ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

韓国から見ても「風変わり」なテリーの愛情表現。※緊急追記あり

※4/17 PM6:30追記

真央ちゃんのために何かできることはないか?とお考えの方へ…
といっても、番組は無視する可能性大ですが^^;
ダメもとでも動きたいという方へ。

明日のスッキリ!に安倍首相が出演されるため、
安倍首相への質問を番組で受け付けています。


スッキリHPより

■安倍首相に聞きたいことを大募集!!
スッキリ!!では、安倍首相に聞きたいことを大募集します。
「正直、2回目の首相になることは迷った。」、
「お休みの日は何をしていますか?」
などあなたの聞きたい質問を大募集します。


私はたった今、メールを送信しました。
「ソチを集大成にしたいという真央ちゃんに、
 安倍首相ならどんな言葉をかけてあげたいですか?」
という質問にしてみたのですが…

スッキリのホームページがこちらで、
この右下に「安倍首相に聞きたいことを大募集!」とあります。
真ん中の一番上にも「ピックアップ・安倍首相に質問!」とあります。
http://www.ntv.co.jp/sukkiri/

そこをクリックしたら、
このメール送信フォームがポップアップしました。
http://www.ntv.co.jp/sukkiri/form-all/popup.html

安倍首相の要望による出演ということなんですが、
テリーに釘を刺してくださらないだろうか、と淡い期待も…

情報を教えてくださったAさん、ありがとうございました!

ほんとに明日なのかな?と調べてみたところ、
J-CASTでニュースにもなってるんですね!


安倍首相サプライズ「スッキリ!!に出演したいんですが」ワイドショー人気狙い?
J-CASTニュース 2013/4/17 10:12

森圭介アナが「実はあす(18日)、スッキリ!!にある方が生出演します。その方は…」で始まった「9時ッス!!」コーナーで、画面には安倍首相が映し出された。司会の加藤浩次は「びっくりしました。なんで来てくれるんですか。なぜスッキリ!!なんだ。もっと真面目にやっている番組がありますよ」と驚いてみせる。

森によると、番組の方から出演を依頼したわけではなく、安倍のほうから出たいといってきたという

視聴者から生質問募集

安倍ナマ出演で、何を聞きたいか。タレントの大沢あかねは「好きな食べ物聞きたい」、評論家の宮崎哲也は「96条。憲法改正どうなんですかね」、キャスターのテリー伊藤は「ジャイアンツはなぜ好調が続いているのか」、加藤は「スーツのメーカーぐらいですね」
なんで来るの?

「スッキリ!!」の日頃の流れからすると、質問はそんなところかもしれないが、それでは視聴者からバカにされると思ったのか、安倍に聞きたいことを大募集するという。番組ホームページからメール、あるいはFAX(03‐3573‐5021)で受け付ける。


私もいてもたってもいられなくて、
今日の記事の更新では間に合わないので、取り急ぎ(笑)

■共感した記事と呆れた記事

ご紹介したい記事がたくさんあるのですが、
その中でもとりわけこの記事が光って見えました。

井上香さんという方は、、
ほかにも最近いい記事を書かれてた記憶があります。

そうそう、そこが真央ちゃんの凄いところ!
という部分をきちんと伝えてくださいました。

マスコミに期待しても無駄、
解説者でさえもここまでわかりやすく説明してくれません。

使われた画像も素敵だし、
画像の説明にまで神経が行き届いていて、嬉しくなりました。

特に共感した部分をピンクにしています。


浅田真央の引退示唆に、ファンら悲鳴から一転、ソチまで全力応援の構え
井上香 | 2013年4月15日 02時55分 International Business Times

 11日から代々木体育館(東京)において開催されていたフィギュア国別対抗戦において、浅田真央(22)が13日、突如として引退を示唆した。 浅田が進退について触れるのはこれが初めてのことであり、各紙で大きく報道された。浅田は14日に会見を行い、改めて現在の心境を述べた。

