクセル(36)の新号の表紙です

401061_549159151793437_1734421902_n.jpg

winshot002833.jpg


そのフェイスブック自体が成りすましだったら大変ですが(;^_^A

イタリアにはカロリーナ・コストナー選手がいるので、
イタリアはKYをあまり好ましく思っていないようだ、
という見方もあるようですね。

写真のセレクトがまず好意的とは思えませんが、
表紙を飾ったはずのKYの名前が書かれていないこと、
doppio acelという雑誌名がKYの右手の上にきていることも、
何らかの意図があるのかもしれない、ということも言われています。
(高橋選手、ランビエール選手などは写真を上にしてもらっているため)

一方、米国のフィギュアスケート誌にInternational Figure Skatingというのがあります。
こちらはKY御用達の、いわゆるKY提灯記事を書くことで有名なんだそうです。

International Figure Skatingの最新号の表紙もKYなんですが、
提灯雑誌が選んだ写真がこちら(↓)

International Figure Skatingより
936380_10151884265542538_227258560_n.jpg

「Yuna Kim,SHE'S BACK!」
というキャッチフレーズにもぬかりがありません。
さすがお抱え雑誌だけのことはあります。

話は変わって、某所で、
「そのイタリアでは、真央ちゃんのポスターが飾られてるんだよ」
といって、画像がたくさんUPされてました。

スケート靴のリスポートのポスターですね~

230245_145165582223798_2921658_n.jpg
248932_149601815113508_2834194_n.jpg
249452_149601828446840_6920183_n.jpg
249703_149601841780172_7440678_n.jpg
262497_181293111944378_2840062_n.jpg
563446_303581333048888_484182196_n.jpg

最後の写真、KYさんも写ってますが、
あれはフィギュアスケートのポーズではないですね(笑)

そういえばその写真を使ったコラを以前拾っていたので載せてみる。

※これは正真正銘のコラージュなので、悪しからず
おもしろコラ35



ところで、そのイタリアで、PSYがブーイングを受けたとか。


サイ, イタリアコップ公演でやじ洗礼 '衝撃' なぜ?
スポーツ朝鮮ドットコム(韓国語)2013.05.27 04:00

イタリアを初めて訪問したワールドスターサイ(36, 本名薄才上)がコッパ・イタリア決勝戦舞台で喝采代わりにやじを受けてさげすまれた。サイは先立って予告されたとおり 27日(以下韓国時刻) イタリアローマオリンピコスタジアムで開かれた ASローマとラツィオの大会決勝戦に招待された。

競技場中央特設ステージにバッグダンサーたちと一緒に上がったサイは競技場を両分した両チームファン 5万名余の前ですごく顔なじみの '江南スターである' 舞台を構えた。

しかし観客の反応は常に期待したそれではなかった。

前半部たまに興趣を合わせた観衆たちは曲が進行するほど冷ややかな反応を見せた。中々に大きいやじが出た。一部では自分たちの応援歌を歌うとか甚だしくは爆竹を噴き出して公演を妨害しようとするように見えた。曲を終えるや観衆たちは一斉にやじを飛ばした。サイは荒てたがイタリア語で "イタリア大好き"を叫んで舞台を仕上げた。

イタリア安死通信など現地言論たちは "空港からサイを見知ったファンが江南スタイルを口ずさむなど人気を感じさせた"と"サイはタバコとヌードルを準備してくれと言って要求しただけ全然大スターらしくないように気軽い行動を見せた"と伝えた。イタリアはサイが高い人気を享受したヨーロッパ国家中の一つだった。去年ローマポポルで広場とミラノドゥオモ広場など主要都市の名所で市民数だけ人が調和した '江南スターである' プルレシモブが開かれて全世界的に話題になったりした。

20130527040306372.jpg

問題のYou Tube→PSY Stadio Olimpico, derby finale Coppa Italia Roma-Lazio - 26/05/2013


記事で紹介されたYou Tubeを見ると、
途中で爆竹が鳴り、歌い終わったあと拍手のかわりに「ブーーー」という声が。

韓国メディアは人種差別だと騒いでいるようですが、
イタリアに嫌われることをしておいて、それを棚に上げてますよね。
某所より2002年ワールドカップの覚え書きですφ(..)


