ぼちぼち生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)

キムのいた世界選手権 チャレンジカップ、コストナー選手優勝

まず最初に、昨日の記事の追記です。
チャレンジカップの不思議なサイトをご紹介したというのに、
肝心のURLを貼り忘れていましたm(_ _;)m

こちらです。
schaatsenのレザルトページ

コストナー選手の動画を見ると、リンクサイドに「schaatsen」という広告がありました。
チャレンジカップのスポンサー?
でも韓国選手は一人も出ていないのに、やはり不思議です。

■カロリーナ・コストナー選手優勝 チャレンジカップ

チャレンジカップ、カロリーナ・コストナー選手が優勝しました。
おめでとうございます。

公式動画には音声が入ってなかったのですが、
ファンの方が音声つきの動画をUPしてくださってます。
megumiさん、再度のご紹介、ありがとうございますo(*´∇`*)o

Carolina Kostner - SP at Challenge Cup 2013 (with music fixed!!)


Carolina Kostner - FS at Challenge cup 2013 (with music fixed!!)


公式リザルト→Challenge - Cup 2013

winshot000894.jpg

winshot000895.jpg

winshot000896.jpg

アンダーローテーションをとられてますが、
3F-3Tに挑戦していますね。

PCSは、ちょっと出過ぎかな~。

安定したSPに比べ、FSでは少し苦労しているようですが、
ボレロの完成形を世界選手権で見られることを祈ってます。

■世界選手権の選手紹介動画

カナダの方が、世界選手権の選手紹介動画をUPされてました。

アシュリー・ワグナー、キム・ヨナ、鈴木明子、カロリーナ・コストナー、
エリザベータ・タクタミシェワ、ケイトリン・オズモンド、キーラ・コルピ、浅田真央

各選手を、演技の入り、ジャンプ、スピン、ステップ、ラストの決めポーズ
ごとに紹介する形になっていて、なかなか楽しかったです。

キーラ・コルピ選手は、残念ながらケガによる欠場を表明しています。

2013 World figure skating championship ladies preview


■世界選手権を画像で振り返る

世界選手権が近づいてきたこともあり、
某所で思い出したように貼られた画像がこの2枚でした。

KYの2010年、2011年世界選手権のキス&クライでの表情です。

2010年           2011年
「フリーは私が一番だから」 「結果として1位だったのでハッピー」(SPについて)
トリノモスクワ

2010年は総合2位だったものの「フリーは私が一番だから」と豪語し、
2011年は転倒したのに1位だったSPについて「結果として1位だったのでハッピー」と…

ポジティブと言ってしまえばそれまでですが、
これが日本人だったら「申し訳ない」「内容には納得していません」
と反省するところでしょうね。

国民性の違いなので責めるところではありませんが、
感覚が違うな~という印象を持ってしまいます。

世界選手権、昨年はKYが欠場し、
カロリーナ・コストナー選手が優勝、鈴木明子さんは銅メダルでした。
佳菜子ちゃんも総合5位と頑張りました。
真央ちゃんはジャンプに苦労していた時期で6位でしたが、
比較的まともな採点がなされていたと記憶しています。

対照的に「キムのいた世界選手権」は心から楽しめた記憶がありません。
(「君のいた夏」をもじってみました・笑)

キムのいた2010年と2011年の世界選手権を、
画像で振り返ってみました。

■キムのいた世界選手権(2010年)

表彰台の顔ぶれ 
winshot000930.jpg

ここからは、時間の流れに沿ってご紹介です。
不思議なほどに共感できるところがない選手だと思ってしまいました。

公式練習と本番前のKY…真央ちゃんに向ける視線をまとめてみました
winshot000928.jpg

FSの演技
winshot000911.jpg

FSのキスクラ 内容が悪くても結果がよければゴキゲン
PYH2010032707120001300_P2_20130223153241.jpg

表彰式でKYに目配せをするチンクワンタ
winshot000922.jpg

写真撮影で優勝者・浅田選手の位置に立つKY
韓国では「キムヨナの中央本能」と讃える始末

winshot000915.jpg

試合後の会見では、優勝者・浅田選手の椅子に私物を置いていた
浅田選手が質問を受けているときには携帯電話をいじっていた

winshot000924.jpg

真央ちゃんが掲げた日の丸
winshot000908.jpg
winshot000910.jpg

こうやってまとめてみてよくわかりました。

公式練習や本番前には穴のあくほどガン見される真央ちゃん。
口には出しませんが、気持ちの良いものではないでしょうね。

表彰式や会見では優勝選手に対する敬意のかけらもないKY。

ただ同じ試合に出る、というだけでも、
まわりの選手たちは複雑な気分なんじゃないかな?と思えてしまいます。

■キムのいた世界選手権(2010年)

表彰台の顔ぶれ
winshot000929.jpg

SP「ジゼル」 このジャンプに加点をつけた審判がいた
winshot000920.jpgwinshot000923.jpg

キスクラで採点を待つ態度は日本人には受け入れがたい
winshot000916.jpg

涙は複雑なものだったと思います 安藤選手の視線が印象的な写真
winshot000912.jpg

前年に続き、この大会でも優勝者の立ち位置に立つ「中央本能」を見せる
winshot000914.jpg

■キムのいない世界選手権(2012年)

表彰台の顔ぶれ
TKY201204010071.jpg

素敵な写真ですね
winshot000932.jpgwinshot000931.jpg

■「Canon photo gallery」より四大陸の素敵な写真

四大陸選手権のサイトに、
「Canon photo gallery」というのがあったのですね。

真央ちゃんの写真だけお借りしてきましたが、
たくさんの選手たちが紹介されてました。

四大陸フィギュアスケート選手権「Canon photo gallery」より

「アイ・ガット・リズム」
winshot000903.jpgwinshot000904.jpg
winshot000902.jpg

「白鳥の湖」
winshot000898.jpgwinshot000900.jpg
winshot000899.jpgwinshot000897.jpg
winshot000901.jpg

「メリーポピンズ」
winshot000907.jpgwinshot000905.jpg

今見ても、アイガットリズムの笑顔のスピンの写真はいいですね(笑)
スピンしながらニコニコしている選手って、あまり見たことないですし、
それだけ真央ちゃん自身が楽しんでいたんだなぁ、とこちらまで嬉しくなります。

いちばんのお気に入りは、白鳥の湖の横長の写真です。
優雅です~。



更新の励みとなりますので、気が向いたときにでもクリックを(*^▽^*)ノ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ人気ブログランキングへ
関連記事


  1. 2013/02/23(土) 18:34:02|
  2. 言動|
  3. [Edit]
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。