 「ソチ五輪というすごく大きな舞台で、最後の最高の滑りをできるようにという気持ちに向かっています」という浅田は、「引退については今年はじめから考えていて」とした上で「自分の気持ちがふと来た時があったので、そうなのかなと」と、引退という言葉が徐々に迫ってきていたことを説明。また、実姉でスポーツキャスターなどをつとめる浅田舞さんやマネージャーには相談済みであり、その反応については「そうだよね」「自分で決めたらいい」と、あくまで浅田の意思を尊重するものだったという。

 「自身で道を切り拓かないと」としながらも、今はスケートに集中し、実際に引退を迎えてから考えるという浅田は、一方で将来については「旦那さんと子どもがほしい」などと、年頃の女性らしい等身大の夢を語った。

 浅田は日本国内でもっとも人気を集めるアスリートで、「好きなスポーツ選手ランキング」はもちろん、「テレビタレントイメージ調査」でも必ず名前が挙がる。銀盤デビューから現在に至るまで熱烈なファンが多くついており、今回の一報について、ネット上の反応を見るだけでも「ショック」「悲しすぎる」「本人が断言するまで信じない」と、悲痛な声が多く見られた。本当に涙しているファンも多いようだ。

 しかし、浅田選手は賢明なコメントをすることでも知られている。公の場でこれだけの決心を語ったということから、徐々に「ソチまで全力で応援する」「最高の演技と最高の笑顔で締めくくれるように」「真央ちゃんが納得いくならそれでいい」「引退後も幸せでいてほしい」「真央ちゃん本当にありがとう」「まだ感謝するには早い、最後まで全力で応援しよう」といった声が寄せられつつある。

 国別対抗戦では思うような演技ができなかった浅田だが、フリー演技では珍しく疲労の色が見えた。 今シーズンの試合数やショーなどの影響もあると見られるものの、 今回はそれ以上に3フリップ-3ループを飛んだことが印象深かった。 プロトコル上ではセカンドジャンプが回転不足とされてしまってはいるものの、基礎点10.40点の大技だ。そして、これより基礎点の高い3回転-3回転技は現在、かつて安藤美姫が得点源としていた3ルッツ-3ループ(11.1点)のみである

 基礎点(難易度)の高い技と能力は必ずしも比例するわけではなく、選手個人の得意不得意にもよる。しかし女子の演技で大技といえば3回転-3回転のコンビネーションが代表格。浅田は中でも難易度の高いものを飛び、そしてトリプルアクセルを飛び、ソチに向かっていく。異例の難易度とされる演技を続ければ体に負荷がかかるのは当然で、(浅田本人が体力面を引退示唆の理由としているわけではないが)演技のレベルを下げることをせず引退を覚悟する浅田は潔い。 ファンには浅田の「男前」な心意気が伝わっているのだろう。

winshot001699.jpg
2013フィギュア国別対抗戦フリー演技後の浅田真央(22)。疲労困憊の様子だったが、
このあとファンから投げ込まれたたくさんの花を自ら拾い集めた。
感謝の気持ちを示してのことだったという。
写真:ロイター


読んでいて気持ちのいい記事でした。

それに引き換え、次の二つは…。

ゴシップ専門のニュースサイトなのでこれが通常運転なのでしょうが、
神聖なアスリートをこういう扱いで貶める記事を書きながら、
書いてる本人はそういう自分が情けなくならないのでしょうか。

日刊サイゾーのほうは、まだマシかもしれません。
タイトルだけは許せませんが、内容には悪意は感じませんでした。

タイトル・内容ともに全く共感できないのがゲンダイネット。
体重についての下世話な解釈と、ほら出た、のKY絡み。
特に最後の一文には怒り心頭でした。


マスコミ恐怖症も……? “お子様扱い”され続けたフィギュア浅田真央が電撃引退を決めたワケ
日刊サイゾー 2013.04.16 火

 フィギュアスケートの浅田真央が13日、ソチ五輪が開かれる来季限りで現役を引退することを電撃発表した。

 14日、報道陣の取材に応じ、引退を考えた経緯について「今年に入って徐々に思い始めた。自分の気持ちがふと来た時があった」などと説明。続けて「体力面ではない。いろんなことがあり、ちょっとずつ『そうなのかな、そうなのかな?』という感じ」と述べた。

