ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

真央ちゃんの表情は意外なほど明るく、大人としての自分に不甲斐なさを感じる。

■動画で、現実と知る

引退について、昨夜の第一報では、
「今はそのつもりです」という言葉が伝えられました。

『五輪金メダルを狙うシーズンを集大成にするかとの問いに「今はそのつもりです」と明らかにした。』(スポニチ)
『来季で競技生活を終えるのかと問われると、真央は「今はそのつもりです」と頷いた。』(デイリースポーツ)


まだ文字だけだったのでにわかに信じがたかったのですが、
この動画で、真央ちゃんの口から語られているシーンを見ました。

来シーズン限りの引退については、
「今のところはそのつもりです」

競技生活を続ける可能性については、少し困った表情で考えたあとに、
「本当に集大成として考えているので」

来シーズンを最後にするということは、
今年に入ってから考えるようなったということも。

浅田真央、来季で引退 「今年に入ってから考えていた」 mao asada


winshot001654.jpg
winshot001655.jpg
winshot001656.jpg
winshot001657.jpg
winshot001658.jpg
winshot001659.jpg
winshot001661.jpg

これを見て、「ああ、現実なんだ」と改めて感じました。

周囲の動揺とは裏腹に、さばさばした表情で答える姿に、
引退を決めたことへの迷いは感じられませんでした。

後半でご紹介するニュースの中に、こんなくだりがあります。

『いつも行動を共にする最も近しい関係者からは
 「いま引退するのか現役を続けるのか表明して、もし撤回するなら恥ずかしいよ。
 ちゃんと考えて答えを出したほうがいい」と助言も受けていた。
 そして決めた決断だった。』


最も近い関係者には相談していて、
やめると言って取り消すのはよくないということも知っていて、
その上で公に認めたという形なのですね。

いつも有言実行の真央ちゃんなので、
心にもないことを言うはずがないとわかってはいたんですが…

この現実を冷静に受け止めて、
残された一年に自分が何をできるのか、
私も考えなければいけないと思いました。

■和やかな3人のインタビュー

次の動画は、真央ちゃん・あっこさん・大ちゃん3人揃ってのインタビューです。

埋込み不可のため、リンクにてご紹介しますが、
試合後のリラックスした雰囲気の中で、
互いの健闘を讃えあう3人の姿が微笑ましかったです。

ラストには、真央ちゃんの頭をなでる大ちゃんの姿も。

2013 WTT 浅田真央 鈴木明子 高橋大輔 インタビュー 表彰式 Final Result

winshot001662.jpg
winshot001665.jpg

最後の写真のgifアニメが作られてました。
http://25.media.tumblr.com/980ff81c34f1b36cf9b3d2d01762904b/tumblr_ml7gwxYaIO1rm6ftfo3_250.gif

■2003年~2005年の軌跡を辿る貴重な番組

2005年の貴重な番組も、本日UPされていました。

「夢はオリンピックに出て、
 金メダルを獲って、
 世界中を回ることです」


と、目を輝かせて語っていた少女の真央ちゃん。
この夢は今でも変わっていないんではないでしょうか…

まっすぐに夢を追い続けているのに、
あまりにも理不尽な現実…

あとでご紹介するニュースの中に、ソチでの金メダルについての質問があります。
大人になった今の真央ちゃんは、メダルについてこう語るようになりました。

「今、質問されて考えた。
 今の時点では五輪のメダルよりも
 スケート人生の中で最高の演技をすることが目標なので、
 最後は一番いい演技をしたい」


幼い頃から負けず嫌いで、トリプルアクセルはお茶の子さいさい。
できれば4回転も跳びたいです!とチャレンジ精神旺盛だった真央ちゃん。

筋金入りのスポーツ少女にとって、
金メダルへの夢はとても自然なものだったと思います。

その純粋な夢を、汚い大人の世界が壊してしまったのではないかと、
真央ちゃんの言葉の変化に気づかされ、
真央ちゃんの親ほどの年齢である自分が何もしてあげられなかったことに、
申し訳ない気持ちでいっぱいです。

