ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

フジの世界選手権サイトの変遷。田村さんのすっきりしないコラム。

ちょとお遊びをしていました。

某所で2004年世界選手権のときの、
フジのホームページのリンクが貼られていたんですが、
まだ真央ちゃんが台頭してくる前の時代で、逆に新鮮に感じました。

そこで、暇に任せて真央ちゃん台頭前の2004年~2013年までの、
フジのホームページの移り変わりをチェックしてみました(笑)

世界フィギュアスケート選手権 
フジテレビ公式ホームページ

2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年

■世界選手権、フジのホームページの変遷

年度フジ公式デザイン写真で紹介された日本選手放送時間備考
2004winshot001033.jpg  top_p1n.jpg top_p2n.jpg top_p3n.jpg     
top_p4n.jpg top_p5n.jpg
女子SP
25:15~
女子FS
24:00~
2005winshot001034.jpgarakawa.jpg ando.jpgsuguri.jpg
ohta.jpg onda.jpgnakano.jpg
mai_asada.jpg sawada.jpgmao_asada.jpg
takahashi_20130304201656.jpg honda.jpg
女子SP
23:00~
女子FS
21:30~
男子SP
14:30~
2006winshot001035.jpg選手紹介なし女子予選
男子SP
14:07~
男子FS
14:07~
女子SP
21:00~
女子FS
19:00~
エキシ
14:07~
2007 winshot001036.jpgp_fes01.jpg p_fes08.jpg p_fes07.jpg
p_mas02.jpg p_mas04.jpg
6夜連続約13時間放送
開幕スペシャル
男子SP
19:00~
男子FS
19:00~
女子SP
21:00~
女子FS
21:00~
エキシ
21:00~
2008winshot001038.jpgwinshot001048.jpg winshot001049.jpgwinshot001050.jpg
winshot001045.jpg winshot001046.jpgwinshot001047.jpg
女子SP
19:00~
女子FS
19:00~
男子SP
13:30~
男子FS
23:10~
2009winshot001040.jpg注目選手:写真なし、文章による紹介

浅田真央・村主章枝・安藤美姫
織田信成・小塚崇彦・無良崇人
男子SP
15:57~
男子FS
19:00~
女子SP
19:00~
女子FS
19:00~
2010winshot001041.jpg選手紹介:なし男子SP
15:59~
男子FS
04:45~
女子SP
19:00~
女子FS
20:58~
エキシ
26:05~
2011winshot001042.jpgw_ando.jpg w_asada.jpgw_murakami.jpg
m_takahashi.jpg m_kozuka.jpgm_oda.jpg
男子SP
21:00~
男子FS
19:57~
女子SP
19:57~
女子FS
19:00~
エキシ
19:00~
winshot001057.jpg
2012winshot001043.jpgwinshot001051.jpg winshot001052.jpg winshot001053.jpg winshot001054.jpg winshot001055.jpg winshot001056.jpg男子SP
21:30~
男子FS
21:30~
女子SP
21:30~
女子FS
19:00~
エキシ
20:00~
winshot001058.jpg
2013winshot001044.jpgasada2013.jpg suzuki2013.jpg murakami2013.jpg takahashi2013.jpg hanyu2013.jpg mura2013.jpg reed2013.jpg男子SP・FS
女子SP・FS
エキシ
全て19:00~


変遷をまとめてみると、こんな感じでした。

・女子は「深夜」→2006年からゴールデンで固定
・男子は「放送なしまたは深夜」→2011年からゴールデンで固定
・選手紹介がない年があったかと思えば、今年は日の丸までつけて紹介
・2011年に突如あらわれた「世界歴代最高得点」の項目はKYステマだったのか?


2004年は、放送は女子のみで、しかも深夜。男子は放送なし。
2005年は、女子はSP深夜、FS夜9:30。男子はSPのみですがお昼に放送。
2006年から女子はゴールデンタイムで固定。男子は昼になったり夜になったり…深夜・早朝も。

時間帯の変化を見ていると、
やはり真央ちゃんが登場してから女子はゴールデンタイムに移動したのかなぁ、と。
ファンの欲目と言われてしまうかもしれませんが、奇しくもそんな感じです。

選手紹介は、基本的にその年の世界選手権に出場する選手が中心ですが、
年度によって選手紹介が省略されていたり、出場しない選手まで紹介していることも。

2009年と2010年は選手紹介なし→2011年と2012年はそれが復活。
そして何と今年は、それぞれの選手に日の丸までつけて紹介していることに驚きました。
アイスダンスのリード兄弟もきちんと紹介されているし。
フジとしたことが…どういう風の吹き回しでしょう(笑)

2009年、2010年は、日本選手の写真がどこにもありません。
2009年の選手紹介は文字だけ、2010年は選手紹介すら存在しません。
トップページのデザインも、安っぽくて気合を感じられません。
韓国が強気で韓流などをごり押ししていた時期だったので、
日本選手の写真も紹介も省略し、邪険にされていたのではないかと思えたりします。
(陰謀論者と笑う方は笑ってください)