 事前に相談したのは姉とマネジャーで、コーチ陣やスケート連盟は寝耳に水。浅田は「五輪の舞台を集大成にして、スケート人生で最高の演技をしたい。あと1年もない短い中で、そこへ向けて全力を尽くせるんじゃないかと思う」と語り、引退後については「今までスケート一本でずっとやってきたので、今後はどうするか考えていかなきゃいけないと思う」と話した。

 日本のフィギュア界を牽引してきたスター選手の突然の引退発表に、今もなお衝撃が走っているが、ある人物は浅田の胸中を次のように代弁する。

「10代の頃からフィギュアだけに打ち込み、青春を捧げてきた。その間に最愛の母親が亡くなり、彼女は『もう少し、一緒にいてあげればよかった』と、こぼしたといいます。マスコミにも追いかけ回され、毎日が『怖い……』と訴え、連盟側がマスコミ各社に取材の自粛を求めることもあった。プレッシャーもあり、心身ともに限界だったのだと思う」

 別の関係者は、浅田の女性的な部分にも言及する。

「彼女は今年で23歳になるが、浮いた話は皆無。マスコミのインタビュー取材では『どんな恋愛がしたいですか?』など、“お子様扱い”した質問しかされない(笑)。『普通の女の子に戻りたい』と彼女が思っても、仕方がないところ」

 最後の五輪で、表彰台の頂点に立つ浅田の姿を期待したい。



真央に引退決意させた「体重」
ゲンダイネット 2013年04月16日07時00分(livedoor sports)

 もう限界なのだろう。

 14日のスポーツ紙は、フィギュアスケート女子の浅田真央(22=中京大)が引退と大きく報じた。同日も「ソチ五輪を最後にしようと、今は思っています」と話し、改めて来季限りで引退する意向を明かした。

 ソチ五輪を「集大成」とし、競技生活に別れを告げることは、「今年に入ってから」考えるようになったそうだが、浅田の来季引退は「既定路線」だった。

 一流のフィギュア選手は就学前からスケート靴を履き、高校、大学まで練習漬けだ。その間、世界選手権や五輪出場による精神的な重圧は相当なもの。同時に女性は年齢とともに体が大きくなり、ふっくらしてくる。厳しい練習でエネルギーを消耗しても、体重コントロールは容易ではないし、腰への負担も重くなる。

「浅田も疲れがたまると腰痛が出るし、近年は後半のスピードや跳躍力も落ちた。以前は軽々跳べたトリプルアクセル(3回転半)の成功率が落ちたのは仕方のないこと。選手としてのピークは、3度のトリプルアクセルを成功させた前回のバンクーバー五輪の頃だった。浅田と同じ年のキム・ヨナも、すでにソチを最後に引退すると表明。浅田が尊敬する伊藤みどり(アルベールビル五輪銀メダル)も、一線を退いたのは22歳の時でした」(フィギュア関係者)

 浅田は一昨年の12月には最愛の母を亡くし、最近はイメージしたジャンプや演技ができないギャップにも苦しんでいたという。

 最後のソチ五輪は日本中の声援をバックに悲願の金メダルを目指すことになるが、3回転半ジャンプがさびついてきた今、表現力では一枚上のキム・ヨナを倒すのは厳しいか……。

(日刊ゲンダイ2013年4月15日掲載)


■テリーの発言、韓国でも報じられる
 韓国から見ても「風変わり」だそうですよ


城田憲子氏の一件も、あっという間に報じられましたが、
テリー伊藤の発言も、既に韓国ニュースで報じられています。

一つ目の記事は、打消し線で消した以外の部分は、
真央ちゃんに好意的な記事を書いていました。

二つ目の記事は、事実を淡々と伝えている感じです。


日本人の風変わりな浅田愛、なぜ?
インターネット韓国日報 2013-04-16 17:36

引退宣言続いて結婚ㆍ妊娠風明らかにする '暴風'

