ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

「そうなのかな、そうなのかな?」という言葉の重み。

■「最後という気持ちで応援してほしい」

今日、正式な会見での言葉が伝えられました。
会見に現れた真央ちゃんの表情は、とてもスッキリしています。

k-sp-0414-0018-ns-big.jpg
winshot001687.jpg

会見に向かうバスを、たくさんのファンが見守ったそうです。

winshot001688.jpg

引退の理由は体力面ではない、ということです。
そういう意味では安心しました。

「そうなのかな、そうなのかな?」

という言葉には、本当にいろんな思いがつまっているんじゃないかと思いました。

ソチのシーズンに入る前に表明したのは、
残る一年をファンとともに歩みたい、という真央ちゃんの優しさだったと知りました。


浅田真央、来季引退へ「最後という気持ちで応援してほしい」
スポーツナビ 2013年4月14日 13:43

 フィギュアスケートの世界国別対抗戦2013(11日~13日)から一夜明けた14日、女子シングルで5位に終わった浅田真央(中京大)が会見に臨み、ソチ五輪を最後に引退する意向をあらためて示した。

 穏やかな表情で会見場に姿を現した浅田。大挙して集まった報道陣の姿を見て「すごい人……」とつぶやいた。前日のフリースケーティング後の会見で「五輪という最高の大きな舞台で、集大成の演技をしたい」と発言し、ソチ五輪後の引退示唆と報道された。記者からあらためて「ソチ五輪のシーズンで引退ということか」と聞かれた浅田は「今はそういうつもりでいます」とソチ五輪を一区切りとすることを認めた。

 引退の決断は「体力面ではない。いろんなことがあり、その中でちょっとずつ『そうなのかな、そうなのかな?』という感じ」。実姉でタレントの浅田舞さんら身近な人にはすでに相談していたというが、公の場で発言するのは今回が初めて。「応援してくれている方にも自分の気持ちを伝えたかった」との思いからこの時期での引退表明となった。

 引退後のプランは決まっていない。ソチ五輪に向けては「すごく大きな舞台で最高の滑りをしたいという気持ち」と前を向く。「応援してくれている方にも(ソチ五輪が)最後という気持ちで応援してほしい」と、決意を語った。



<浅田真央>「今年思い始めた」 引退意向の経緯語る
毎日新聞 4月14日(日)14時21分配信

 来季限りで現役を引退する意向を13日に示したフィギュアスケート女子の浅田真央(中京大)が、14日に報道陣の取材に応じ、引退を考えた経緯について「今年に入って徐々に思い始めた。自分の気持ちがふと来た時があった」などと説明。ソチ五輪が開かれる来季を区切りにすることを改めて語った。

 同日は東京・国立代々木競技場で世界国別対抗戦のエキシビションが行われ、浅田は「メリー・ポピンズ」の曲に乗って愛らしい動きの演技を披露。この大会で男子1位となった高橋大輔(関大大学院)、女子1位の鈴木明子(邦和スポーツランド)らもリラックスして表情豊かな演技を見せた。【石井朗生】

 浅田の一問一答は次の通り。

 --来季限りでの引退を考えた理由は。

 理由というより、今年に入って徐々に思い始めたが、自分の気持ちがふと来た時があったので、そうなのかな、と。とりあえずあと1年頑張ってみようと思った。

 --周囲には相談したのか。

 姉とかマネジャーにしました。その(引退する)つもりで来季はやっていくと。「そうだよね」とか、「自分で決めればいいんじゃない」とか言われました。

 --来季限りで引退する意向を口にしたことで気持ちの変化はあるか。

 あと1年もない短い中で、そこへ向けて全力を尽くせるんじゃないか。応援してくれる人にも気持ちを伝えたかった。見てくれるファンの人にも、そういう(来季限りという)気持ちで一緒に応援してもらえたら、と思います。


 --ソチ五輪に向けては。

 五輪で最後の、最高の滑りができるように向かっていく。あとはケガしないように。五輪だけでなく一つ一つの試合で自分の試合を出したい。

 --引退後については。

 将来的には、いい旦那さんと巡りあって、ちゃんと子供が欲しい(笑い)。今までスケート一本でずっとやってきたので、自分の今後はどうするかしっかり考えていかなきゃいけないと思います。


大ちゃん、あっこさんの言葉も伝えられてました。


真央の引退表明に大輔「悩んだと思う」
デイリースポーツ 2013年4月14日

 浅田真央のソチ五輪での現役引退表明を受けて、他のスケーターからもさまざまな反応があった。

 自身もソチ五輪での現役引退を表明している男子の高橋大輔(関大大学院)は「彼女自身、すごく悩んだと思う。ただ僕としてはそれくらいの気持ちでやりたい、ということだと受け止めている。僕もそうだけど、実際は五輪が終わってみないと分からない。今は見守っていきたい」と、心中を思いやった。

 また、同じくソチ五輪が集大成となる鈴木明子(邦和スポーツランド)も「私は28歳まで続けているので、若いな~と思うけど、彼女は第一線で戦うのが早かった。それだけプレッシャーも感じてきたと思う。五輪で一段落を付けたいという気持ちは分かる。彼女がそう決めたなら、一緒に頑張りたい」と、語った。


冒頭にも書きましたが、
「そうなのかな、そうなのかな?」
という言葉にはいろんな思いが込められてると思います。

バンクーバーからしか見ていない私が思いつくとしたら、
難しい技を極めたい真央ちゃんの思いと、それを求めていない採点との葛藤、
大勢のファンの応援を感じながらも、何者かに拒まれてる感じ…
本来味方であるはずの日本のメディア、国内外のスケート関連の各組織、
そして言うまでもなく、かの国の全て。

それくらいしか思いつきませんし、
もしかしたら真央ちゃんはそんなことを思っていないのかも知れませんが、
私などには想像もできないほどいろんな感情があるんだと思います。

会見の真央ちゃんは、とても明るいです。
思いを公にしたことで、気持ちがラクになったのでしょうね。



■メリーポピンズの動画です!

エキシビションの動画がもう…
動画主様、感謝です。

WTT2013 EX Mao ASADA


開始直後にこぼれる笑み、
「真央ちゃん!」という叫び声など、
いつもと少し違うメリーポピンズでした。

これを見て私は初めて泣けてきました。

SPがあって、FSがあって、エキシビション。
毎年、試合毎にそれがあるのが当たり前だと思ってた。
あと何回見られるんだろうと、既にカウントダウンに入ったことが…

エキシビションの真央ちゃんは、
試合よりも伸び伸びとしていて、ほんとに魅力的です。

選手の努力や向上心をあざ笑うかのような、
重箱の隅をつつくような嫌らしい採点システム。

そこから早く開放させてあげたい気持ちと、
頑張る姿をもっともっと応援したい気持ちと、
両方あってつらいです。

org4127988.jpg
2013国別222013国別20
2013国別26
winshot001689.jpgwinshot001693.jpg
2013国別212013国別23
2013国別29
2013国別28
winshot001692.jpg
2013国別27

本田真凛ちゃんと西山真瑚くん。
西山くんって、小塚くんの小さい頃にソックリじゃないですか?(笑)

2013国別242013国別25(西山)



更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ
関連記事


  1. 2013/04/15(月) 01:07:01|
  2. 浅田真央ニュース|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。