2005  浅田真央 天才少女の1000日間

動画主様、ありがとうございます<(_ _*)>”

winshot001669.jpg
winshot001666.jpg
winshot001667.jpg
winshot001668.jpg

■ニュースをいくつか。

引退を伝えるニュースを二つ。

最初のニュースは、上の動画で答えている内容とほぼ同じなのですが、
最後の質問で、「メダルよりも最高の演技をすることが目標」と語った部分が印象的でした。


「最後は一番いい演技を」…真央に聞く

スポーツ報知 2013年4月13日23時35分

 フィギュアスケートの日本女子のエースで、2010年バンクーバー冬季五輪銀メダリストの浅田真央(22)=中京大=が13日、ソチ五輪が開かれる来季限りでの引退を示唆した。

 浅田は世界国別対抗戦で女子5位に終わった後、スケート人生の区切りと位置付けた来季への思いを打ち明けた。

 ―来季はソチ五輪シーズン。
「新しいプログラムをつくるので、それをすることと、五輪という最高の大きな舞台が待っているので、そこで自分の集大成としていい演技をできるように頑張りたい」

 ―五輪シーズンを集大成にするということか。
「今はそのつもりです」

 ―来季で区切りといつから考えていた。
「ことしに入ってからですね」

 ―今季を振り返ると。
「自分のやるべきことは着実にできているが、今日の演技じゃいけない。気持ちを切り替えて次のシーズンに臨みたい」

 ―どれくらいソチの金メダルが見えているか。
「今、質問されて考えた。今の時点では五輪のメダルよりもスケート人生の中で最高の演技をすることが目標なので、最後は一番いい演技をしたい」


次のニュースでは、

・引退については関係者と相談した上で決めており、決意は固いこと
・昨年から少しずつ年齢や体力への不安を口にしていた過程
・ソチでは良い色のメダルがほしい。最高の演技でそれに近づきたい。


ということが書かれていました。

上のニュースでは「メダルよりも最高の演技が目標」、
こちらのニュースでは「良い色のメダルがほしい。そのために最高の演技を」

と、少しニュアンスが違っていますが、
最高の演技をすることが、一番の願いであることが伝わってきます。

また、やはりトリプルアクセルの身体への負担も影響していることを、
佐藤コーチが語られてますね…


真央来季で引退ソチ集大成に/フィギュア
nikkan sports 2013年4月14日9時29分 紙面から

<フィギュアスケート:世界国別対抗戦>◇最終日◇13日◇東京・代々木第1体育館

 浅田真央(22=中京大)が14年ソチ五輪が行われる来季を持って現役を引退することを13日、電撃表明した。フィギュア界を長年引っ張ってきた浅田が、自らの引退時期に言及するのは初めて。この日の演技後に「集大成にしたい」と答え、来季限りで一線を退く意向を示した。14年3月に行われる世界選手権(さいたまスーパーアリーナ)が競技人生の最後の試合になる可能性が高まった。この日のフィギュア国別対抗戦(最終日)の女子フリーではジャンプを失敗し、117・97点の5位。合計でも177・36点の5位に終わった。

 浅田は柔らかにほほ笑んでいた。宿舎へ帰るバスに乗り込む際、「五輪シーズンが最後のつもりですか?」と報道陣に聞かれた。会場の外で待つファンの「真央ちゃん」の声に手を振りながら、答える時はしっかりと報道陣の方を見た。「今はそのつもりです」。まだ演技後のメークが残るほおを少し緩ませて、覚悟を示した。

 その30分前、フリーを滑り終わった後の取材で、来季への決意を聞かれた時だった。

 浅田 新しいプログラムを作るのでそこに順応するのと、五輪という最高の舞台で、集大成としていい思いができるようにしたい。

 五輪前年の最終戦。来季のことを聞かれたとき、答えは決めていたに違いない。迷うそぶりも見せず、よどみなく言葉を続けた。

 同じ日本代表の高橋、鈴木らがソチ五輪まででの引退を表明するなか、五輪後の競技生活について「今年に入ってから」考えるようになったという。いつも行動を共にする最も近しい関係者からは「いま引退するのか現役を続けるのか表明して、もし撤回するなら恥ずかしいよ。ちゃんと考えて答えを出したほうがいい」と助言も受けていた。そして決めた決断だった。