早い引退批判した著名人に非難殺到ことも

浅田真央は喜んでいいのか? 浅田を批判する日本人は、何か大きな覚悟をする必要があるようだ。 ある日本プロデューサー(PD)が、まもなく現役から退くと明らかにした浅田の精神状態を批判して浅田ファンたちから厳しい非難を受けている。

浅田は13日、日本東京代々木競技場で開かれた2013国際スケート競技連盟(ISU)ワールドチームトロフィーが終わった後、記者会見で、 "ソチ五輪でフィギュア人生を集大成した演技を繰り広げる"と述べた。 記者が "次のシーズンに現役を終えるという意味か"と尋ねると、浅田は "今はそう思っている"とした。 ソチ五輪を最後に現役から退くという "引退予告宣言 'であるわけだ。 一日後、浅田はワールドチームトロフィーエキシビションを終えて、また記者会見場に入った。 彼女は今後の動きを問う記者たちに "今までスケートは私の人生のすべてだった"としながら "今は良い夫に会って和やかな家庭を築き子供も欲しい"と言った。

浅田の引退宣言も十分驚いた日本のメディアは一日に浅田から結婚と妊娠という言葉まで聞くようになると一斉に浅田の発言を特筆大書して関心を現わしている。 よく知られている日本で浅田は、どのようなアーティストよりも人気が高いスターだからだ。 浅田は日本のビデオリサーチが発表したイメージ調査で、昨年上半期1位、後半2位を占めた。 日本最高の女優である綾瀬はるかとほぼ同等で愛されているのだ。

浅田は日本人の誇りであり、誇りです。 日本は政府レベルで浅田を全面的に支援してきた。 浅田は着実に実力を育てて世界クラスの選手に成長して日本人の熱望に応えた。 日本人は面長で丸い顔、中二重まぶた、かわいい可愛らしい表情、無邪気な笑顔を持った浅田の美貌にも熱狂した。 おかげで、浅田の一挙手一投足は、芸能人に劣らない関心を受けた。 日本のメディアは、すでに浅田が芸能界に進出する可能性が高いという見通しを続々と出している。 引退した彼女を得るために企画会社が争奪戦を繰り広げるだろうと先を争って報道している。

このように日本人の浅田愛は特別なところがある。 国を輝かせた選手を、国民が愛するのは当然のことだが、その程度は格別だ。 あえて彼女の批判や悪い意見を露出することがないほどだ。 実際、日本のメディアは浅田の気持ちを考慮して、彼女の最大のライバルであるキム·ヨナと関連した質問を避ける極度の自制を発揮してきた。 キム·ヨナ特集放送を送信したフジTVは日本人から袋叩きに合わなければならなかった。 結局、フジTV上部の "浅田を扱う時は注意してください 'は、内部命令まで下したことが分かった。

このようにガレージ溢れる愛を受けた浅田だから、彼女を批判するのはいつも大きな議論を生む。 日本の有名PDも浅田に苦言を呈したが "ひどい目"にあった。 テリー伊藤PD​​は15日日本テレビに出演してキム·ヨナに言及して浅田の心構えに問題があると指摘した。 伊藤PDは ""ソチ五輪でキム·ヨナに惜しくも負けたらどうするのか "という質問をして、"くやしい。もう一度挑戦する "という心構えが必要だ"としながら "強い勝負欲がフィギュアステイティングに役立つとと思う "と話した。 彼は "浅田の引退は余りにも早い"と "22歳ならおとなしくなければならないのにまだ子供だ。人生経験をより積んでフィギュアを続けなければならない"と主張した。

すると、日本人がテリー伊藤プロデューサーに毒舌を吐き出している。 伊藤PDが浅田とキム·ヨナと比較したので、日本人はもっと怒っている。 日本人ネチズンたちは "常に熱心にする浅田を侮辱してはいけない" "あなたは何の資格で浅田を攻撃するのか"などの文を載せ伊藤PDを非難している。

behermes20130416172948_I_01_C_1_59_20130416173640.jpg



日プロデューサー、浅田真央に一針"キム·ヨナ勝とうとする心が必要"
毎日経済スタートゥデイ 2013.04.16 15:04:15

日本のフィギュアスケート選手の浅田真央(22)が引退宣言をした中で、日本の有名プロデューサーが一針を加えた。

有名プロデューサーであり、放送のテリー伊藤は15日ニホンTV 'スッキリ'に出演して "もし浅田がソチオリンピックでキム·ヨナに負けても、もう一度挑戦しようと勝負欲が必要だ"と述べた。

