ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

みどりさんとアンパンマン。

伊藤みどりさんとアンパンマンの動画をご紹介します。
意外な組み合わせですが(笑)

先日、アニメ・特撮ソングについて書いたとき、
「アンパンマンの曲もいいですよ!」
と教えていただきました。

早速You Tubeで聴こうとしたのですが、そこで、
アンパンマンの動画が被害に遭ってることを知ってしまいました。

伊藤みどりさんのほうは、
先日の優勝の興奮のまま過去の動画もチェックしたんですが、
みどりさんの動画もまた、被害に遭っていました。

それぞれの動画をご紹介しつつ、
被害状況を記録しておきますね。

■アンパンマンが受けている被害

まず、アンパンマン。

それいけ!アンパンマン アンパンマンのマーチ 【HD】.flv


いい曲ですね(o^-^o)

ところがこの曲の評価がおかしなことになってました。
低評価が高評価を上回っているのです(↓)

winshot002783.jpg

アンパンマンに関する他の動画も、
確認した限りでは全て低評価が必ず上回っていました。

普通は「楽しかった~」と思ったら、
ニコニコしてその場を去るか、
感謝の印に高評価をポチっとするものだと思うんですが…
この曲の何がそんなに悪いのか、正直わかりません。

コメント欄もひどいものでした。

いくつか引用すると、
「んら」「は、」「ちにてるんをは」「?湯」など、
日本語として意味不明のものが大半を占め
「なぜこんなに低評価が多いの?」
というコメントが点在しているような形でした。

250近いコメントがありますが、
最後までそんな感じでした。

winshot002784.jpg

ひとつのアニメソングに、
不自然な低評価と意味不明のコメント。

ちょっと普通ではないと思いました。

■みどりさんが受けている被害

伊藤みどりさんの動画は、
また違う被害に遭っていました。

伊藤みどり 伝説のFS(1989年世界フィギュアスケート選手権)


高評価・低評価については目くじらをたてるほどではないのですが、
コメント欄が…(↓)

winshot002781.jpg

全てのコメントがスパム扱い、または否定的なコメントとされ、
非表示にされていたのです。


こちらも150近いコメントがありますが、
最後までほとんど全て非表示になってました。

実際にスパム扱いや否定的とされるようなコメントがあるのかといえば、
そうではありません。

例えば一番上のコメントを「表示」させるとこんな感じ(↓)

winshot002782.jpg

他には、伊藤みどりさんを讃えるコメントがたくさん入ってますが、
それらが全て「見えないように」されているのです。


たまたま見つけたこの動画が特に酷かったのかもしれませんが、
昨日ご紹介したばかりの動画など、まだUPされたばかりなのに、
既に、いくつかの賞賛コメントが
「否定的なコメント」として見えなくなっています。

素晴らしい演技を素晴らしいと言っただけで…
一体誰が、何のために、
こういう嫌がらせをするのでしょうか。



■伊藤みどり1988年カルガリー五輪の素晴らしい海外解説

ほんとうは今日はこの海外解説をご紹介したかったのです。

伊藤みどりさん、1988年カルガリーオリンピックFSの動画ですが、
解説が素晴らしいです!

解説を文字にしました。


伊藤みどり-1988カルガリーオリンピックFS


ペギー・フレミング(元選手)
ディック・バトン(元選手)
ジム・マッケイ(米ABCキャスター)

昨日のショートは最高に楽しい演技。
今夜も期待されています。


笑顔が見えましたよ。
いいですか、このプログラムは最初はゆっくりです。
その後は、どこまでも飛ばします。


綺麗なレイバック、早さもあります。
プログラムはここから盛り上がっていきます。


ワォ!
何という高さ…
何という高さ、満面の笑みです
もう笑みがこぼれています、可愛らしいですね。

安定しています

ジム、このプロは技術としての勝利ですよ。
身長5フィート、体重98ポンド…才能の塊です。
フィギュアスケートが技術科芸術かで争うなら、
このプログラムは技術の勝利です。