28 :名無しさん@恐縮です :sage :2013/05/27(月) 17:19:41.82 (p)ID:OcID7lIO0(4)
    日韓ワールドカップでの韓国が行ったイタリア代表チームへの悪行

    ・きったないホテルを用意された
    ・練習場のピッチが狭く、ロッカールームもなかった
    ・気を紛らわせるためにマッサージ室に向かったらデカい蛇が出てきた
    ・韓国サポーター側スタンドに、66年大会でイタリアが北朝鮮に負けたことを蒸し返す
     「AGAIN1966」が書いてあった
    ・韓国選手の暴力プレーでイタリア選手の負傷者が続出したが、全てノーファールだった
    ・不可解な判定によりトッティが退場させらた
    ・不可解な判定によりイタリアのゴールが取り消された

72 :名無しさん@恐縮です :sage :2013/05/27(月) 17:27:16.97 ID:1tTPCzD20
    >>28
    ・韓国選手の暴力プレーでイタリア選手の負傷者が続出したが、全てノーファールだった

    確か流血した選手が5人、骨折した選手が2人いたんだっけか


2002年ワールドカップは、
韓国のチョン・モンジュンが審判を買収していたということも暴露されてました。

チョン・モンジュン、審判買収暴露されるより

(FIFA会長ブレタ氏)
「4年前には MJ(チョン・モンジュン)が審判たちを買収して4強まで行ったが、私たちはあの時やっと16強だった」


NISI20120704_0006618150_web_0_20120704222206.jpg

(マーティン・ヘーゲル氏のコラム)
 訪問した東京と広島で両手に余るほどのお土産(ボールペン、キーホルダー、ワッペン)を貰った。品物には全て「World Cup 2002 in Japan」と印刷されていた。

 一方で、同じ招待旅行でも韓国を訪れた記者は、日本とはまったく違う物をプレゼントされていた。高価な品々はもとより、連日のパーティと酒盛り、挙句のはてには女性まで用意されていたのだ。すべては招致活動を指揮していた鄭夢準(チョン・モンジュン)氏の指示だった。彼らはこうやって海外記者の歓心を買おうとしたのだ。

しりょう


今回、PSYについて調べているとき、この動画を知りました。

韓国の不正・八百長が、
サッカーとフィギュアスケートをもとにまとめられていました。
フィギュアスケート部分のみ画像キャプチャしてます。

5分で振り返る韓国スポーツの歴史 不正・八百長

動画主様、ありがとうございます<(_ _*)>”

2009スケートアメリカ
winshot002807.jpg
winshot002809.jpg
winshot002810.jpg
winshot002811.jpg

2010世界選手権
winshot002812.jpg
winshot002814.jpg
winshot002815.jpg
winshot002816.jpg

2011世界選手権
winshot002817.jpg
winshot002818.jpg
winshot002822.jpg
winshot002821.jpg
winshot002823.jpg

今見てもKYの演技はお粗末ですね。
はらわたが煮えくり返る思いです。

どんなにお粗末な演技でも、ヘラヘラ笑える無神経さ。
採点には関係ない部分ですが、そういうところは好きになれません。

せっかくいい演技をしたというのに、
点数を見て表情が曇ってしまう選手たち…

レイチェル・フラット選手は確か、
表彰式の時にKYとハグをしなかったんですよね。
この動画の中でもKYを見ようとしてないのがわかります。

KYがいなかったら、
もっといい色のメダルを獲れたはずの選手はたくさんいると思います。

最後に、2002年ワールドカップをまとめた動画をもう一つ。

いろいろと問題のあった大会でしたが、
開催国の日本のホスピタリティ(おもてなし)は海外でも高く評価されました。

2002年の記憶・日韓ワールドカップ

動画主様、ありがとうございます<(_ _*)>”

winshot002828.jpgwinshot002824.jpg
winshot002825.jpgwinshot002826.jpg
winshot002832.jpgwinshot002831.jpg
winshot002829.jpg
winshot002830.jpg
winshot002827.jpg

日本人であることを、誇りに思います。



更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ
関連記事


  1. 2013/05/28(火) 00:40:35|
  2. 韓国あきれるニュース|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。