それによると、 "フィギュア選手す村主章枝は32歳ですが、まだ現役で選手生活をしている"と浅田真央の引退時期が余りにも早い批判である。

また、テリーは "浅田は着ている衣装や表情がまだ子供"と言いながら "22歳なら、もっと大人でなければなりません。 人生経験をより積んでフィギュアを続けなければならない "と厳しい忠告を与えた。

先立って去る13日浅田真央は、日本の東京国際氷上競技連盟ワールドチームトロフィー競技を終えて突然引退宣言をした。 彼は次のシーズンを最後にフィギュアを触れという考えだ。 また、次の日のエキシビションの記者会見では "良い夫に会って子供が欲しい"と引退後の具体的な計画を明らかにした。

これに接した国内のインターネットユーザーの間では "ヨナはもう浅田には上れない山です。 肺に風ちょっと思わず入れて下さい""他人の人生にとてもあれだこれだ言うようだ ""真央はフィギュアでヨナに勝とうとするだけはないのに... "などの非難世論が広がっている。

一方、テリー伊藤は、多数のテレビ番組を演出した日本の有名プロデューサーだ。 政治と分野を超えた文を連載するなど、多様な才能を発揮した。 特にプロデューサーにもかかわらず、放送に何度も出演して放送人のように活発に活動している。

image_readtop_2013_291365_1366092256893603.jpg
(写真=ニホンTVの画面キャプチャ)


韓国メディアでさえも「テリーに非難殺到」という報じ方です。
(今のところですが)

テリーさん、同胞からも呆れられてるみたいですよ。

■チンク、安倍総理を表敬表門

そういえばチンクワンタが安倍総理を表敬訪問したそうですね。
あの汚らわしい手で握手をしたようです。


首相官邸「チンクアンタ国際スケート連盟(ISU)会長表敬」より

 平成25年4月11日、安倍総理は総理大臣官邸で、国際スケート連盟(ISU)のオッタビオ・チンクアンタ会長の表敬を受けました。

 安倍総理はあいさつの中で次のように述べました。

 「長野オリンピックの成功について、大変なご協力をいただきましたことを感謝いたします。
 日本では、今、2020年の東京オリンピック招致に向けて努力をしているところであります。
 どうか、今回の来日を通じて、日本人のスポーツにかける思いと、東京オリンピックにかける情熱を感じていただきたいと思います。」

11ISU01.jpg
11ISU02.jpg


今回のテリーの暴言について、
官邸へメールを送ったという方も。

こうやって直接会った直後であることを考えると、
安倍さんもイメージしやすいでしょうし
(そういえば悪人オーラが…など・笑)、
タイミング的にもいいかもしれませんね。

いい機会なので、チンクワンタの行動を少しおさらいしておきます。

選手のアクシデントを心配もせず、茶化す異常性。
これからメダルを授けようとする選手を見ず、KYに目配せをする異常性。

浅田真央衰えぬ人気の秘密 チンクワンタ氏の非常識な行動の数々より一部再掲

■2011世界選手権で高橋選手のアクシデントを茶化すチンクワンタ

Cinquanta(Head of ISU) showed his real nature.


ちんく2

■表彰式でKYに目配せをするチンクワンタ

winshot000922.jpg
Snap678000146.jpg



最近手に入れた画像です。
3枚目、楽しそうですね(笑)
5枚目、憂いがあって美しいです。

aflo-waha015072.jpg
aflo-umqa004767.jpg
aflo-umqa004758.jpg
aflo-umqa004915.jpg
aflo-umqa004908.jpg
winshot001698.jpg



更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ
関連記事


  1. 2013/04/16(火) 23:19:12|
  2. 偏向報道|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。