観客を巻き込むカリスマがありますね。
氷上にいる全ての瞬間を愛しているように見えます。


コンパルを競技会から無くすことに成功すれば、
彼女の順位も大きく飛躍するでしょう。
コンパルの出来の悪さのせいで総合8位になっているのですから。              
ショートだけなら4位です。


ジム、これは技術的プログラムであり、
スポーツにおいて技術は真っ先に評価されるべきものですよ。
そしてこれを見て下さい、フライングシットスピン。
本大会では他の誰もやっていません。

彼女は全くミスしていません。
素晴らしい滑りです。


(ガッツポーズ)
アーハッハッハッハ!

彼女も興奮してしまいました。
このスピンをご覧下さい!
既に観客も総立ちです!
この歓声をお聞きください。

誇らしげに旗を振っています。
いや素晴らしかったですね
恐れ入りました。
最上階の観客まで総立ちです。
素晴らしいですね。

まだ18歳、アルベールビルまで4年あります。

この3Lz、高さに注目…
右足はまっすぐ伸び、左足は巻いてゆっくり開きます。
そしてこの口、成功したとわかて、ハハハ、ホント面白い。


さあ、どれどれ、客観価値点が出ますよ。
見て下さい。
さあ来た。

みなさん、はっきりと理解してください。
今日最新のフィギュアスケートで第一に評価すべき点は、
「スピード」と「パワー」なのです。
この少女が持っているものです。
あり余るほど。


全然悪くないですよ、ブーイングへの反応です。      
ディック、「アスレチックなプログラム」の主観感銘点は5.5~5.7。
悪くないですよね。


いいかい、彼女はね、潜在能力がある。
今の彼女自身よりも、技芸的で創造的な選手になれる。
私は時間の問題だと思う。
もう少し滑ればそうなる。


かわいい跳ねるウサギちゃん。はっは。


「これは技術的プログラムであり、
 スポーツにおいて技術は真っ先に評価されるべきものですよ。」


というところは、個人的には激しく同意します。

3人とも、みどりさんの演技を心から楽しみ、
愛情を持って解説してくれているのがわかり、嬉しかったです。

でも、この動画をご紹介するのも、
実はちょっとためらいました。

今回、ニコニコ動画でご紹介しましたが、
最初はYou Tubeで見つけたのです。

そのYou Tubeの動画は、UP主の動画に対する解説に疑問符がつきました。
その方のツイートを見ても、う~ん、という印象でした。

善意によるものなのか悪意によるものなのか、
判断できなかったので、ニコニコ動画で探してきました。

ただ、ニコニコ動画のほうは少し尺が短かかったので、
前後の部分はYou Tubeの動画を参考にさせていただきました。
(その部分は声を聞き分けたつもりですが、色付けが間違ってるかもしれませんm(_ _;)m )

そして他にも不思議なことがありますよね。
伊藤みどりさんについて書いたブログでよく見るコピペ。

幸い私は被害に遭ったことはないのですが、
そういうことをする人たちの神経は、全く理解できません…

子供が大好きなアニメや、
スポーツの素晴らしい演技。

本来なら、動画には賞賛コメントが溢れ、
例えば高評価が少なくても、低評価が上回ることはないはずです。

素晴らしいと思った演技をブログに書いたら、
意味不明のコピペがその場の空気を壊す。

楽しいことを楽しいと言わせず、
凄いことを凄いと言わせず、
そういうふうにもっていきたい人たちは、何が目的なんでしょうか。

ニュースも最近いろいろと…
とにかくいろんなことが気持ち悪いです。

今日は伊藤みどりさんとアンパンマンの動画に限定して書きましたが、
真央ちゃんの動画も同じような被害に遭っていることも、
多くのファンが胸を痛めていると思います。

私ができることといえば、
良いと思ったらコメントや動画に高評価を押すことくらいですが、
おかしな人の真似をして、
好きではない選手に低評価を押すような人間には
成り下がりたくないと思っています。



更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ
関連記事


  1. 2013/05/22(水) 23:30:34|
  2. 日本選手|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。