 22歳はフィギュア界ではベテランだ。肉体面での変化に悩まされることも多くなった。28歳で現役を続ける先輩の鈴木を見て「あっこちゃんみたいにできるのかな」と思案することもあった。

 ソチ五輪の会場で行われた昨年12月のGPファイナルでは、棄権も考えるほどの腰痛。痛みに耐えて優勝したが「もう子供ではない体なので、この試合で経験して疲労(の蓄積)は自分でも限界を感じている」「(年を)取ったと思う。子供の頃に比べて気持ちは変わらないですが、(年は)体に感じたくなくても感じている」と話していた。

 その兆候は、この日の演技でも。「今までにないくらい苦しかった。体も足も呼吸も苦しいなかで滑っていた」。後半はスピード感がなく、最後のスピンはレベル2の低い判定だった。シーズン最後の試合。体力面の不安に、佐藤コーチは「年々そういうのが出ているのは事実。3回転半の負担があとから出ているのかな」と疲労の蓄積を指摘した。冒頭のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)でも、転倒した前日に続く失敗で2回転になった。

 演技後、投げ込まれたたくさんの花束を「感謝の気持ちを込めて」拾い集めた。応援してくれた高橋ら仲間の元へ帰ると、羽根つき扇子でディスコのお立ち台のように腰をくねらせ、踊った。だが、顔は笑顔でも、納得の演技ができなかった悔しさは、胸の内からは消えなかった。

 2度目の五輪まで、この日がちょうど300日だった。「良いメダルの色が欲しい。そのために最高のレベル、最高の演技をすることで、(そこに)近づけるんじゃないかな。スケート人生で一番良い演技がしたい」。10年バンクーバー冬季五輪での銀より良いメダルは1つだけ。悔しさのなかに収穫があるとしたら、その道筋はやはり険しいと再認識できたこと。覚悟を決めた冬のヒロインの戦いは、その終幕へと向かう。【阿部健吾】

winshot001671.jpg
女子フリープログラムの演技を終え、やりきったという表情を見せる浅田


■来季以降、日本のフィギュアスケート界は…

今朝、引退に関するニュースをチェックしたんですが、
朝日新聞のこのページ→浅田真央が引退示唆 ソチ冬季五輪の来季限りで

この記事の下に「関連記事」として表示されていたのが、これらのタイトルでした。
「ソチで終わりたい」織田信成、来季限りでの引退表明(1/28)
高橋大輔、ソチ五輪限りで現役引退の意向 フィギュア(1/5)
鈴木明子、現役は来季限り ソチ五輪目指す フィギュア(12/24)

一気に4人分の「引退」のタイトルが目に入ったときには、
無性に寂しくなってしまいました。

この4人だけでなく、安藤選手のことも心配だし、
佳菜子ちゃんも…せっかく力があるのに、
可愛がってくれた先輩たちがいなくなっても自分が引っ張る、
というほどはスケートに固執していない感じもします。

男子は小塚くん・羽生くん・無良くんが牽引してくれそうですが…

今回これだけのスター選手たちが引退することで、
日本のフィギュアスケート界は大きく状況が変わりそうです。

その部分に着目した冷静な記事もありました。


高橋、鈴木らもリンクに別れ 人気絶頂のフィギュア界に厳しい未来
スポニチ 2013年4月14日 06:00

浅田真央 ソチ五輪で引退

 日本のフィギュアスケート界にとって、来季は大きなターニングポイントになる。13日、来季限りで現役を引退する意向を明かした浅田のほかにも、ソチ五輪シーズンがラストになるスケーターは多い。

 女子に注目が集まっていた時代から男子をけん引してきた10年バンクーバー五輪銅メダリストの高橋大輔(27=関大大学院)、2大会連続五輪出場の織田信成(26=関大大学院)、女子の鈴木明子(28=邦和スポーツランド)は既に来季限りでの引退を表明。「黄金期」を支えた彼らの多くはプロに転向することが予想される。また、コーチが決まらずに休養している安藤美姫(25)も、来季が競技生活の最後になることは決定的とみられる。