また、フィギュアファン初心者だった私でも違和感を感じたのが、
2011年に突如あらわれた「データ」という項目でした。
何のデータが出てくるのかと思えば、KYの「世界歴代最高得点」
世界選手権に関するデータが出ると思うのが普通なのに、世界選手権に関係ないそんなものが。
2012年には「データ」から堂々と「世界歴代最高得点」と名前を変え、その項目は残りました。

KYの歴代最高得点のデータは、世界選手権のサイトだけでなく、
2011年と2012年の全日本選手権のサイトにも登場しました。
全日本選手権こそ、世界歴代最高得点なんか関係ないのに…これは気持ち悪いです。
全日本フィギュア2011「世界歴代最高得点」
全日本フィギュア2012「世界歴代最高得点」

ところが、今年はその「歴代最高得点」の項目が消えてます
選手紹介に日の丸を使ったことといい、フジは何か変わってきてますね。

視聴率低下、番組やスポンサーへの抗議などが、
さすがにじわじわと効いているのでしょうか。

良い方向に変わるのは望ましいことですが、
あまり簡単に信用しないほうがいいのでしょうね。
これまであまりにも長い間、日本人は甘く見られてきたのですから。



■田村さんのすっきりしないコラム

田村明子さんによる世界ジュニアのコラムを読んだんですが、
なんとなくすっきりしないものが残りました。

女子の部分だけ抜粋します。


ISU世界ジュニアフィギュアスケート選手権 レビュー
J-SPORTS 2013年03月04日18:19

Text by 田村 明子

(一部抜粋)

女子は、ジュニアGPファイナルチャンピオンのエレーナ・ラディオノワがSP5位からいっきに挽回し、初の世界ジュニアタイトルを手にした。フリーでは2度の3ルッツを含む3回転ジャンプを6回成功させて、169.71を獲得。やはりSPでは4位と出遅れていたユリア・リプニツカヤが、フリーでは2アクセル+3トウループなどを成功させ、総合165.67で2位に上がった。連覇はならなかったものの、昨年度のタイトル保持者の意地を見せた。

3位は、ジュニアGPファイナル銅メダリストのアンナ・ポゴリラヤ。フリーでは多少の着氷の乱れはあったが3回転を6度挑戦して、総合160.32を獲得した。ラディオノワ、リプニツカヤはまだ子供の体型であるのに比べ、ポゴリラヤは身長160センチと、もっとも大人の体型に近い。このロシアの3人娘たちのうち、誰がシニアになってからも生き残っていくのか興味深い展開となることだろう。宮原知子は総合7位と残念ながら表彰台に届かず、本郷理華は総合9位だった。


日本の宮原知子ちゃん、本郷理華ちゃんについては一行で終わり。
二人の演技を見て素晴らしいとか、頑張ったとかの感想はないのでしょうか。

それから、その演技に対して、
得点は低すぎやしないか?とも感じなかったのでしょうか。

田村さんは、表彰台に届かなかった結果を素直に受け入れていますが、
私は、知子ちゃんは表彰台に乗っていてもおかしくない演技をしてくれたと思います…。

また、これまで使わなかった表現が気になりました。

「6度の3回転に挑戦して」
「3回転ジャンプを6回成功させて」

6度の3回転に挑戦したということであれば、
知子ちゃんは7度の3回転に挑戦しています。
ただ、審判がそれを認めなかっただけです。

世界ジュニアプロトコル(PDFファイル)

そして、田村さんがほめているボゴリラヤ選手も、6回ではなく7回挑戦しています。

そしてそのポゴリラヤ選手について、
田村さんは「フリーで多少の着氷の乱れはあったが」と書かれてますが、
多少どころではなく、半分以上の着氷がヒヤッとするものでした。

田村さんにしては珍しくアバウトな文章だと感じてまい、
ちょっと、モヤモヤが残ってしまいました。

ポゴリラヤ選手に罪はありませんが、
その演技に対する採点、知子ちゃんの演技に対する採点について、
ライターとして、何もおかしいと感じなかったとしたら、不思議です。

表彰台独占のロシア
549966_549118088456345_1770593218_n.jpg

■知子ちゃんと昌磨くん、エキシに登場

知子ちゃん、昌磨くん、
エキシビションに出場できたんですね。
おめでとうございます。


宮原、宇野がエキシビションで熱演
スポニチ 2013年3月4日 00:24

 フィギュアスケートの世界ジュニア選手権でともに7位だった女子の宮原知子(大阪・関大中)と男子の宇野昌磨(グランプリ東海ク)がフリーから一夜明けた3日のエキシビションに登場し、宮原はマンボのリズムに乗ってコミカルに、宇野はアップテンポの曲を情熱的に演じた。

 昨年の4位から順位を落とした宮原は「この試合で見つかった課題を克服して、次につなげたい」と巻き返しを誓い、田中刑事(岡山理大付高)の欠場で補欠から繰り上がった宇野は「来年は自分の手で出場権を取って、いい演技をしたい」と話した。(共同)

winshot001059.jpgwinshot001060.jpg


最後に、昌磨くんの写真ですが、
表情がだいぶ大人びてきましたね。
相変わらずの落ち着きように大物を感じます(笑)

482539_549309258437228_2086845608_n.jpg
482539_549309245103896_1846037156_n.jpg



更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ
関連記事


  1. 2013/03/04(月) 23:17:30|
  2. 世界選手権|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。