 試合会場は常に満員という、最近のフィギュア人気に貢献してきたスケーターが、一斉に競技会に別れを告げる。次世代のエースとして期待されるのは、10年世界ジュニアで金メダルの村上佳菜子(18=中京大)や、羽生結弦(はにゅう・ゆづる、18=東北高出)ら。2人は五輪争いが可能なレベルだが、その下の世代はカテゴリー別でもまだ世界トップとは言い難い。

 有力選手の引退試合となる可能性がある来季の全日本選手権、世界選手権は、1万5000人以上の客席を誇るさいたまスーパーアリーナで開催される。超満員は間違いない。だが、それ以降は、現在のフィギュア人気を保つのは険しい道のりになりそうだ。

winshot001679.jpg
メダルを手にする(後列左から)クリス・リード、無良、高橋(前列左から)キャシー・リード、浅田、鈴木


あとは、少し下世話な記事ですが、
引退したら何に転向するのだろうか?という話まで出てきました。
せっかく冷静な記事(↑)も書いてるのに、同じスポニチです。


真央 引退後はプロスケーター転向濃厚も社会情勢にも関心高く
スポニチ 2013年4月14日 06:31

 フィギュアスケート女子で10年バンクーバー五輪銀メダリストの浅田真央(22=中京大)が13日、ソチ五輪シーズンとなる来季限りで現役を引退する意向を明かした。

 現役引退後はプロスケーターへの転向が濃厚。一方でTPP(環太平洋連携協定)、中国の大気汚染の原因となっている微小粒子物質のPM2・5など、社会情勢で気になる言葉を見つけると、最近は関係者に積極的に質問する。読書にも苦手意識があったが、いろんなジャンルの本を読むようになった。ソチで金メダルを獲得して、浅田は新たなステージに歩きだす



真央 引退後は争奪戦確実「情報番組もやれるしモデルもできる」
スポニチ 2013年4月14日 06:00

 フィギュアスケート女子で10年バンクーバー五輪銀メダリストの浅田真央(22=中京大)が13日、ソチ五輪シーズンとなる来季限りで現役を引退する意向を明かした。現役引退後には、テレビ局や芸能事務所による激しい真央争奪戦が繰り広げられるのは確実だ。

 現在は姉の舞さん(24)とともに出演する佐藤製薬や伊藤ハムなど、数多くのCMスポンサーを抱える。ビデオリサーチ社が公開している女性テレビタレントのイメージ調査でも、昨年上半期で1位(2位は女優の綾瀬はるか)、下半期で2位(1位が綾瀬)に輝いている。

 引退示唆を受け、民放キー局の関係者は「好感度も高いし、すぐに引っ張りだこになる」と太鼓判を押した。

 一方、ある芸能事務所の関係者も「情報番組もやれるし、モデルだってできる」と、オファーが殺到することを断言。「もしもソチ五輪で金メダルを獲れば、さらに価値が高まるのは間違いない」と、争奪戦が“マネーゲーム”になることを予測していた。


■国別対抗戦の画像。懐かしい真央ちゃんも。

MEGA PICTUREより大きな画像二枚
(リンク先でもっと大きな画像でご覧になれます)
winshot001681.jpg
winshot001685.jpg

winshot001675.jpgwinshot001673.jpg
winshot001672.jpg
winshot001676.jpgwinshot001674.jpg
winshot001680.jpg
tumblr_ml7a8vqsa81r1qmqno1_1280.jpg
winshot001678.jpg

毎日新聞では、120枚の画像が軌跡として紹介されてました。
写真特集:浅田真央の軌跡(毎日jp)より
winshot001650.jpgwinshot001651.jpg

動画とニュースを追うだけになってしまいましたがm(_ _;)m



更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ
関連記事


  1. 2013/04/14(日) 16:09:31|
  2. 浅田真央ニュース|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。